イラスト文字で 「楽天ポイントカードの作り方・発行場所」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景に楽天ポイントカード)

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードってどこで発行できるの?

博士博士

楽天ポイントカードの作り方・発行場所を紹介しよう!

楽天ポイントカードは街中のお店でもしっかり1%還元でポイントを貯められるポイントカードです。ポイントカードで還元率1%というのは、かなり高還元の部類に入ります。それなら、今すぐにでも手に入れたいですよね。

実は楽天ポイントカードは今すぐにでも発行することができ、外出したらすぐ使うことだってできるのです。

ここでは、楽天ポイントカードの簡単な作り方・発行場所から、楽天IDとの紐づけまで楽天ポイントカードを始めるために必要なことを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

楽天ポイントカードの作り方・発行場所

楽天ポイントカード

まずは楽天ポイントカードの作り方を紹介しましょう。楽天ポイントカードには4つの発行方法があります。

  • 加盟店でカードタイプを発行
  • 楽天ポイントカードアプリで発行
  • 楽天カードに付帯のものを発行
  • Edy-楽天ポイントカードを発行
ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントカードって色んな作り方があるんだね。

楽天ポイントの加盟店で買い物や食事のついでに発行するなら、加盟店が発行するカードタイプもすぐに受け取れて便利です。

しかし、すぐにお店に行く予定ではない場合などは楽天のアプリも便利です。ダウンロードしてすぐに楽天ポイントカードとしての機能が使えるようになるというメリットがあります。

また、楽天カードやEdy-楽天ポイントカードにも楽天ポイントカードとしての機能が付帯しています。クレジットカード機能や電子マネーが使いたいというあなたには、クレジットカードカードやEdyが一つになっているタイプが便利ですよ。

博士博士

特に楽天ポイントをザクザク貯めたいなら楽天カードは必須じゃよ。しかも年会費も無料じゃ!

特に楽天カードは年会費無料ですし、楽天Edyの発行手数料もかからないのが大きなメリットです。では、それぞれの作り方と発行場所を解説していきます。

楽天ポイントカードアプリなら即発行可能

博士博士

今すぐ楽天ポイントを貯めたいなら楽天ポイントカードのアプリを利用すると良いじゃろう。

楽天ポイントカードアプリなら、お使いのスマートフォンにダウンロードしてすぐに楽天ポイントカードとしての機能を利用することが可能です。

もちろんiPhoneでもAndroidでも利用可能となっています。

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天ポイントカードアプリでポイントを貯めるには、ダウンロード後に次の手順で利用を始めます。

  1. アプリを起動する
  2. 楽天会員のログイン画面になるので楽天のIDとパスワードでログイン
  3. 『楽天ポイントカード利用規約に同意をする』を選択
  4. 『利用登録をする』をタップして完了

アプリの中だけで手続きが完了するので、この後は特にホームページなどで手続きをする必要がないのが手軽で嬉しいポイントです。ここまで準備ができていれば、加盟店のレジでバーコードを表示させればすぐにポイントを貯めることができます。

カードタイプの発行場所はポイント加盟店

楽天ポイントカードのカードタイプのものは、楽天ポイント加盟店で発行することが可能です。

加盟店にはコンビニから飲食店まで様々なジャンルの店舗があり、それぞれのお店ごとにデザインが異なるという特徴があります。

楽天ポイントカードが発行できる加盟店

ここからは、楽天ポイントカードが発行できる加盟店をご紹介していきましょう。

ジャンル加盟店
コンビニ・ドラッグストア
  • ポプラ
  • ダイコクドラッグ
  • デイリーヤマザキ
  • ツルハドラッグ
飲食店
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • フジオフードシステム
  • ミスタードーナツ
  • ペッパーランチ
ファッション
  • ライトオン
  • coen
  • コナカ
  • KOMEHYO
カーライフ
  • 出光サービスステーション
  • Jネットレンタカー
  • SOLATO太陽石油
  • キグナス石油
その他
  • ビューホテルズ
  • つるやゴルフ

 

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントの加盟店って意外に多いんだね。

これらのお店では、レジ横などの分かりやすいところにカードが設置してあったりレジで会計時に店員さんにカードを作りたいと伝えれば楽天ポイントカードが作れます。

お店独自のデザインのポイントカードが欲しい場合におすすめです。

年会費無料の楽天カードにもポイントカード機能付き

通常の楽天カード

実は楽天カードには楽天ポイントカードとしての機能もあることをご存知ですか?クレジットカードはクレジットカード決済をすることでポイントが付与されるのが普通ですよね。

楽天カードの場合には、クレジットカードとしても楽天ポイントカードとして使えます。現金で決済するシーンや加盟店でも楽天ポイントを貯めることが可能です。

楽天カードを持っていると、楽天ポイント加盟店以外でもクレジットカード決済でポイントを貯めることができるというメリットがあります。

楽天カードの主なメリットは次の通りです。

  • どこで利用しても1.0%以上の還元率
  • 楽天市場なら3.0%以上の還元率
  • Edy・楽天ポイントカードが付帯
  • 家族カードが無料
  • ETCカードも条件を満たせば無料
  • 海外旅行傷害保険つき
博士博士

