白猫が博士に『楽天Edyを発行したいけど、お金がかかっちゃうの?』と聞いているイラスト

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天Edyが欲しいんだけど、無料で発行する方法ってないのかニャ…。

博士博士

本来300円もかかる楽天Edyじゃが、実は無料で発行する方法はいくつかあるんじゃよ。

本来300円以上もかかる楽天Edyですが、実は無料で発行する方法がいくつか用意されています。にも関わらず、すでに300円支払って楽天Edyを入手した人も多いでしょう。

これから楽天Edyカードを発行するなら、無駄に発行手数料を支払わずに無料でお得に入手しましょう。結論からお伝えすると、楽天Edyを一番お得に無料で発行するならEdy一体型の楽天カードを発行しましょう。

ここでは、そんな楽天Edyカードを無料で入手する方法やなぜEdy一体型の楽天カードがおすすめなのかを詳しく解説していきます。更に、無料で入手できる楽天Edyの中で、どの方法が一番お得で便利なのかも合わせて紹介していきましょう。

Edy一体型楽天カード
年会費・発行手数料無料!

楽天Edyカードを無料で入手する方法

楽天Edy

楽天Edyや楽天Edyポイントカードも同様に、楽天市場で購入すると発行手数料として300円がかかってしまいます。

また、楽天Edyカードにはキャラクター系のカードもあり、色々選べて楽しいという面もありますが、こういったデザインのものはさらにお値段が高くなっています。

楽天のヘビーユーザーだから発行手数料くらいすぐにポイントで回収可能!」という自信があまりないなら、お得とはちょっと言い難いかもしれません。

ウィーちゃんウィーちゃん

単純計算で300円分のポイントを貯めるのに6万円分のEdy決済が必要って考えたら、無料で発行したいよね。

でも、できれば有料の楽天Edyを無料で手に入れたいと思うもの。どうしたら楽天Edyカードを無料で手に入れることができるのでしょうか?

楽天Edyカードは300円かかる!

無料ではなく、通常通りの金額で楽天Edyカードを入手したい場合は、『楽天Edyオフィシャルショップ』で購入が可能です。楽天Edyオフィシャルショップは楽天市場の中にありますので、楽天市場にアクセスして楽天Edyカードを購入しましょう。

楽天Edyカードはデザインによってカードの金額が変わり、下記のようになっています。

楽天Edyの種類税抜価格
ノーマルデザイン300円
お買いものパンダデザイン400円
キャラクターデザイン500円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

キャラクターものは500円もかかるんだ…!

楽天Edyのノーマルデザインは最もシンプルなデザインのカードですが、ノーマルでも税抜きで300円もかかってしまいます。キャラクターデザインは、リラックマやすみっこぐらしなど人気のキャラクターデザインとなっていて、持っているだけでも楽しくなりますよね。

しかし、キャラクターデザインだと540円もかかり、ちょっと手を出しにくくなってしまいますね。

楽天カードなら無料で楽天Edyが付帯している!

楽天カードVISA

年会費永年無料
申込条件18歳以上(高校生を除く)
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード最大5枚・永年無料
家族カード500円(税抜)
※ダイヤモンド・プラチナ会員は無料

楽天Edyカードは楽天市場や各加盟店で入手することができますが、ほとんどは100円~300円ほどかかります。でも、よく考えると300円分のポイントを貯めて相殺しようと思うと、単純計算で30,000~60,000円分の買物をしないと得することができません。

いくら楽天Edyが便利と言っても、損した気分にはなりたくないですよね。それなら、楽天Edyとクレジットカードが一体となった楽天カードを発行してしまうのが一番お得です。

楽天Edyを付帯させると入金されている場合もある

博士博士

楽天カードなら楽天Edyが付帯している上に、始めは500円分のチャージがされた楽天カードが送られてくるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

え!それなら絶対楽天カードの方がお得じゃん!

なぜなら、楽天カードには楽天Edyも一体とさせることができる上に、発行手数料・年会費共に無料で利用できるからです。

Edy付楽天カード:年会費・発行手数料共に無料

楽天Edyを利用するときには、必ず事前にチャージをしないといけません。そのチャージを楽天カードから行うことによって、チャージ分のポイントも付くようになります。

  • 楽天カードから楽天Edyにチャージ:0.5%
  • 楽天Edyで決済:0.5%
    合計1.0%
ウィーちゃんウィーちゃん

楽天Edyの還元率は0.5%だけど、チャージ分と合わせると1.0%になるってことだね。

博士博士

しかも、楽天ポイント加盟店だと更に1.0%のポイントがもらえるぞ!

楽天カードは発行手数料や年会費も無料なので、楽天Edyを購入してしまうくらいなら楽天カードを発行した方が断然お得です。

楽天カードを利用すると楽天市場のショッピングポイントが3倍にもなりますし、楽天は常に大きなキャンペーンを行っているので、持っていないともったいないと言える程、優秀なクレジットカードですよ。

楽天Edyへのチャージは現金で行ってはいけない理由

博士博士

楽天Edyへのチャージを現金で行ってしまう人がいるが、チャージ時にもポイントがもらえると考えると楽天カードを利用しないともったいないぞ!

楽天Edyはチャージさえしておけばいつでも支払いができますし、使いすぎの防止にも役立ちます。

しかし、現金でチャージを行うことは非常にもったいないのです。なぜかというと、楽天カードから楽天Edyにチャージを行えば、下記のようにチャージ金額に対してポイントが付くからです。

  • 楽天カードからのチャージ金額:200円につき1ポイント

0.5%の還元率ですが、現金でチャージしてしまうとポイントは全くつきません。例を一つ挙げてみましょう。

楽天Edyに10,000円をチャージ
  • 現金→楽天Edy:10,000円
  • 楽天カード→楽天Edy:10,000円+楽天スーパーポイント:50ポイント

このように、楽天カードから10,000円をチャージしたほうが楽天スーパーポイントが50ポイント付くので、現金チャージよりもずっとお得になりますね。

楽天カードが還元率1%であることを考えると、「たった50ポイントだけ?」と思うかもしれません。

しかし「ちりも積もれば山となる!」。楽天Edyは電子マネーが使えるお店のほとんどで利用可能なカードですから、利用&チャージし続けていけば、気付いたときには思っていた以上にポイントが貯まっていますよ。

 

Androidならアプリが無料!

楽天Edyカードを作ろうと思っても、なかなか無料で手に入れるのは難しいですよね。しかし、Androidを利用している人であればアプリをインストールすれば楽天Edyが無料で利用できるようになります。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

posted withアプリーチ

iPhoneの方は楽天Edyに対応していないので利用することができませんが、まだ楽天Edyを無料で発行する方法は残されています。

クロネコメンバーズに登録すると楽天Edyカードが無料でもらえる!

クロネコメンバーカード

楽天Edyとは全く関係なさそうなところですが、クロネコメンバーズに登録すると無料で楽天Edyカードをもらうことができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

クロネコメンバーズでもらえるんだ!

博士博士

しかし、クロネコメンバーズの楽天Edyはクレジットカードからのチャージもできず、使いづらいことも覚えておこう。

これは楽天Edyだけではなく、nanacoカードやWAONも選べるようになっているのでかなりお得です。まだ、クロネコメンバーズに登録していない方は公式サイトから申し込みをしましょう。

楽天市場プラチナ会員になれば楽天Edyカードが無料!

Edy 無料

楽天市場では買物回数や買物でのポイント獲得の数によって会員ランクがあります。その会員ランクがプラチナ以上になれば楽天Edyカードが無料でプレゼントされます。(要申込)

しかも、無料で楽天Edyをプレゼントしてくれる上に楽天Edyに200円まで付けてくれます。

ウィーちゃんウィーちゃん

プラチナ会員なら真っ先に申し込んだ方がお得だね!

そんな楽天Edyカードを無料でもらう為には楽天市場での会員ランクがプラチナ以上にならないといけないわけですが、実はプラチナ会員になるのは全く難しいハードルではありません。

楽天市場の会員ランクには、以下の4つがあります。(ランク順)

  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド(楽天カード必須)

このランクの中でプラチナが2番目に高いので難しい基準かと思いきや、プラチナ会員になるには過去半年で2,000ポイントの獲得と15回以上のポイント獲得(楽天市場以外も含む)なので、ネットで買物をする人にとっては半年間でのこの基準は全く難しくないですよね。

楽天市場ではポイントのキャンペーンをたくさん行っていますし、一番貯まりやすいポイントとも言われているので、2,000ポイントも獲得するのは決して難しくありません。

