ウィーちゃんウィーちゃん

VIASOカードの審査って通りやすいの?

それとも難しいのかニャ?

博士博士

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行する信頼のブランドじゃが、はじめての人でもチャンスはあるぞ!

VIASOカードの審査の難易度は、「普通レベル」といったところです。

特に今まで問題なくクレジットカードを使っていたような方なら、問題なく発行できるでしょう。

とはいえ、世の中には「なぜか審査に落ちてしまった!」という方もいるもの。

VIASOカードの審査に落ちてしまった方の実際の体験談も含めて、VIASOカードの審査を通るためのコツについて考えていきましょう!

VIASOカードの審査基準

VIASOカード 審査

VIASOカードの審査基準を公式サイトの申し込み条件から検証してみましょう。

すると、「18歳以上で電話連絡が可能な方」という条件が提示されています。特に「安定した収入の方」などの文言はありませんでした。

そこから考えると、審査の難易度は格別に高いということはありません。

とはいえ、クレジットカードは発行会社が審査を行った結果「必ず支払いをしてくれるだろう」と考えられる条件の人にしか発行されないはずです。

公式サイトのカード申し込みの条件、口コミなどからVIASOカードの審査でのチェックポイントをまとめました。

VIASOカード申し込みの必要条件

VIASOカードの公式サイトが提示している「お申込み資格」は次の通りです。

原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。

※未成年の方は親権者の同意が必要です。

引用元:三菱UFJニコス VIASOカード

上記のように、社会人・主婦・学生・アルバイトなどの職業や収入についてはあまり触れていないですね。

クレジットカードの申し込み資格には、「18歳以上で安定した収入のある方」となっていることが多いですが、VIASOカードでは、「電話連絡が可能」ということを条件にしていますね。

電話連絡が可能、ということは「電話代をきちんと支払っている」ということにも言い換えられます。固定電話でも、携帯電話でも当然のこととして料金を滞納したりすれば回線が使えなくなってしまいますよね。

もっというなら、電話回線を使えているということは自分か家族に何らかの収入があると考えられるということです。

また、クレジットカードを発行する前に、本人と連絡がつかないと、他の人がなりすましてカードを作ることができてしまうので、電話連絡ができるということは、あくまでも最低限の条件で特別なことではありません。

今まで、普通に携帯電話などを使っていた18歳以上の方なら、高校生以外なら申し込みの資格があるということになります。

申し込み後、審査を受けることになりますのでカードが発行されるかどうかは審査の結果によります。

クレカ審査では信用情報機関の情報を参照する

クレジットカード会社は審査の際に、過去の延滞や強制解約などの事実が分かりますが、どうしてそういった情報が分かってしまうのかを知っていますか?

実は、「信用情報機関」というクレジットカードの審査・銀行のローンの審査・消費者金融でお金を借りるときの審査などの時に参照できるデータを管理する機関があるのです。

「そんなのに登録されたくない!!」

という訳にはいきません。クレジットカード、ローン、キャッシングなどを利用する時には規約に同意することを求められますが、どの場合も必ず規約にこれらの信用情報機関に情報を提供するということが記載されています。

信用情報機関の種類は以下の3つです。上の段ではそれぞれの会員となる企業の種類、下の段では情報の有効期限を示しています。

会員情報が保存されている期間
CICクレジットカード会社、信販会社延滞5年、債務整理5年、カードの申込6ヶ月
JICC(日本信用情報機構)消費者金融、信販会社延滞5年、債務整理5年、カードの申込6ヶ月
全国銀行協会銀行、銀行系クレジットカード会社延滞5年、債務整理(官報情報)10年、カードの申込6ヶ月

延滞とは、支払期限までにお金を支払わなかったこと(口座から引き落としができなかったなど)で、債務整理とは、簡単にいうと借金をまとめて支払ったり、自己破産をして借金を整理(無い状態にする)ことをいいます。

また、クレジットカードの申込をしたという情報も、信用情報機関には登録されており、この情報を元に審査が行われていくんです。

そして、クレジットカードは発行元の種類によって審査の難易度が変わってくるのです。

クレジットカードの種類は以下のように一般的に分類されています。

  • 銀行系クレジットカード
    →三井住友VISAクラシックカード、MUFGカード、UCカードなど(銀行が発行)
  • 信販系クレジットカード
    →ジャックスカード、オリコカード、セディナなど(クレジットサービス専門の会社が発行)
  • 流通系クレジットカード
    →セブンカード、イオンカードなど(スーパーなど流通系の会社が発行)
  • 消費者金融系クレジットカード
    →アコムACマスターカードなど(消費者金融系の会社、その子会社が発行)

上から審査が厳しい順に並んでいます。

一般に、銀行系、信販系、流通系、消費者金融系の順で難易度が高くなっており、それぞれ審査方法(照会する情報)が違うのです。

少し難しい話になりますが、銀行系のクレジットカードでもCIC、JICCの2つだけで審査される場合が多いのですが、場合によって全国銀行協会の全てを参考に審査することがあるので、審査の難易度が高くなります。

キャッシング枠をつけて申し込むと(お金を借りるということなので)全国銀行協会のデータも参考にされる可能性が高いので、より審査が厳しくなってしまうんですね。

キャッシング枠をつけると審査が厳しくなるのは全てのクレジットカードに言えることですので、収入が低めの方や過去に延滞してしまって自信がない方は、キャッシング枠をなしにして申込んだ方がいいでしょう。

ちなみに、信販系で参照する情報は、CICとJICC、流通系と消費者金融系でも同様にCIC、JICCの情報を参照することになっています。

そして、一部ですが、銀行系カードとアメリカンエキスプレスなどは最初から3つの機関すべての情報を参考にするので、審査の難易度が高いといわれているのです。(審査に関する情報はどの会社も公開していませんが、登録している信用情報機関によってどの程度の情報を参考にしているか判断できます)

VIASOカードの場合、発行元は三菱UFJニコスです。三菱UFJニコスは、三菱東京UFJ銀行と同じ三菱UFJフィナンシャル・グループに属する会社なので、銀行系に分類されますが、審査はCICとJICCのデータを参照して行われているのです。(審査の方法は非公開のためあくまでも1つの目安としてください)

三菱UFJニコスという名前から銀行系のイメージが強いですが、実際には信販系と審査の難易度はあまり変わりません。

もちろん、過去の延滞などの履歴があったり、反対に30歳以上なのに全く分割払いやクレカ利用の経験がないと(情報がないと審査しようがないため)審査に通らないケースもありますが、それほど難易度が高いというわけではないと考えられます。

VIASOカードの審査で見られるポイント

VIASOカードの審査で大事になってくるのは、やはり今までに「お金のトラブル」がないかどうかです。

前項で示した通り、申し込み条件はさほど難しいものではありません。年齢も18歳以上という最低限の条件ですし、収入についても触れていません。年齢以外には電話連絡ができるというものだけでしたね。

そうなると、どこで差がつくのか疑問が出てくるでしょう。

基本的にクレジットカード会社は審査についての詳細を公開していません。(おそらく、どうやってごまかすか考えてしまう人が出てくるためでしょう。)

しかし、一般的にはクレジットヒストリー(以下、クレヒス)が大事だといわれています。お金のトラブルが今までに(過去数年にさかのぼって)あるか、ないかということです。

お金のトラブルというのはどんなことでしょうか?以下が例になります。

  • クレジットカードの利用料金の支払いが遅れた(支払いの遅延)
  • クレジットカードをカード会社側から強制解約された
  • 携帯料金(本体の分割代金など)の滞納
  • 自己破産など

 

これらがクレジットカード審査に影響しやすいお金のトラブルの例です。

また、入会キャンペーンの特典にひかれても、カードを作る上で注意していただきたいポイントがあります。

  • 1ヶ月以内に複数枚(3枚以上が目安)クレジットカードに申し込んでいる
  • 6ヶ月以内にクレジットカード審査に落ちている

 

短い期間にクレジットカードにたくさん申し込んだり、少し前にクレジットカードの審査に落ちているというのは審査に悪い影響を与えてしまうこともあります。

あなたが審査する側だったとしたら、「この人お金に困っているのかな?」なんて想像してしまいませんか?

クレジットカード入会キャンペーンでは沢山のポイントが簡単にもらえてしまうので、つい複数枚申し込みたくなってしまうもの。

確実に審査に受かるためのポイントとしては、クレジットカードの申し込みは半年に1枚以内にすることです。(審査に受かる自信がない場合)

その理由は、信用情報機関ではクレジットカードの申し込み履歴の情報も共有されているからです。そして、その情報は半年が有効期限です。その情報がクリアされてからの申し込みがオススメということですね。

もし収入が沢山あり、カードの審査に自信があるから半年の間に複数申し込んでも大丈夫と思っても、カードを1枚作った後は少し間をあけましょう。(他のカードの審査が終わっていないのに、申し込むのは絶対に避けた方がいいです。)

これから本当に持ちたいクレジットカードがあるのなら、他のクレジットカードの申し込みはしばらく控えてみてはいかがでしょうか。

ウィーちゃんウィーちゃん

短期間に沢山のカードに申し込むのは審査にマイナスなんだニャ!

博士博士

そうじゃ。そして、期間を空けていてもキャッシング枠には注意が必要なんじゃよ。

次は、審査に落ちてしまうケースについて解説していこう。

VIASOカードの審査に落ちた人の口コミ

ここからは、VIASOカードに申し込んで残念ながら審査落ちしてしまった方の体験談から審査の傾向を考えてみましょう。

カード会社の公式サイトの申し込み条件だけではよくわからない、審査の本当のところがみえてきます。

直近に他のカードも申し込んだから審査に落ちた経験談

ヤバイです・・・楽天カード、VIASOカードの審査に両方落ちました。

どちらも、2日間おきに申請したのですが、即刻落ちました。
早くETCカードを作ったり、ポイント貯めたりしたいのに・・・絶対に不払いなんて起こさないのに・・・

何ででしょうか?
貯金はあるし、借金もゼロ(過去も今も)で初クレカだったのに・・・

引用元:Yahoo! 知恵袋

この経験者の方の場合は、今までにクレジットカードを申し込んだことがなかった方のようです。そして、VIASOカードを含めたクレジットカード2種類を2日おきに申し込んだとのことでした。

まず、この経験者の方は、絶対にやってはいけないことをしてしまっています。

それは、1枚目のカードの審査の結果が出ないうちに、もう1枚のカードを申し込んでしまっているという点です。(これは、多重申し込みといい、審査に落ちる原因となるので絶対にやめてください)

また、クレジットカードの申し込み情報は信用情報機関に半年間記録されるので、1枚目のクレジットカードの審査に落ちたら半年以上空けて審査にのぞまないと落ちる可能性が高くなります。

この方は、審査に不利なことを2つも行ってしまっているので、収入などに問題がなくても落ちてしまった可能性が高いですね。

ただ、1点気になるのはこの方はクレジットカードを申し込むのが初めてで、収入も十分にあったということです。

もし仮に、多重申込を行わず1枚だけ申し込んだら審査はすんなりと通ったのでしょうか?

実はそうとも言い切れないのです。

ある程度の年齢になって(30歳が1つの目安と言われていますが)、クレジットカードもローンも一切利用したことがない人のことを、スーパーホワイトといい、スーパーホワイトだとクレジットカードの審査に落ちやすいと言われています。

スーパーホワイトとは、クレジットカード会社が審査の際に参考にする信用情報機関に、全くデータ(クレヒス)がない方のことをいいます。

クレヒスとはクレジットヒストリーの略で、クレジットカードやローンを利用した履歴のことです。(これには、携帯電話機種代金の分割払いやテレビショッピングでの分割払いなども含まれます)

クレヒスがないと、(情報がないと審査のしようがないですから)審査に不利になってしまうことがあるため、クレジットカードを作りる前に、少額でもローンの支払いをした履歴があった方が信頼につながるのです。

クレヒスがないという状態は、「今までに金融事故があり、カードを何年も持てなかったことが原因である」という風に解釈されることがあります。もし、今までに本当に全くクレジットカードを持ったことがなかったとしても、そのことを確かめることができないからです。

そして、携帯などの分割払いでもよいので分割払いを続けてクレヒスを積み上げるのも重要ポイントですよ!

親の自営業の会社勤続2年で審査に落ちた経験談

今日三菱ニコスのVIASOのクレジットカードを申し込んだのですが、夕方速攻で審査落とされました。

一応キャッシング利用可能枠は0円だし他からの借り入れも0だし、小さい会社とはいっても一応勤めていて勤続年数2年で年収も180万円だし一体何が原因なのでしょうか?

もしかしてブランド名は違うけどVIASOカードの申し込みの前にカードブランドは違うとはいえ、他のカードを申し込んでおりそのカードの審査がまだ終わっていないからなのが理由でしょうか?

あと自分の勤めている会社は父が経営している自営業の会社なので、住所が一緒だからなのが理由でしょうか?

引用元:Yahoo! 知恵袋

こちらの方の場合には、お父様が経営している自営業の会社に2年間お勤めとのことでした。お給料もきちんともらっているはずなのに何がダメだったのでしょうか?

この方は、他に何枚かクレジットカードを所持されているとのことでした。

考えられるのは次のような可能性です。

  • 自営業で住所と勤務先が同じ、勤続がまだ2年
  • 年収に対しての総与信(=クレジットカードを利用できる枠)がいっぱい
  • 前に申し込んだカードの審査がまだ終わっていない

 

まず、前に申し込んだカードの審査が終わっていないのに、次のカードを申し込んで受かる可能性はかなり低いです。(多重申込は審査にかなりのマイナスになってしまいます)

これは、VIASOカードに限らず、どのカードでも同じことが言えるので覚えておきましょう。

自営業の方、ご家族の会社にお勤めの方の場合、概してクレジットカード審査は厳しくなりがちです。確実に受かるための目安としては、勤続や会社を始めてからの期間は5年はほしいところだといわれています。

また、年収に対してクレジットカードをここまで使ってOKという「総与信」というものが設けられています。クレジットカードを複数枚所持していると、気づかないうちにこの枠がいっぱいになってしまっていることもあるのです。

総与信が80万だった場合、“持っているクレジットカード全ての利用枠合計で”80万円という計算になります。

この方は年収が180万円と低めなので、総与信がすでに超えてしまっていることも考えられるんですね。

自営業の親御さんの会社にお勤めの場合には、勤続年数がもっと長くなってから申し込む、または、テレビショッピングなどのショッピングローンを利用して、クレヒスを積み重なると審査に受かる可能性は上がるでしょう。

クレジットカードの多重申込はしないこと、審査に落ちたら半年以上空けて申し込むという点も気をつけてください。他にも、クレジットカードの審査で気をつけるべきことは色々ありますので、詳しく解説していきますね。

クレカを最近何枚も申し込んだ人は落ちる可能性あり!

クレジットカードを直近1ヶ月に複数枚申し込むということは、審査によくない影響を与えます。

審査の際に、お金に困っているようなイメージを与えてしまう危険性がありますね。お金に困っているということは、クレジットカードの支払いができないのではないかと思われて、審査に落ちる可能性がアップしてしまうんです。

ですから、最低1ヶ月は空けてクレジットカードの審査を受けるようにしましょう。

自営業の場合は年数に注意!

色々なカード会社がありますが、自営業の方・家で経営している会社にお勤めの場合には会社を続けている年数やご自身の勤続年数に注意したいところです。

例外もありますが、5年以上会社を経営している・5年以上勤めているなどの場合は格段に審査に通りやすくなります。

年数が足りないと感じたら、少額のショッピングローンをコツコツと利用して、クレヒスを積み上げていくとより審査に通りやすくなると考えられるでしょう。(もちろん、支払いは絶対に遅れないようにしてください)

クレヒスの積み上げ方はクレカだけじゃない!

「クレジットカードの代金をきちんと支払っている履歴がないと、クレジットカードが作れないってどういうこと!?」

なかなかクレジットカードが作れないという方の場合は、途方に暮れてしまいますよね。

でも、クレヒスを積み上げていく方法はクレジットカードの支払いだけではなく以下のようなものがあります。

  • 携帯電話の本体の分割払い
  • テレビショッピングなどの自社ローン・分割払い

 

基本的に分割払いをしていけば、クレヒスを積み上げる助けになります。これらは、少額でももちろんOKです。

半年以内に何回も違うカードを作ろうとすると、かえって信用情報に悪影響を与えてしまいます。

なかなかカードが作れないという方は、少額の分割払いからトライしてみてくださいね。

不安な場合はキャッシング枠なしで申し込みを

クレジットカードの審査を受ける際に不安な場合は、キャッシング枠をなし(0円)で申し込んでみましょう。

貸金業法という法律で、総量規制というものが定められています。これは、年収の1/3以上の借り入れはできないという決まりです。

実際にお金を借りていなかったとしても、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となります。

つまり年収240万円の人の場合、キャッシング枠が30万円のカードを3枚持っていたら新しいキャッシング枠は持てないことになります。

しかし、ショッピング枠はこの総量規制の対象とはなりません。

キャッシング枠を付けなければ、ショッピング枠の分だけの審査になりますから、審査の時間が短くなるケースが多いです。(ショッピング枠とキャッシング枠は別に審査をすることになります。)

もし、収入面などで審査に不安な場合には、他のカードのキャッシング枠があっても使っていなければ枠をなくし、VIASOカードに申し込むときもキャッシング枠はなしで申し込むのがオススメの方法になります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ボクからみて大丈夫そうって思った人も落ちてたニャ・・・。

博士博士

でも、審査に通過しやすくなる条件をおさえておけば大丈夫じゃよ!

VIASOカードを持つ難易度

VIASOカードは、申し込みに必要な条件だけを見ると、審査のハードルが低いカードに感じるかもしれません。しかし、一方で銀行系のカードであるという一面もあります。

クレジットカードの中では、銀行系のカードの審査が一番厳しいといわれていますので、確実に審査に受かるために、不安要素はしっかりと潰してから審査に臨むとよいでしょう。

VIASOカードの難易度は普通レベル

まず申し込みの資格から考えると、VIASOカードの難易度は普通レベルであると考えられます。18歳以上という一般的な年齢制限、その他の条件は電話連絡がとれることのみだからです。(安定した収入があるなどの条件が書かれていないため)

ただし、三菱UFJニコスが発行元ということで「銀行系クレジットカード」に分類されるため、十分に気をつけて審査にのぞむまないと落ちてしまうことも考えられます。

体験談にもあったように、お勤めをして定収入があったとしても、クレジットカードを短期間で複数枚作ろうとしたことで審査に落ちた方もいますね。

審査の難易度が高すぎて手が届かないということはありませんが、審査に不利になることはなるべく避けてくださいね。

VIASOカードに落ちてしまったらクレヒス改善!

VIASOカードの審査に落ちてしまったら、すぐに他のクレジットカードに申し込むのだけはやめてください。

もちろん、落ちてすぐにもう一度VIASOカードに申し込むのもNGです!

この二つをしてしまうと、よりクレジットカードの審査に通りにくくなってしまいます。では、落ちてしまった人はどうすればよいのでしょうか?

次のようなことを試してみてくださいね。

  • クレジットカードの枚数を減らす(使っていないものは解約)
  • 他のクレジットカードの限度額を下げる
  • 申し込みから半年待ってみる
  • クレジットカードを持っているなら少額でも毎月使ってクレヒスを積む(支払いは絶対に遅れない)
  • 携帯本体を分割払いで購入し毎月遅れずに支払い
  • テレビショッピング(ジャパネットなど)の分割払いを利用する

 

クレジットカードをたくさん持っているとそれだけで、年収との兼ね合いで申し込みに不利になる場合もあります。VIASOカードを申し込む前に使っていないカードは思い切って整理してみましょう。

もし、たまに使う程度であれば解約せずに、カードの限度額も下げておくという手もあります。そして、当然ながら支払いは遅れずに毎月決まった日までに行いましょう。

このようなことに注意して、半年間待って再度申し込んでみると審査に通る確率が上がっているはずです!

半年間同じ職場であれば、勤続年数も半年間長くなっているわけですし、引っ越しもしていなければ居住年数も半年間長くなっています。

それだけでも属性が少しずつ良くなっている訳ですが、半年空けてからクレジットカードに申し込むということで信用情報機関のクレジットカード申し込みの履歴が消えるので、多重申込扱いになりません。

「しばらく間をあけて再度申し込みをしたらカード発行できた」という体験をよく見かけるのも、このあたりが関係していると思われます。

もし一度VIASOカードの審査に落ちてしまっても、諦めずに地道に対策を重ねて再チャレンジしてみてくださいね!

そんなVIASOカードが現在、10,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。これは『損しない為のVIASOカード入会キャンペーン最新情報マニュアル!』の記事でも紹介している通りVIASOカード最大のキャンペーンなので、終わる前に必ずチェックしておきましょう。

まとめ

VIASOカードの審査難易度は普通レベル。とはいっても、銀行系のカードですから審査に不利になる条件はできるだけなくしてから申し込みましょう。

他のカード・携帯料金などで滞納がないこと、半年以内にクレジットカードを何枚も申し込んでいないかという二点が色々な条件の中でも最重要と考えられるポイントです。

クレヒスが十分にあり、過去に支払の遅れがなければ審査はそれほど難しくありません。

もし一度審査に落ちて発行できなかった場合も、半年が経てば再チャレンジOK。その間に他のクレジットカードや分割払いで地道な支払いを続けるなどの対策で、次回は格段に通過率がアップするでしょう。

ポイントではなく現金がキャッシュバックされるのが魅力のVIASOカード。しっかり基本をおさえて申し込みをして一発での審査通過を目指したいですね!