ウィーちゃんウィーちゃん

WAONの残高がなくなってきたからチャージしたいんだけど、コンビニでチャージできたっけ?

博士博士

もちろんじゃ!

しかし、毎回コンビニから現金でチャージは面倒じゃないかのぉ?

コンビニでお買い物をしてWAONで支払うつもりでいたけど、

「そういえばWAONの残高がない!!」

となると焦ってしまいますよね。こんなときコンビニでWAONに現金をチャージすることができるのでしょうか?今回はそんな疑問にお応えすべく、WAONにコンビニで現金をチャージする方法をご紹介していきます。

いざというときに慌てなくてもいいように、是非参考にしてくださいね。

コンビニでWAONに現金チャージできる店舗

WAON チャージ コンビニ 現金

冒頭の答えを先に言うと、コンビニでWAONに現金チャージすることはできます。まずは、チャージできるお店を見ていきましょう。

  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100
  • ポプラ・スリーエイト
  • くらしハウス
  • 生活彩家

 

上記のお店が、WAONに現金チャージできるお店となっています。全国で展開しているコンビニばかりですので、あなたのお家の近くでもすぐ見つかりそうですね。

WAONへの現金チャージは簡単

コンビニでWAONに現金チャージするのは非常に簡単であり、コンビニのレジで、

「WAONに現金をチャージします。」

といえば店員さんが現金を預かって、WAONにチャージする金額を指定してWAONをICカードリーダにかざし、「ワオン」と鳴けばチャージ完了です。自分で端末を操作したりする手間もなく、お買い物ついでにあっという間に現金チャージが完了してしまいます。

ただし、店舗にあるレジによっては現金チャージができない場合がありますので、わからないときはお店の人に尋ねてみてくださいね。ちなみにコンビニやイオン店内に設置してあるWAONステーションでは、現金のチャージはできません。

ただし、このコンビニからや現金でのチャージは基本おすすめできません。なぜならチャージする時には少なくても千円以上入金するにも関わらず一切ポイント還元がないからです。

それならポイント還元される方法を行った方が断然お得ですよね。WAONへチャージする方法で一番メリットが大きいのがイオンカードセレクトです。と言うよりも、WAONへのチャージで唯一ポイントが貯まるカードがイオンカードセレクトなのです。

そのイオンカードセレクトが、現在9月10日迄に申込んだ方限定で7,000ポイントの還元キャンペーンを行っています。このもれなく7,000ポイント還元がイオンカード系の中で一番盛大なキャンペーンなので、この期間を逃さないようにしたいですね。

イオン銀行ATMがあれば現金チャージできる

ミニストップですとイオン銀行のATMが設置してありますが、実はこちらでもWAONに現金チャージすることができるのです。

「イオン銀行の口座を開設していないと利用できないのでは…」

と思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。イオン銀行口座を持っていなくても、WAONに現金をチャージすることはできます。

お店の人にチャージを頼みにくいな…という人は、ミニストップのイオン銀行ATMでチャージしてみてくださいね。

イオン銀行ATMで現金をチャージする方法

それでは、イオン銀行ATMを使った現金チャージの方法を順番にご説明していきますね。


  1. イオン銀行のATMの画面にある「チャージ(入金)」を押して「現金でチャージする」を押しましょう。
  2. 画面に出ている内容を確かめたうえで「確認」を押してください。
  3. WAONカードをかざしてから、チャージしたい金額を入力して間違いがなければ「確認」をタッチします。
  4. 現金を指定の場所に入れて「読取」を押して現金を読み取ってもらいます。
  5. チャージしたい金額を確認してから「次へ」を押して進みましょう。
  6. 次の画面で利用明細書が必要か必要でないかを尋ねられます、利用明細が必要な場合は、「希望」を押すと後で印刷されて出てきますよ。
  7. ATMが『ワオン』と鳴くまでタッチし続けます。
  8. これでイオン銀行ATMでのチャージが完了しました。WAONカードを忘れないうちに取って、すぐにしまうようにしましょう。
  9. 利用明細を希望した場合、手続きした明細が印刷されて出てきますので、受け取ります。
  10. 最後に画面に「ご利用ありがとうございました」と表示されたなら、現金チャージはすべて終了となります。

思っていた以上に簡単に作業できそうですね。イオン銀行ATMならどこに設置してあるものでも手順はすべて同じですので、現金チャージの流れを知っておくと便利ですよ。

現金チャージは1回につき最大29,000円のチャージが可能で、1,000円単位でおこなうことができます。WAONカードの上限が20,000円までと決まっている場合、1回のチャージ額は最大20,000円までになります。

イオン銀行からのチャージ方法や、便利なオートチャージの設定方法など以下の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ファミポートで現金チャージはできない

ファミリーマートに設置してあるファミポートでWAONの操作をすることはできますが、現金をチャージすることはできません。ファミポートで使える機能は、

  • ポイントのチャージ
  • WAONポイント数の残高照会
  • WAONの残高照会
  • ポイントのダウンロード
  • WAONのダウンロード
  • ダウンロード可能なポイントの確認

 

となっていますので、現金のチャージはレジで操作してもらってくださいね。

今回コンビニからのチャージ方法をご紹介しましたが、電子マネーなのに毎回コンビニなどからチャージするのは手間と思いませんか?小銭いらずなのに、若干面倒くさい…。それならオートチャージ設定をおすすめします。

オートチャージなら、ある一定の残高(自分で設定可能)になれば、自動でチャージしてくれるようになるので、わざわざチャージの為にお店へ行く必要はありません。

オートチャージの設定をするなら先程もお伝えしたイオンカードセレクトがおすすめです。イオンカードセレクトは、年会費が無料な上に、クレジットカード・キャッシュカード・WAONの3つが一体となったカードなので、通常のWAONよりも更に便利になりますよ♪

設定も一体型のカードなのですごく簡単です。まだ現金でチャージしている人はもらえるハズのポイントもずっと損し続けている状態なので、唯一ポイントがもらえるイオンカードセレクトを持つようにしましょう!

 

WAONで貯めたポイントの有効期限

WAONでお買い物をするとどんどん貯まっていくWAONポイント。このWAONポイントは電子マネーWAONに交換して、またお買い物に利用できるポイントですが、交換することができる有効期限が決まっているのです。

今度はWAONポイントの有効期限について解説していきますね。

WAONポイントの有効期限は最大2年

WAONポイントの有効期限は少々ややこしくなっています。まず、WAONポイントはそのままで利用することはできませんので、電子マネーWAONに交換する必要があります。

WAONポイントは、WAONステーションを利用してポイント交換すると、WAON1ポイントを電子マネーWAON1円分から交換できますよ。この交換ができる期間が加算期間であり、それが1年単位となっています。

ただし、最初の年の加算期間は一番最初にチャージしたときから1年間を過ぎた月の末日までになります。その後は1年ごとの加算期間になりますので、間違えないようにしましょう。WAONポイントの有効期限は、上記の加算期間を含んで最大2年間になります。

ちょっとわかりにくいので、ひとつ例を出してみましょう。


【例】

2017年8月20日にWAONに入会して、初めてチャージをした場合

【初年度のポイント】

加算期間
・最初にチャージした8月20日から翌年2018年の8月31日まで

有効期限
翌々年2019年8月31日まで

【2年目からのポイント】

加算期間
・翌年9月1日から翌々年8月31日まで

有効期限
3年後の8月31日まで


このように最初にチャージしたときと2年目にチャージしたときの有効期限が変わっていますので、有効期限をよく確認しておきましょう。有効期限を過ぎてしまったWAONポイントは失効してしまいます。

せっかく貯めたWAONポイントが使えなくなってしまうのは非常にもったいないので、失効してしまう前に電子マネーWAONに交換してお買い物などに使うようにしましょう。WAONポイントの有効期限について、WAONポイントの有効期限は?残高の確認方法と合わせて解説!の記事で更に詳しく解説しています。

通常イオン銀行ATMなどでポイントを交換するときは、

WAON 100ポイント→電子マネーWAON 100円分

 

からの交換となりますが、WAONステーションを利用してWAONポイントを電子マネーWAONに交換すれば、

WAON 1ポイント→電子マネーWAON 1円分

 

から扱うことができますので、こまめにポイント交換をおこなっておくと加算期間を過ぎてしまうことがありませんよ。

今回は現金でのチャージや、WAONポイントの有効期限についてお話してきましたが、全てが一体になったイオンカードセレクトを持つことでポイント管理からチャージまで全て簡単に行うことができるようになります。

現在9月10日までの期間限定で、イオンカード系の中で最大の7,000ポイント還元キャンペーンを行っています。年会費も無料で、更に便利に使いやすくなるカードなので持たない理由はないでしょう。

イオン系を少しでも利用している方は必ず持っておくとポイントの貯まりやすさや便利さに驚きますよ♪

【公式サイトで詳細を見る】

イオンカードについては、更に詳しく以下の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

コンビニでWAONに現金をチャージできるかどうかの説明をしてきましたがいかがでしたか?レジでWAONに現金チャージしたいことを告げればお店の人がやってくれますので、商品購入のついでに手続きができて非常に便利ですよね。

操作の手順を覚えておく必要も、自分で操作する手間もありませんので、是非とも活用していきたいところです。ただし、上記でもご説明しましたが店舗によってチャージできないところもあります。その場合、店舗内にイオン銀行ATMが設置してあれば、そちらで現金チャージをおこなうようにしてくださいね。

また、WAONポイントには有効期限がありますので、貯まったポイントは早めに電子マネーWAONに交換して使うようにしていきましょう。ポイントはしっかり使っていけば大きな節約になりますので、上手に利用して行きたいものですね。

【公式サイトで詳細を見る】