楽天ポイントをもっと効率良く貯めたいニャー!!

ウィーちゃんウィーちゃん

ねぇねぇ、楽天ポイントって確かに貯まりやすいけど、もっと効率良く貯める方法ってないのかニャ?

博士博士

ただでさえ貯まりやすい楽天ポイントじゃが、実は色んな貯め方があるんじゃよ。

また貯めた楽天ポイントのお得で豊富な使い道についても詳しく紹介していこう!

言わずと知れた日本最大級のECサイトである楽天で貯めることのできる楽天ポイント。

ポイントの中で一番貯まりやすいと言われている楽天ポイントなので、実際に日々のお買い物でコツコツと貯めている方も多いのではないでしょうか?

何も楽天ポイントに限った話ではないですが、どうせポイントを貯めるのであれば、今より更に、「効率よく貯めたいなぁ。」と思うのは当然のことかと思いますよね。

今回は、幅広い使い道もできる楽天ポイントの激得な貯め方とお得な使い道を共有したいと思います。少しでもポイントを貯めてお得に生活したい方は必見です!

スポンサーリンク

楽天ポイントは貯まりやすいポイント

楽天ポイント 貯め方 楽天ポイントカード

楽天ポイントの貯め方をどれくらいご存知でしょうか?また、同じ買い物においてもより効率的に貯める方法を選択できているでしょうか?

ウィーちゃんウィーちゃん

えーっと、楽天カード使ったり、楽天市場で買物したりかな?

ちょっとした事を知っているか知らないかの差で、積み重なる結果は大きく変わるものです。なんとなくポイントを貯めるのではなく、最も能率の良いポイントの貯め方を理解した上で実践に移していくようにしたいですね。

ここではまず、楽天ポイントが貯めやすいと言われている理由についてお話していきますよ。

楽天ポイントが貯まりやすいとされている理由5選

楽天ポイントが貯まりやすいとされている理由に、以下のようなものがあります。

  • 入会時のキャンペーンが多い
  • 付与されるポイントの還元率が高い
  • 開催しているキャンペーンの量が多い
  • 他社が運営しているキャンペーンでもポイントが獲得できる
  • ポイントの有効期限が実質無期限

 

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードの入会キャンペーンってすごいお得だよね!

項目を見ているだけでもワクワクしてきますね。早速、それぞれの詳細を解説していくことにしましょう。

入会時のキャンペーンが多い

楽天カード

何においても言えることですが、やはりスタートダッシュが良ければやる気もアップし、物事がうまく進むことが多いと言えます。

楽天ポイントでいうと、楽天カードを発行する際の入会キャンペーンを利用して、一気に波に乗ることができるのです。

しかも、今なら楽天カードの入会キャンペーンで5,000ポイントが手に入るのです。年会費無料のカードを作成するだけで5,000円分のポイントがもらえると考えればものすごいことですよね。

入会時に全く特典のないカードも世の中にはざらにあるわけですから、いかに楽天が大きなメリットを用意しているかがお分かりいただけるかと思います。

付与されるポイントの還元率が高い

いくら頻繁にポイントを貯めるチャンスがあったとしても、一つひとつの還元率が低ければどうしてもやる気が萎んでしまいますし、途中で挫折する人も多くなるでしょう。

ところが楽天は、入会後もやる気を継続させるだけの還元率を提供しています。

1ポイント1円相当で基本還元率が1%というだけでも素晴らしいですが、キャンペーンに参加したり、楽天が運営している他のサイトを経由することによってポイントが倍以上になっていくことは頻繁にあります。

このようにサクサクポイントが貯まっていけば、消費者としてもどんどん活用したくなりますよね。

開催しているキャンペーンの量が多い

1,000円の買い物をして1ポイントが還元されるのと、2ポイントが還元されるのでは、誰だって後者を選びたいですよね。

キャンペーンという枠内であればこれを簡単に実現することができます。ところが肝心なキャンペーンの数が少なかったり、期間が短すぎると上手くそれを活用しての買い物ができなかったりすることが多いもの。

ここにも配慮しているのがさすがの楽天。

いつ覗いても何かしらのキャンペーンをやっているのでは?」と思えるほどに、多種多様なポイントアップのイベントが開催されています。まさに毎日がお祭りですね。楽天ファンが多いのも、こうした部分に理由があるのでしょう。

他社が運営しているキャンペーンでもポイントが獲得できる

どこまで守備範囲が広いのでしょうか。ポイントをゲットするチャンスを自社のみならず、他社が運営しているキャンペーンにも用意しています。

たとえば、他社が運営しているキャンペーンに会員登録し、アンケートに回答することで数万単位のポイントを山分けするというイベントなどもあり、楽しくポイントを稼いでいくことができそうです。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天系の色んなサービス内でキャンペーンをやってるんだね!

楽天が運営しているイベントはもちろん、他社が提供している楽天ポイントに対してもアンテナを張っておきたいですね。

たとえば2018年1月現在では、楽天のスーパーポイントギャラリーにおいて、以下のような会社が山分けイベントを開催しているので、要チェックです。

  • 小林製薬
  • インベスターズクラウド
  • 三菱地所レジデンス
  • メディプラス
  • 日本水産

 

ポイントの有効期限が実質無期限

楽天スーパーポイントの有効期限は一年間です。ところがこの一年間という期限、実際にはあってないようなもの。

というのも、新たにポイントを獲得するたびに、有効期限が更新されていくというシステムのため、定期的にポイントを稼いでいる方であれば、有効期限は存在しないといっても過言ではないのです。

このルールを設けた楽天はうまいですよね。

有効期限が短すぎると、せっせとポイントを消化していかないといけなかったり、まとまったポイントを使えないこともあったりで、せっかくのポイントを無為にしてしまうこともありますからね。

博士博士

ポイントの有効期限を気にせずに、貯めてから使う。という方法もできるのは嬉しい限りじゃな。

ただし、楽天スーパーポイントとは別に、期間限定ポイントというものが存在しますが、こちらに関しては1ヶ月以内に使わないと失効してしまうものがほとんどなので注意が必要です。

楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントをザクザク貯める方法を紹介しよう!

