ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントが結構貯まってきたんだけど、何に使おうかニャ?

博士博士

Tポイントは加盟店で使う以外にも、他社のポイントに交換することだってできるんじゃよ!

これまでたくさん貯めてきたTポイントですが、

「Tポイントが他店のポイントだったら使い道が増えるのにな…」

と思ったことはありませんか?Tポイントをそのまま使わずに他店のポイントに交換して利用することはできるのでしょうか。できるとしたら、その交換先にはどんなところがあるのか。

そこで今回は、Tポイントと他店のポイントを交換できる交換先と、Tポイントを使って交換できるオススメのものは何があるのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

更に便利に!Tポイントの交換先

Tポイント 交換

Tポイントは提携しているお店や会社であれば、そのお店や会社でおこなわれているポイントに交換することができます。また、ポイントでなく料金などにも交換することができる提携先もあります。お得な交換レートやオススメの交換方法も一緒にご紹介していきますので、さっそく見ていきましょう。

Tポイントは提携しているお店や企業であれば、そこのポイントと交換することができます。その交換先は限られていて、以下の交換先になります。

  • ANAマイル
  • 中部電力カテエネポイント
  • Suicaポイント
  • ジャパンネット銀行
  • Suica

 

交換するためには、Tサイトで交換できる提携先と、Yahoo! JAPANと提携している交換先がありますので、それぞれに分けてご説明していきますね。

TサイトでTポイントを交換する

まずTポイントを交換する場合、基本的にはTサイトから交換を行います。では、Tポイントを別のポイントに交換できる交換先を、それぞれの交換レートも含めて解説していきましょう。

ANA

ANAではポイントを「マイル」と呼びます。Tポイントをマイルに交換する場合の交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:500ポイント → ANA:250マイル

 

Tポイントは500ポイントから交換が可能で、500ポイント単位でマイルに交換することができます。

注意しておきたいのが、一度マイルに交換したものをTポイントに戻すことはできませんので、会員番号や情報の入力を間違えないようにしてください。間違えて入力してしまうと、マイルが正しく加算されない可能性がありますよ。

中部電力 カテエネポイント

中部電力では、「カテエネポイント」というポイント制度があります。実は中部電力のカテエネに加入していると、大変お得なことがあるのです。それはTポイントを電気料金に交換できる!ということ。

通常Tポイントは「Tポイントの使えるお店」で使う形となりますが、中部電力カテエネでは、Tポイントを電気代に交換して引くことができるのです。

その交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:100ポイント → 電気料金:100円分

 

他のお店で貯めたTポイントを電気料金としてまとめて引くのもアリですね。交換は100ポイントから100ポイント単位でおこなうことができますよ。

Yahoo! JAPANでTポイントを交換する

今度はYahoo! JAPANを利用してTポイントを交換する方法を解説していきます。それぞれの交換レートも見ていきましょう。

Suicaポイント

相互交換のできるSuicaポイントは、SuicaポイントクラブでTポイントから交換することができます。

交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:100ポイント → Suicaポイント:85ポイント

 

交換は500ポイントから100ポイント単位でおこなうことができます。手続きをしてから約2週間後に交換が完了します。

ジャパンネット銀行

提携先であるジャパンネット銀行を利用している人にとって嬉しいお話ですよ。Tポイントをジャパンネット銀行で現金に交換することができるのです。

交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:100ポイント → ジャパンネット銀行 現金:85円

 

交換は1,000ポイントから可能で、100ポイント単位でおこなうことができます。手続きから約2週間後に入金されますよ。

Suica

TポイントはSuicaに交換することができて、交通費として利用することが可能なのです。その交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:1,000ポイント → Suica:1,000円分

 

となっていて、1,000ポイントから1,000ポイント単位で交換することができます。ただし、上限が決まっていて1回に10,000ポイント以下となっていますので、超えてしまわないようにしましょう。

Tポイントを交換するならオススメの交換先!

Tポイントは、あなたのライフスタイルに合わせた使い方が一番いいでしょう。たとえば、飛行機をよく利用する人なら、ANAマイルと交換するのがオススメです。

現在ANAマイルは芸能人でもよく貯めていると聞くほど人気のあるサービスですので、利用している人も多いのではないでしょうか。その逆に、貯まったANAマイルをTポイントに交換して別の商品の値引きに使ったりするのもいいですね。

公共交通機関をよく利用するという人には、Suicaにするというのもオススメです。ポイントはそのままの数字で交換ができ、たとえば、Tポイント1,000ポイントならば「Suica1,000円分」になるので、他の交換レートと比べてもかなりお得といえますね。

もっともオススメできるのは、Tポイントを電気料金に変えてしまうという方法でしょう。電気代は家にいれば必ず発生するものですし、夏や冬は電気代が高くなりやすい時期です。

そこで、今までガッツリ貯めてきたTポイントを電気料金にすることで、毎月の支払いが楽になるのです。しかも『Tポイント100ポイント=電気料金100円分』ですので、交換レートも申し分ないですね。

しかし、飛行機も公共交通機関も利用しないし、電気会社は他のところだし、他の使い道はないの?という人もいるはず…。

そんな疑問にお応えすべく、その他のTポイントの使い道をたっぷりご紹介していきますので、さっそく次の項目に移ってみましょう。

Tポイントをザクザク貯めるならYahoo JAPANカードを!

Tポイントは加盟店も多いので、交換する場合だけではなく色んな使い道がありますよね。Tポイントはほぼ現金として利用できるというくらい加盟店の広がりが大きいポイントシステムです。

そんなTポイントの通常の還元率は0.5%。200円のお買い物で1ポイントです。貯めたポイントを使う場合は1ポイント1円として扱われる為、1000円分のポイントを貯めようと思うと、単純計算で200,000万円の買物をしないといけません。

せっかくのポイントシステムなのに、「いつか貯まったらラッキー」くらいの気持ちでしか、貯める楽しみがありませんよね。そんな貯まりにくいポイントが、ザクザクと今までの何倍も貯まる方法があるなら嬉しくありませんか?

実はその方法とは、Tポイントが一番貯まるYahoo JAPANカードを利用すること。なぜYahoo JAPANカードなのかというと、通常200円で1ポイントしか貯まらないTポイントが、100円で1ポイント貯まるようになります。しかも、加盟店以外のどこで利用しても最低限の還元率が1%です。

更にYahoo JAPANカードのメリットは、以下のことがあります。

  • 年会費が無料
  • TSUTAYAのレンタルも可能!
  • 何でも揃うヤフーショッピングではポイントが常に3倍!
  • ヤフオクでの買物も補償対象(中古品も可)
  • Yahoo!公金支払いで税金もクレジットカードで支払える!
  • ふるさと納税もTポイント還元がある!

 

嬉しい年会費が無料なので、メインのカードとして利用する人がかなり多いです。そんな私も、光熱費や固定費などをYahoo JAPANカードで支払って生活していますが、大きな工夫などしなくてもポイントがザクザクと貯まっていきます。

スポンサーリンク

Tポイントカード Tカード 作り方 おすすめ

毎月2,000~2,500ポイント前後は貯まっていくのですが、その貯めたTポイントは毎月ヤフーショッピングで消耗品を購入するのに利用しています。

毎月それだけのTポイントがもらえるなら、年間24,000~30,000ポイントが貯まっていることになりますよね。このポイントで少し贅沢なランチを食べたり、豪華なディナーだって食べることができます。

Tポイントが使えないお店だったとしても、ジャパンネット銀行を使えば現金にすることもできるので、使い道は無限大です。Yahoo!トラベルを利用してTポイントだけで旅行にだって行けるなんて、今までは考えられなかったのではないでしょうか?

それがYahoo JAPANカードを日常で利用しているだけで、可能になるんです。変わったことはせずに、ただいつも通り利用しているだけで想像以上にザクザク貯まります。

そんなYahoo JAPANカードは9月25日迄に申込んだ方限定で、なんとTポイントがもれなく11,000円相当がもらえるキャンペーンをやっています。

ただでさえ、ザクザク貯まるのに更にもれなく11,000円分のポイントが入会するだけでもらえるのはかなり大きいですよね。せっかく申し込むのであれば、こういったキャンペーンに申し込んでおくのが良いでしょう。

入会しようと思ったけど、「気付いたらキャンペーンが終わってた…」というような後悔だけはしないようにしてください。Tポイントを貯める人はみんな使っているYahoo JAPANカードは本当におすすめです。

【公式サイトで詳細を見る】

Tポイントが貯まるクレジットカードについてや、Tポイントのお得な貯め方を以下の記事で更に詳しく解説しています。

まだまだある!Tポイントの使い道

上記で「ポイント交換する」というのは、利用する交換先であるならばお得といえますが、利用する先がない人にとってはあまりお得感は出ませんよね。しかし、Tポイントの使い道はまだまだあります。そこでご紹介したいのは、

  • Tポイントパーク
  • ガッポる
  • Tポイント募金

 

なのです。では、どんなTポイントの使い方があるのかを詳しくご紹介していきますね。

Tポイントパーク

TポイントパークはTポイントを貯めたり使ったり、Tポイントで遊んだりと様々なTポイント活用を提供しているサイトです。Tポイントの登録とYahoo! JAPANのIDがあれば、誰でも遊ぶことができます。

そのサイトの中に、『使う広場』という項目があり、そこではTポイントを商品に交換したりTポイントで応募したりすることができます。

商品に交換する

Tポイントパークでは、商品とTポイントを交換することができます。商品には「抽選・先着」で当たるものと「もれなく」交換できるものの2種類があり、自分の好きなものと交換ができます。

抽選で当てる

【Tポイントパーク】トップ画面から、『使う広場』をクリックし、「Tポイントを商品と交換する」を選択すると、商品交換の画面に移ります。

「先着・抽選」に移動すると、応募できる商品がいくつか出てきますよ。抽選で応募できる商品の中には、商品券や宝くじといった金券類もありますので、もし当たればかなり得したことになります。

抽選で商品を当てる時のTポイントは、5ポイントから50ポイントと比較的少ないポイントで応募することができます。指定されたTポイントのポイント数を何口でも応募することができますので、口数が多ければ当たる確率も上がりそうですね。

先着で交換する

数量限定の商品を先着○名で交換することができます。交換できる商品は家電製品が多く、本体価格よりも10%から40%以上の値引きをしてある商品もありますので、通常よりも非常にお得に手に入れることができます。

ただし先ほども述べたように数量が限定されていますので、欲しい商品が見つかったら早目に交換しておく方がいいでしょう。数量はだいたい20名前後になっています。

また、配送料などの手数料は交換ポイントの中に含まれていますので、送料の心配もいりません。

もれなく商品を交換する

もれなく商品を交換したい場合は『もれなく交換』画面に移ります。交換できる商品は食品、家電製品、小物・バッグ類から漫画の本全巻セットといったものまでありますよ。

たとえば電動歯ブラシを例に挙げると、通常価格2,160円(税込み)である商品がTポイントで交換すると「1,580ポイント」ですので約26%OFFで交換することができるのです。

しかも「もれなく商品と交換」の場合も配送料はポイントに含まれていますので、大変お得になりますよね。

ガッポる

Tポイントパークの中にある『遊ぶ広場』、そこにはガッポるというTポイントを使って遊べるコーナーがあります。Tポイント1ポイントを10コインに交換して、そのコインを使用してカジノゲームやミニゲームを楽しむことができます。

遊び方も比較的簡単なものが多く、それほど難しい作業や内容ではありません。ゲーム内で貯めたコインは、ガッポる内にある商品と交換することができますので、欲しい商品目指してコインを貯めていきましょう。

ここで是非知っていただきたいのは、「負けてもコインが復活する!」ということなのです。通常ならゲームでコインが無くなってしまうと、新たにコインを買わなくてはなりませんが、ガッポるなら元手になっているコインを復活させることができます。(ただし1日1回)

復活すればまた遊ぶことができますので、コインを増やしやすくなっていますよ。

Tポイント募金

TサイトではTポイント募金をおこなっています。募金は平成29年6月現在、

  • 寄付総額 237,550,986ポイント
  • 寄付件数 841,775件

 

と、大変多くの人が募金をおこなっています。募金の仕方は非常に簡単で、自分が募金したいと思うテーマを選び、「Tサイトのログイン ID」を使ってログインし、募金したいポイント数を入力したら確定するだけです。

そのポイントは募金先で大いに役に立ってくれることでしょう。

募金をするときの注意事項

Tサイトへのログイン IDが必要になりますので、事前に登録してください。Tポイント募金は、1ポイントから1ポイント単位で寄付することができます。また期間中であれば、何度でも寄付することができますよ。

Tポイント1ポイントを1円に換算して寄付をしてくれますが、寄付したポイントは税制上「寄付金」として扱うことはできませんので注意しましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントは使い道がたくさん用意されているんだね!

でも知らないことばっかりで、これから更に楽しみになってきた!

Tポイントの使い道を更に詳しく以下の記事でも書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

Tポイントを交換することができる交換先や、オススメの交換方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

思った以上にたくさんの提携先がありましたので、自分が普段利用している提携先を見つけることができたのではないでしょうか。

また、Tポイントは【Tポイントパーク】を利用して、商品に交換したりゲームに参加することもできますので、Tポイントの貯め損にはなりませんね。

この機会にTポイントの広い利用方法を試してみませんか?

スポンサーリンク