Tポイント 使い方

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントがかなり貯まってきたから、そろそろ使いたいニャー!

博士博士

せっかく貯まったからには、得する使い方をしたいもんじゃ。

王道の使い方はもちろんじゃが、Tポイントの得する使い方を教えようじゃないか!

今までガッツリと貯め込んできた「Tポイント」。せっかくだから上手に使ってもっとお得にしたいですよね。しかし、Tポイントのお得な貯め方を知っている人は多いかもしれませんが、Tポイントのお得な使い方を知っている人は意外に少ないのではないでしょうか?

「Tポイントを使うだけなのにお得な使い方なんてあるの…?」

そんな疑問を解決するために、Tポイントをさらにお得に使える方法や意外な利用方法を紹介していきますね♪

スポンサーリンク

Tポイントの使い方や使える加盟店

Tポイントを貯めることのできるところは、そのほとんどがTポイントを使ってお買い物をしたり料金を支払ったりすることができます。代表的なところでは、以下のところなどがありますよ。

  • ファミリーマート/スリーエフ
  • TSUTAYA
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • Yahoo!トラベル/Tトラベル
  • ソフトバンク
  • ウエルシア

 

基本的には、コンビニなどのTポイント加盟店であればどこでも利用することができるのですが、通常通りに使っていてはお得とは言えませんよね。では、それぞれ一つずつどういった使い方ができるのかを見ていきましょう!

TSUTAYA

Tポイント発祥のTSUTAYAですが、もちろんTポイントを使うこともできます。「1ポイント=1円」として利用できますので、1,000ポイントあったら1,000円分として使うことができます。そのうちの500ポイントだけ使用するということもできますので、利用したいポイント数をレジで伝えるようにしましょう。

CDやDVD、漫画本がポイント分だけ余分に楽しめちゃうのは嬉しいですよね。いつもなら高くて借りるのに躊躇しそうな新作も、Tポイントでレンタルして話題の映画や音楽を楽しんでみましょう。ただし、Tポイントが利用できない商品もあります。

  • プリペイドカードや図書券などの金券類
  • チケット/商品券など

 

このほか、返却期限が過ぎた分の延長料金にも利用できません。また、一部のTSUTAYAでは書籍を購入した場合でもTポイントが利用できないこともあります。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングやLOHACOでTポイントを利用するときも、「1ポイント=1円」としてお買い物をすることができますよ。Tポイントは、1ポイントからの利用ができますので、ポイントが付いたことをオンラインで確認できたらすぐにポイントを使うことができます。

Yahoo! JAPANのIDでログインをして、Tポイントの残高があることを確認してからお買い物をするようにしましょう。嬉しいのが、Tポイントを利用してお買い物をしても、商品本体価格(税込み)の金額に応じたTポイントが新たに付くという点です。Tポイントを使ってもTポイントが付くなんて、お得すぎます!

ただし、送料や手数料にポイントは付きませんので注意してください。また、Yahoo!ショッピングを利用するときに【ためる/使う】のポイント設定で「Yahoo!ポイント」を選択した場合にはTポイントは付きませんのでご注意ください。

Yahoo!ショッピングでは、Tポイントもザクザク貯まりますし、更にTポイントを貯めたいなら、Tポイントの貯め方で年間数万円得られる!?ガッツリ貯める方法の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみてくださいね♪

博士博士

Yahoo!ショッピングは信じられないぐらいにTポイントが貯まるんじゃが、Tポイントを貯めている人で利用していない人はいるハズはない…ハズじゃ!

LOHACO

LOHACOは女性に人気の通販サイトで、特に主婦の強い味方になる商品が満載ですよね。そんなLOHACOでもTポイントはしっかり使うことができます。Tポイント利用方法は下記の流れになっています。


LOHACOの「注文内容確認」のページを開く

支払い金額に対して「利用可能ポイント」内の残高があることを確認して「利用する」を押す

Tポイントを利用する場合は「すべてのポイントを使用する」か「一部のポイントを使用する」のどちらかを選択
(一部のポイントを使用するときは、何ポイント使うかを設定します)


※注意:Tポイントの利用上限ポイント数は、Tポイント加盟店全店で『1か月(毎月1日~末日)の合計が「10万ポイント」』ですので、上限に注意して利用するようにしてください。

Tポイントでお買い物をすることで、より大きな節約になりますよ。ガッツリと貯め込んだTポイントを、しっかりと利用してお財布にやさしい買い物をしたいですね。

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルで宿泊予約をして旅行を楽しむと、Tポイントが5%も付いてしまう大変お得なサービスを提供しています。そんなYahoo!トラベルでもTポイントは活躍してくれますよ。国内宿泊予約や「Yahoo!ビジネストラベル」で予約をするときにTポイントを利用する設定をすれば、Tポイントの分を宿泊代金から引いてくれます。

Tポイントは「1ポイント=1円」として計算されて、1ポイントからの使用ができます(ただし、(株)一休がおこなっているプラン(ヤフープラン)で使えるTポイント数は10ポイントからとなっていますので、ご注意ください)。この時に、Yahoo! JAPANのIDでのログインしておく必要がありますので、忘れずにログインしておきましょう。

また、気を付けておきたいのが先にも記載した「利用上限ポイント数」です。Yahoo!のサービス全体で1か月の内に利用できるポイント数の上限が「10万ポイント」と決まっていますす。たとえば、旅行費用80,000円をTポイント(80.000ポイント)で支払うと、

100,000ポイント(上限)-80,000ポイント(旅行費)=20,000ポイント(残りの利用可能ポイント数)

 

この20.000ポイントがその月の利用可能ポイント数になるのです。旅行費用ですからTポイントをたくさん貯めていている場合、かなりのポイントの利用になる可能性が高いので、利用上限ポイントに気を付けて使用するようにしましょう。

Tトラベル

Tトラベルは、たくさんの旅行会社や旅館・ホテルと提携している新しい旅行商品のブランドです。旅を楽しんでTポイントも貯まるから、楽しみが倍になりますよ。こちらもTポイントを使って旅行代金の支払いをすることができます。

使い方は、予約するときに旅行代金をTポイントで支払うようにすればOK。Tポイントは全額でも一部でも設定することが可能です。利用できるサービスは、以下になります。

  • 海外ツアー
  • 国内ツアー
  • ジェットツアー
  • 国内旅館・ホテル(※1)
  • 高速バス・VIPライナー(※2)

 

ただし、クレジットカードで決済おこなった場合にのみTポイントを利用することができますので、現金払いではTポイントは利用できません。

(※1)<国内旅館・ホテル>
Tポイント対象のホテル・旅館に限ります。必ず「Tトラベルサイト」から経由してください。

(※2)<高速バス・VIPライナー>
VIPライナーの会員の方に限ります。VIPライナーサイトでTポイント利用手続きをおこなってください。

 

TトラベルでTポイントを貯めたり使用するには、Yahoo! JAPANのIDの登録が前提となりますので、登録しておくようにしてください。そして、必ずYahoo! JAPANのIDでログインしてから予約するようにしましょう。そうしないとTポイントは使えないので注意してください。

ソフトバンク

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用している人は、毎月の携帯電話使用料金の支払いにTポイントを使うことができます。使用料金の割引としてTポイントを1ポイントから引いてもらえますし、何ポイント使うかも設定できますよ。

また、携帯電話の購入や修理代金にもTポイントを利用することができますので、突然不具合が起きて修理に出さなければならないときでも、Tポイントで支払えば「急な出費」とならずに済みますね。そのほかに携帯電話やスマホ本体のみならず、オプション品の購入にもTポイントが使えます。

ソフトバンクのお店で売っているスマホケースも、イヤホンもTポイントで支払いができるから、ちょっと得した気分になれますよ。

LOHACO for SoftBank

ソフトバンクを使っている人で「スマートログイン」の設定をするとLOHACOでの買い物がお得になります。お買い物をすればTポイントが付きますし、Tポイントを使ってお買い物をすることもOK。「1ポイント=1円」でお買い物ができますよ。

