楽天スーパーポイント 換金

ウィーちゃんウィーちゃん

いっぱい貯めた楽天ポイント、換金とかできないのかニャ?

博士博士

さすが、ウィーちゃんは目の付け所がいいのう!

ウィーちゃんウィーちゃん

今日は楽天でそのまま使う以外のお得な方法を教えてニャ!

博士博士

もちろん!初心者でも楽勝の方法を教えるぞ!

楽天ポイント集めていますか?もちろんこの記事を見ている読者さんなら、当然かもしれませんね(笑)

楽天ではポイント10倍やもっとたくさんポイントがもらえるキャンペーンをよく開催しています。そこでガッポリ集めたポイントをそのまま使う以外の方法が実はあるんです。

今日は、「楽天ポイントは換金できるのか?」というテーマでお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

楽天ポイントを現金化する方法

楽天ポイント 換金

たくさん貯めた楽天ポイント、そのまま換金というシステムは残念ながらありません。でも、ちょっと待ってください!がっかりするのはまだ早いですよ♪

直接ではなくても、間接的に現金に換金したり、現金と同じ感覚で使うことはできるのです。一番ポピュラーな方法が、

楽天ポイントを利用して金券を買って、金券ショップに売りに行って換金

 

というものです。換金率はおよそ92%~97%といったところで、数%はやはり金券の送料などで減ってしまいます。でも、ポイントでも電子マネーでもなく現金がいい!ということであれば、その数%は手数料だと思うしかなさそうです。

では、どんな金券が換金率がよくておすすめなのでしょうか?

金券の種類

ポイントをなるべく無駄にしないためには、需要の高い=人気のあるメジャーな金券を選ぶ必要があります。

もし換金目的で金券やギフト券を購入するなら以下のようなものがおすすめです。

  • JCB・VISA・UCなどのカードブランドのギフト券
  • イオンのギフト券
  • 全国共通百貨店商品券

 

このあたりのギフトカードが換金用にするのにおすすめの金券です。これを楽天市場などで購入し、換金するということになります。「JCBギフト」など欲しい金券の名前で検索すれば、OKです。

ここで少しポイントがあります!ポイントサイト経由で楽天市場などで購入することです。これによってサイトによって異なる場合がありますが、購入金額の1%程度がポイントサイトの方のポイントとしても貯まるのでよりお得になります。

お財布.comハピタスなどを経由すると楽天のポイントが貯められるサイトです。どちらも換金できるサイトですから、ポイント→換金を考えている方で楽天を利用するなら登録しておいて損はありません。

楽天ポイントは貯まりやすいポイントとして多くの人に認知されていますが、更にポイントをザクザク貯めるなら楽天カードは欠かせません。楽天カードを持つだけで楽天市場でもらえるポイントが4倍に跳ね上がります。楽天系を利用している人には欠かせないカードですよ♪

上記のように、楽天系のサービスを利用している人にとって楽天カードを利用することで面白いようにポイントがザクザク貯まっていくので、ほとんどの人が楽天カードを利用してポイントを貯めるのを楽しんでいますよ♪

そんな楽天カードが現在、9月25日迄に新規でお申込みをした方限定で、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。このキャンペーンはたった10日間しか行われませんので、注意してチェックしておきましょう。

楽天カードについては、楽天カードのポイント還元率は?一番得する使い方まとめの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

博士博士

換金率の高いギフトを選びたいもんじゃな。

どのくらいの金額になるのじゃろうか?

金券を金券ショップに持っていった場合の換金率

金券の換金率は、日々変動しています。残念ながらそのレートは以前よりも下がっているともいわれていますが、メジャーな金券ならまだまだ高い換金率を実現できますよ♪換金率がよくなる条件としては、

  • 全国で使えるもの
  • 金額の多いもの

 

これらが条件として挙げられます。つまり、信販系=クレジットカードのブランドのギフト券や百貨店のギフト券がおすすめで、その中でも1,000円券よりも10,000円券の方がレートが良くなるという意味でもあるのですね。

つまり、例えば(分かりやすくするため10,000ポイント=10,000円券が買えると考えます。)10,000ポイントが自由に使えるなら1,000円券を10枚買うのではなく、10,000円券を1枚買った方が良いということになります。

なるべく金額の大きいギフト券を持って、駅前などにある金券ショップに行ってみましょう。

上手く換金できた場合、92~97%で換金できるはずです。メジャーな金券ショップの方が、換金率がよくなる傾向にありますので近くに有名金券ショップがないかリサーチすることもお忘れなく!

博士博士

金券ショップに持っていけば、良い換金率になるんじゃのぉ。

しかし、この方法のデメリットは手間がかかることと、1円単位で利用できないことにあるぞ!

楽天ポイントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

1円単位でポイントを使い切りたい場合

楽天ポイント 換金

ここまでで、楽天ポイントを現金に換金する方法はイメージできたでしょうか?でも、数%取られてしまうのって惜しくはありませんか?ポイントを貯めている方なら、その数%の惜しさはよくお分かりになるはずです(笑)

なんとかして、(もはや現金に代わるものでもいいから)100%のレートで交換することはできないのでしょうか?現金にこだわらなければ、もちろんありますので、ご安心ください。

楽天Edyに交換するべし!

楽天ポイント 換金

引用元:https://goo.gl/sMzrPv

「なんだ、電子マネーか」と思った方も多いかもしれませんが、最近では電子マネーも小銭感覚で使えるようになりましたよね。

スポンサーリンク

コンビニや大手スーパー、ドラッグストア、Amazonなどのネットショップ、家電量販店、ショッピングモール・百貨店、外食チェーン、クロネコヤマトなど相当幅広く使えますよ♪

楽天ポイントをEdyに交換するだけで、こんなにも使い道が広がりますから現金にこだわらなくてもいいのでは?という考えもアリでしょう。

どうしても現金がいい、という訳ではなくて「楽天市場でしか使えないのが嫌」と思っているならEdyに交換するのがかなり効率的な方法といえます。

楽天Edy以外に交換したい場合には、楽天スーパーポイントの交換先は何がある?オススメの交換先も!の記事で便利な交換先なども紹介しています。

ポイントをEdyに交換する方法

では、ここからは具体的な手順をご紹介していきましょう。必要なものはEdy機能付き楽天カードまたはおサイフケータイのたった1つです。iPhoneでは今のところできませんので、今後のリリースに期待したいですね。

さて、おサイフケータイの場合でも楽天カードでも「Edyの利用でポイントが貯まる設定」が必要になります。まだ手続きをした覚えがないという方は利用してみて下さいね。

ここから、アドレスを入力し、規約に同意したら届いたメールのURLにアクセスしてログインすればOKです。これで楽天会員IDとEdyが紐付けされました。

紐付けされていれば、楽天PointClubから交換することができます。まずは、楽天PointClubを開きましょう。

楽天ポイント 換金

次にポイント交換をクリック(タップ)します。

楽天ポイント 換金次の画面で、何にポイントを交換するのか選ぶ画面になります。そこで、Rポイント→Edyを選びましょう。1ポイント1円でそのままの価値で電子マネーに交換できるのが嬉しいですね♪

楽天ポイント 換金

そのまま、画面に表示されている「楽天スーパーポイントをEdyに交換ページへ」というボタンで先に進みます。

楽天ポイント 換金

ここで今すぐ交換を選べば、実際に交換する手続きのページに移動ができます。

次の画面で、交換するポイント数と交換先のEdy番号を入力すればOK。確認画面で問題がなければ先に進みましょう。ちなみに受け取り期限というものがあり、30日以内に手続きをしないと無効になってしまうので注意が必要です。

はじめての交換の際には、交換まで3日程度かかる場合がありますのですぐに反映されなくても焦らないでくださいね。正常に手続きができたはずなのに何日も反映されないという場合には、問い合わせてみてもよいでしょう。

【問い合わせ先】

050-5846-8091

(午前9時~午後6時まで)

 

