ウィーちゃんウィーちゃん

せっかく貯めたハズの楽天ポイントが使えない!何でだニャ!!

博士博士

そんなハズはあるまい。

ポイントが使えない原因は色々考えられるから1つずつ探って原因を特定してみよう!

「楽天のポイントが貯まってきているし、ポイントでお買い物…あれ?使えない!」

といったように、いざ楽天スーパーポイントを使おうと思ったら使えない事態が起こったことはありませんか?ポイントは確かにあるはずなのに、なぜ使用できないのでしょうか。

その原因と考えられることをわかりやすくまとめましたので、利用できない理由を突き止めていきましょう。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントが使えない時に考えられること

楽天 ポイント 使えない

楽天のポイントが使えない理由は、勘違いしていたというものや、見る場所が違っていたなどの思い違いから、有効期限に関係することやポイントカードの問題まで様々です。

そんな考えられる原因を一つひとつを詳しく解説していきましょう!

現在保有しているポイントがない

現在保有しているポイントの残高の確認はしましたか?ポイントは1ポイント以上ないと使用することはできません。

利用可能ポイントの残高を確認するには、『楽天市場トップページ』の右側の会員情報を見るか、『会員情報』から『ポイント』のサイトに移り残高を確認してください。

また、通常の楽天スーパーポイントは有効期限が「1年」と決められています。有効期限は、ポイントの付いている対象商品を購入したときに更新されますが、購入していないと有効期限が近づきてきます。

その有効期限が切れてしまったことでポイントの残高がない可能性もありますので、有効期限にも注意が必要ですね。

保有しているポイントがまだ仮ポイントの状態

楽天のポイントには以下のようにいくつかの種類があります。

  • 総保有ポイント
  • 利用可能ポイント
    • 通常ポイント
    • 期間限定ポイント
  • 獲得予定ポイント
  • お買い物通常ポイント(旧仮ポイント)
  • スーパーポイントアップ(SPU)特典

 

その中でも、すぐに利用できるポイントは『利用可能ポイント』であり、その中の「通常ポイント」と「期間限定ポイント」を使うことができます。

『獲得予定ポイント』は、商品を購入したときに付くものですが、利用可能になるまでには20日ほどかかります。

現在、『利用可能ポイント』が0ポイントで、『獲得予定ポイント』にいくつかポイントがある場合は、『利用可能ポイント』に変わるまで待つ必要がありますよ。

楽天カードで貯めたポイントの確認方法などは以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ログインしていない

PC版の楽天市場のトップ画面は、ログインしていない状態でもログインしたときと同じような状態で表示されますのでログインしていると勘違いしやすいのです。(違いは右側の会員情報欄に名前などが表示されているかされていないか)

楽天スーパーポイントは、楽天会員登録の【ユーザID】と【パスワード】を使ってログインし、お買い物をしたときにのみつくものですので、そのままお買い物をしてポイントを利用しようとしても、ポイントは 0ポイントのままとなってしまいますよ。

きちんとログインしているかどうかの確認が必要ですね。会員として商品を購入したかどうかは、『購入履歴』で確認することができます。

もし該当する注文が表示されなかった場合は、会員を使用せずにお買い物をしてしまった可能性がありますよ。楽天会員登録でサービスを利用していない場合もポイントの利用はできません。

ポイントは、サービスを利用したときの「楽天会員登録」に対して付くものですので、違う会員登録(たとえば同じ氏名を使ってはいるが、別のユーザIDとパスワードでログインしているなど)からポイントの獲得をしていても、それを共有したり譲渡したり合算することはできません。

スポンサーリンク

サービスの利用をしたときの楽天会員登録の【ユーザID】と【パスワード】でログインしてから、ポイント数を確認してください。

楽天スーパーポイントの紐付けがされていない

楽天のポイントカードを持っていて、サークルK・サンクスや出光でポイントを貯めているはずなのに、楽天市場などでポイントが使えない!ということがあります。

その原因は「楽天ポイントカード」と「楽天ポイントクラブ」が紐付けされていないことにあるのです。

楽天のポイントカードを持っているだけでは、外でのお買い物でポイントを貯めたり使ったりすることはできても、インターネットではそのポイントが反映されません。

お手持ちの楽天ポイントカード裏面に、『楽天ポイントカード番号』があるかどうか確認をしてから登録しましょう。

楽天ポイントを紐付ける方法は、楽天ポイントカードの発行場所と楽天ポイントの紐付け方法まとめの記事で詳しく紹介しています。

期間限定ポイントの有効期限が切れた

期間限定のポイントがあり、その有効期限が切れたという可能性もあります。

特定のキャンペーンなどで獲得されたポイントは、それぞれに「有効期限」が設定されていますので有効期限が切れてしまうと自動的に失効してしまい、ポイントを使うことができません。

有効期限は月末や15日など、ポイントによって有効期限が違いますし、「期間限定ポイント」というものもありますので、十分注意が必要です。その他に、『楽天ポイントギフトカード』からポイントを獲得した場合も有効期限があります。

楽天ポイントギフトカードがカードが有効化された日(コンビニのレジに通した時にカードが有効化されます)から6ヶ月間と決まっていますので、6ヶ月を経過してしまうとポイントは失われてしまうのです。

期間限定のポイントがあるときは、有効期限の近いポイントから使用していき、期限が切れてしまう前に使い切ってしまいましょう。

共同購入やオークションには利用できない

共同購入やオークションで購入した商品については、楽天ポイントの利用はできません。主に楽天ポイントが利用できるのは、以下になります。

  • 楽天市場でパソコンからの通常購入
  • ケータイ版の楽天市場からの通常購入
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天トラベルの国内宿泊予約
  • 楽天トラベルの高速バス予約
  • ShowTime@楽天
  • 楽天ブックス

 

購入しようとする商品が、ポイント利用が可能かどうか事前に調べておきましょう。その他楽天スーパーポイントが使える加盟店は公式サイトでご確認ください。

月間のポイント利用可能数が超えている

楽天スーパーポイントを1ヶ月間に利用できるポイント数は、「ポイント利用可能サービス」での利用額と合わせて、上限100,000ポイントまでと決まっています。

この利用可能数が上限を超えていると、ポイントの利用はできなくなってしまうのです。ポイントをどれくらい使用したかを確認してみましょう。※ダイヤモンド会員の場合は、500,000ポイントが上限となります。

ポイントが利用できないパートナー企業

楽天ポイントカードの利用登録がしてあれば、貯めた楽天ポイントを『楽天ポイントカード パートナー企業』でも使うことができますが、パートナー企業によってはポイントが利用ができない店舗もあります。

各パートナー企業でポイントの利用ができるかどうか、利用できる店舗はどこかなどを調べてみたほうがいいですね。

カードの破損

ポイントが利用できないどころか、カードのバーコードも読み取れない場合は、カードの磁気不良ということもあるでしょう。新しいカードを『楽天ポイントカード パートナー企業』(サークルK・サンクスなど)にて受け取り、もう一度利用登録する必要があります。

ただし、古い方の楽天ポイントカードの利用登録がされていれば、今までコツコツと貯めてきたポイントは新しいカードに引き継がれますので楽天ポイントカードを手にしたら、すぐに利用登録しておくといいですね。

楽天ポイントをザクザク貯める方法や、貯めた楽天ポイントの得する使い方などは以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

楽天ポイントを使うことができない理由はいくつかありましたが、当てはまるものは見つかりましたか?

ポイントには有効期限があったり、獲得予定のためまだ利用ができなかったりしますので、自分の会員情報をしっかりと確かめてから利用していきましょう。

また、カードの破損や紛失にも気を付けて、ポイントを有効に利用いきたいですね。

スポンサーリンク