Tポイント 貯め方

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントを貯めたいけど、還元率ってあんまり良くないよね?

博士博士

確かに通常の還元率は良いとは言えないかもしれん。かと言って貯まりにくいポイントではないんじゃよ。

むしろ、簡単な工夫をするだけでザクザク貯まるポイントと言っても過言ではないじゃろう。

今やあちこちのお店で見かける『Tポイント加盟店』のマーク。Tポイントが貯まるカードを持っている人も多いことでしょう。しかし、効率よくTポイントを貯めることができずに「ポイントの持ち腐れ」になってしまってはいませんか?

「イマイチ貯め方がわからない…」

せっかくTポイントを貯めようと思っても、なかなか貯まらないと思っている人も多いんです。今までよりもTポイントをガッツリと貯める方法があれば良いなぁと思っている方へザクザクTポイントを貯める方法を伝授いたします。これだけで年間で数万円も得してしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク

Tポイントの王道な貯め方は加盟店から

Tポイントをしっかりと貯めていきたいなら、やはりTポイント加盟店で貯めていくのが王道でしょう!では、Tポイント加盟店にはどういったところがあるのかを見てみましょう。

  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • TSUTAYA
  • エネオス
  • 毎日新聞
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!トラベル
  • Tトラベル
  • カメラのキタムラ
  • 百貨店
  • ドラッグストア

 

Tポイントの加盟店は以前と比べるとかなり増えています。Tポイントが貯まるお店が、日常で使えるお店がたくさんあるので、これなら毎日でも貯めていけるハズ。

今度は、それぞれTポイント加盟店での上手なTポイントの貯め方を紹介していきますね♪

ファミリーマート・スリーエフ

コンビニエンスストアでTポイント貯めるといったら【ファミリーマート】や【スリーエフ】です。それぞれで独自のポイント獲得キャンペーンなどをおこなっていますので、是非ともチェックしていきたいところですね。

ファミリーマート

ファミリーマートでお買い物をするとTポイントが付くのはもちろん、1か月の利用金額に応じた「ファミランクポイント」が決まります。「ファミランクポイント」とは、ファミリーマート独自のポイント制度で、ランクがアップすれば翌月からのTポイントが「2倍」「3倍」とお得になっていくんですよ。

その種類は「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」となっていて、下記の表の金額に応じて次の月のショッピングポイント(通常なら200円→1ポイント)が変わっていきます。

ランク1か月の利用料200円に付くポイント数
ブロンズ4,999円以内1ポイント
シルバー5,000円から14,999円以内2ポイント
ゴールド15,000円以上3ポイント

 

さらに、Tポイントを貯めるならファミマTカード(クレジット)で支払いをすると、クレジットポイントが付きますので、

 ランク200円に付くポイント数+クレジットポイント
ブロンズ1ポイント+1ポイント=2ポイント
ブロンズ2ポイント+1ポイント=3ポイント
ゴールド3ポイント+1ポイント=4ポイント

 

というように、クレジットの分のポイントが加算されます。ファミリーマートでは、まだまだ他にもTポイントを貯める方法があるので、せっかく買い物をするならそれぞれ確実に利用していくことでポイント獲得が加速します。ファミマ特有の獲得方法を他にもご紹介していきますね。

カードの日

ファミリーマートには「カードの日」というキャンペーンがあり、火曜日と土曜日はクレジットポイント2倍デーなんです。更に、同時にショッピングポイントは3倍になりますので、下の表のようにポイントが付きます。

 ランク200円に付くポイント数+クレジットポイント
ブロンズ3ポイント+2ポイント=5ポイント
ブロンズ5ポイント+2ポイント=7ポイント
ゴールド6ポイント+2ポイント=8ポイント

 

※計算式は、

【基本ポイント】×【3倍】+【ランクポイント】+【クレジットポイント】×【2倍】

となりますが、ブロンズランクだけはランクポイントがありませんので、計算式は以下になります。

【基本ポイント】×【3倍】+【クレジットポイント】×【2倍】

日を選んで買い物をするだけで、かなりのポイント数アップになりますよね。しかし、まだまだファミマ独自のキャンペーンがあるんです!

女性の日

ファミリーマートのキャンペーンで、【女性の日】というキャンペーンが毎週水曜日に行われていて、水曜日に買い物をするだけでショッピングポイントが2倍もらえるようになっています。

 ランク200円に付くポイント数+クレジットポイント
ブロンズ2ポイント+1ポイント=3ポイント
ブロンズ4ポイント+1ポイント=5ポイント
ゴールド5ポイント+1ポイント=6ポイント

 

ただし、「女性の日」を利用するには、事前に登録しておく必要があります。ファミマTカード会員専用のホームページにログインして「女性」の登録をすることで、水曜日のファミリーマートでのお買い物で2倍のTポイントが付きます。

ただし、ファミマTカード(クレジッあり/なし)ではない、一般のTポイントカードはキャンペーンの対象外になっていますので注意してください。

若者応援

そしてさらに、あなたが25才以下の若者であるならば、「若者応援クレジットポイント2倍」というキャンペーンが適用され、クレジットポイントが2倍になるんです。

こちらは、ファミマTカード(クレジットあり)の決済で、『ファミマTカード(クレジット)』の25才以下の会員限定のキャンペーンになりますので、そのほかのクレジットカードや通常のTポイントでは2倍になりません。

ソフトバンク

ソフトバンクのスマホや携帯電話で「マイソフトバンク」にログインして、Tカード番号を登録・連携するだけで、ソフトバンク内に貯まっているTポイントがTポイントカードに移行して合算されます。

そのTポイントカードを利用して、ファミリーマートでお買い物をすることが可能です。

【ファミリーマート 用語説明】

  • ファミランクポイント:1か月の購入金額に合わせて次月Tポイントの倍率が変動
  • ショッピングポイント:Tカードを見せるだけで付いてくるTポイント
  • クレジットポイント:ファミマTカードのクレジット払いでもらえるポイント

期間限定キャンペーン

もちろんお店でおこなう期間限定のキャンペーンもありますよ。ファミリーマートでは、商品に合わせた「ポイント大幅アップキャンペーン」をしている店舗がありますので、対象商品を購入すればポイントががっつりと獲得できるんです。

ただし、必要のない商品まで購入してしまうと無駄遣いになってしまうので、お買い物のしすぎには充分注意してくださいね。

公共料金の支払い

水道光熱費などの公共料金の支払いを『ファミマTカード』にすることでポイントがもらえるキャンペーンも実施されています。もらえるTポイントはキャンペーンの内容によって変わってきますので、会員専用のホームページにログインしてチェックしてください。

また、エントリーしなければキャンペーンポイントが付かないといったものもありますので、常に公式サイトをチェックしておくとお得情報を見逃しませんよ。

スリーエフ

自分が持っているTポイントカードの番号を、モバイルF会員(スリーエフがおこなっている独自の会員サイト)に登録しておくと、Tポイントカードを提示すればTポイントが加算されていきます。もちろん会員登録をしていなくてもTポイントは付きますが、登録しておいた方がお得なんですよ。

その理由は、スリーエフのみでおこなわれる「会員限定ポイント3倍キャンペーン」が適用されたり、「モバイルFクーポン」がもらえるからなんです。こちらのキャンペーンやクーポンは、大変人気があるため対象商品が売り切れてしまうほどなのです。

こういった情報をいち早くつかむためには、スリーエフが発行している「メール会員」(無料)に登録しておくことです。キャンペーンのほかにもセール品や新商品の情報などもメールで知らせてくれるので、見落としがありませんね。

TSUTAYA

Tポイントといえば、やはり外せないのが『TSUTAYA』ですよね。最近はDVDやCDレンタルのほかに漫画本を借りることができますので、自宅でゆっくりとくつろぎながら漫画を楽しむことができます。そのTSUTAYAがおこなっているのが『ランクアップシステム』です。

ファミリーマートがおこなっているランク制度とは違い、金額や借りた本数でランクアップするのではなく「借りた(購入した)日数」でランクが決まるというからTSUTAYAファンには嬉しい制度です。

1回のレンタルで何本も借りるより、数日に分けて借りたほうがランクアップしやすいということですので、時間があるときは何回かに分けたほうがいいかもしれませんね。ランクアップの条件は、下の表のようになっています。

ランク1か月の利用回数200円に付くポイント数
ブロンズ利用日数 1日から2日1ポイント
シルバー利用日数 3日から4日2ポイント
ゴールド利用日数 5日以上3ポイント

 

たとえば、DVDのレンタルをした後、数日たってTSUTAYAで本を購入して、そのまた数日後にCDをレンタルした場合、1か月の合計利用日数が3日となり、翌月のランクはシルバーになるといった具合です。

金額に関係なく、とにかくTSUTAYAに足を運べば(もちろんレンタルなどしてください)ランクアップは可能ですので、是非利用していきたいものですね。ただし、注意事項がいくつかありますので記載しておきます。

全国のTSUTAYAにて共通のランクアップサービスですが、一部対象外の店舗がありますのでお近くの店舗に確認してみてください。ランクアップの1か月の対象期間は「1日から月末まで」となっていて、翌月5日から翌々月4日までが特典の対象となります。それと、ポイント対象外の商品などがあるので、そちらも注意して見るようにしておきましょう。

  • ポイントを使用して購入した商品
  • 「レンタル無料券」などを使用して支払金額が0円の場合
  • レンタル追加料金
  • 金券やプリペイドカード、図書カードの購入代金
  • レンタルした商品の期日内返却
  • オンラインショッピングなどの店頭受け取り

 

1日の内に同じ店舗を何回も利用しても利用日数は「1日」となり、それ以上はカウントされません。購入した商品を返品した場合、返品する理由によっては利用日数が1日減ることがあります。

エネオス

車を持っている人にとって、ガソリンスタンドは必ずといっていいほど利用しなければならないお店です。そのガソリン給油を『ENEOS』でおこなうことによりTポイントが貯まるんですよ。

ENEOSカードはTポイントカードとして利用できますので、Tカードのサイト上でENEOSカードの番号を登録しておけば、給油の時にポイントが加算されていきます。

しかも、ENEOSカード(会員カード)でないとTポイントが付かないというわけではありません。どこで作ったTポイントカードでもちゃんとポイントが付きますので、給油をする際には必ず持っていくようにしましょう。(ただし、ENEOS会員価格や値引きの対象にはなりませんのでご注意ください)

そのほか、タイヤ交換・エアコンのフィルター交換の支払いのときにも、Tポイントカードを提示すればTポイントを付けてくれるところもあります。セルフではないお店のサービスは一回の支払い金額が大きくなることが多いため、ガッツリとTポイントを貯めるチャンスですよ。

こういったことから、給油・洗車・各種パーツの交換・コーティング・車検まですべてENEOS一か所でおこなう人もいます。あちこち行く手間も省けてTポイントもコンスタントに貯まっていく、いい方法ですね。ただし、店舗によってTポイントの対象になるものとならないものがありますので、お店の人に尋ねてみるといいでしょう。

毎日新聞

実は毎日新聞をとることでTポイントがもらえます。もらえるTポイントは1か月30ポイントから39ポイントです。(契約内容により変わります)

すでに毎日新聞を購読していてTポイントカードを持っている人は、毎日新聞のウェブサイトでTカード番号を登録してください。毎日新聞を購読しているけど、Tポイントカードは持っていないという人は、毎日新聞のウェブサイトから「なるほドリTカード」を申し込むことができます。

新規購読プレゼントキャンペーン

まだ、毎日新聞をとってない人であれば、毎日新聞を新規に申し込むとプレゼントキャンペーンが適用されてTポイントが「1,200ポイント」ももらえるようになっています。

手続きにはTカードの番号が必要になりますので、すでにTポイントカードを持っている人はその番号を使用します。Tポイントカードを持っていない人は、「なるほドリTカード」の発行手続きをしてから申し込みましょう。前提として「6か月以上」の契約が必要になりますので、最低半年は購読してください。

また、毎日新聞ですでに他のキャンペーンを適用された方は、このサービスに申し込むことができませんのでご了承ください。

新規購読することでもらえるTポイントは、少々時間がかかりますが購読を開始した月の翌々月に加算されますので、2か月ほど後に確認しておくといいでしょう。

Yahoo!ショッピング

Tポイントをたくさん貯めたい!しかもお得にお買い物がしたい!という人には「Yahoo!ショッピング」がオススメです。Yahoo!ショッピングでは登録しておくだけでポイントの倍率が上がるキャンペーンや、エントリーしておくことでポイント大幅アップになるようなキャンペーンを随時おこなっていますよ。

そこでまず、登録しておきたいのが『Yahoo! プレミアム』会員です。月額料金が「2か月間無料」になるキャンペーンをおこなっていますので、最初の2か月間は使いたい放題!

しかも、登録した上でYahoo!ショッピングでお買い物をすると、Tポイントがいつでも「5倍!」になるんです。4.000円のお買い物→通常20ポイントが、『Yahoo! プレミアム』会員だと100ポイント!これはかなり大きいですね。

そしてさらにYahoo!JAPANカードを使ってお買い物をすれば、毎日Tポイントが「3倍」も付いてしまうんです。つまり『Yahoo! プレミアム』会員の人が『Yahoo! JAPANカード』を利用すると、

4,000円のお買い物→合計160ポイント

 

このように驚くほどポイントが付く計算になります。他のキャンペーンを利用しなくても、Yahoo!プレミアムとYahoo JAPANカードを利用するだけで驚異の還元率4%!ちなみに、『Yahoo! JAPANカード』新規入会キャンペーンをおこなっているときがあります。

現在Yahoo JAPANカードは、9月25日までに申込んだ方限定で、もれなく11,000ポイントのどデカいキャンペーンを行っております。

Tポイントを貯めるのであれば、一番Tポイントがザクザク貯まっていくクレジットカードなので、まだ持っていない人は必ず申し込んでおきましょう!

そのほか、

スポンサーリンク
  • メルマガ登録!ポイント山分けキャンペーン
  • 「女性会員限定」ポイントキャンペーン
  • ダイハツ新規会員登録で!ポイント山分けキャンペーン
  • プレミアム会員なら旅行でいつでも5%以上!
  • 5の付く日キャンペーン
  • Yahoo!マネー 預金払いでもれなくTポイント+1倍
  • Y!mobileスマホ契約者 お買い物ポイント+5倍キャンペーン

 

など、期間限定のお得なキャンペーンもおこなっていて、見るだけでもなんだかワクワクしてしまいます。是非チェックしてみてくださいね。

ただし、中にはエントリーしなければキャンペーンの対象にならない場合がありますので、各キャンペーンの詳細をしっかりと見ておきましょう。

Yahoo!トラベル・Tトラベル

Yahoo!トラベルやTトラベルといった旅行会社でもTポイントは貯まります。宿泊代金に応じたTポイントが獲得できるというものですが、注意しておきたいのは必ず「Yahoo! JAPANのID」でログインをしておくことです。これを忘れてしまうと、せっかく予約してもTポイントが付きません。

『Yahoo!トラベルプラン』で予約をすると、宿泊代金(税抜価格)につき「5%以上」ものポイントを付けてもらうことができます。取りこぼしては非常にもったいないので、Yahoo! JAPAN IDでログインしていることをしっかりと確認してから予約するようにしましょう。

また、ポイントの特典が付くキャンペーンも時期や季節ごとにおこなっていますので、こまめにチェックしておくことをオススメします。Tポイントがどれくらい付くのかなどの詳細は、予約情報の入力の時などに確認することができますよ。予約をしてTポイントが付くまでの流れは、以下のようになります。


1,Yahoo! JAPANのIDでログインしてから、画面に合わせて必要事項を入力し、予約を完了させる(重要)

2,付与されるTポイントが「仮ポイント」の状態で表示される

3,予約した旅行プランが終了すると「仮ポイント」が「利用可能ポイント」に変わる


 

なお、Tポイントが「利用可能ポイント」に変わるタイミングは、それぞれのプランごとに違いがあります。キャンペーンと合わせても最大60日ほどかかる場合があります。

あまりにも長い間変わらないようでしたら、一度、各プランに載っている「問い合わせ先(サービス提供先)」に問い合わせてみましょう。そういった時のために旅行プランの契約書はしばらくとっておいた方がよさそうですね。各プランのTポイントの獲得率は下の表になります。

Yahoo!ビジネストラベル「航空券、レンタカー+宿泊予約」のプランは対象外になります。
公式サイト提供プラン宿泊代合計額につき「1%」
(消費税、オプション料金を含みます)
JTB提供・るるぶトラベル提供プラン宿泊代金(税抜価格)につき「0.5%」
株式会社 一休提供プラン
(ヤフープラン)
宿泊代合計額につき「1%」
(消費税、オプション料金を含みます)<ポイントを利用して予約した場合>
ポイント利用分を差し引いた宿泊代合計額につき「1%」
(消費税、オプション料金を含みます)
ベストリザーブ提供プラン宿泊代金(税抜価格)につき「1%」

カメラのキタムラ

カメラのキタムラやスタジオ・マリオでもTポイントを貯めることができて、お得になっています。キタムラ店頭でTポイントカードを発行することもできますし、他のお店で作ったTポイントカードでももちろんOKですよ。支払い時に店頭でTポイントカードを提示すればポイントが加算されます。

また、『カメラのキタムラネット会員』の登録をしてから、Tカードの番号を入力して登録すれば『カメラのキタムラ ホームページ』でネットサービスを利用したときにTポイントが貯まるようになります。期間限定キャンペーンをおこなっていることもありますので、ホームページでチェックしてエントリーしてみてくださいね。

百貨店

なんと、あの伊勢丹グループである全国の、

  • 三越
  • 伊勢丹
  • 岩田屋
  • 丸井今井

 

などもTポイントカードの加盟店となり、Tポイントサービスがスタートしました。百貨店にはほかにない商品やお店がズラリと並んでいますので、百貨店好きにはたまらないサービスですよね。

また、伊勢丹グループのホームページでは、独自のTポイントキャンペーンやお買い得情報なども満載ですので、チェックしておくといいでしょう。

ドラッグストア

ドラッグストアでTポイントを貯めるなら、

  • ウエルシア
  • ドラッグユタカ
  • ハックドラッグ
  • ドラッグイレブン
  • ドラッグストアmac
  • 金光薬品

 

などでもTポイントを付けることができますよ。ドラッグストアへよく立ち寄る方は、常にTポイントがもらえるお店なのかどうかのチェックをしておきましょう!

ただ、同じTポイント加盟店でもお得度は店によって変わってくるので、それぞれの特徴をご紹介していきますね。

ウエルシアの場合

ドラッグストアの中でも「ウエルシア」は還元率が非常に高く、「108円につき1ポイント」なんです。しかも、毎月20日に「お客様感謝デー」をおこなっていて、なんと「Tポイント200ポイント以上を利用すると、通常の買い物の1.5倍」が買えてしまうんです。これは見逃せませんよね!

それだけではなく、毎週月曜日にお買い物をすると「ポイント2倍」キャンペーンもおこなっていますので、月曜日にお買い物でポイント2倍GETして、20日にはポイントを利用して1.5倍のお買い物をすることで、よりお得になるということです。

そのほかに、『ウエルシアホールディングス』の株主であれば、持ち株に合わせて株主優待としてTポイントを獲得することができますよ。

ドラッグイレブンの場合

ドラッグイレブンでは5と6が付く日は「ポイント5倍デー」を開催しています。つまり月に6回も5倍のポイントがもらえる日があるんですよ。5倍はかなり大きいですよね。

ドラッグストアmacの場合

ドラッグストアmac独自のキャンペーンは、日曜日と月曜日はTポイントが3倍付くようになっています。よく利用する人にとっては、この日がまとめ買いのチャンスですよ。

金光薬品の場合

驚くなかれ!金光薬品の場合には、毎週日曜日と月曜日にお買い物をすれば、Tポイントがなんと「6倍!」も付くんです。2倍3倍はたまに見かけますし、それでも充分嬉しいキャンペーンですが、驚愕の6倍!これは行かないわけにはいきませんよね。

Tモール・Tサイトを使うとザクザク貯まる!

Tポイント 貯め方

『Tモール』とは、Tモールサイトを経由して参加しているショップでお買い物をしたり、資料の請求などをおこなうと、Tポイントがザックザクと貯まっていく「オンラインショッピングモール」なんです。入会金や年会費などの必要はなく、Tポイントカードを持っていてネット上で登録していれば誰でも利用することができますよ。

また、TSUTAYA発行のTカードプラス・ファミマTカードのクレジット機能を利用して決済することで、さらにTポイントが貯まるという仕組みです。Tモールを経由してお買い物をしたときに貯まるポイント数は、各ショップにより違いがありますが、『ニッセン』を例にしてみていきましょう。

Tモールを経由してニッセンで買い物をしたらTポイントが3倍にもなる!?

通常、ニッセンのホームページからお買い物をした場合、200円につき1ポイントのTポイントが付きます。しかし、Tモールを経由すると、200円につき以下の計算式でポイントがもらえます。

「Tモール 3ポイント」+「ニッセン 1ポイント」=3ポイント

 

Tモールでは「期間限定ポイント増量キャンペーン」などをおこなっていることがありますので、随時チェックしておいてそのタイミングを逃さずにお買い物をしましょう。

ところで「なぜTモールを経由するとTポイントが貯まるの?」と疑問に思いますよね。それは、Tモールに参加しているショップが、購入金額や資料請求・申し込みに合わせたTポイントをTモールに送っているからなんです。その送られたTポイントを、各利用者にバックしているということなんですね。オンラインでお買い物をしたいなら、Tモールを外す手はないです!しっかりと活用していきましょう。

Tモールはショッピングだけでなく、資料請求や不要になった本、ブランド品を売ることでもポイントをもらえたりするんじゃよ。

博士博士

何かネットでする時はTモールから行えないか一度チェックするのがオススメじゃ!

Tポイントが2倍以上貯まるクレジットカード

Tポイント 貯め方

通常のTポイントは200円で1ポイント…というものが多いですが、クレジット機能の付いているTカードの中でも2倍以上のTポイントが付くものがあります。そんなお得なクレジット機能付きTカードをご紹介していきましょう。

TSUTAYA Tカードプラス

TSUTAYAでTカードプラスを利用すると、いつでもTポイントが3倍以上付くんです。TSUTAYAでは独自のランクアップ制度をおこなっていますので、月に5日以上TSUTAYAを利用する「ゴールドランク」の人は、なんと6倍にまで増えてしまいます。

また、年会費は初年度のみが無料ですが、2年目以降に1回でも利用すれば年会費がまた無料になります。DVDやCD、漫画本などのレンタルは「TSUTAYA」と決めている人には嬉しい特典ですよね。

ファミマTカード

上記【Tポイントの王道な貯め方は加盟店から】の中の【ファミリーマート・スリーエフ】の中に記載されている通り、「ファミマTカード」はクレジット機能を使って支払いをするだけで、通常の2倍のTポイントが付きます。

ランクアップすれば、その分倍率が上がりますし、火曜日と土曜日の「カード(火土)の日」に「ファミマTカード」でお買い物をすれば最大5倍に跳ね上がります。これだけのポイントを獲得してしまうと、もう普通のレートではお買い物できませんよね。

ファミリーマートをよく利用している人にとっては、必ず持っておきたいカードです。新規入会のキャンペーンも行っていて、年会費無料のクレカなので、今のうちに申し込んでおきましょう!キャンペーンのポイントを逃す、カードを入手するまでの間の獲得できるハズだったポイントも損してしまうことがないようにしてくださいね。

【公式サイトで詳細を見る】

Yahoo JAPANカードは一番Tポイントが貯まるカード!

Tポイントが貯まるクレジットカードについて、Tポイントがガッツリ最大10倍以上も貯まるクレジットカード特集の記事でも詳しく書いていますが、Tポイントが一番貯まるクレジットカードといえば、『Yahoo! JAPANカード』の右に出るものはないでしょう。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで『Yahoo JAPANカード』を使った支払いをすれば、毎日ポイントが3倍なんです。「毎日が3倍」なんて、他のお買い物ではとても考えられませんよね。

先程も伝えた通り、9月25日迄に申込んだ方限定で、Yahoo JAPANカード史上最大の11,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーン開催の時期やタイミングによってその内容が変わることがありますが、これだけの還元ポイントのあるキャンペーンは滅多に行われることではないので、このチャンスは逃さないようにしたいですね。

他にも、通常0.5%の還元率が、Yahoo JAPANカードだとどこで買い物をしても還元率が1%もあります。このカードを利用することで、毎月ランチ分のTポイントが貯まったりして、更に加盟店も山ほどあるので無料でおいしいランチを食べることができます。それとも、ザクザク貯まりすぎるので、温泉旅行まで行ける程になるかもしれません。

Tポイントを貯めるカードで、デメリットを探すほうが難しいクレジットカードですが、持たない事が一番のデメリットなので、損しないように必ず利用していきましょう!

【公式サイトで詳細を見る】

ファミマユーザーならジャパンネット銀行のファミデビを!

クレジットカードはなるべく持ちたくないし、そもそもネットショッピングはしないし…といった人にうって付けのカードがあるんです。しかも、ファミリーマートユーザーならば必見!

それが、ジャパンネット銀行発行の『ファミマTカード(VISA デビット付きキャッシュカード)』です。VISAならクレジットと同じじゃない?という疑問の声も上がると思いますので、こちらでじっくりとご説明していきましょう。

クレジットとデビットの違い

クレジットカードは、買い物などに利用した金額をその月の締日に合計して、請求するのが基本のやり方ですね。つまり、請求がきてから「使いすぎ」に気が付いたり、指定銀行の残高不足に慌てたりといった事態が起こりかねません。

しかし、デビットカードは登録した銀行(ここではジャパンネット銀行)の残高が利用上限金額になりますので、使いすぎの心配は回避できます。支払方法は、デビットカードをレジに出して、「VISAで1回払いです」と伝えてください。ただし、ここで注意が!

国内にある店舗などで「VISAデビットで支払います」と伝えてしまうと、『JNB カードレスVisaデビット(ワンタイムデビット)』で決済されてしまうことがあります。また、クレジットでの支払いか、デビットでの支払いかを聞かれた場合は、「クレジット払いです」と答えてくださいね。

あくまでも、『JNB カードレスVISAデビット』と混同してしまわないようにするための答え方ですので、本当にクレジット払いするわけではない(できない)ので、そこはご安心ください。

デビットカードは、先の【Tポイントの王道な貯め方は加盟店から】の【ファミリーマート】内でご説明した「クレジットポイント」とは違い、「デビットポイント」の名称でポイントが加算されます。

ファミリーマートで通常のお買い物をした場合、下記の表のようにTポイントが付きます。

 ランク200円に付くポイント数+デビットポイント
ブロンズ1ポイント+1ポイント=2ポイント
シルバー2ポイント+1ポイント=3ポイント
ゴールド3ポイント+1ポイント=4ポイント

カードの日で利用した時のもらえるポイント

カードの日である、火曜日・土曜日には、ショッピングポイントが3倍になり、デビットポイントが2倍になりますので、

 ランク200円に付くポイント数+デビットポイント
ブロンズ3ポイント+2ポイント=5ポイント
シルバー5ポイント+2ポイント=7ポイント
ゴールド6ポイント+2ポイント=8ポイント

ということになるのです。これはクレジットカードのファミマTカードと同じ扱いでポイントがもらえる仕組みになっています。

女性の日

水曜日の「女性の日」でももちろん使えます。ショッピングポイントが2倍ですので、もらえるポイントは以下のようになります。

 ランク200円に付くポイント数+デビットポイント
ブロンズ2ポイント+1ポイント=3ポイント
シルバー4ポイント+1ポイント=5ポイント
ゴールド5ポイント+1ポイント=6ポイント

クレジットカードでなくてもこれほどまでにお得になるのは、嬉しい限りですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントってキャンペーンを利用するだけで、今までの何倍もポイントがもらえるってわかったから、早く買い物に行きたいニャ!

まとめ

ここまで、Tポイントを効率よく、しかもガッツリと貯める方法をご紹介してきました。各お店ごとにオリジナルのキャンペーンをおこなっているので、欲しい商品や用途によって様々な貯め方がありましたね。

また、通常のTポイントカードでも特典が盛りだくさんですが、クレジットやデビット機能付きになると、さらにポイントを稼ぐことができます。この機会にぜひ一度、Tポイントを見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク