ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードって学生さんや主婦の人も申し込めるの?

博士博士

もちろんじゃよ!

色々なカードがあるが、楽天カードは幅広い人でも申し込む事ができるんじゃよ。

楽天カードをはじめとしたクレジットカードを申込むには「審査」というものがあります。この人はカードをきちんと支払い続けられるかというような事前チェックというわけです。

学生さんも、専業主婦の方も申し込むことができるわけですが、やっぱり「自分では審査に通らないのでは?」と心配になってしまいますよね。

でも、実際に楽天カードは専業主婦や学生のユーザーも多いカードです。ポイントも貯まりやすく、はじめてのカードにも最適ですよ。まずは楽天カードのことをもっと知って、安心して審査に申し込んでみましょう。

スポンサーリンク

楽天カードは学生や主婦でも申込み可能!

楽天カード 主婦 学生

「楽天カードはポイントがたくさん貯まりそうだけど私でも持てるの?」
「自分はまだ大学生でアルバイトをしてる程度。それでも楽天カードって作れる?」

楽天カードが一枚あると楽天市場では常に4%の還元率でお買い物ができ、公共料金やスーパーのお買い物、その他のネットショッピングでももれなく1%の楽天ポイントが貯まります。

これだけ優秀なポイントシステムなら、今すぐ使いたくなってしまいますよね。

でも、学生さんや主婦の方が気になるのは「自分が申し込めるのか」という問題。

安心してください。楽天カードなら大丈夫なんです!では、具体的な申し込みの条件を一緒に確認していきましょう。

楽天カードの申し込みの条件は18歳以上なら基本的にOK

楽天カードはクレジットカードですので、もちろん申し込みには条件がありますが、楽天カードの公式サイトのQ&Aには以下のような記載があります。

主婦・パート・アルバイトの方でも、カードはお申し込みいただけます。
ただし、審査の結果、ご希望にそえかねる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

引用元:楽天カード

もちろん楽天カードもクレジットカードの一つなので「カードの支払い能力があるかどうか」の審査がありますが、はじめてクレジットカードを持つ方や主婦の方でご自身の収入がないという場合でも持ちやすいカードです。記載にあるように、主婦の方も申し込むことができるのですね。

18歳以上という条件が提示してありますが、学生はどうなのでしょうか。学生も高校生不可ですが、18歳以上であれば申込可能です。しかも、学生ならではの特典のある「楽天カードアカデミー」というカードもあるので、かなり学生さんには嬉しいクレジットカードにもなります。

ところで、クレジットカードというと普通お買い物に使うショッピング枠の方のイメージが強いですが、楽天カードではキャッシング枠を設定することもできます。

現金しか使えないお店、急な冠婚葬祭などで現金が必要!でも、手元にお金がない。ATMからたくさん下ろす訳にもいかない。そんなときに利用するのがキャッシング枠。つまり、商品を買うのではなくお金を借りる枠のことです。

ただし、学生さんや専業主婦のように自分の収入が不安定であったり、ない場合にはキャッシング枠をつけることが審査にクレジットカードを作る際の審査に影響する場合もあります。

学生や主婦の場合に楽天カードでキャッシングが絶対にできないということではありませんが、(審査結果によるため)どうしても必要という場合のみ最初の申し込みで申請するようにしましょう。

無事に楽天カードが作れた場合、最初に楽天カードを作成してから6ヶ月経過すれば「キャッシング枠の増額」としてネット上の手続きで審査を受けることができます。

公式サイトにもキャッシング枠の増額の条件として「前回(注:審査)実施月より6ヶ月以上経過」とあるので、学生さんや主婦の方がキャッシング枠を希望する場合には、まずは半年間延滞なく支払いを続けてみてくださいね。

そんな楽天カードが今、新規でお申込みをすると、もれなく5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなので、見逃す前にチェックしておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

なるほど!学生も主婦もOKってなかなか心の広いカードだニャ。

博士博士

しかも学生さん専用の楽天カードアカデミーというカードもあるんじゃよ!

学生専用の楽天カードアカデミー

あまりCMでも大々的に放送していない「楽天カードアカデミー」。今回はじめて名前を聞いたという方も少なくないのでは?

楽天カードアカデミーは学生さんにやさしい特典が盛りだくさんのカード。通常の楽天カードに比べてのデメリットもないので、学生さんが申し込むなら、断然こちらの楽天カードアカデミーがお得なんです♪

楽天カードアカデミーの学生に優しいポイント3つ!

楽天カードアカデミーは通常の楽天カードのメリットに加えて、学生さんに嬉しい特典が追加されたカードです。楽天カードアカデミーの特徴の前に、楽天カードの基本情報(メリット)を紹介していきましょう。

  • 街のお買い物や携帯料金支払いでも楽天ポイント1%が貯まる
  • 楽天市場でお買い物をするといつでもポイント4倍
  • カード利用お知らせメールが届く&Web明細で使いすぎ防止
  • 海外旅行でも普通に使える
  • 盗難保険やネット不正あんしん制度などのセキュリティも安心
  • 2回払いまで手数料0円

 

ここまでは、通常の楽天カードと同じですね。これに加えて学生さんに嬉しいサービスがあるのが楽天カードアカデミーならではのポイントになります。

では、楽天カードアカデミーが学生さんに嬉しいポイントを3つご紹介します。

スポンサーリンク

どれも学生さんにフィットした「かゆい所に手が届く」ポイントアップサービスですよ♪

楽天ブックスで初年度ポイント5倍!

