PayPayのチャージでおすすめなクレジットカード!
スマホ一台で簡単に決済ができてしまう今話題のPayPay。

すでに数多くの企業がPayPayの支払いに対応しており、これからどんどんPayPayを導入する企業が増えていくのは間違いありません。

ここでは、そんなPayPayへのチャージがお得なクレジットカードや、チャージ方法について解説を進めていきたいと思います。

  • PayPayのチャージ方法
  • PayPayのチャージで使うべきクレジットカード

少しでもお得にPayPayを活用したいと思われている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

PayPayのちゃー時に必須!

ヤフーカード

PayPayを利用する上で欠かせないのがヤフーカードの存在です。PayPayを利用するには事前のチャージ、もしくはクレジットカードの登録が必要ですが、チャージができるのは銀行口座orヤフーカードのみしかできません。

銀行口座からのチャージと違い、ヤフーカードからのチャージなら+1の還元率を得られるのは大きなメリットです。

今後、ヤフーカード+PayPayを利用すると還元率が3%(6月1日~)にもなる為、早めにヤフーカードは入手しておきましょう!

PayPayにチャージ可能方法とクレジットカードの種類

PayPayには3つのチャージ方法があるんじゃよ。

そもそも、PayPayにおいては以下の3通りの支払い方法があります。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

本記事ではこれらのうち、PayPay残高にチャージするという部分に焦点を当てていきます。

まず、PayPay残高にチャージする上では、どのようなクレジットカードが活用できるのかについてみていきましょう。

PayPayにまだ登録をしていない方や使い方がわからない方は『今話題のPayPay(ペイペイ)の登録方法や使い方をイチからわかりやすく解説|PayPay使い方完全ガイド』の記事も合わせて参考にしてみてください。

PayPayの登録方法&使い方を指南 今話題のPayPay(ペイペイ)の登録方法や使い方をイチからわかりやすく解説|PayPay使い方完全ガイド

 

PayPayにチャージできるカードはヤフーカードのみ

ヤフーカード

PayPayにチャージできるクレジットカードは以下のヤフーカードのみです。

  • ヤフーカード(VISA)
  • ヤフーカード(MasterCard)
  • ヤフーカード(JCB)

え、1種類だけですか?」と思われる方もいるかもしれませんが、残念ながらPayPayでチャージができるのは、ヤフーカードしかありません。

逆に言えば、ヤフーカードを普段使いされている方にとって、PayPayほど使い勝手の良い支払いツールはないと言えるでしょう。

もしくは、これからPayPayを活用していきたい方はヤフーカードを今すぐに発行しておくのも1つの方法です。

ヤフーカードに新規入会&利用で10,000円相当の期間固定Tポイントももらえるので、作っておいて損はないカードですよ。

公式サイトで詳しく見る※10,000円相当のTポイントがもらえる

 

その他のクレジットカードでも支払いは可能

じゃあヤフーカード以外のクレジットカードは持っていても一切活用できないんですか?」と思われる方も少なくないかと思います。

こちらに関してですが、ヤフーカード以外のクレジットカードも、PayPayを経由して決済することなら可能です。

  • ヤフーカード
    ⇒PayPayにチャージができる唯一のクレジットカード
  • ヤフーカード以外のカード
    ⇒PayPayにチャージはできないが、PayPay経由で決済は可能

ちなみに、ヤフーカード以外のクレジットカードに関しては、VISAもしくはMasterCardのみが対応しているという点もおさえておきましょう。

PayPayにチャージするならヤフーカードがダントツ!

ヤフーカード

基本還元率通常:1%
Yahoo!ショッピング:3%~
PayPay:1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料

先程もお伝えしたように、PayPay残高にチャージする方法は以下の2通りです。

これらのうちで断然オススメなのはヤフーカードからのチャージです。

どうしてですか?」という疑問の声が聞こえてきそうなので、以下で解説を進めていきましょう。

口座振替では還元が得られない

口座振替でPayPay残高にチャージする場合は、得られる還元が特にありません。

つまり、口座振替を選択する方がPayPayで得られる還元は0.5%ということになります。

  • 口座振替でPayPay残高にチャージする:還元なし
  • PayPayで支払う:0.5%の還元
    合計:0.5%

どうせ利用するなら少しでも節約効果を高めたい!」と思っている方にとっては、口座振替だと少々物足りなく思われるかもしれませんね。

ヤフーカードからのチャージならポイント2重取りで合計1.5%

ヤフーカードならポイントの2重取りが可能なんじゃよ!

ヤフーカードは基本還元率1%のクレジットカードです。

もちろん、PayPay残高にクレジットチャージする際にも、きっちり1%の還元があります。

これに加え、PayPayの利用に対して還元される0.5%を上乗せすれば、合計で1.5%の還元が得られる計算となりますね。

  • ヤフーカードでPayPay残高へチャージする:1%の還元
  • PayPayで支払う:0.5%の還元
    合計:1.5%還元

ここまでをまとめると、口座振替の場合とヤフーカードを活用する場合とでは、以下の通り還元率に差が生じます。

  • 口座振替:0.5%
  • ヤフーカード:1.5%(1%+0.5%)

どうしてもクレジットカードを持つことができない事情があるなら仕方ありませんが、そうでなければ、ヤフーカードを活用することで、大きく還元を得るのがおすすめですよ。

公式サイトで詳しく見る※10,000円相当のTポイントがもらえる

 

PayPayのチャージ方法は口座振替も可能!

PayPayでは口座からのチャージも可能じゃよ。

ヤフーカードを利用できない場合はどうすれば良いんですか?

このように思われる方もいることでしょう。

前述した通り、ヤフーカードを活用できなくとも、口座振替でPayPayにチャージすることは可能です。

ここでは、口座振替でチャージする方法について、具体的に解説を進めていきたいと思います。

口座振替をするための流れ

口座振替でチャージするためには、以下の流れで登録手続きを済ませておく必要があります。

  1. PayPayアプリにログインする
  2. アプリ画面の『アカウント』→『お支払い方法の管理』をタップする
    PayPay支払い情報登録
  3. チャージ用の銀行口座を追加』をタップする
    PayPay銀行口座に登録
  4. Yahoo!ウォレットの利用規約画面で、利用規約に同意する
  5. 携帯電話番号で認証を済ませる
  6. プロフィールの設定をする
    PayPayプロフィール登録
  7. 口座を登録する』を選択する
    PayPay口座登録
  8. 銀行口座情報を登録する

ここまでで、登録手続きは完了です。

続いて、実際にチャージする方法についてみていきましょう。

口座振替によるチャージは簡単

口座振替によるチャージは非常に簡単で、以下の流れを踏むだけでOKです。

  1. PayPayアプリを起動させる
  2. お支払い方法の管理』をタップする
  3. PayPay残高にチャージ』をタップする
  4. チャージしたい金額をタップする
  5. 登録している銀行をタップする
  6. チャージする』をタップする

ここまでで、口座振替によるチャージが完了します。

ちなみに、チャージしたい金額については、以下の選択肢の中から選ぶことができ、チャージした金額は即時反映されますよ。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 30,000円
  • 50,000円
  • 100,000円

口座振替で利用できる銀行口座

次に、口座振替で利用できる銀行口座を以下の通り、確認しておきましょう。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 一部の地方銀行
  • Yahoo!ウォレット(登録している銀行)

メガバンクの三菱UFJ銀行が見当たりませんが、三菱UFJ銀行はPayPay残高へのチャージには非対応となっています。

ただし、Yahoo!ウォレットの預金払い用の口座として登録することはできますよ。

公式サイトで詳しく見る※10,000円相当のTポイントがもらえる

 

PayPayが使える主なお店

本記事最終項では、PayPayが使える主なお店についてみていきたいと思います。

PayPayに対応しているお店を把握しておくことによって、より節約効果を高める機会を増やすことができるでしょう。

ぜひ、以下で示すPayPayが使える主なお店一覧にも目を通してみてください。

あ、ここも使えるんだ!」と新たな発見をすることになるかもしれませんよ。

PayPayが使える主なお店一覧

PayPayが使える主なお店の一覧は以下の通りです。

ジャンル対象店舗
飲食
  • 魚銀
  • 魚民
  • 魚萬
  • 白木屋
  • 千年の宴
  • 目利きの銀次
  • 山内農場
  • 笑笑
  • 坐和民
  • 鳥メロ
  • 肉スタ
  • ミライザカ
  • 和民
  • 磯丸水産
  • 鳥良商店
  • 上島珈琲店
  • キッチンオリジン
  • ピザーラ
家電量販店
  • エディオン
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • Joshin
交通
  • 第一交通産業株式会社
  • 江ノ島タクシー
  • 日本中央
コンビニ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • セイコーマート
宿泊
  • ホテルマイステイズ
  • ホテルモントレグループ
ファッション
  • earth music&ecology
  • AMERICAN HOLIC
  • JEANS mate
  • DIESEL
その他
  • H.I.S.
  • サツドラ
  • 島村楽器
  • Zoff
  • ドラッグイレブン
  • Tomod’s
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • 阪急メンズ
  • ビッグエコー
  • メガネスーパー
  • 市場眼鏡

 

ご覧の通り、様々なジャンルの店舗において、PayPayが導入されているようですね。

近日対応予定の店舗一覧

近日中にPayPayの支払いに対応予定の店舗は以下の通りです。

ジャンル対象店舗
飲食
  • 一軒め酒場
  • 松屋
  • 養老乃瀧
交通
  • 東海交通
ファッション
  • Right-on
その他
  • アリさんマークの引越社
  • Step
  • バイク王
  • グローバル治療院
  • てもみん
  • よみうりランド

 

上記に記載している店舗以外にも、これからますますPayPayを導入する店舗は増えていくことでしょう。

今のうちにPayPayに慣れておくことで、今後ありとあらゆる店舗において、ガンガン節約効果を高めることができるようになりそうですね。

PayPay活用にはヤフーカードは欠かせない存在なので、早めに申し込みを行っておきましょう!もちろん、年会費や発行手数料は無料なので、もし利用しなくなった場合でも発行して損はありませんよ。

ヤフーカード入会特典が最大10,000円相当のTポイント

公式サイトで詳しく見る※10,000円相当のTポイントがもらえる

 

まとめ

PayPay残高へのチャージ方法としては、口座振替とヤフーカードがありますが、合計で1.5%の還元を得ることができるヤフーカードが断然お得です。

すでに様々な店舗がPayPayでの支払いに対応していますが、これからますます加盟店は増えていくことでしょう。

PayPay×ヤフーカードの組み合わせで、スイスイ節約効果を高めていけることは間違いなさそうですね。

ぜひあなたもこれを機に、PayPayとヤフーカードを使いこなしてみてください。

公式サイトで詳しく見る※10,000円相当のTポイントがもらえる

 

損したくないなら読むべき記事!

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。