楽天ポイントカード 楽天Edy 違い

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードと楽天Edyって何が違うの?

博士博士

楽天ポイントカードはポイントカードで、楽天Edyは電子マネーの事じゃよ。

それぞれの特徴やポイントの紐付けについて解説しよう!

似ているようで実は違っている楽天ポイントカードと楽天Edy。

何が一緒で何が違うのか?それとも全然別物なのでしょうか?

それぞれの特長をしっかりと知って、ますますポイントの貯まる生活を目指していきましょう!

スポンサーリンク

 楽天ポイントカードって何?楽天Edyではない?

楽天ポイントカード 楽天Edy 違い 紐付け

楽天スーパーポイントが貯まるポイントカードが楽天ポイントカードです。もちろんネットで貯めたポイントを街で使うこともできますし、反対に街のサークルKなどのコンビニで貯めたポイントをネットで使うことも可能になります。よくネットショッピングする方には、かなり嬉しいポイントカードなのではないでしょうか?

ポイントのシステムは分かりやすく他のいろいろなカードと同じように1ポイント1円として使えます。ポイントのつき方は、街では税込100円で1ポイントが多いのですが、引っ越し業者などでは100円で4ポイントもらえたりなどの高倍率も期待できます!

これは、とりあえず持っておいて損はないカードといえるでしょう。他にもガソリンスタンドの出光などでも1リットル1円でポイントを貯めることが可能です。

お店に「楽天スーパーポイントが使える・貯まる」というのぼりを見かけたら忘れずにカードを提示してお買いものしましょう。出し忘れの内容に加盟店のチェックもお忘れなく♪

更にザクザク楽天ポイントを貯めるなら楽天カードは必須です。現在9月25日迄にお申込みの方全員にもれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

楽天Edyとは

楽天Edyは、楽天が発行する電子マネーです。電子マネーというだけあって、チャージして使うのが基本形です。楽天スーパーポイントを電子マネーEdyに交換して街で使いやすくしたり、反対にEdyを楽天スーパーポイントに移行して楽天の各サービスを使いやすくすることも可能です。

使える場所もかなり幅広いのも嬉しいところです。普通コンビニのポイントカードというとメインのところしか使えないのが普通ですよね。でも、Edyで支払いをしてポイントを貯められるコンビニはメジャーなところではほぼ全部です!

なんとセブンでも、ファミマでも、ローソンでも、ミニストップでも!とにかくかなり多くのコンビニで楽天Edyで支払ってポイントをゲットすることが可能なんです。

このカードにお金をチャージしてお店で支払いをすると、200円で1ポイントがもらえます。この数字を聞くとちょっと楽天ポイントカードに比べて少なく感じてしまう方もいるでしょう。でも、それで終わってしまわないのがさすがの楽天。Edy-楽天ポイントカードというものがあるんです。

これなら、楽天ポイントカードと楽天Edyのいいところどりともいえます。このタイプのカードを使うと、夢の「ポイント二重取り」が可能になります。

もちろん公式な方法なので安心して二重取りしちゃってくださいね♪楽天ポイントの加盟店で買い物をすれば、なんと200円で3ポイントもらえます。楽天ポイント分の2ポイントと楽天Edyの分の1ポイントで合計3ポイントという訳です。

さらに、エントリーして初回設定をするとポイントが400ポイントもらえたりなどのキャンペーンも開催している場合があります。楽天Edyの利用でポイントが○倍などのキャンペーンもリアル店舗とネットでよく行われています。これはかなりポイントが貯めやすいカードかもしれません。

スポンサーリンク

更に楽天Edyについて知りたい方は以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントカードを楽天Edyを紐付けする

紐付けというのは、楽天会員IDと楽天ポイントカードなどのカードを関連付ける作業のことです。簡単にいうと、「このIDにこのカード番号」という情報を登録することです。

一つの楽天IDに対してカード番号は3枚まで登録できます。何枚か持ってお財布ごとに分けたりしても、うっかり出し忘れが防げて便利です。

Rポイントカード,楽天Edy,Edy-Rポイントカード,楽天,違い,紐づけ

紐付けのやり方は、楽天にログインしてカード番号を登録するだけです。手元にカードがあれば1,2分ですぐにできてしまいます。

やり方は楽天ポイントカードの裏面の16ケタの番号と、7ケタのセキュリティコードを入力するだけです。これを入力して確認すれば、登録完了です。手に入れたらすぐにやっておくのがおすすめですよ♪

楽天ポイントの紐付け方法は、楽天ポイントカードの発行場所と楽天ポイントの紐付け方法まとめの記事で詳しく解説しています。貯めた楽天ポイントのお得な使い道については以下の記事で詳しく紹介しています。

楽天ポイントカードと楽天Edyはどちらがおすすめ?

チャージとかなんとなく面倒、電子マネーにすることで使いすぎてしまう気がするという現金派の方は、とりあえず楽天ポイントカードにしておきましょう。

これなら提示するだけなので、気軽に使えますよね。加盟店はちょっと限られてしまいますが、メインで使っているお店が加盟店の中にあれば問題なくポイントを貯めたり使ったりできるはずですよ♪

とにかくいろいろなところで使いたい、ということなら楽天Edyをおすすめします。ほぼメジャーなコンビニ全てをおさえているので、どこでもポイントを貯めることができます。居酒屋などでも使えるので、飲み会の幹事をしてザクザクためちゃうなんていう技もできますね。

できれば、Edy-楽天ポイントカードにしておくことのが一番ポイントが貯まっておすすめです。クレジットカードでもないのに200円で3ポイント貯まるカードはそうそうありません。Edy-楽天ポイントカードを楽天ポイント加盟店でつかうのが今のところ一番最強のポイントゲット術という訳です。

しかし、更に最強のカードはやはり楽天カードと言えます。楽天カードにはEdyと一体になったものもあるので、Edyを利用するなら楽天カードを利用した方が更にポイントもザクザク貯まっていきます。

楽天カードを持つだけで楽天市場が常にポイント4倍になりますし、楽天グループでは頻繁に色んなキャンペーンをやっているので、強烈なポイント還元をしてくれます。

そういったキャンペーンも楽天カードを持つことでより力を発揮するので、還元率の良いカードを考えるなら楽天カードがおすすめです。そんな楽天カードは新規のお申込みの方限定で、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなので、たった10日間のみ行われます。早めにチェックしておきましょう。

【まもなくキャンペーン終了!】

楽天カードについては、以下の記事でも詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。

まとめ

それぞれメリットがありますが、今のところ最強にポイントが貯まるのはEdy-楽天ポイントカードといえそうです。

誰もが立ち寄りそうなところで確実にポイントが貯められるのは大きな強みですよね。まず試しに作ってみてもいいポイントカード&電子マネーかもしれません。

スポンサーリンク