Tポイントカード 有効期限 自動更新

ウィーちゃんウィーちゃん

ストア博士!Tポイントカードに有効期限がもうすぐ迫っているニャ!

博士博士

心配しなくて大丈夫じゃ。基本的に自動的に更新されるが、いくつか注意するポイントがあるぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

えっ?なんでも自動更新じゃないのニャ?ちょっと難しそう・・・。

博士博士

今から教える通りにやれば、すぐに更新手続きができるぞ!一緒にやってみよう!

Tポイントカードの更新ってしたことがありますか?自動更新される?それとも?

ふと有効期限が気になってしまった方のために、更新料や有効期限のシステムについてわかりやすくまとめていきますね。

Tポイントカードって自動更新できるの?

Tポイントカード 有効期限 自動更新

少し話がややこしくなってしまいますので、Tカード・Tポイント・Tマネー・レンタル機能に分けてお伝えしていきますね。

  • Tカードは、登録してから1年間。ただし、何らかのポイント変動や使用がある場合、さらに1年間延長。
  • Tポイントは、最後に使った日から1年間。使うとその日からさら1年延長される。
  • Tマネーは、最後にTマネーを使った日から10年間。その間に利用があれば、Tカード自体の有効期限自体も1年延びる。
  • レンタル機能は、登録より1年間有効。期限の日の前月1日~翌月末までは更新が可能。
  • レンタル機能が切れても、Tポイントなどは上の条件を満たしていれば普通に使うことができる。

 

自動更新についてですが、基本的にポイントカード部分については心配しなくて大丈夫です。ファミマTカードを例にとると、更新時期になると新しいファミマTカードが送られてきます。

タイミングとしては有効期限の月の上旬という風に公式サイトに記述があります。もし、月末近くなっても届かない場合は下記に問い合わせてみてくださいね。

*ファミマTカードサービスデスク*

0570-064-230(携帯電話専用)
0120-230-553 受付時間/9:00~21:00 年中無休

 

ちなみに届かない!という場合に意外と多いのが、住所が変わったけれどTポイントカードの登録住所を変更していないという場合です。この住所変更に関してもこの電話番号で対応してもらえます。年中無休でお休みの日でも大丈夫ですので、早めのお手続きをおすすめします!

また、もう一つ少し注意したい情報もあります。初めてファミマTカードに入会したときに、18歳になっていなかったり、高校生であったり、クレジットなしを希望していた場合でもクレジット機能のついたカードが届くという情報です。

入会時は18歳未満および高校生で、有効期限到来時に満19歳以上となった場合、更新にはクレジット機能付きカードへの申し込みが必要になる。前述の通り審査が行われ、審査に通らなかった場合は今まで通りクレジット機能なしのファミマTカードが発行される。申し込みをしなかった場合は、ファミマTカードではない通常のTカードが発行される。

引用元:ウィキペディア

後半部分に申し込みをしなかった場合は普通のTカードが発行される、とありますので、クレジットなしを引き続き希望してもTポイントを失ってしまうことはないと考えられます。

更新とTポイントカードの種類に不安がある場合も、先ほどのサービスデスクにお問い合わせくださいね。ファミマTカード以外のTカードを使っているという方はこちらです!*Tカードお問い合わせ先一覧*

メールフォームでも問い合わせできますので、忙しくなかなか時間のない方でも大変便利ですから気になったことはこちらから質問してみてくださいね。

Tポイントのオトクな使い方や、貯め方については以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

更新料はいくらかかるの?すべてのTカードで同じ?

Tポイントカード 更新料 有効期限

では、気になる更新料についてです。

ここでいう更新料というのはTカードのレンタル機能の部分についてのことを指していると思いますが、これはTカードの種類というよりはTSUTAYA店舗によって違いがあります。ただし、クレジット機能ありの場合にはレンタル機能の更新料は必要がありません。

クレジット機能のない普通のTカードのレンタル機能の更新は年に1回、金額はおよそ300円程度です。時期によってサービスに差がある可能性がありますから、ご自身で確認されることをおすすめしたいのですが渋谷のTSUTAYAでは更新料がかからない、サービスされるという情報もありました。

必要な持ち物は、身分証明書とTカードのみ。TSUTAYAの近くに行った際に、ほんの数分でできますのでレンタル機能をこれからも使いたい場合には更新手続きを済ませておきましょう。

ちなみに、レンタル機能を更新しなくてもTポイントは普通に使うことができますよ!おすすめのTカードについては、Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説の記事でも詳しく書いています。

また、Tポイントを貯めるなら一番貯まりやすいカードで貯めていくのが当然ベストな選択ですよね。よく勘違いされていることがあり、Tポイントが貯まる=Tカードと思われていますが、実はTポイントが一番貯まりやすいのは、Yahoo JAPANカードなのです。

このカードを利用すると思っている以上にザクザクTポイントが貯まっていきます。Tポイントがクレジットカードの中でも一番貯まるので、このカードを持たないとせっかくもらえた何倍ものポイントを損をしていると同じ状況です。まだ持っていない方は年会費やTSUTAYAのレンタル更新料なども永年無料なので、早めに持つようにしましょう。

そんなYahoo JAPANカードですが、現在11月4日迄にお申込みの方限定でなんともれなく10,000円相当のTポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンはYahoo JAPANカード史上最大のポイント還元なので、今後同じようなキャンペーンが行われるかはわかりません。この大きなキャンペーンが終了する前に確実に10,000ポイントをゲットしておきましょう。

Tポイントをザクザク貯めるコツや、Tポイントを貯めるメリットについては、以下の記事で詳しく書いています。

まとめ

Tカードの有効期限と自動更新についてまとめます。

Tカード・Tポイント・Tマネーは有効期限内に使うと、そこから1年有効期限が伸びるシステムです。ただし、期間内に何のアクションもなければ失効してしまいます。しかし、普通にポイントを貯めながら利用していればあまり気にする必要はありません。

更新がどうしても必要なのが、Tカードのレンタル機能です。

こちらは、身分証を用意してお近くのTSUTAYAで更新を行ってくださいね。更新料の相場は300円ですが、お店によって無料であったりなどのサービスがある場合もあります。ちなみに今回紹介したYahoo JAPANカードでは更新料不要でTSUTAYAのレンタル機能を付けることも可能ですし年会費もかかりません。

自動更新についてですが、カードそのものの有効期限が切れるときにはファミマTカードの場合には登録住所に新しいカードが送られてきます。有効期限の月末になっても届かない場合には、登録住所と現住所が違っている可能性がありますので、お問い合わせがおすすめです。

日常の中でとてもポイントの貯めやすい、Tポイントカード。長く使うためにも疑問点などは遠慮せずに問い合わせたりして解消していきましょう!

【公式サイトで詳細を見る】

追伸

クレジットカードを選ぶ上で還元率を基準に考えると色んなクレジットカードがありますが、貯めるポイントの種類ももちろん重要です。せっかく貯めたポイントでも、使い道が少ないのであれば、あまりメリットが大きいとは言えませんよね。

その点、今回紹介したTポイントであれば、大手のポイントシステムの中でも一番加盟店が多く、ネットやリアルの店舗、飲食店から旅行まで網羅しているので、ザクザク貯まるカードを使うことで、貯めたポイントは現金のように使うことができます。

そんなTポイントを一番貯めやすいのがYahoo JAPANカードです。貯めようと頑張って買い物をしているわけではなく、いつも通り利用しているだけで、公共料金をYahoo JAPANカードで支払うようにするだけで、毎月おもしろいようにTポイントが貯まっていけばこれほど良いカードはありません。

通常のTポイントカードだと、TSUTAYAの年会費もかかってしまう上に、200円1ポイントの低い還元率ですが、Yahoo Japanカードだと、加盟店以外での利用でも100円で1ポイントという還元率で、加盟店によっては10倍以上のポイントがもらえます。

ここまでYahoo JAPANカードのメリットがあると、Yahoo JAPANカード自体の年会費も無料なのに、それでもポイントが貯まりにくい通常のTポイントカードを選ぶ理由はないですよね。

そんなカードも今だけ、申し込みから最短2分後に5,000ポイント(5000円相当)、更にカードが届いて1度利用すると5,000ポイントの計10,000ポイントがもらえるキャンペーンをやっているので、せっかく申し込むならポイントがもらえる時に発行した方がお得です。

金額が低くても買い物をするだけで合計10,000円もらえると同じなので、Tポイントを貯めるならキャンペーンが終わってしまう前に申し込んでおきましょう。11月4日迄に申込んだ方限定で、最大10,000ポイントのどデカいキャンペーンは最大のチャンスです。

【公式サイトで詳細を見る】