ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントって意外と貯まりづらいニャ~!

博士博士

0.5%の還元率じゃから仕方ないわい。

しかし、Tポイントを貯めるならクレジットカードを使えば凄まじい貯まり方をするんじゃぞ!

お買い物や支払いをして、その金額に合わせたポイントがたくさんついたら、ものすごく得した気分になりませんか?なかでも、Tポイントは知名度も高く加盟店も続々と増え続けていますよね。

「でもあちこちのお店で利用している割になかなか貯まらないな…。」

なんて思ったことがあるのではないでしょうか。そこで、Tポイントをガッツリと貯めたいあなたに「Tポイントが何倍も貯まるクレジットカード」をご紹介します!この機会にザクザクTポイントを貯める【T-POINT マスター】になりましょう!

スポンサーリンク

Tポイントはなかなか貯まりづらい!?

Tポイント クレジットカード

Tポイントカードは200円に対して1ポイントが付く仕組みになっていて、ポイントの還元率は支払金額(商品本体価格)の『0.5%』。この数字、実はほかのポイントを還元する率よりも低い数字なんです。では、どのくらい低いのかを比較してみましょう。

 カード名ポイント数還元率
Pontaカード100円につき1ポイント1%
楽天ポイントカード100円につき1ポイント1%
nanacoカード100円につき1ポイント1%
WAONカード200円につき1ポイント0.5%
Tポイントカード200円につき1ポイント0.5%

 

こうして表にしてみると、通常のお買い物などで還元されるポイントは、他に比べてやはり低いですよね。たとえば、10,000円の商品を購入するときに付くTポイントを、楽天ポイントとTポイントで比較してみると、

  • 楽天ポイント
    →10,000円×1%=100ポイント
  • Tポイント
    →10,000円×0.5%=50ポイント

 

このように楽天ポイントの半分しか付かないことになります。これではたくさんお買い物をしても、なかなか貯まらないわけですよね。

貯まりにくいが使える店が多い

表を見てわかる通りTポイントは一回の買い物ではなかなか貯まりにくいのですが、加盟店の店舗数はほかのどのポイントカードに比べても圧倒的に多いんです。提携している店舗の数は60万近くあるので、Tポイントが付くお店が町のあちこちにあることになります。

しかし、あちこちに加盟店があってもポイント還元率が低いのでは、ザクザクと貯めていく事は非常に難しそう…。もっと効率的にTポイントを貯める方法はないのでしょうか?それを叶えてくれるのが、クレジットカードなんです。しかし、ただクレジットカードを使えば良いというわけではないので、Tポイントを貯める為にはどんなクレカを選べば良いのかを次にご紹介していきますね♪

博士博士

Tポイントがもらえるクレジットカードの中でも選りすぐりじゃ!

Tポイントが何倍も貯まる!クレジットカード特集

実は、Tポイントを何倍にも貯める方法がちゃんとあるんです。その方法は至ってカンタン!クレジットカードを使って支払いをして、Tポイントの還元率を上げていけばいいんです。

こうすることで、Tポイントは何倍にも増やせます。と、こう書いてもその説明がざっくり過ぎてはよくわからないですよね。もう少し詳しく説明すると、

「Tポイントカード」はお店のレジに出すだけでショッピングポイントという「通常のお買い物に付いてくるポイント」が付きますので、その支払いをクレジット払いにすることによりクレジットポイントが加算されるといった仕組みなんです。これを踏まえて、Tポイントが付くクレジットカードをそれぞれの特徴に合わせてみていきましょう。

ファミマTカード

ファミリーマートをよく利用する人にオススメしたいのが『ファミマTカード』です。Tポイントカードとクレジット機能が合体した、ファミマオリジナルのクレジットカードです。一体化させてしまうことにより、今まで2枚のカードが必要だったものが1枚で済んでしまいますね。

ファミリーマートでは「使えば使うほどお得なランク制度」をおこなっていますので、ファミリーマートユーザーならかなり嬉しいことだらけですよ。その内容はコチラ。

ファミランクポイント

ランク1か月間の利用料200円につき付くポイントの合計
ブロンズ4,999円以内1ポイント+1ポイント(クレジット)=2ポイント
シルバー5,000円から14,999円以内14,999円以内 2ポイント+1ポイント(クレジット)=3ポイント
ゴールド15,000円以上3ポイント+1ポイント(クレジット)=4ポイント

