Tポイント 楽天スーパーポイント 移行

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントを他のポイントへ交換するのってあまり多くできない気がするんだけど、楽天スーパーポイントへ移行なんてホントにできるの??

博士博士

公式では、楽天スーパーポイントへ移行する手続きはないが、とっておきの裏技があるんじゃよ。

Tポイントをガッツリ貯めたら、あとは使うだけ!でも、どんなポイントでもそうですが使える先が意外と限られているもの。

楽天市場で通販する機会の多い人ならできれば楽天スーパーポイントにしてしまいたいですよね。ポイントを使いやすい先に移行して、さらに便利なポイントライフを満喫しましょう。

スポンサーリンク

Tポイントって貯めたら他のポイントに移行できる?

Tポイントカード,ポイント移行,楽天スーパーポイント,楽天市場,楽天ブックス,楽天トラベル

Tポイントは色んなポイントに交換することができますよね。ANAマイルなどに交換できるのは有名です。でも、飛行機乗らないから、マイルは必要ないという方や、通販の方が使うという方も大丈夫です。

TポイントがYahoo!ショッピングのポイントと提携していることはご存知ですか?ここを上手に利用することで、Yahoo!ショッピング以外の大手通販サイトでも使えるポイントをゲットすることができるんです。もちろん楽天スーパーポイントも例外ではありません。では、やり方をみていきましょう。

Tポイントを楽天スーパーポイントに移行する方法

まず、Yahoo!ショッピングで「楽天 ギフトカード」とか「楽天スーパーポイント」などと検索しましょう。

すると、楽天スーパーポイント(楽天ギフト券)という商品名のものが出てくるはずです。残念ながら、たくさん出てくることはあまりなく数件といった場合が多いのも事実ですが、とりあえず買えればOKなので大丈夫です。

楽天ギフト券でよく売られているのが10,000ポイント分。すなわち1万円分です。それ以下のものはあまり見かけないので、まずはTポイントをそのギフト券が買える分まで貯めましょう。時期によって、またはお店によって楽天ギフト券の値段は変動するかもしれませんが、送料込みで10,500円程度の場合が多いようです。

Tポイントカード,ポイント移行,楽天スーパーポイント,楽天市場,楽天ブックス,楽天トラベル

ちなみに送料といっても、実際はPIN番号といってギフト券をポイントに替えるための番号を教えてもらうスタイルが主流のようです。実際にカードが送られてくる訳ではないのですね。

この楽天ギフト券をYahoo!ショッピングで買うときに支払い方法をTポイントにすればOKです。これで事実上、Tポイントを楽天スーパーポイントに交換できたということになります。500ポイント程度ロスしてしまう場合も多いですが、5%は手数料とでも思っておくしかなさそうです。

ちなみに、ファミリーマートでも楽天のギフト券は売っていますがポイントで買うこともできませんし、ポイントが貯まることもありません。間違ってここで買わないことをおすすめします。

スポンサーリンク

さて、PIN番号をゲットした後の手続きについて説明します。まず楽天市場のトップページにアクセスしてください。そこから楽天PointClubにアクセスします。直接「楽天ポイントクラブ」と検索しても大丈夫です。

Tポイントカード,ポイント移行,楽天スーパーポイント,楽天市場,楽天ブックス,楽天トラベル

すると、上の方にいくつかのタブがあると思いますが「ギフトカード」という項目をクリックしてください。すると「楽天スーパーポイント受け取り画面へ進む」というボタンがあります。それをクリックすると楽天のIDとパスワードを求められますので、入力してください。

受け取り画面にいくと、PIN番号を入力するテキストボックスがあります。ここに教えてもらったPIN番号を入力すれば受け取り完了です。

ちなみに、Yahoo!ショッピングでJCBやVISAのギフト券を購入してそれを金券ショップで売り、コンビニなどで楽天ギフト券を買うという方法もあります。でも、この場合プロセスが多いという点と、還元率が97%程度になってしまいます。今のところ、Yahoo!ショッピングで直接楽天ギフト券を買うのがベストですね。

Tポイントを楽天ポイントへ移行させる程貯めることができているなら、素晴らしいですが更にTポイントを貯めたくありませんか?Tポイントを通常貯めようと思うと、200円1ポイントで還元率は0.5%です。(ポンタカードや楽天ポイントカードは1%なのに…)

それを、クレジットカードを使うことによって、何倍ものスピードでザクザクTポイントを貯めることができます。Tポイントが貯まるクレジットカードはTカードを始めたくさんありますが、一番貯まるカードはYahoo JAPANカードです。

このカードの魅力はヤフーショッピングでのキャンペーンの多さや、加盟店以外でもどこで利用しても1%以上、もしくはその何倍もポイントをザクザクくれるところです。笑

今なら11月30日迄にお申込みをすると、もれなく10,000ポイントがもらえるYahoo!JAPANカード最大のキャンペーンを行っています。

期間中にお申込みをした方限定で、Tポイントがもれなく10,000ポイント(10,000円相当)がもらえるってすごいですよね。10,000ポイントは通常のTポイントカードだと200万円分の買い物をしないともらえないポイント…。

今までポイントを貯めるのに苦労していた方は、年会費も無料のクレカなので、このキャンペーンだけでも充分お得だと思います♪キャンペーンが終わって「貰い損ねた!」とならないようにしてくださいね。

【公式サイトで詳細を見る】

Tポイントをザクザク貯める方法や、貯めやすいクレカについては以下の記事でも詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

おさらい!楽天スーパーポイントが使える先

では、楽天スーパーポイントが使える先をおさらいしておきましょう。

楽天系の各サービスで使うことができるのはもはや基本ですよね。楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどさまざまな楽天のサービスに1ポイント1円として使うことができます。

また、忘れてはいけないのが楽天ポイントカード。楽天ポイントカード加盟店でも楽天スーパーポイントを使うことができるんです。

コンビニではサークルK・サンクス、ポプラで使うことができますし、出光やミスタードーナツなどでも利用可能です。結構街でも使えそうだと思いませんか?他にも加盟店がありますので、公式サイトを参考にしてみてくださいね。

貯めた楽天ポイントはどう利用していますか?オトクな使い道や、Tポイントで購入したギフトカードの使うメリットなどを詳しく以下の記事で紹介しています。

まとめ

そのまま貯めても便利なTポイント、確かにポイントのロスが無いという点ではそのまま使うのが一番お得なのかもしれません。

でも、楽天市場でかなりお買い物をするという方ならこの方が使い勝手が良いですよね。商品を送ったり、受け取ったりするわけではなく、難しい手続きもないので、ぜひこういったTポイントを楽天スーパーポイントへ移行する方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク