Tポイント マイル

ウィーちゃんウィーちゃん

貯めたTポイントをマイルに交換したいんだけど、どうやって交換すればいいの?

博士博士

Tポイントからマイルへの移行は他のポイントと同じように簡単な手続きだけでできるぞ!

あなたが頑張って貯めてきたTポイントは、他社の様々なポイントに交換することができます。

交換できる他社のポイントの中でも、「貯まりにくい」と言われることの多いANAマイルにも交換することもできるのです!

ANAマイルに交換できるのは嬉しい!でもやり方がわからない。

そんなあなたのために、TポイントをANAマイルに交換する方法を解説しましょう。ANAマイルのほかにJALマイルに交換できるのか、どちらがおすすめの交換方法なのかも一緒に解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

貯めたTポイントをマイルへ移行・交換する方法

Tポイントカード

ガッツリと貯めたTポイントをANAマイルに交換するためには、Tポイント公式サイト『Tサイト』を利用して交換を行います。

まず、簡単に手順を下記にまとめてみましょう。

  1. Tサイト』にアクセスしてログインする
  2. メニューの『貯める』の中から『Tポイント交換』を探して選択
  3. 交換できる提携先の中の『ANA』の欄にある『ANAマイルに交換する』を選択
  4. 必要事項を入力する
  5. 内容の確認をして完了する

手順はたったこれだけですので、TポイントからANAマイルに交換するのにあまり時間はかかりません。

今度は上記の手順をもっと詳しく解説しますね。

Tサイトにアクセスしてログインする

Tサイト』にアクセスしたら、まずログインをします。ログインするためにはYahoo!JAPANのIDが必要になるので、まだIDを取得していない方は、先にYahoo!JAPANのIDを取得しておいてくださいね。

TポイントをANAマイルに移行・交換する方法

ログインをするとTサイトの最初の画面に戻り、画面右側にあなたが保有しているTポイント数やTマネーの残高などが出てきます。

これでログイン状態になりましたので、次に進みましょう。

メニューの『貯める』の中から『Tポイント交換』を探して選択

TポイントをANAマイルに移行・交換する方法

画面メニューの中から『貯める』を選択し、『Tポイント交換』を探して選択します。

TポイントをANAマイルに移行・交換する方法

交換できる提携先の中の『ANA』の欄にある『ANAマイルに交換する』をタップ

画面に交換できる提携先がいくつか出てきます。提携先の中からANAを探しましょう。(2018年11月現在では一番最初にあります。)

TポイントをANAマイルに移行・交換する方法

なお、最初にTサイトにアクセスしたときにログインがまだおこなわれていなかった場合、この時点でログインが求められます。

次に画面に交換レートが書かれていますので、TポイントをANAマイルに交換するときの交換レートを確認しましょう。現在の交換レートを抜粋すると、下記の通りです。

提携先名称交換レート
ANAマイルTポイント:500ポイント→ ANA:250マイル
※500ポイント以上500ポイント単位

※ANAマイルへの移行には2~3日程度かかります

ここで、「TポイントをANAに交換するとポイント数は半減しちゃうの?」と思うかもしれませんね。TポイントとANAマイルの1ポイントの価値が違いますので、実質半減してしまうわけではありません。

それぞれの1ポイントの価値は、以下のようになっています。

  • Tポイント:1ポイント=1円
  • ANAマイル:1マイル=約2~5円以上
ウィーちゃんウィーちゃん

マイルの価値ってこんなに高いんだね。

博士博士

フライトの距離やクラスによっては更に価値が高くなる場合もあるぞ!

ANAマイルは使い方によって1マイルの価値が変わりますが、1マイル=約2~5円以上になることが多く、Tポイント1ポイント分の価値とは違います。

TポイントをANAマイルに交換したからといって「損になる」というわけではないのです。ポイント交換レートを確認したら、ANAの表の中にある『ANAマイルに交換する』を選択しましょう。

必要事項を入力する

次の画面に進むと、「交換するTポイント数とお客様番号を入力してください。」というメッセージが出ます。あなたが現在保有しているTポイント数も表示されるので、交換したいTポイント数を入力しましょう。

TポイントをANAマイルに移行・交換する方法

次に、ANAのお客様番号を入力します。ANAカードやANAマイレージクラブカードを見ながら番号を入力します。

このときに、番号をしっかり確かめながら入力してください。万が一数字を1つでも間違えてしまうと、他の人のANAお客様番号にANAマイルが入ってしまう可能性があります。

一度交換したTポイントは、間違えたと言って戻してもらうことはできません。必ず番号を確認してくださいね。

内容の確認をして完了する

確認する』を押すと、入力した内容を確認する画面に移ります。もし修正がある場合は、この時点で修正ができますので正しい内容に修正しましょう。

内容が正しければ申し込みをして完了となります。

ANAマイルが入るのは、Tポイント交換の申し込みをしてから2日から3日かかりますので、頃合いを見計らってANAマイルの残高を確認しておくといいでしょう。

その他にもTポイントの交換先はいくつかあります。詳しくは『Tポイントの交換先は何がある?オススメは何?』の記事でTポイントの交換先を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

貯めたTポイントを現金化したい方は『Tポイントを現金化する方法|Tポイントを商品券・現金に交換しよう!』の記事をどうぞ。

TポイントはJALマイル・ANAマイルどっちに交換すべき?

ウィーちゃんウィーちゃん

TポイントからANAマイルの交換方法はわかったんだけど、JALマイルには交換できないの?

マイルには、上記で解説したANAマイルとJALマイルがありますよね。では、TポイントはANAマイルに交換するのとJALマイルに交換するのでは、どちらがお得になるのでしょうか?

今度は、TポイントをJALマイルに交換する方法とどちらがお得になるのかを解説していきましょう。

TポイントはJALマイルに直接交換できない!

博士博士

TポイントからJALマイルへは直接交換できないんじゃよ。

結論から先にお伝えすると、Tポイントから直接JALマイルに交換することはできません。

ではどのようにTポイントをJALマイルにするのかというと、Tポイントを一旦他のポイントに交換してからJALマイルに交換するという、少々ややこしい方法で交換するのです。

今回こちらでは、下記のポイントを経由してJALマイルに交換する方法を解説します。

  • Tポイント→ANAマイル→マツキヨポイント→JALマイル
  • Tポイント→ANAマイル→エムアイポイント→JALマイル

早速それぞれのポイントを経由した交換方法をまとめていきましょう。

Tポイントをマツキヨポイント経由でJALマイルへ交換

たとえば、Tポイント20,000ポイント分をJALマイルにしようとした場合、交換レートも含めて以下のように交換していくことになります。

  • Tポイント:20,000ポイント → ANA:10,000マイル
  • ANA:10,000マイル → マツキヨポイント:10,000ポイント
  • マツキヨポイント:10,000ポイント → JALマイル:4,000マイル
ウィーちゃんウィーちゃん

半分以下になっちゃう…。

上記を見てわかりますが、最終的には20,000Tポイントは、JALマイル4,000マイルになってしまいました。Tポイント20,000をANAマイルに交換すると10,000マイルになるので、ANAマイルよりもJALマイルの方が6,000マイル分も少ないことになります。

では、今度はTポイントをエムアイポイント経由でJALマイルにしたときの場合をまとめていきましょう。

Tポイントをエムアイポイント経由でJALマイルへ交換

エムアイポイントは、三越伊勢丹グループでお買い物をしたときに貯まるポイントです。

先ほどと同じように、20,000TポイントをJALマイルにしようとした場合、交換レートも含めてエムアイポイント経由で以下のように交換していくことになります。

スポンサーリンク
  • Tポイント:20,000ポイント → ANA:10,000マイル
  • ANA:10,000マイル → エムアイポイント:10,000ポイント
  • エムアイポイント:10,000ポイント → JALマイル:5,000マイル

最終的に、Tポイント20,000ポイントはJALマイル5,000マイルとなり、マツキヨポイント経由よりも1,000ポイント多く交換できることになります。

しかし、Tポイントを直接ANAマイルに交換するよりも5,000マイルも少ないですので、やはりお得に交換できるとは言い難いですね。

TポイントはANAマイルに交換したほうがお得!

前章を読んで、これで結論が出ましたね。Tポイントは、ANAマイルに交換したほうが断然お得です。

貯まったTポイントは、ANAマイルに交換しましょう。

しかし、「ANAマイルは利用しない。」「できるだけ早くJALマイルを貯めたい。」という方は、マツキヨポイントやエムアイポイント経由でJALマイルにすることができるので、前章を参考にしてJALマイルに交換してくださいね。

マイルをザクザク貯めたい方はマイルの還元率が高いクレジットカードを利用しましょう。詳しくは『マイルの還元率が高いクレジットカード特集!マイルを貯めるクレジットカードを厳選紹介』の記事でマイルの還元率が高いクレジットカードを紹介しています。

Tポイントを貯めるならYahoo!JAPANカードを使おう!

博士が白猫に「Yahoo!JAPANカードはTポイントが日本一貯まると言っても過言ではないぞ!」と言っているシーン

博士博士

Tポイントカードを使ってコツコツTポイントを貯めるのも良いが、年会費等が同じ条件で更にポイントが貯まるとしたらそっちの方が良いと思わんか?

ウィーちゃんウィーちゃん

そんな好条件なカードがあるの!?

TポイントをANAマイルに交換ができるので、交換すれば今まで貯まりにくかったマイルもあっという間に貯まっていきますね。

しかし、「Tポイントをたくさん貯めなきゃ!」といって必要のないものまでお買い物をしてまでポイントを貯めていると本末転倒です。

せっかくポイントを貯めるのですから、少額のお買い物でもガッツリお得にTポイントが貯まるカードを使いたいですよね。それなら、どのカードならTポイントがたくさん貯まるのか…というと、それはYahoo!JAPANカードです。

Yahoo!JAPANカードの基本情報

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率通常:1%
Yahoo!ショッピング等:3%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントが日本一貯まっていくクレジットカードとして、幅広い年齢層に人気のあるカードです。

年会費が無料であることも嬉しい特典ですが、どこで使ってもポイント還元率が1%であり、Yahoo!JAPANのサービスでカードを利用すれは、3%以上のポイントを獲得できることも大きなメリットです。

家族カードの発行にかかる手数料も年会費も無料なので、家族と一緒にTポイントを貯めていけばあっという間にTポイントが貯まり、ANAマイルに交換して家族旅行も楽しめるかもしれませんね。

では、Yahoo!JAPANカードのメリットを簡単にまとめていきましょう。

Yahoo!JAPANサービスを利用して賢くポイントをもらおう!

Yahoo!ショッピング

先ほどお伝えしたとおり、Yahoo!JAPANのサービスを利用するときにYahoo!JAPANカードで支払いをすれば、より多くのTポイント還元を受けることができます。

特に積極的に活用したいYahoo!JAPANのサービスは、下記の4つのサービスです。

  • Yahoo!ショッピング
    ⇒いつでもポイント還元率が3倍以上!
  • LOHACO(ロハコ)
    ⇒いつでもポイント還元率が3倍!
  • ヤフオク!
    ⇒商品に記載されている還元率でポイント大量獲得!
  • Yahoo!公金支払い
    ⇒税金・公共料金の支払いでTポイントが貯まる!

Yahoo!ショッピング』は言わずと知れたショッピングサイトですよね。今ではあの楽天市場よりも出店数が多いため、品揃えで困ることはありません。LOHACOは事務用品の通販でおなじみのASKUL(アスクル)が展開している生活用品のショッピングサイト。

どちらも、お得な値段で商品の購入ができ、さらにTポイントまで通常の3倍加算されるので、Yahoo!JAPANカードを手に入れたら積極的に活用していきましょう!

ちなみに、どのようにTポイントが付くのかをまとめると下記のようになります。

  • 通常ポイント:1%
  • クレジットポイント:1%
  • ストアポイント:1%
    合計3%獲得!

そして、ぜひとも利用していただきたいのが、『Yahoo!公金支払い』です。Yahoo!公金支払いは、各種税金や公共料金の支払いをするときに利用する支払いサイトであり、各種税金や公共料金の支払いでTポイントが貯まるのが大きなメリットです。

Yahoo!公金支払い

しかし驚くのはここからです。なんと、貯めたTポイントで税金や公共料金の支払いができるのです!

コンビニのレジなどでポイントを使って税金や公共料金の支払いはできませんよね。それが、Yahoo!公金支払いならポイントで支払えるので大きな節約にもなります。

Tポイントがガッツリ貯まったときにYahoo!公金支払いを利用するも良し!1年に1回の税金を節約するために利用するも良し!あなたのお好みでYahoo!公金支払いを利用していってくださいね。

Yahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーンがお得!

多くのクレジットカードで、入会するときに目にするのが『入会キャンペーン』です。もちろんYahoo!JAPANカードに入会するときにも入会キャンペーンは開催されています。

どのカードでも入会キャンペーンがあるなら、Yahoo!JAPANカードじゃなくてもいいかも…。」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

Yahoo!JAPANカードの入会キャンペーンの特典は、他のクレジットカードに比べてお得な内容であることが多いのです。常に入会キャンペーンが行われているYahoo!JAPANカードですが、通常の場合は以下の特典内容になります。

新規入会&利用で、8,000ポイントプレゼント!

年会費無料のカードに入会するだけで8,000ポイントももらえるのは、お得だと思いませんか?

しかし、ここで終わらないのがYahoo!JAPANカード。なんと、タイミングが合えば、下記のような特典内容に変わるのです。

新規入会&利用で、10,000ポイントプレゼント!

さらに、期間限定で10,000ポイント以上の特典になることもあるのですから驚きですね。

10,000ポイントもらえれば、ちょっと贅沢なお買い物も楽しめちゃいます。普段頑張っているあなたのご褒美として、お得に入会特典をGETしましょう。

Yahoo!JAPANカードの入会キャンペーンについては『Yahoo!JAPANカード入会キャンペーン完全ガイド!最大限ポイントをゲットする方法を紹介!』の記事で更に詳しく紹介しています。

Yahoo!JAPANカードを持つべき人

  • 還元率が高いカードを使いたい人
  • Tポイントを貯めていきたい人
  • 貯まったポイントをお得にANAマイルに交換したい人
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用する人
  • 年会費無料のカードが欲しい人

 

まとめ

TポイントをANAマイルに交換する方法について解説してきましたが、交換にかかる手間もそれほどかからず簡単に交換できることから、「今後はTポイントでANAマイルを貯めていこう!」と思った方も多いかもしれません。

特に、普段飛行機に乗る機会は少ないが1年に1回は海外旅行を楽しみたい。という陸マイラーの方には打って付けの交換方法ではないでしょうか。

しかし、Tポイントから直接マイルの交換できるのはANAだけであり、JALマイルに交換するためには、他のポイントを経由する必要があります。

Tポイントでマイルを貯めるならANAの方がずっとお得ですので、賢くポイント交換を行い、快適な飛行機での旅を楽しみましょう。

お得にTカード機能が付帯したカードを発行したい方は『Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説』の記事もぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク