白猫が博士に 「三井住友VISAクラシックカードってどんな特徴のあるカードなの?」 と聞いているシーン(背景に三井住友VISAクラシックカードの画像)

ウィーちゃんウィーちゃん

三井住友VISAクラシックカードってどんな特徴のあるクレジットカードなの?

評判も気になるんだけど…。

博士博士

三井住友VISAクラシックカードの特徴はなんと言っても、プロパーカードならではの補償やセキュリティの充実じゃよ。

その他にも利用するメリットや評判についても紹介していこう!

三井住友VISAクラシックカードは、SMBCグループの三井住友VISAが発行しているクレジットカードです。三井住友というネーミングではありますが、引き落とし口座は三井住友銀行以外でもOK。

そんな三井住友VISAクラシックカードの特徴やメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。このカードに関する評判も合わせて紹介しているので、発行を検討している方はぜひ、参考にしてみてください。

三井住友VISAクラシックカードの特徴

三井住友VISAクラシックカード

年会費初年度無料
2年目以降:1,350円
※マイ・ペイすリボ登録&年1回利用で次年度無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
2年目以降:540円
※前年に1度利用で次年度無料
家族カード432円
※前年に1度利用で次年度無料

三井住友VISAクラシックカードの年会費は初年度が無料で、2年目以降は条件付きで無料にできます。マイ・ペイすリボはその名の通り、リボ払いによる支払いとなるため、その手数料に抵抗を覚える方がいるかもしれません。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かにリボ払いの登録は抵抗あるかも…!

博士博士

しかし、そのリボ払い手数料を回避する裏技もあるぞ!

ところが、毎月の支払い額を全額支払いに設定しておけば、リボ払いによる手数料を被ることなく、年会費無料で持ち続けることが可能です。

三井住友VISAクラシックカードという名称ですが、国際ブランドはVISAだけでなく、MasterCardを選択することもできます。どちらも世界中で幅広く活用できるブランドであるため、使い勝手に申し分はありませんね。

還元率0.5%でワールドプレゼントポイントが付与

三井住友VISAクラシックカードでは、1,000円(税込)の利用につき、1ポイントのワールドプレゼントポイント(1ポイント5円相当)が付与されます。税抜きではなく、税込なのが地味なメリットです。

ちなみに三井住友VISAカードは、年間の利用額に応じて還元率が優遇される上、ボーナスポイントが追加で付与されます。

前年度の年間利用額還元率ボーナスポイント
50万円以上0.55%50万円以上で+50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント
100万円以上0.575%50万円以上で+75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
300万円以上0.65%50万円以上で+150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント

 

なお、貯まったワールドプレゼントのおすすめの交換先は以下の通り。使い道に困ることはなさそうですね。

 

ウィーちゃんウィーちゃん

これだけポイントの交換先があれば、使い道にこまることはなさそうだね!

 

三井住友VISAクラシックカードAとの違い

博士が三井住友VISAクラシックカードを持ちながら白猫に 「三井住友VISAクラシックカードには通常のものと『A』が付くカードの2種類があるんじゃよ。」 と話しているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

三井住友VISAクラシックカードって通常のカードと【A】が付くカードがあるけど、何が違うんだろう?

三井住友VISAカードには、クラシックカードとクラシックカードAがあります。ここではそれぞれの違いについて少し触れておきましょう。

ランニングコストの違い
年会費家族カード年会費
クラシックカード1,350円432円
クラシックカードA1,620円594円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

えッ!年会費が若干違うんだ。。

博士博士

三井住友VISAクラシックカードAの方が年会費は高いが、旅行保険の付帯金額が変わってくるんじゃよ。

本会員、家族会員ともに、クラシックカードAの方が若干高くつきます。なお、年会費無料の条件や、ポイント付与率などに差異はありません。

旅行傷害保険の違い
海外国内
クラシックカードあり(利用付帯)なし
クラシックカードAあり(自動付帯分+利用付帯分)あり(自動付帯分+利用付帯分)

 

三井住友VISAクラシックカードAのランニングコストが高い分のメリットは旅行保険の違いにあります。

海外・国内ともに旅行傷害保険が優遇されます。ショッピング保険は双方において年間100万円までと同内容なので、国内外の旅行傷害保険を充実させたい方であれば、クラシックカードAを選択すると良いでしょう。

三井住友VISAクラシックカードを利用するメリット

博士が白猫に 「三井住友VISAクラシックカードを利用するメリットはたくさんあるんじゃよ。」 と三井住友VISAクラシックカードを持ちながら話しているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

三井住友VISAクラシックカードを利用するメリットは何があるの?

さて、ここまでで三井住友VISAクラシックカードの基本的な特徴は理解できたかと思います。

ここからは、三井住友VISAクラシックカードを持つことで得られるメリットについて詳しく紹介していきましょう。ここで紹介するメリットは以下の通りです。

  • ポイントUPモールでネット通販がお得
  • ココイコ!でリアル店舗でもお得
  • 表彰されるほどの充実のセキュリティ
  • ゴールドカードへの礎が築ける

 

早速、一つひとつを詳しくみていきましょう。

ポイントUPモールでネット通販がお得

ポイントUPモール

三井住友VISAカードの会員は、『ポイントUPモール』を活用することで、ネット通販がお得になります。還元率が優遇される主な店舗は以下の通りです。

還元率店舗
1%
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • じゃらん
  • ジーユーオンラインストア
1.5%
  • LOHACO
  • SEIYUドットコム
  • FANCL
  • JTB
  • i LUMINE
  • ABC-MART.net
特に優遇
  • セブンネットショッピング(2%)
  • グルーポン(2%)
  • 爽快ドラッグ(2.5%)
  • エクスペディア(3%)
  • JINS(3%)
  • BookLive!(5.5%)

 

以上の還元率はあくまでもデフォルトであり、常にどこかしらの店舗はキャンペーンでさらに還元率が優遇されています。ネット通販を利用する際には必ず、ポイントUPモールを訪れるようにしたいですね。

ココイコ!でリアル店舗でもお得

ココイコ!

三井住友VISAカードの利用でお得になるのはネット通販だけではありません。『ココイコ!』というサイトを活用することで、リアル店舗においてもメリットを享受することができるのです。

事前にエントリーしたクレジットカードを使って対象のショップで買い物をすると、2倍以上のポイントアップか、キャッシュバックを受けることができます。

対象となる主な店舗は以下の通りです。普段使いしている店舗があれば、ココイコ!の活用で節約効果を上げることができますね。

  • 東急百貨店
  • 小田急百貨店
  • 大丸
  • 阪急メンズ東京
  • 松坂屋
  • 渋谷ヒカリエShinQs
  • 三井アウトレットパーク
  • ビッグエコー
  • カラオケの鉄人
  • 東急ハンズ
  • 紳士服はるやま

 

表彰されるほどの充実のセキュリティ

三井住友VISAクラシックカードは、そのセキュリティの高さにおいて、VISAインターナショナルより表彰を受けています。気になる充実のセキュリティ内容は以下の通り。

  • ICチップ搭載による高度なセキュリティ
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)に設けられたワンタイムパスワード(日本初の導入)
  • クレジットカード裏面に顔写真を入れる盤石のセキュリティ(希望者のみ)
  • 不正利用に対する損害補償の「VpassID安心サービス」
  • 24時間365稼働の不正検知システム

 

博士博士

VISAから表彰されるほどのセキュリティを誇るのは三井住友カードだけなんじゃよ。

これだけセキュリティが充実していれば安心感もひとしおですね。アジア・パシフィック地域においては、三井住友カードだけが表彰対象になったことを考慮に入れると、初めて持つクレジットカードとしてもおすすめできる一枚と言えます。

ゴールドカードへの礎が築ける

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードであり、ステータス性も高いです。したがって、その審査は比較的厳しいという側面があります。

ただし、一度審査を通過し、継続的に支払いの遅延なく利用していけば、確実に三井住友VISAからの信用を積み上げることができ、ひいてはゴールドカードへのインビテーション(招待)へとつながっていきます。

ウィーちゃんウィーちゃん

三井住友VISAゴールドカードを持てたらカッコいいよね。

将来的にステータスのあるゴールドカードを持ちたい方には、特におすすめできるクレジットカードが三井住友VISAクラシックカードなのです。

 

三井住友VISAクラシックカードの気になるデメリット

白猫が博士に 「逆に大きなデメリットがありそうで怖いなぁ…。」 と博士に疑い深く聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

セキュリティも充実していて、安心感のある三井住友VISAクラシックカードだけど、デメリットはあるの?

三井住友VISAクラシックカードは、初めてクレジットカードを持つ人にとっても安心して発行できます。

しかし、どんなに優れたクレジットカードでも、利用の方法によってはデメリットと感じる部分もあります。

三井住友VISAクラシックカードのメリットに引き続き、三井住友VISAクラシックカードの気になるデメリットについても理解を深めていきましょう。ここで紹介するデメリットは以下の通りです。

  • 基本還元率が0.5%と低い
  • 入会審査が少々厳しい

 

以下、各項目の解説をしていきましょう。

基本還元率が0.5%と低い

クレジットカードのメリットと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、ポイント還元によって節約効果が上がる点ではないでしょうか。この点は、三井住友VISAクラシックカードが弱いところと言えます。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに0.5%の還元率はデメリットなのかも。

他の様々なクレジットカードを見渡してみても、年会費完全無料で還元率1%を超えるものはありますから、ポイントUPモールやココイコ!を活用できない店舗においては、少々苦しいのが実際のところです。

三井住友VISAクラシックカードの還元率に関してはやはり、他の還元率に優れたクレジットカードをサブで持っておくというのがデメリットの回避方法としておすすめです。

たとえば、以下のようなクレジットカードを備えておけば、ありとあらゆる場面で高還元を得ることができるようになりますよ。

 

入会審査が少々厳しい

前述したように、三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードであり、その審査は比較的厳しいものとなります。つまり、クレヒスに傷がある方や、借り入れ金額が多い方などの場合、審査を通すのは難しいでしょう。

博士博士

銀行系のクレジットカードだからこそ仕方ないが、利用する上でのデメリットではないと言えるじゃろう。

逆に一度審査をクリアしてしまえば、デメリットでもなんでもありません。

継続的に利用し、遅延なく支払いをしていけば、ゴールドカードへの礎を築くこともできるため、積極的にカードを活用していきましょう。

 

三井住友VISAクラシックカードの評判や口コミ

さて、メリット・デメリットを把握したところで次に、三井住友VISAクラシックカードに関する評判や口コミをみていきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに、使っている人の評判って気になるよね。

博士博士

ワシらがどれだけ素晴らしいカードと言ったところで、嘘っぽく思えるじゃろうなぁ。

今回は、リアルな声を紹介するために、Yahoo!知恵袋から質問者の相談内容をピックアップしてみました。回答者の記載内容をご覧いただければ、改めて三井住友VISAクラシックカードの魅力を再確認できるかと思いますよ。

ゴールドのインビテーションを目指す方の口コミ

まずはYahoo!知恵袋より、ゴールドカードのインビテーションを狙っている方の口コミをみてみましょう。

大学生です。マスターカードのゴールドカードを将来的に持ちたいので、三井住友visaクラシックのマスターカードを申し込みました。クラシック学生→クラシック→ゴールドのインビテーション到着というようになって欲しいのですが、このカードを選択したのは間違いだったでしょうか?出典:Yahoo!知恵袋

ご覧いただければお分かりの通り、この方が懸念しているのは、卒業後にゴールドカードを作成できるほどの年収を得ることができそうにないという点です。したがって、インビテーションを待つ方法を選んだということですが、これは正しい選択なのでしょうか。

これに関しては、実に真っ当な正攻法だと言えます。

もちろん、遅延なくクレジットカードの支払いをコツコツと継続していくことが条件ではありますが、それさえ問題なくクリアしていれば、時間はかかるものの、着実にゴールドカードのインビテーションには近づいていくことは間違いありません。

ゴールドカードを発行できるかどうかが、年収だけで決まるわけではないことを示す良い例ですね。年収額に自信のない方であれば、愚直に信頼を積み重ねることで、ゴールドのインビテーションを勝ち取ると良いでしょう。

マイ・ペイすリボに不安を覚える方へのベストアンサー

次にYahoo!知恵袋から紹介する口コミは、マイ・ペイすリボに関する内容のやりとりです。

マイ・ペイすリボのことがあまりよくわかってないので教えて下さい。
リボ払いの毎月の支払い額の設定なのですが、上限は自身のショッピング利用枠の限度額まで設定できるのですか?
大体毎月10万円分ほどこのカードを利用しているのですが、リボ払いを発生させないで利用したいので安心して利用できる額の設定ができれば良いのですが。出典:Yahoo!知恵袋

やはりリボという名称に対し、不安を覚える方はいるようです。ベストアンサーに選ばれた方の回答によると、支払額の設定は最高99万円までできるとのこと。

たとえば、クレジットカードの利用枠を100万円以上確保している方が、100万円を超えて利用した場合には、リボ払いによる手数料の発生は避けることができないという具合ですね。

質問者の方の毎月の支払いは10万円程度なので、マイ・ペイすリボにおいても問題なく、手数料を発生させることなく支払いが可能です。

 

三井住友VISAクラシックカードはこんな人におすすめ!

博士が三井住友VISAクラシックカードを持ちながら 「君こそ三井住友VISAクラシックカードにふさわしい人間じゃ!」 と言っているシーン

ここまで三井住友VISAクラシックカードを紹介してきましたが、実際に利用するにあたってどんな人がメリットが大きいのでしょうか?

そこで『三井住友VISAクラシックカードはこんな人におすすめ!』というテーマで締めくくりたいと思います。

  • 初めてクレジットカードを持つ人
  • ポイントの使い道に困らないクレジットカードを使いたい人
  • クレジットカードのステータスにこだわる人
  • 海外旅行傷害保険を備えておきたい人
  • セキュリティ面を重視したい人
  • 将来的にゴールドカードを所有したい人

 

さて、あなたはいくつ当てはまりますか?早速、それぞれの詳細について解説していきましょう。

ランニングコストをかけずにクレジットカードを所有したい人

クレジットカードを所有する上でまず気になるのが、ランニングコストがどれくらい必要かということではないでしょうか。

三井住友VISAクラシックカードは確かに、1,350円の年会費が設定されていますが、以下の条件を満たせば、実質永年無料で持つことが可能です。

  • WEBから申し込みをする(初年度無料)
  • マイ・ペイすリボに登録し、年に1度以上の利用をする(2年目以降も無料)

 

ここでポイントとなるのが、マイ・ペイすリボにおける支払い設定額です。常に【マイ・ペイすリボの設定額≧毎月の支払い額】という方程式が成り立っている必要があります。

毎月都度、設定額を変更することも可能ですが、全額支払いの設定にしておけば、設定をし直す手間が省けるのでおすすめですよ。

ポイントの使い道に困らないクレジットカードを使いたい人

三井住友VISAクラシックカードで得られるワールドプレゼントポイントは、様々な交換先を持つ便宜性の高いポイントです。

楽天系列を普段使いしている方に嬉しい楽天スーパーポイントや、ドコモユーザー御用達のdポイントに、auユーザーの為のau WALLETポイント。そして、イオン系列ファンが助かるWAONポイントにAmazonギフト券までが網羅されています。

以上の交換先はレートも申し分ないので、貯まったポイントの価値を余すところなく活用することができます。

ちなみにこのワールドプレゼントポイント、有効期限は獲得月から2年(クラシックカードの場合)となっていますので、比較的じっくりとポイントを積み重ねることができます。

前述した使い勝手の良い交換先は、200ポイント〜交換が可能です。ポイントはお金と同様なので、2年の有効期限に気をつけながら、上手に活用していきましょう。

クレジットカードのステータスにこだわる人

三井住友VISAのクレジットカードを使っている方がよく口にしている言葉があります。

どこで使っても恥ずかしくない一枚

非常に素敵なコピーですよね。いかに三井住友VISAへの信頼があついかがわかるフレーズです。

クレジットカードのステータスや見栄えに価値を置く方にとって、三井住友VISAクラシックカードは間違いのない一枚だと言えます。

ちなみにこの三井住友VISAクラシックカード、1980年に登場した日本初のVISAブランドのカードである住友VISAカードの後継にあたります。こうした背景を知ると、より安心感が増しますね。

海外旅行傷害保険を備えておきたい人

三井住友VISAクラシックカードには、海外旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行へ頻繁に出かける方であれば、三井住友VISAクラシックカードで決済を済ませておくことで、楽しい旅に安心感をプラスすることができます。

ただし、最も利用頻度が高いとされている傷害治療費や疾病治療費に関しては、50万円までと少々心許ない設定となっている点には注意が必要です。

この点をカバーするためには、三井住友VISAクラシックカードAを選択するか、エポスカードなどの海外旅行傷害保険が自動付帯となっているカードをサブとして財布に忍ばせておくと良いでしょう。

三井住友VISAクラシックカードAを選んだ場合、傷害治療費や疾病治療費はそれぞれ100万円までにアップします。

もちろん年会費はクラシックカードよりも若干高くなりますが、マイ・ペイすリボを活用するつもりなのであれば、どちらにせよ無料にすることができますので、年会費の差額は無視しても良いでしょう。

セキュリティ面を重視したい人

初めてクレジットカードを持つ方や、盤石なセキュリティは外すことができないという方にとっては、三井住友VISAクラシックカードは間違いのない一枚と言えます。

デフォルトにおいても多重のセキュリティで守りが固められていることに加え、希望者においてはクレジットカードの裏面に写真を入れることで、圧倒的な安心感を備えることが可能です。

アジア・パシフィック圏内において唯一表彰を受けた経歴は侮れません。トラブルは頻繁に起こるものではないものの、トラブルに巻き込まれるリスクは誰にでも常につきまといます。

24時間365日不安を覚えることなく、クレジットカードを利用したい方はぜひ、三井住友VISAクラシックカードをチョイスしましょう。

将来的にゴールドカードを所有したい人

本記事で紹介した口コミの中にもありましたが、将来的にゴールドカードを持ちたい方にとって、三井住友VISAクラシックカードは格好の一枚です。

収入の多寡が重要視されるわけではなく、支払いの遅延なく、定期的にクレジットカードを利用することで、ゴールドカードのインビテーションに繋がっていきます。

年収額に不安を覚えている方や、十分なクレヒスを積み上げていない方であれば、三井住友VISAクラシックカードを起点として、着実にゴールドカードへの礎を築いていくと良いでしょう。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードはステータス性に溢れ、ゴールドカードへの可能性も秘めた一枚です。

ランニングコストを完全に抑えたい方であれば、マイ・ペイすリボを上手に活用し、全額支払いを継続していくと良いでしょう。また、海外旅行をする頻度が高い方であれば、クラシックカードAを選択することで、より大きなメリットを享受することができます。

ぜひ改めて本記事を振り返っていただき、スマートに三井住友VISAクラシックカードを使いこなしてみてくださいね。