dカードGOLの旅行保険があるから安心して行ってくるニャ!

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDには海外旅行保険って付帯しているの?

博士博士

もちろんじゃ!しかも、充実した内容な上に、家族まで補償対象になっているんじゃよ。

ドコモ料金を支払っている方なら10%もの驚異的な還元を得ることが可能なdカードGOLD。すでに上手に活用しながら、dポイントをザクザク稼いでいる方も多いことと思います。

そんなdカードGOLDの特典の中の一つに、充実した海外旅行保険や国内旅行保険があります。特にdカードGOLDの海外旅行保険の充実度は数あるクレジットカードの中でも素晴らしい内容となっています。

ここでは、dカードGOLDの海外旅行保険や、海外で利用したいサービスについて詳しく紹介していますにで、ぜひ参考にしてみてください。

dカードGOLDの海外旅行保険は充実!

dカードゴールド

自動付帯補償金額(上限)
本会員・家族会員本会員の家族
傷害死亡1億円1,000万円
傷害後遺障害400万円〜1億円40万円〜1,000万円
傷害・治療疾病費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害
(自己負担3,000円)
50万円15万円
救援者費用500万円50万円
海外航空便遅延費用特約
  • 乗り継ぎ遅延による宿泊・食事費用:20,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:10,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:20,000円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:10,000円

dカードGOLDの海外旅行保険は自動付帯です。つまり、必ずしも旅行代金をdカードGOLDで支払う必要はなく、財布にカードを備えておくだけでも効果を発揮してくれます。

自動付帯か利用付帯で保険の内容が変わってくるぞ

dカードGOLDの海外旅行保険だけでも十分な補償となっていますが、それでも不安が残る方は利用付帯のクレジットカードで旅行代金を支払い、更なる補償の上積みをしておくと良いでしょう。

  • 自動付帯:カードを所持しているだけで補償対象
  • 利用付帯:旅行代金等をカード決済すれば補償対象

 

ウィーちゃんウィーちゃん

自動付帯でここまで充実した補償が付帯しているのは安心だね!

dカードGOLDの基本還元率である1%を凌駕するようなクレジットカードを所持している場合は、そちらで旅行代金の決済を行うのも良いですね。

dカードGOLDの補償は家族にまで及ぶ

dカードGOLDの海外旅行傷害保険の何が素晴らしいかと言えば、本会員の家族に対してもその補償が用意されているということです。

博士博士

本会員の家族の場合は金額が少し下がってしまうが、それでも家族までサポートしてくれるのはありがたい限りじゃな。

自動付帯で最大1億円の補償が本会員に対して設けられているだけでも充実というワードが頭に浮かびますが、dカードGOLDに入会していない家族にも目を向けてくれるdカードGOLDの仕様には愛を感じずにはいられません。

dカードGOLDの家族カードは本会員と同仕様の保険内容

dカードGOLDは本会員こそ10,800円の年会費が必要ですが、なんと家族カードに関しては1枚目は年会費が無料となっています。さらに驚くべきは、年会費無料で保持できるにもかかわらず、本会員と同内容の海外旅行傷害保険を享受することができるのです。

博士博士

家族カードなら本会員と全く同じだけの補償を受けることができるぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

家族カードなのにすごい…!

年会費無料で最大1億円の旅行傷害保険が自動付帯。このように考えると、「何か裏があるのでは?」と変な心配をしてしまいそうになりますが、もちろん裏など全くなく、旅行傷害保険以外についても、本会員とほぼ同等のメリットを得ることができます。

この点を踏まえれば、入会条件を満たしている家族が1人でもいるのであれば、dカードGOLDの家族カードを発行しておかない理由はありませんね。

dカードGOLDは家族カードを発行しないと損と言われていますが、その理由を『dカードGOLDの家族カードは利用しないと損!家族カードのメリットまとめ』の記事で詳しく解説しています。

 

dカードGOLDの海外旅行保険の申請方法

白猫がdカードGOLDを持ちながら博士に 「dカードGOLDの保険の申請ってどうすれば良いの?」 と聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

もし海外旅行でなにかあった場合は、どうやって申請すればいいんだろう?

さて、いかにdカードGOLDの海外旅行傷害保険が優れているかをご理解いただいたところで次に、dカードGOLDの海外旅行保険の申請方法をみていきます。

dカードGOLDなら自動付帯で海外旅行保険が適用されるとはいえ、実際に現地でトラブルに見舞われてしまった場合にはどのように対処すべきなのでしょうか。万が一の時に備え、あらかじめ申請方法や注意点をおさえておきましょう。

手続きは帰国後に行う

まずご安心いただきたいのが、現地でトラブルにあったとしても、具体的な手続きを進めていくのは帰国後になるという点です。緊急時となると人は、どうしても焦って冷静な判断ができなくなりがちですが、まずは現地の病院で治療を受けることを最優先に考えましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

日本で申請するってことなら安心だね。

博士博士

しかし、現地で必要な書類を用意しなければいけない場合もあるんじゃよ。

ただし、詳細は後述しますが、現地でしか入手することができない必要書類については、現地に滞在している間にもれなく取得しておかなければならない点には注意が必要です。

また、現地における治療費は一旦自己負担をし、帰国後、正式に手続きを終えた後に補償を受けるという流れとなります。事故が起こったという報告については、30日以内に以下の窓口までに連絡を入れておきましょう。

東京海上日動dカード保険デスク
0120-619-360(携帯電話・PHSからもOK)
03-3946-1386(フリーダイヤルを利用できない場合)
+81-3-3946-1386(海外からの連絡の場合)
午前9:00〜午後8:00(土日祝・年末年始休)

 

必要書類

現地でしか入手できない書類を含め、補償を受けるためにはいくつかの書類を準備する必要があります。また、申請する補償内容によっても必要書類が異なるため、以下の表で確認してみてください。

必要書類死亡後遺障害治療費用救援者費用携行品損害賠償責任航空機
遅延費用
医師の診断書
治療費の明細書・領収書
死亡診断書
事故証明書
罹災証明/
盗難届出証明書
支出を証明する書類
示談書
示談金領収書
損害額を立証する書類
損害品明細書
損害額を証明する書類
除籍謄本
委任状・戸籍謄本
後遺障害診断書
売上票
dカード(コピー)
保険金請求書
パスポート(コピー)

※◎は必須の書類
※○は場合によっては求められる書類

たとえば、海外旅行保険の中で最も利用頻度が高いとされている治療費用の保険金に関しては、医師の診断書および、治療費の明細書・領収書を現地で取得しておく必要があります。

ウィーちゃんウィーちゃん

絶対忘れちゃいけない…!

表の○印は場合によっては必要となる書類を示しているため、事故証明書も念のためにおさえておくとパーフェクトですね。残りの必要書類に関しては、帰国後にじっくり準備しても問題ありません。

保険が適用外となるケース

注意したいのは、dカードGOLDを持っていて、必要書類さえ揃えていれば必ず保険が適用されるとは限りません。たとえば、以下のようなケースにおいては、正しい手続きを踏んだとしても、残念ながら補償の対象外となってしまいます。

  • 被保険者、保険金受取人の故意
  • 被保険者の闘争行為、自殺行為または犯罪行為
  • 被保険者の無資格運転、酒気帯び運転
  • 被保険者の脳疾患、疾病、心神喪失
  • 戦争、その他の変乱
  • 放射線照射・汚染・原子核反応
  • 危険なスポーツ(登山・スカイダイビングなど)中のケガ
  • 旅行行程の延長

 

故意による事故の補償が行われないのは当然のこととして、危険なスポーツが原因の怪我や旅行行程の延長に伴う費用なども補償されない点には注意が必要ですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

海外で危険な遊びはあんまり行わない方が良いかもね。。

海外旅行に出かける際には、あらかじめ保険適用外となるケースには目を通しておいた方がベターでしょう。

 

dカードGOLDの国内旅行保険も充実!

dカードGOLD

利用付帯補償金額
傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障害保険金200~5,000万円
入院保険金5,000円/日
通院保険金3,000円/日
手術給付金入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便遅延費用特約
  • 乗り継ぎ遅延による宿泊・食事費用:20,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:10,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:20,000円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:10,000円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

国内でも、飛行機の遅延したときの補償が付帯しているのは助かる!

dカードGOLDは国内旅行傷害保険の内容も充実しています。ただし、国内旅行保険は利用付帯となるため、旅行費用をdカードGOLDで決済しておくことが最低条件であることを覚えておきましょう。

国内旅行傷害保険には家族分の補償がない

海外旅行傷害保険に付帯されていた家族分の補償についてですが、国内旅行傷害保険に関しては適用がありません。家族も含めて補償を受けたい場合は、家族もdカードGOLDを発行するか、家族会員として入会しておく必要があります。

博士博士

やっぱり家族カードはどう考えてもあった方が良いじゃろう。

ちなみに、dカードGOLDの家族カードでも、本会員と同等の保険内容を享受することができます。年会費無料の家族カードでここまで充実した補償があるのは非常にありがたいですね。

保険が適用外となるケース

dカードGOLDにおいて、国内旅行傷害保険が適用外となる主なケースは以下の通りです。

  • 被保険者または保険金受取人の故意によるケガ
  • けんかや自殺・犯罪行為を行うことによるケガ
  • 無免許運転、酒気帯び運転、麻薬などを使用しての運転中に生じた事故によるケガ
  • 脳疾患、疾病、心神喪失によるケガ
  • 妊娠、出産、流産、外科的手術などの医療処置(保険金額が支払われるケガを治療する場合を除く)によるケガ
  • 地震もしくは噴火またはこれらによる津波によるケガ
  • 戦争、内乱、暴動などによるケガ
  • 核燃料物質の有害な特性などによるケガ
  • ピッケルなどの登山用具を使用する山岳登はん、リュージュ、ボブスレー、ハンググライダーなどの危険な運動中のケガ
  • 自動車などによる競技や試運転などを行っている間のケガ
  • 他覚症状のないむちうち症および腰痛

 

海外旅行傷害保険の場合と同様に、国内旅行に出かける前には、これらの注意点をあらかじめおさえておくようにしましょう。

海外旅行時にdカードGOLDの利用したいサービス

最終項でお伝えしていくのは、海外旅行時に利用したいdカードGOLDのサービスについてです。

え、旅行傷害保険だけで十分なんじゃないの?

そう思われる方もいるかもしれませんが、それだけではdカードGOLDを十分に活用できているとは言えません。せっかく10,800円の年会費を支払いながら保持しているのですから、dカードGOLDから得られる特典は十二分に活用させてもらいましょう。

空港ラウンジ

空港ラウンジが使えるなんてハッピーだニャ!

海外の地に降り立つために必須なのが、言うまでもなく飛行機の利用です。ここでありがたいのが、dカードGOLDには、国内28箇所の主要空港においてラウンジが無料で利用できるという特典が付帯していることですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ゴールドカードと言えば、空港ラウンジだよね!主要空港が利用できるなら文句ないや!

各空港における全てのラウンジを網羅しているわけではないものの、「海外旅行中にラウンジを利用できない」という事態はまず発生しません。具体的には、以下のようなラウンジを利用することができますよ。

  • 新千歳空港:スーパーラウンジ・ロイヤルラウンジ
  • 函館空港:ビジネスラウンジ A Spring
  • 青森空港:エアポートラウンジ
  • 秋田空港:ロイヤルスカイ
  • 仙台空港:ビジネスラウンジEAST SIDE
  • 成田国際空港:ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
  • 羽田空港:エアポートラウンジ・SKY LOUNGE・SKY LOUNGE ANNEX・POWER LOUNGE NORTH・POWER LOUNGE SOUTH
  • 中部国際空港:プレミアムラウンジ セントレア
  • 新潟空港:エアリウムラウンジ
  • 富山空港:ラウンジ らいちょう
  • 小松空港:スカイラウンジ白山
  • 伊丹空港:ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
  • 関西国際空港:カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング)金剛(南ウイング)比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウイング)
  • 神戸空港:ラウンジ 神戸
  • 岡山空港:ラウンジ マスカット
  • 広島空港:ビジネスラウンジ
  • 米子空港:ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港:ラウンジ きらら
  • 徳島空港:エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 高松空港:讃岐
  • 松山空港:ビジネスラウンジ・スカイラウンジ
  • 新北九州空港:ラウンジ ひまわり
  • 福岡空港:くつろぎのラウンジ TIME・ラウンジTIME インターナショナル
  • 大分空港:ラウンジ くにさき
  • 長崎空港:ビジネスラウンジ アザレア
  • 熊本空港:ラウンジ「ASO」
  • 鹿児島空港:スカイラウンジ 菜の花
  • 那覇空港:ラウンジ 華 〜hana〜

 

空港ラウンジの名前を眺めているだけで、旅行に出かけたくなってしまうのは私だけでしょうか。すでに体験されたことのある方であればご存知の通り、ラウンジにおいては以下のようなメリットを享受することができます。

  • ソフトドリンクや軽食、アルコール類が無料で楽しめる(空港によって内容は異なる)
  • Wi-Fi完備でパソコン作業もサクサク進む
  • 比較的人口密度が少ない空間でゆったりと過ごすことができる
  • 新聞や雑誌などで情報収集をすることができる

 

ラウンジ利用の特典がない場合と比べると雲泥の差ですね。空港までの移動で疲れていたとしても、ラウンジの利用で英気を養うことができますし、現地に行く前に一仕事終わらせておきたいという仕事熱心な方にとっても、ラウンジは最高の環境となります。

フライトの待ち時間が充実すれば、旅全体の満足度が上がると言っても過言ではありません。dカードGOLDにおけるラウンジ無料特典に回数制限はないので、ぜひ積極的に対象のラウンジを活用していきましょう。

dカードGOLDの利用yできる空港ラウンジや更にお得に利用する方法を『dカードGOLDは空港ラウンジが使える!海外空港ラウンジは?注意点と合わせて解説』の記事で詳しく解説しています。

VJデスク

海外旅行好きの方が外国語に精通しているとは限りません。普段話している言葉が全く通じない環境においては、なかなか100%楽しむことは難しい場面も生じてしまいますよね。

そこで活用していただきたいのがVJデスクです。VJデスクは、あなたの楽しい旅を日本語でサポートしてくれる嬉しいサービスで、以下のようなカテゴリーに分かれています。

  • インフォメーションサービス
  • リザベーションサービス
  • アシスタンスサービス
  • エマージェンシーサービス

 

以下、それぞれの詳細に目を通してみましょう。

インフォメーションサービス

インフォメーションサービスでは、現地の最新情報やホテル・レストランの紹介、各種公共交通機関の案内を受けることができます。ちなみに問い合わせの例としては、以下のようなものがあります。

  • アメリカ・メジャーリーグの試合スケジュールを教えてほしい
  • ソウルのスパ・エステサロンはどんなところがあるか

 

本場、メジャーリーグの試合と聞くと、たとえ野球ファンでなくとも興奮してしまいそうです。ソウルのスパ・エステサロンに至っては、女性心を鷲掴みにするイベントですよね。

行きたい!でも情報がない!」となってしまいがちな海外におけるあるあるを、一瞬にして解決してくれるのがインフォメーションサービスです。

ぜひ大船に乗った気持ちでインフォメーションサービスを活用し、現地ならではのアクティビティやイベントを堪能しましょう。

リザベーションサービス

リザベーションサービスでは、レストランやオプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどの予約・手配をサポートしてもらえます。利用例としては、以下のようなものがあります。

  • ラスベガスでショーを観たいのでチケットの手配をしてほしい
  • ディズニーワールドのキャラクター・ダイニングで食事をしたいので予約してほしい

 

ラスベガスのチケットやディズニーワールドのダイニングの予約を依頼することができるなんて、まさにアナタだけの秘書ができたようなVIP感覚です。

ウィーちゃんウィーちゃん

アナタだけの秘書…!

イメージしていただければお分かりの通り、リザベーションサービスを上手に活用することができれば、現地で非常に効率よく旅行行程を堪能することができます。

時間というのは時に、お金の価値を凌駕することもあることを思えば、リザベーションサービスは私たちに、お金で買えない価値を提供してくれると言っても過言ではありませんね。

アシスタンスサービス

アシスタンスサービスでは、ガイド・通訳の手配など、旅行や出張のサポートを受けることができます。たとえば、以下のような活用法はいかがでしょうか。

  • フランスでワイナリー巡りをしたいので、専用車とガイドの手配をしてもらう
  • 飛行機とホテルは自分で手配したが、空港⇔ホテル間の送迎だけ手配してもらう

 

フランスでワイナリー巡り。ワイン好きにはたまらない高尚な遊び方ではないでしょうか。

空港⇔ホテル間の送迎も依頼することができるようですね。長旅で疲れている際には非常にありがたいサービスです。思わず「dカードGOLDを発行しておいてよかった…。」と幸せの溜め息をついてしまいそうですね。

エマージェンシーサービス

エマージェンシーサービスではその名の通り、dカードやパスポートの紛失・盗難などの緊急時におけるサポートを受けることが可能です。何かしらの緊急事態に見舞われてしまった場合は、焦らず以下の連絡先にアクセスしましょう。

グローバルエマージェンシーライン (VJデスク・東京内)
81-3-3431-1467
24時間・年中無休

 

旅行先においてはいつ、どんなトラブルに巻き込まれてしまうか想定しきれません。その点を踏まえれば、こうしたサービスが付帯しているのは非常に安心感がありますね。

海外緊急サービス

海外で大切なdカードGOLDを紛失してしまった。

そんな時に助かるのが海外緊急サービスです。海外でdカードを紛失・盗難した場合に、暫定的なクレジットカード発行をしてもらえます。

実質年会費無料のdカードの場合だと、本サービスの利用に10,800円(税込)の費用が発生しますが、dカードGOLDの場合は無料で利用可能です。こうした時に何かとアドバンテージがあるのがゴールドカードの素敵なところですよね。

ちなみにカードを紛失した際のキャッシュサービスも利用できます。手数料は必要となりますが、1,000米ドル相当額以内であれば、現地通貨で準備してもらうことが可能です。

なお、カード紛失の際に心配になるのが不正利用ですが、万が一不正利用があった場合にも、会員補償制度でカード会社が被害額を補償してくれますよ。

海外キャッシュサービス

海外におけるキャッシュサービスは、バスやタクシーなどの公共交通機関を利用する際や、屋台・ファストフードで現金が必要になった時に非常に助かります。

いくら現金をあまり持ち歩きたくないと言っても、全てが想定内に収まるとは限りません。「あ、ここで現金が必要だったか」と思う場面は多くあります。

博士博士

まだまだ現金でしか支払えない国も多く、こういったキャッシングサービスはありがたい限りじゃな。

そんな時には、主要空港や駅に設置されているATMを通じ、現地通貨をその場で引き出すことが可能です。ちなみに海外キャッシュサービスを利用するには、あらかじめ利用枠の設定を済ませておく必要があるため、海外旅行に出かける前に、手続きをしておくのがベターですね。

利用設定に関しては、公式ホームページから資料請求をするか、以下の問い合わせ先にアクセスしましょう。

dカードセンター】※dカード会員
0120-300-360
午前10:00〜午後8:00(年中無休)
dカードゴールドデスク】※dカードGOLD会員
0120-700-360
午前10:00〜午後8:00(年中無休)

 

困ったときに対応してくれるdカードGOLDデスクや旅先で便利なVJデスクを『dカードGOLDデスクの活用方法!サービス内容やあらゆる疑問・困ったを解決!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

海外キャッシュサービスの利用方法

さて、それでは具体的にここで、海外キャッシュサービスを利用するまでの流れを確認しておきましょう。まずはdカードと暗証番号を準備し、MasterCardもしくはVISAのマークがあるATMに向かいます。

海外ATMにおける基本操作は以下の通りです。

  1. dカードを挿入する
  2. 使用言語を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 金額を入力する
  5. 現金・dカード・明細票を受け取る

 

なお、MasterCardもしくはVISAのステッカーのある定型金融機関(約44万箇所)の窓口においても、dカードとパスポートを提示すれば、海外キャッシュサービスを利用することができます。

口頭のやり取りの方が安心感があるという方に関しては、こちらの方が良いかもしれませんね。

海外キャッシュサービスの利用条件

海外キャッシュサービスに伴う手数料や、支払いに関する利用条件は以下の通りとなっています。

利用枠キャッシング利用枠のうち、5万円〜30万円の範囲内
利率(実質年率) 18%
返済方式
  • 元利一括返済
    ※毎月の締切日までの利用金額と支払い日までの利息を合わせ、代金支払い日に口座から自動引落とし
  • 毎月15日締め切り→翌月10日支払い
    ※金融機関休業日の場合は翌営業日に支払い
  • キャッシングリボへの変更も可
返済期間・回数23~56日(暦による)・1回

 

海外キャッシュサービスは確かに助かりますが、あまり調子に乗って利用していると、帰国後、膨れ上がった手数料に目を剥いてしまうかもしれません。

キャッシュサービスは一時的に借金をしているのと同義です。この点を踏まえれば、海外キャッシュサービスは本当に困った時の伝家の宝刀であることを肝に命じておきましょう。

あらかじめ海外旅行におけるトータルの予算を決めておくと、使いすぎを防ぐ上で一役買ってくれそうですね。

 

まとめ

dカードGOLDには充実した国内外の旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険に関しては、自動付帯で大切な家族も含めて守ってくれるため、非常にハイスペックなクレジットカードと言えるでしょう。

また、旅行傷害保険以外にも、あなたの大切な旅行の時間を彩ってくれる様々な特典が付帯していることも忘れてはいけません。

無料で利用できる空港ラウンジはもちろんのこと、現地におけるありとあらゆる行動をサポートしてくれるVJデスクから、カード紛失時に助けてくれる海外緊急サービスまで、あらかじめ把握しておけば、ワンランク上の旅を作り出すことができる特典が盛り沢山です。

ぜひ本記事を改めて振り返っていただき、dカードGOLDの魅力を存分に引き出してみてくださいね。

 

その他のおすすめ海外旅行保険が付帯しているカード→海外旅行保険が付帯しているおすすめクレジットカード厳選集!