ウエルシア

Tポイントシステムに力を入れているドラッグストア「ウエルシア」では、Tポイントをガッツリと貯められるだけでなく、Tポイントの価値が上がるキャンペーンもおこなっているんです。ウエルシアでは、毎月20日に「お客様感謝デー」をおこなっていて、この日にTポイントの価値がなんと1.5倍になります。

たとえば、1,500円分ののお買い物をすると、支払うTポイントは1,000ポイントだけ!といったかなり得できるサービスです。

スポンサーリンク

「お客様感謝デー」は商品が通常よりも安くなり、おまけにTポイントが1.5倍の価値なら普通にお買い物するよりも断然お得ですよね。日用品だけでなく食品類も店頭にならんでいますので、スーパーまで行かなくてもウエルシアで一気にお買い物ができます。20日は「ウエルシアでお買い物!」でキマリですね。

レジで端数分だけ支払う

支払いのときに、小銭を利用せずにお札で支払いおつりをもらう人も多いと思いますが、それを繰り返しているといつの間にかお財布の中に小銭がジャラジャラ…。でも、小銭をお財布の中で探して支払うのは時間がかかりますよね。そんなときに活躍するのも「Tポイント」です。

たとえば、レジで精算するときに1,043円だった時に43円の端数分をTポイントで支払えば、スマートに精算が済みますし、小銭も増えません。小銭を持ちたくない人は、この方法を是非試してみてくださいね。

ここまでは、ある意味王道な使い方でしたよね。ここからは少し普段と違ったポイントの使い方も紹介していきますね♪

Yahoo!公金支払い

「Yahoo!公金支払い」とは、地方公共団体の税金や多種多様の料金をインターネットで支払うことができるYahoo!のサービスです。この公金払い、クレジットカードでの支払いができるだけでなく、Tポイントでの支払いも可能です。

税金や公共料金がTポイントで支払えるなんて、まさに目からウロコですよね。その「Yahoo!公金支払い」のサイトの中に「ふるさと納税」があるのですが、このふるさと納税がなんとTポイントでできてしまうんですよ。

Tポイントは1ポイントから使うことができて、差額があればクレジットカードで支払うという仕組みです。たとえば、10,000円のふるさと納税をTポイント(2,000ポイント)でおこなう場合、以下のようになります。

10,000円(ふるさと納税)=2,000ポイント+8,000円(クレジット払い)

 

使用することができるTポイントがたくさん貯まっていれば貯まっているほど、クレジットで支払う金額が少なくなるということですね。しかも、ふるさと納税をおこなうことで確定申告の時に税金の控除が受けられますので、嬉しいことが2倍・3倍になりますよね。

ただし、以前はおこなわれていた、ふるさと納税をおこなうと特典として付いていたTポイントは、現在終了していますのでTポイントが付くことはありません。間違えないようにしてくださいね。

「ふるさと納税」は近年莫大な人気傾向にあり、たくさんの人が納税をおこなうようになったため、各自治体が早めに締めきってしまうという事態も!?納税したいと思う自治体を見つけたら、早めにおこなうのがベストですよ。

Tポイントポイント募金

Yahoo!でおこなわれている「Yahoo!ネット募金」から募金をするというのもいいでしょう。募金がしたくてもどこで募金をすればいいのかわからなかったり、Tポイントを貯めても使い道がないという人には、とてもいい方法ではないでしょうか。

様々な募金先がありますので、自分が応援したい、支援したい先を選んでTポイントを募金します。寄付件数はすでに830,000件以上!本当にたくさんの人が募金をしています。募金できる施設や法人は、

  • ユネスコ
  • WWF
  • ユニセフ
  • 日本赤十字
  • あしなが育英会
  • 日本国際飢餓対策機構など

 

たくさんの支援先があるので、ポイントだけでも募金できるなら、ぜひ募金していきましょう。

ポイントを商品と交換する

『Tポイントパーク』で貯まったTポイントを商品と交換することができます。『Tポイントパーク』とは、Tポイントを貯めることができたり、使えるサイトなんです。Tポイントのお得情報やキャンペーンの案内もしていますので、Tポイントを上手に貯めて、無駄なく使うことができる画期的なサイトなんです。

Tポイントを使って抽選や先着で豪華賞品を当てることもできます。

  • クオ・カード
  • テレビ
  • カメラ
  • ギフト券
  • 人気ゲーム機
  • 高級和牛

 

