ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントがいっぱい貯まっているから、ポイントをドーンと使ってお買い物をしようかな!

博士博士

ウィーちゃんはどのくらいTポイントを貯めたのかのぅ?

でも買い物先によって利用できるTポイントの上限が決まっているから気をつけないといかんぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントの利用上限?そんなのがあるの?

博士博士

そうじゃよ。

では、Tポイントの利用上限について解説しよう。

Tポイントを使ってインターネットなどでお買い物をするときに、最も気をつけたいのは利用できる上限です。

「旅行費用をTポイントで支払おうと思っていたけど、全部使えないの?」

このように、旅行や高額商品をTポイントで支払おうと思っている人も少なくないでしょう。

そこでTポイントの利用上限について、ストアや店舗ごとに解説していきましょう。また、獲得できる上限についても一緒に解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Tポイントの利用上限は1ヶ月10万ポイント!

Tポイント 上限

Tポイントは利用するお店やネットショップなどによって利用の上限が決まっていることがあります。たとえば、Yahoo! が提供しているサービスでYahoo! JAPANのIDを利用してログインすると、1か月10万ポイントまでになります。

と、結論だけ申し上げてもわかりづらいので、もう少し詳しくご説明していきましょう。

Yahoo! JAPANサービス内で利用できるポイント上限に注意

Yahoo! JAPAN のサービスというと、Yahoo! ショッピングを始め、ヤフオク!・Yahoo! トラベル・LOHACOなどがあります。

その決済や各サービス・店舗などに関係なくYahoo! JAPAN IDでログインしたもの全部を合わせて1か月(当月1日から当月末まで)のあいだに利用できるTポイントは10万ポイントまでになるのです。

たとえば、9月にYahoo! トラベルを利用して旅行費用7万円をTポイントで支払ったとしましょう。もちろんYahoo! JAPAN IDでログインしますので、上限である10万ポイントから7万ポイントを引きます。

10万ポイント-7万ポイント=3万ポイント(9月中に利用可能なTポイント)

 

9月中にYahoo! ショッピング・ヤフオク!・LOHACOなどのYahoo! JAPANのサービスで利用できるTポイントは3万ポイントです。

もし、同月中にヤフオク!で品物を3万円で落札して、その支払いをTポイントで支払った場合、9月中に利用できるTポイントは0ポイントとなるのです。

そうなると他のYahoo! JAPANのサービス内でTポイントを使ってお買い物ができませんので、旅行や高額商品をTポイントで支払いたい場合は、上限が10万ポイントであることを忘れないようにしておきましょう。

ここで疑問になるのが、その他の提携店ではTポイントの利用上限はどうなっているのかということです。Tポイントと提携しているのはYahoo! JAPANだけではありませんから、他の提携店にTポイント利用上限があるのか気になりますよね。

そこでTポイント提携店である代表的なお店、TSUTAYA・ファミリーマート・カメラのキタムラを例に挙げて、Tポイントの利用上限を解説していきます。

TSUTAYAのTポイント利用上限は9,999ポイント!

TSUTAYAでもTポイントの利用上限が決まっています。Yahoo! JAPANは1か月の上限でしたがTSUTAYAの場合1回の上限となっていて、1回につき9,999ポイントまでになっています。

もし、Yahoo! JAPANで上限いっぱいの10万ポイント利用していても、TSUTAYAの店舗でTポイントを使って支払いをすることはできます。Yahoo! JAPANのIDを使っていないからYahoo! JAPANとは別でTポイントが利用できるという仕組みなのです。

ファミリーマートは利用上限がない

Tポイントを貯めたり利用したりできるコンビニエンスストアといえば、ファミリーマートですよね。ファミリーマートでTポイントで支払うときの上限はありません。

貯まっていれば貯まっていた分だけ利用することができます。Yahoo! JAPANのサービスで10万ポイント使っていてもファミリーマートでTポイントの支払いができます。

また、Tポイントは現金・プリペイドカード・ユニー&ファミリーマートグループの商品券・電子マネー(Tマネー、楽天Edy、ICOCA、WAONなど)と併用して支払いができますので、支払金額分のTポイントがなくても安心して支払いができますね。

カメラのキタムラも利用上限なし

同じTポイント加盟店であるカメラのキタムラではどうかというと、Tポイントの利用上限はありません。なので貯まったTポイント分だけお買い物や写真のプリントアウトに使用できます。

カメラのキタムラもTSUTAYAやファミリーマートと同じようにYahoo! JAPANのIDを使用しませんので、たとえYahoo! JAPANサービスで10万ポイント利用していてもTポイントを使うことができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

Yahoo! JAPANのサービス内でTポイントを使うなら、上限は1か月で10万ポイント!

覚えておかないとね!

Tポイントが貯まる加盟店はたくさんあります。Tポイントが貯まるスーパーや、公共料金でもTポイントをもらう方法について以下の記事で更に詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

Tポイントの獲得上限はなし!

Tポイントの利用には上限がありましたが、獲得するのに上限はあるのかというと、通常のTポイントでしたらそれはありません。獲得できるだけ獲得しちゃいましょう。

ただし、注意しておかなくてはいけないのが期間固定Tポイントです。期間固定ポイントは、利用できる期間と利用できるストアや場所が決まっているものです。そして期間固定ポイントには獲得できる上限も決まっています。

では、期間固定の獲得できるポイントについて、詳しく説明していきますね。

期間固定Tポイントは獲得上限が5,000ポイント!

上記でもご説明した通り、期間固定ポイントの獲得には上限があります。期間固定ポイントにはボーナスポイントや特典ポイントなどの特別ポイントが含まれ、ストアポイントやクレジットカード払いでもらえるクレジットポイントは含まれません。

上限である5,000ポイントを超えるボーナスポイントなどは、獲得することはできません。

といっても、キャンペーンすべての合計ではなくキャンペーンごとの獲得ポイントの上限になるので、キャンペーンや特典の内容をよく読んでTポイントを獲得するようにしましょう。

主な期間固定Tポイントは、以下のようになります。

【1か月の獲得上限】

  • Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    →開催月ごとに1人あたり合計5,000ポイント
  • ソフトバンクユーザー+5倍
    →開催月ごとに1人あたり合計5,000ポイント など


【1日ごとの獲得上限】

  • 5のつく日キャンペーン
    →開催日ごとに1人あたり合計5,000ポイント など

 

期間限定ポイントには、1か月で獲得できるポイントの上限が決まっているもの、1日の獲得上限が決まっているものの2通りがありますので、ご注意くださいね。

期間固定Tポイントの獲得例

それでは、期間固定Tポイントを実際に商品を購入したとき、どのように計算されるのかを、上記の特典やキャンペーンをすべて受けた場合を例にして、解説していきます。

【例1】

Yahoo!ショッピングで9万円の商品(送料無料)を購入した場合。

  • ストアポイント:1倍=900ポイント
  • Yahoo!プレミアム会員限定:Tポイント5倍=4,500ポイント
  • ソフトバンクユーザー:+5倍=4,500ポイント
  • 5のつく日キャンペーン:5倍=4,500ポイント

合計=14,400ポイント(獲得!)

 

9万円の商品を購入すると、キャンペーンポイントや特典ポイントは5,000ポイントを超えませんので、獲得できるポイントすべてをもらうことができますね。

では、10万円を超えた商品を購入した場合はどうでしょう。

【例2】

Yahoo!ショッピングで16万円の商品(送料無料)を購入した場合。

  • ストアポイント:1倍=1,600ポイント
  • Yahoo!プレミアム会員限定:Tポイント5倍=5,000ポイント
    (獲得上限を超えるため、8,000ポイント獲得にはならない)
  • ソフトバンクユーザー:+5倍=5,000ポイント
    (獲得上限を超えるため、8,000ポイント獲得にはならない)
  • 5のつく日キャンペーン:5倍=5,000ポイント
    (獲得上限を超えるため、8,000ポイント獲得にはならない)

合計=16,600ポイント(獲得!)

 

このように、1つのキャンペーンや特別に付くポイント数が上限の5,000ポイントを超えてしまいますので、8,000ポイントとの差である3,000ポイントは切り捨てられることになります。

高額の商品を購入したからといって、必ずしもお得にポイントがもらえるとは限りませんので、期間固定ポイントが付く場合は、事前に計算しておき、損のない商品を選ぶといいでしょう。

ただし、ストアポイントやクレジットポイントはそのまま還元されますので、安心してくださいね。

期間固定ポイントが上限に達したときのメッセージ

期間固定ポイントが上限である5,000ポイントを超える可能性があるとき、画面に

『ポイントが上限に達している可能性があります』

というメッセージが表示されます。ポイント上限のメッセージが出たら、注文履歴から当月注文分を見て、獲得する予定の期間固定Tポイントがどのくらいになっているのかを確認してください。

上限を超えても大丈夫な場合はそのまま購入しても構いませんが、上限を超えるともったいない!という場合は、購入する日にちか月を1つずらすようにしましょう。

Tポイントの残高確認の方法や、獲得したハズのTポイントが反映されるタイミングについては、以下の記事でくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

Tポイントの利用上限・獲得上限についてまとめてきましたがいかがでしたか?

Tポイントの利用上限が各ストアや店舗によって設定されていることがわかりました。利用できる上限をよく理解したうえでお買い物やサービスの利用をしないと、ポイントで支払いができずに思わぬ出費ができてしまった!ということにもなりかねませんね。

また、獲得できるTポイントに上限はありませんが、期間固定Tポイントは上限がありました。キャンペーンや特典を利用してガッポリとTポイントを獲得するつもりが、逆に損をしてしまう場合もありますので、期間固定ポイントの上限を確認しつつお買い物をしましょう。

スポンサーリンク