ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードってあんまり加盟店多くない印象だよね。

博士博士

当初はどうじゃったが、今では大きく変わっておるぞ!

楽天ポイントカードを持つメリットもたんまりじゃ。

ポイントカードの中では後発組に入る楽天ポイントカード。楽天市場等を利用している人にはメリットがありそうなポイントカードですよね。

しかし、楽天ポイントカードのメリットやデメリットについて、詳しくはあまり知られていませんが、どんなメリットなどがあるのでしょうか?

作ってみたいという方や、作ろうか迷っている方向けに、楽天ポイントカードのメリットとデメリットについてどこよりも詳しくまとめてみました!

楽天ポイントカードのメリット

楽天ポイントカード メリット デメリット

元々は、楽天市場などネットで買い物をした時にもらえるポイントが楽天スーパーポイントでしたが、それをリアル店舗でも使えるようにするために、楽天ポイントカードができました。

一番のメリットは楽天市場や楽天の様々なサービスでポイントを貯められることができ、そのポイントをリアル店舗やネットで使えることです。更にすごいメリットは、楽天市場の期間限定ポイントを街で消費できちゃうことですね。

中途半端にポイントが残っていることで、歯がゆい思いをした人も多くいますよね。それを消費するために、いらないものを買ってしまったらポイントカードのお得感がなくなってしまいます。でも、コンビニなら100円ぐらいのものも結構日常的に買ったりしますね。そこで期間限定ポイントを使えば、無駄がありません。

楽天ポイントカードの還元率が1%

楽天ポイントカードの還元率がなんと1%ももらえます。クレジットカードを使っても1%還元率があれば充分と言われますが、それをポイントカードで1%ももらえるとなると嬉しいですよね。あの大手Tポイントカードでさえ200円1ポイントです。

そう考えると1%の還元率が大きいことがよくわかりますよね。更にお店によっては100円で1ポイント以上の還元率になることもあります。

アリさんマークの引越社では、月曜から木曜なら100円でなんと8ポイント、週末でも4ポイントつきます。引越しは日通では、いつでも100円につき2ポイントついてしまうんです。引っ越しは、結構まとまったお金がかかるものですよね。そんな引っ越しでがっつり貯められるのがメリットの一つです。

加盟店が多くなってきた!

楽天ポイントカードが始まった当初は、加盟店も少なくてリアル店舗では使いづらい印象を残していた楽天ポイントカードですが、今では主な楽天ポイントカードの加盟店は以下があります。

  • サークルK・サンクス
  • ポプラ
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • ペッパーランチ
  • 松坂屋
  • 大丸
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • コメ兵
  • 紳士服コナカ
  • Joshin
  • サカイ引越センター/アリさんマークの引越社/日通
  • 出光/キグナス石油

 

などなど、楽天ポイントカードが始まった当初に比べるとかなり増えてきました。これだと、楽天市場などで貯めたポイントをリアル店舗で使いやすくもなりますし、リアル店舗で貯めたポイントも楽天市場で使いやすくもなります。

また、楽天スーパーポイントを電子マネーEdyに1ポイント1円で交換することも可能。そうすると、楽天ポイントカードで貯めたポイントを現金のようにかなり多くのお店で使うことができるようになります。多くのコンビニやドン・キホーテなどおさえられちゃいます!

Edyが使える店は、nanaco・WAON・楽天Edy それぞれ電子マネーの特徴を徹底解説!で詳しく書いています。

ところで、楽天ポイントカードでポイントを貯めるのも大事ですが、ただでさえ貯まりやすい楽天ポイントを更にザクザク貯めて行くなら楽天カードがおすすめです。

楽天カードを持つメリットとして、以下のことがあります。

  • 楽天市場でのポイントが常に4倍(スマホで買い物をすると5%にまでなります!)
  • どこで買い物をしても還元率が1%以上
  • Edyやnanacoへチャージでもポイントが貯まる!

 

せっかく楽天ポイントを貯めるのに、わざわざ貯まらない方のポイントカードを利用するよりも、楽天カードで一極集中で貯めた方がアッという間に貯まっていきますよ♪

そして、楽天では楽天トラベルもあるので、冗談抜きで貯めたポイントだけで旅行に行けることも可能です。「そうなればいいなぁ」ではなく、全然夢ではないところが楽天カードのすごいところです。必死になって貯めることは誰でもできますが、利用しているだけでザクザクと貯まるならその方が絶対に良いですよね。そんなカードが楽天カードです。

8年連続顧客満足度No.1で、大企業の楽天発行カードなので安心して持てますよね。そんな楽天カードは9月25日迄の期間中にお申込みの方限定で、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなので、たった10日間しか行われませんので早めにチェックしておきましょう。

楽天カードについては、以下の記事で詳しく書いているのでぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイントカードのデメリット

楽天市場をかなり使うという人は、数千ポイント貯まっていて「さぁ、これで何を買おう?」という状態のことがありますよね。

でも、ちょっと注意したいのが盗難紛失の際の保証がないことです。最悪の場合、拾った人に数千ポイント分使われてしまうかもしれないということです。落とさないようにするのが一番ですが、もし失くしたかもと思ったら「一時停止」の手続きをしましょう。

楽天ポイントカード メリット デメリット

しかし、楽天ポイントカードのデメリットとしては、その点くらいで他に挙げるようなデメリットはありません。

もし楽天ポイントを貯めるなら持っておいた方が良いカードでしょう。

楽天ポイントカード、作った方がいい?

楽天でお買い物する、楽天ポイントカードの加盟店をメインで使っているコンビニという感じなら作っておいて損はなさそうです。

さらに、電子マネー派でEdyも使うというならもう絶対に作ることをおすすめします。でも、Edyは使わないという場合まだまだ使えるお店が限られているという面もありますが、最近では充分に増えてきている印象です。

Edyを使うにしても、楽天ポイントを貯めるならEdy一体型になった楽天カードだとチャージも簡単に行うことができるので便利です。そうすることで面白いように貯まっていくのが楽天カードの一番の魅力です。

キャンペーンもかなりの頻度で行われており、実際の還元率よりもかなり貯めやすいカードともいえるでしょう。9月25日迄の7,000ポイントがもれなくもらえるキャンペーンも絶対に見逃せません。

楽天ポイントを貯めて結局何ができるの?という疑問に、楽天ポイントの使い道について以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

楽天ポイントカードが始まった当初は、数少ない加盟店のポイントカードでしたが、今ではEdyとともにかなり使い勝手が良くなってきたポイントカードです。

楽天市場をよく利用するなら、間違いなく持っておいて損はないカードと言えます。これでポイントをザクザク貯めて、旅行など楽しい時間にポイントを利用していきましょう!

最後にもお伝えしますが、楽天カードは9月25日迄の期間中にお申込みの方限定で、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。楽天カード最大のキャンペーンなので、たった10日間しか行われませんので早めにチェックしておきましょう。

【まもなくキャンペーン終了】