楽天Edy決済 Edy決済

ウィーちゃんウィーちゃん

博士~!楽天Edyの決済ってどんなサービスにゃの??

博士博士

楽天Edyは人気の電子マネーのことじゃよ。電子マネーの中でも利用者は多いサービスじゃ。

ウィーちゃんウィーちゃん

決済方法ってどうしたら良いの~?

博士博士

それなら楽天Edyについて詳しく説明しよう!

楽天には色々なサービスがありますが、その中でも有名なのが電子マネーの楽天Edyです。

たくさんの電子マネーがある中でも、楽天Edyは幅広い年代で使われています。電子マネーなので決済の上限金額は5万円と低いですが、小銭いらずということで人気のサービスですよね。

ただ、使い方がイマイチわかっていない人も多くいるとの事なので楽天Edyの決済方法をわかりやすく丁寧に解説していきますね!

楽天Edy決済とは電子マネー決済の事!

楽天Edy決済

楽天Edyは電子マネーの事なので、電子マネーで決済するという意味になります。

楽天Edyは電子マネーの中でもメジャーなので、利用者もとても多いサービスです。その他の電子マネーにはSuicaやnanaco、WAONなどがあります。楽天Edyを使えるお店は楽天市場などのグループだけではなく、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • ポプラ

 

などの主要なコンビニはもちろん、

  • イトーヨーカドー
  • 平和堂
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • アマゾン
  • DMM.com
  • ブックオフ
  • 紀伊国屋
  • エディオン
  • 高島屋
  • LaLaport
  • ドン・キホーテ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • ロイヤルホスト
  • ドトールコーヒー
  • 吉野家

 

などなど、ココに書いてある以外にもたくさん利用できるお店があります。これだけ利用できる店舗があれば、便利な電子マネーなので利用者は増えますよね。その他の使えるお店についてはこちらの公式HPから確認してみてくださいね。

店舗で楽天Edyを使う方法はEdy付きの楽天カードや、Edy楽天ポイントカードをレジの横に置いてある機械に置いてシャリーンと音がすれば決済完了です。

一方、楽天市場などのネットで買い物をする時に、楽天Edy決済を選べてもその方法がなかなかわからないので、いつも決済は違う方法で行っている人がいるようです。ネットショッピングで楽天Edyを使うのは難しいわけではないので、ぜひ次の説明を見て利用してみてください^^

ちなみに楽天Edyにチャージする時はどういった方法で行っていますか?楽天市場などを利用していたり、楽天Edyを利用しているなら、楽天カードも合わせて持つことでもらえるポイントがいきなり4倍に跳ね上がります。

しかも、楽天カードにはEdyが一緒に付いているものもあるので、チャージする手間もチャージする時にもらえるポイントも楽天カードだとメリットが大きいのです。楽天Edyと楽天カードは相性バツグンです。

そんな楽天カードが今、12月18日迄に新規でお申込みの方全員に、もれなく7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。楽天カード入会で7,000ポイントのキャンペーンは最大の大きなものなので、この機会を逃さないようにしておきたいですね。

楽天Edy決済の方法

店舗で楽天Edyを使うのは機械にあてるだけなので簡単ですが、ネットショッピングだと難しく感じてしまいますよね。

実はネットショッピングで楽天Edy決済をする方法はそこまで難しいことではありません。今まで楽天Edy決済をしたくても諦めてた人はぜひ知っておきましょう!

楽天市場やネットショッピングでの使い方

楽天市場やネットショップの一部では楽天Edyでの決済ができます。その前に楽天Edyで決済するには以下の物が必要になりますので事前に用意をしましょう!

  • FeliCaポートのついたパソコン又はパソリ
  • Edy楽天ポイントカードまたは楽天Edyの使えるおサイフケータイ

 

今のPCにはあまりFeliCa搭載のパソコンがないので、現実的にはUSB接続ができる楽天Edyリーダーを別途購入するのが良いでしょう。もしくは、楽天Edyが使えるおサイフケータイ搭載のスマートフォンを購入するのがベストです。さて、話を戻します。

上記の準備ができたら次は決済方法です。楽天市場でパソコンから商品を購入した時に、楽天Edyで決済したい場合の方法を紹介致します。

まずはいつもどおりに商品を購入し、決済方法で【楽天Edy】で決済するを選びます。そして、そのまま商品を購入したら店舗から決済についてのメールが届きます。(楽天市場で設定しているメールアドレス)

楽天Edy決済出典:https://goo.gl/S8eAfP

そのメールの中に〔お支払URL〕の表示があるので、そのURLをクリックします。

楽天Edy決済

次に、楽天Edyの支払い方法を、おサイフケータイにするのか、FeliCaやパソリで決済するのかを選びます。ここでは、〔FeliCaポート/パソリなど利用〕を選択します。

楽天Edy決済

注文情報に間違いがなければ、〔Edy決済する〕をクリックすると、Edy Viewerが出てきます。

楽天Edy決済

Edy Viewerに表示される金額に間違いがなければ、Edyカードや楽天Edy対応のおサイフケータイをFeliCaポートまたはパソリに設置して〔次へ〕をクリックしてください。

決済が完了したらもう一度〔次へ〕をクリック。

楽天Edy決済

これで楽天Edy決済は完了です。今回はパソコンでの楽天Edy決済の方法を解説しましたが、基本的にはパソコンを使わず、おサイフケータイのみでの決済方法はメールアドレスの確認のみで決済が行われるのですごく簡単です。

ぜひ参考にしてみてください^^

楽天Edyで決済することによって、通常の買い物分(通常1%)+楽天Edyの決済ポイント(200円で1ポイント)が得られるので買物金額が大きければ大きいほどポイントも貯まりやすくなりますよ!

先程も少し楽天カードとの相性も伝えましたが、楽天カードを持つことによって楽天カードからEdyへチャージする時に200円で1ポイントの還元があります。日常でEdyを利用しているなら、Edyの利用金額分の0.5%と、チャージ金額の0.5%で合わせて1%の還元を得ることができます。

Edyは必ずチャージしないと使うことができませんよね。だからこそ、せっかくチャージするならこういった部分で得ができるように楽天カードでのチャージがおすすめです。しかも、オートチャージの設定をしていれば、残高がなくなっても自動でチャージしてくれるので手間も省けます。

もし楽天カードを持っていない方は、一番貯まりやすいポイントの楽天ポイントをザクザク貯めて有意義に使うためにも楽天カードを持っておきましょう!

楽天カードを利用すれば上記の画像のように面白いようにザクザクと楽天ポイントが貯まります。しかも、先程もお伝えした通り、12月18日迄に楽天カードを新規のお申込みの方限定で7,000円相当のポイントまでもらうことができるので、Edyと一体になった楽天カードを持つと更に便利にお得に利用することができます。

せっかく申し込むのならこういったキャンペーン時に申し込んでおきたいですね。

楽天Edyを使うなら楽天カードを作るべし!

楽天Edy決済

先程から何度かお伝えしている通り、楽天Edyを普段から使っている、もしくはこれから使うなら間違いなく楽天カード(クレジットカード)を作った方がよりポイントも貯まりやすくなります。

楽天Edyを使うにはお金を事前にチャージしておかないといけないません。そのチャージの方法が現金というのは絶対にポイントを貯める上であり得ない方法なんです。

チャージする時は、オートチャージを設定してクレジットカードから自動で楽天Edyにお金が入るように設定しておけば、チャージする手間も省けるし、更に使い勝手の良くなる電子マネーになります。

そのオートチャージに設定するクレジットカードを楽天カードに設定しておけば、楽天カードでチャージした時のポイントがプラスされて、使えば使うほどポイントも貯まりやすくなってきます。

更には、楽天カードを所持しているだけで楽天市場では通常時にも4倍のポイントが貰えるようになっているので、楽天Edyを使うなら楽天カードは持っておきたいカードです。しかも、楽天カードの還元率はどこで利用しても1%以上もあります。

入会金・年会費ともに無料のカードで持つことのデメリットはないので、楽天グループを少しでも利用しているなら楽天カードを持たないことのデメリットの方が大きいでしょう。

楽天ポイントが驚くほど貯まる楽天カードは、いつもと同じように利用しているだけで想像以上にポイントがザクザク貯まっていきます。アナタもポイントが勝手にザクザクと貯まっていくのを体験したいなら、一番貯まる楽天カードを選びましょう。他のカードとの差に間違いなく驚きます。

楽天カードは利用満足度も高く、ポイントの貯まりやすさは他のカードよりも圧倒的にすごいので、ポイントを貯めようと思っていなくても上記の人達のように簡単に貯まっていきます。

そんな楽天カードを、今申し込むと、もれなく7,000円同様に利用できる楽天ポイントがもらえます。せっかく申し込むならキャンペーンでポイントが貰える時に申し込んでおくのがおすすめです。(7,000ポイントは通常利用であれば700万円分の利用に匹敵する驚異のポイントです…)

【キャンペーン中!】

楽天カードのキャンペーン情報や還元率ついて更に知りたい方は、以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

楽天Edyは電子マネーの中でも使えるお店も多く、利用者も多いサービスなのでぜひ利用してみてください。

そして、今までネットショッピングでは楽天Edyを使ってこなかった人には、今後は利用してみましょう!合わせて楽天カードを持つことで、楽天スーパーポイントはすごく貯まっていきます。

しかし、楽天Edyや楽天市場などをあまり利用しないのであれば、必要ないカードとも言えます。ということは、楽天Edyや楽天市場など、楽天系のサービスを一つでも利用しているなら必ず持つべきカードです。

楽天カードのメリットは以下のことがあります。

  • 年会費が無料
  • 楽天市場ではポイントが常に4倍(楽天市場アプリで買物をすると5倍!)
  • どこで利用しても還元率が1%以上!
  • 独自の審査で比較的持ちやすいカード
  • 貯めたポイントは何でも揃う楽天で買物ができる

 

ポイントが1ヶ月で何千と簡単に貯まっていく楽天ポイントはすごく魅力的ですよね。そのポイントで楽天市場で色んなものを購入することができるなど、貯めたポイントの使い勝手が良いのも大きなメリットです。

まだ楽天カードを検討中の方は、今だけ行われている7,000ポイントがもらえるキャンペーンを逃さないようにしましょう。楽天カードの7,000ポイント還元は最大のキャンペーンということもあり、たった10日間しか行われません。

クレジットカードのキャンペーンは突然終わったり、始まったりしますので、いつこういったキャンペーンがまた行ってくれるのか、そもそもあるのかどうかもわかりません。

それなら確実に受け取れるキャンペーン中に申し込んで、まずは7,000円相当のポイントで好きなものを買いましょう!楽天カードでザクザク貯めて楽天トラベルで旅行している人もたくさんいるくらいなので、楽天ポイントライフをぜひ満喫してみてくださいね。

【楽天カードの詳細を見る】