ウィーちゃんウィーちゃん

Edyってどうやってチャージすればいいの??

博士博士

Edyへチャージするには、チャージ機が必要じゃな。それか、チャージできるお店か、クレジットカードからチャージする方法もあるぞ。

楽天Edyを使いこなすには、まずチャージをしっかり押さえておきましょう。チャージがどこでできるのか?また、チャージ機がどこにあるか分かっていれば使い勝手もさらに良くなりますよね。

チャージできる場所やクレジットチャージの方法など、楽天Edyのチャージについてまとめてお伝えします!

楽天Edyのチャージ機のあるコンビニは?

楽天Edyにチャージする代表的な方法は以下の方法などがあります。

  • Edyチャージャーからチャージする
  • 加盟店で現金からチャージする
  • クレジットカードからチャージする
  • ポイントからチャージする

 

ただし、楽天Edyで支払いができるお店でも、残念ながら全てのお店でEdyチャージャーという入金機がある訳ではありません。コンビニでいうと、サークルK・サンクス・ポプラなどにチャージャーが置いてあることが多いです。

しかし、加盟店の中でも全てのお店でチャージャーが使える訳ではないので、よく行く店舗にあるかどうかチェックしておくといいですね。

チャージャーは大体お店の入り口付近やレジの近くなど分かりやすい場所に置いてあることがほとんどです。お店にある場合には、すぐに見つけられますよ♪

楽天Edy,チャージ機,コンビニ,クレジット,おサイフケータイスマ,パソリ

よく使うコンビニが、Edyチャージャーの加盟店かどうか調べるのに下のリストを活用してみて下さいね。*対象加盟店はこちら*

参考:楽天Edyの使い方とは?iPhoneと合わせれば更に便利に!

レジでチャージすることも可能?どこでできる?

チャージャーが無い=チャージができないと思っていませんか?その他の電子マネーと同じように、もちろんレジでもチャージすることが可能なんです。つまり、チャージの機械がないコンビニでもチャージすることができるんです。

レジでチャージする方法は、店員さんに一言「Edyのチャージをお願いします」と伝えるだけです。

あとは、希望の金額をチャージしてもらい、お会計をすることができます。今までやったことがないと、ついつい店員さんに頼むのが気が引けてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、一度声をかけてみれば、もうこちらのものです(笑)とりあえず一度レジでのチャージを経験してみましょう!

レジでチャージできる店舗は、Edyで支払いができるほとんどの店舗が該当します。セブンイレブン・ファミマなどの有名なコンビニはもちろん、プロントなどのカフェでも可能です。楽天Edyのマークがある端末がレジにあればほぼ大丈夫ですよ。

店員さんに「チャージできますか?」と聞いて、そのままお願いしちゃいましょう。

しかし、毎回チャージするのにレジでお願いすることや、チャージ機を探していたら小銭いらずで便利なことがメリットなのに、それが果たして便利といえるのかどうかが疑問ですよね。

それを解決してくれるのが楽天カードです。楽天カードはEdyと一体になっているので、チャージもそのまま楽天カードから可能になっています。まだ持っていない方はEdy一体型の楽天カードを持っておきましょう。

そんな楽天カードは現在、9月25日迄にお申込みの方限定で、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなので、たった10日間しか行われませんので早めにチェックしておきましょう。

クレジットカードを使ってチャージする方法

おサイフケータイスマホの場合

実は、おサイフケータイスマホが一番クレジットチャージを簡単にできるかもしれません。手順をご紹介します。

まず、アプリの右上の歯車アイコンをタップして「ユーザー情報登録」を選びます。あとは、画面に従ってクレジット情報を登録します。すると、次の日の正午からチャージができるようになります。

チャージできるようになってからの手順はさらに簡単です。アプリを起動したら、チャージをタップします。後は、金額を選んでパスワードを入力するだけで完了です。

ちなみにオートチャージという方法もあります。これは一定金額を切ると、自動で任意の金額をチャージできるサービスです。詳しくは、簡単・使える!Edyのオートチャージの設定・利用方法まとめの記事で書いていますので、参考にしてみてくださいね♪

設定の仕方は、残高の上にあるオートチャージをオンにします。そして、いくら以下になったらいくらチャージするか、1日にオートチャージできる限度額を決めてパスワードを入力すれば完了です。

*パソリを使った方法

まず、パソリを入手するかFelicaポート内蔵のPCを使うことが必須条件です。パソリは楽天公式のEdyショップでも買うことが可能です。

楽天Edy,チャージ機,コンビニ,クレジット,おサイフケータイスマ,パソリ

そして、NFCポートソフトウェアをソニーのホームページからダウンロードします。インストールができたら、いよいよEdy Viewerにアクセスします。そして、「チャージ」の項目を選びます。

事前に「サービス登録」という手続きをしてクレジットカード情報を登録しておく必要があるので注意しましょう。少し分かりづらいかもしれませんので、公式サイトをじっくり読まれることをおすすめします。*詳しくはこちら*

結局Edyへチャージするならこの方法が簡単!

現金派の場合には、レジで頼むのが一番簡単です。チャージャーでももちろん構わないのですが、ちょっと気になるところとしてはお釣りが出ないという点があります。

うっかり沢山入れてしまうと、Edy加盟店でしかお金が使えないなんていう状況にもなりかねません。もちろん希望の金額だけ入れればいいのですが、交通系ICカードなどで疲れている時にうっかり沢山チャージしてしまったこととかありませんか?

疲れている時などにEdyチャージャーを使うとこういうことが起きたりします。初めてのチャージでなんとなく不安だったら、まずレジでお願いしてみましょう。

でも、チャージャーにもメリットはあります。店員さんと話すのがあまり得意ではないという場合には、ストレスなくチャージすることができてとても便利です。ただ、レジでのチャージに比べてできるところが少なくなってしまいます。どこにチャージ機があるか事前に知っておく必要がありそうですね。

ただ、Edyの使うということは、お金をチャージしないと使えないわけなので、現金でチャージするのはすごくもったいないです。なぜかと言うと、Edyを使うメリットとして挙げられるのは、

  • 小銭いらずで利便性が良い
  • 楽天ポイントがもらえる

 

が大きな理由だと思います。しかし、Edyで決済しただけでもらえるポイントは200円で1ポイントと還元率は良くありません。利便性が良くて、還元率やポイントが多くもらえた方が更に頻繁に使おうと思えませんか?

その方法が実はあります。それはクレジットカードからのチャージです。もちろんクレジットカードでチャージを設定しておくと楽なので、設定している人も多いとは思いますが、設定しているクレジットカードは何を選んでいますか?

やはり、一番多いのは楽天カードだと思います。チャージ200円につき1ポイント、Edyを200円利用で1ポイントなので、実質200円で2ポイントもらえる計算になります。楽天市場など楽天グループを利用しているなら間違いなく楽天カードは持っておくべきですよね。持っているのに、Edyのチャージに設定していない場合は、必ず設定しておきましょう。

楽天カードをまだ持っていない方は、楽天カードを申し込んで設定するようにしてくださいね。チャージする金額は数百円とかではなく、低くても千円単位、数千円分はチャージすることが多いですよね。現金でチャージしてしまうと、その金額分のポイントがもらえないということになるので、それは非常にもったく大損です。

だからこそ楽天カードからチャージして、ポイントを集中して集めることをおすすめします。まだ、持っていない方はこの際に発行しておきましょう。なぜなら、現在楽天カードは7,000ポイントもらえるキャンペーンを行っているから。

せっかく発行するなら、ポイントがもらえない時よりもこういったキャンペーン時を利用した方がお得ですよね。楽天カードは顧客満足度も8年連続1位で、数あるポイントの中で一番ポイントが貯まりやすいカードなので、楽天のサービスを利用しているのであれば間違いなく持っておかないと損です。

ただし、「楽天市場とか楽天グループはあまり利用しないんだけど・・・」という方は、わざわざ楽天Edyの為だけに、楽天カードを作る必要はありません。クレジットカードを複数持つのはイヤという人も多いでしょう。

しかし、普段から使っているクレジットカードのポイント還元率は気にしたことはありますか?普段使いのクレジットカードにもできて、楽天Edyへのチャージにもポイント還元が多くされるカードがあれば良いですよね。(Edy等の電子マネーへのチャージでポイントがもらえるクレカは少ないんです)

そんな方は、クレジットカードは還元率で選ぶ!魅力的な高還元クレカの記事で高還元のクレジットカードを参考にしてみてください。

やはり、ポイントは偉大です。一年間の普段使いや携帯電話の固定費などで設定しているだけで旅行に行けたり、食事や買物がタダになったり。そうするにはたまにやっているキャンペーンではなく、還元率が元々高いカードを選ばないといけません。

カードタイプを使っている場合、パソリというEdyのリーダライタが必要になってきたりして正直面倒に感じる方も多いかもしれません。だからこそ、Edy一体型の楽天カードを持つことをおすすめしています。クレジットカードでチャージすることでポイントが貯まったり色々と嬉しい側面もあります。

楽天Edyを利用するのは必ずチャージが必要なので、チャージ分のポイントを逃してしまうのはすごくもったいないです。それなら楽天カードとEdyが一体になった楽天カードを発行してしまえば年会費も無料なのでお得です。

むしろ、年会費無料の楽天カードを持たない意味は何か?を考えてみて、思い当たる節がなければぜひ持ってみるのも良いでしょう。楽天市場などや普段利用でザクザク貯まっていきますよ♪

【公式サイトで詳細を見る】

参考:知っておきたい楽天Edy決済とは?決済方法も合わせて解説

まとめ

楽天Edyは電子マネーの中でも使えるお店も多く、利用者も多いサービスなのでぜひ利用してみてください。

そして、今までネットショッピングでは楽天Edyを使ってこなかった人には、今後は利用してみましょう!合わせて楽天カードを持つことで、楽天スーパーポイントはすごく貯まっていきます。

しかし、楽天Edyや楽天市場などをあまり利用しないのであれば、必要ないカードとも言えます。ということは、楽天Edyや楽天市場など、楽天系のサービスを一つでも利用しているなら必ず持つべきカードです。

楽天カードのメリットは以下のことがあります。

  • 年会費が無料
  • 楽天市場ではポイントが常に4倍(楽天市場アプリで買物をすると5倍!)
  • どこで利用しても還元率が1%以上!
  • 独自の審査で比較的持ちやすいカード
  • 貯めたポイントは何でも揃う楽天で買物ができる

 

ポイントが1ヶ月で何千と簡単に貯まっていく楽天ポイントはすごく魅力的ですよね。そのポイントで楽天市場で色んなものを購入することができるなど、貯めたポイントの使い勝手が良いのも大きなメリットです。以下の画像はたった数ヶ月で貯まった楽天ポイントです。

まだ楽天カードを検討中の方は、現在の7,000ポイントがもらえるキャンペーンを逃さないようにしましょう。楽天カードの7,000ポイントは最大のキャンペーンなのでたった10日間しか行われません。

それなら確実に受け取れるキャンペーン中に申し込んで、まずは7,000円相当の楽天ポイントで好きなものを買いましょう!楽天カードでザクザク貯めて楽天トラベルで旅行している人もたくさんいるくらいなので、楽天ポイントライフをぜひ満喫してみてくださいね。

【まもなくキャンペーン終了!】