もしすでにプラチナ会員であれば、ランク会員のページで表示されているはずなので、申し込んで楽天Edyカードをもらっておきましょう!楽天市場はコチラ⇒楽天市場

ただ、やはり利便性やお得感を考えるなら、楽天Edyと一体になった楽天カードを持った方が良いのは言うまでもありません。

楽天の会員特典にもダイヤモンドになると更にメリットが出てきます。楽天カードを利用すれば楽天市場でのポイント還元が最低でも3倍以上になるので、楽天カードを検討してみるのがベストな選択でしょう。

楽天カードと楽天Edyが相性抜群な理由を『楽天Edyにチャージしてポイントを貯めるなら楽天カードがオススメ!』の記事で詳しく解説しています。

 

楽天会員ランクを効率良く上げる方法

楽天PointClubの会員ランクを上げていくためには、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数が重要になります。

会員ランク達成条件
レギュラーランクポイント対象の楽天サービスを利用しポイントを獲得する
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、
かつ楽天カードを保有

 

6か月の期間内(6か月以内であればどの月がスタートでもOK)に、決められた合計ポイント数以上をクリアし、決められた合計ポイント獲得数以上をクリアしていればランクアップすることができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

半年間の間にクリアすれば良いわけだから、そこまで厳しい条件じゃないかな?

文章ではちょっとわかりにくいので、例を挙げて解説しますね。

初めての利用の場合
  1. 楽天サービス初回利用&ポイント1回獲得→レギュラー会員
  2. レギュラー会員からシルバー会員になるための条件をクリアする
    →楽天サービス2回以上利用
    →半年以内に200ポイント以上獲得
  3. 翌月シルバー会員にランクアップ!

初めての利用の場合はレギュラー会員からスタートし、シルバー会員目指して条件をクリアします。シルバー会員にランクアップしたら、ゴールド会員にランクアップするための条件をクリアします。

このようにして、ワンランクずつ確実に条件をクリアしていかないと、ランクアップは望めません。

では、どのようにしたら会員ランクをアップさせやすくなるのかを、下記にまとめました。

  • 楽天グループのサービスを利用する
  • 日常のお買い物でも楽天スーパーポイントが貯まるお店を利用する

楽天グループのサービスには様々なジャンルがあるので、あなたが利用したいサービスもきっと見つかるはずです。楽天サービスは、下記のようなものがあります。

  • ネットショッピング:楽天市場
  • 旅行:楽天トラベル
  • 本の購入:楽天ブックス
  • デリバリー:楽天デリバリー
  • ゲーム・音楽のダウンロード:楽天ダウンロード
  • 楽天グループ以外への支払い:楽天ペイ
  • 写真の現像:楽天写真館

楽天ポイント加盟店でも楽天スーパーポイントをお得にGETできます。下記の表のように、1%以上のポイント還元が受けられるお店がたくさんあるので、ぜひ利用してザクザクポイントを獲得しましょう。

ポイント還元率加盟店(主要のみ)
5%還元
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
4%~8%
  • アリさんマークの引越社
2%還元
  • 引越しは日通
1%還元
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • ポプラ
  • 大丸
  • 松坂屋
0.5%還元
  • くら寿司
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • トマトアンドオニオン
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • Joshin

 

特に楽天グループのサービスなら楽天スーパーポイントも貯まりやすいので、どんどん利用してランクアップを目指していきましょう。

ただし、ダイヤモンドランクになりたいなら楽天カードを保有していることが条件になるので、ダイヤモンド会員までのぼりつめたい場合は、楽天カードを発行しておきましょう。

ランクダウンを避けるためにできること

会員ランクは1回アップしたらそのまま…というわけではありません。ランクをキープするための条件をクリアしないと、せっかくプラチナ会員になってもゴールド会員に下がってしまう可能性もあります。

楽天Edyを発行するためのランクだから、ランクダウンは気にしない!」という方なら大丈夫ですが、せっかく上げたランクをダウンさせたくない方は、下記のランクキープの条件を確実にクリアしておきましょう。

会員ランク達成条件
レギュラーランクポイント対象の楽天サービスを利用しポイントを獲得する
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、
かつ楽天カードを保有

 

ランクキープのための条件はランクアップの時と同じになります。一見「ちょっと大変かな…。」と感じますが、楽天サービスを上手に利用していけばランクキープの条件をクリアしやすいです。

ちなみに、会員ランクは毎月2日の00:00までに切り替わります。

楽天会員ランクを上げるメリット

楽天会員ランクを上げるコツを解説しましたが、ランクがアップすることによってどのようなメリットがあるのか気になりますよね。

自分にとって大きなメリットがないなら、頑張って会員ランクを上げることもないのでは…?