楽天市場等を利用しているなら、ポイントカードよりも楽天カードを選択すべきじゃよ。

楽天カードでは楽天市場の会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員の場合には無料でETCカードも利用できます。

ポイントカードよりも効率良く楽天スーパーポイントを貯めていきたいという方には、年会費無料の楽天カードも良い選択肢です。楽天カードは公式サイトからすぐに申し込みができ、審査に通過すると1週間程度で手元に届きますよ。

楽天カードを利用するメリットや実際に利用している方からの評判は『【楽天カードの評判/口コミ】どこよりも詳しいメリット・デメリットを徹底解説!』の記事で詳しく紹介しています。

 

Edy‐楽天ポイントカードも選択肢

楽天Edy

ポイントカードよりももっと色々なお店で使いたい!でも、クレジットカードは作るのはちょっと…。

そんな時におすすめなのが、楽天ポイントカードと電子マネーの楽天Edyが一つになった『Edy-楽天ポイントカード』です。

Edy-楽天ポイントカードには次のようなメリットがあります。

  • 支払い200円につき1ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントカード加盟店では提示と支払いのポイント付与
  • 小銭いらず・サインレスでスピーディに決済可能
  • 18歳以下でも利用可能
  • 楽天Edyの使えるコンビニのレジでもチャージ可能
ウィーちゃんウィーちゃん

Edyなら決済スピードも早いし、日常で使うにはすごく便利だよね。

楽天ポイントカードよりも幅広くポイントが貯めたいという方は、1枚で楽天ポイントカードと電子マネーの機能のあるEdy-楽天ポイントカードも検討してみてくださいね。

Edy-楽天ポイントカードの作れる場所

Edy-楽天ポイントカードは公式サイトから購入することもできますし、加盟店で発行することもできます。

楽天公式ショップでは、よく見かける赤い券面のEdy-楽天ポイントカードの他にネイビー・黒・レインボーなどもありますし、お買いものパンダデザインもあります。

加盟店ごとに特徴がありますので、お好みのものを選んでくださいね。

カード発行場所価格特徴
楽天公式ショップ実質0円~
PRONTO税込500円・ドリンク10%OFF
・ハイボールアップグレード
・グラスワインアップグレード
ポプラ税込309円お買い物券配布の場合も有り。
松源(マツゲン)税込300円5のつく日は5%OFF
大阪屋ショップ無料・ボーナスポイント対象商品有
・Edyチャージボーナスデー・ポイントアップデー

 

中にはお店ごとの特典がある発行元もあります。もしよく使うお店発行のEdy-楽天ポイントカードがあれば選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

本来は300円以上かかる樂天Edyの発行手数料を無料にする方法は『楽天Edyカードは無料で入手できる!300円かかる発行手数料を無料にする方法』の記事で詳しく解説しています。

楽天ポイントカードのデザイン

博士が楽天ポイントカード持ちながら白猫に 「楽天ポイントカードには様々なデザインが用意されておるのじゃ。」 と言っているイラスト

博士博士

楽天Edyには色々なデザインが用意されておるぞ!

楽天ポイントカードには、公式ショップで選べるものの他にポイント加盟店が発行するものなどを含めると数多くのデザインがあります。

ここからは、楽天ポイントカードの機能があるポイントカード、楽天Edy、楽天カードまでそれぞれのデザインをご紹介していきましょう。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカード

Edyやクレジットカードの機能なしの通常タイプの楽天ポイントカードには、次のような種類があります。

  • 楽天ポイントカード
  • マクドナルド
  • 出光サービスステーション
  • デイリーヤマザキ
  • くら寿司
  • ツルハグループ
  • フジオフードシステム(『串家物語』や『かっぽうぎ』など)
  • Right-on
  • コナカグループ(『コナカ』や『フタタ』など)
  • Jネットレンタカー
  • KOMEHYO
  • ビューホテルズ
  • ポプラ
  • ダイコクドラッグ
  • SOLATO太陽石油
  • つるやゴルフ
  • ミスタードーナツ
  • ペッパーランチ
  • キグナス石油

それぞれのお店のロゴがデザインされており、同じ楽天ポイントカードといってもかなり雰囲気が違っています。お好きなタイプのカードを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

Edy-楽天ポイントカード

楽天Edy

電子マネー、楽天Edyの機能のついているEdy-楽天ポイントカードにも種類が豊富にあります。Edy-楽天ポイントカードは大きく分けると次の二つのタイプがあります。

  • 楽天公式ショップで購入できるタイプ
  • 加盟店で発行できるタイプ

楽天公式ショップで購入できるタイプ

楽天公式ショップでは定番の無地の他にキャラクターデザインのものも豊富に発売されているので、「普段使うものにも可愛さが欲しい!」という方には特におすすめです。

  • 無地に楽天ロゴのタイプ(赤・青・黒・ピンク・レインボー)
  • リラックマ
  • カピバラさん
  • クラフトホリック
  • すみっコぐらし
  • タマ&フレンズ
  • 不二家ミルキー(ペコちゃんとポコちゃん)
  • くまモン

 

加盟店で発行できるタイプ

楽天ポイント加盟店の中にはEdy-楽天ポイントカードを発行している加盟店もあります。

  • PRONTO
  • ポプラ
  • 松源(マツゲン)
  • 大阪屋ショップ

先程も紹介した通り、PRONTが発行する楽天Edyにはお店で商品が安くなったり、商品のサイズアップが無料になるなどのメリットがあるので、普段利用している方はこちらを選択すると良いでしょう。

楽天カード

楽天カードVISA

年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生不可)
基本還元率・通常:1%
・楽天市場:3%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード有/540円(税込)
家族カード有/無料

楽天ポイントカードの機能もついている楽天カード。この楽天カードにも通常デザインで二つのタイプがあります。

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード

デザインとしては楽天カードの券面がそのままピンクになったものが楽天PINKカードです。

楽天PINKカード

楽天PINKカードは楽天カードの基本機能を備えながら、有料オプションを追加することのできるクレジットカードになります。

  • 楽天グループでの優待
  • レジャー・映画などの優待
  • 女性向けの保険

ライフスタイルに合わせてオプションを選ぶことができますし、反対に何もオプションを付けずに無料で利用することも可能です。

楽天カードでは、他に次のようなデザインも選ぶことが可能です。

  • お買いものパンダデザイン(PINKバージョン有)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルスデザイン
  • FCバルセロナデザイン
  • ディズニー・デザイン(PINKバージョン有)

年会費が無料の楽天カードは、楽天ポイントカードでポイントを貯めていて「もっと貯めていきたい!」と思い始めた方にも特におすすめです。ぜひデザインにもこだわって愛着のあるカードで楽しくポイントを貯めていってくださいね。

楽天カードで選べるデザイン一覧を『楽天カードのデザイン一覧|人気のデザインやデザイン変更する方法を解説!』の記事でまとめて紹介しています。

楽天ポイントカードを楽天ポイントクラブに紐付ける方法

博士博士

楽天ポイントをネットや実店舗両方で活用したいならポイントクラブに紐付ける必要があるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

なんだかややこしそう…。

博士博士

いいや、紐付けるにはたった1分程度で完了できるぞ!

楽天ポイントカードを楽天ポイントクラブに紐付けすると、店舗で貯めたポイントを楽天市場で使ったり、反対に楽天市場で貯めたポイントを楽天ポイント加盟店で使うことができるようになります。

そうすると、楽天スーパーセールなどで期間限定ポイントをたくさんもらった時もポイントを無駄にしないで済みます。楽天ポイントを無駄にしないで使いきれるようになるのです。

では、楽天ポイントカードの紐付け方法を解説していきます。

楽天ポイントカードの紐付けはネットから最短1分

楽天ポイントカードと楽天会員IDを紐付けするのは、ネット完結で簡単に手続きができます。パソコンからの方法とアプリからの紐付けの方法を解説していきましょう。

パソコンからの紐付け方法

楽天ポイントカード 紐付け方法

  1. 楽天公式サイト』にアクセスして手続きを始める
  2. 楽天会員IDとパスワードでログイン
  3. 16ケタの楽天ポイントカード番号を入力
  4. 7ケタのセキュリティコードを入力
  5. 『入力内容を確認する』ボタンで次のページへ進む

16ケタの楽天ポイントカード番号と7ケタのセキュリティコードは、楽天ポイントカードの裏面に印字されています。楽天ポイントカード番号の下にセキュリティコードが印字されているので確認してみてくださいね。

1分程度ですぐに手続きが完了しますので、ぜひ楽天ポイントカードを手に入れたら忘れないうちに手続きを済ませてしまいましょう。

なお、楽天会員IDを持っていないという場合でも、楽天会員ID入力を求められた画面からすぐに楽天会員に登録することが可能です。

アプリからの紐付け方法

  1. 楽天ポイントカードをダウンロードして起動
  2. 楽天会員のログイン画面になるので楽天会員IDとパスワードでログイン
  3. 利用規約を確認し、『楽天ポイントカード利用規約に同意をする』を選択
  4. 『利用登録をする』をタップ

次回からは、アプリのバーコードを提示してスキャンしてもらうことでリアル店舗でポイントが貯まります。同時にネットのポイントと紐付けしてありますので相互にポイント利用が可能です。

楽天カードの場合は手続きの必要なし

楽天カードの場合には、最初から楽天ポイントカード機能と楽天会員としての情報が紐付けされています。そのため、各種楽天カードをお使いの場合にはIDとの紐付けについては特に自分で手続きをする必要はありません。

そのまま使っているだけで、ネットのポイントをリアル店舗で使ったり、その反対も気軽にできますよ。

まとめ

楽天ポイントカードがあると、加盟店で100円につき1ポイントが貯まるうえに楽天会員IDと紐付けることで楽天市場とポイントを相互に利用することができます。

すぐに使えるアプリで発行したり、通常のカードタイプ・Edyの機能のあるもの、よりポイントの貯めやすい楽天カード付帯のものと種類・発行場所ともに豊富です。

それぞれに違ったメリットがありますので、ぜひあなたにとって使いやすいタイプの楽天ポイントカードを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク