ウィーちゃんウィーちゃん

楽天スーパーポイントが貯まってきたから違うポイントに交換したいけど何かオススメの交換先はある??

ストア博士ストア博士

そうじゃなぁ。楽天スーパーポイントの交換先は限られておるから、その中で選んでくれたまえ。

ポイントサービスの中でも群を抜いて貯まりやすさを感じる楽天スーパーポイントですが、貯まってきたポイントを更にお得に使い勝手良くするために、ポイントを交換してみたいですよね。

 

ポイントサービスは今では色々なポイント同士交換できるのが特徴ですが、楽天スーパーポイントは何と交換できるのでしょうか?

 

オススメの交換先も合わせて紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

 

楽天スーパーポイントの交換先は実は少ない

楽天スーパーポイント 交換

実は楽天スーパーポイントから他のポイントへの交換先はかなり少ないのです。

 

その逆で、他のポイントサービスから楽天スーパーポイントへ交換する場合はたくさん種類はあるのですが、交換先が少ないのはポイントを楽天グループから移動させたくない思惑がにじみ出ています。

 

ポイントとはそういうものではありますが、ユーザーの利便性だけを考えると少しさみしい気がします。

 

それぞれポイントの交換先は以下で紹介していきますね。

 

楽天スーパーポイントへ交換できるポイントサービス

楽天スーパーポイントへ交換できるサービスは色々とあります。

 

公式サイトからの代表的なポイントサービスは以下です。

 

  • Orico
  • JCB
  • JACCS
  • セディナ
  • NICOS
  • DC
  • 三菱東京UFJ銀行/MUFG
  • 三井住友VISAカード
  • みずほマイレージ
  • AMEX
  • 出光プラスポイント

 

などのクレジットカード系や銀行系のポイントが多く見受けられます。その他のサービスももちろんあります。

 

  • キューモニター
  • マツモトキヨシ
  • クラブネッツ
  • ヨシケイ
  • ベネポ
  • 楽天カード
  • 楽天証券
  • もらえるモール

 

などなど、チョット正直イマイチ知らないポイントサービスのポイントからの移行しかできないようになっています。

 

楽天スーパーポイント 交換

 

ポイントを交換する場合には、必ず楽天スーパーポイントの口座番号が必要になってくるのですが、楽天スーパーポイントの口座番号とは?確認方法と口座の使い方で詳しく書いていますのでぜひ参考にしてください^^

 

ただ、Tポイントから楽天スーパーポイントへ交換する方法があって、それは裏技を使えば簡単にポイントを手に入れることができますので記事の中で後述しますね。

 

楽天スーパーポイントから他のポイントへ交換できるサービス

楽天スーパーポイントから他社のポイントサービスに交換する先は実は2つしかありません。

 

  • 楽天Edy
  • ANAマイル

 

の2つが楽天スーパーポイントから交換できるようになっています。

 

ただ、マイルを貯めている人はかなり多いので、マイルを貯めている人からすると更に貯めやすくなるので嬉しいことと勘違いしてしまいそうですが、実はそう喜べるものではないようです。

 

楽天スーパーポイントの交換先オススメはANAマイル!?

楽天スーパーポイントからANAはマイルに交換できるのは確かに嬉しいサービスですよね。

 

ただ、先程も伝えたとおり決して満足のいくような内容ではないんです。

 

実は楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するハードルがすごく高くなっています。交換レートじたいは楽天スーパーポイント2ポイントに対してANAマイル1ポイントなので、納得できますがその交換方法に問題があります。

 

楽天スーパーポイントからANAはマイルに交換する上限は、月に20,000ポイントと定められているのはほとんどの人が問題ないでしょう。しかし、1回の交換につき交換できるポイントは1,000ポイントまでと設定されていて、20,000ポイント交換するには20日間かかってしまうわけです。

スポンサーリンク

 

楽天スーパーポイント 交換

 

しかも、24時間につき・・・と厳格に決められているのでちょうど24時間後に交換なんてなかなかできないですよね。こういう理由もあってANAはマイルに交換するのはハードルが高いかなと感じます。

 

そこまでポイントが多くない人であれば、問題ありませんがしっかりとANAマイルを貯めていきたい人にとってはちょっと残念なサービスです。

 

参考:楽天カードのポイントはどこで確認するの?ポイントの有効期限の確認方法

楽天スーパーポイントからの交換先でオススメは?

楽天スーパーポイント 交換

消去法ではないですが、ANAマイルへの交換がかなりハードルも高いのでオススメの交換先は楽天Edyでしょう。

 

ANAマイルを貯めていない人にとっても、小銭が必要なくなる電子マネーのEdyにポイントを移すことができればかなり利便性は上がりますよね。

 

楽天Edyへの交換はもちろん等価交換になるので、ぜひ利用してみてください^^

 

ただし、楽天Edyへ交換する場合にもおサイフケータイorEdy機能付き楽天カードを準備しないといけませんので、事前に準備しておきましょう!

 

参考:知っておきたい楽天Edy決済とは?決済方法も合わせて解説

 

チョットした裏技で楽天スーパーポイントを現金に換金する方法

公式の情報では、交換先もかなり限られていてせっかく貯めた楽天スーパーポイントの使い道に迷ってしまっているならチョットした裏技を使ってみませんか?

 

裏技を使えば、楽天スーパーポイントを現金に変えることができるんです!

 

その裏技とは…楽天市場でギフト券や商品券を購入することです。

 

楽天市場には「無いものは無い」と言われているだけあって、VISAやJCBの商品券が売られています。

 

その商品券の購入が楽天スーパーポイントでできるようになっているので、購入して金券ショップへ売りに行けば現金化することが可能です。

 

ただし、等価交換というわけにはいかず、送料も多少かかると思うので若干現金化すると損してしまいますが、現金になってしまえば何にでも利用できるので利便性で言えば一番ですよね。

 

こんな裏技もあるのでぜひ使ってみてください^^

 

Tポイントが楽天スーパーポイントへ交換できる!

記事の上の方でも伝えたように、公式ではありませんが有名なTポイントが楽天スーパーポイントに交換できる裏技もあるんです。

 

それは、先程と同じような方法になります。

 

それはヤフーショッピングで楽天スーパーポイント(楽天ギフト券)を購入するコトです。ヤフーショッピングなのでTポイント払いができますし、Tポイントで購入することによって実質、楽天スーパーポイントに交換ということになりますよね。

 

Tポイントを楽天スーパーポイントに交換する方法については、Tポイントの移行先に楽天スーパーポイントがあった!その方法とは?の記事で詳しく書いてますので参考にしてください^^

 

ヤフーショッピング内では、amazonのギフト券も売っているので、amazon利用者にはアマゾンギフト券を購入してみるのも良いでしょう。

 

参考:楽天Edyのチャージ機があるコンビニはどこ?クレジットカードでの方法とは?

 

まとめ

楽天スーパーポイントを貯めた場合は、できるだけ楽天市場やEdyを含めた楽天グループで利用するのが良いかなと思いますが、現金化もある意味できるようになっているので、自分の用途に合わせて利用してみてください^^

 

楽天は自社のポイントを外に出すのをすごく嫌がっている印象があるのですが、今後はポイントのさらなる利便性を期待したいですよね。

 

少しでもお得にポイントを利用できるようになれば幸いです。

 

参考:楽天銀行の入金手数料を無料に!コレで無駄なお金を削減できます

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天スーパーポイントって交換する場合はすごく不便なんだネ!

ストア博士ストア博士

そうなのじゃ。だから楽天グループで使うのが一番損しない方法なのかもしれないなぁ。

ウィーちゃんウィーちゃん

でも現金化できるならある意味それは裏金にできる・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

ストア博士ストア博士

ウィーちゃん。一体何を考えておるのじゃ?!

ウィーちゃんウィーちゃん

・・・ニヤリ。

スポンサーリンク