Tポイント マイル

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントとマイルって交換できたりするのかニャ?

博士博士

Tポイントとマイルは交換できるようになっておるぞ!

ただし、注意が必要じゃ!

飛行機をよく利用する人にとっては、身近で使い勝手の良いマイル。JALとANAがありますが、Tポイントと相性がいいのはどっち?

さらにTポイントもマイルも使いこなす方法をご紹介します!

スポンサーリンク

TポイントをJALマイルやANAマイルに交換する方法!

Tポイント JALマイル ANAマイル

Tポイントをマイルにまた、マイルをTポイントに替えられるのはどっち?それともJALとANAの両方で可能なのでしょうか?結論から言うと、どちらもTポイントとコラボして活用することでよりお得になるということです。

JALマイルにはJALマイルのいいところ、ANAマイルにはANAマイルのいいところがあるということです。

ちなみにおすすめをざっくりと説明すると、マイルを貯めて、ファミマで使えるようにするのならJAL。Tポイントを貯めてマイルに交換するならANAがおすすめです。では、詳しくJALマイル・ANAマイルとTポイントやファミマとの関係をみていきましょう!

Tポイント→JALマイルはできない!JALマイル→Tポイントへ!

正確にいうと、JALマイルからTポイントに交換できるというよりも、ファミリーマート専用プリペイドカードがもらえます。10,000マイルを貯めると、ファミリーマート専用プリペイドカード10,500円分と交換することができるんです。

なかなかマイルを消費できない、使えるところが限られていて不便…と感じている方にはかなり便利な特典ですよね。申し込みは、JALのホームページから簡単にできます。JALマイレージバンクの会員であれば、ログインしてポイントを確認すればすぐに交換できますよ。

申し込んでから約3週間から4週間でお手元にプリペイドカードが届きます。JALとファミマがコラボしたデザインのカードで、普通にクオカードなどのように使うことができます。

おつりは出ませんが、残金がゼロになるまで使えるので問題ありません。ポイント対象商品であれば、プリペイドカードを使ってもTカードの提示でポイントが貯まります。つまり、間接的にTポイントを貯めることにもつながりそうですね。

Tポイントを更に上手に貯めていく方法を以下の記事で詳しく紹介しています。

ANAマイルはTポイントと交換可能!

ANAマイルはJALのマイルと違い、Tポイントと相互に交換することができます。ただし、Tポイント500ポイントでANAの250マイルに交換するので、若干損した気分はありますよね。反対に10,000マイルをTポイント10,000ポイントに交換できます。

ポイントはいつでも交換でき、交換申請をしてから約10日後に反映されます。ただ、年間に合計20,000マイルまでしか交換できないので注意しましょう。

Tポイントをマイルに替える場合、T-SITEから申請ができます。その時にYahoo!JAPANのID・パスワードが必要になるので手元に用意しておいてください。Tポイント交換という項目からANAを選びます。

そして、「TポイントからANAマイルに交換する」というボタンをクリックしましょう。後は、ANAマイレージ番号と交換したいポイント数を決めるだけです。

スポンサーリンク

反対にマイルをTポイントに替えるには、ANAのサイトから手続きを行います。マイレージクラブのページでまずログインしましょう。必要なものは、お客様番号とパスワードです。

Tカード番号が必要になるので、Tカードも手元に用意しておきましょう。「マイルを使う」というページに移動すると、「提携ポイントへの交換」というページがあります。

その中にTカードのマークがあるのでそちらに進んでください。後は必要な番号・パスワードを入力して、交換したいマイル数を決めるだけです。一気に10,000ポイント入るので、マイルがたくさんあるけどすぐに飛行機に載る予定が無いという方はすぐに交換してしまうのがおすすめです!

ちなみにANAのマイルは他にも交換先がたくさんあって、nanacoや楽天スーパーポイントなどにも交換できますよ♪こちらもレートは10,000マイル→10,000ポイントなので使い勝手がいいですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントから交換するのはANAマイル一択ってことだね!

Tポイントを更に貯める方法

TポイントはANAマイルと交換できたり、加盟店が共通ポイントの中で圧倒的に多いので、まさにポイントが現金のような形で利用できます。

しかし、Tポイントがいくら加盟店が多いと言っても通常のTポイントカードでは200円で1ポイントの還元率ではなかなかポイントを稼ぐことができませんよね。せっかく貯めようと思っても、なかなか貯まらないのは気が遠くなります。

例えば、10,000ポイントを得ようと思うと、加盟店だけで200万円を利用しないといけません。これって現実的じゃないですよね。でも、1年で1万ポイント以上簡単に貯める方法があります。

それはTポイントがザクザクと貯まるクレジットカード使うことです。人それぞれクレジットカードを選ぶ基準は違いますが、還元率が高くて年会費が無料のカードなら持っておいても良いと思いませんか?

そんなTポイントがザクザク貯まっていくクレジットカードとはYahoo JAPANカードです。Tポイントと言えばTSUTAYAが発行しているTカードが有名ですが、今やYahoo JAPANカードは圧倒的にポイントが貯まっていき、加盟店以外の利用でもTポイントをもらうことができますよ♪

ちなみに、私はこのカードを使いだしてから毎月3,000~4,000ポイント得られるようになりました。これは公共料金や固定費をこのカードで支払うようにしたのと、今までネット通販をヤフーショッピングに変更したことで、面白いように貯まっていくようになります。

詳しいことはYahooJAPANカードの公式サイトに任せるとして、今なら11月30日迄にお申込みをすると、もれなく10,000ポイントがもらえるYahoo!JAPANカード最大のキャンペーンが行われています。

通常のTポイントカードで言うと200万相当の買物分のポイントがもらえるわけなので、せっかくTポイントを貯めるんだったら、貯まりやすいカードを使うことと、キャンペーンが終わって後悔する前に申し込むようにしておきましょう!

10,000ポイントも急にもらえると、何に使ったら良いか迷うかもしれませんが、何でもYahoo!ショッピング等にすぐ使うことができますよ♪

【最大のキャンペーン中】

Tポイントの使い道や交換先については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

まとめ:Tポイントとマイルの交換は相性が良い!?

JALマイルとANAマイルで結局どちらが良いのか?ということですが、JALの方は、10,000マイル→10,500円分のプリペイドカードなので金額的にお得です。でも、ファミリーマートに使い道が限られてしまうのがネックです。しかし、ファミリーマートを毎日使うなら全く問題なく使えるでしょう。

ANAの方は、10,000マイル→10,000ポイントなのでJALに比べて500円分少なく感じてしまいます。でも、メリットとしてはTポイントという形での交換なのでTポイント加盟店ならどこでも使うことができます。

さらにちょっと手間はかかりますし、数%減ってしまう感は否めないもののYahoo!ショッピングと金券ショップを利用すれば、現金化することも可能です。どちらがいいかは一概にいえませんが、ファミマ一択という方ならJAL、色々使いたいという方ならANAがおすすめです。

また、ANAマイルに交換することができるTポイントの単位が小さいことも魅力的です。500ポイントから交換できるので、こまめに交換してマイルを底上げしていくことも可能ですね。

自分のスタイルに合わせて、JALのマイル・ANAのマイル・Tポイントなどを使い分けてよりお得な毎日にしていきたいですね。

スポンサーリンク