ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントって実際に換金することもできるの?

博士博士

そうなんじゃ。ただ、換金するのには注意しなければいけないこともあるから詳しく解説していこう!

コンビニなどで貯めたTポイントを現金化できたらかなり嬉しいと思いませんか?

ポイントのままだと使い道が限られてしまいますが、現金にすれば使い道は無限大。実はTポイントも簡単に現金化する方法があったのです。

今回、Tポイントを換金する方法と注意点について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

貯めたTポイントを換金する方法!

コンビニなどのポイントを現金化できるというイメージがあまりなかったという方には、もしかすると「アヤシイ方法だと嫌だな・・・」と思われる方がいるかもしれません。でも、Tポイントの場合には安全に公式の方法で換金することができるのです。

しかも、そのやり方はとてもシンプルで簡単なので一度やってみればかなり使える方法になると思います。ごく簡単にご説明すると、Tポイントの提携先にはYahoo!JAPANがありますね。

そのYahoo!JAPANの中のサービスであるYahoo!ウォレットを使って換金するのです。TポイントとYahoo!IDさえあれば誰でもできる簡単な方法なので、この機会にやり方を覚えておきましょう!

参考:Tポイントが現金に変わる?かなりお得な方法とは?

Tポイントを換金するのに必要なものは?

Yahoo!ウォレット,ポイント換金,公式,ジャパンネット銀行,Yahoo!JAPAN

必要なものは、Tカード・Yahoo!JAPAN ID・ジャパンネット銀行口座です。

また、Yahoo!ウォレット受取口座情報を登録する必要があります。これについては後ほど詳しく説明しますので、とりあえずTカード・Yahoo!JAPAN ID・ジャパンネット銀行口座があれば大丈夫です♪

Yahoo!ウォレット,ポイント換金,公式,ジャパンネット銀行,Yahoo!JAPAN

必要なものが揃ったら、Tポイントを換金できるわけですがまずその前に準備が必要なので、先にやっておくことの具体的な流れを説明していきますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントを換金するには前もって準備することが必要!注意点も一緒に解説していくよ!

Tポイントを換金前にジャパンネット銀行に口座を開設しておく

Tポイントを換金するのにはまずジャパンネット銀行の口座を持っている必要がありますので、最初に口座を解説しておきましょう。

アプリで簡単に口座は開設できますので、それ程手間はかかりませんが一週間程時間がかかってしまうので、口座を持っていないという方はまずは口座をつくる必要があります。(口座をすでに持っているという方は飛ばして次の項目に進んでください)

博士博士

ジャパンネット銀行の口座を解説するには約一週間かかるから、一番先にやっておこう!

ジャパンネット銀行の口座は、口座開設アプリなどもあり簡単に作ることができます。ネットで口座開設をしたいと思うと本人確認が面倒そう・・と思ってしまいがちですが、ジャパンネット銀行は口座開設アプリがあるので簡単にできてしまいます。

アプリのダウンロードは以下のリンクからできますよ。

*i phone版はコチラから*

*Android版はコチラから*

まずはアプリをダウンロードして、以下のように進みます。(アプリの場合スマホで申込みが完了します)

  1. 「これから口座開設のお申込みをされるお客さま」をタップ
  2. 本人確認資料を撮影
  3. 本人確認資料から自動で住所や名前などが読み取られて入力される
  4. 間違いがないかどうか確かめて、大丈夫であれば送信

 

アプリだと自動で住所や生年月日などが入力されるので手間がかからず便利ですよ。

また、アプリで本人確認書類に使えるものは以下のものとなります。

  • 運転免許証(表裏両面の撮影が必要)
  • カード型健康保険証(表裏両面の撮影が必要/裏面には住所の記載が必要)
  • 個人番号カード(表面だけの撮影)

 

運転免許証、カード型健康保険証は表と裏の両面の撮影が必要となるので注意しましょう。個人番号カード(マイナンバーカード)は、表面だけの撮影で大丈夫です。

後は、画像を送ってからおよそ1週間程度でキャッシュカードとトークン(セキュリティの為の数字が表示される機械)が届きます。簡単な初期設定をすれば、すぐにジャパンネット銀行が使えるようになりますよ!

*詳しい流れはこちらをご覧ください*

トークンもTポイントを換金する際に必要になりますから、忘れずに初期設定を済ませておいてくださいね。

スポンサーリンク
ウィーちゃんウィーちゃん

キャッシュカードと一緒に送られてくるトークンも登録に必要だから、届いたら忘れずに初期設定を済ませておこうね。

Yahoo!ウォレット受取口座情報を登録

次にYahoo!ウォレット受取口座情報を登録します。Yahoo!IDでログインした状態でYahoo!ウォレットのページにアクセスしましょう。(ジャパンネット銀行の口座開設後にキャッシュカードとトークンがある状態でおこなってください)

具体的な手順は以下の通りとなります。

  1. Yahoo! IDでログイン
  2. Yahoo!ウォレットのページにアクセス(もう一度PWの入力をします)
  3. 「Yahoo!ウォレット登録」画面で氏名など必要事項を入力し、受け取り口座をジャパンネット銀行にする
  4. 全ての入力が済んだら「同意して登録」ボタンを押す

 

3の受け取り口座をジャパンネット銀行に指定する際にトークンが必要になるので、手元に忘れずに準備しておいてくださいね。

ここまでで、Tポイントを換金できる準備がすべて整いました。少し、面倒に思えるかもしれませんが一度やってしまえば次からは必要のない手続きなので2回目からは簡単に換金することができますよ。

また、ヤフオクなどYahoo!のサービスを使う際にも、ジャパンネット銀行に口座があると簡単に支払いができるなど色々と便利ですから、口座を作っておいて損はないと思います。

それでは、準備が整いましたのでさっそくTポイントを換金してみましょう。

博士博士

ここまでくれば後はTポイントへ換金するだけじゃ。注意点も一緒に解説していこう!

Tポイントを換金する方法と注意点

まずYahoo!JAPAN IDでログインしてください。そうすると、Tポイントの残高がわかります。1,000ポイントないと交換できないので、ご注意を!交換の単位は、1,000ポイント以上100ポイント単位になっています。

1,000Tポイント以上ないと交換できません。

ちなみに気になるレートですが、100ポイントが85円というレートで換算されます。T会員規約およびポイントサービス利用規約同意を確認します。Tカードを登録している場合には、問題ないでしょう。

それでは、具体的な流れを説明していきますね。

  1. Yahoo! JAPANのポイント交換のサイトにいく
  2. 上のボタンから「ポイント交換」のページへ
  3. ページの中段にある「Tポイントを提携先ポイントや現金に交換」を押す
  4. ジャパンネット銀行の下にある「交換する」ボタンを押す
  5. 「Tポイント交換(現金)の重要事項」に同意する
  6. 換金したいTポイントの値を入れて申し込む

 

Yahoo! JAPANのポイント交換のサイトへは、Yahoo!JAPANのトップページ右にある「こんにちは〇〇さん」と表示されている下にあるTポイントマークからも行けます。

そこから交換ページまで進めば、重要事項を読んで同意・交換したいポイント数を入力して確認し、申し込みボタンを押すだけです。

換金を申し込んでから約2週間後にジャパンネット銀行口座にお金が振り込まれます。楽しみに待ちましょう!

今更だけど、Yahoo!IDとTカードの紐付け方法は?

Yahoo!IDがあるとTカードとの紐付けも簡単にできます。Yahoo!IDの登録をする時に「Tカード番号」を登録するところがあるので、そこにお手持ちのカード番号を入力してください。

これで、Tカードに関する手続きは終了です♪

Yahoo!ウォレット,ポイント換金,公式,ジャパンネット銀行,Yahoo!JAPAN

Yahoo!JAPANのトップページ右下側に「こんにちは!ゲストさん」と表示されているところを見かけたことはありますか?そこをクリックするとYahoo!IDの登録画面が出てきます。Yahoo!IDの登録についてよく分からなければこちらのリンクをご活用くださいね。

*Yahoo!IDの登録方法はコチラから*

 

まとめ

Tポイント換金方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ジャパンネット銀行の口座を作るのには一週間ほどかかるので、換金したいという方は先に口座を作っておくとスムーズにいきますよ。

換金すればコンビニだけでなく、カードの使えないお店でも間接的にTポイントを活用できるので、たくさん貯まったTポイントの使い道がないという場合に非常に便利です。さらに、Tポイントは便利ですがポイントのままだともちろん貯金には使えません。

換金すれば、ポイントを使ってコツコツ貯金するということもできますし、利用期限もないので好きな時に使うことができるのも大きなメリットです!この機会にTポイントの活用の幅が拡がる換金テクニックをものにして、さらに活用していきたいですね。

参考:Tポイントの交換先は何がある?オススメは何?

スポンサーリンク