ウィーちゃんウィーちゃん

ファミリーマートでWAONの支払いをした時ってTポイント・カードの提示をしても良いの?

博士博士

もちろんじゃ!電子マネーやクレジットカードで支払った場合でも、Tポイントカードの提示をすれば2重取りが可能じゃよ!

ファミリーマートでお買い物をするときに、Tポイントカードを提示してポイントを付けてもらうのが一般的です。

でも、せっかくだからもっとお得にポイントを貯められないかな…。

と感じている欲張りなあなたにぴったりの支払い方法があります。それが、『WAON支払い+Tポイントカード提示』です。この方法なら、ポイントの2重取りが可能になります。

どのような仕組みでポイントが2重取りできるのか、どんなふうにして支払いをするのか気になりませんか?

そこで、ファミリーマートでポイントを2重取りする方法について解説します。ファミリーマートでお得になるクレジットカードやWAONと相性の良いクレジットカードも一緒に解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ファミリーマートでWAON支払いするとTポイントも貯まる!

WAONで支払い

ファミリーマートでWAONとTポイントのダブルでポイントが付くといっても、やり方がわからなければいけませんよね。

まずは、簡単にWAONポイントとTポイントを2重取りするための支払い手順をまとめてみましょう。

  1. 商品をレジに出す
  2. Tポイントカードを提示する
  3. 電子マネーWAONで支払う旨を伝え、WAONカードを渡す

Tポイントカードを提示するタイミングは、レジの操作上WAONカードを出す前の方がいいかもしれませんね。このようにTポイントカードを提示・WAONで支払いをすれば、下記のポイント還元率で各ポイントが獲得できます。

ポイント還元率
Tポイントカード提示分0.5%(200円につき1ポイント)
電子マネーWAONカード支払い分0.5%(200円につき1ポイント)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

合計1.0%の還元率になるってことだね!

両方合わせて1%のポイントが加算されます。この支払い方法を見て、Tポイントカードを使い込んでいる方なら、疑問に思うことが出てくる方もいらっしゃるかもしれません。そう、Tポイントカードに付帯しているTマネーの存在です。

確かに同じ電子マネーならTマネーでも良さそうな気がしますよね。

しかし、Tマネーのポイントは1か月間の利用合計金額に対してポイント還元率0.2%(500円ごとに1ポイント)なので、できるだけ高い還元率でポイントを獲得したいなら、WAON支払いで0.5%のポイント還元の方がお得です。

ここで知っておきたいのが、Tポイントカードで一番お得なもの。詳しくは『Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説』の記事で解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

WAON支払いをしてもポイント付与がないもの

Tポイントカード提示+WAONカード電子マネー払い』でポイントの二重取りができる仕組みがわかりましたね。

しかし、「ポイントの二重取りができるなら、何でもファミリーマートで支払いをしよう!」と思ってはいけません。WAONで支払いができない商品・代金が、下記のようにあるのです。

  • 公共料金等の各種代金支払い
  • Famiポート取扱い商品・サービス
  • プリペイドカード
  • 切手・はがき・印紙類
  • ゴミ処理券等の金券類
  • 一部の自治体指定ごみ袋
  • 宅急便・クロネコメール便
  • 各種電子マネー・プリペイドカードのチャージ
  • 店内設置コピー機・FAX・写真現像 など

たとえば、毎年支払いのある自動車税や毎月支払う国民健康保険料なども、電子マネーWAONで支払うことはできません。Tマネーであっても電子マネーWAONと同じように、上記の支払いはできません。

まだWAONを持っていない方は本来300円かかる発行手数料を無料にする方法を知っておきましょう。詳しくは『電子マネーWAONを無料で発行する方法を解説|300円の発行手数料は不要!』の記事で紹介しています。

WAON+Pontaカード or dポイントカードでも貯まる!

博士博士

ファミリーマートならTポイントカードじゃが、ローソンでも同様のことができるぞ!

実はWAONはファミリーマートのTポイントカードだけでなく、ローソンなら下記の2つのポイントカードとも非常に相性が良く、ポイントの二重取りが可能です。

Pontaカード・dポイントカード共にローソンでポイントが貯まるポイントカードですが、どのようにしたらポイントの二重取りができるのかを、それぞれに分けて解説していきましょう。

電子マネーWAON+Pontaカードでポイントの二重取り!

ローソン ポンタカード 登録 申込

ポイント還元率1%
年会費・発行手数料共に無料

 

Pontaカードは、ポイントカードにしては還元率の高い1%還元なので、0.5%還元のWAONカードと合わせると1.5%ものポイントが獲得できます。

レジで精算するときの手順は以下の通りです。

  1. 商品をレジに出す
  2. Pontaカードを提示する
  3. 電子マネーWAONで支払う旨を伝え、WAONカードを渡す

手順はTポイントカードの時と同じで、WAONカードよりも先にPontaカードを提示したほうがいいでしょう。PontaカードではなくおさいふPontaを利用している方も、同じ方法でポイントの二重取りができます。

おさいふPontaを利用して支払いをしてもポイント還元率は1%なので、おさいふPontaで支払うよりも『電子マネーWAON払い+おさいふPonta(Pontaカード)提示』の方がはるかにお得ですね。

この方法で支払いをすればポイントが1.5%も還元されるので、電子マネーWAONカードを持っているなら、今すぐ支払い方法を切り替えたほうが良いでしょう。

Pontaカードの作り方は『ローソンPontaカード作り方から登録方法・お得な使い方まで解説!』の記事を参考にしてみてください。

電子マネーWAON+dポイントカードでポイントの二重取り!

dポイントカード

ポイント還元率1%
年会費・発行手数料共に無料

 

ローソンはdポイント加盟店ですので、Pontaポイントだけでなくdポイントも貯まります。ドコモを利用している方なら、すでにdポイントが貯まるカードを入手していて、ローソンでポイントを貯めているかもしれませんね。

dポイントカードも電子マネーWAON払いでポイントの二重取りが可能なので、下記の手順で支払いをしてポイントをガッツリ獲得してください。

  1. 商品をレジに出す
  2. dポイントカードを提示する
  3. 電子マネーWAONで支払う旨を伝え、WAONカードを渡す

上記の方法で支払いをすれば、合計1.5%のポイント還元が受けられます。今まで現金で支払いをしてきた方は非常にもったいなかったですよね。

これからは、電子マネーWAONを大いに活用してポイントをしっかりと受け取っていきましょう。

dポイントカードの作り方は『dポイントカードの入手・発行・配布場所を紹介!dカードの作り方も合わせて解説!』の記事を参考にしてみてください。

たばこ・酒類の支払いは可能

あなたは、上記の支払いできない項目の中にたばこや酒類が入っていないことに気付いたでしょうか?

実は、たばこ・酒類はWAONカードで電子マネー払いができます。ただし、たばこについてはWAONポイントは加算されません。Tポイントカードを提示しても、たばこの分はポイントが付かないのです。

ファミリーマートでたばこを購入したときにポイントが付く支払い方法は、下記の通りです。

  • ファミマTカード(クレジットカード)によるクレジットカード払い
  • ファミマTカード(デビット機能付き)によるデビット払い
  • 各種TポイントカードによるTマネー払い

上記の方法ならたばこを購入することができ、さらにTポイントもGETできます。少々余談ではありましたが、たばこ税が上がることで支払う金額が上昇する分、少しでもポイントで還元があったほうが嬉しいですよね。

タバコの購入でTポイントを得る方法は、『Tポイントはタバコ購入でもらえる?逆にTポイントでタバコは買える?』の記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

ポイントをザクザク貯めるならクレジットカードを利用しよう!

博士がファミマTカードとイオンカードを持ちながら白猫に 「クレジットカードの活用で更にポイントを貯めることが可能なのじゃ!」 と言っているイラスト

博士博士

コンビニを含め、色んなところでポイントをザクザク貯めたいならクレジットカードは必須なんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

どんなクレジットカードならポイントが貯まりやすいんだろう?

せっかくポイントを貯めるなら、もっとザクザク貯まる方がいいですよね。

効率的にポイントを貯める方法ってないの?

もちろんあります。それはクレジットカードを使うこと。

クレジットカードなら通常のショッピングポイントに加えてクレジットポイントも加算されるため、ポイントカードで現金払いをするよりもずっと効率よくポイントが貯まります。

では、ファミリーマートでお得にポイントが貯まるクレジットカード、電子マネーWAONと相性の良いクレジットカード。この2つについて紹介していきましょう。

ファミリーマートでお得なクレジットカード

ファミリーマートで、ポイントカードよりももっとお得にTポイントが貯まるクレジットカードがあります。それが、下記の2枚のクレジットカードです。

ファミマTカードやYahoo!JAPANカードならインターネットで簡単に手続きができます。それでは早速、それぞれのカードの特徴・基本情報・そのカードがおすすめな方についてまとめていきますね。

ファミマTカード

ファミマTカード

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率基本:0.5%
ファミリーマート:1%~
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料
ファミマTカードがおすすめな人
  • ファミリーマートを利用する人
  • 年会費は永年無料がいいという人
  • Tポイントをガッツリ貯めたい人

 

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率基本:1%
Yahoo!サービス利用:3%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料
Yahoo!JAPANカードがおすすめな人
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOを利用する人
  • 年会費は永年無料がいいという人
  • Tポイントをガッツリ貯めたい人
  • 入会キャンペーンでもお得にポイントを獲得したい人

 

WAONと相性の良いクレジットカード

電子マネーWAONカードを上手に利用していきたいなら、下記の2枚のクレジットカードがWAONと相性が良くお勧めです。

ウィーちゃんウィーちゃん

どっちも同じイオンカードなのに、何が違うの?

と疑問に思ったあなたのために、カードの基本情報を開設する前に2つのカードの違いを下記の表にまとめました。

カード名付帯機能
イオンカード(WAON一体型)
  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON搭載
  • ポイントカード
イオンカードセレクト
  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON搭載
  • ポイントカード
  • キャッシュカード

 

上記の表を見てわかる通り、イオンカードセレクトはイオンカード(WAON一体型)の機能+イオン銀行のキャッシュカード機能付きなのです。イオンカードセレクトを持ちたい場合は、申込みと同時にイオン銀行の口座を開設する必要があります。(開設済みなら不要)

イオンカード(WAON一体型)だけでも1枚で3つの機能搭載なのに、イオンカードセレクトはたった1枚で4つの機能が付いています。

どちらのカードも、お財布の中がカードでゴチャつくことなくスッキリと持ち歩けますね。

それでは、2枚のクレジットカードの基本情報やカードがおすすめな方についてまとめましょう。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率基本:0.5%
イオン系列:1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料
イオンカード(WAON一体型)がおすすめな人
  • イオン系列のお店を利用する人
  • 電子マネーWAONを使いこなしたいという人
  • 年会費は永年無料がいいという人
  • カード利用額引き落とし口座は、イオン銀行以外にしたいという人

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率基本:0.5%
イオン系列:1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料
イオンカードセレクトがおすすめな人
  • イオン系列のお店を利用する人
  • 年会費は永年無料がいいという人
  • WAONへのチャージでもポイントが付く方がいいという人
  • イオン銀行の口座を利用する人

 

まとめ

ファミリーマートでTポイントを貯めていても、なかなか貯まらない…と思ってあきらめていた方も、WAONカードで電子マネー払いしてTポイントカードを提示すればダブルでポイントが貯まり、お得になることがわかりましたね。

Tポイントには有効期限が1年間と決まっていますが、ポイントの獲得・利用などの変動があればそのたびに有効期限が更新されていくので、好きなだけポイントを貯めていけます。

また、Tポイントが貯まりやすいクレジットカード、電子マネーWAONと相性の良いイオンカードシリーズを利用すれば、ポイントカードでポイントを貯めていくよりも効率よくポイントが貯まります。

TポイントやWAONポイントをザクザク貯めて、お得なポイントライフを送ってくださいね。

スポンサーリンク