速達 最短

ウィーちゃんウィーちゃん

うわぁ~!博士ー!速達っていつ届くの??もう間に合わないかもしれないニャ!!

博士博士

どうしたんじゃ?ウィーちゃん。

ウィーちゃんウィーちゃん

幼馴染のミケちゃんが引っ越しちゃうから手紙をすぐ送りたいニャ・・・。

博士博士

安心するんじゃ!速達が最短でいつ届くのかワシがしっかり教えるぞ!

速達は最短でいつ届く?ウィーちゃんのように(?)、緊急的に郵便物を届けなければいけない時に頼りになるのが速達。でも、正確にはいつ届くのか意外と知らないものですよね。

今回は、なるべく早く届ける出し方・かかる日数などをまとめました。

スポンサーリンク

速達がいつ届くかは出した時間で変わる!

速達 いつ 届く

速達がいつ届くのか?という疑問にシンプルにお答えすると、

  • 出した時間による 
  • 送り先との距離による
  • 普通郵便より確実に早く届く

 

ということになります。これでは、よく分からないですよね。もう少し分かりやすく例を出すとすれば、近くの地域なら、ほぼ確実に翌日届きます。普通郵便で2日かかるところが1日になったりするイメージです。

ここでモヤモヤが解消できない回答しかできないのは、郵便局の公式サイトでも

Q.今日出した速達はいつ届きますか?
A.速達のお届け予定日を簡単に調べられるサービスをご利用ください。

引用元:日本郵便・よくあるご質問より

というような回答がなされているからです。これは、例をあげて調べるしかないですね。適当な郵便番号で調べてみました。朝イチに無事に出せた場合・間に合わなくてお昼頃になってしまった2つのパターンで考えます。

場所はよくありそうな東京都内から隣の埼玉県に送るというイメージで、以下の組み合わせで検索してみました!

東京都板橋区相生町→埼玉県さいたま市大宮区東町

 

東京の住宅地から埼玉の中心部に送るイメージですね。(近隣の方、もしイメージが間違っていたら申し訳ございません。)

朝イチで出した場合は翌日午前着!

無事に朝イチに出せた場合には、この例では翌日午前に届くことになっています。12時までに出すことができれば、この扱いになります。

正午までと正午過ぎの扱い

正午ごろ、というのが微妙な時間帯なのですが、

  • 12時になる前に出せれば朝イチに出せたのと同じ
  • 12時を過ぎると17時までに出したのと同じ

 

ということになっているようです。この例では正午ごろ出せば、12時前後の区別なく翌日午前中に着くというシミュレーションになりました。

隣の県だけど近めの場所で検索してみた結果まとめ

まとめると、隣の県でもわりと近い場所に送りたいという場合には、以下のことを守れば午前中に届けてもらえるということがわかりました。

17時までに出せば、次の日の午前中に届けてもらえる

 

ただ、気を付けたいのがこれらは郵便局に出した場合のお話です。ポストによって、また地域によっては回収が少なかったりして、早めの時間のチャンスを逃してしまうと次の日までチャンスがないなんていうこともあります。

速達の届く日数で失敗しないためには、郵便局に持ち込むのが絶対におすすめですよ!もっと物理的距離が近い場合もあまり変わりがなさそうですね。もっと近い場合や遠い地域の場合についても調べていきます。

速達について、更に詳しく知りたい方は以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

同じ管轄内の場合

当然、同じ管轄の郵便局の場合は早く着くことが予想されますね。基本的に夕方17時までなど午後までに出すことができれば翌日の午前には確実に届きます。

同じ市内だが、管轄が違う場合

市内でも管轄の郵便局が違うことがあります。その場合では、17時までに郵便局に出すことができれば翌日の午前中に届きます。

同じ県内の場合

県内では、17時までに郵便局に出すことができれば翌日の午前中に届きます。管轄内~県内くらいまでの距離なら、午後早めの時間に出せば翌日の午前中には送り先に届くといえそうです。

県外の場合

県外といっても、ほぼとなりの場所からもっと遠いところまでいろいろなパターンがありますね。今回はなるべく遠めの地域でシミュレーションしてみました。あくまでも例なので実際に送る都道府県で郵便局のサイトを使って確認してみるとより安心ですよ♪

本州(例では神奈川と大阪)から送る場合でシミュレーションしていますが、その反対でも基本的に同じ日数で着きますので参考になさってください。

本州から本州

神奈川県から青森県の例では、普通に出した場合は翌々日に届くことになっていますが、速達では翌日の午後に配達されます。神奈川県から山口県の例では、同じように出した場合、翌日の夕方に到着します。

大阪府から山口県の例では、翌日午後着となり、大阪府から青森県の場合には翌日夕方着です。山口県から青森など本州同士でもかなり遠い地域の場合にも、速達なら翌日夕方に配達されます。

この例で見てみると、速達は遠い地域にこそ威力を発揮するという感じがしてくるでしょう。

本州から四国

ここでも神奈川と大阪からそれぞれ四国に送るというシミュレーションをします。

神奈川から高知の例では、翌日午後着

大阪から高知の例では、翌日午前着

 

やはり、物理的な距離が関係しているのですね。

本州から九州

神奈川から福岡の場合、翌日午後着

大阪から福岡の場合、翌日午後着

 

関東からも近畿からも、ほぼ同じ時間で到着するようです。

本州から北海道

神奈川から北海道の場合、翌日午後着

スポンサーリンク

大阪から北海道の場合も、翌日午後着

 

どちらの地域からもあまり差がなく配達されるのですね。

本州から沖縄

神奈川から沖縄本島の場合、翌日午後着

大阪から沖縄本島の場合、翌日午前着

 

関東→沖縄県よりも、やはり物理的な距離の近い近畿→沖縄県の方が数時間~半日程度早く配達される模様です。

色々な地域への配達まとめ

例外もある可能性がありますので一概には言えませんが、神奈川と大阪を例にして調べてみた結果、

県外(遠め)翌日午後
 
県外(近め)翌日午前

 

だと思っておいてほぼ間違いありません。郵便局で出す場合には、直接局員さんに確認すると一番安心・確実ですよ!

速達が最短で届く朝の時間

元郵便局員さんによると、郵便局の配達員の方が実際の配達を始めるのがおよそ9時半からだそうです。

午前中なら一番早くて9時半ごろ、午後なら14時ごろ、夕方は17時半ごろが最速だと考えられるでしょう。もちろん局によって、また郵便の量の多い時期・少ない時期によっても変わってきますので、あくまでも目安と考えてくださいね。

速達を当日に届けたい!という方は、速達で当日に届く範囲は?何時までに出せば間に合う?の記事で詳しく解説しているので、参考になるかと思います。

ウィーちゃんウィーちゃん

速達を送るならできるだけ朝イチに出すようにしよう!

そうすると、上手く行けば当日や、翌朝に到着するよ!

普通郵便と比べた時の差

速達 いつ 届く

速達と普通郵便の違いは主に以下の2つです。

  • 料金
  • 配達スピード

 

通常の料金に加えて速達の料金をプラスすることで、より早く届けてもらうことができるのですね。どれくらい短縮されるのかというと、近い地域では半日・遠い地域では約1日くらい時間が短縮されます。

つまり、近い地域では速達にしなくても問題がないケースもあるのですが、速達を指定することで「翌日」に配達されるものが「翌日午前」になったりと「なるべく早く届くように」と配達してもらえるのです。

速達と普通郵便の料金

では、速達と普通郵便の料金を比較しましょう。表のカッコ内が普通郵便の料金です。

 速達・普通郵便の料金普通郵便速達
定形25gまで82円362円
定形50gまで92円372円
定形外50gまで120円400円
定形外100gまで140円420円
定形外150gまで205円485円
定形外250gまで250円530円
定形外500gまで400円780円
定形外1kgまで600円980円
定形外2kgまで870円1520円
定形外4kgまで1,180円1,830円

 

比較するとこのようになります。封筒サイズごとの料金について、更に詳しく封筒に貼る切手代はいくら必要?サイズ毎にかかる切手代まとめの記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

速達の出し方で注意したいこと

では、気を付けたいことを3つのポイントにまとめます。

  • ポスト投函するなら切手の不足に注意。
  • 郵便局に持ち込む場合、遅くても17時までに。
  • 自分で「速達」と記入する場合は、赤で大きく・見やすく。封筒上部に赤線も忘れずに。

 

引用元:https://goo.gl/ulD41q

このポイントにさえ気を付ければ、速達はも問題なく配達されるでしょう。

よくある切手の貼り間違いや、不要になった切手の対処法について以下の記事で詳しく紹介しています。

速達は土日祝でも関係なく届く!

速達 最短

速達が普通郵便と違うところといえば、土日祝もかわらずに配達してくれるところが大きいでしょう。

普通郵便で送ると土日を挟んだりすると遅れが出ますが、速達ではその点は心配ありません。近くの地域に速達で送るのは一見あまりメリットがないように思えますが、土日を挟んだりした場合には活用したい小技ですね♪

ウィーちゃんウィーちゃん

土日でも相手に届けたい場合は、速達がおすすめだね!

その他郵便で参考になりそうな記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

速達がいつ届くのか?という疑問にお答えするなら、

  • おおむね(離島など例外はあります)翌日の夕方にまでは届く
  • 土日祝日でも配達してくれる

 

こういう回答になるでしょう。急ぎの時にはとても助かります。17時までに郵便局に持ち込むのがおすすめですが、ポストに投函する場合には、

  • 切手の不足
  • 見やすく赤字で速達と書かれているか
  • 上部に赤線はつけたか

 

という点に十分気を付けてくださいね。可能であれば、先にいつ頃着くのか郵便局のサイトで調べておくのがおすすめです。迅速なサービスの速達、とても頼りになりますよ♪

スポンサーリンク