ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードは登録しないと使えないの?

博士博士

いや、使えないことはないんじゃが、貯めたポイントを使うには必ず登録が必要になるんじゃよ。

楽天ポイントカードは、楽天ポイント加盟店などで手に入れることができるお手軽なポイントカードですので、持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、楽天ポイントカードの利用登録を済ませておかないと、ポイントが使えないまま失効してしまう可能性もあります。というのも、利用登録していないポイントは1年間で有効期限が切れてしまうからです。

それなら早く登録しなくちゃ!…でも登録はどこで行えばいいの?

利用登録をしていないため今すぐ登録したいあなたのために、楽天ポイントカードの利用登録をする方法を解説していきます。

登録さえしておけば、安心してポイントが使えるだけでなく、お得な使い方もできるようになります。ぜひ参考にして、ポイントを上手に貯めていってくださいね。

スポンサーリンク

すぐできる!楽天ポイントカードの登録方法

楽天ポイントカード

冒頭でも解説しましたが、楽天ポイントカードは利用登録をしておかないと、ポイントを獲得してから1年で有効期限が切れてしまいます。その為、楽天ポイントカードを入手してから1年以内に利用登録を済ませておく必要があります。

1年以内に登録すればいいから、後でやっておこう。」なんて思っていると、つい登録を忘れてしまい最悪の事態になりかねませんので、楽天ポイントカードを入手したらすぐに利用登録をしておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

いざポイントを使いたいときに使えるようにしておかないよね!

利用登録さえ行っておけば、有効期限はポイントの利用(使う・貯める)があるたびに1年ずつ更新されていきます。つまり、ポイントの動きさえあれば実質有効期限がないものと同じになるわけですね。

さらに、楽天Point Club(らくてんポイントクラブ)でポイントの残高や有効期限が確認できるようになることから、期間限定ポイントの消滅を防ぐ対策にもなります。

では、早速楽天ポイントカードの登録方法を解説していきましょう。

 

楽天ポイントカード公式サイトで楽天ポイントカードの登録する

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードはどこで登録をすればいいんだろう?

楽天ポイントカードが手元にある場合、楽天ポイントカード公式サイトからカードの利用登録を行います。

利用登録を行うときには、楽天ポイントカードを事前に手元に準備しておきましょう。

パソコンで操作しても利用登録はできますが、こちらではスマートフォンやiPhoneを操作して登録する方法をまとめていきますね。登録の手順は以下のようになっています。

  1. こちらの『楽天ポイントカード公式サイト』にアクセスする
  2. 『楽天ポイントカード利用登録』をタップする
  3. 手元にある楽天ポイントカードを見ながら、『楽天ポイントカード番号(またはRポイントカード番号)』を入力する(16ケタ)
  4. セキュリティコード(7ケタ)を入力する
  5. 『入力内容を確認する』を押す
  6. 番号をよく確認して間違いがなければ『楽天ポイントカードの利用登録をする』をタップ
  7. 登録完了

スマートフォンやiPhoneなら、パソコンをわざわざ立ち上げる手間もなく、手元で簡単に登録ができますね。

この登録方法なら、下記の楽天ポイントカードの利用登録もできます。

  • マクドナルド
  • 出光サービスステーション
  • デイリーヤマザキ
  • コスモ石油
  • くら寿司
  • ツルハグループ
  • Right-on
  • コナカグループなど

楽天ポイントカードは様々なお店が発行していますので、カードデザインも豊富です。もしかしたら、複数枚持っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

複数枚の楽天ポイントカードを管理する方法は、後の章で解説していきます。

楽天ポイントカードアプリを使って登録する

現在手元に楽天ポイントカードはなく、これから楽天ポイントカードを入手して利用登録を行うという方は、楽天ポイントカードアプリを使うと簡単に利用登録も行えます。

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天ポイントカードアプリにはAndroid版とiPhone版があるので、あなたの持っている携帯の機種に合わせてダウンロードしましょう。

楽天ポイントカードアプリのダウンロードと登録方法は下記の通りです。

  1. 楽天ポイントカードをダウンロードする
  2. アプリを開くとアプリの使い方が出るのでよく読んで次に進む
  3. 自動ログインについて注意事項が出るのでよく読み次へ進む
  4. 楽天へのログインを求められるので、あなたのアカウントでログインする
  5. 利用規約をよく読み同意にチェックを入れて利用登録を押す
  6. 携帯電話の画面に楽天ポイントカードのバーコードが表示されれば登録完了

これで、楽天ポイントカードのアプリのダウンロード・利用登録が完了します。

スマートフォンやiPhoneのホーム画面に『楽天ポイント』が追加されるので、お店で楽天スーパーポイントを使えてもらうときはこちらからアプリを起動してバーコードを読み取ってもらいポイントを付けてもらいましょう。

このようにして楽天ポイントカードの利用登録を行っておけば、ポイントが1年で消滅してしまうことも避けられますし、楽天Point Clubでポイント残高や期間限定ポイントの期限を確認することも可能になります。

他の楽天アプリでもポイントカードの登録が可能!

博士博士

実は楽天ポイントカードは楽天系の色々なアプリで登録ができるんじゃよ。

楽天ポイントカードの登録は、他の楽天アプリで行うこともできます。

まずは、下記のいずれかの楽天アプリがダウンロードされていることを確認してください。

  • 楽天ポイントカードアプリ
  • 楽天PointClubアプリ
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天Edyアプリ
  • 楽天カードアプリ
  • 楽天ペイアプリ
  • 楽天トラベルアプリ

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

上記のいずれかのアプリがダウンロードされているなら、それぞれのアプリを起動して次の手順で楽天ポイントカードを登録します。

  1. 各アプリのトップ画面が表示されたら、右上部にある『楽天ポイント』のバーコードマークをタップする
  2. 楽天ポイントカードの利用方法が表示されるので順番に確認して次に進む
  3. 楽天ポイントカード利用登録画面が出てくるので、利用規約に同意する
  4. 『楽天ポイントカードの利用登録をする』をタップ
  5. 各種情報の確認場所などの説明が出る
  6. 画面をタップすると、楽天ポイントカードのポイント残高・バーコードが出てくる
  7. 登録完了

上記の手順で行えば、その他の楽天アプリでも楽天ポイントカードの登録が可能になるため、新たにアプリを登録する必要もなくなります。

楽天Point Clubアプリはポイントの有効期限やお買い物レビュー・各種キャンペーンのチェックなどができるため、ダウンロードしておくと非常に便利です。ぜひ参考にしてくださいね。

楽天ポイントカードを複数枚持っている場合

楽天ポイントカードを入手したけど、以前持っていた分も出てきた。」「楽天ポイントカードはお店ごとにデザインが違うから、複数のお店のカードがある。」というように、楽天ポイントカードを複数枚持っている場合がありますよね。

しかし、バラバラに持っていては貯まっているポイントの管理が非常にしづらくなります。

楽天ポイントカードは、同じ楽天IDに最大15枚まで追加登録ができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

15枚も!?

登録されていれば、どの楽天ポイントカードを使っても同じ楽天IDにポイントが貯まっていきますので、ポイントがバラバラになってしまうことがありません。

楽天ポイントカードの追加登録は楽天ポイントカードアプリからでも行えます。

  1. 楽天ポイントカードアプリを起動する
  2. 左上部のメニューをタップする
  3. カードの利用登録』を押す
  4. 楽天ポイントカード番号』と『セキュリティコード』を半角数字で入力する
  5. 入力内容を確認する』をタップして間違いがないか確認する
  6. 楽天ポイントカードの利用登録をする』を押す
  7. 登録完了!

そんなにたくさんカードを持つこともないよね…。」なんて思っていませんか?

実は、複数のポイントカードが登録できると便利な使い方ができるのです。

たとえば、下記のようなパターンのときには非常に助かります。

  1. お買い物に行く
  2. 楽天ポイントカードも携帯電話も忘れてしまった!
  3. そのお店でポイントカードを発行してもう
  4. 新しい楽天ポイントカードにポイントを付けてもらう
  5. 自宅に戻ってから、あなたの楽天IDに新しく入手した楽天ポイントカードを登録する
  6. ポイントがひとつにまとまる!

楽天スーパーポイントは、お買い物をし終わった後にポイントを付けてもらうことができませんので、カードを忘れてポイントをもらい損ねてしまうのは非常にもったいないですよね。

上記のように新たに入手したポイントカードをあなたの楽天IDに登録しておけば、ポイントもしっかり貯まっていきます。

楽天ポイントカードの追加登録にそれほど時間もかかりませんので、カードを入手したら忘れないうちに登録を済ませてくださいね。

楽天ポイントカードはGoogle PayTMで管理もできる

楽天ポイントカードを複数枚持っている場合、『Google PayTM』で 楽天ポイントカードをまとめて管理することができます。

ひとつにまとめて管理できれば、何枚もあるカードを探す手間も省けますね。

複数枚の楽天ポイントカードを『Google Pay』で登録・管理する手順は以下の通りです。

  1. 『Google Pay』のアプリをダウンロードする
  2. 『+パス』をタップする
  3. 『ポイントプログラム』を選択する
  4. 「楽天」で検索する
  5. 手元にある楽天ポイントカードのバーコードをカメラで読み取る
  6. 『保存』をタップする
  7. 登録完了

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布

Google LLCposted withアプリーチ

これをカードごとに順番に行うことで、すべての楽天ポイントカードを管理できるようになります。

楽天Edy機能付きポイントカードの場合、ポイント機能のみ登録が可能です。

楽天ポイントカードアプリのバーコードも一緒に管理できますが、一定時間が経過すると利用できなくなってしまうため登録する必要はありません。

楽天ポイントカードをアプリで使うメリットと注意しておきたいこと

楽天ポイントカードは持っていればポイントが付けてもらえるし、アプリまでは必要ないように感じるかもしれませんね。

しかし、アプリだからこそ便利な使い方もできるのです。

そこで、楽天ポイントカードアプリを使うメリットと、アプリを使うときに注意しておきたいことを簡単にまとめていきますね。

アプリのメリットはポイント管理のしやすさ!

近年、どこのお店でもポイントシステムを行っており、各お店独自のポイントカードを発行していることが多いため、お財布の中にポイントカードがたくさんあったりカードケースをお財布とは別に持たなくてはいけないこともありますね。

カードだらけで、そこのお店のポイントカードを探すのも一苦労…。

そこで、楽天ポイントカードをアプリで管理しておけば、携帯電話のホーム画面から楽天アプリを起動してバーコードをお店のレジで見せるだけで済みますよね。

また、ポイントカードだけでは確認できないポイント残高もアプリならその場で確認できるので、非常に便利です。

スポンサーリンク

注意しておこう!アプリのバーコード番号が毎回違うのは不正利用対策だから

楽天ポイントカードアプリを起動したときに気になったかもしれませんが、楽天ポイントカードアプリのバーコード番号が毎回違う番号になっています。

楽天ポイントカードアプリのバーコードは『ワンタイムバーコード』といって不正利用を防ぐための仕様となっており、一時的に発行されるバーコードであるため、毎回番号が変わってくるのです。

そのため、バーコードを表示してから一定時間が過ぎるとそのバーコードは利用できなくなります。

もし、バーコードを表示してからポイントカードを読み取ってもらうまでの時間が長くてバーコードが使えなくなったら、バーコード表示部の右上にあるリロードマーク(再読み込みの矢印)をタップすれば、新しいバーコードが出てきます。

楽天ポイントカードの登録ができない時の考えられる原因

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードを登録しようとしたらできなかったんだけど…。

前章で解説した手順で登録を行えば、楽天ポイントカードを安心して使い続けることができます。

しかし、「何度やっても登録できない。」「『このカードは登録できません』と表示されてしまう…。」という事態が起こる可能性もあります。

なぜ手持ちの楽天ポイントカードが登録できないのか理由がわからないと、なんだか不安になってきますよね。

そこで、今度は楽天ポイントカードの利用登録ができない原因を下記にまとめてみました。

  • すでに登録されているポイントカードである
  • 一度利用登録をしたことがある
  • カード番号などを入力するときに全角になってしまっている
  • 楽天ポイントカード以外のカード番号である

どういうことか、もっと詳しく知りたい!」というあなたのために、さらに詳しく解説していきましょう。

すでに登録されているポイントカードである

実は、手元にある楽天ポイントカードは、まだ利用登録をしていないカードではなくすでに別の楽天会員登録で利用登録が行われているカードである。という可能性があります。

あなたが元々持っていた楽天ポイントカードであるなら、現在の楽天会員登録以外のIDで利用登録を行っているかもしれません。

別の楽天会員登録に重複して登録することができないので、以前まで使っていた楽天会員登録のID等を思い出して確認してみてくださいね。

一度利用登録をしたことがある

現在持っている楽天ポイントカードが、以前までは利用登録を行っていたが、何らかの理由で登録削除をしたことがある…といった場合、楽天ポイントカードの利用登録が行えません。

つまり、一度利用登録を削除してしまうと、登録してあった楽天ポイントカードはもう利用登録が行えないのです。

楽天ポイントカードをもう一度使いたいときは、楽天ポイントカードを発行してくれるお店に行って入手するか、楽天市場の『楽天Edy official shop』で楽天ポイントカード(税抜き93円)を購入してください。

カード番号などを入力するときに全角になってしまっている

楽天ポイントカードの利用登録を行うときは、カード番号やセキュリティコードを半角数字で入力します。

このとき、間違えて全角数字で入力してしまうと登録はできません。入力はすべて半角数字を使うようにしてくださいね。

楽天ポイントカード以外のカード番号である

楽天が発行しているカードは、楽天ポイントカード以外にもクレジットカード機能の付いたの楽天カード、ポイントギフトカードなどがあります。

これらのカードに記載してあるカード番号は、楽天ポイントカード番号とは違うのです。

楽天ポイントカードは、裏面に『楽天ポイントカード番号』と『セキュリティコード』が記載されていますので、一度確認してみてくださいね。

楽天ポイントを貯めるなら年会費無料の楽天カードを使おう!

楽天カードJCB

還元率通常:1%~
楽天市場:3%~
年会費無料
入会条件満18歳以上(高校生不可)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
家族カード無料(最大5枚発行可能)
ETCカード500円(税抜き)

楽天スーパーポイントをしっかりと貯めていきたい!」そんなあなたなら、楽天カードを発行するといいでしょう。

楽天カードは年会費が永年無料であるにもかかわらずポイント還元率はどこで使っても1%ですので、楽天ポイントカードでポイントを貯めるよりもずっと早く確実にポイントが貯まっていきます。

しかも、楽天ポイントカードは利用登録を行わないと有効期限が1年間になってしまうと解説しましたが、楽天カードはポイントカード番号の利用登録を行う必要がありません。

有効期限はポイントの利用があるたびに更新されていくため、ポイントをガッツリと貯めていくこともできますね。

楽天カードのメリットはこれだけではありません。簡単にまとめると下記のメリットを得ることができます。

  • 楽天市場でポイント還元率が上がる!
  • 楽天グループで使うとお得にポイント獲得
  • 楽天Edyにチャージするとポイントが付く(200円につき1ポイント)
  • 海外旅行傷害保険が無料で付帯(利用付帯) など

この中でも、楽天市場で使うメリットと楽天Edyへのチャージでポイントが付くメリット、海外旅行傷害保険について詳しく解説します。

楽天市場で使うとポイント還元率が上がる!

楽天市場

博士博士

楽天ポイントカードも良いんじゃが、楽天市場等を使うなら楽天カードは必須じゃよ!

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費や発行手数料もかからないなら、確かに楽天カードを使った方が絶対に良いよね!

楽天市場は様々なお店が商品を安く提供してくれるショッピングサイトなので、利用している方も多いかもしれませんね。

その楽天市場でお買い物の支払いを楽天カードで行うと、いつでも3%のポイント還元率になります。

  • 通常:1%還元
  • 楽天市場:3%還元(通常の3倍)

楽天市場で楽天カードを使えば、ポイント獲得倍率が通常の3倍!他のショッピングサイトで同じ商品を買うなら楽天市場で購入したほうがかなりお得になりますよね。

楽天オリジナルのポイントアッププログラムである『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』が適用されて、さらにポイントをたくさん獲得できるようになります。

SPUは楽天会員であれば誰でも参加できるプログラムで、楽天グループのサービスを利用して各条件をクリアすることで、その月(1か月間)に獲得できるポイントの倍率が上がっていきます。

どのようにポイント獲得倍率が上がっていくのかを、下記にまとめましょう。

  • 通常ポイントとして1倍
  • 楽天カードの利用で+2倍
  • 楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードの利用で+2倍
  • 楽天銀行の口座から、楽天カード利用分を引き落としで+1倍
  • 楽天モバイル格安SIM利用で+2倍
  • 楽天トラベル対象期間の利用で+1倍
  • 楽天市場アプリでの買い物で+1倍
  • 楽天ブックスまたは楽天Koboで月に2,000円以上の買い物で+1倍
  • 楽天ブランドアベニューで月に1回以上の購入で+1倍
  • 楽天TVのNBASpecialまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新で+1倍
  • 楽天ビューティで月1回1,500円以上の利用で+1倍
  • 楽天証券を月1回500円以上のポイント投資+1倍
    SPUの合計最大15倍
ウィーちゃんウィーちゃん

最大15倍はすごい…!

このように楽天サービスを利用して、各サービスの条件をクリアしていけば1か月間で獲得できるポイントが2倍…3倍…最大15倍になるのですから驚きですね。

一旦跳ね上がったポイント獲得倍率は、その月1か月間下がることがありませんので、SPUで獲得できるポイントの倍率が上がったらぜひお買い物をしてお得にポイントを獲得していきましょう。

楽天市場で行われている各種キャンペーンについては『楽天市場のキャンペーンは豊富|知らないと損する楽天市場キャンペーン活用マニュアル』の記事で更に詳しく解説しています。

楽天カードから楽天Edyにチャージすればポイントが0.5%加算

楽天カードは、楽天Edy機能を付けて申し込むこともできます。楽天Edyは本来300円の発行手数料がかかりますが、楽天カードに付帯させれば無料で発行できるのです。

楽天カードに楽天Edy機能が搭載されれば、クレジット払いをしたくないときでも電子マネー払いができるため、使いすぎの防止やスマートな支払いが実現できます。

しかも、楽天Edyに楽天カードからチャージを行えば、200円につき1ポイントが加算されるのでお得です。

  • 楽天Edyに楽天カードでチャージ:0.5%
  • 楽天Edyで決済:0.5%
    ⇒200円につき2ポイント加算

色々な電子マネーが増えてきていますが、クレジットカードで電子マネーにチャージしてもポイントが付かないカードも多いのですが、楽天カードと楽天Edyの相性はバッチリ!

楽天Edyに楽天カードでクレジットチャージして、ポイントをしっかりと獲得していきましょう。

海外旅行傷害保険が無料で付帯

年会費が無料のクレジットカードには旅行傷害保険が付帯していないものが多いのですが、楽天カードには海外旅行傷害保険が無料で付帯していますので、初めての海外旅行でも安心して出かけることができます。

詳しい内容を下記の表にまとめました。

補償内容補償額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用1事故の限度額:200万円
疾病治療費用1疾病の限度額:200万円
賠償責任1事故の限度額:2,000万円
携行品損害年間限度額:20万円(免責金額3,000円)
救援者費用年間限度額:200万円

 

海外では病院にかかったときの費用が高かったり、思わぬ長期入院などになってしまうと支払いに困ることも出てきますが、楽天カードなら上記のように補償内容が充実していますので、安心して治療に専念できます。

ただし、楽天カードの海外旅行傷害保険は利用付帯なので、旅行代金や自宅から空港までの公共交通機関などの支払いを楽天カードで行う必要があります。

旅行代金を楽天カードで支払えば1%のポイント還元が受けられることから、海外旅行を計画しているのなら楽天カードで支払いをしましょう。楽天カードで支払うことでポイントも付きますし、海外旅行傷害保険も適用されます。

楽天カードに付帯している旅行保険については『楽天カードの海外旅行保険は充実した補償内容!旅行保険の内容や申請方法を徹底解説!』の記事で更に詳しく解説しています。

楽天カードを
公式サイトで詳しく見る
※5,000ポイントがもらえる
※年会費・発行手数料が完全無料

 

まとめ

楽天ポイントカードは、楽天ポイントの加盟店であればポイントが加算されますが、利用登録をしておかないと有効期限が1年間で切れてしまいます。

利用登録さえしておけば、ポイントの利用があるたびに有効期限が更新されていきますので、「登録はあとで!」と言わずにすぐに利用登録を行いましょう。

また、アプリを利用すれば楽天ポイントカードの利用登録も簡単に行えますし、カードを探す手間もかからずポイント管理も楽にできます。

楽天スーパーポイントをしっかりと貯めていきたい方は、楽天カードを申し込んで発行できれば、楽天ポイントカードでポイントを貯めていたときよりもさらにポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントをガッツリと貯めて、あなたのポイント生活に潤いを持たせてみませんか?

スポンサーリンク