ウィーちゃんウィーちゃん

楽天スーパーポイントが貯まってきたから違うポイントに交換したいけど何かオススメの交換先はある??

博士博士

そうじゃなぁ。楽天スーパーポイントの交換先は限られておるから、その中で選んでくれたまえ。

ポイントサービスの中でも群を抜いて貯まりやすさを感じる楽天スーパーポイントですが、貯まってきたポイントを更にお得に使い勝手良くするために、ポイントを交換してみたいですよね。

ポイントサービスは今では色々なポイント同士交換できるのが特徴ですが、楽天スーパーポイントは何と交換できるのでしょうか?

オススメの交換先も合わせて紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントの交換先は実は少ない

楽天スーパーポイント 交換

実は楽天スーパーポイントから他のポイントへの交換先はかなり少ないのです。その逆で、他のポイントサービスから楽天スーパーポイントへ交換する場合はたくさん種類はあるのですが、交換先が少ないのはポイントを楽天グループから移動させたくない思惑がにじみ出ています。

ポイントとはそういうものではありますが、ユーザーの利便性だけを考えると少しさみしい気がします。

それぞれポイントの交換先は以下で紹介していきますね。

楽天スーパーポイントへ交換できるポイントサービス

楽天スーパーポイントへ交換できるサービスは色々とあります。公式サイトからの代表的なポイントサービスは以下です。

  • Orico
  • JCB
  • JACCS
  • セディナ
  • NICOS
  • DC
  • 三菱東京UFJ銀行/MUFG
  • 三井住友VISAカード
  • みずほマイレージ
  • AMEX
  • 出光プラスポイント

 

などのクレジットカード系や銀行系のポイントが多く見受けられます。その他のサービスももちろんあります。

  • キューモニター
  • マツモトキヨシ
  • クラブネッツ
  • ヨシケイ
  • ベネポ
  • 楽天カード
  • 楽天証券
  • もらえるモール

 

などなど、チョット正直イマイチ知らないポイントサービスのポイントからの移行しかできないようになっています。

楽天スーパーポイント 交換

ポイントを交換する場合には、必ず楽天スーパーポイントの口座番号が必要になってくるのですが、楽天スーパーポイントの口座番号とは?確認方法と口座の使い方で詳しく書いていますのでぜひ参考にしてください^^

ただ、Tポイントから楽天スーパーポイントへ交換する方法があって、それは裏技を使えば簡単にポイントを手に入れることができますので記事の中で後述しますね。

楽天スーパーポイントから他のポイントへ交換できるサービス

楽天スーパーポイントから他社のポイントサービスに交換する先は実は2つしかありません。

  • 楽天Edy
  • ANAマイル

 

の2つが楽天スーパーポイントから交換できるようになっています。

ただ、マイルを貯めている人はかなり多いので、マイルを貯めている人からすると更に貯めやすくなるので嬉しいことと勘違いしてしまいそうですが、実はそう喜べるものではないようです。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに楽天ポイントから交換できるサービスが少ない…汗

貯めた楽天ポイントの使い道や、楽天市場での困ったことについて以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天スーパーポイントの交換先オススメはANAマイル!?

楽天スーパーポイントからANAはマイルに交換できるのは確かに嬉しいサービスですよね。ただ、先程も伝えたとおり決して満足のいくような内容ではないんです。

実は楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するハードルがすごく高くなっています。交換レートじたいは楽天スーパーポイント2ポイントに対してANAマイル1ポイントなので、納得できますがその交換方法に問題があります。

楽天スーパーポイントからANAはマイルに交換する上限は、月に20,000ポイントと定められているのはほとんどの人が問題ないでしょう。しかし、1回の交換につき交換できるポイントは1,000ポイントまでと設定されていて、20,000ポイント交換するには20日間かかってしまうわけです。

楽天スーパーポイント 交換

しかも、24時間につき・・・と厳格に決められているのでちょうど24時間後に交換なんてなかなかできないですよね。こういう理由もあってANAはマイルに交換するのはハードルが高いかなと感じます。

そこまでポイントが多くない人であれば、問題ありませんがしっかりとANAマイルを貯めていきたい人にとってはちょっと残念なサービスです。

楽天スーパーポイントからの交換先でオススメ

楽天スーパーポイント 交換

消去法ではないですが、ANAマイルへの交換がかなりハードルも高いのでオススメの交換先は楽天Edyでしょう。

ANAマイルを貯めていない人にとっても、小銭が必要なくなる電子マネーのEdyにポイントを移すことができればかなり利便性は上がりますよね。楽天Edyへの交換はもちろん等価交換になるので、ぜひ利用してみてください^^

スポンサーリンク

ただし、楽天Edyへ交換する場合にもおサイフケータイ、もしくはEdy機能付き楽天カードを準備しないといけませんので、事前に準備しておきましょう!

もしまだ楽天カードを持っていないのであれば、ポイントもザクザク貯まりやすいので早めに持っておきましょう。楽天ポイントが驚くほど貯まる楽天カードは、楽天市場や楽天グループを使う人はもちろん、普段のクレカ利用だけでも想像以上にポイントがザクザク貯まっていきます。

楽天系のサービスを利用していて、持っていない人の方が少ない位、持っておくべきカードです。顧客満足度もクレジットカードの中で8年連続No.1で選ばれていて、サポートも安心です。

楽天ポイントを貯めるなら楽天カードを持つことで、使いすぎはともかくとして通常通り使っていたとしても今までにないくらい楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。それは楽天が『貯まりやすさNo.1』を大々的に宣伝しているからです。せっかくポイントを貯めるなら面白いようにポイントが貯まっていった方が良いですよね。

楽天カードを使えば上記の画像のようにザクザクとポイントが貯まっていくので、それを楽天市場で好きなものを購入したり、楽天トラベルで旅行にだって使うこともできます。ちなみにこの25,000ポイントはたった半年で自然と貯まっていきました。『一番貯まりやすいポイント』と言われているだけあって本当に驚くほど貯まっていきます。

しかもそんな楽天カードが現在8月27日迄にお申込みの方限定で、8,000円相当のポイントがキャンペーンでもらえるとあれば、キャンペーンをやっていない時に申し込むよりもはるかに今が大チャンスです。

楽天系を全く使っていない人はあまりおすすめしませんが、一つでもサービスを利用しているなら間違いなく必要なカードですよ♪

ウィーちゃんウィーちゃん

確かにEdyに交換できるなら、利便性はかなり向上するよね!

それに楽天カードでチャージもすれば、ポイントもザクザク貯まるしかなり使いやすいかも!

楽天カードについて、詳しくは以下の記事でも解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

チョットした裏技で楽天スーパーポイントを現金に換金する方法

公式の情報では、交換先もかなり限られていてせっかく貯めた楽天スーパーポイントの使い道に迷ってしまっているならチョットした裏技を使ってみませんか?裏技を使えば、楽天スーパーポイントを現金に変えることができるんです!

その裏技とは…楽天市場でギフト券や商品券を購入することです。楽天市場には「無いものは無い」と言われているだけあって、VISAやJCBの商品券が売られています。

その商品券の購入が楽天スーパーポイントでできるようになっているので、購入して金券ショップへ売りに行けば現金化することが可能です。

詳しくは還元率高め!?貯めた楽天ポイントを換金する方法!で書いていますが、等価交換というわけにはいかず、送料も多少かかると思うので若干現金化すると損してしまいますが、現金になってしまえば何にでも利用できるので利便性で言えば一番ですよね。こんな裏技もあるのでぜひ使ってみてください^^

Tポイントが楽天スーパーポイントへ交換できる!

記事の上の方でも伝えたように、公式ではありませんが有名なTポイントが楽天スーパーポイントに交換できる裏技もあるんです。それは、先程と同じような方法になります。

それはヤフーショッピングで楽天スーパーポイント(楽天ギフト券)を購入するコトです。ヤフーショッピングなのでTポイント払いができますし、Tポイントで購入することによって実質、楽天スーパーポイントに交換ということになりますよね。

Tポイントを楽天スーパーポイントに交換する方法については、Tポイントの移行先に楽天スーパーポイントがあった!その方法とは?の記事で詳しく書いてますので参考にしてください^^

ヤフーショッピング内では、amazonのギフト券も売っているので、amazon利用者にはアマゾンギフト券を購入してみるのも良いでしょう。【※追伸】2017年6月現在ヤフーショッピング内でamazonギフト券の販売はなくなりました。

楽天カードのキャンペーンが現在行われていますので、このチャンスを逃してしまうと損してしまうかもしれません。楽天カードの還元率は圧倒的なものなので、ザクザクと貯まったポイントは楽天市場で何でも購入することができるのも大きなメリットですよね。

公共料金などの支払いを口座振替や還元率の低いカードにしているなら、ぜひ楽天カードで設定してみてください。そして今まで通り、楽天カードを使ってみてください。上記のように面白いくらい1ヶ月で貯まります。

しかも、これは全く楽天ポイントでは難しくないのです。1ヶ月に4,000ポイント…1年で50,000ポイント貯まることを考えると、少しでも早く貯め始めた方が良いと思いませんか?

そんな楽天カードは先程もお伝えした通り8月27日迄にお申込みの方限定でもれなく8,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。滅多に8,000ポイント還元キャンペーンは行われないので、このチャンスは逃したくないですよね。

【公式サイトで詳細を見る】

もし楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換するのであれば、以下の記事も参考になるかと思います。

まとめ

楽天スーパーポイントを貯めた場合は、できるだけ楽天市場やEdyを含めた楽天グループで利用するのが良いかなと思いますが、現金化もある意味できるようになっているので、自分の用途に合わせて利用してみてください^^

楽天は自社のポイントを外に出すのをすごく嫌がっている印象があるのですが、今後はポイントのさらなる利便性を期待したいですよね。

少しでもお得にポイントを利用できるようになれば幸いです。

スポンサーリンク