楽天銀行 入金手数料

ウィーちゃんウィーちゃん

むぅぅ。入金するのにも手数料がかかるってもったいないニャ。

博士博士

どうしたんじゃ?ウィーちゃん。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天銀行の入金手数料を節約する方法ってないのかニャ?

博士博士

良い質問じゃ!節約どころか無料にする方法を教えるぞ!

楽天銀行の入金手数料、気になりますよね。というよりも、「せっかく入金するのになんで手数料取るんだ!」って叫びたくなりませんか?

今回は楽天銀行の入金手数料が無料になる条件を中心に無駄なお金を削減する方法をお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

楽天銀行の入金手数料

楽天銀行 入金手数料

楽天銀行のカードが使えるATMは、基本的にコンビニか提携している銀行のATMということになります。楽天銀行には店舗がないのですね。そこで気になるのが手数料。お金を入れる「入金手数料」はどのくらいかかるのでしょうか?

  • セブン銀行ATM→216円
  • イオン銀行ATM→216円
  • Patsat→216円
    利用時間は7~21時までとなっています。
  • イーネットATM→270円
    23:45~0:05は使用不可なのでご注意ください。
  • ローソンATM→270円
    23:45~0:05は使用不可なのでご注意ください。
  • 駅にあるATMのVIEW ALTTEでは、出金しかできませんので注意しましょう。

 

入金手数料は基本的に216~270円となっているのですね。ほかの金融機関のカードをコンビニで使うと108円~216円ということが多いので、少し高いように感じるかもしれません。

でも、手数料を節約する方法はちゃんとあるんです!それさえ知っておけば、楽天銀行の入金手数料は高いから嫌!とならないで済むかもしれません。

入金手数料を無料にする方法

まずは、楽天銀行のサイトからハッピープログラムというお得なプログラムにエントリーしておきましょう。ここが楽天銀行の入金手数料やその他の手数料を節約するための大事なポイントになります。

楽天会員なら難しいこともなく、もちろん無料でできますから早めに登録しておくのがおすすめです!

このハッピープログラムというのは、かなりざっくりと説明するなら使えば使うほど・お金をたくさん預金すればするほどお得になるシステムのこと。具体的な入金手数料節約の方法としては、

  • 最初の6ヶ月間は自動でATM手数料が月に5回まで無料になる特典を利用。ハッピープログラムに忘れずにエントリーする
  • その間にお金を移動するなどして、預金残高10万円以上をキープする
  • 3万円以上の入金は無料になるので、入金は3万円以上をまとめて行うようにする
  • ゆうちょ銀行の本人名義の口座を登録して、そこから入金する

 

このようなものがあります。ちなみに預金残高10万円以上というのが、入金手数料を節約するための最低ラインになります。このランクの場合には月に1回ATM利用の時に手数料がかからないということになりますが、ランクを上げていけば最大7回まで手数料が無料になるのです。

スポンサーリンク

また、3万円以上の入金であれば常に手数料がかかりませんから、例えば1万5000円を2回入金するのではなく、3万円にまとめてから入金するなどの工夫をすれば手数料が節約しやすくなりますよ。

登録には1ヶ月程度時間がかかってしまいますが、ゆうちょ銀行との連携も節約につながる方法です。詳しくは、楽天銀行とゆうちょ銀行は好相性!2つの銀行を持つメリットの記事でも書いていますが、ゆうちょ銀行の本人名義の口座を登録すれば、「ゆうちょ銀行から楽天銀行へ」の入金が無料でできるようになります。

ただし、タイムラグがありますので急ぎの入金には向きません。貯金のためなどのお金の移動におすすめです。これらが楽天銀行へ入金する時の節約術です。今まで入金手数料がかかってしまっていた、という場合には意識するようにしてみてくださいね。

特にお金をまとめてからの入金は、ランクなどに関係なくできますので、これからは入金額にも注目してみましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

入金するのにお金がかかるのはすごく納得がいかないよね!

だからこそ、無料にする方法は知っておこう!

楽天銀行については、以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハッピープログラムでもっとお得に!

では、ここで先ほど出てきた「ハッピープログラム」について簡単に解説していきます。

どこの銀行でも「ランク」や「ステージ」というものがあったりしますが、ハッピープログラムはその楽天銀行バージョンといったところ。銀行を利用したり、預金残高を増やすことでよりお得になるようなシステムです。

ランクを上げていくと最大で月7回ATM手数料が無料になり、他行あての振込が月3回まで無料、楽天スーパーポイントが貯まる倍率も3倍になります。楽天銀行の会員ランクを上げていくのには、

  • 預金残高を増やすこと
  • 所定の取引回数を増やすこと

 

これらがポイントになります。預金残高が10万円を超えたら、今度は50万円を目指してみましょう。すると、月2回ATM手数料と振込手数料が無料になり、獲得ポイントも2倍になりますよ!

せっかく楽天銀行に口座を持っているのなら、ハッピープログラムのシステムをしっかりと理解して使いこなすとより使い勝手がUPすること間違いなしです。なるべく残高を増やせるように貯金用の口座として使うのもいいですね。

また、楽天カードを持てば、楽天銀行の預金金利がなんと2倍になります。単純に2倍ってすごいですよね。楽天カードは、楽天市場では常にポイントも4倍に跳ね上がりますし、楽天系を少しでも利用している人には欠かせないカードです。

まだ持っていない方は、お得さが圧倒的に違うので早めに持っておくことをおすすめします。しかもそんな楽天カードが現在新規のお申込みの方全員にもれなく5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

楽天カードの詳細については、以下の記事でも詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

楽天銀行の入金手数料は、主要なコンビニATMや提携ATMでは216~270円となっています。ちょっと高めだと感じてしまうかもしれませんね。でも、それを解決してくれるシステムもちゃんと用意してくれています。

それがハッピープログラム。まずは、ハッピープログラムにエントリーして預金残高10万円以上を目指しましょう。そうすることで月に1回は必ず手数料が無料になります。

また、ランクに限らず3万円以上の入金なら常に手数料無料です。入金はまとめてするのが節約のコツともいえそうですね。

一見高めの入金手数料ですが、工夫をすればほぼ0に抑えることも可能。どんどん活用していきましょう。

スポンサーリンク