ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントカードのポイントを使いたいんだけど、使うには登録が必要なの?

博士博士

その通りじゃ!Tポイントカードは登録しないと貯めたポイントを使うことはできないんじゃよ。

Tポイントカードはお店で発行した後に『情報登録』が必要です。実は、Tポイントカードは登録をしないと、貯めることはできても、貯めたTポイントを使うことができないようになっているのです。(※どのポイントカードも同じ仕組み)

また、色々な店舗がTポイントカードを発行しているので、複数枚持っているという方もいるでしょう。

ここでは、情報登録の方法と、複数枚のTポイントカードを持っている場合の手続き方法についてもあわせて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

Tポイントカードの登録方法

Tポイントカード

冒頭でもお伝えした通り、Tポイントカードに貯まったポイントを利用するためには、『情報登録』が必要です。

  • 店舗で申込書などを記入した場合:情報登録の必要なし
  • 店舗ですぐにカードだけを受け取った場合:情報登録の必要あり
博士博士

TSUTAYA等で申込書に記入した場合は、登録は必要ないぞ!しかし、ネットでTポイントを使いたい場合には別途登録は必要になるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

結局登録は必要なんだね。

現在Tポイントカードをはじめとしたポイントカード作成時には空のカードを手渡されて、自分で情報登録を行うという流れが一般的になりつつあります。

ここでお持ちのTポイントカードの裏面をチェックしてみてください。

黄色い背景に黒と赤の文字で「ご登録ください!」という記載があるカードなら必ず情報登録を行う必要があります。

Tポイントカード 登録

  • ネットから情報登録を行う
  • ネットから登録するにはYahoo!JAPAN IDが必要
  • ファミマTカードはFamiポートからも情報登録可能

ネットから情報登録する方法

Tポイントカードはネットから情報登録を行うのが基本です。まずはこちらの『Tサイトの情報登録画面』にアクセスしましょう。

ここでTポイントカードの情報登録を行う場合にはYahoo!JAPAN IDが必要になるので、持っていない方は下記の方法で登録します。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合の情報登録方法

まずTポイントカードの情報登録に必要なYahoo!JAPAN IDを取得します。

  1. Yahoo!JAPANログイン画面』にアクセス
  2. ID入力欄の下にある『新規取得』をクリック
  3. 登録画面で必要事項を入力
  4. 登録画面で『Tカードを持っている』を選択
  5. 手元にあるTカード番号を入力
  6. 『同意して登録する』で先に進む
  7. Tカードの最初と最後の4ケタが表示されるので合っているか確認する
  8. 登録完了

Yahoo!JAPAN IDを持っている場合の情報登録方法

Yahoo!JAPAN IDを持っている場合は、Yahoo!JAPANにログインしてすぐに情報登録を進めることが可能です。

  1. Yahoo!JAPANログイン画面』にアクセス
  2. IDとパスワードを入力してログイン
  3. Tカード登録画面を開く
  4. 登録画面で必要事項を入力
  5. 登録画面で『Tカードを持っている』を選択
  6. 手元にあるTカード番号を入力
  7. 『同意して登録する』で先に進む
  8. Tカードの最初と最後の4ケタが表示されるので合っているか確認する
  9. 登録完了

Famiポートから登録する方法

ファミマTカードの場合、ファミリーマートにある端末Famiポートからも情報登録が可能です。T会員番号が『9083』からはじまるファミマTカードが店舗のFamiポートから登録できます。

Famiポートから情報登録をする手順は以下の通りです。

  1. Famiポートトップ画面から右上のファミマTカードメニューを選択
  2. 『お客さま情報のご登録』を選択
  3. 年齢に関する確認画面がでるので16歳以上の方は『確認』で次へ
  4. カードの向きに気を付けてカードリーダーにファミマTカードを通す
  5. 会員規約を最後まで表示すると『同意する』ボタンが表示されるので押す
  6. 氏名を入力
  7. 生年月日を入力
  8. 性別を入力
  9. 住所の入力方法を『郵便番号』と『都道府県』から選ぶ
  10. 画面の指示に従って住所を入力
  11. 電話番号を入力
  12. 入力内容を確認し『OK』を押す
  13. 登録完了画面が表示されれば終了

ファミマTカードもネットから情報登録が他のTポイントカード同様に可能ですが、家に帰ってからの登録がかえって面倒というような場合は、すぐにFamiポートで手続きを済ませてもよいでしょう。

Famiポートからの登録の場合、登録完了画面が表示されて以降はTポイントの利用が可能です。

複数枚のTカードは登録できない!

博士博士

気を付けたいことじゃが、複数のTポイントカード&TカードをYahoo! JAPAN IDに登録することはできないんじゃよ。

ここまでの手順を試したものの、「なぜか上手く登録できない!」とお困りではありませんか?

実は、1つのYahoo!JAPAN IDに対して1つのTカード番号しか登録することができないのです。

ただし、複数枚のTカードのポイントを移行して合算することが可能です。

  • 1つのYahoo!JAPAN IDに対して1つのTポイントカード番号が対応
  • 複数枚のTカードに貯まったポイントは合算することが可能

複数枚のTポイントカードのポイントを合算する方法

複数枚のTポイントカードに貯まったポイントは一つにまとめることが可能です。

スポンサーリンク
  • ネットからの手続き
  • 電話での手続き

ちなみに、紛失してしまうなどして合算したいTポイントカードが手元にない場合でも手続きができます。

ネットからの合算手続き方法

ネットでTポイントの合算手続きをする場合、次の条件を確認しましょう。

  • ポイント移動したいカードが2枚手元にある
  • 2枚のTポイントカードは情報登録済み
  • ポイントをまとめたい(移行先)カードはYahoo!JAPAN IDに登録済み
  • 移動元Tカードにご登録中の電話番号から電話発信が可能な状態

複数のTポイントを合算する時の注意点として、移動元のTポイントカードにTSUTAYAのレンタル登録があり、電話番号などを変更したい場合は、近くのTSUTAYAで手続きをする必要があります。

ネットでTポイントの合算手続きをする場合には3つのパターンがあるので、あなたの行いたい手続きがどれかチェックしましょう。

  1. Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更→変更後のTカードにポイントを移動
  2. 別のTカード→Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードにポイントを移動
  3. Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動

まず①の場合の手続き方法です。

  1. こちらからYahoo!JAPAN IDでログイン
  2. ログインしたYahoo!JAPAN IDに登録済みのTカード番号を入力
  3. 新しく登録したいTカード番号を入力
  4. 確認画面で変更内容を確認後『変更する』ボタンをクリック
  5. 完了画面が表示される
  6. 『続けてポイント移動を実施する』をクリック

ここまででYahoo!JAPAN IDに紐づけられているTポイントカードが変更できました。

次にポイント移動の方法です。②と③の場合の手続き方法もここからは共通です。3のパターン(どちらのTポイントカードも登録していない場合)は、まず移動先にしたいTポイントカードの情報登録を行ってくださいね。

  1. ログインがまだの場合はこちらからログイン
  2. 移動元のTカード番号を入力・文字認証
  3. 移動先のTカード番号を入力・文字認証
  4. Tカード認証ダイヤルに現在登録中の電話番号から発信
  5. 音声ガイダンスに従って画面に表示中の『ポイント移動する』ボタンをクリック
  6. 手続き完了

電話での手続き方法

Tカードサポートセンターで24時間対応の自動音声で手続きをポイントの合算手続きを行うこともできます。電話番号は以下の通りです。

Tカードサポートセンター
  • 0570-087474
    (年中無休・24時間対応)

Tポイントをまとめる場合は、次の順番でダイヤルします。

  1. Tポイントのおまとめ・移動(1)
  2. ポイント移動(2)
  3. 指示にしたがってTポイントカード番号を入力

Tカード紛失などで片方のカードが手元にない場合

Tポイントカード紛失などによりカードを停止中の場合の手続き方法です。まず次のポイントを確認しましょう。

  • レンタル登録済みのTポイントカードを停止中の場合はTSUTAYAでの手続きが必要
  • 停止してから3ヶ月以内の手続きが必要
  • 引き継ぎ(ポイントの移動)をした場合、停止中のカードは無効になる

まだTポイントカードの停止を行っていない場合は『こちら』から手続きできます。停止中のTポイントカードからのポイント移行の手順は以下の通りです。

  1. 停止中のTポイントカードがある場合、登録情報のページにバナーが表示される
  2. バナーをクリック
  3. 引継ぎ元(紛失中のTポイントカード)を確認し、引き継ぎ先のTポイントカード番号を入力
  4. 画面に表示されたTカード認証ダイヤルに発信
  5. 引継ぎ結果を確認して完了

Tポイントカードを紛失したり、再発行したい時の対処法は『Tポイントカードを紛失した場合の再発行とポイントの引継ぎ方法とは?』の記事で更に詳しく解説しています。

Tポイントカードを登録できない時の原因&対処法

ここからは、Tポイントカード登録時によくあるエラーの原因と対処法をご紹介します。以下のようなエラーが出た方は対処法を見て、対応してみてくださいね。

エラーコード対処法
T91-113・性別・生年月日に間違いがないか確認
・間違いない場合は問い合わせフォームへ
T91-109・登録手続き中のエラーコード
・Tカードを「持っていない」を選択して手続き
・選択肢が出ない場合は手続き完了を待つ
T91-104・TサイトまたはYahoo!JAPAN登録の性別・生年月日などの情報が間違っていないか確認
T95-307・半角カタカナを入力していないか確認
T91-112・同じYahoo!JAPAN IDに他のネットT会員番号が登録されている
こちらからネットT会員番号を削除
・改めて登録
T91-107・他のYahoo!JAPAN IDに登録されている
・以前登録したYahoo!JAPAN IDとの連係解除をする
T91-103・Tカードが有効期限切れでないか確認
・番号の入力間違いがないか確認
T91-101・T91-114・T91-115・T91-102・Tカード番号の入力間違いがないか確認

 

よくあるエラーコードをご紹介しましたが、このほかにも正常に手続きができない場合には、こちらの『問い合わせフォーム』から連絡しましょう。

これからTポイントカードやTカードを発行しようと考えている方は、ぜひ一番お得な方法でTポイントカード&Tカードを手に入れるようにしてください。詳しくは『Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説』の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

Tポイントカードを使うには、情報の登録が必要です。情報登録は数分の手続きでもちろん無料でできます。

Yahoo!JAPAN IDとTカード番号を紐付けて登録するのですが、IDを持っていない場合もすぐにその場であわせて手続きができます。

上手く登録できない場合も問い合わせフォームなどのサポートがありますので、安心してくださいね。Tポイントカードをフル活用するためにも早めの情報登録をしておきましょう!

スポンサーリンク