楽天ブックスで本やDVDを買うとき、楽天カードアカデミーで支払えばポイントが初年度は5倍!

参考書や専門書などを買う機会の多い学生さんには嬉しいですね。こちらは初年度のみですが、楽天カードアカデミーに入会したらぞんぶんにこのシステムを活用していきましょう。

高速バス予約でポイント3倍!

帰省や旅行などで新幹線や飛行機よりリーズナブルな高速バスを利用するのは、学生さんにとってはもはや常識!?

そんな高速バスを「楽天トラベル」から予約すると、ポイントが3倍になります。もちろん楽天カードアカデミーを利用してお支払いするのを忘れないでくださいね。

楽天ダウンロードでポイント3倍!

電子書籍・映画・ゲームなどのコンテンツがダウンロードできる楽天ダウンロードもポイントが3倍で利用できます。知識のインプットに。息抜きに。楽天カードアカデミーを使って、支払えばポイントがどんどん貯まっていきますね♪

しかも、楽天カードが今なら新規入会で5,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。せっかく申込むならこういった大きなキャンペーンの時に申し込んでおかないと実質5,000円損することになるのでしっかりチェックをしておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

通常の楽天カードと同じメリットがある上に、学生だけのメリットがある楽天カードアカデミーは学生さんにはお得だニャ!

でもやっぱり気になるのは限度額ニャ。すごーく少なかったりしないの?

博士博士

限度額は人によって違うが、下の限度額を一例として参考にしてみるといいぞ!

学生や主婦の楽天カードの限度額

楽天カード 学生 主婦

あなたが楽天カードを持った場合に毎月どのくらい使うのでしょうか?少し想像してみましょう。

クレジットカードを使うタイミングは、通常のショッピングだけではありませんよね。公共料金を支払ったり、通信費、食費など毎月の固定費の支払いに楽天カードを使ってポイントを貯めるという使い方を多くのユーザーがしています。

そうなると、やはり限度額は気になるものです。あなたが「今月自由に使える枠はあといくらか?」ということだからですね。

限度額は今までのクレジットカードの利用履歴(一般的にクレヒスと呼ばれています)などの情報によって決まってきます。

今までクレジットカードを利用したことがない学生さん、ご自身の収入のない専業主婦の方の場合はお勤めをしている人より低くなることが予想されますが、楽天カードの限度額の具体例をご紹介していきましょう。

学生の限度額は10万円から、稀に100万円の場合も!

クレジットカードの限度額は今までの実績に大きく左右されます。学生さんでも他のカードを長く使っていたりすると、限度額が高めに設定されることがあるのです。

通常の楽天カードの場合は初めてクレジットカードを持つ学生さんなら、10万円程度からスタートすることが少なくありません。

何年かクレジットカードを使っていた(例えば18歳でカードを作り、現在22歳で今まで問題なく使っていた場合など)という場合には100万円など限度額が高めに設定されることがあるでしょう。

ちなみに、楽天カードアカデミー(学生専用カード)の場合には限度額が最高30万円ですから、それも通常の楽天カードに申し込む場合にもある程度の基準になりそうですね。

主婦の限度額は10万円から30万円くらいが多い

主婦の場合、夫が定職についていて収入があれば、クレジットカード利用分をしっかりと返済できるとみなされて自分が専業主婦でもカードが発行されるケースが多いです。

しかし、自分に定収入がない&楽天カードを初めて作るという場合には総合的な判断にゆだねられますが、10万~30万円程度に限度額が設定されることがほとんど。普段のお買い物なら、まったく問題なさそうな数字です。

限度額は変更できる!

楽天カードを持ったら、固定費の支払いに役立ててポイントをどんどん貯めていくという使い方がオススメです。固定費の支払いに楽天カードを設定しているだけで、特に無駄遣いもせず、難しいことも一切なしにポイントが貯まっていくので、これはやるしかない!というわけですね。

さて、光熱費や保険などの固定費を5万円分クレジットカードで支払っているとします。限度額が10万円なら残りが5万円。20万円なら残りが15万円です。

限度額があまりにも低く設定されてしまうと、自由に使える部分が少なくなってしまって窮屈に感じることでしょう。

しかし、限度額は一度決まったらもう動かせないという種類のものではありません。

数か月楽天カードの支払いを滞りなく続けることができれば、簡単な手続きで限度額増額の審査を受けることができるのです。最初に限度額が低めでもガッカリしないで、地道に支払いを続けていってくださいね。

先程もお伝えしましたが、今楽天カードでは入会キャンペーンで5,000ポイントが早速プレゼントされます。もれなくもらえるポイントなので、全くもらえないタイミングではなく、こういったキャンペーンは逃さないようにしておきましょう。

ただ、このキャンペーンはいつ終了するかわかりませんので、見逃さないようにしておきましょう。

まとめ

楽天カードは、主婦や学生などの方も申し込みやすいクレジットカードのひとつ。

学生さんの場合には、書籍などの購入時にポイントがさらにもらえる「楽天カードアカデミー」という学生専用のカードもあります。

主婦の方、学生の方ともに限度額はおよそ10万円から30万円程度が相場。

まれに学生の方でも何年もクレジットカードを使っている場合などにもっと限度額が高くなるケースもあります。

支払いがよりスマートにできてポイントも貯まる楽天カード。固定費の支払いからショッピングでもどんどん楽天ポイントが貯まって、より生活が便利になること間違いなしですので、これを機に審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【公式サイトで詳細を見る】

スポンサーリンク