楽天ポイントが貯まりやすいということを理解できたところで、実際にどのように楽天ポイントを貯めていくかというお話に移行したいと思います。

せっかく高還元率を誇るカードを手にしたとしても、ポイントを貯めることのできる場面で活用できていなかったり、より還元率の高い方法でカードを使うことができなければ宝の持ち腐れになってしまいますよね。

したがって、何よりも最初にすべきことは、ポイントの貯め方を具体的、かつ幅広く網羅しておくということなのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

そうそう!もっと具体的に楽天ポイントの貯め方を知りたかったんだよ!

楽天ポイントを貯める方法は多岐にわたる

ポイントを貯めていく側としては非常にありがたいことに、楽天ポイントを貯める方法は非常に多岐にわたります。

1つしか方法を知らないよりは、たくさんの方法を把握していた方が、よりスピーディに効率よくポイントを貯めていけることは間違いありません。

ここでは、豊富なポイント獲得方法を一つひとつピックアップし、解剖していきたいと思います。

楽天関連のサービスを利用して貯める

最もシンプルで王道なポイントの貯め方です。楽天は様々な店舗やサービスを展開しているので、楽天関連のサービスだけを取ってもかなりの数になります。

主な店舗やサービスを以下に列挙しておきますので、普段何気なくしている買い物を楽天系列のサービスで済ませることができないかをイメージしてみてください。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • ラクマ
  • 楽天24
  • 楽天デリバリー
  • 楽天マート
  • 楽天ダイニング
  • 楽天トラベル
  • 楽天GORA
  • 楽天写真館
  • 楽天ID決済
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天カードローン
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy
  • Rakuten TV
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天占い
  • 楽天チケット
  • 楽天toto
  • 楽天競馬
  • オーネット
  • 楽天ウエディング
  • 楽天ビューティ
  • 楽天不動産
  • 楽天ブロードバンド
  • らくらく楽天リフォーム

クレジットカードで貯める

楽天カードというクレジットカードがあります。年会費無料で作成できる上、基本還元率1%を誇る非常に優秀な一枚。

大きくポイントを積み上げていくためには、この楽天カードの発行はマストと言えるでしょう。

ポンカンキャンペーンで貯める

楽天カードを保持していれば、ポイントが2〜4倍になるポンカンキャンペーンに参加することができます。

楽天市場・楽天市場アプリ・楽天トラベル・楽天ブックス・楽天GORA・楽天koboのうち、3サービス以上を利用すればオッケー。

ちなみに楽天市場のPC版と、楽天市場のアプリ版で2サービスとカウントされるため、利用するハードルは低いと言えます。

  • 3サービスを利用:期間中に獲得したポイントが2倍(+1%)
  • 4サービスを利用:期間中に獲得したポイントが3倍(+2%)
  • 5サービスを利用:期間中に獲得したポイントが4倍(+3%)

 

注意点としては、エントリー前に利用した分についてはカウント対象とならないこと。サービスを利用する前には必ずエントリーを済ませておくようにしましょう。

※ポンカンキャンペーンは終了しました。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)で貯める

ポンカンキャンペーンとは異なり、エントリー不要でポイントが積み上げられていくのがスーパーポイントアッププログラムです。楽天市場で買い物をすれば、以下の通り、組み合わせは自由で最大11倍のポイントが得られるシステムになっています

  • 通常ポイント1倍
  • 楽天ブックス 当月1回以上の買い物で+1倍
  • 楽天カード利用で+2倍
  • 楽天市場アプリ 当月1回以上の買い物で+1倍
  • 楽天プレミアムカードか楽天ゴールドカードの利用で+2倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍
  • 楽天ブランドアベニュー当月1回以上買物で+1倍
  • 楽天TV(Rakuten NBA Special)加入で+1倍

 

さて、ここでポイントとなるのが前述したポンカンキャンペーンとの組み合わせ。そう、ポンカンキャンペーンとスーパーポイントアッププログラムは重複適用がされるのです。

たとえば、ポンカンキャンペーンでエントリー後に4サービスを利用していて、スーパーポイントアッププログラムで5%の還元を受けていると、合計の還元率は7倍となります。

※楽天ポンカンキャンペーンは2018年2月28日をもって終了しました。

SPUポンカンキャンペーン
3サービス
(+1%)
4サービス
(+2%)
5サービス
(+3%)
4%5%6%7%
5%6% 7%8%
6%7%8%9%
7%8%9%10%

楽天スーパーセールで貯める

楽天スーパーセールは、定期的に開催されているポイントアップのお祭りイベント。

大きくディスカウントされていることも嬉しいですが、注目すべきは買い回りの楽天お買物マラソンです。買い回りというのは、利用する店舗数が増えれば増えるほど、獲得できるポイント倍率が上がっていくというワクワクする仕組み。

1ショップで1倍ずつ加算され、最大10ショップの利用で10倍のポイントがバックされます。ちなみにここへ、スーパーポイントアッププログラムやポンカンキャンペーンを重複させれば、最大で19%もの還元を受けることが可能となります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ポイントが19倍…!?!?

ただし、楽天スーパーセールを利用する上ではいくつかの注意点があるので、事前に把握した上でセールに臨みましょう。

楽天スーパーセールの開催時期や攻略法については『楽天スーパーセール2018はいつ開催予定?過去の開催日から次の開催日を予想!』の記事で更に詳しく紹介しています。

1,000円未満の買い物は1回にカウントされない

買い回りの対象となるのは、1,000円以上の買い物をした場合のみです。

クーポン使用後に1,000円未満となった場合も、カウント対象外となります。

同一店舗での2回以上の買い物はカウントされない

あくまでも1店舗での買い物1回(1,000円以上)につき1カウントです。

ポイント付与の時期が遅い

楽天スーパーセールで得たポイントが反映されるのは3ヶ月ほど先になることが多いです。

3ヶ月も経過してしまうと、セールでどれだけポイントが獲得できたかわからなくなるので、把握しておきたい方は、買い物完了時にメモに残しておくなどの対策をしておきましょう。

ポイントには有効期限がある

楽天スーパーセールで還元されるポイントは期間限定ポイントと呼ばれ、1ヶ月以内に使わなければ失効してしまうものがほとんどです。

3ヶ月先に付与される上、1ヶ月以内に消化しなければならないとなれば、失念してしまう可能性大。常にポイントの状況を把握しておくようにしたいですね。

ポイント付与には上限がある

楽天スーパーセールにおいて獲得できるポイントは10,000ポイントが上限とされています。

仮に、買い回りで10店舗を制覇した上で10倍のポイントが得られるケースにおいては、11万1,111円までがポイント付与の限度となります。

セール時に大きな買い物を集中させるのは良いですが、これ以上の金額の買い物をしてもポイントが無駄になってしまうことは覚えておきましょう。

楽天市場で行われているキャンペーンについては、『楽天市場はキャンペーンだらけ!お得に買物できるキャンペーン情報』の記事で更に詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デビットカードで貯める

楽天デビットカード(JCB)

楽天銀行にはデビットカード(VISA・JCB)があり、こちらでも楽天スーパーポイントを貯めることができます。以下の表をご覧いただければ一目瞭然ですが、国際ブランドはJCBがオススメ。

国際ブランド年会費還元率
JCB無料 1%
VISA 1,029円(税込)0.2%(ポイント優待デーは0.4%)
VISA(ゴールド)3,086円(税込)0.5%(ポイント優待デーは1%)

クレジットカードを持ちたくないという方であれば、JCBのデビットカードを発行すると良いでしょう。年会費無料で還元率1%は優秀なクレジットカード並みのスペックなので、申し分のない一枚と言えます。

デビットカードの中でも還元率は一番高いのが楽天デビットカードなので、クレジットカードを持つことに抵抗があればこちらを使うのがおすすめです。

楽天Edyでリアル店舗で貯める

電子マネーの楽天Edyを利用することでも、対象の店舗でポイントを獲得することができます。主な提携先店舗は以下の通りで、200円の利用につき1ポイントが得られるため、還元率は0.5%となります。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ローソンマート
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • イトーヨーカドー
  • ドンキホーテ
  • 高島屋
  • 阪急オアシス
  • LOFT
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • スギ薬局
  • ドラッグセガミ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • バーミヤン
  • すかいらーくグループ(ジョナサンなど)
  • リンガーハット
  • すき家
  • CoCo壱番屋
  • ロイヤルホスト
  • かっぱ寿司
  • ドミノピザ
  • 紀伊国屋書店
  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ケーズデンキ
  • エディオン
  • コジマ
  • タリーズコーヒー
  • サンマルクカフェ
  • 上島珈琲店
  • 椿屋珈琲店
  • カフェ&バーPRONTO
  • 楽天カフェ
  • ANAホテル
  • アパホテル
  • リッチモンドホテル
  • 東急ホテルズ
  • ダイワロイネットホテルズ
  • ANA FESTA
  • タイムズ
  • ニッポンレンタカー
  • はるやま
  • ライトオン
  • GAP
  • SUIT SELECT
  • メガネスーパー
  • ヤマト運輸
  • ビッグエコー
  • SHIDAX
  • てもみん
  • ホワイト急便

 

ちなみに楽天Edyは独自に購入することもできますが、楽天カードと一体化させ、Edy付き楽天カードとして発行することも可能です。

楽天カードで楽天Edyにチャージすることでも0.5%の還元を受けることができるので、楽天Edyで買い物する際に得られるポイントと合わせると合計で1%の還元率となります。

楽天Edyを無料で発行する方法は、『Edy楽天ポイントカードを無料で入手する方法まとめ』の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイントカードでリアル店舗で貯める

楽天ポイントカードは各加盟店において無料で作成することのできるポイントカード。

対象となる店舗にてカードを提示することで、ポイントを貯めることができます。なお、楽天ポイントカードは、クレジットカードの楽天カードにデフォルトでも搭載されています。

また、Edyと一体になっているEdy-楽天ポイントカードとして発行すれば、ほとんどのコンビニを網羅できる上、スーパーや百貨店、カフェ、レストランなどにおいても使える店舗が広がるので、一層効率よくポイントを貯めることができます。

カードを一枚に集約できるという意味でも、こちらの方が便利と言えますね。

ちなみに楽天ポイントカードの提携先店舗は以下の通りで、店舗によってポイントの還元率は異なります。

100円(税別)につき1ポイントが得られる還元率1%の提携先店舗

  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • スーパーいろいろ
  • ミスタードーナツ
  • マクドナルド
  • MOSDO
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 楽天モバイル
  • SUIT SELECT

200円(税別)につき1ポイントが得られる還元率0.5%の提携先店舗

  • マツゲン
  • フジ
  • くら寿司
  • カフェ&バーPRONTO
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • ジョーシン

1ℓにつき1ポイントが得られる提携先店舗

  • 出光
  • エネクスフリート
  • キグナス石油

ふるさと納税で貯める

楽天ふるさと納税

楽天市場でできるふるさと納税に対しても、楽天スーパーポイントが1%付与されます。

ウィーちゃんウィーちゃん

ふるさと納税もやって、更にポイントまでもらえるのってかなりお得!!

博士博士

しかも、先ほど紹介したSPUを組み合わせれば更にポイント還元は跳ね上がるぞ!

ここで見逃してはならないのが、楽天スーパーセールやお買いまわり特典との組み合わせ。このようなタイミングに合わせてふるさと納税を行えば、通常よりも大きな還元を受けることができます。

納税をしてポイント還元があるだけでも嬉しいですが、自治体によっては地域の特産品をもらえることも。なんて素晴らしい制度なのでしょうか。税金の控除にも対応しているので、ぜひ上手にふるさと納税を活用してみてください。

メール受信・検索で貯める

メール受信に抵抗がない方であれば、「Infoseek メールdeポイント」を活用しましょう。

メインで使っているアドレスとは別で、フリーのメールアドレスを作成した上で受信先に設定しておくといいですね。クリックするだけで期間限定ポイント(約半年間)がもらえますよ。

また、「楽天ツールバー」をインストールしてログインした状態で、インターネット検索をすることでも楽天スーパーポイントが貯まります。

自動車保険の見積もり・車検で貯める

楽天で自動車保険の見積もりをするだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

付与されるポイントについてはタイミングによっても異なりますが、2018年1月現在だと、楽天PointClubのレギュラー会員で1,000ポイント、シルバー会員以上なら2,000ポイントという内容になっています。

契約に至る必要はないので、車を所有されている方は見積もりをしてみてはいかがでしょうか?ちなみに楽天車検における車検実施でもポイントが獲得できます。他社と比較し、価格差がないのであればぜひこちらを活用しましょう。

Rebatesで貯める

Rebates

Rebatesはポイントモールの名称です。楽天会員のIDを使ってこちらにログインした上で買い物をすると、支払い金額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができます。

提携ストアが独自のポイントを付与している場合は、ポイントの2重取りができるので非常にお得。

楽天市場ではお見かけしない店舗もたくさんあるため、一度覗いてみると良いでしょう。たとえば、JALの国際(国内)航空券があるのは、Rebatesならではの特徴です。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天市場でもポイントがザクザク貯まるのに、ポイントモールまであったなんて知らなかった!

スーパーポイントスクリーン貯める

スーパーポイントスクリーンは楽天ポイントが貯まるお小遣いアプリ。

広告を5秒間見るだけで、半年間の期間限定ポイントを獲得することができます。

また、Android携帯に限定はされますが、ゲームに挑戦してボーナスポイントを得るという方法も。空き時間を利用して様々な広告に目を通していきましょう。

楽天リサーチで貯める

楽天リサーチでは、モニターになると定期的にアンケートが届き、回答することによって楽天スーパーポイントが付与されます。

こちらもすきま時間を有効に使いたいという方にいいかもしれませんね。

アンケートによって得られるポイントには幅がありますが、数ポイントのアンケートであればすぐに終わるので、テレビを観ている間にまとめてサクっと終わらせることもできそうです。

楽天レシピに投稿して貯める

楽天レシピ

スポンサーリンク

お料理好きな方であれば、楽天レシピに投稿してみましょう。

投稿したレシピが承認公開されると50ポイント、「つくったよレポート」を投稿して承認を受ければ10ポイントを獲得できます。なお、こちらで得られるポイントは、半年間の期間限定ポイントとなります。

楽天モバイルを契約する

楽天ポイント 貯め方 楽天モバイル

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア携帯を利用している方であれば、シェア最大級の格安SIMである楽天モバイルへの加入を検討してみましょう。

私も最近、キャリア携帯から楽天モバイルに変更しましたが、毎月10,000円近く、年間で10万以上浮いているので非常に助かっています。なんでもっと早く切り替えなかったんだ…。

ウィーちゃんウィーちゃん

そのお金があったら何ができただろうね。

博士博士

………。

さて、楽天モバイルを契約すると毎月の固定費を軽減できるだけでなく、楽天市場におけるポイント獲得率が+1倍になります。

さらに、楽天モバイルの支払い100円ごとに1ポイントが貯まるので、仮に毎月の携帯代が2,000円とすると、毎月自動的に20ポイントが貯まっていくという計算になりますね。

このように、自動的にポイントが貯まる仕組みを作るというのは最も簡単かつ効率的な方法の一つと言えます。まだ格安SIMを契約していない方は、ぜひ楽天モバイルへ。

楽天でんわを使う

楽天でんわ 番号そのままで通話料半額

楽天でんわは、電話番号はそのままで通話料を抑えることができるお得なアプリ。

通話料金は20円/30秒に設定されているキャリアが多いかと思いますが、楽天でんわのアプリを活用することで、なんと通話料が10円/30秒になります。基本使用料はかからず、通話した分のみの請求です。

さらに驚くべきは国際電話の料金も10円/30秒であること。国際電話だと通話料が高くてなかなか長電話をすることもはばかられますが、楽天でんわであれば国内通話と同様の感覚で会話を楽しむことができます。

そして、この通話料に対して、楽天ポイントが付与されるんですね。100円につき2ポイントなので還元率は2%。非常に優秀な数値です。

たとえば、従来の電話料金と比較し、30分かけた場合だとその差は以下のようになります。

  • 従来の電話(20円/30秒の場合):1,200円
  • 楽天でんわ(10円/30秒の場合):600円(+12ポイント)

 

600円以上お得になるのは大きいですね。普段から通話をすることが多い方はぜひ、楽天でんわを検討してみてください。

楽天TVで貯める

楽天TVは楽天が提供している動画見放題のサービスです。

洋画や邦画をはじめ、海外ドラマや国外ドラマ、アニメやバラエティなどのジャンルがあり、月会費の支払いの他、レンタルや購入をすることによっても楽天スーパーポイントが貯まります。

動画視聴サービスをまだ利用したことがない方は、ぜひ楽天TVを覗いてみましょう。

おすすめの動画配信サービは、『無料体験有り!本当におすすめできる動画配信サービスを徹底比較!』の記事で詳しく比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

FXの口座開設と取引で貯める

楽天スーパーポイントギャラリーで行われているFXのキャンペーンを利用することによって、10,000ポイントもの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

FXの会社やタイミングによってキャンペーンの詳細は異なるので、関心のある方は公式サイトで確認をした上で申し込みをしましょう。

スタートボーナスチャンスで貯める

楽天のサービスであるスタートボーナスチャンスにエントリーすることで、楽天関連のサービスをはじめて使うごとに、1,000ポイントずつ(サービスによってはそれ以上)獲得できます。

ちなみに2018年1月現在で開催されている内容と条件は以下の通りです。

 サービスポイント獲得条件
(初回のみ)
獲得ポイント
楽天市場初めてのお買い物
(税込5,000円以上)
1,000ポイント
楽天市場アプリアプリ新規ダウンロード&利用1,000ポイント
楽天カード新規入会&利用5,000ポイント
楽天銀行初めての口座開設&入金1,000ポイント
楽天ウェブ検索インストール&初検索1,000ポイント
楽天マート初めてのお買い物
(税込7,000円以上)
1,000ポイント
楽天toto利用登録&BIG・toto購入
(合計5,500円以上)
1,000ポイント
楽天競馬初めての楽天競馬会員登録1,000ポイント
Rakuten TV初めての購入
(税込1,500円以上)
1,000ポイント
Rakuten BRAND AVENUE初めてのお買い物
(税込8,000円以上)
1,000ポイント
楽天Kobo初めての電子書籍購入
(税込2,000円以上)
1,000ポイント
楽天GORA初めての予約&プレー1,000ポイント
楽天ペイアプリ初めての支払い
(税込5,400円以上)
1,000ポイント
楽天マガジン楽天マガジン年額プラン申込み1,000ポイント
楽天買取初めての買取成約
(3,000円以上)
1,000ポイント
楽天学割楽天学割に登録
(合計5,000円以上の購入)
1,000ポイント

同一のサービス内においては初回のみの特典ですが、複数のサービスをまたいでのポイント獲得は可能なので、まだ利用したことのないサービスがあればぜひチェックしておきましょう。

楽天カードの新規入会&利用など、費用をかけることなく大きなポイントを獲得できるものもありますよ。

ポプラや生活彩家でポイントの4重取りをする

ポイントの4重取り。まさかこんな事ができるとは、楽天ポイント恐るべしですよね。ポイントの4重取りは加盟店であるポプラや生活彩家で誰でも簡単に実践できるので、ぜひ積極的に活用してみてください。

  1. 楽天カードの会員サイトであるe-NAVIにログインし、楽天Edyにチャージする(0.5%)
  2. ポプラ・生活彩家で楽天ポイントカードを提示する(1%)
  3. 支払いを楽天Edyで行う(0.5%)
  4. スマホアプリの楽天チェックでチェックインする(10楽天スーパーポイント)

 

合計で支払い金額の2%還元に、楽天スーパーポイントが10ポイント上乗せされる仕様ですね。ついつい街中で、ポプラと生活彩家を探すクセがついてしまいそうです。

楽天銀行で貯める

ネット銀行の中でも人気の高い楽天銀行。こちらを活用することでもポイントを貯めていくことが可能です。

ハッピープログラムという優待プログラムに参加することによって、ポイント獲得の他、様々なメリットを享受することができるのです。

以下の表をご覧ください。

ランクATM引き出し無料回数他行への振込手数料楽天スーパーポイント
獲得倍率
スーパーVIP月7回月3回3倍
VIP月5回月3回3倍
プレミアム月2回月2回2倍
アドバンスト月1回月1回1倍
ベーシックなしなし1倍

スーパーVIPにもなると、月7回もATM手数料が無料になるのはすごく魅力的ですよね。気になる各ランクへの昇格条件は以下の通りです。

  • スーパーVIP:口座残高300万円以上、もしくは取引30件以上。
  • VIP:口座残高100万円以上、もしくは取引20件以上。
  • プレミアム:口座残高50万円以上、もしくは取引10件以上。
  • アドバンスト:口座残高10万円以上、もしくは取引5件以上。
  • ベーシック:ハッピープログラムへのエントリー

 

ランクが上がるごとにATM手数料や振込手数料、ポイント獲得率においてより優遇されていきます。ATMの利用や他行への振込が多い方は特に要チェックですね。

ポイント獲得倍率に関しては、○倍という記載になっていますが、シンプルに「獲得できるポイント」と捉えてもらった方がわかりやすいかもしれません。

ポイントの獲得方法ですが、以下のような口座取引を行った際に、各ランクに応じたポイントが加算されます。

たとえば、VIPの方が以下のいずれかの取引を1度行えば3ポイント。プレミアムの方が以下のいずれかの取引を2度行えば2×2回で4ポイントが獲得できるわけですね。

  • 他行からの振込
  • JRA 即PAT、楽天競馬、SPAT4へ入金
  • ボートレースへ入金
  • KEIRINJP、チャリロト、Kドリームス、e-SHINBUN BETへ入金
  • 楽天銀行法人口座からの振込
  • 給与や賞与、年金(国庫金)などの受け取り
  • 他行口座への振込
  • 口座振り替え(自動引き落とし)
  • 楽天バンク決済
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 楽天銀行即時入金サービス
  • 海外への送金
  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)
  • 宝くじ(ナンバーズ)
  • 宝くじ(ロト)

 

取引金額は関係なく、あくまでも取引の回数に応じてのポイント付与となります。これらの取引を頻繁に行う方であれば、気がついた時にはそれなりのポイントが貯まっていることでしょう。

なお、以下に該当する場合はポイント付与の対象外となりますので注意が必要です。

  • ATM手数料無料分の取引
  • 他行振込手数料無料分の取引
  • 証券、FX、生命保険、損害保険、消費者金融、クレジットカード会社などからの振込

 

博士博士

ワシもメインで楽天銀行を使っておるぞ!

楽天証券でポイントを貯める

楽天証券における投資でも、楽天ポイントを貯めることができます。楽天証券では毎月100円から投資信託を始めることができ、この100円投資をする度に、最大3ポイントを貯める方法があります。

それは「マネーブリッジ」と「自動入出金(スイープ)」の設定をしておくだけ。

マネーブリッジとはその名の通り、楽天証券と楽天銀行の資金を自在に移動できるようにする機能のこと。そして楽天証券での注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を自動入金するのがスイープです。

このやり取りが一回とカウントされ、ハッピープログラムのランクに応じてポイントがつくという仕組み。

正直、100円の投資ではなかなか利益を出すのは困難ですが、投資の練習と思えばいいきっかけになりますし、それで毎月ポイントが貯まっていくのであれば悪くないですよね。

ぜひ、ハッピープログラムのランクをVIP以上にした上で100円投資にトライしてみてください。

Viberアプリを使って貯める

少々マイナーなアプリにViber(バイバー)というものがあります。

iPhoneの電話番号がそのまま使える無料通話アプリなのですが、友達にメッセージを送るごとに1ポイントが加算され、一日で3ポイントまで貯めることができます。

毎日3人にメッセージを送り続ければ、1ヶ月で約90ポイントが貯まる計算ですね。あまりユーザーがいないためか、回線が早くて良いという口コミもありますよ。

ApplePayと楽天カード(VISA以外)で貯める

iPhone7以降かもしくは、Apple Watch Series2以降に限定されますが、ApplePayで楽天カード(VISA以外)を指定できるようになっています。

楽天カードの国際ブランドでMasterCardかJCBを選択していればApplePayを使うことができ、100円の支払いにつき1ポイントが貯まります。

これから楽天カードを作成する方は、特にこだわりがなければ、MasterCardかJCBにしておくとポイント獲得のチャンスが広がりますよ。

楽天チェックで貯める

楽天チェックはスマホアプリで、提携先店舗に行って楽天チェックのアプリを立ち上げ、ボタンを押すだけでポイントが貯まります。

たとえば、以下のような店舗が対象となっているので、普段使いしているお店があるようならぜひインストールしておきましょう。

  • ポプラ
  • 生活彩家
  • レディ薬局
  • ジョーシン
  • はるやま商事
  • PSFA
  • ALOOK
  • POOLSIDE
  • ロピア

楽天カードで国民年金保険料を支払う

厚生年金に加入していない場合、国民年金を支払うことになりますが、このケースだと楽天カードの活用で非常にお得になります。

なんと、国民年金保険料を楽天カードで決済することによって、支払った額の1%がポイントとして還元されるのです。

こうした毎月の固定費に対してクレジットカードを適用させることができるのは大きいですよね。ちなみにすべてのクレジットカードが対象となるわけではなく、楽天カードは適用できるカードの中の一枚だということですね。

なお、国民年金保険は前納をすることで割引を受けることができ、楽天カードとの掛け合わせをすることで非常にお得。

日本年金機構のホームページによると、平成29年度の国民年金については、1年度分の前納で3,510円、2年度分の前納なら14,400円もの割引が受けられるとの記載があります。

たとえば、2年度分を前納するとして、支払い方法を楽天カードにした場合はどれくらいの恩恵が受けられるでしょうか?

393,960円–14,400円(前納割引)=379,560円

 

379,560円の1%なので、ポイント獲得分だけで3,800円近くもバックがあります。前納割引と合わせれば約18,200円!これを活用しない手はないですね。

詳しくは、『国民年金はクレジットカード払いが一番お得!更に年金を節約する方法も紹介!』の記事でも紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

楽天学割を使って貯める

楽天は学生にもすごく便利なサービス・キャンペーンも行っています。

15歳〜25歳の学生さんは教科書や参考書、マンガなどが送料無料で購入できることに加え、楽天ブックス・楽天Kobo、楽天ブランドショップ、Rakuten TVなどでポイントが2倍〜10倍になったり、割引クーポンをゲットできたりといった幅広いメリットを享受できます。

ウィーちゃんウィーちゃん

学生の優遇がすごい!

博士博士

学生さんならこれは利用しておかないと損じゃよ。

学生さんなら見逃し厳禁。今すぐにホームページをチェックしてみましょう。

楽天リワードを使って貯める

楽天リワードとは、アプリ内で楽天スーパーポイントを獲得できる機能のことです。楽天の公式ホームページを覗きにいけば、続々とポイントの獲得に対応しているアプリが登場していっているのがわかりますよ。

楽天グループはもちろん、楽天グループ以外にも様々なアプリが対象となっており、各アプリごとに定められているミッションをクリアすることで、ポイントが加算されていきます。

たとえば、楽天PointClubのアプリにおいては、起動するだけで1ポイントを獲得できます。左上のメニューボタンから「リワードセンター」をタップし、次に中央にある「今すぐポイントを受け取る!」をタップするだけで完了です。

会員ランクを上げて貯める

楽天PointClubでは、ポイント獲得数と獲得回数に応じ、以下のランクと特典が用意されています。

会員ランクボーナス福引ポイント付与お誕生日
ポイント
ダイヤモンド70〜50,000ポイント 700ポイント
プラチナ50〜50,000ポイント500ポイント
ゴールド30〜50,000ポイント300ポイント
シルバーなし100ポイント
レギュラーなしなし
会員ランク条件
ダイヤモンド過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上獲得し、楽天カードを保有している
プラチナ過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上獲得する
ゴールド過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上獲得する
シルバー過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上獲得する
レギュラーポイントを獲得する

ご覧の通り、ランクが上がるほどに、ポイントやその他の特典を得られるチャンスが広がります。

ボーナス福引は、ポイント明細を購読しておくことによって、毎月福引にエントリーすることができ、外れても会員ランクに応じて30〜70ポイントがもらえます。

また、お誕生日ポイントは楽天会員ニュースを購読している方を対象に付与されます。

貯めた楽天ポイントの使い道

楽天ポイントが貯まったのはいいけど、使い道ってどこがオススメなのかニャ?

楽天ポイントの貯め方には実に様々な方法がありましたね。さて、たっぷり貯めた楽天ポイントは、どのように活用すればよいのでしょうか。

ここでは、通常の楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの違いを明確にしながら、楽天ポイントの使い道についても解説を加えていきます。

お金と同様の価値のあるポイントですから、無駄のないように効率よく活用していきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

せっかく貯めた楽天ポイントもお得に使いたいよね!

楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの違い

同じ楽天市場のサービス内で貯めることができるゆえに、楽天スーパーポイントと期間限定ポイントを混同してしまいそうになりますが、両者の性質は異なります。

せっかく貯めたポイントを有効活用するためにも、まずはここの違いをしっかりとおさえておきましょう。

それぞれのポイントの有効期限について

楽天スーパーポイントの有効期限は1年で、ポイントを獲得するごとに有効期限が延長されていくことは前述した通りです。それに対して期間限定ポイントは少々勝手が異なります。

有効期限がそこまで長くありません。比較的長いもので半年間、短いものだと1ヶ月に満たないポイントも存在する上、新たにポイントを獲得しても期限が延長されるということはないので、常にポイントの有効期限に目を光らせておく必要があります。

これに関しては、公式ホームページの「ポイント利用・獲得履歴」をこまめにチェックするか、「楽天Point Club」というアプリ内で管理しましょう。

アプリなら毎日2ポイントを獲得できる他、通知機能を活用すると、ポイント獲得の翌日およびポイント失効の前日にお知らせしてもらえるというメリットもあります。

ポイント交換について

楽天スーパーポイントはEdyやマイルなどの提携サービスへのポイント交換が可能ですが、期間限定ポイントはこの限りではありません。

複数のポイントを所有していた場合、有効期限が近いものから消費される

これはユーザーにとって非常にありがたいことですが、通常の楽天スーパーポイントと期間限定ポイントを同時に所有していた場合、有効期限が迫っている期間限定ポイントから自動的に消費していってくれるようにもともと設定されています。

期間限定ポイントは楽天系のサービスでのみ活用できる

期間限定ポイントが適用できるのは、楽天系のサービスにおいてのみとなります。たとえば、以下のようなサービス内でなら期間限定ポイントを使うことができます。

  • 楽天市場(ふるさと納税含む)
  • 楽天マート
  • 楽天ブックス
  • 楽天ダウンロード
  • 楽天モバイル
  • Rakuten TV
  • Rakuten Music
  • 楽天トラベル
  • ラクマ
  • 楽天デリバリー
  • Eクーポン
  • 楽天写真館
  • 楽天銀行
  • 楽天ペイ

 

楽天スーパーポイントはEdyに交換できる

前項でも紹介した通り、Edyの使い道は非常に幅広いので、Edyに交換することで使い勝手はさらに良くなります。

Edyへの交換はおサイフケータイかEdy付き楽天カードなら可能です。交換額の3〜5%分のEdyがプレゼントされるキャンペーンも定期的に開催されているので、タイミングを見計らって積極的に活用しましょう。

たとえば、5%がプレゼントされるキャンペーン中に1,000ポイントをEdyに交換すると、Edy1,050円分になります。非常にお得ですよね。

楽天スーパーポイントはANAマイルに交換できる

移動手段に飛行機を使う方であれば、ANAマイルに交換するのもオススメ。

1,000ポイントごとに交換することができ、2ポイントにつき1ANAマイルのレートです。交換手数料が一切かからないというのが大きなメリットと言えますね。

注意点として、交換可能なポイントの上限が20,000ポイントまでに定められていることと、ANAマイルに反映されるまでに1週間程度の期間を要することを加筆しておきます。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ポイントってマイルにも交換することができるんだね。

楽天スーパーポイントはお買い物グッズと交換できる

楽天スーパーポイントを貯めることで、お買い物パンダのグッズと交換することも可能です。

可愛いパンダにほっこりしたい方や、癒しを求めている方にはオススメの使い方。グッズの内容は定期的に入れ替わりますが、2018年1月現在では、以下のようなグッズが掲載されていました。

商品名換に必要なポイント
ブランケット1,800ポイント
リングノート(B6)500ポイント
ふせんセット(3種)500ポイント
お買いものパンダ&小パンダ
ぬいぐるみセットバルサ版
4,000ポイント
オリジナルウォーターボトル900ポイント
オリジナルステッカー(Aタイプ+共通)250ポイント
オリジナルステッカー(Bタイプ+共通)250ポイント
ふわもこパスケースポーチ1,500ポイント
きぐるみキャップ3,000ポイント
お買いものパンダ&小パンダ
ぬいぐるみセット
3,500ポイント
特大でかぬいぐるみ15,000ポイント
パンダフルエコバッグ1,000ポイント
今治タオルセット5,000ポイント
なかよしペアマグカップ2,500ポイント
リングノート(B6ワイド)500ポイント
ふせんセット(3種)500ポイント
期間限定ポイントは楽天ポイントカードとの紐付けで便宜性アップ

楽天ポイントカードが登場することによって、期間限定ポイントがリアル店舗においても使えるようになりました。

期間限定ポイントの中には、有効期限が1ヶ月未満と忙しないものもあるため、どうしても少額のポイントの消化に困ることもでてきます。

ところが楽天ポイントカードと紐付けすることで、そんな悩みはさっぱり解消。前述したように、楽天ポイントカードに対応している店舗は非常に幅広いので、使い道に困るようなこともありません。

もちろん、期間限定ポイントだけでなく、通常の楽天スーパーポイントを活用することもできますよ。

期間限定ポイントは楽天ペイにも対応

楽天ペイを活用することでも、期間限定ポイントを上手に使うことができます。

ここでおさえておきたいのが、楽天ペイに楽天カードを登録した上で楽天ペイ払いをすると、登録しているクレジットカードのポイント還元に加え、200円につき、楽天スーパーポイントが1ポイントもらえるということ。

  • 楽天カード払い:1%還元
  • 楽天カードを登録した楽天ペイ払い:1.5%還元

 

楽天ペイは全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100などで使えるようになっているので、ぜひお近くのローソンで試してみてください。

なお、楽天ペイの設定で、期間限定ポイントのみを消費するか、すべてのポイントから消費するかを選ぶこともできますよ。

楽天ペイにはネットショッピングの機能も付随しており、ここを活用すれば楽天系列以外のオンラインサイトにおいても、期間限定ポイントを消化することができます。

利用額に応じて、1%の楽天スーパーポイントがバックされるのも嬉しいところ。以下に利用できる主な店舗を記載しておきますので、ピンとくるものがあれば、こちらでもお買い物をしましょう!

  • 無印良品ネットストア
  • ドミノピザ
  • 大阪王将
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • ユナイテッドシネマ
  • NHKオンデマンド
  • 日テレオンデマンド
  • フジテレビオンデマンド
  • UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE
  • 資生堂公式オンラインショップ ワタシプラス
  • JINS オンラインショップ
  • タワーレコードオンライン

 

期間限定ポイントは金券と交換することもできる

ちょっと意外な使い道かもしれませんが、楽天市場で金券に交換するという方法もあります。期間限定ポイントは、無期限の金券に変えてしまうこともできるんですね。

博士博士

楽天市場内でJCBギフトやジェフグルメカードなどに使えるぞ!

ギフトカードやお食事券の他、図書カードなどにも交換できますが、幅広い店舗で活用したい方にはJCBギフトカードがオススメ。

ただし、JCBギフトカードを含め、一般的な金券だと少々還元率が悪くなるというデメリットがあります。

その点を気にする方はジェフグルメカードが良いでしょう。1万円分なら送料を含めて1ポイント1円で購入することができますよ。

ジェフグルメカードの素晴らしい点としては、お釣りがもらえること。これなら差額を気にすることなく、幅広い店舗で有効活用できますね。

なお、若干還元率は落ちてしまいますが、ジェフグルメカードは500円券〜交換することも可能です。

まとめ

貯める方法・使い道ともに幅広い選択肢があることをお分かりいただけたかと思います。

私たちは日頃から何気なく消費活動を行なっていますが、その一つひとつにポイントの獲得を結びつけていくことができれば、ロングランでみると大きな節約効果を生み出すことができます。

ぜひ改めて日頃の生活習慣や消費行動を振り返っていただき、楽天ポイントを効率よく貯める余地や、賢く使う方法がないかを考えてみてくださいね。

スポンサーリンク