学生用クレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカードの評判は?気になるメリット・デメリットを解説!

イラスト文字で 『三井住友VISAデビュープラスカードの評判・メリット・デメリット』 と記載し、下に三井住友VISAデビュープラスカードを持った白猫と博士がいるイラスト
ウィーちゃん
ウィーちゃん
三井住友VISAデビュープラスカードの評判って良いのかニャ?
博士
博士
三井住友VISAデビュープラスカードは25歳以下しか申し込めない分、補償や優待が充実していて人気の高いクレジットカードなんじゃよ。

デビュープラスという名の通り、初めてクレジットカードを持つ方におすすめなのが三井住友VISAデビュープラスカードです。

もちろん、すでに他のクレジットカードを所有していても、どこで提示しても恥ずかしくないカードを持ちたい方や、世界中のありとあらゆる場所で決済できるVISAを備えておきたい方には、ぜひとも発行しておきたい一枚です。

そんな三井住友VISAデビュープラスカードは実際に利用している方からの評判も高く、25歳以下の社会人、学生さんは今持たないと損です。

ここでは、そんな三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリットの解説に加え、実際の利用者からの評判も踏まえながら詳しく解説していきます。

 

記事の目次

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラス
年会費初年度無料
2年目以降:1,350円(税込)
※年に1度の利用で次年度無料
国際ブランドVISA
申込み対象者18歳~25歳迄(学生可)
基本還元率1.0%
ETCカード初年度無料
2年目以降:540円(税込)
※年に1度の利用で次年度無料
家族カード初年度無料
2年目以降:432円(税込)
※年に1度の利用で次年度無料

 

三井住友VISAデビュープラスカードは、年会費・ETCカード・家族カードともに初年度は無料です。

2年目以降については年会費がかかりますが、年に1度でもクレジットカードの利用があれば無料にできるので、実質年会費は無料で利用できます。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
実質年会費無料で利用できるのは嬉しいね!これなら発行するデメリットはなさそう!

銀行系のクレジットカードで実質年会費無料で利用できるのはほとんど無いので、三井住友VISAデビュープラスカードはかなり優秀と言えるでしょう。

貯まるポイントはワールドプレゼントポイント

三井住友VISAデビュープラスカードで得られるのは、ワールドプレゼントポイントです。1,000円の利用につき、2ポイントが付与されます。1ポイントは5円相当の価値があるため、基本還元率は実質1%となります。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
1ポイントの価値は5円もあるんだ…!

ワールドプレゼントポイントの有効期限は2年間で、以下のような幅広い交換先があります。使い勝手は申し分ありません。

  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • iDバリュー
  • VJAギフトカード
  • スターバックスカード など

デビュープラスには学生カードもある!

三井住友VISAデビュープラスカードには、学生カードもあります。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
学生カードは何が違うの?

と気になるところですが、通常カードと学生カードの違いは、利用枠の大きさにあります。

通常カードの利用枠

  • ショッピング枠:10万円〜80万円
  • キャッシング枠:0万円〜50万円

学生カードの利用枠

  • ショッピング枠:10万円〜30万円
  • キャッシング枠:0万円〜5万円
博士
博士
限度額に違いはあるが、学生さんがそこまで毎月大きな金額を利用するかと考えたら妥当なところじゃろう。無理して利用すれば、将来の信用に傷が付いてしまう可能性もあるから気をつけないといけないぞ!

当然ながら、学生カードの利用枠の方が、通常のカードの利用枠と比べると限定的ですね。ただし、比較的収入が不安定な学生が持つクレジットカードであることを考慮に入れると、これは妥当な仕様だと言えるでしょう。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの嬉しいメリット

白猫が三井住友VISAデビュープラスカードを持ちながら 『三井住友VISAデビュープラスカードにはどんなメリットがあるの?』 と聞いているシーン
ウィーちゃん
ウィーちゃん
三井住友VISAデビュープラスカードにはどんなメリットがあるんだろう?

ここまで基本情報を踏まえていただいたところで、次に三井住友VISAデビュープラスカードの嬉しいメリットについて解説していきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードは25歳以下限定のカードということもあって、特典などもかなり充実しています。ここで紹介するメリットの数々は以下の通りです。

  • 入会後3ヶ月間は還元率2.5%
  • 年間利用額に応じて還元率アップ
  • ココイコへの登録でお得
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • 充実のセキュリティ
  • ショッピング保険が付帯
  • 電子マネーiDが無料
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードへランクアップ
  • 新規入会キャンペーンがアツい

早速、それぞれの詳細をみていきましょう。

入会後3ヶ月間は還元率2.5%

三井住友VISAデビュープラスカードに入会するのであれば、最初の3ヶ月間は積極的にカードを使っていきましょう。というのも、入会後3ヶ月間に限り、還元率が2.5%にまで優遇されるためです。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
3ヶ月間とは言っても、2.5%の還元率なんて聞いたことない…。
博士
博士
他のクレジットカードでは考えられん程の還元率じゃよ。

三井住友VISAデビュープラスカードの基本還元率は1%であるため、入会後3ヶ月間においては、2.5倍の節約効果が得られるということですね。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%なので基本還元率が1.0%でも充分高いのですが、同じ商品を購入し、同じ金額を使うのであれば、少しでも還元率が高い方が良いのは誰だって同じはず。いずれ必ず購入する予定の商品に関しては、多少前倒しで購入することで、2.5%の還元を得るのがおすすめですよ。

年間利用額に応じて還元率アップ

年間利用額に応じて還元率アップ三井住友VISAデビュープラスカードでは以下の通り、前年の年間利用額に応じてポイント還元率とボーナスポイントの優遇があります。

前年度の年間利用額ステージ還元率合計ボーナスポイント
50万円以上V11.05%50万円の利用で50ポイント
以降10万円ごとに+10ポイント
100万円以上V21.075%50万円の利用で75ポイント
以降10万円ごとに+15ポイント
300万円以上V31.15%50万円の利用で150ポイント
以降10万円ごとに+30ポイント

V3までを目指すとなると容易ではないかもしれませんが、V1やV2であれば、達成できる方も多いのではないでしょうか。

携帯電話料金や公共料金などの固定費の支払いを、三井住友VISAデビュープラスカードに任せてしまうことで、年間利用額は積み上げやすくなりますよ。

ココイコへの登録でお得

ココイコ三井住友VISAデビュープラスカードの会員は、あらかじめネットでエントリーすることによって、リアル店舗でお得になる『ココイコ』というサイトを活用することができます。

ココイコにアクセスし、エントリーボタンをぼちっと押しておくだけで、還元率の優遇か、キャッシュバックのいずれかを享受することが可能です。

ちなみに、対象となっている主な店舗は以下の通りです。普段使いできる店舗がないかどうかを確認しておきましょう。

店舗名合計還元率キャッシュバック率
※還元率の優遇かキャッシュバックのいずれかを選択
東急百貨店2%1%
小田急百貨店2%1%
大丸2%1%
阪急メンズ東京2%1%
松坂屋2%1%
ヒカリエ2%1%
ビッグエコー1.5%0.5%
カラオケの鉄人9.5%8.5%
東急ハンズ2%
紳士服はるやま2.5%1.5%
Perfect Suit FActory2.5%1.5%
美容室アッシュ1.5%0.5%
博士
博士
色んなお店が加盟しているからこそ、こまめにチェックしておいて損はないぞ!

ポイントUPモールの経由でネット通販がお得

ポイントUPモール三井住友VISAデビュープラスカードの会員は、会員限定サイトの『ポイントUPモール』を活用することで、ネット通販もかなりお得になります。普段からネット通販にお世話になっている方はぜひとも、ポイントUPモールの経由を忘れないようにしてください。

対象となっている店舗は以下の通りです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが網羅されているのが心強いですね。

1.5%の還元率
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • じゃらん
  • ジーユーオンラインストア
2%の還元率
  • LOHACO
  • ニッセン
  • SEIYUドットコム
  • FANCL
  • ビックカメラ.com
  • マルイウェブチャネル
  • i LUMINE
  • ABC-MART.net
特に優遇
  • セブンネットショッピング:2.5%
  • グルーポン:2.5%
  • エクスペディア:3.5%
  • JINS:3.5%
  • BookLive!:6%

充実のセキュリティ

三井住友カードはアジアパシフィック圏内において唯一、そのセキュリティの高さにおいてVISAインターナショナルより表彰を受けているという実績があります。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
VISAから表彰ってすごいね…!

それもそのはず。以下のようなシステムが、三井住友カードの利用者をしっかりと守ってくれるのです。

  • ICチップ搭載
  • 本人認証サービスにおいて、ワンタイムパスワードを導入
  • 24時間365日の不正検知システム
  • VpassID安心サービスで、万が一の不正利用に対する補償も完備
博士
博士
クレジットカードを持つ前に多い不安の一つにセキュリティが挙げられるが、その点をしっかりと抑えてくれているのが三井住友VISAなのじゃ。

まさに、初めてクレジットカードを持つ人におすすめだという理由がわかる内容ですね。
三井住友VISAデビュープラスカードのユーザーは、大船に乗った気持ちでカードを使いこなすことができます。

ショッピング保険が付帯

三井住友VISAデビュープラスカードには、以下の内容のショッピング保険が付帯となっています。

  • 年間最高100万円まで
  • 購入日から90日間までが補償の対象
  • 1事故につき、3,000円の自己負担
  • 海外なら1回払いでも適用
  • 国内は分割払い(3回以上)かリボ払いのみ適用

実質年会費無料のクレジットカードであることを考えると、申し分のない保険内容です。高価な商品を購入する際には、万が一のことを考えて、三井住友VISAデビュープラスカードで決済しておくことで、安心感を備えることができますね。

電子マネーiDが無料

iDありとあらゆるリアル店舗においてスイスイ決済が進む電子マネーのiD。iDのおかげでほぼ財布を持つ必要がなくなるという方も多いことでしょう。

さて、そんな電子マネーのiDですが、三井住友VISAデビューカードプラスの会員であれば、発行手数料・年会費ともに無料で活用することができます。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
iDはクレジットカードよりも決済するスピードが早いもんね。

iDによる支払いであれば、カード情報の読み取りやサインの手間を省くことができるので、ほぼストレスフリーで決済が進みます。店員さんや後続のお客さんに対しても、優しい支払い方法と言えますね。

iDについてもっと詳しく知りたい方は『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事を参考にしてみてください。

https://xn--t8j1jva9ig0jxgycv870d.jp/id

満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードへランクアップ

三井住友VISAプライムゴールド
年会費初年度無料
2年目以降:5,400円(税込)
※条件次第で、1,620円(税込)まで軽減することが可能
国際ブランドVISA
基本還元率1.0%
ETCカード初年度無料
2年目以降:540円(税込)
※年に1度の利用で次年度無料
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,080円(税込)

三井住友VISAデビュープラスカードの保持者は、26歳になると自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードへランクアップします。ランクアップと同時に、継続サンクスポイントが付与されるというおまけ付きです。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
自動的にゴールドカードにステップアップできるの!?
博士
博士
三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードということもあって、30代になると三井住友VISAゴールドカードへ更にランクアップしてくれるのじゃ!

ちなみに、三井住友VISAプライムゴールドカードの主な特典は以下の通りです。

  • 全国主要都市の空港ラウンジが無料
  • 一流ホテル、旅館宿泊予約サービスの「Relux」を優待価格で利用可能
  • 最高5,000万円の国内外旅行傷害保険が付帯
  • 最高300万円のショッピング保険が付帯

ご覧の通り、旅行が好きな方にとっては抜群の仕様と言えます。ちなみに、30歳以降になると、三井住友VISAゴールドカードヘ自動的にランクアップします。

つまり、あらかじめ三井住友VISAデビュープラスに入会しておけば、ゴールドカードへの道は約束されたようなものです。

三井住友VISAゴールドカードの審査は決して甘くないので、将来ゴールドカードを保有したいのであれば、三井住友VISAデビューカードからはじめるのがおすすめですよ。

 

新規入会キャンペーンがアツい

三井住友VISAデビュープラスカードの新規入会キャンペーン本記事執筆時点(2018年6月下旬)では、三井住友VISAデビュープラスカードの新規入会キャンペーンが展開されています。

  • 対象期間:〜2018年9月28日(金)まで
  • 内容:最大10,000円のキャッシュバック

三井住友VISAデビュープラスカードの新規入会キャンペーンでは、キャッシュバック獲得への条件があります。

  1. 新規入会&1ヶ月後までに、合計6万円以上の利用で1,000円キャッシュバック
  2. 新規入会&2ヶ月後までに、合計12万円以上の利用で2,000円キャッシュバック
  3. マイ・ペイすリボ同時設定&利用で6,000円キャッシュバック
  4. 電子マネーiD同時入会&利用で1,000円キャッシュバック

10,000円分の還元を三井住友VISAデビュープラスカードの基本還元率(1%)で得ようと思えば、実に100万円の決済が必要となります。この点を踏まえると、本キャンペーンの特典がいかに素晴らしいかがお分かりいただけることでしょう。

また、本キャンペーンとは別で、新規入会&3,000円以上の利用で、最大50,000円のキャッシュバックを享受できるキャンペーンも展開されています。

  • カード申込み・入会・エントリー期間:〜2018年9月28日(金)
  • 利用期間:〜2018年10月31日(水)
    特典(抽選)
    1等:50,000円キャッシュバック(15名)
    2等:10,000円キャッシュバック(50名)
    3等:1,000円キャッシュバック(400名)

三井住友VISAデビュープラスカードの新規入会キャンペーンはあらかじめ、エントリーが必要となります。最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンと合わせて、ぜひとも活用していきたいですね。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの気になるデメリット

白猫が三井住友VISAデビュープラスカードを持ちながら博士に 『三井住友VISAデビュープラスカードのデメリットが気になる…』 と疑いながら言っているシーン
ウィーちゃん
ウィーちゃん
これだけ三井住友VISAデビュープラスカードのメリットを知ると、逆にデメリットが多そうで怖いニャ…。

ここまで、三井住友VISAデビュープラスカードの数々のメリットをみてきましたが、どんなクレジットカードにも利用してみてデメリットを感じる部分はあります。それは三井住友VISAデビュープラスカードも例外ではありません。

しかし、実質年会費無料で利用できる三井住友VISAデビュープラスカードは、発行すること自体のデメリットはありませんよね。その中でも気になるデメリットを全て紹介していきます。

  • 年齢制限がある
  • 利用限度額が低い
  • 旅行傷害保険がない

早速、それぞれの詳細について、解説を加えていきますよ。

年齢制限がある

三井住友VISAデビュープラスカードへの入会には、年齢制限が設けられています。18歳〜25歳までの方しか持つことはできず、26歳を迎えてしまっている方は諦めるしかありません。

ウィーちゃん
ウィーちゃん
26歳以上の人は三井住友VISAデビュープラスカードのメリットを体験できないのはツラいね…!

三井住友VISAデビュープラスカードの会員になっておけば、審査が比較的厳しいゴールドカードへの道のりが約束されるため、将来的にゴールドカードを所有したい方は、25歳までに三井住友VISAデビュープラスカードの発行手続きを済ませておくのがおすすめですよ。

利用限度額が低い

三井住友VISAデビュープラスカードの利用限度額は、他の年会費無料のクレジットカード(100万円までが多い)と比べてやや低めに設定されています。

通常カードの利用枠

  • ショッピング枠:10万円〜80万円
  • キャッシング枠:0万円〜50万円

学生カードの利用枠

  • ショッピング枠:10万円〜30万円
  • キャッシング枠:0万円〜5万円

限度額いっぱいまで利用しないという方であればさほど気にならないかと思いますが、ポイント獲得も意識してがっつり使いたいという方であれば、利用限度額が低いというデメリットはおさえておいた方が良いですね。

旅行傷害保険がない

三井住友VISAデビュープラスカードには、国内外ともに、旅行傷害保険の付帯がありません。全く旅行に出かけない方であれば関係ありませんが、無類の旅行好きという方にとっては、心許ない仕様と言わざるを得ません。

解決策としてはやはり、充実の旅行保険が付帯となっている他のクレジットカードを備えておくことでしょう。たとえば以下のようなクレジットカードであれば、あなたの楽しい旅に安心感を与えてくれますよ。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの評判

博士が三井住友VISAデビュープラスカードを持ちながら白猫に 『三井住友VISAデビュープラスカードの評判はかなり高いぞ!』 と言っているイラスト
ウィーちゃん
ウィーちゃん
実際に三井住友VISAデビュープラスカードを利用している人の評判って高いんだよね?リアルな声が聞きたいニャ…。

ここからはいよいよ、三井住友VISAデビュープラスカードの評判をみていくことにしましょう。これから三井住友VISAデビュープラスカードの発行を考慮している方にとって、実際に利用している方からの評判は非常に参考になることでしょう。

より客観的に三井住友VISAデビュープラスカードの是非を判断していただくために、良くない評判と良い評判の双方を集め、それぞれの口コミに考察を加えてみました。

良くない評判

まずは三井住友VISAデビュープラスカードの良くない評判から。以下、Twitterに掲載されていたデザインに関する内容です。

こちらの投稿者の方にとっては、デザインが今一つだったようです。クレジットカードを手に取る瞬間は会計の時くらいでしょうけど、それでもやはり、自分の持ち物のデザインにはこだわりたいという方も多いですよね。

博士
博士
個人的にはそんなにダサいというイメージはないが、感性は人それぞれということじゃな。楽天カードの方がよっぽどダサいわい。(小声)

三井住友VISAデビュープラスカードを発行する前には、きちんとカードのデザインにも目を向けておきましょう。

良い評判

続いては、三井住友VISAデビュープラスカードの良い評判を3件連続でみていきます。まずは、ポイント還元率に関する以下の内容です。

三井住友VISAデビュープラスカード以外の三井住友VISAカードの還元率は本来0.5%です。この値を基準にして考えると、三井住友VISAデビュープラスカードはデフォルトでも2倍の還元率を誇っていますし、入会後3ヶ月間に関しては5倍(2.5%)の還元を享受することができます。

大きな買い物を考えているのであれば、入会後3ヶ月間のタイミングで購入したいですね。

さて、続いての投稿は、ポイントの使い道に関する内容です。同じく、Twitterから拝借させていただきました。

本内容から、以下の2点のことがうかがえます。

  • 三井住友VISAデビュープラスカードのポイントの使い道は幅広い
  • あらかじめ、貯まったポイントの使い道を知っておくことが重要

投稿者の方は25歳になるまで、きちんとポイントの使い道を把握されていなかったようですね。ちなみに、三井住友VISAデビュープラスカードの利用で貯まるワールドプレゼントポイントの使い道ですが、以下の交換先が最も交換レートが高く、特におすすめですよ。

  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • iDバリュー
    ※いずれも200ポイントを1,000円分に交換可能

さて、最後にピックアップしたのは以下の投稿です。三井住友VISAデビュープラスカードのメリットの幅広さが伝わってくる内容ですね。

三井住友VISAデビュープラスカードを年にたった1度でも利用するだけで、年会費が無料になるのはやはり嬉しいですね。三井住友VISAデビュープラスカードは、通常の三井住友VISAカードと比較し、ポイントの貯まるスピードが2倍であることも大きいです。

また、比較的高価な商品を購入する際には、三井住友VISAデビュープラスカードで決済をしておくと、付帯されているショッピング保険が安心感を与えてくれますよ。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの申込み方法

続いては三井住友VISAデビュープラスカードの申込み方法について触れていきましょう。三井住友VISAデビュープラスカードの申込み方法としては、以下の2通りです。

  • インターネット完結(らくらく発行)
  • インターネット申込み+郵送手続き

文字通り、少しでも早くカードを入手したい場合は、らくらく発行がおすすめです。以下、それぞれの申込み方法について、詳しくみていきましょう。

インターネット完結(らくらく発行)

すぐにでもカードが欲しい場合は、インターネットで申込みを完結させましょう。具体的な流れは以下の通りです。

  1. こちらの『公式サイト』から申込み
  2. 各銀行のウェブサイトで引落し口座の設定
  3. 入会審査・カード発行
  4. 簡易書留にて自宅にカードが到着

なお、インターネット完結(らくらく発行)に対応している主な銀行は以下の通りです。対応していない銀行口座を設定する場合、インターネット申込みに加え、郵送手続きを踏む必要があります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • その他地方銀行

インターネット申込み+郵送手続き

インターネット申込み+郵送手続きの流れは以下の通りです。

  1. こちらの『公式サイト』から申込み
  2. 申込み情報を印字した書面が到着
  3. 書面に必要事項を記入・捺印の上、返送
  4. 入会審査・カード発行
  5. 簡易書留にて自宅にカードが到着

前述の通り、らくらく発行に対応していない銀行口座を設定する場合は、こちらの方法を選択する必要があります。インターネット完結の場合より、カード発行までに時間がかかるため、時間には余裕を持って手続きを進めると良いでしょう。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの審査基準や審査にかかる時間

ウィーちゃん
ウィーちゃん
三井住友VISAデビュープラスカードに申込みたいんだけど、銀行系のカードだから審査も厳しそうだね…。
博士
博士
確かに、三井住友VISAデビュープラスカードは銀行系のカードじゃが、若年層を対象としていることもあって、余程のことがない限り審査の心配は不要じゃよ。

続いては、三井住友VISAデビュープラスカードの審査基準や審査にかかる時間について解説していきましょう。いくら素敵なクレジットカードと言っても、そもそも審査に通過することができなければ元も子もありませんよね。

まず、三井住友VISAデビュープラスカードにおいては、どのような人が入会の対象となっているかをみていきたいと思います。

三井住友VISAデビュープラスカードの入会対象者と審査基準

三井住友VISAデビュープラスカードの入会対象者は以下の通りです。

  • 高校生を除く、18歳〜25歳の方(未成年者は親権者の同意が必要)

ご覧の通り、三井住友VISAデビュープラスカードの申込み対象者は非常にシンプルな内容です。それでは、審査基準はどうでしょうか。

三井住友VISAデビュープラスカードは銀行系のクレジットカードです。銀行系のクレジットカードと言えば、信販系や流通系のクレジットカードよりも、一般的には審査が厳しいとされています。

しかしながら、三井住友VISAデビュープラスカードはそもそも、新社会人や学生の利用を想定しているということもあり、審査はそこまで厳しいということはありません。クレヒスに傷があるようなケースは別ですが、ほとんどの場合は問題なく審査に通ると思っておいて良いでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査にかかる時間

三井住友VISAデビュープラスカードの審査にかかる時間に関してですが、申込み方法によって、カード到着までの時間は異なります。

以下、インターネット完結(らくらく発行)の場合と、インターネット申込み+郵送手続きの場合で比較してみましょう。

インターネット完結(らくらく発行)の場合
  1. インターネットで申込み
  2. 各銀行のウェブサイトで引落し口座の設定
  3. 入会審査・カード発行→ここまででおおよそ3日間
  4. 簡易書留にて自宅にカードが到着→ここまででおおよそ1週間
インターネット申込み+郵送手続きの場合
  1. インターネットで申込み
  2. 申込み情報を印字した書面が到着
  3. 書面に必要事項を記入・捺印の上、返送
  4. 入会審査・カード発行→ここまででおおよそ1〜2週間
  5. 簡易書留にて自宅にカードが到着→ここまででおおよそ2〜3週間

インターネット完結(らくらく発行)の場合はおおよそ1週間程度でカードが手元に届きます。一方、インターネット申込み+郵送手続きの場合、やはり郵送の一手間が加わるため、どうしても発行までに時間がかかってしまいます。

引落し口座の設定までを含め、ネット上で済ませることができるのであれば、インターネット完結(らくらく発行)がおすすめと言えますね。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの締め日と引き落とし日

続いては、三井住友VISAデビュープラスカードの締め日と引き落とし日についてみていきます。締め日や引き落とし日をさほど重要視していない方もいるかもしれませんが、お金の管理をする上で、これらは決して軽視できる情報ではありません。

三井住友VISAデビュープラスカードを発行するのであれば、以下の締め日と引き落とし日をしっかりと把握しておきましょう。ちなみに以下の2パターンより、好きな方を選択することができますよ。

1パターン目

  • 締め日→15日
  • 引き落とし日→翌月10日
    ※デフォルトの設定

2パターン目

  • 締め日→月末
  • 引き落とし日→翌月26日

三井住友VISAデビュープラスカードはこんな人におすすめ

博士が三井住友VISAデビュープラスカードを持ちながら 『君こそ三井住友VISAデビュープラスカードを持つべきじゃ!』 と言っているイラスト最後に、三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめの人について解説していきたいと思います。以下にリストアップする項目のうち、一つでも該当するものがあるなら、間違いなく三井住友VISAデビュープラスカードを発行するべきです。

  • ポイントをザクザク貯めていきたい人
  • 25際以下の人(学生も含む)
  • セキュリティ面にこだわりのある人
  • 将来的にゴールドカードを持ちたい人
  • 入会キャンペーンで一気に還元を得たい人

特に25歳以下の方であれば、今こそ入会のチャンスなのでこの機会を逃さないようにしましょう!26歳を超えてしまうと、三井住友VISAデビュープラスカードの申込み対象者から外れてしまい、より審査の厳しいカードしか申し込めなくなってしまいます。

それでは早速、それぞれの詳細を解説していきますよ。

ポイントをザクザク貯めていきたい人

三井住友VISAデビュープラスカードは通常の三井住友VISAカードと比較し、ポイント還元率が2倍の1%となっています。さらに、以下のような特典もあるため、ポイントをザクザク貯めていきたい方にはぴったりの一枚と言えるでしょう。

  • 入会後3ヶ月間は常に2.5%の還元
  • 年間利用額に応じて還元率アップ
  • ココイコの活用でリアル店舗の還元率アップ
  • ポイントUPモールの経由でネット通販の還元率アップ

これらの中でも特に、入会後3ヶ月後のチャンスは見逃したくないですね。ありとあらゆる決済において常に2.5%の還元を得られるクレジットカードなどそうそうありません。

大きな買い物や、いずれ必ず購入する商品に関しては、この期間に集中して決済しておくと良いでしょう。

セキュリティ面にこだわりのある人

三井住友カードはアジアパシフィック圏内において唯一、そのセキュリティの高さにおいてVISAインターナショナルより表彰を受けているクレジットカードです。

まだクレジットカードに慣れていない方や、初めてクレジットカードを発行する方にとって、これほど安心感の強いクレジットカードはないと言えます。具体的には、以下のようなシステムが、あなたをしっかりと守ってくれますよ。

  • ICチップ搭載
  • 本人認証サービスにおいて、ワンタイムパスワードを導入
  • 24時間365日の不正検知システム
  • VpassID安心サービスで、万が一の不正利用に対する補償も完備

将来的にゴールドカードを持ちたい人

三井住友VISAデビュープラスカードには、以下のような特徴があります。

  • 26歳で自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードにランクアップ
  • 30歳で自動的に三井住友VISAゴールドカードにランクアップ

いずれも「自動的に」というところが大きなメリットです。つまり、ランクアップの際に審査が必要ないということですね。

いきなり三井住友VISAゴールドカードヘ挑戦するより、あらかじめ三井住友VISAデビュープラスに入会し、サラリと三井住友VISAゴールドカードにランクアップする方が、ゴールドカードの入手が容易いのは間違いありません。

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳までの間にしか作成することができないクレジットカードなので、入会のチャンスを逃さないようにしましょう。

入会キャンペーンで一気に還元を得たい人

運が良いことに現在、三井住友VISAデビュープラスカードの入会キャンペーン内容が非常にアツく、以下の2種類のキャンペーンが同時に展開されています。

  • 最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーン(エントリー不要)
  • 最大50,000円がキャッシュバックされるキャンペーン(要エントリー・抽選)

対象となる期間はいずれも2018年9月28日(金)までです。同じクレジットカードを発行するのであれば、少しでもメリットが大きいタイミングで入会したいですよね。

三井住友VISAデビュープラスカードに少しでも関心のある方は、この最高のタイミングを逃してはいけませんよ。

 

まとめ

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳までの方が入会できる実質年会費無料のクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードは、他の三井住友VISAカードよりもポイントが貯めやすく、ゴールドカードへのランクアップも可能なので、将来的にゴールドカードを持ちたい方には特におすすめと言えます。

唯一目立つ弱点としては、旅行保険の付帯が全くないことです。旅行へ行く頻度が多い方は、REXカードやエポスカードを持ち合わせておくと良いでしょう。

現時点においては、目を見張るほどのアツい新規入会キャンペーンが展開されているので、少しでも三井住友VISAデビュープラスカードに興味がある方は、この絶好のタイミングを逃さないようにしてくださいね。