Tポイント 現金

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントが結構貯まってるんだけど、お金に替えることってできないのかニャ?

博士博士

実は貯めたTポイントを現金化する方法があるんじゃよ。

貯めたTポイントの使い道は決まっていますか?せっかくTポイントをガッツリと貯めてきたなら、有効に利用していきたいですよね。

思った以上に多く貯まったから現金に交換したい…!

Tポイントは加盟店が豊富なので使い道は多くありますが、実は現金にも交換する方法が用意されているのです。

貯めたTポイントが現金化できれば、より使い道も広がる上に有効期限なども一切気にしなくて良くなるのは大きなメリットですよね。

ここでは、そんなTポイントを現金化する方法や、Tポイントを金券等に交換する方法について解説していきます。ぜひ参考にしていただき、Tポイントを有効に活用していきましょう!

スポンサーリンク

Tポイントを現金化する方法

Tポイント

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントってどうやって現金化すればいいの?

Tポイントを現金化するためには、Tポイントをそのまま現金に交換するわけではありません。下記の2つの方法を用いて交換を行います。

  • Tポイントで商品券を購入して金券ショップで売る
  • ジャパンネット銀行を活用して換金する

つまり、Tポイントを直接現金にするのではなく、金券や銀行のシステムを介して現金化されるのです。

では、それぞれどのような方法で現金化させるのかをわかりやすく解説していきますね。

Yahoo!ショッピングで商品券・ギフトカードを購入する

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング』はTポイントを使ってお買い物ができるショッピングサイトですので、Yahoo!ショッピングを利用して商品券やギフトカードを手に入れましょう。

Yahoo!ショッピングのトップページに検索欄がありますので、下記のようなキーワードを入力してください。

  • 金券
  • 商品券
  • ギフトカード
ウィーちゃんウィーちゃん

ギフトカードを買って、換金すれば現金化ができるってことなんだね!

検索するときにカテゴリを『すべて』にしておくと、様々な金券の類がピックアップされます。その中に、JCBやVISAなどの商品券やギフトカード、マクドナルドのカードや図書カードまで金券類が出てきます。

Yahoo!ショッピングで現金化

その中でも、需要の高い商品券や金券を選ぶといいでしょう。人気の金券類には下記のようなものがあります。

  • JCBギフトカード
  • VJA(VISA)ギフトカード
  • 全国共通百貨店商品券

ここで金券を選ぶときのワンポイントがあります。金券を選ぶ際には、購入に必要な値段が金券の元の金額との差がどのくらいあるか、送料がいくら必要なのかを計算してから購入を決定しましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かにお店によって値段が違うんだね。

博士博士

送料が含まれているのか、いないのかの確認は要チェックじゃよ。

たとえば、1,000円分のギフトカードを購入するのに下記の金額で売っているものがあるとします。

  • 【A】1,000円分のギフトカード→売値:1,040円
  • 【B】1,000円分のギフトカード→売値:1,100円

同じ1,000円分の金券を買うなら、売値はもちろん1,040円の方がお得になります。

しかし、送料が以下のように必要であった場合はどうでしょうか。

  • 【A】1,000円分のギフトカード→売値:1,040円※送料:280円
  • 【B】1,000円分のギフトカード→売値:1,180円※送料:無料

送料の分も考慮すると最終的に下記の金額を支払うことになります。

  • 【A】1,000円分のギフトカード→1,320円
  • 【B】1,000円分のギフトカード→1,180円

送料も合わせると【B】の方が安く購入できることになりますが、一見【A】の方が安く購入できるように見えてしまい、【A】を購入してしまう人が多くいます。

金券を購入するときは、金券の元の金額と支払金額の差が少ないもの、送料を足しても安く済むものを選択するといいでしょう。

いいな。」と思えた金券が見つかったら早速購入をしますが、支払い方法を『Tポイント』に変更することを忘れないようにしてください。せっかくTポイントを消費して現金化するのに、支払い方法を代引きや銀行口座振替にしてしまってはもったいないですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

支払い方法をTポイントにするのを忘れたらダメだよ!

博士博士

Tポイント支払いでは期間限定ポイントから消費していってくれるぞ!

注文を確定する前に、支払い方法が『Tポイント全額払い』、または『Tポイント一部支払い』になっているかどうか確認してから注文を確定しましょう。

金券ショップで売った時の換金率

ウィーちゃんウィーちゃん

ところで、Yahoo!ショッピングで購入したギフトカードの換金率ってどのくらいなの?

JCBやVJA(VISA)などのギフトカードは、金券ショップで高く買い取ってくれること多いのですが、買い取り価格は需要の有無や金券ショップの在庫の状況によっても買取価格に変動があります。

おおよその買取価格は、下記の数字です。

  • 金券表示価格の95~97%程度

街中にある店頭ショップで買い取りをしてもらうと、その場ですぐに現金を受け取ることができるのがありがたいですね。

しかし、「街まで行って買い取ってもらう時間がない…。」このような毎日が忙しい方は、なかなか店頭まで足を運ぶ時間が取れませんよね。

そんな時は、ネットでのやり取りで金券を買い取ってくれる金券ショップサイトがありますので、そちらを利用するといいでしょう。

たとえば、『大黒屋 金券・チケット買取』 では、ホームページで下記の換金率で金券類の買取を行っています。

商品名買取価格換金率
JCBギフト 500円券470円94%
〃 1,000円券975円97.5%
〃 5,000円券4,875円97.5%
VJAギフト 1,000円券975円97.5%
〃 5,000円券4,875円97.5%
VISAギフト 500円券465円93%
〃 1,000円券940円94%
〃 5,000円券4,700円94%
全国百貨店共通商品券 1,000円券975円97.50%

※現行柄美品の価格になります。旧券や状態が悪いものは換金率が下がります。

博士博士

表を見ればわかるが、高い%のギフト券を選択すると良いじゃろう。

このように、換金すると元の金額よりも少々値が下がりますが、Tポイントをそのままにして有効期限が切れてしまったり、宝の持ち腐れになってしまってはもったいないと思いませんか?

Tポイントと現金の差額については手数料と割り切っておきましょう。

ジャパンネット銀行で換金する

ジャパンネット銀行

博士博士

ギフトカードで換金する方法の他に、ジャパンネット銀行経由で現金化する方法もあるぞ!

ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、Tポイントの現金化が可能です。なんと、Tポイントを現金化できる銀行は『ジャパンネット銀行』だけ!貯めたTポイントをジャパンネット銀行に現金で振り込んでくれるサービスを行っています。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントを現金として振り込んでくれるのはすごい…!

Tポイントの使い道に迷う方は、ジャパンネット銀行の口座を開いて現金化させるのも一つの手です。ジャパンネット銀行でTポイントを現金化させるためには、以下のものが必要になります。

Yahoo!JAPANのIDやジャパンネット銀行の口座番号がわかるものを手元に準備しておくと、手続きをスムーズに行うことができます。

では、どのような手順で現金への交換が行われるのかを、下記にまとめました。

  1. ジャパンネット銀行公式サイト下にある【遊ぶ・楽しむ】の中の『Tポイント現金交換』を選択(口座開設が行われていない場合、先に口座を開いておく)
  2. 【Tポイントを現金に交換】をクリック(Yahoo! JAPANのページに移動)
  3. Yahoo! JAPAN IDでログインし、ポイント数を確認(1.000ポイント以上から交換可能)
  4. T会員規約およびポイントサービス利用規約同意を確認
  5. Yahoo!ウォレット受取口座情報にジャパンネット銀行口座を登録(登録がまだの場合は、この時点で登録)
  6. 「Tポイント交換(現金)の重要事項」に同意
  7. 交換したいポイント数を入力
  8. 入力内容を確認
  9. 入力内容を確認後『申し込む』をクリックする

一番最初は、口座開設やYahoo!ウォレット受取口座情報の登録などで若干手間がかかります。

しかし、一旦登録してしまえばTポイントの交換の注意事項に同意して交換するだけなので、2回目以降の交換は楽に手続きできます。

Tポイントを現金化させるためにはいくつかの条件と注意事項がありますので、下記の表を参考にしてください。

詳細
交換レート Tポイント:100ポイント→85円(換金率:85%)
交換単位1,000ポイント以上・100ポイント単位
交換に必要な期間2週間程度
必要条件・ジャパンネット銀行の口座の開設必須
・Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録しているYahoo! JAPAN IDであること
・必ず1,000ポイント以上あること

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ジャパンネット銀行さえもっていれば現金化は簡単だね!

ジャパンネット銀行で貯めたTポイントを交換する場合、100ポイントが85円になってしまうので手にできる現金がポイントよりも少なくなりますが、Tポイントの使い道がないまま取っておくよりも活用できる方法なので、ぜひ有効に利用してみてくださいね。

貯めたTポイントの他の使い道については『貯めたTポイントを更に得する使い方!意外な場所でもたっぷりお得に使おう!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

Tポイントを他のポイントに交換する方法

博士博士

Tポイントは現金化以外にも、他のポイントに交換する方法も用意されているぞ。

Tポイントが現金化できるなら、他のポイントにも交換できるのでは?

と思ったあなたは鋭いです。Tポイントは提携しているお店や会社であれば、そのお店や会社で行われているポイントに交換することができます。

Tポイントを交換するには、下記の2つのサイトのどちらかから行います。

  • Tサイト
  • Yahoo!JAPAN

それぞれ交換できる他社のポイントが決まっているので、どのような方法でTポイントを交換するのかを解説していきます。

また、ポイントでなく料金などにも交換することができる提携先もありますので、お得な交換レートやオススメの交換方法も一緒にご紹介しますね。

TサイトでTポイントを交換する

Tサイト

Tサイト』は、Tポイントを貯めたり使ったりするのに非常に役立つ情報が掲載していたり、あなたのTポイントやTマネーがどのくらいあるかなど、Tポイントの管理ができるサイトです。

TサイトでTポイントを他社のポイントに交換するためには、『Tサイト Tポイント交換』のページに移動します。

じっくり見たいけど、時間がない!」という方のために、まずはTサイトでTポイントから交換可能な他社ポイントと交換レートを、下記の表にまとめました。

提携先名称交換レート
ANAマイルTポイント:500→ ANAマイル:250
※500ポイント以上、500ポイント単位
中部電力 カテエネポイントTポイント:100→ 電気料金:100円分
※100ポイント以上、100ポイント単位
HAPPY GO Tポイント:10→ HAPPY GOポイント: 6
※1ポイント以上、1ポイント単位

 

では、ここからじっくり解説していきましょう。

ANAマイルに交換する

飛行機をよく利用している方にはおなじみのANAマイルですが「マイルはなかなか貯まりにくい!」と感じる方もいらっしゃることでしょう。

スポンサーリンク

そこで、TポイントをANAマイルに交換すれば、マイルが今まで以上に貯まっていくと思いませんか?

表にあるように、ANAマイルの交換レートは『Tポイント:500→ ANAマイル:250』なので、交換すると「ちょっと損かも…。」と思われるかもしれません。

ウィーちゃんウィーちゃん

数字では半分になってるから損だと思ってしまう…。

しかし、1ポイントと1マイルの価値が下記のように違います。

  • Tポイント:1ポイント→1円
  • ANAマイル:1マイル→約2円~

ANAマイルは、特典航空券を購入するときに利用すると、1マイルの価値が約2円から8円程度まで上がります。それぞれの価値が違うので、一概に損になるとは言えません。むしろ、価値は高くなる場合もあると思って良いでしょう。

さて、ここで注意しておきたいのが、一度マイルに交換したものをTポイントに戻すことはできないということです。会員番号や情報の入力を間違えてしまうと、マイルが正しく加算されない可能性があり、ポイントが消滅してしまう可能性もあります。

会員番号や情報を入力する際には、充分注意しておきましょう。

中部電力 カテエネポイントに交換する

中部電力には、『カテエネポイント』というポイント制度があり、電気料金でお得にポイントが貯まっていきます。

実は、中部電力を利用していてもカテエネポイントを知らない方が多くいます。中部電力を利用している方は、この機会にカテエネポイントについても知っておきましょう。

Tポイントは通常加盟店で使いますが、中部電力ではTポイントを電気料金に交換できます。

表にあるように、交換レートは『Tポイント:100 → 電気料金:100円分』なので、Tポイントが1,000ポイントあったら中部電力カテエネで1,000円分の電気料金にできるのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

でも、なんで中部電力だけなんだろう…。

電気代ってなかなか節約できないのよね…。」なんて悩んでいたあなたも、Tポイントで電気料金を引いてしまえば、細かい節約よりも大きく電気代を安くできますね。

HAPPY GOに交換する

台湾国内のHAPPY GOは台湾国内の提携店舗で使えるポイントであり、TポイントをHAPPY GOポイントに交換できます。

HAPPY GOポイントは、台湾にある下記のお店で利用できます。

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ロッテ DUTY FREE

各店舗で5%OFFのお買い物ができたりポイントが貯まるなどの特典があるので、台湾でもTポイントは活躍してくれますね。

Yahoo!JAPANでTポイントを交換する

Tポイントの交換は、TサイトだけでなくYahoo!JAPANでも可能です。ただし、Tポイントから交換できるのは2つであり、下記の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • Suicaへチャージ

ジャパンネット銀行については前章でご紹介しましたので、Suicaポイントについて詳しく解説していきますね。

Suicaにチャージする

ちょっとしたお出かけや旅行などでSuicaを利用するなら、できるだけお得に電車に乗りたいですよね。実は、TポイントをSuicaにチャージすることができるのです。

ガッツリとTポイントを貯めておいてからSuicaにチャージすれば交通費が浮くので、その分他のお買い物などで楽しむことができそうですね。

交換レートは、以下のようになります。

  • Tポイント:1,000 → Suicaチャージ:1,000円分
博士博士

普段使ってるSuicaにチャージできれば使い道の幅も広がるぞ!

Tポイントは1,000ポイント以上1,000ポイント単位で行うことができ、ポイントを無駄にすることなく等価交換可能なのが嬉しいですね。

ただし、1回の交換に利用できるポイントは10,000ポイント以下なので、間違えないようにしてください。手続きをしてから約2週間後にポイント交換完了のメールが届きます。

Tポイントはマルエツのお買い物券や楽天ポイントギフトカードにも交換可能!

ポイント同士の交換とは少し違いますが、Tポイントはマルエツのお買い物券に交換することができます。

毎月数日間にかけてポイント交換企画を行っており、下記のレートで交換できます。

  • Tポイント:475→マルエツお買い物券:500円
ウィーちゃんウィーちゃん

ちょっとお得になるんだ…!

Tポイント25ポイント分お得にマルエツのお買い物券が獲得できるので、マルエツの広告等をチェックして、この機会を逃さないようにしましょう。

この他に、Yahoo!ショッピングで楽天ポイントギフトカードを検索してTポイントで購入すれば、券面に印刷されているポイント数の楽天スーパーポイントをGETできます。

間接的ではありますが、Tポイントを楽天スーパーポイントに交換したも同然ですね。

ただし、『コード専用商品』がほとんどであり、実際にカードが送られてくるのではなくPIN番号が送られてきますので、コードを受け取ったら『楽天POINT CLUB ギフトカード』で楽天スーパーポイントを受け取ってください。

Tポイントの交換できるポイントや商品については『Tポイントの交換先は何がある?オススメは何?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

Tポイントを貯めるならYahoo!JAPANカードの利用は必須!

ここまで貯めたTポイントを現金化する方法を解説してきましたが、ポイントを現金に交換するからにはもっと大きな金額で交換したくありませんか?

普段TポイントカードなどでTポイントを貯めている方は、「Tポイントって意外とポイントが貯まらない…。」と思っているはずです。

それもそのはず。Tポイントカードのポイント還元率はたった0.5%しかない為、なかなかTポイントが貯まっていかないのです。

そこで、そんな貯まりにくいTポイントをザクザク貯める為に絶対に活用したいものがあります。それはYahoo!JAPANカード。

Yahoo!JAPANカードは年会費等が一切不要で日本一Tポイントが貯まると言われる程、面白いようにTポイントが貯まっていくのが特徴です。

ぜひYahoo!JAPANカードを活用してTポイントをザクザク貯めていきましょう!

Yahoo!JAPANカードの特徴

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
申込条件18歳以上(高校生不可)
基本還元率通常:1%
Yahoo!ショッピング/LOHACO:3%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円
家族カード無料
Yahoo!JAPANカードの主な特徴をまとめてみました。

  • どこで利用しても1%の還元率
  • VISA/MasterCard/JCBから選べるので便利
  • 年会費・家族カード共に無料
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOはポイント3倍
  • Tポイントカードと一体型
  • Apple Pay対応

Yahoo!JAPANカードは、年会費無料で利用できる上に、ポイント還元が1%と高いのが特徴です。一般的なクレジットカードの還元率が0.5%だということを考えると、倍の1.0%はすごく大きなメリットです。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費無料なら、利用者にデメリットはないから嬉しい!

クレジットカードも消耗品なので、利用期限が切れる前に磁気不良や割れてしまうことがあります。多くのカード会社では再発行は有料ですが、Yahoo!JAPANカードは無料なのでサービスが充実しています。

Yahoo!JAPANカードはTポイントカードと一体型なので、カードを2枚持つ必要がなく財布がスッキリするのもメリットでしょう。

Yahoo JAPANカードはTポイントが日本一貯まるカード

Yahoo!JAPANカードはTポイントが日本一貯まると言っても過言ではないぞ。

Yahoo JAPANカードは他のカードと比べても、Tポイントが多く貯まるので人気があります。実際に、Yahoo!JAPANカードは『日本一Tポイントが貯まるカード』という程、Tポイントがザクザク貯まっていくのが大きなメリットです。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントが日本一貯まるっていうキャッチコピーがステキ…!

Tポイントが貯まるカードは、『Tカードプラス』『ファミマTカード』などがありますがこの代表的な2枚のカードと比べても、Yahoo JAPANカードはポイント還元率が高いです。

カード名基本還元率Tポイント加盟店
Yahoo!JAPANカード1%1.5%以上
ファミマTカード0.5%1.0%
Tカードプラス0.5%1.0%
Tポイントカード0.5%(加盟店のみ)0.5%

 

上記に加えて、Yahoo!ショッピングとLOHACOで、Yahoo!JAPANカードで決済するといつでもポイント還元率が3倍の3%になる他、Yahoo!プレミアム会員になるとさらに還元率がアップし5倍になるなどメリットが多くあります。

数あるTカードやTポイントカードの中で一番お得な発行方法・種類を『Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説』の記事で更に詳しく解説しています。

Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントが毎日3倍

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング』と『LOHACO』でYahoo!JAPANカードで買い物をすると毎日ポイントが3倍になるので、日用品などをまとめ買いするようにしておけばどんどんポイントが貯まっていきます。

実は、Yahoo!ショッピングは今では楽天市場よりも出店数が多くなっています。また、LOHACOには以下のようなメリットがあります。

  • 毎月、食品や日用品などのセールがある
  • 人気商品のアウトレット品が格安で手に入る
  • 毎月の必需品を定期便でまとめて購入するとポイントがアップ
  • 配送が早い(最短翌日)

もちろん、貯まったポイントを使って買い物をすることもできるので、毎月節約にもなります。Yahoo!JAPANカードを持ったら、一度LOHACOで買い物をしてみましょう。

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍

Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員は月額462円(税抜き)の有料サービスですが、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をするとポイントが更に5倍になるので大変お得です。

博士博士

ソフトバンクユーザーならプレミアム会員に無料でなれるぞ!

Yahoo!プレミアム会員になると以下のような特典があります。

  • Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイントが5倍
  • Yahoo!ブックストア、GYAO!ストアでポイント5倍
  • Yahoo!トラベルの国内旅行を予約するとポイント5倍または、申込み時に割引
  • Yahoo!ダイニングで全国の飲食店で割引や特別クーポンが利用可能
  •  5日、15日、25日にポイント優待あり
  •  お買いものあんしん補償がついてくる

Yahoo!の運営しているショップでポイントが5倍になるのがすごく大きなメリットですよね。その他にも特別な特典がありますので詳しく解説していきたいと思います。

ウィーちゃんウィーちゃん

Yahoo!プレミアム会員になるだけで、ポイント還元が更に5倍になるのか…!

Yahoo!ショッピングとLOHACOは、元々Yahoo!JAPANカードで決済すると毎日ポイントが3倍になる為、Yahoo!プレミアム会員になるとさらに高いポイント還元となります。

Yahoo!ショッピングとLOHACOで、Yahoo!JAPANカードで決済すると以下のように3倍です。

通常1%+ショップポイント1%+基本還元率1%=3%

上記に加え、Yahoo!プレミアム会員のポイントがプラスされるので、以下のようになります。

通常1%+ショップポイント1%+カード基本還元率1%+プレミアム会員4%=7%
※Yahoo!プレミアム会員のポイント5倍には、通常ポイントも含まれているので+4%です。

 

Yahoo!JAPANカードを持っていないと通常ポイントしかもらえませんが、Yahoo!ショッピングとLOHACOでは“Yahoo!プレミアム会員+Yahoo!JAPANカード決済”で7倍のポイントが受け取れます。ポイント7倍は大きいので、これだけでもプレミアム会員になる価値がありますね。

さらに、Softbankユーザーだとポイントが+5倍になり以下のようになります。

通常1%+ショップポイント1%+基本還元率1%+プレミアム会員4%+ソフトバンク5%=12%

特に難しいことをしているわけではないにも関わらず、プレミアム会員に入った上で買い物をYahoo!JAPANカードで行うと、1,000円の買い物で120ポイントも付与があるのはすごく驚きです。

Yahoo!ショッピングにはこの他にも5の付く日キャンペーンなど、様々なポイント倍増キャンペーンが行われているので、面白いようにTポイントが貯まっていきますよ。

しかも、Yahoo!JAPANカードなら年会費等が完全無料で利用できる為、通常のTポイントカードを利用しているなら、間違いなくYahoo!JAPANカードを利用しないともったいない日が続いているもの同然です。

今ならYahoo!JAPANカードの入会キャンペーンで8,000円相当のTポイントがもらえるので、入会するならこのタイミングを逃さないようにしましょう!

 

まとめ

Tポイントがそのまま残っていても使い道がない時に、Tポイントを現金化させる方法について解説してきました。

今まで「ポイントは現金にはできない…。」という一般常識があったため現金化の方法なんてないと思っていた方にとっては、目からウロコが落ちたのではないでしょうか。

しかし、Tポイントで金券を購入して金券ショップで売ったり、ジャパンネット銀行を利用ることで現金を手にすることはできますが、等価交換とはいきませんので、元のポイント数よりも多少金額は少なくなってしまいます。

それでも、せっかく貯まったTポイントなのですから余すことなく活用していかないともったいないですよね。そのまま温存しておいては有効期限が切れてしまうかもしれません。

Tポイントの有効期限は、最終利用日(貯める・使う・交換する)から1年間ですので、有効期限が切れてしまう前にTポイントを現金化したり他社のポイントに交換するなどして、きちんと消費していきましょう。

スポンサーリンク