こういった商品が、1口5ポイントから50ポイント前後と比較的低ポイントで応募できますので、気軽に応募してみるのもいいですね。しかし、もっとオススメしたいのが【もれなく交換】できる商品なんです。そのラインナップは幅広くあります。

  • 筆記用具セット
  • アウトドアグッズ
  • クーラーBOX
  • 健康グッズ
  • 食品関係(スイーツやお肉、ご当地グルメなど)
  • 台所用品
  • ギフト商品

 

中には「漫画全巻セット」なんていうのもあり、見ているだけでも楽しくなってしまいます。欲しい商品が見つかったら、その商品の交換ポイント目指してTポイントを貯めるという方法もいいですね。

博士博士

気になる商品があれば、交換しよう!ギフト券で更に使い道の幅も広がるかな!?

他のポイントと交換する

せっかく貯めたTポイントですが、そのポイントを他のポイントと交換しちゃおう!という事です。インターネット上ですと、【Yahoo! JAPAN】で交換する場合と【Tサイト】で交換する場合がありますので、ひとつずつみていきましょう。

Yahoo! JAPANで交換

Tポイントを交換することができる交換先とレートは、以下の表のようになります。

<Suicaポイントクラブ>

Tポイント→Suicaポイント使えるポイント数ポイント交換期間
100ポイント→85ポイント500ポイントから100ポイント単位で交換可能約2週間後

 

<ジャパンネット銀行>

Tポイント→入金額使えるポイント数ポイント交換期間
100ポイント→85円1,000ポイントから100ポイント約2週間後

 

<Suica>

Tポイント→Suica入金額使えるポイント数ポイント交換期間
1000ポイント→1000円分1,000ポイントから1,000ポイント単位で交換可能
※ただし、上限を10,000ポイントとする
約2週間後

Tサイトで交換

TサイトでもTポイントを他のポイントに交換することができますよ。Yahoo! JAPANとはまた違う交換先になりますので、是非押さえておきましょう!

<ANA>

Tポイント→ANAマイル使えるポイント数
500ポイント→250マイル500ポイントから500ポイント単位で交換可能

 

<中部電力 カテエネポイント>

Tポイント→電気料金使えるポイント数
100ポイント→100円分100ポイントから100ポイント単位で交換可能

 

上記のほかに、『マルエツ』でお買い物券に交換することもできます。毎月数日にかけて【475ポイント交換企画】をおこなっていて、【475ポイント(Tポイント)】=【マルエツお買い物券 500円】に交換することができます。近くにマルエツがあるならば、要チェックですね!この機会を逃さないようにしましょう。

配送を利用する

Tポイントを使って「配送」してもらう…というとちょっと意外ですね。実はファミリーマートに配送を依頼できる『はこBOON』というサービスがあります。※2017年7月10日に終了

名前はあまり聞いたことがないかもしれませんが、実は「Yahoo!JAPAN」「伊藤忠」などと提携しているしっかりとした配送サービスなんです。はこBOONは、送料のうち1%のTポイントが付き、Tポイントは「1ポイント=1円」から利用することができます。

配達料金は重量によって決まります。重量制だから大きさに左右されることもなく、ほかの配達業者よりも安く済んでしまう事もありますので、荷物を送る際には比較してみるというのもいいでしょう。配達しているのは運送のプロ「ヤマト運輸」ですので、安心して配達依頼ができますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

色んな所でTポイントは活躍できるね!ポイントを他のポイントに交換したり、商品に交換する使い方もオススメかも!

更にTポイントカードを持っているメリットや、ザクザクとTポイントを貯める方法については以下の記事で詳しく紹介しています。

まとめ

これまで、Tポイントの上手な使い方などをご説明してきました。今まで知らなかった使い方や意外な利用の仕方がありましたので、どんどん貯めてしっかりとTポイントを使っていきたいですね。

また、使い道がないまま放っておくと1年のポイント有効期限がきてしまい、ポイントを無駄にしてしまうこともあります。自分のTポイントが現在どれくらいあるのかを確認して、お得なポイント生活を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク