ウィーちゃんウィーちゃん

ソフマップのポイント還元率ってどれくらいなの?低いってホント?

博士博士

実は、昔のイメージよりもずっと高還元なんじゃ!

ソフマップのポイント還元率は昔はなかなかの「低還元率」でした。もちろん今のソフマップのポイント還元率を悪く言っているわけではありません。つまり、ソフマップのポイント還元率は大きく進化を遂げたということです。

現在のソフマップのポイント還元率は基本10%、他の大手家電量販店にまったく劣らない数字です。

そんなソフマップの還元率を詳しくご紹介しながら、貯まったポイントの利用方法としてあえて低還元率のものを買うという技についてもレクチャーしちゃいます!

スポンサーリンク

ソフマップのポイント還元率

ソフマップ ポイント 還元率

ソフマップのポイント還元率は低い!という風に思いこんでいませんか?実はそれは昔の話。今では、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機などの大手の家電量販店に全然負けていません。

具体的に言うと通常の還元率は10%。さらにキャンペーンなどで、もっと多くのポイントがもらえることだってあるのです。

ポイント還元率はどれも同じではない

家電量販店でお買い物をしたことがある方なら、なんとなくわかるかもしれませんがポイント還元率というのはすべての商品で一律、という訳ではありません。

基本的にはソフマップの還元率は10%ということでも、中には0~5%などのものもあり、後でレシートのポイントを見た時にそのことを知らないと「なんだかおかしいな」と思うこともあるでしょう。

ポイント還元率はどれも同じというわけではないのですが、ソフマップのネット通販「ソフマップ.com」を利用する時に実質的な還元率をちょっとアップさせる方法があるので、それもご紹介しますね。

ポイントサイト経由でソフマップ.comを利用するとさらにお得

ソフマップ.comにおいて実質的なポイント還元率をアップさせるのには、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使うのがオススメです。

ポイントサイトを経由して、ソフマップ.comを利用すると0.5~3%程度お得になります。

ポイントサイトのポイントは例えばTポイントやPontaポイントなどの共通ポイントやギフトカードなどにも交換できるので、使い道が縛られないのも嬉しいポイントですよ♪

まず、ポイントサイトとは企業からの広告収入で運営しているサイトで、そのサイトのポイントを貯めると様々な共通ポイントや現金・ギフトカードなどに交換できるサイトのことです。初めてだと「そんなうまい話あるの?」と思われる方も多いかもしれませんね。

でも、大丈夫。企業は自分のサイトを選んでもらうきっかけが欲しいため、このようなポイントサイトに広告を出しているわけです。企業も広告料を払っているメリットがあるので、怪しい話ではないのです。

心配なら最低交換額の低い有名なポイントサイトから始めるとよいでしょう。最初の一回のポイント交換or換金が無事にできると安心感が違います。

ソフマップの貯めたポイントやポイントカードの作り方について、以下の記事で詳しく解説しています。

ソフマップで還元率が高い商品と低い商品

ソフマップ ポイント 還元率

上記でも少し触れたとおり、ソフマップのポイントは基本的には10%還元ですが、ものによって違いがあります。

では、例としてどのようなものがあるのでしょうか?

売り出し期間中のものは還元率高めの可能性大!

家電などには、「売り出し時期」というものがありますよね。簡単にいうと、夏になる前にエアコンが売れるとか、新生活の準備をする1~3月くらいに新生活に必要な冷蔵庫や洗濯機などの家電が売れるというようなものです。

当然、このような時期には家電量販店の競争が激化してきます。競争が激化すると、各店舗は「ウチはこんなにポイントをサービスするのでぜひお買い物をしてください!」というような感じでポイント還元率をアップしたりします。

そう、季節ごとの売り出し商品はそのような理由で還元率が高くなりやすい傾向にあるのです。ソフマップはパソコンに強いというイメージがあるかもしれませんが通常の家電も扱っていたりします。そのあたりも売り出しの季節には要チェックですよ♪

還元率が低いのは本&ゲーム、値引き商品など

反対に還元率が低い商品ももちろんあります。その商品というのは、多くの家電量販店に共通しています。具体的には、

  • 書籍
  • ゲーム
  • 値引き商品
  • Apple製品
  • はがき

 

といったものです。これらは値段が動かしにくかったりして、ポイントを目玉にすることが難しかったりします。それでポイントが低く設定されているのですね。でも、後で説明しますがポイント還元率の低い商品もなかなか「使える」んですよ!

店舗によっては、時々Apple製品のポイントアップがあったりと例外もありますが、このあたりはポイントが10%に満たないことの多い商品です。

敢えて還元率低めの商品にポイントを使うのがコツ!

さて、敢えて還元率低めの商品にポイントを使う、というとその理由が少し分かりにくいでしょう。

例えば、還元率が10%のものをポイントで買うとします。「ポイントで買えてうれしい!お得!」という考えもありますが、実はポイント還元率の高い商品をポイントで買うと損をしています。ポイントがもらえないからです。

ポイント10%のものを現金で買った時には、10%のポイントが当然もらえますよね。つまり、その差は10%。

まとめると、「還元率の高い商品を買ってポイントを貯め、還元率0や低い商品でポイントを消化する。」それがソフマップなどの家電量販店のポイントを使いこなすキモです。

ソフマップのグループ企業であるビックカメラとは、ポイントの相互交換ができてすごく使い勝手が良いですが、そのビックカメラにポイントについて更に詳しく以下の記事で書いていますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

ソフマップのポイント還元率は基本10%ですが、物によって違いがあります。

分かりやすい例でいうと、売り出し期間の商品は還元率が基本より高くなることがあり、

  • ゲーム
  • 値引き商品

 

などは還元率が最初から低く設定されています。この還元率が低い商品はポイント消化にもってこい。ポイントは季節の売り出し商品などでガッツリ貯めて、もともと還元率が低い商品で使うとよりお得にポイントを使いこなせるようになりますよ!

 

スポンサーリンク