確かに、「楽天Edyが無料で手に入る」というメリット以外に大きなメリットが無ければ、ランクの上がる意味がありません。

しかし、楽天会員はランクがアップすることで得られるメリットがとても多いのです。「時間がない!」というあなたのために、まずは簡単にまとめました。

  • 楽天Edyが無料で手に入る(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)
  • ETCカードの年会費が無料になる
  • ランク1年キープで豪華特典が付く(ダイヤモンド会員限定)
  • 毎月得するクーポンが使える(ダイヤモンド会員限定)
  • 特別優待セールのメールが届く(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)
  • お誕生日ポイントがもらえる(全ランク適用)

では、それぞれのメリットをもっと詳しく解説していきましょう。

楽天Edyが無料で手に入る(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)

先の章でもお伝えした通り、プラチナ会員以上であれば楽天Edyカードを無料で発行できます。

しかも、ダイヤモンド・プラチナ会員限定のキャンペーンもあり、キャンペーンページから応募するだけで『楽天Edyカード』が手に入るだけでなく、Edy200円分も付けてプレゼントしてくれます。

無料でEdyカードが手に入るだけじゃないところが、さすが上位2ランクの特典ですよね。

ETCカードの年会費が無料になる

楽天カードを発行するとき、または発行後にETCカードを発行することができます。

ETCカード1枚あれば、有料道路の料金所をスムーズに通過できますし、通行料金100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントも付くので非常に便利です。

ウィーちゃんウィーちゃん

プラチナ会員以上だとETCカードまで無料になるんだ…!

しかし、ETCカードは年会費が以下のようにかかります。

  • 楽天カード:540円(税込)

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードの場合はETCカードの年会費は無料になりますが、その他の楽天カードの場合は年会費がかかってしまいます。

ところが、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員の方は、楽天ETCカードの年会費が無料になります。やはり、上位ランク会員の特典は侮れませんね。

ただし、会員ランクがゴールドにダウンしてしまうとETCカードの年会費が発生してしまうので、できるだけプラチナ以上のランクを維持しておくようにしましょう。

楽天カードのETCカードを年会費無料にする方法は『楽天カードETCカードの作り方を解説!有料の年会費を無料にする方法』の記事で更に詳しく解説しています。

ランク1年キープで豪華特典が付く(ダイヤモンド会員限定)

ダイヤモンド会員は最高ランクになるので、それ以上ランクアップはしません。ダイヤモンドランクに上がったらそのままランクをキープするか、プラチナ会員にランクダウンのどちらかになりますね。

せっかくダイヤモンド会員まで上ったのですから、1年間はダイヤモンドランクをキープしてください。ダイヤモンドランクを1年間キープすると、下記のような特典が受けられるようになります。

  • 抽選で当たる豪華プレゼント
  • 抽選で当たるポイント企画

特典やキャンペーンの内容は、期間が決まっていてその都度内容が変わりますが、毎回豪華な内容であることに変わりはありません。過去に行われていた特典・キャンペーンの内容を一部ご紹介しましょう。

  • 楽天市場の対象ショップで使える豪華クーポン
    →10,000円分クーポン×10名
    →5,000円分クーポン×20名
  • 毎週水曜日はポイント2倍キャンペーン
ウィーちゃんウィーちゃん

10,000円分のクーポンがもらえる可能性もあるの!?

ダイヤモンド会員ランクを1年間キープした方だけが受けられる特別な特典です。ぜひともキープしておきたいですね。

毎月得するクーポンが使える(ダイヤモンド会員限定)

ダイヤモンド会員になると、毎月楽天グループでお得に使えるクーポンを用意してくれます。

クーポンの内容は毎月変わるので「前回は使いたいクーポンが無かったけど、今回はたくさん使えそう!」ということもあります。次の月にどんな内容のクーポンが出てくるのか、楽しみになりますね。

特別優待セールのメールが届く(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)

ダイヤモンド会員・プラチナ会員限定の特別なメールマガジンが届きます。メールマガジンには以下のような内容が記載されています。

  • メルマガ限定の優待セール
  • 優先販売などお得な情報
  • 特別なイベントへの招待など

特に優待セールはお得になる内容ばかり!メルマガは不定期に届くので、楽しみに待っていましょう。優待ニュースに申し込むときは、『楽天ダイヤモンド・プラチナ優待ニュース』を『選択済』変更してくださいね。

お誕生日ポイントがもらえる(全ランク適用)

楽天PointClub会員全員に素敵な特典があります。それが『お誕生日特典!バースデーポイント!』です。

お誕生月に会員登録したメールアドレスあてに、素敵な特典や誕生月限定商品やプランなどのメールが届きます。プレゼントされるお誕生日ポイントはランクごとに違いがあり、下記のようになっています。

ランクお誕生日ポイント
ダイヤモンド700ポイント
プラチナ500ポイント
ゴールド300ポイント
シルバー100ポイント

 

ダイヤモンド会員であれば、お誕生日のたびに700ポイントがもらえて、シルバーランクでも100ポイントもらえるので豪華な特典ですよね。もらったポイントで何を買おうか、どんなサービスで使おうか、考えるだけでも楽しくなってきますね。

お誕生日特典!バースデーポイント!』の特典を受け取るためには、楽天会員ニュースの購読が必要になるので、登録しておきましょう。

無料で楽天Edyを使うなら楽天カードがベスト!

楽天カードVISA

年会費永年無料
申込条件18歳以上(高校生を除く)
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード最大5枚・永年無料
家族カード500円(税抜)
※ダイヤモンド・プラチナ会員は無料

楽天Edyの機能を使って電子マネーで支払いをしたいのなら、楽天Edyが一体となった楽天カードを発行したほうが圧倒的にお得です。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天Edyを使うなら一体型の楽天カードを発行したほうが良いのは間違いないよね。

ここでもう一度、楽天カードの方がメリットが大きい点をおさらいしておきましょう。

  • カードが1枚で済む
  • 楽天カードに楽天Edyを搭載すれば、楽天Edy発行手数料は無料
  • Edyに500円分チャージされて送られてくる
  • 楽天カードからチャージすればポイントが付く

楽天Edyを搭載した楽天カードを申し込めば、楽天Edyカードにかかる発行手数料が無料になりますし、楽天カード自体年会費が無料なのでカード維持費に余計な出費がかかりません。

しかも、楽天カードなら以下の3つの機能が1枚のカードで済みます。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネー機能
  • ポイントカード機能

普通なら3枚ものカードをお財布の中に入れなければならず、お財布がパンパンになってしまいますが、楽天カードならたった1枚のためお財布にスッキリと収まりますね。

さらに、楽天カードから楽天Edyにチャージすれば、チャージ金額に対して200円につき1ポイント加算されるので、一石が二鳥にも三鳥にもなります。

無料じゃないけど少しお得な楽天Edyカードの入手方法

ウィーちゃんウィーちゃん

無料の楽天Edyの発行ができなかったとして、他にお得な作り方はあるのかニャ?

ここまで読み進めて、楽天Edyカードを有料で発行しなくても無料で発行する方法がわかりましたね。

でも楽天カードを発行するとか会員ランクを上げないと、楽天Edyカードはお得に手に入れることはできないの?

とお考えの方もいらっしゃることでしょう。

確かに、無料でカードを手に入れたいなら、楽天カードの発行か楽天会員ランクを上げるという方法になりますが、通常の価格よりも少しお得になる楽天Edyカードの発行方法もあります。

どのようにしたらお得に楽天Edyカードが発行できるのかを詳しくまとめました。

楽天Edyオフィシャルショップのキャンペーンで手に入れよう

楽天市場での楽天Edyカードが50円で販売

楽天市場にある楽天Edyオフィシャルショップでは、不定期ではありますが楽天Edyカードのノーマルデザインが格安で販売されていることがあります。8月半ばに確認したところ、楽天Edyカードが1枚50円(税抜)で販売されていました。

この他に、楽天Edyカードにかかった費用分をEdyにキャッシュバックするキャンペーンを行うときもあります。

博士博士

楽天市場では時々キャンペーンを行っておるからチャックしておくのは大事じゃな。

楽天Edyオフィシャルショップのキャンペーンの時を狙って楽天Edyカードを購入すれば、無料まではいかなくても通常よりもずっとお得にカードが入手できます。

通常のデザインよりも可愛いカードの方がいいなぁ。」という方にはカード価格に差がありますが、キャラクターデザインも選択できます。

デザイン・種類税抜き価格
ノーマルデザイン(全5色)300円
お買いものパンダデザイン(全2種)400円
キャラクターデザイン
・リラックマ
・すみっこぐらし
・ペコちゃん
・くまモンなど
500円

 

ぜひお気に入りのデザインを見つけてみてくださいね。

プロントで楽天Edyカードを購入する

プロントで楽天Edyカード

プロントは、東京を中心に全国展開しているカフェ&バーであり、一日中いつ行っても心地よく過ごすことができるお店です。プロントでは『プロン党Edy-楽天ポイントカード』を発行しているので、お店でカードを購入できます。

バータイムにカードを提示すれば党員限定の「ごひいき」を受けることもできるなど、特典が盛りだくさんです。

党員限定の「ごひいき」は下記の通りです。

  • お買い物200円につき2ポイント(基本ポイント1ポイント+プロン党特典1ポイント)
  • さらに楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント加算
  • いつでもドリンク10%OFF!
  • バータイムに『プロン党Edy-楽天ポイントカード』提示で「角Dハイ」「ビームハイ」1.5倍アップ
  • バータイムに『プロン党Edy-楽天ポイントカード』提示でグラスワインがミニカラフェにアップグレード

プロントのEdyってこんなにお得なんだ…!

これだけのごひいきが受けられるなら、プロン党Edy-楽天ポイントカードを1枚お財布の中に入れておきたいですね。プロン党Edy-楽天ポイントカードは楽天市場やお店のレジで購入できて、カード発行手数料として税込540円がかかります。

プロントでは、カードを購入したときにお得になるキャンペーンを不定期に行っているので、キャンペーンの時を狙ってカードを購入すればお得に手に入れることができます。

たとえば、2017年に行われたキャンペーンは下記のようなものでした。

  • プロン党Edy-楽天ポイントカード購入&はじめてEdyチャージ
    →最大400ポイントプレゼント

プロントを利用することが多いのなら、お店のキャンペーンなどをチェックしておくと、タイミングによってはお得にプロン党Edy-楽天ポイントカードが手に入るかもしれませんね。

まとめ

楽天Edyカードを無料ではなかなか手に入りにくいですよね。しかし、ポイントカードにしても、楽天Edyカードにしても楽天ポイントを貯めるのであれば楽天カードは欠かせません。

というよりも、なぜポイントが貯まりやすい楽天カードを持たないのか疑問になってしまう程、持たない理由がありません。

しかし、楽天Edyや楽天市場などをあまり利用しないのであれば、必要ないカードとも言えます。ということは、楽天Edyや楽天市場など、楽天系のサービスを一つでも利用しているなら必ず持つべきカードとも言えます。

楽天カードのメリットは以下のことがあります。

  • 年会費が無料
  • 楽天市場ではポイントが常に3倍(楽天市場アプリで買物をすると4倍!)
  • どこで利用しても還元率が1%以上!
  • 独自の審査で比較的持ちやすいカード
  • 貯めたポイントは何でも揃う楽天で買物ができる

ポイントが1ヶ月で何千と簡単に貯まっていく楽天ポイントはすごく魅力的ですよね。そのポイントで楽天市場で色んなものを購入することができるなど、貯めたポイントの使い勝手が良いのも大きなメリットです。

楽天カードを使えば以下の画像のように面白いようにポイントも貯まっていきますし、これが楽天市場で使えるのはすごくメリットが大きいのではないでしょうか?

まだ楽天カードを検討中の方は、現在の5,000ポイントがもらえるキャンペーンを逃さないようにしましょう。このキャンペーンを今逃すと、今後5,000ポイント還元は行われるかどうかもわかりません。

確実に受け取れるキャンペーン中に申し込んで、まずは5,000円相当のポイントで好きなものを買うのもいいですね。年会費無料なので、持っていて損はないカードです。

楽天カードでザクザク貯めて楽天トラベルで旅行している人もたくさんいるくらいなので、楽天ポイントライフをぜひ満喫してみてくださいね。