 

上記の表のように、Tポイントが最低でも2倍、最高で4倍に増えるというわけです。コンビニエンスストアで1か月15,000円以上のお買い物というとちょっと難しそうですが、シルバーランク(5,000円から14,999円まで)の範囲なら狙えそうですよね。

ファミマでは、オリジナルコーヒーや様々なオリジナルフラッペを販売していますので、よく立ち寄って休憩する人でしたらランクアップも目指せるのではないでしょうか?

そしてさらに、ファミマではこのほかに「カードの日」や「女性の日」といった曜日ごとのキャンペーンも随時おこなっていて、Tポイントの還元率がアップしやすくなっているんですよ。

カードの日(火曜日・土曜日)

「カードの日」というのはショッピングポイントが3倍になり、クレジットポイントが2倍になるという大奮発の日なんです。ゴールドランクとシルバーランクは、

※【基本ポイント】×【3倍】+【ランクポイント】+【クレジットポイント】×【2倍】

ブロンズランクは、

※【基本ポイント】×【3倍】+【クレジットポイント】×【2倍】

という計算式を用いてポイントの計算をして加算されます。これに当てはめると「ゴールドランク」の場合、ランクポイントが3ポイントなので、以下の式になります。

  • 1ポイント×3倍=3ポイント(ショッピングポイント)
  • 1ポイント×2倍=2ポイント(クレジットポイント)
  • 3ポイント+2ポイント+3ポイント=8ポイント(獲得!)

 

つまり、ゴールドランクの人がカードの日に200円のお買い物をして、クレジット機能を使って支払いをすると、Tポイントが『8ポイント』付く!ということなんですよ。200円で8ポイントもらえるサービスって他にありますか?さすがにこのポイント8倍は逃せません!

女性の日(水曜日)

水曜日は「女性の日」です。この日のショッピングポイントは女性ならば2倍になりますよ。ただし、「カードの日」とは違い、クレジットポイントは通常通りの還元「200円につき1ポイント」ですので、間違えないようにしてくださいね。

また、ファミマTカードのサイトにログインして、性別を「女性」と登録した人が対象となりますので、ファミマTカードが簡易書留などで届いたら、ファミマTカードのサイトに自分の情報をきちんと登録しておくようにしましょう。間違っても男性が「女性」に登録するようなことのないようにしてくださいね。

ファミマTカードのその他メリット

上記のほかにも「若者応援! クレジットポイント=2倍」といった25才以下の若者会員限定のキャンペーンをおこなっています。もしあなたが「25才以下の若者」であり「ファミマユーザー」であるならば、これを逃す手はありませんね。キャンペーンを適用させるためには、ファミマTカードのクレジット機能を利用してお買い物をしなくてはなりませんのでご注意ください。

また、ファミマTカードのみが対象カードになっていますので、それ以外のクレジットカードは対象外です。支払いのときに間違えて他のカードを出してしまわないように気を付けてくださいね。このほかにも、店頭に並んでいる商品が「ファミマTカードでお買い物をすれば、○○円引き」といったキャンペーンの対象になっていることがあります。

商品が並んでいる棚に【Tポイント +○○ポイント】などといった表示でわかりやすく表記してありますので、そういった商品を狙うのも手ですね。

※ファミマTカードに関する注意事項

『ファミマTカード』は、支払い方法に充分注意しなければならないことがあります。それは、「最初の設定が【リボルビング払い】になっている」ということです。

【リボルビング払い(通称リボ払い)】とは、お買い物の代金を一括で支払うのではなく、決められた一定の金額(自分で設定可能)を毎月支払い、それを数か月かけて支払っていく…というものです。

つまり、50,000円のお買い物をした代金を、リボ払い(10,000円で設定)で支払うとすると、

1か月目2か月目3か月目4か月目5か月目6か月目
10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円

 

といった具合に引き落とされていきます。これだけ見ると、一括で高額を支払わなくてもいい、大変ありがたい支払方法のように思えますよね。しかしここに落とし穴があります。リボ払いには高額な手数料が加算されますので、その分の支払いもしなくてはならないんです。

ファミマTカードももちろん例外ではなく、1回目(最初)の支払い(利用してから翌々月の1日まで)の手数料はかからないのですが、その翌日からは18.0%もの手数料が日割計算でかかってしまうんですよ。

1か月目2か月目3か月目4か月目5か月目6か月目
10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円
手数料無料591円452円311円167円22円

 

といった具合に、最初の月以降の支払額に「手数料」がどんどんついていきます。最後の月に手数料を合計して支払わなくてはいけません。リボ払いを利用したくない人は、ファミマTカードのサイトにログインしてから、自分の登録情報の変更をしなくてはなりません。

そして支払い方法から【口座引き落としコース】を選択し、「ずっと全額支払い」に変更する必要があります。こうしておけば、「最初の月に一括払い」となりますので手数料が付くことはありませんよ。登録情報の変更は非常に簡単にできますので、少々手間はかかっても変更しておいた方が無駄がなくていいですね。

【公式サイトから申し込む】

博士博士

ファミマTカードはファミマをよく利用しているなら間違いなくオススメのカードじゃ!

マジカルクラブTカード JCB

カタログ通販でおなじみのニッセンが発行時ているクレジットカードが『マジカルクラブTカード JCB』なんです。カードの特徴は、

スポンサーリンク
年会費200円に付くポイント数還元率
無料1ポイント0.5%

 

となっており、主婦の人向けに作られたクレジットカードですので、Tポイントが付くクレジットカードの中でも大変入会しやすいといわれ、密かに人気のカードなんですよ。

『マジカルクラブTカード JCB』は、クレジット機能を使って商品を購入すれば、200円につき1ポイントのショッピングポイントと、同じく200円につき1ポイントのクレジットポイントが付きますので、実質2倍のTポイントが付くことになります。

しかも、毎月1日から月末の1か月間にクレジット機能を使って支払いをした金額の合計が30,000円以上の場合、売り上げデータの合計金額をもとにしてクレジットポイントが2倍になるんです。2倍に計算されたクレジットポイントは、利用した月の翌々月の中旬ごろにに加算されますよ。しかし、得するサービスはこれだけではありません。

ニッセンで毎月1日から月末までにクレジット機能を使って20,000円以上のお買い物をすると、翌々月のニッセンでのお買い物(マジカル払い)のクレジットポイントが5倍にまで跳ね上がるんです。5倍に計算されたポイント分は利用した月の翌月中旬に加算されます。

ニッセンは商品がお得な価格で設定されていて、その割に質もいいと評判の通販です。ニッセンファンなら『マジカルクラブTカード JCB』でお得になることこの上なし!ですね。

また、Tモールを経由することでTポイントが数倍になるというキャンペーンをおこなうときもあるんです。是非チェックして今まで以上のお買い物をニッセンで楽しんでみましょう。

Tカードプラス(カメラのキタムラ)

『Tカードプラス(カメラのキタムラ)』のカードの特徴は、以下のようになっています。

年会費200円に付くポイント数還元率
無料1ポイント0.5%

 

クレジット機能を使い支払いをすることでクレジットポイントが200円につき1ポイント加算される仕組みです。と、ここまでは『マジカルクラブTカード JCB』の基本の特徴と同じですが、カメラのキタムラは入会後の特典がすごいんですよ。「入会後5か月間 Tポイント3倍」なんです。

5か月も期間があるなら、この機会に写真の現像や写真専用の商品購入などでたっぷりとポイントが貯められそうですね。また1,000円利用ごとにキタムラオリジナルの「ボーナスポイント」が付きます。このほかにも、期間限定キャンペーンもおこなっていることがありますので、それらと合わせることでかなりの特典数になります。

TSUTAYAのTポイントカードの方が有名な分、あまり知名度が高いとは言えないカードですが、特典はTSUTAYAを上回るといっても過言ではないかもしれませんね。

Tカードプラス(TSUTAYA)

Tポイントカードの王道ともいえるカードなら『Tカードプラス(TSUTAYA)』ですね。TSUTAYAで漫画本やCD、DVDをレンタルする人には欠かせない一枚となっています。『Tカードプラス(TSUTAYA)』の基本カードスペックは、以下のようになっています。

年会費200円に付くポイント数還元率
無料1ポイント0.5%

ほかのカードと大差はありませんが、年会費だけは発行された日によって違いがあるんです。というのも、『Tカードプラス(TSUTAYA)』の年会費が無料になったのは2016年6月以降のこと。それ以前に発行された『Tカードプラス(TSUTAYA)』については、発行された次の年から500円の年会費がかかるんです。

ただし、前の年に1回でもカードを使用していれば、年会費は無料になるという仕組みでした。現在新しく発行している『Tカードプラス(TSUTAYA)』は、前の年の使用回数にかかわらず年会費が無料になっていますので安心して使用できますね。カードの特典としては、『Tカードプラス(TSUTAYA)』のクレジット機能を利用してTSUTAYAで支払いをすると、いつでもTポイントが3倍になるというもの。

また、TSUTAYA独自のポイントランク制度をおこなっていて、

ランクランクアップ条件200円につき
ブロンズ1か月の利用日数1日から2日 1ポイント
シルバー1か月の利用日数3日から4日 2ポイント
ゴールド1か月の利用日数5日以上 3ポイント

 

というように、1か月間でどれだけTSUTAYAを利用したかによってランクが決まります。通えば通うほどランクが上がり、お得度が増していくというわけですね。

たとえばDVDのレンタルを1週間して、返却するときに別のDVDを1週間借りる…というのを1か月続ければ、1か月のあいだに「4日」利用したことになりますのでランクは「シルバー」になるということです。

もしこの間に本が欲しかった場合、日にちをずらして本のみを買いに行けば1か月間に通った日数は「5日」になりますので、あっというまに「ゴールドランク」!最高ランクも夢ではありません。

ただし気をつけたいのは、ランクアップして特典が反映されるのは翌月以降になので、「今月ランクアップしていない!」と焦らないように注意してください。このほか、お誕生日の月にはTSUTAYAのDVD・CD(共に旧作)のレンタルが1か月間半額になりますので、誕生月に大好きな映画や音楽を目いっぱい楽しめますよ。

Tカードプラスα(TSUTAYA)

『Tカードプラスα(TSUTAYA)』は、若者向けクレジットカードで、18歳から25歳までの若い人限定で発行しているカードです。TSUTAYAのレンタルカードとしてももちろん使えますし、上記のTカードプラスと同じようにTポイントが付きますよ。

カード発行から5年間は年会費が完全に無料ですし、レンタル更新の手数料も無料になっていますので、安心して使用することができますね。ただし、『Tカードプラスα(TSUTAYA)』は「リボ払い専用」のクレジットカードですので、リボ払い手数料を支払いたくない人は、「初回無料の時点で全額支払い!」といったワザを使って支払いをすることで手数料はかからなくて済みます。

Yahoo! JAPANカード

Tポイント クレジットカード

『Yahoo! JAPANカード』は言わずと知れた「Tポイントが最も貯まるクレジットカード」ですね。『Yahoo! JAPANカード』を申し込むときに「Yahoo! プレミアム」の会員登録を一緒におこなうことで「Yahoo! プレミアム」の会員費を2か月間無料で利用することができます。

「Yahoo! プレミアム」の会員費は月額462円なので、会員登録をしておけば924円がお得になるというもの。924円は結構大きいですね。ちなみに、還元率はどこで利用しても1%あり、Yahoo!のサービスや、加盟店だと更に何倍も貯まるようになっています。そのあたりは、Tポイントの貯め方で年間数万円得られる!?ガッツリ貯める方法の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年会費200円に付くポイント数還元率
無料2ポイント(100円で1ポイント)1%

また、「Yahoo! プレミアム」の会員は、Yahoo! ショッピングでお買い物をしたときに付くTポイントが、なんと5倍になるんです!しかも『Yahoo! JAPANカード』のクレジット機能を使ってYahoo! ショッピングでお買い物をすることで毎日Tポイントが3倍になります。その上「5の付く日」はTポイントが5倍です。さて、◯倍のキャンペーンが多すぎて、混乱してきたと思うのでここで計算してみましょう。

100円の商品(本体価格)を『Yahoo! JAPANカード』のクレジット機能を利用して、Yahoo! ショッピングでお買い物した場合は以下のようになります。

  • 1ポイント×2倍=2ポイント
  • 1ポイント×1倍=1ポイント(ストアポイント)
  • 2ポイント+1ポイント=3ポイント(獲得ポイント)

 

100円の商品(本体価格)を「Yahoo! プレミアム」の会員が、『Yahoo! JAPANカード』のクレジット機能を利用して、Yahoo! ショッピングでお買い物した場合は以下のようになります。

  • 1ポイント×4倍=4ポイント
  • 1ポイント×2倍=2ポイント
  • 1ポイント×1倍=1ポイント(ストアポイント)
  • 4ポイント+2ポイント+1ポイント=7ポイント(獲得ポイント)

 

100円の商品(本体価格)を「Yahoo! プレミアム」の会員が、『Yahoo! JAPANカード』のクレジット機能を利用して、Yahoo! ショッピングでお買い物した日が「5の付く日」だった場合は以下のようになります。

  • 1ポイント×4倍=4ポイント
  • 1ポイント×2倍=2ポイント
  • 1ポイント×4倍=4ポイント
  • 1ポイント×1倍=1ポイント(ストアポイント)
  • 4ポイント+2ポイント+4ポイント+1ポイント=11ポイント(獲得ポイント)

 

100円(本体価格)につき11ポイントも付くお買い物なんてどこに行ってもないですよね。ここで注目したいのが「ストアポイント」です。通常、お買い物をしたときに付くストアポイントは「1倍」で設定されていますが、ストアによって5倍…10倍…最大15倍までTポイントの設定がされているんですよ。

つまりTポイント15倍を設定しているストアでお買い物をすると、上記の計算式の「ストアポイント」が1倍ではなく15倍で計算されることになります。大奮発この上ないですよね!それだけではありません。

  • アプリを使ってのお買い物はTポイントがプラス2%
  • 期間限定で、Tモールを経由すると特典が付く
  • 期間限定でエントリーする特典付きキャンペーン

 

といった、たくさんのキャンペーンをおこなっています。さすがポイントの還元で「最強」といわれるカードですね。ただし、ご注意いただきたいのは、キャンペーンなどで獲得することができるTポイントの上限がきちんと決まっていて、キャンペーン開催期間中一人当たり5,000ポイントまでとなっています。(5,000ポイントが毎月もらえたら充分ですが…笑)

Tポイントをファミマ以外でもガッツリ貯めていきたいならYahoo JAPANカード一択で充分です。むしろ、カードをバラけさせないで一点集中でも良いくらいの還元率なので、まだ持っていない方は新規の入会キャンペーンの間に申し込んでおきましょう!

そんなYahoo!Japanカードが現在、9月25日までにお申込みで11,000ポイントもらえる史上最大のキャンペーンを行っています。

申し込みが遅れると、キャンペーンが終わってポイントがもらえない上に本来もらえていたであろうポイントまで損してしまうことになります。年会費も無料なので、早めに申し込んでいて損はないですよ♪

【公式サイトで詳細を見る】

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントは一番加盟店も多いし、貯めたら現金のように使えるから便利だよ!

どうせ貯めるなら貯まりやすいカードでザクザク貯めちゃおう!

まとめ

【Tポイントが何倍も貯まる!クレジットカード特集】では、Tポイントが貯まるクレカの中で選りすぐりのカードを紹介してきました。ただ、紹介した中でも際立つのがファミマTカードとYahoo JAPANカードでした。

  • ファミリーマートメイン
    →ファミマTカード
  • Tポイント全体でザクザク貯める
    →Yahoo JAPANカード

 

こういった選び方でTポイントは充分貯まるようになります。そして、Tポイントを貯める方法やキャンペーンはお店それぞれでしたが、あちこちで作ってしまうと収拾がつかず、お財布の中が大変なことになりかねません。

自分のカードライフに合わせたクレジットカードを選び、無駄なく、そしてうまく使いこなしていきましょう!

スポンサーリンク