イラスト文字で 『dカードGOLDお買い物あんしん保険の保証内容を解説!』 と記載し、下に博士と白猫がいるイラスト(背景にdカードGOLD)

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDのお買い物あんしん保険ってどういう条件なら補償対象になるの?

博士博士

嬉しいことに、dカードGOLDのお買い物あんしん保険はdカードGOLDで商品を購入するだけで補償対象になるぞ!

dカードGOLDでは、お買い物あんしん保険といってdカードGOLDを利用して買った商品の盗難や偶然の破損などを補償してくれるシステムがあります。

買ったばかりの高かった商品が壊れたり、盗まれたら…。」と考えると想像しただけでも恐ろしいですよね。しかし、dカードGOLDの場合には最大300万円までの補償が受けられますのでもしもの時も安心です。

ここではdカードGOLDのお買い物あんしん保険の内容から、もしもの時のための申請方法まで詳しく解説していきます。

dカードGOLDのお買い物あんしん保険は充実した内容

dカードゴールド

年会費10,800円(税込)
申込条件満20歳以上(学生は除く)
基本還元率通常:1%
ドコモ料金:10%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,080円(税込)

dカードGOLDのお買い物あんしん保険は、dカードGOLDで購入した商品が破損したり盗まれたりした場合に最大300万円までの補償が受けられる保険です。

クレジットカードのショッピング保険の多くは海外の買い物だけが対象になっているのに対し、dカードGOLDは国内での買い物も対象になっているのは心強いですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

海外での商品だけじゃなくて国内の商品でも補償対象なのは嬉しい!

海外でカードで買い物したばかりの商品をすぐに盗まれた!」とか「買ったばかりの高価な食器を落としてしまった!」というようなシーンでも申請をすればその分のお金を補償してもらえます。

ここからは、そんなあらゆる場面で頼りになるdカードGOLDのお買い物あんしん保険の内容を詳しくご紹介していきます。

dカードGOLDのお買い物あんしん保険は300万円まで補償

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDのお買い物あんしん保険ってどういう時に補償してくれる保険なんだろう?

dカードGOLDには、お買い物あんしん保険という補償が最大300万円まで付帯しています。お買い物あんしん保険では、例えば次のような場合に補償対象となります。

  • 買ったばかりの高価なカメラを落としたら壊れてしまった
  • 買ったばかりのバッグを持って外出中にひったくりの被害に遭った

上記のような故意ではない場合の破損や盗難などの場合に、dカードGOLDで買った商品の金額を最大300万円まで補償してくれるのがお買い物あんしん保険です。補償の対象となる条件は次のようになっています。

  • dカードGOLDで商品を購入していること
  • 1事故当たり3,000円の自己負担額
  • 1年間に最大300万円まで補償

後ほど詳しく比較しますが、通常カードであるdカードの場合には、国内でのお買い物あんしん保険の補償の条件がよりシビアです。dカードの場合は、リボ払いか3回以上の分割払いでないと補償の対象となりません。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDのお買い物あんしん保険が適用になる条件ってすごく簡単なんだね。

そんなdカードに対してdカードGOLDの場合には、補償対象となる商品を購入するだけが条件となっているので、より誰にでも使いやすい補償となっています。

保険金を支払う条件の詳細

dカードGOLDのお買物あんしん保険を適用させるには条件があります。dカードGOLDのお買い物あんしん保険で保険金を受け取れる条件は以下の通りです。

  • dカードGOLDで商品を購入すること
  • 購入日または商品の到着日から90日以内まで補償
  • 偶然の事故による損害を補償
博士博士

店頭で商品を購入した場合とネット通販を利用した場合は日にちの計算が少しだけ違うんじゃよ。

店頭で買い物をした場合は購入した日が基準になり、通販などで買い物をした場合には実際に商品が手元に届いた日が基準となります。

dカードGOLDで決済をしていて、偶然の事故(落として壊した・盗まれたなど)で商品に損害を被った場合が対象です。

補償の対象とならない品物

dカードGOLDのお買い物あんしん保険では、補償の対象とならない品物もあります。

身近なものでは自転車やコンタクトレンズなどが補償の対象となりません。いざというときに「これは対象じゃないのか!」とショックを受けないように一度以下をチェックしておきましょう。

  • 船舶・航空機・自動車・原動機付自転車・雪上オートバイ・ゴーカートなど
  • 自転車・ハンググライダー・パラグライダー
  • サーフボード・カヌー・ウィンドサーフィン
  • ラジオコントロール模型(ラジコン)
  • 義歯・義肢・コンタクトレンズなど
  • 携帯電話・ノートパソコン・電卓などの移動式電子機器・可動型電子機器
  • 現金・手形・有価証券・印紙・切手・乗車券・チケット類
  • 稿本、設計書、図案、帳簿など
  • 動植物

上記に当てはまる部品なども同様に対象とならないことに注意しましょう。

補償の対象とならないケース

ここまでで補償の対象とならない品物を確認してきましたが、今度は補償の対象とならないケースをチェックしていきます。

  • 保険金を受け取る人の故意に起因する損害
  • 補償対象の品物の自然の消耗・性質によるさび・カビ・むれ・変質などの劣化
  • 補償対象の品物の設計・材質・製作の欠陥による損害
  • 戦争・暴動による損害
  • 国または公共団体の公権力の行使による損害
  • 核燃料物質の有害な性質が原因となる損害
  • 置き忘れ・紛失による損害
  • 水害・地震・噴火などの天災による損害
  • 詐欺または横領などに起因する損害
  • 購入した商品の誤った使用による損害
  • 電気的事故・機械的事故による損害
ウィーちゃんウィーちゃん

天災とかは補償にならないのは仕方ないよね。

通常の状態で使用していて壊れてしまった場合、災害などではない場合は補償されますが、上記のような特殊なケースでは補償の対象となりません。

お買い物あんしん保険が適用される例

dカードGOLDのお買い物あんしん保険が適用されるのは、次のように定義されています。

  • 偶然の事故による損害を補償
  • 盗難による損害を補償
  • 到着日から90日間補償

改めて、dカードGOLDのお買い物あんしん保険が適用されるケースを確認しておきましょう。

  • 海外旅行先でdカードGOLDで買ったカバンがその日のうちにスリの被害に遭った
  • 1か月前にdカードGOLDで購入したカメラを落として壊してしまった
  • dカードGOLDで購入した釣り竿が購入から1週間で正しく使用していたのに折れてしまった

このように、偶然かつ故意ではなく・正しく使用していたのに壊れてしまったり盗まれてしまった場合に補償が適用されるのです。

ただし、「置き忘れて盗まれたかも!」という場合は残念ながら補償されないので気を付けましょう。

お買い物あんしん保険適用のために注意するポイント

博士博士

お買い物あんしん保険を適用させる為に注意したいこともいくつかあるぞ!

dカードGOLDのお買い物あんしん保険を適用するには、他にもいくつか注意しておくポイントがあります。

  • dカードGOLDで購入したものはレシートを取っておく
  • 通販で購入したものもdカードGOLDで購入したことが分かるメールなどを取っておく
  • 壊れたものの写真をすぐに撮影
  • 修理費の明細書・領収書などを用意

お買い物あんしん保険の嘘の請求を防止するためだと考えられますが、やはりdカードGOLDで購入したことが分かることや壊れた状態がわかることがポイントです。

お買い物あんしん保険が適用されない例

dカードGOLDで購入していても残念ながらお買い物あんしん保険が適用されないケースもあります。

  • dカードGOLDで購入したコンタクトレンズを装用中に落としてしまった
  • dカードGOLDで購入した加湿器がリコール対象と知らずに使っていて壊れた
  • 海外でdカードGOLDで購入したお土産が入ったカバンを置き引きされたかもしれない

dカードお買い物あんしん保険の規約などにも記載がありますが、例えば上記のようなケースでは補償が適用されません。

身近なものでは、コンタクトレンズなども補償対象外となっていることに注意しましょう。また、製品そのものに製造上・構造上の欠陥がある場合も補償対象外です。

海外旅行中に意外と多い置き忘れ、置き忘れによって起きる置き引きなども対象となりません。身の回り品の管理には厳重に気を配りたいですね。

 

dカードGOLDのお買い物あんしん保険を申請する方法

博士がdカードGOLDと壊れたネックレスを持ちながら 『dカードGOLDお買い物あんしん保険の申請方法を解説しよう。』 と白猫に言っているイラスト

ウィーちゃんウィーちゃん

もしdカードGOLDで購入した商品が盗まれちゃって申請する場合、どういう手順でやればいいんだろう?

補償がどんなにしっかりした保険であっても、申請の方法を知らないと結果的にもしもの時に困ることになってしまいます。

dカードGOLDの場合、お買い物あんしん保険を申請するためのステップは以下の通りです。

  1. 必要書類を準備する
  2. 速やかに東京海上日動dカード保険デスクに電話連絡

連絡先の電話番号は以下の番号となります。

東京海上日動dカード保険デスク
  • 0120-619-360 (9:00~20:00)
    ※土日祝日休業
  • 03-3946-1386
    ※フリーダイヤルが使えない場合
  • -81-3-3946-1386
    ※海外からかける場合

必要書類は、事故のタイプによって異なりますので『盗難』と『盗難以外の事故』について解説していきます。

盗難の被害に遭った場合

dカードGOLDで買った商品が盗まれてしまったという場合にお買い物あんしん保険の補償を申請する方法です。

申請のために用意する書類は以下になります。

  • 保険金請求書
  • dカード(コピー)
  • 盗難事故証明書(警察に届け出時の番号でOK)
  • 購入時のdカードご利用控えorレシート

補償の請求時に必要となる保険金請求書は『東京海上日動dカード保険デスク』に連絡すると郵送で受け取ることができます。

上記の書類を用意して、東京海上日動dカード保険デスクに連絡しましょう。

『盗難事故証明書』または警察に被害届を出して受理されたときの番号が必要になりますので、警察に相談します。警察がすぐ近くにない場合には電話で連絡しましょう。

盗難以外の事故が起きた場合

dカードGOLDで買った商品が故意ではなく壊れてしまった場合などにお買い物あんしん保険の補償を申請する方法です。

申請のために用意する書類は以下になります。

  • 保険金請求書
  • dカード(コピー)
  • 購入時のdカードご利用控えorレシート
  • 修理見積書、領収書(全損の場合は修理不能証明書)および写真

補償の請求時に必要となる保険金の請求書は『東京海上日動dカード保険デスク』に連絡すると郵送で受け取ることができます。

盗難以外の事故(落として壊れた場合など)は、修理見積書や領収書または修理ができないという全損を証明する書類が必要です。また、状況がわかる写真を用意することが必要となります。

口頭で「壊れてしまった!」といっても証明ができないので、少し面倒ですが壊れた状況がわかるような写真を撮っておきましょう。また、購入店が修理を受け付けている場合は購入店に相談し書類を用意してもらいます。

 

dカードとdカードGOLDのお買い物あんしん保険の比較

博士がdカードとdカードGOLDを持ちながら 『dカードとdカードGOLDではこれだけあんしん保険の内容が違うんじゃよ!』 と白猫に熱く語っているイラスト

博士博士

ここでは、dカードとdカードGOLDのお買い物あんしん保険を比較してみよう。

dカードもdカードGOLDもお買い物あんしん保険を利用することができます。

しかし、補償対象や補償金額に差があります。

  • dカードは支払方法によって補償対象にならない場合がある
  • dカードGOLDはdカードの補償額の3倍

大まかにいうと上記のような差があるのです。では、より詳しく表で内容を確認していきましょう。

dカードとdカードGOLDのお買い物あんしん保険はこんなに違う!

dカードとdカードGOLDではお買い物あんしん保険の適用条件も補償額にも大きな差があります。

dカードdカードGOLD
補償される場合・リボ払いor3回以上の分割払い
・海外で購入した場合
dカードGOLDで購入
年間補償金額100万円300万円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに全然補償内容や条件が違う…!さすがゴールドカードだね。

一般カードであるdカードでは、dカードお買い物あんしん保険の補償が適用される条件がdカードGOLDお買い物あんしん保険に比べて厳しめに設定されています。

  • リボ払いか3回以上の分割払いで支払いをしている品物
  • 海外で購入した品物

dカードのお買い物あんしん保険に比べてdカードGOLDでは、単にdカードGOLDで購入するだけで補償の対象となります。さらに、年間の補償金額もdカードお買い物あんしん保険が年間100万円に対して、dカードGOLDの場合には年間300万円です。

dカードが実質年会費無料なのに対し、dカードGOLDは年会費が10,800円(税込)となっていますが補償の使いやすさ・手厚さの違いは一目瞭然ですね。

 

dカードGOLDにはケータイ補償も付帯している!

博士博士

dカードGOLDにはお買い物あんしん補償以外にも、ケータイ補償というものが付帯しているんじゃよ。

dカードGOLDにはケータイ補償という、万が一携帯電話が壊れてしまった場合の補償もあります。

dカードGOLDに付帯しているケータイ補償は、dカードGOLDでドコモの携帯電話・スマートフォンを購入した場合の補償です。具体的には、次のような内容の補償となっています。

最大補償金額10万円
補償期間購入後3年以内
補償条件新しい端末をdカードGOLDで購入

 

ウィーちゃんウィーちゃん

最大10万円まで補償してくれるんだ!

最大補償金額が10万円となっていますが、注意したいのは分割払い・リボ払いなどの場合は頭金だけの補償となってしまいます。全額フルに補償を受けたい場合には、dカードGOLDで一括払いをする必要があるのです。

dカードGOLDユーザーの場合、購入した携帯電話・スマートフォンが購入から3年以内に修理不能の状態になった場合にケータイ補償が適用されます。

  • 紛失・盗難の場合
  • 火災・水漏れなど修理不能となった場合

ケータイ補償のポイントは、失くしてしまったり・もう修理できない状態の場合に補償が適用されるということです。部分的な破損などの場合には補償が使えないことに注意しましょう。

それぞれ補償が適用されるには、次の条件も満たす必要があります。

  • 紛失・盗難の場合は警察に届け出をすること
  • 全損の場合にはドコモショップのスタッフに確認してもらうこと

では、実際にdカードGOLDのケータイ補償を利用するときの流れを確認していきましょう。

dカードGOLDのケータイ補償とApplecare+の比較は『dカードGOLDのケータイ補償内容を徹底解説!気になる補償範囲とは?』の記事で詳しく解説しています。

dカードGOLDのケータイ補償を受ける流れ

dカードGOLDのケータイ補償を受けるまでの基本的な流れを解説します。

  • 紛失や盗難の場合
  • 火災による焼失の場合
  • 修理不能(水漏れ・全損)の場合
  • Apple製品(iPhoneなど)の場合

それぞれのケースで必要な種類や手順をご紹介しますが、用意ができたら下記の電話番号に連絡してdカードケータイ補償の補償を申請しましょう。

東京海上日動dカード保険デスク
  • 0120-619-360 (9:00~20:00)
    ※土日祝日休業
  • 03-3946-1386
    ※フリーダイヤルが使えない場合
  • -81-3-3946-1386
    ※海外からかける場合

近くにドコモショップがあれば、ドコモショップで相談しても大丈夫です。

紛失や盗難の場合

紛失・盗難の場合はまず次の手続きを行います。

  • 利用している携帯電話の番号の利用中断手続き
  • dカードの利用中断手続き
  • 警察署への届け出(遺失届か盗難届)

紛失や盗難の場合は、上記の手続きが終わった後に東京海上日動dカード保険デスクに連絡します。

火災による焼失の場合

  • 消防署への罹災(りさい)届

火災で端末が燃えてしまった・使えなくなった場合は、上記の手続きが終わった後に東京海上日動dカード保険デスクに連絡します。

修理不能(水漏れ・全損)の場合

  • ドコモショップへ持ち込み修理不能の状態をスタッフが確認
  • 端末の回収

端末を水の中に落としてしまって動かなくなったり、全損してしまった場合は、上記の手続きが終わった後に東京海上日動dカード保険デスクに連絡します。

修理不能かどうかはドコモショップに持ち込んで判断してもらうので、最寄りのショップに向かいましょう。

Apple製品(iPhoneなどの)の場合

  • Apple正規プロバイダまたはAppleStoreで修理不能の状態を確認
  • 補償対象外サービスで端末交換を行ったことのわかる書類を用意

AppleStoreなどで故障修理受付ができず、ドコモショップで同一機種・カラーをdカードGOLDで購入した場合に補償対象となります。

AppleStoreで故障修理受付ができた場合には、ドコモショップで新しい端末をdカードGOLDで購入しても対象となりません。

dカードとdカードGOLDのケータイ補償比較

ここからは、dカードとdカードGOLDのケータイ補償を比較していきましょう。単純に補償額で言うと10倍もの差があるというと驚きですよね。

では、それぞれのケータイ補償の内容を表で比較していきましょう。

dカードdカードGOLD
補償金額最大1万円最大10万円
補償期間購入から1年以内購入から3年以内

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ケータイ補償も全然補償金額が違うんだね。

補償の方法は共通していて、新しい端末をdカード、またはdカードGOLDで決済した場合に請求額から補償金額を引くという形で補償が適用されます。故障修理が可能な場合には、ケータイ補償の対象とならないことに注意しておきましょう。

 

まとめ

dカードGOLDには、お買い物あんしん保険というdカードGOLDで購入したものを90日間補償してくれる保険が付帯しています。

dカードGOLDの場合には、最大300万円までの補償なので必ずレシートや、受注確認のメールなどカードで購入したことが証明できるものを必ず保存しておきましょう。

他にもdカードGOLDではケータイ補償も最大10万円など、手厚い補償が魅力です。dカードと比較しても、お買い物あんしん保険の額は3倍・ケータイ補償の額は10倍などと補償内容に大きな差があります。

ケータイもお買い物も買った後の安心が何よりも大切!

そう考えているあなたにも、dカードGOLDはしっかりと応えてくれる信頼の一枚ですよ。