楽天銀行 メリット デメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天銀行って持っている人が多いけど、何かメリットはあるの?

博士博士

もちろんじゃ!

楽天独自のメリットもあれば、当然デメリットもあるんじゃよ。

よくネットの取引をする人などを中心に、楽天銀行は人気がますます高まっているような印象を受けませんか?

まだ口座を持っていないけれど、持つべきか迷っているという方のために楽天銀行の口座を持つことのメリットとデメリットについて考えていきましょう。

スポンサーリンク

楽天銀行の口座を持つメリット

楽天銀行 メリット デメリット

楽天銀行って楽天会員にメリットがあるんだよね?そんな声が聞こえてきそうです。

その通り!数あるネット銀行の中で楽天銀行を選ぶメリットいえば、やはりポイントをザクザクと貯められるということです。楽天銀行の口座を持っていて、さらに楽天会員の場合はどういったところでポイントが貯まっていくのでしょうか?

まず、ポイントを貯めるのには「ハッピープログラム」というものに登録する必要があります。ハッピープログラムについて簡単に説明していきますね。

ハッピープログラムとは?

会員ステージによって様々な優遇が受けられる楽天銀行のオリジナルのシステムのこと。会員ステージは、預金額や口座振替・給与の受け取り、振込など「楽天銀行を利用すること」で上がっていく仕組みです。

会員ステージが上がると、ATMを所定の回数無料で利用でき、お給料や年金を楽天銀行で受け取るようにしていれば他行への振込手数料が月に3回まで無料になったりもします。

さらにステージが高くなればなるほど、ポイントを受け取るときの倍率も高くなり、よりポイントが貯めやすくなるというメリットもあるのです。楽天会員ならログインしてエントリーするだけで簡単にハッピープログラムを利用することができます。

 

いかがですか?楽天ユーザーさんでポイントに敏感な方にとってはメリットが大きく、なかなか魅力的ですよね。

楽天銀行を利用するメリットはハッピープログラムとは切っても切り離せないともいえます。もし口座をすでにお持ちなら、ハッピープログラムに登録してあるかチェックしてみてくださいね。

そして、ネット銀行系でならではのメリットもあります。新しい在宅ワーク&個人事業主さんの強い味方、クラウドソーシングはご存知ですか?お家でお仕事をして報酬をもらうシステムです。その仲介サイトを通して報酬は振り込まれるわけですが、その振込手数料が意外と高いのです。

他の銀行を指定すると、500円以上も引かれてしまうこともあります。それがサイトによって異なりますが、楽天銀行を指定することで100円まで節約することができるのです。やったことがあるという方はご存知かもしれませんが、ネットでできる在宅ワークはかなり単価の小さいものからのスタートになることが多いもの。

400円節約する!というのはかなり大きいのです。今もし、手数料が高くなってしまう銀行への振込を指定しているなら、少しでも安くなる楽天銀行にシフトすることでロスなく報酬をゲットできちゃいますよ。サイトによって違いますので、ぜひ仲介サイトの振込についての項目をチェックしてみてくださいね。

博士博士

続いて楽天銀行を利用することで得られるメリットについて、更に詳しく解説しよう!

楽天ポイントがもらえること

楽天会員なら、こんな時にポイントが貯まる!という具体例を紹介していきます。ポイントが貯まる項目は実はかなり色々あるのですが、代表的なのは、

  • 他行からの振込
  • 楽天銀行のデビットカードの引き落とし
  • 給与・賞与・年金の受け取り
  • 他行への振込
  • 口座振替
  • 楽天バンク決済

 

このあたりです。どれもかなり少額なポイントに感じるかもしれませんが、ハッピープログラムのランクを上げていくことで初期状態の最大3倍の倍率で貯めていくことができるのです。

ランクを上げていく方法は、色々ありますがざっと説明するなら「とりあえず預金残高を増やし、給与などを楽天銀行の口座で受け取る」ということが簡単にランクを上げていくコツといえるでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに最初の状態の場合で月にどれくらい楽天スーパーポイントが貯まるのかということをシミュレーションしてみました!

  • オークションなどで他行からの振込が月に2回
  • デビットカードでの決済が月に3回
  • 給与を楽天銀行口座で受け取る
  • 公共料金の口座振替が月に4件
  • 楽天市場でお買い物をして楽天バンク決済が2回

 

このような条件の場合、少なくとも15ポイント貯まる計算になります。ちょっと少ないと思うかもしれませんが、楽天市場のお買い物ではこのポイントとは別に商品の金額に応じたポイントが貯まっているはずです。

ポイントが2倍や5倍などになるキャンペーンと合わせて使えば、お買い物のポイントをもっと増やすことが可能ですから、楽天銀行でポイントが付くのはサブと考えていもいいでしょう。

そして、公共料金の口座振替や給与の受け取りなどは他の銀行を使っていたらもちろん楽天のポイントはゲットできません。そう考えると、今までポイントが0だったところに新たにポイントが加算されるようになったともいえます。そうすると、お得感を感じませんか?

今の例はそこまでのヘビーユーザーさんの例ではありませんから、もっと日用品を楽天市場でまとめ買いして楽天バンク決済を利用する・・・というような使い方をする方なら、もっともっとポイントが貯まりやすくなること間違いなしですよ!

他にも様々なサービスでポイントがつきます。その中で自分のライフスタイルにあったサービスを上手に利用すれば、どんどんポイントが貯まっていくでしょう。さらに具体例が知りたい!という方は公式サイトも参考にしてみてくださいね。

楽天銀行を更に便利に使うなら、ゆうちょ銀行と組み合わす方法があります。詳しくは、楽天銀行とゆうちょ銀行は好相性!2つの銀行を持つメリットの記事で解説しています。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天銀行は楽天系を利用している人にとっては、メリットを最大限活かせる銀行なんだね!

楽天銀行のデメリット

では、楽天銀行に口座を持つデメリットはあるのでしょうか?預金残高が少ないとATMが無料で利用できない!

ここが一番のデメリットかもしれません。ハッピープログラムを利用していても、口座に10万円以上ないと無料でATMを使うことができないのです。

これを回避する方法は、開設後の半年間の月5回までATMが無料で利用できる期間に10万円以上預けてしまうという非常にシンプルな方法。他の銀行からのお金の移動でも構わないので、とりあえず口座に常に10万円以上が入っているようにしましょう。

また、出金する時の手数料が少し気になるところです。ローソン・イーネット・みずほ・ゆうちょのATMでは、270円がかかってしまいます。ちなみにセブン銀行・イオン銀行のATMでは216円で出金が可能です。

ちなみに入金は、3万円以上からはどこのATMでも無料でできますから、入金の際はまとめて3万円以上にしてからがおすすめ。節約につながります。

楽天銀行のATMでのお得に利用する方法などは、以下の記事でも詳しく解説しています。

楽天銀行を持つならこんな人がおすすめ!

色々とメリットとデメリットを挙げてきましたが、使ってみたい!と思いましたか?

  • 楽天市場などのサービスをよく使う
  • ポイントを貯めたいと思っている人
  • 給与などの受け取り口座が自由に設定できる人
  • クラウドソーシングなどのネットの取引が多い人

 

こういう方におすすめです。取引が多ければ多いほど、どんどんポイントが貯まっていきますよ!口座自体を作るのにお金はかからないので、興味があればサブバンクとして利用するのもアリ!といえるでしょう。

更に楽天ポイントをザクザク貯めたいなら、楽天カードを持つということも一つの方法でしょう。楽天銀行との一体型のクレジットカードもありますし、楽天カードを持っているだけで、楽天市場での買い物ポイントが常に4倍です。

楽天市場を利用している人ならわかることですが、楽天ポイントってかなり貯まりやすい共通ポイントです。それを更に加速させてくれるのが楽天カードなので、楽天カードを持つことも選択肢に含めてみても良いでしょう。

そんな楽天カードが現在、新規でお申込みの方全員にもれなく楽天ポイントが5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。これは楽天カード最大のキャンペーンなのでいつ終わるのかわかりません。早めにチェックした方が良いでしょう。

楽天カードについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

楽天銀行のメリットとデメリットを紹介してきましたが、色々ありましたね。お買い物以外でも楽天のポイントを貯めていきたいという人にはかなりのメリットがある銀行なのではないでしょうか。

口座をお持ちの方は、今すぐハッピープログラムにエントリーしているかチェックして、まだの場合はすぐに登録されることを強くおすすめします!

塵も積もればなんとやら、のポイントの世界。楽天銀行でどんどん得していきましょう。

スポンサーリンク