WAONポイントカード 登録

ウィーちゃんウィーちゃん

新しく出たWAON POINTカードって貯めたポイントを使うのに登録が必要なんだって!

博士博士

そうなのじゃ!

というか、今のポイントカードはほとんど登録しないと貯めることはできても、使うことはできないんじゃよ。

イオンWAON POINTのサービスがスタートしてから、イオン店内やミニストップなどでには紫色のWAON POINTカードを見かけるようになりましたね。無料で置いてあるWAON POINTカードは、もらったらすぐにポイントを付けてもらえるようですが、そのまま使用していて大丈夫なのでしょうか?

「smart WAON」に所有者情報を登録…と書いてあるけれど、登録って難しそうですよね。そこで今回は「WAON POINTカード」の登録方法と、POINTの使い方を詳しくご紹介していきますよ♪きちんと登録して、WAON POINTを上手に使っていきましょう!

【WAONを貯めるなら】


WAON POINTカードのポイントを使うなら登録が必須!

WAONポイントカード 登録

WAON POINTカードを手に入れたら、smart WAONのサイトから所有者情報を登録しましょう。所有者であるあなたの情報を登録しておかないと、POINTを貯めることはできても使用することはできません。

せっかく貯めたポイントを使うためにも、早速登録の方法を紹介していきますね。

WAON POINTカードの登録方法

最初にパソコンやスマートフォンから登録する方法をご紹介します。smart WAONのサイトにアクセスしましょう。会員登録をクリックして次のページに移ります。

個人情報取り扱いなどに関する同意条項を確認して、OKならばチェックを入れてクリック。smart WAONウェブIDの入力をします。この時、半角英数字で8文字以上20文字以内のIDが必要になりますので、先に考えておくといいですね。また、すでに使われているIDがあった場合、打ち直しの必要があります。

WAONポイントカード 登録

パスワードの入力もしましょう。IDとパスワードは覚書としてメモしておくようにしてくださいね。自分が持っているカードの種類を選択します。カードのWAON番号を入力しますが、WAON番号はカードの裏に記してある16ケタの数字を使います。

セキュリティコードは、WAON POINTカードならカード番号の右隣にありますので、その6ケタの番号を入力してください。電子マネーのWAONカードなら、WAON番号の下にあります。ただし、イオンカード(WAON一体型)の場合は、WAON番号ではなくクレジットカード番号を入力しますので、間違えないようにしてください。次に、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

といった項目を順番に入力していきます。(メールアドレスを入力すると本人確認用の通知が届きます)入力完了をクリックすると、登録が完了します。メールアドレスを登録した人には、「本人確認」のメールが届きますので、メールの案内に従い確認作業をおこなってください。

しかし、すべての人がパソコンやスマホで登録できるわけではありませんよね。ネット環境がなかったり、パソコンやスマホの操作が苦手な人もいるはずです。そんなときでも大丈夫です。

イオン店内にある総合サービスコーナー(サービスカウンター)で登録することができるんですよ。サービスカウンターに置いてある専用のタブレットを使って登録をするのですが、店員さんが丁寧に教えてくれますのでスムーズに登録することが可能です。

また、書類に必要事項を記入して郵送することで登録もできますが、この場合登録が完了するまでに2週間から3週間ほどかかってしまいます。所有者情報を登録するのは少々手間のかかる作業ですが、ポイントを使うためには必要なことなので、最初に登録しておくようにしましょう。

追加されるサービス

所有者情報を登録しておくことで追加されるサービスは、

  • 無くしたときの残高移行
  • ポイントの合算

 

の2つになります。それぞれどういった内容なのか、そして具体的な方法について紹介していきますね。

無くしたときの残高移行

もし、WAONカードやWAON POINTカード、イオンカードを無くしたり、盗難に遭ってしまった時はPOINTの残高を別のカードに移行することができます。WAONコールセンターに連絡をすると、カードの利用停止をしてくれますので、気づいた時点で連絡をしておきましょう。

【WAON POINT サポートセンター】

一般電話:0120(500)154(9時から21時まで 年中無休)
携帯電話:0570(550)710(9時から21時まで 年中無休)
(ナビダイヤル:通話料は有料になります)

 

WAONカード(電子マネー)・各種イオンカードを紛失した場合は公式サイトにアクセスして、カードの種類や状況に応じた問い合わせ先にお問い合わせください。

ポイントの合算

WAONポイントまとめてプログラムで、何枚もあるWAONカードのWAONポイントを一枚のカードにまとめることができます。また、WAON POINTをWAONポイントに交換した場合のポイントも合算することができるようになります。

ちなみに、WAONポイントとWAON POINTの違いについては、主婦必見!イオンカードのポイントの使い方と得する貯め方の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

博士博士

個人情報の登録は忘れないうちにやっておくことが基本じゃぞ!

何事も早め早めじゃ!

WAON POINTの得する使い道

WAONポイントカード 登録

WAON POINTの登録ができたら、さっそくお買い物をしてポイントを貯めていきましょう。しかし、貯まったポイントはどのようにして使えばいいのでしょうか?

そこでWAON POINTの王道の利用方法から、お得になる使い方までを見ていきましょう。

WAON POINTを引いてもらおう!

貯まったWAON POINTは、お買い物の支払いのときにポイント分を引いてもらうことができます。1ポイントは1円になりますので、500ポイントあれば500円を引いてくれる仕組みです。

また、合計金額が40,102円だった場合に端数の102円のみを引いてもらうことも可能ですので、そういった使い方であれば小銭いらずで便利ですよ♪

WAON POINTを電子マネーWAONに交換しよう!

貯まったWAON POINTを電子マネーに交換する方法は、実はお得な使い方なんですよ。WAON POINTは電子マネーに直接交換することはできませんので、一旦WAONポイントにしましょう。

イオン店内に設置してある端末WAONステーションにて、すべての手続きをおこなうことができますよ。まずWAON POINTをダウンロード交換をしてWAONポイントにします。

次にWAONポイントをポイントチャージしてWAON(電子マネー)に交換します。電子マネーに交換された「WAON」は『電子マネー WAONカード』を使うことができるイオングループや、加盟店などで利用することができますよ。

なぜこの方法がお得なのかというと、電子マネーWAONを使ってお買い物をすることによって、さらにWAONポイントが付くからなんです。ポイントをしっかりと有効に使うことができる上に、またポイントが付くのですから非常にお得ですよね。

貯めたWAONポイントの有効期限について、WAONポイントの有効期限は?残高の確認方法と合わせて解説!の記事で詳しく解説しています。

商品と交換しよう!

smart WAONのサイトに紹介されている商品とWAON POINTを交換することもできます。では、交換できる商品の一部をご紹介しますね。

  • ダイソン ホットアンドクール
  • ルンバ・掃除機
  • マイコン・IHジャー
  • サーキュレーター
  • 小型ミシン
  • 星空観測ベッド
  • あわび姿煮・ステーキ
  • ふかひれ姿煮込み
  • ワッフルキャリーケース
  • 松阪牛ロースすき焼き
  • 魚沼産コシヒカリ
  • トイボックス
  • ボールハウス
  • スイーツセット
  • 霜降りハンバーグ
  • レジャー・防災セット など

 

身近でよく使う生活用品から、普段あまり口にすることのできないご当地スイーツや手に入りにくいお料理まで、様々な商品が用意されていますよ。こういった商品の取り揃えの良さは「イオン」ならでは!ですよね。

交換に必要なポイントは2017年9月現在で、1,500ポイントから必要になりますので、ちょっと頑張って貯めないといけません。しかし、WAON POINTはまだ始まったばかりですので、これからまだまだ増える可能性があります。

ただ、イオン系のポイントを多く貯めようと思うなら間違いなくイオンカードセレクトを選びましょう。このクレジットカードは、電子マネーのWAONとイオン銀行が一体型になっているカードで、WAONへのチャージをするときに唯一チャージ分のポイント還元があるカードです。しかも還元率は1%もあります。

クレカの決済でもらえるポイントはときめきポイントというポイントですが、これは1ポイント=1WAONへ交換できるので、貯まりやすいときめきポイントを貯めていくのが一番ザクザク貯まりやすいですよ♪

イオオンやマックスバリューなど、イオン系列を利用していない方は必要ないカードではありますが、年会費も無料なので、少しでもイオン系列のお店を利用しているのであれば持っておいて損はない1枚です。

特に主婦の方は、ポイント還元でお得になるカードは持っておくべきでしょう。普段は付帯されているWAONで買物をしていれば還元率1%を得ることができますよね。イオンでのお買い物では、毎月20日、30日は5%オフで買物をすることができます。

その他にも、イオンカードを利用した時の特典として以下のようなメリットがあります。

  • イオングループならいつでもポイント2倍
  • 毎月10日はポイント2倍!(イオン系列以外でも可能)
  • 5,15,25日の5のつく日はイオン系れるでポイント2倍

 

イオンカードセレクトは先程も伝えた通り、年会費も無料な上にこれだけのポイント還元やお得になるメリットがあります。ここまで読まれた方の中には、ポイントカードだけではすごくもったいないことをしているって気づかれた方もきっと多いでしょう。

WAONポイントカードも確かに良いですが、ポイントを貯めたとしても使う時に移行させたり、使える店舗が限られているのでなかなかポイントをたくさん貯めることが難しかったり…。

それならもう、イオンカードセレクトでまとめて管理してしまいましょう。主婦の方でも安心して持つことができるイオンカードセレクトは現在、11月30日迄に申込んだ方限定で6,000ポイントが入会キャンペーンとしてもらえるインベントが行われています。

せっかく申込むなら、こういった大きなキャンペーンの時に申込むと大きいですよね。しかも、今回のキャンペーンは6,000ポイントとかなり大きいです。

店頭申込みではこういったキャンペーンは行われていないので、このキャンペーンを見逃して損しないようにしてくださいね。

まとめ

WAON POINTの登録方法や使い道をいろいろご紹介してきましたが、ややこしくて面倒だな…と思っていても、最初のうちにしっかり登録しておけば後は提示するだけで簡単にPOINTが貯まりますし、使い方も支払から引いてもらったり、電子マネーに交換したり、また商品に交換できたりと嬉しい特典が付いてきます。

しかし、説明した通り、使える加盟店も現在のところ限られてきますのでポイントがザクザク貯まっていくかと考えると、イマイチパッとしないカードなのも事実です。

実際には、イオン系列の店舗を使うのであれば、WAONと一体型になったイオンカードセレクトを利用しないとハッキリ言って損です。WAONを利用するにも、イオンカードセレクトからチャージすれば、チャージ金額分のポイント還元がありますし、イオンでのお買い物もお得なキャンペーンがたくさん行われています。

逆に、まだイオンカードセレクトを持っていない方は、その持たない理由は何でなのか一旦考えてみましょう。大半の方は『なんとなく…。』という理由が多いでしょう。

そのなんとなく避けてきたイオンカードを持つと、お得なイベントの恩恵がたくさん受けることができます。しかし、それはイオンカードの方限定でしか行われていません。

現在は、11月30日迄のキャンペーンで6,000ポイントがもらえる特典もありますし、年会費も全く使わなくてもずっとゼロ円です。それでも必要なければ持つ必要はないかもしれません。

このキャンペーンはイオンカード最大のキャンペーンなので、この期間中にポイントの恩恵を受けたい方は、見逃さないようにしてくださいね。

【公式サイトで詳細を見る】