楽天銀行 振込手数料 入金手数料 コンビニ

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天銀行をコンビニATMで利用する時の手数料って高いのかニャぁ?

コンビニのATMで利用することが多くなるから利用時間も知りたいんだけど。。

博士博士

楽天銀行は店舗がないこともあってコンビニのATMでの利用が多くなるのぉ。

利用するからには、入金や振込手数料は必ず知っておくべきじゃよ!

楽天銀行はネットバンクなので、店舗がありません。ということは、お金を入金する時や引き出す時はATMを利用しないといけませんよね。楽天銀行は色んなATMを利用することができますが、主に便利なコンビニATMが多くなります。

しかし、コンビニATMを利用すると不安なのが手数料ですよね。現在楽天銀行を利用しているアナタへ、気になる入金や振込の手数料・利用できる時間などコンビニATMならではの疑問を詳しく解説していきますね♪

スポンサーリンク

楽天銀行の取引はコンビニが基本!

楽天銀行 振込手数料 入金手数料 コンビニ

○○銀行というと普通、窓口を構えている銀行をイメージするでしょう。でも、楽天銀行の場合は少し事情が違います。

楽天銀行では入出金はコンビニATM、振り込みはネットバンキングでというのが基本なのです。あえて店舗を持たないことで、コストを削減して手数料を安くしたり、サービスを向上させたりするというのは最近のネットバンクによくあるスタイルですね。

また、お金をおろす・残高紹介だけならJR東日本の駅やルミネ・ビックカメラにある「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でもできます。ただし、入金や振込などはできませんのでご注意ください。

店舗がないということで不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、楽天銀行では電話でオペレーターが疑問点に答えたり、キャッシュカード紛失や盗難・詐欺被害などに対応しています。その点では店舗のある銀行に劣るということはないといえるでしょう。

入出金・振込やその他のお問い合わせ

0120-776-910

携帯などからかける場合

0570-064-924
(年末年始を除き、全日9:00~17:00まで対応しています。)

 

振り込め詐欺被害やキャッシュカードを失くした、盗まれた、不正出金など緊急の場合には、専用の窓口があります。

振り込め詐欺被害等に関するご連絡

0120-691-036

携帯電話などからは

0570-071-910

 

24時間365日いつでも対応しています。基本的に犯罪の被害にあったり、その疑いがある場合には速やかに警察に相談してくださいね。

博士博士

ネットバンクはネットだけで振込が完結するのもメリットじゃ!

しかし、どうしても必要になった時の為に、コンビニATMの手数料や利用時間は知っておこう!

楽天銀行をコンビニATMで利用した時の入出金・振込手数料

では、入出金と振込の手数料についてまとめます。

楽天銀行ならではのサービスで、口座を開設してから6ヶ月目までは最大で7回までATMでの取引手数料が無料になるというサービスを実施しているのですが、その後は提携先のATMによって違う手数料がかかりますので注意が必要です。

まず、入金の手数料についてまとめます。

基本的にどこの提携ATMでも3万円以上の入金は手数料無料。3万円未満の入金に関しては、以下の手数料が必要です。

  • セブン銀行・イオン銀行・PatSat216円
  • イーネット・ローソン・三菱東京UFG・みずほ・ゆうちょ270円

次に出金(お金をおろす)については以下の手数料が必要です。

スポンサーリンク
  • セブン銀行・イオン銀行・PatSat216円
  • イーネット・ローソン・三菱東京UFG・みずほ・ゆうちょ・VIEW ALTTE270円

 

最後に振込の手数料をご紹介します。

  • 他行への振込:3万円未満は165円、3万円以上は258円
  • Viberでの送金:165円
  • メルマネ:165円
  • Facebookでの送金:165円
  • 自分のゆうちょ銀行への出金:103円

 

ちなみに楽天銀行から楽天銀行の口座あての振込は無料で可能です。ここまで読んで、

「手数料が結構高い・・・」

「無料なのは最初だけ?」

と残念に思った方もいるかもしれませんね。でも、それをしっかりカバーしてくれる嬉しいシステムがあるのです!それは、「ハッピープログラム」こちらを登録しておくとATMの手数料や振込手数料が会員ランクに応じた所定の回数無料になります。楽天会員IDを持っていれば無料ですぐにできますので、ぜひ登録することをおすすめします。

入金手数料を無料にする方法については、楽天銀行の入金手数料を無料に!コレで無駄なお金を削減できますの記事で更に詳しく解説しています。

また、ちょっとした裏技なのですが楽天デビットカードもおすすめです。ATMでの出金にはお金がかかってしまいますが、楽天デビットカードを支払いに使えば手数料もかかりませんし、さらに楽天のポイントまでもらえてしまいますよ!デビットカードはクレジットカードではないので、使いすぎの心配もありません。

もしくは、クレジットカードの楽天カードで決済するとポイントもザクザク貯まっていきますし、一石二鳥です。楽天系のサービスを利用している人の多くは楽天カードを持って更にポイントを貯めることができていますよ♪

ウィーちゃんウィーちゃん

入金するのに手数料はすごくもったいないよね!

手数料を少しでも減らす方法を実践しよう!

楽天カードについては、更に詳しく以下の記事で解説しています。

楽天銀行をコンビニATMで利用できる時間

楽天銀行 振込手数料 入金手数料 コンビニ

基本的にシステムメンテナンスの時間、日付更新前後の数分間などを除けば24時間365日利用できます。

システムメンテナンスは利用者が少なくなりがちな、深夜から早朝にかけて行われることが多く、公式サイトで告知されています。システムメンテナンスや日付更新前後の利用できない時間は多少前後する可能性もあります。

ですから、入金や振込が間に合わないということのないように余裕を持ったお取引をおすすめします!

また、海外送金の場合には日曜日は利用できませんので注意してくださいね。

楽天銀行については、以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

楽天銀行は店舗を持たない銀行ですから、基本的にはネットとATMを使って入出金や振込などの手続きをします。

  • 入金は3万円以上なら、基本的に無料
  • 3万円以下は216円~270円
  • 出金は216円~270円

 

などと提携ATMによって手数料に差があります。振込は、

  • 楽天銀行宛なら無料
  • 他行宛は3万円までなら165円
  • 3万円以上は165円~258円

 

ハッピープログラムという楽天会員なら無料で簡単にできる手数料がお得になるシステムもありますので、手数料を節約したい方はそちらもお試しくださいね!

スポンサーリンク