Edy 無料 楽天Edyポイントカード

ウィーちゃんウィーちゃん

Edy楽天ポイントカードってどこに行けば無料でもらえるかニャ??

博士博士

無料!?!?

Edyを無料で配っているところなんてあるのかい??

ポイントを貯めていると1ポイントや1円の価値についつい敏感になってしまいますよね。

でも、結構ポイントカードや電子マネーのカードを作る時によく手数料がかかってしまうこともあります。

どうにかして、無料で作れる方法や場所があったら是非とも知っておきたいですよね。今回は、楽天ポイントカードやEdyの無料でゲットできる方法についてご紹介します♪

Edy楽天ポイントカードを無料で入手する方法

Edy楽天ポイントカード Edy 無料 入手 発行

楽天EdyやEdy-楽天ポイントカードも同様に楽天公式サイトで買うとお金が100円かかってしまいます。こちらもキャラクター系のカードもあり、色々選べて楽しいという面もありますが、こういったデザインのものはさらにお値段が高くなっています。

楽天のヘビーユーザーですぐにポイントで回収可能!という自信があまりないなら、お得とはちょっと言い難いかもしれません。

ちなみに楽天ポイントカードもEdyの方も、どちらも送料無料で買うことができますので、最低100円で手に入れることが可能です。

でも、出来れば無料で手に入れたいと思うもの。どうしたら楽天ポイントカードやEdy-楽天ポイントカードを無料で手に入れることができるのでしょうか?

楽天ポイントカードって手数料がかかる?

楽天の公式サイトで楽天デザインの楽天ポイントカードを手に入れる場合にはお金がかかってしまいます。

そもそも、税込100円という金額で販売しているという感じですね。デザインがリラックマなどの可愛いキャラ物があるのは嬉しいのですが、純粋にポイントで得をしたいと考えている方にはちょっとイタイかもしれません。

単純計算で1万円分お買いものしないと元が取れない感じになってしまうのがネックという訳です。

たまにキャンペーンなどで配布している場合もあり、そうやって無料で手に入れた方もいるようですが、基本的に楽天公式サイトから楽天ポイントカードを手に入れる場合にはお金がかかると思っていいでしょう。

Edyを無料で手に入れるなら楽天カードがおすすめ!

Edy楽天ポイントカードは楽天市場や各加盟店で入手することができますが、ほとんどは100円~300円ほどかかります。でも、よく考えると300円分のポイントを貯めて相殺しようと思うと、単純計算で30,000円分の買物をしないと得することができません。

いくらEdyが便利と言っても、損した気分にはなりたくないですよね。それなら、Edyとクレジットカードが一体となった楽天カードを発行してしまうのが一番おすすめです。

そんな楽天カードは現在、新規のお申込みの方全員に、もれなく5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなので、いつ終わるかわかりません。早めにチェックしておきましょう。

Edyを利用するときには、必ずチャージをしないといけないのでそのチャージを楽天カードから行うことによって、チャージ分のポイントも付くようになります。

しかも、楽天カードは発行手数料や年会費も無料なので、Edyを購入してしまうくらいなら楽天カードを発行した方が断然お得なんです。楽天カードを持つだけで楽天市場のショッピングポイントが4倍にもなりますし、楽天は常に大きなキャンペーンを行っているので、持っているとすごくお得です。

逆に、Edyを利用しながらも、チャージを現金で行うのは非常にもったいないと言えます。チャージする金額は数百円とかではなく、低くても千円単位、数千円分はチャージすることが多いですよね。現金でチャージしてしまうと、その金額分のポイントがもらえないということになるので、それは非常にもったく大損です。

それなら楽天カードからチャージして、ポイントを集中して集めることをおすすめします。まだ、持っていない方はこの際に発行することをおすすめします。なぜなら、現在楽天カードは楽天ポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーンを行っているからです。

せっかく発行するなら、ポイントがもらえない時よりもこういったキャンペーン時を利用した方がお得ですよね。楽天カードは顧客満足度も8年連続1位で、一番ポイントが貯まりやすいカードなので、間違いなく持っていて損はありません。

楽天カードを持つことに抵抗がある場合は、楽天市場や各加盟店で購入しても良いかと思います。ただ、まだEdyを無料で手に入れる方法は2つありますので、それぞれの方法を紹介していきますね。

また、キャンペーンなどで利用登録をするとポイントがもらえたりするタイミングなどもあります。そういうタイミングで作ると実質無料どころかポイントを得してもらえちゃったりなども可能です。楽天市場のホームページをチェックしてからどこでカードを作るか決めてもよさそうですね。

楽天カードについて、詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Androidならアプリが無料!

Edy楽天ポイントカードを作ろうと思っても、なかなか無料で手に入れるのは難しいですよね。しかし、Androidを利用している人であればアプリをインストールすればEdyが無料で利用できるようになります。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
無料
posted with アプリーチ

iPhoneの方はEdyに対応していないので、利用することができませんが、もう一つ無料で利用する方法があります。

クロネコメンバーズに登録するとEdyが無料でもらえる!

Edyとは全く関係なさそうなところですが、クロネコメンバーズに登録すると無料でEdyをもらうことができます。

これはEdyだけではなく、nanacoカードやWAONも選べるようになっているので、かなりお得です。まだ、クロネコメンバーズに登録していない方は公式サイトから申し込みをしましょう。

楽天市場プラチナ会員になればEdyカードが無料!

Edy 無料

楽天市場では買物回数や買物でのポイント獲得の数によって会員ランクがあります。その会員ランクがプラチナ以上になれば楽天Edyカードが無料でプレゼントされます。(要申込)

しかも、無料でEdyをプレゼントしてくれる上にEdyに200円まで付けてくれます。そんなEdyカードを無料でもらう為には楽天市場での会員ランクがプラチナ以上にならないといけないわけですが、実はプラチナ会員になるのは全く難しいハードルではありません。

会員ランクには、以下の4つがあります。(ランク順)

  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド(楽天カード必須)

 

このランクの中でプラチナが2番目に高いので、難しい基準かと思いきや、プラチナ会員になるには過去半年で2,000ポイントの獲得と15回以上のポイント獲得(楽天市場以外も含む)なので、ネットで買物をする人にとっては半年間でのこの基準は全く難しくないですよね。

楽天Edy 無料

楽天市場では、ポイントのキャンペーンをたくさん行っていますし、一番貯まりやすいポイントとも言われているので、2,000ポイントも獲得するのは決して難しくありません。

もしすでにプラチナ会員であれば、ランク会員のページで表示されているはずなので、申し込んでEdyカードをもらっておきましょう!

ただ、やはり利便性やお得感を考えるなら、Edyと一体になった楽天カードを持った方が良いのは言うまでもありません。楽天の会員特典にもダイヤモンドになると更にメリットが出てきます。ポイントも楽天市場で常に4倍以上になるので、楽天カードを検討してみるのがベストな選択でしょう。

Edyの決済方法について、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

作った場所でデザインが変わる!

まず、公式サイト楽天が一番カードのデザインが豊富に選べます。お金はかかってしまいますが、好きなデザインのカードを自分で選んだとなると愛着がわきますよね。

愛着がわいたカードの方が「もっとポイント貯めてあげよう!」という気持ちが湧いてくるかもしれません(笑)また、ただでもらったものよりなくしにくくなりそうですよね。

他の加盟店でもデザインがいろいろ違ってきます。サークルK・サンクスでは+Kのマークがついていますし、ミスタードーナツでは自由の女神デザインです。このように加盟店によってデザインが異なるので、好きなお店で作ってお好みのデザインのポイントカードで楽しくポイントを貯めていきましょう。

無料でもらう方法、買う方法…いくつかありましたが、デザインにこだわる派も無料派もどちらも楽しみながらポイントを貯められるのが楽天ポイントカードのすごいところといえそうです♪

しかし、楽天Edyを利用するのも必ずチャージが必要なので、チャージ分のポイントを逃してしまうのはすごくもったいないです。それなら楽天カードとEdyが一体になった楽天カードを発行してしまえば年会費も無料なのでお得です。

他のショッピングサイトと比べても楽天系のサービスはポイントの貯まりやすさで群を抜いています。これは実際に使ってみて実感している人ばかりですよ♪

しかもそんな楽天カードは新規のお申込みの方限定で、もれなく5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っているとなれば、かなり嬉しいですよね。

このキャンペーンは楽天カードで最大のもの。だからこそ早めにチェックしておきましょう!

貯めた楽天ポイントの使い道や換金方法について、以下の記事で詳しく紹介しています。

まとめ

Edy楽天ポイントカードを無料ではなかなか手に入りにくいですよね。しかし、ポイントカードにしても、Edyにしても楽天ポイントを貯めるのであれば楽天カードは欠かせません。というよりも、なぜポイントが貯まりやすい楽天カードを持たないのか疑問になってしまう程、持たない理由がありません。

しかし、楽天Edyや楽天市場などをあまり利用しないのであれば、必要ないカードとも言えます。ということは、楽天Edyや楽天市場など、楽天系のサービスを一つでも利用しているなら必ず持つべきカードとも言えます。

楽天カードのメリットは以下のことがあります。

  • 年会費が無料
  • 楽天市場ではポイントが常に4倍(楽天市場アプリで買物をすると5倍!)
  • どこで利用しても還元率が1%以上!
  • 独自の審査で比較的持ちやすいカード
  • 貯めたポイントは何でも揃う楽天で買物ができる

 

ポイントが1ヶ月で何千と簡単に貯まっていく楽天ポイントはすごく魅力的ですよね。そのポイントで楽天市場で色んなものを購入することができるなど、貯めたポイントの使い勝手が良いのも大きなメリットです。

楽天カードを使えば以下の画像のように面白いようにポイントも貯まっていきますし、これが楽天市場で使えるのはすごくメリットが大きいのではないでしょうか?

まだ楽天カードを検討中の方は、現在の5,000ポイントがもらえるキャンペーンを逃さないようにしましょう。このキャンペーンを今逃すと、今後5,000ポイント還元は行われないかもしれません。

確実に受け取れるキャンペーン中に申し込んで、まずは5,000円相当のポイントで好きなものを買ってみましょう。年会費無料なので、持って損は絶対にないカードです。楽天カードでザクザク貯めて楽天トラベルで旅行している人もたくさんいるくらいなので、楽天ポイントライフをぜひ満喫してみてくださいね。

【キャンペーン中!】