ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードの分割払いやリボ払いは繰り上げ返済したほうがいいってホント?

博士博士

そうじゃ。支払いが長引けば長引くほど、返す総額が多くなってしまうんじゃ!

楽天カードの分割払い・リボ払いを利用したら、可能であれば繰り上げ返済をしてしまうのがオススメです。なぜなら、毎回支払うために高い手数料が発生しているから。

せっかくポイントを貯めていても、分割やリボの手数料で損をしているなんて悲しくありませんか?

今回はそんな分割払い・リボ払いをスッキリさせるための手順をご紹介していきます!

スポンサーリンク

楽天カードの分割払いをする方法

楽天カード リボ払い

楽天カードでは支払い方法を一括払いのほか、分割払いやリボ払いにすることができます。高額な買い物をした時などに使う分割払いですが、その利用には手数料がかかるのです。

分割払いの手続きには2つのパターンがあります。

  • 決済の時にその場で分割払いを選ぶ
  • 後で電話・ネットの出続きで分割払いにする

 

どちらを選んでも分割払いの手数料に差はありません。では、楽天カードの分割払いとはどんなものなのか分割払いが初めての楽天カード初心者の方にも分かりやすく解説します!

3回以上の分割払いは手数料が発生

楽天カードの分割払いで嬉しいポイントとしては、2回払いまでは手数料がかからないことが挙げられます。分割払いを検討するなら、まずは2回払いでどうにかならないか考えてみてくださいね。

さて、分割払いで手数料が発生するのは3回払い以降36回払いまでです。36回払いが最長の分割払いになります。

大きな買い物の毎月の負担が軽くなるのは嬉しいのですが、手数料でどれだけ損をしてしまっているのか気になりませんか?以下の表でチェックしてみましょう!

分割回数3回払い10回払い15回払い36回払い
実質年率(%)12.2514.5015.0015.00
100円あたりの手数料2.046.8010.2024.48
3回払いとの100円当たりの手数料の差4.768.1622.44

 

3回払いの時の実質年率は12.25%ですが、支払い回数が多くなればなるほど実質年率は高くなります。つまり、100円当たりの手数料がアップするということです。

15回払い以降は実質年率は15.00%と変わりませんが、支払い回数が多くなれば当然ながら元金100円当たりの手数料はどんどん多くなっていきます。

これでは、楽天カードを使っていつもたくさんポイントを貯めているように見えても、実際は手数料で損をしてしまっているという可能性が出てくるでしょう。

分割払いはお得な支払方法とはいえませんから、どうしても必要な時のみの利用にするのが賢いですね。

分割払いにする手順

楽天カードの支払いを分割払いにするのは、以下のタイミングです。

  • 支払い時に分割払いを選択
  • 一括払いのものを後から分割払いに変更

 

それぞれについて簡単に解説します。

支払い時に分割払いを選択

まず、支払い時に分割払いを選択する方法ですが、ネットでもリアル店舗でもほとんど同じように行います。

  • ネットショッピングではクレジットカードによる支払方法で「○回払い」を選択する
  • リアル店舗では店員さんに「○回払いで」と伝える

 

これで該当するお買い物を一括払いから分割払いに変更することができました。

一括払いのものをあとから分割払いに変更

お買い物時に一括払いで買ってしまったものの、「よく考えたらこれはマズイかも!」と気づいたときにもまだ分割払いに変更することが可能です。

一括払い→分割払いの手続きはネット上か電話で可能です。ただし、「あとから分割払い」の分割回数は3回以上になりますから、必ず手数料が発生します。そこには注意してくださいね。

ネットの場合の手続きは以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 明細を確認
  3. 分割したいお支払い項目を選んで「あとから分割払い」に変更する

 

電話での手続きは楽天カードコンタクトセンターに電話することで行えます。

電話番号は以下の番号になります。どちらも有料通話ですが、混み合っている時はもう一つの番号にかけてみるようにしましょう。

0570-66-6910

092-474-6287

9:30~17:30

※14時以降が比較的繋がりやすくなっています。

 

こちらで自動音声ガイダンスに従って、4(支払い関連)→0(その他お支払いに関するお問い合わせ)とダイヤルしてください。オペレーターに繋がり、分割払いの手続きを進めることができます。

分割払い→1回払いはできない!

ここで一点、注意があります。

スポンサーリンク

楽天カードでは、一括払いのものをあとから分割払いに変更することは可能でした。しかし、分割払いに一度設定したものを一回払いに戻すことはできません。

支払い回数に迷っているのなら、なるべく一括払いか手数料のかからない2回払いまでにしておくのがオススメです。

ウィーちゃんウィーちゃん

分割払いやリボ払いは便利だけど、手数料が高いんだニャ・・・。

博士博士

そうじゃ。余裕のあるときに一括返済でスッキリしてしまおう!

楽天カードのリボ払いを繰り上げ・一括返済する方法

楽天カードに限らず、「リボ払い」と検索すると「危険」なんていう言葉が出てきませんか?

しかも、自動リボ払いに最初から設定するとポイントがたくさんもらえるクレジットカードも多く、あまりリボ払いに詳しくないたくさんの方が知らないうちに損をしているケースもあります。

もし、あなたの楽天カードにリボ払いの残高があれば繰り上げ返済して、スッキリさせてしまうのがオススメです!

では、いつまでも高い手数料を払い続けないための手続き方法もまとめてご紹介します。

リボ払いも分割払いも手数料が高いのがデメリット

手数料が高いといわれているリボ払いですが、その手数料はどのようになっているのでしょうか?表でみてみましょう。

 リボ払い利用額(返済額/月)月当たりの最大手数料合計手数料
50,000円(5,000円)625円3,435円
100,000円(5,000円)1,250円13,120円
200,000円(10,000円)2,500円26,250円

 

ここで、分割払い(ここでは5回払い)の手数料と比較してみます。わかりやすいようにリボ払いの時と同じ支払い回数になるようにしました。

 分割払い利用額(返済額/月)月当たりの最大手数料合計手数料
50,000円(10回払い)340円3,400円
100,000円(20回払い)680円13,600円
200,000円(20回払い)1,360円27,200円

 

ここでは5回払いで計算しましたが、分割払いも回数が少なければ少ないほど100円当たりの手数料が低くなっています。つまり、少なければ少ないほど得ということです。

リボ払いと分割払いで比べてみると50,000円を10ヶ月で返済した場合は分割払いの方が合計手数料が安くなりました。しかし、100,000円と200,000円の20回払いではリボ払いの方が合計手数料が安くなっています。

分割払いも回数を多く設定するなどの場合には、リボ払いよりも手数料が多くなる場合もあります。不安な場合は、楽天カードコンタクトセンターなどに問い合わせてからの利用がオススメです!

通常の一括払いで何かを購入すれば、5万円の商品なら次回の支払いで5万円を払えば当然OKですよね。でも、リボ払いの場合には月々の支払いが安定する代わりに手数料が高額という特徴があります。

50,000円のものを月々5,000円のリボ払いにした場合は、3,435円も余分にお金を支払わなければなりません。この手数料は利用額が大きければ大きいほど、支払いが長くなればなるほど高くなります。

確かに突然の大きな出費がなくなるのは助かりますが、この手数料と天秤にかけたときにはどうでしょうか?

もし残高に少しでも余裕があるなら一括払いにしてしまった方が、手数料の分の出費が抑えられますよ!

一括返済するための手順

もし、リボ払いをしているならなるべくボーナスなどまとまった収入のあるときに一括返済してしまうとよいでしょう。

リボ払いの一括返済は楽天カードの会員サイトである楽天e-NAVIから手続きができます。手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. ページ上にあるタブ「支払額の調整」もしくはページ下の「リボ残高のおまとめ払い」を選択
  3. 加算希望金額で「全額払い」を選択

 

これで次回の支払いでリボ残高を一括返済することが可能です。可能なら早く行えば行うほど、リボ手数料を節約することができます。

電話でもリボのおまとめ払いの手続きをすることが可能です。

0570-66-6910

092-474-6287

9:30~17:30

※14時以降が比較的繋がりやすくなっています。

 

こちらに電話をしてガイダンスの後、「6→4」の順番でダイヤルするとリボおまとめ払いの申し込みができるようになっています。

一括返済が今は厳しいという場合には、加算希望金額で今の毎月の支払額にプラスできる金額を選んでリボ払いの回数をなるべく減らすというのもよいでしょう。

リボ払いはなるべく避け、もし使っている場合には繰り上げ返済をしてなるべく支払い回数を少なくする方向で調節していきましょう。

まとめ

大きいお買い物、急な出費があるとつい頼りにしてしまう楽天カードの分割払いとリボ払い。

分割払いは2回払いまでは手数料が無料ですが、3回払い以降は手数料が発生します。回数が多ければ多いほど、手数料は高くなりますので可能なら分割回数を少なくするか、一括ですべて払ってしまいましょう。

リボ払いも同様です。毎月に支払う金額が一定になるリボ払いは高額な手数料を払っているということを忘れてしまいがちですが、実際には一括払いなら払う必要のないお金をたくさん手数料として支払っています。

分割払い、リボ払いはどちらも楽天e-NAVIと電話で一括返済(繰り上げ返済)を申し込むことができます。

もし分割払いやリボ払いをしているなら、まとまった収入のある月などにぜひ繰り上げ返済をしてスッキリと残高をなくしてしまうことをオススメします!

スポンサーリンク