受け取り方ですが、以下の3つの方法があります。

  • おサイフケータイEdyアプリで受け取る
  • ファミリーマート・サークルKサンクスで受け取る
  • 楽天Edyリーダーを使ってPCで受け取る

Androidの場合

Edyアプリを起動して、画面上のプレゼントのマークをタップ。「受け取る」ボタンをタップすれば完了です。

ガラケーの場合

アプリを起動して、「Edyを受け取る」を選びます。その後、件名を選んで次の画面に進めば完了します。

おサイフケータイの操作では、特に難しいポイントはありません。とりあえずアプリを起動すれば、感覚的にわかる操作で受け取りができて便利です。

ファミリーマート・サークルKサンクスで受け取る場合

  • ファミリーマート
    →Famiポートトップ画面から「電子マネー楽天Edy」に進みます。
  • サークルKサンクス
    →EdyメニューからEdyギフトに進みます。
  • 空港内の自動チェックイン機
    →「その他のお手続き」から「楽天Edyメニュー」に進みます。Edyの受け取りを選びましょう。
  • DAMステーション(カラオケ)
    →画面のEdyボタンを押して、カードを置きます。Edyギフトをタッチしましょう。

 

色々な端末がありますが基本的に、Edyのメニューに進み、受け取り内容を確認したらカードを端末にセットします。指示があるまで離さないように気を付けてくださいね。最後にPCで受け取る方法をご紹介していきますね。

楽天Edyリーダー・パソリの場合

あらかじめ、リーダー・パソリをセットし、Edyもセットしておきます。そして、EdyViewerを開き、「Edyの受け取り」をクリックします。あとは、件名を選び、内容が確認できたら次の画面に進めばOK。初期設定さえできていれば、簡単にできます!

お好きな方法で、早めに交換したEdyを受け取りましょう。

楽天ポイントをEdyに交換したらAmazonでも使える!

楽天ポイントは楽天でしか使えない…という問題をクリアしてくれるのが、Edyともいえます。Edyに交換してしまえばなんと!Amazonでも使えるようになるのです!

パソリで支払う方法

Edy本体、パソリを用意し、EdyViewerをインストールしておけば準備完了です。支払い方法を選ぶときに、「電子マネー払い」を選びましょう。

すると、「お支払い番号」のメールが届きます。そのリンクをIE(Internet Explorer)で開くのですが、他のブラウザだと決済ができませんので、必ずIEで開くようにしてくださいね。

「電子マネー」→「楽天Edy」の順で進みます。指示に従って進むと、画面にEdyをセットするように表示されるので、接続がまだの場合には接続してから情報を送信します。これで完了です!

モバイルで支払う方法

通常通りに買い物をするときに、支払いの画面で「電子マネー」の記載がある項目を選びましょう。

すると、お支払い番号のメールが届きますのでURLをクリックします。Mobile Edyというボタンがありますので、そちらに進みましょう。

登録してあるメールアドレスを入力します。確認してOKすると、そのアドレスに楽天Edyからメールが届きます。

「お支払はこちら」をクリックしたら完了。うまく決済できれば、完了メールが届きます。パソリを使った方法も、モバイルの方法も大きな差はありません。まずは一度やってみるのが近道です♪

ウィーちゃんウィーちゃん

Edyなら色んなところで利用できる幅が広がるからすごく魅力的だね!

Edyに交換するのが一番理想的なのかも!?

楽天Edyについては、更に以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

たくさん貯めた楽天ポイントを換金!は直接できないですが、それに近い方法は2つあります。

  • 金券をポイントで買って金券ショップに売る
  • 楽天ポイントを電子マネーのEdyに交換する

 

金券を売った場合は、どうしても元よりは減ってしまいますが現金が92~97%の換金率で得られるのがメリット。楽天ポイントをEdyに交換した場合には、1円も無駄にならない上にコンビニやスーパーなど生活のあらゆる場面で使えてしまうところがメリット。

なんとAmazonでも使えるんです。Amazonで支払うのには、カード&パソリのパターンとおサイフケータイのパターンがあります。

また、楽天ポイント→Edyに交換できるのはEdy機能付き楽天カードとおサイフケータイなので注意しましょう。交換したEdyには受け取り期限が存在します。30日となっているのでなるべく早くアプリ・PC・コンビニで受け取ることに注意してくださいね。

やったことがないとハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、楽天ポイントをEdyに交換したり、おうちでEdy支払いをするという手順は覚えてしまえばとても便利です♪この機会に試してみてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク