ウィーちゃんウィーちゃん

楽天Edyへのチャージってどうやって行えばいいの?

マネーの博士マネーの博士

楽天Edyへのチャージ方法はいくつかあるが、一番便利でお得なのは楽天カードからのチャージじゃよ!

電子マネーの楽天Edyが使えるお店は非常に多く、あなたの周りにもあるのではないでしょうか?楽天Edyは利用すると『200円につき1ポイント』もらえるため非常にお得です。

しかし、チャージ方法が色々あるため「どの方法でチャージするのが一番お得なのか分からない?」という方も多いでしょう。

楽天Edyへの代表的なチャージ方法はクレジットカードですが、チャージでポイントが付与されるクレジットカードは限られています。

そこで、楽天Edyをチャージする一番お得な方法と、楽天Edyへのチャージでポイントが多くもらえるおすすめのクレジットカードを解説していきたいと思います。

ザクザク貯まる!

通常の楽天カード

楽天市場を利用するなら楽天カードは必須!なぜなら、楽天カードを利用するだけでポイント還元が3倍以上にアップするから。

しかも、楽天カードの年会費・発行手数料は無料で利用できるので、持っておいて一切損はありません。

今なら最大5,000ポイントがもらえる入会キャンペーンも行っているので、このタイミングでぜひ楽天カードを手に入れましょう!

楽天カード
公式サイトを見る
※年会費・発行手数料が一切不要で使える
※入会特典で最大5,000ポイントがもらえる

 

楽天Edyへチャージする方法は多い|それぞれのチャージ方法手順

楽天Edy

楽天Edyは年会費や手数料無料で利用できる電子マネーです。

楽天Edyを使うと200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので、普通に現金で買い物するよりもお得になります。

また、電子マネーの端末にタッチするだけで会計が済むので、時間の節約になるというメリットもあり一石二鳥です。

楽天Edyのタイプには以下の種類があります。

楽天Edyへのチャージ方法はEdyのタイプによって違うので、1つずつ解説していきましょう。

Edy機能付き楽天カードへのチャージ方法

楽天カード(カード写真)と楽天Edy(ロゴ・イラスト)が横並びにあり、 楽天カード⇒楽天Edy と矢印を入れてその矢印の上部に『チャージ』とイラスト文字
楽天カードから楽天Edyへチャージが便利!

Edy機能付き楽天カードへ楽天Edyをチャージするには、以下の方法があります。

  • オートチャージ
  • 現金
  • クレジットカード
  • ポイント
  • いつでもEdyチャージ
  • 楽天Edyアプリ
ウィーちゃんウィーちゃん

色んな方法でチャージできるんだね!

オートチャージとは、ローソンなどのオートチャージに対応したレジで、事前に設定した楽天Edy残高を下回ると、自動的にチャージされる方法なので非常に便利です。

他にも、現金やクレジットカード、楽天Edyアプリなどからも楽天Edyへチャージすることができます。まずは、便利なオートチャージの方法から解説していきましょう。

オートチャージの方法

マネーの博士マネーの博士

電子マネーを利用する上でオートチャージは欠かせないもの。唯一、楽天カードなら実現できるぞ!

オートチャージとは『〇〇円以下になったら〇〇円チャージする』というチャージ方法です。楽天Edy機能付き楽天カードからのオートチャージは、楽天カードから行われます。(※楽天カード以外は不可)

楽天Edyを利用すると『200円ごとに1ポイント』もらえますが、オートチャージでも同じだけ楽天ポイントがもらえるためポイントの2重取りが可能です。

  • 楽天カードからチャージ:0.5%
  • 楽天Edy利用:0.5%
    合計1%還元!

オートチャージされた金額は、楽天カード利用額と一緒に後日請求されます。

楽天Edy機能付き楽天カードの、オートチャージ設定手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にログイン
  2. Edyチャージ』のページへ進む
  3. いつでもEdyチャージ』を選択
  4. 設定金額を1,000円~2万5千円の間で指定して申込み
  5. Edyオートチャージが使えるように設定

1回のチャージ限度額は2万5千円で、チャージできる限度額の合計は5万円までとなっています。

楽天e-NAVIの設定が終わったら、『14日以内に』以下のいずれかの方法でEdyオートチャージが使えるように設定しましょう。

  • オートチャージ対象店舗で楽天Edy決済を利用
  • ファミポートで設定
  • 楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』で設定

ローソン、モスバーガー、ブックオフなどのオートチャージ対応店舗で、楽天Edyで買い物するのが一番手っ取り早いです。楽天Edy決済(オートチャージ)と同時に設定が完了します。

会計の時に楽天Edyがオートチャージされなければ設定が完了しないので、設定金額以下になるように買い物しましょう。

現金でチャージする方法

マネーの博士マネーの博士

中には現金でチャージをする人もいるが、正直言うとお得でもなく、便利でもない現金はおすすめできないよ。

Edy機能付き楽天カードに現金でチャージするには、セブンイレブン、ファミリーマートなどの楽天Edy加盟店のレジで店員さんにお願いするか、Edyチャージャーでチャージできます。

Edy機能付き楽天カードに現金でチャージするには、以下の方法があります。

  • 対象店舗のレジで店員さんにお願いする
  • Edyチャージャー
  • セブン銀行ATMでチャージ

Edyチャージャーでは入金した金額全てがチャージされてしまい、おつりが出ないので注意しましょう。

セブン銀行ATMでは任意の金額が入金でき、おつりも出るため、近くにセブンイレブンがある場合は、セブン銀行ATMでのチャージが便利です。

セブン銀行ATMでのチャージ方法は以下の通りです。

  1. 電子マネーチャージ』をタッチ
  2. 楽天Edy機能付き楽天カード』をカード置き場に置く
  3. チャージ』を選択
  4. チャージしたい金額をタッチ
  5. 現金を入れる
  6. チャージ完了

レジで店員さんにチャージしてもらうこともできますが、レジが混雑している場合もあるため、セブン銀行ATMでチャージする方法を覚えておくと便利でしょう。手数料もかかりません。

» 楽天Edyチャージ機が設置されている場所はこちら

 

クレジットカードでチャージする方法

楽天カードAMEX

楽天Edy機能付き楽天カードにクレジットカードでチャージする場合、楽天カードからのチャージとなります。(※楽天カード以外のカードからは不可)

Edy機能付き楽天カードへチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にログイン
  2. Edyチャージページへ進む
  3. Edyチャージ』を選択
  4. チャージする金額と楽天カードのセキュリティーコードを入力し『確認画面』を選択
  5. 確認して間違いがなければ『申し込む』を選択

申込み後、ファミリーマートにある『Famiポート』か、『FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』で受け取る必要があります。

Famiポートで受け取る手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edy』をタップ
  2. Edyを受け取る』を選択
  3. 受け取れるEdyが表示されるので『選択
  4. 内容を確認し『OK
  5. 完了
マネーの博士マネーの博士

ただ、FeliCaポート等を利用するなら、オートチャージとして利用した方が便利じゃよ。

FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』(※Windowsのインターネットエクスプローラーのみ対応)では以下の手順です。

  1. Edyカードを『楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』にセット
  2. Edy Viewerで『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

クレジットカードからのチャージでは、受け取り操作が必要なので注意しましょう。

ポイントでチャージする方法

イラストで 楽天Edyカードで貯まったポイントを楽天Edyカードに改めてチャージするような矢印が入ったイラスト
貯まった楽天ポイントからもチャージできる
マネーの博士マネーの博士

実は貯まった楽天ポイントを楽天Edyへチャージできるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

それなら楽天ポイントの貯める甲斐もあるね!

楽天Edy機能付き楽天カードに、楽天スーパーポイントからチャージするには、楽天Edyのサイトからチャージ申請する必要があります。

楽天Edy機能付き楽天カードに、ポイントからチャージする手順は以下の通りです。

  1. ポイントチャージ』のサイトにアクセス
  2. ポイントチャージ申請』をクリック
  3. チャージ申請へ』をクリック
  4. Edy機能付き楽天カード』を選択
  5. チャージしたいポイントを入力し『申請する』をクリック

このあとに、ファミリーマートにある『Famiポート』か、『FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』で受け取りましょう。

Famiポートで受け取る手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edy』をタップ
  2. Edyを受け取る』を選択
  3. 受け取れるEdyが表示されるので『選択
  4. 内容を確認し『OK
  5. 完了

FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』(※Windowsのインターネットエクスプローラーのみ対応)では以下の手順です。

  1. Edyカードを『楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』にセット
  2. Edy Viewerで『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

ポイントからのチャージでは、受け取り操作が必要なので注意しましょう。

また、初めてポイントチャージ申請から7日間は、受け取りが可能になるまで最大2日かかるので覚えておきましょう。

» 貯めた楽天ポイントをEdyへ交換する方法

 

いつでもEdyチャージでチャージする方法

いつでもEdyチャージとは、あらかじめチャージ金額を設定しておいて、後から『Famiポート』などで楽天Edyを受け取る方法です。

チャージ金額は楽天カードの利用額と一緒に後日請求されるので、楽天カードを持っている必要があります。また、チャージする度に『200円ごとに1ポイント』もらえるのがメリットです。

楽天Edy機能付き楽天カードで、いつでもEdyチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にログイン
  2. Edyチャージページへ進む
  3. いつでもEdyチャージ』を選択
  4. チャージする金額とセキュリティーコードを入力し『確認画面』を選択
  5. 確認して『申し込む』を選択

申込み後、ファミリーマートにあるFamiポートか、『FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』で受け取ります。

Famiポートで受け取る手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edy』をタップ
  2. Edyを受け取る』を選択
  3. 受け取れるEdyが表示されるので『選択
  4. 内容を確認し『OK
  5. 完了

FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』(※Windowsのインターネットエクスプローラーのみ対応)では以下の手順です。

  1. Edyカードを『楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』にセット
  2. Edy Viewerで『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

いつでもEdyチャージは1日に1回まで、設定した金額をFamiポートか、『FeliCaポート/パソリ』でチャージすることができます。

楽天Edyアプリでチャージする方法

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy株式会社無料posted withアプリーチ

楽天Edy機能付き楽天カードに、楽天Edyアプリからチャージには、スマホ(対応機種)に楽天Edyアプリをインストールする必要があります。

楽天Edyアプリの対応機種は以下の通りです。

  • Android OS 4.4.0以上
  • おサイフケータイ全機種
  • 非おサイフケータイ Android NFC機能搭載端末
マネーの博士マネーの博士

iPhoneでは楽天Edyのアプリは利用できないことに注意じゃ!

対応機種に楽天Edyアプリをインストールしたら、以下の手順で楽天Edy機能付き楽天カードをアプリに設定しましょう。

  1. 楽天Edy機能付き楽天カードをスマホで読み取り(裏面に接触させる)
  2. 読み取りが完了したら『登録する』ボタンを押す
  3. 完了

これで、準備は完了です。早速、楽天Edyをチャージしていきましょう。

楽天Edy機能付き楽天カードに、楽天Edyアプリでチャージする手順は以下の通りです。

  1. チャージ』をタップ
  2. チャージ金額と楽天会員IDのパスワードを入力
  3. 楽天Edy機能付き楽天カードをかざす
  4. 完了

楽天Edyアプリに対応したスマホがあれば、非常に簡単に楽天Edyをチャージできますね。

チャージは楽天市場で購入する設定になっているカードからおこなわれます。楽天カードであれば、チャージでもポイントが付くのでお得です。

なお、チャージ設定後すぐはチャージできず、翌日正午からチャージ可能になるため早めに設定しておくと便利でしょう。

Edy‐楽天ポイントカードへのチャージ方法

マネーの博士マネーの博士

続いてポイントカード付き楽天Edyへのチャージ方法を紹介しよう!

Edy‐楽天ポイントカードへ楽天Edyをチャージするには、以下の方法があります。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ポイント
  • 楽天Edyアプリ

Edy‐楽天ポイントカードへは現金やクレジットカードなどから楽天Edyへチャージすることができます。それではそれぞれのチャージ方法を順番に解説していきましょう。

現金でチャージする方法

Edy‐楽天ポイントカードに現金でチャージするには、セブンイレブン、ファミリーマートなどの楽天Edy加盟店のレジで店員さんにお願いするか、Edyチャージャーでチャージできます。

Edy機能付き楽天カードに現金でチャージするには、以下の方法があります。

  • 対象店舗のレジで店員さんにお願いする
  • Edyチャージャー
  • セブン銀行ATMでチャージ

Edyチャージャーでは入金した金額全てがチャージされてしまい、おつりが出ないので注意しましょう。

セブン銀行ATMでは任意の金額が入金でき、おつりも出るため、近くにセブンイレブンがある場合は、セブン銀行ATMでのチャージが便利です。

セブン銀行ATMでのチャージ方法は以下の通りです。

  1. 電子マネーチャージ』をタッチ
  2. 楽天Edy機能付き楽天カード』をカード置き場に置く
  3. チャージ』を選択
  4. チャージしたい金額をタッチ
  5. 現金を入れる
  6. チャージ完了

レジが混雑している場合もあるため、セブン銀行ATMでのチャージが便利です。手数料もかかりません。

クレジットカードでチャージする方法

Edy‐楽天ポイントカードへクレジットチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にログイン
  2. Edyチャージページへ進む
  3. Edyチャージ』を選択
  4. チャージ金額とセキュリティーコードを入力し『確認画面』を選択
  5. 確認して間違いがなければ『申し込む』を選択

申込み後、ファミリーマートにあるFamiポートか、『FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』で受け取る必要があります。

Famiポートで受け取る手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edy』をタップ
  2. Edyを受け取る』を選択
  3. 受け取れるEdyが表示されるので『選択
  4. 内容を確認し『OK
  5. 完了

FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』(※WindowsのPC/IEブラウザのみ対応)では以下の手順です。

  1. Edyカードを『楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』にセット
  2. Edy Viewerで『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

クレジットカードからのチャージでは、受け取り操作が必要なので注意しましょう。

ポイントでチャージする方法

イラストで 楽天Edyカードで貯まったポイントを楽天Edyカードに改めてチャージするような矢印が入ったイラスト
貯めたポイントから楽天Edyへチャージができる

Edy‐楽天ポイントカードに、楽天スーパーポイントからチャージするには、楽天Edyのサイトからチャージ申請する必要があります。

Edy‐楽天ポイントカードに、ポイントからチャージする手順は以下の通りです。

  1. ポイントチャージ』のサイトにアクセス
  2. ポイントチャージ申請』をクリック
  3. チャージ申請へ』をクリック
  4. Edy機能付き楽天カード』を選択
  5. チャージしたいポイントを入力し『申請する』をクリック

このあとに、ファミリーマートにあるFamiポートか、『FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』で受け取りましょう。

Famiポートで受け取る手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edy』をタップ
  2. Edyを受け取る』を選択
  3. 受け取れるEdyが表示されるので『選択
  4. 内容を確認し『OK
  5. 完了

FeliCaポート/パソリ』もしくは『楽天Edyリーダー』(※Windowsのインターネットエクスプローラーのみ対応)では以下の手順です。

  1. Edyカードを『楽天Edyリーダー』もしくは『FeliCaポート/パソリ』にセット
  2. Edy Viewerで『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

ポイントからのチャージでは、受け取り操作が必要なので注意しましょう。

また、初めてポイントチャージ申請から7日間は、受け取りが可能になるまで最大2日かかるので覚えておきましょう。

楽天Edyアプリでチャージする方法

Edy‐楽天ポイントカードに、楽天Edyアプリからチャージには、スマホ(対応機種)に楽天Edyアプリをインストールする必要があります。

楽天Edyアプリの対応機種は以下の通りです。

  • Android OS 4.4.0以上
  • おサイフケータイ全機種
  • 非おサイフケータイ Android NFC機能搭載端末

対応機種に楽天Edyアプリをインストールしたら、以下の手順でEdy‐楽天ポイントカードをアプリに設定しましょう。

  1. Edy‐楽天ポイントカードをスマホで読み取り(裏面に接触させる)
  2. 読み取りが完了したら『登録する』ボタンを押す
  3. 完了

これで、準備は完了です。早速、楽天Edyをチャージしていきましょう。

Edy‐楽天ポイントカードに、楽天Edyアプリでチャージする手順は以下の通りです。

  1. チャージ』をタップ
  2. チャージ金額と楽天会員IDのパスワードを入力
  3. 楽天Edy機能付き楽天カードをかざす
  4. 完了

楽天Edyアプリに対応したスマホがあれば、非常に簡単に楽天Edyをチャージできますね。

チャージは楽天市場で購入する設定になっているカードからおこなわれます。

チャージ設定後すぐはチャージできず、翌日正午からチャージ可能になるため早めに設定しておくと便利でしょう。

おサイフケータイへのチャージ方法

Edy機能付き楽天カードへ楽天Edyをチャージするには、以下の方法があります。

  • オートチャージ
  • 現金
  • クレジットカード
  • ポイント
  • 楽天会員情報に登録したクレジットカード
  • 銀行口座

他にも、現金やクレジットカード、楽天Edyアプリなどからも楽天Edyへチャージすることができます。まずは、便利なオートチャージの方法から解説していきましょう。

オートチャージの方法

おサイフケータイにオートチャージを設定すると、インターネット経由で1時間に1回楽天Edyの残高を確認し、設定額以下になっていたら自動的にチャージされます。

オートチャージとは、楽天Edy残高が『〇〇円以下になったら〇〇円チャージする』という設定です。

オートチャージに設定できるチャージ方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 楽天会員IDに登録されているクレジットカード
  • 銀行口座振替

チャージ方法を銀行口座振替にした場合、銀行休業日でも口座に残高があればオートチャージされます。

ただ、申込みから利用可能になるまで、翌日の15時もしくは、3日~10日程度かかる場合があるため先に銀行に確認しておきましょう。(※一部金融機関では、手数料が発生する場合もあり)

おサイフケータイのオートチャージの設定方法の手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. 詳細を見る』をタップ
  3. チャージ設定』をタップ
  4. オートチャージ設定』をタップ
  5. オートチャージの設定・変更』をタップ
  6. オートチャージする方法・設定金額を設定
  7. 完了

おサイフケータイでは、スマホのみでオートチャージの設定が全て完結します。また、1回のチャージ限度額は2万5千円で、1台のおサイフケータイにチャージできる限度額は5万円までとなっています。

現金でチャージする方法

おサイフケータイに現金でチャージするには、楽天Edyアプリをインストールする必要があります。それから、以下のいずれかの方法でチャージしましょう。

Edy機能付き楽天カードに現金でチャージするには、以下の方法があります。

  • 対象店舗のレジで店員さんにお願いする
  • Edyチャージャー
  • セブン銀行ATMでチャージ

Edyチャージャーでは入金した金額全てがチャージされてしまい、おつりが出ないので注意しましょう。

セブン銀行ATMでは任意の金額が入金でき、おつりも出るため、近くにセブンイレブンがある場合は、セブン銀行ATMでのチャージが便利です。

セブン銀行ATMでのチャージ方法は以下の通りです。

  1. 電子マネーチャージ』をタッチ
  2. おサイフケータイ』をカード置き場に置く
  3. チャージ』を選択
    (※次に『楽天Edyのチャージ』と出る場合あり)
  4. チャージしたい金額をタッチ
  5. 現金を入れる
  6. チャージ完了

おサイフケータイをセブン銀行ATMでチャージする際に、おサイフケータイに複数の電子マネーアプリがインストールされていると、3で複数の電子マネーのチャージ選択ボタンが出ます。その際は、『楽天Edyのチャージ』ボタンを押して下さい。

クレジットカードでチャージする方法

おサイフケータイへクレジットカードから楽天Edyをチャージするには、まずクレジットカードを登録する必要があります。

おサイフケータイ(楽天Edyアプリ)へクレジットカードを登録する手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリをインストール
  2. 詳細を見る』をタップ
  3. チャージ設定』をタップ
  4. チャージ方法』をタップ
  5. クレジットカード』をタップ
  6. 規約に同意し『次へ進む』をタップ
  7. 氏名や住所などの情報を登録し『登録する』をタップ
  8. 登録完了

おサイフケータイ(楽天Edyアプリ)にクレジットカードを登録後すぐにチャージはできず、翌日の正午からチャージ可能になるため、それまで待ちましょう。

翌日の正午まで待ったら、いよいよ楽天Edyがおサイフケータイにチャージ可能になります。

おサイフケータイへ楽天Edyをチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. チャージ』をタップ
  3. チャージ金額と楽天IDパスワードを入力
  4. 完了

初回のみクレジットカードの登録の時間がかかりますが、2回目以降は、操作に慣れれば2~3分程度でチャージできます。

ポイントでチャージする方法

おサイフケータイに、楽天スーパーポイントから楽天Edyをチャージするには、まず楽天Edyアプリをインストールする必要があります。それから、チャージをしましょう。

おサイフケータイに、ポイントからチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. ポイントチャージ』をタップ
  3. ポイント数と楽天IDパスワードを入力
  4. 完了

期間限定ポイントや提携先から交換したポイントは、チャージできないので注意しましょう。

楽天会員情報に登録したクレジットカードでチャージする方法

おサイフケータイに、楽天会員情報に登録したクレジットカード(楽天市場で買い物設定したカード)でチャージすると、通常のクレジットカードより簡単にチャージできます。

おサイフケータイに、楽天会員情報に登録したクレジットカードでチャージするには、まず、カードを登録する必要があります。

おサイフケータイに、楽天会員情報に登録したクレジットカードでチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. 詳細を見る』をタップ
  3. チャージ設定』をタップ
  4. チャージ方法』をタップ
  5. 楽天会員情報に登録済みのカード』をタップ
  6. 楽天会員ID、パスワードを入力し『次へ進む
  7. クレジットカードのセキュリティーコードを入力し『登録

おサイフケータイに楽天会員情報に登録したクレジットカードを登録後すぐにチャージはできず、翌日の正午からチャージ可能になるため、それまで待ちましょう。

おサイフケータイへ楽天Edyをチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. チャージ』をタップ
  3. チャージ金額と楽天IDパスワードを入力
  4. 完了

初回のみクレジットカードの登録の時間がかかりますが、2回目以降は、操作に慣れれば2~3分程度でチャージできます。また、初めてチャージをしてから30日間は、1日のチャージ上限が1万円までに制限されるため注意しましょう。

銀行口座からチャージする方法

おサイフケータイに銀行口座からチャージするには、まず、銀行口座を登録する必要があります。

おサイフケータイへ銀行口座を登録する方法は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. 詳細を見る』をタップ
  3. チャージ設定』をタップ
  4. チャージ方法』をタップ
  5. 銀行口座』をタップ
  6. 新しく口座を登録する』をタップ
  7. チャージする銀行のサイトで申込み(設定)

チャージ可能になるまで申込み翌日の15時までかかります。

銀行によっては3日~10日かかる場合もあるため早めに設定しておきましょう。

おサイフケータイへ銀行口座からチャージする方法は以下の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動
  2. チャージ』をタップ
  3. チャージ金額、楽天IDのパスワードを入力
  4. 完了

最初は面倒に感じるかもしれませんが、初めに銀行口座を設定してしまえばそれほど時間はかからずチャージできます。

iPhone+Edyカードへのチャージ方法

iPhone+Edyカードへ楽天Edyをチャージするには、以下の方法があります。

  • オートチャージ
  • 現金
  • クレジットカード
  • 楽天会員情報に登録したクレジットカード

iPhoneにはおサイフケータイ機能がないため以下の2つも必要となります。

  • Edyカード
  • パソリ(RC-S390)
    (※現金でチャージする際には、パソリは不要)

iPhoneには通常の楽天Edyアプリではなく『パソリ対応楽天Edyアプリ』をインストールする必要があるので注意しましょう。

パソリ対応 楽天Edyアプリ

パソリ対応 楽天Edyアプリ

Rakuten Edy, Inc.無料posted withアプリーチ

まず、iPhoneとパソリをペアリングするための設定をおこないます。

  1. パソリ用Edyアプリを起動
  2. パソリの初期設定で『次へ進む』を選択
  3. BluetoothでiPhoneとパソリを接続(ペアリング)

これで、iPhoneとパソリの接続が完了しましたので、楽天Edyをチャージすることができます。

オートチャージの方法

iPhoneとEdyカードを使って楽天Edyのオートチャージを設定すると、2時間に1回楽天Edy残高を確認し、設定金額以下であれば自動的にチャージされます。

オートチャージとは『〇〇円以下になったら〇〇円チャージする』というチャージ方法です。

Edyカードはパソリと接触していないと、パソリがEdyカードを読み込めないため、Edyカードをパソリのケースに収納しておくといいでしょう。

iPhoneとEdyカードを使って、オートチャージに設定できるチャージ方法は以下の2つとなります。

  • クレジットカード
  • 楽天会員IDに登録されているクレジットカード

クレジットカード以外からはオートチャージができないので、注意しましょう。

iPhoneとEdyカードを使ってオートチャージする手順は以下の通りです。

  1. パソリ対応楽天Edyアプリ』を起動
  2. 設定メニュー』をタップ
  3. チャージ設定』をタップ
  4. オートチャージの設定金額とチャージ方法を選択
  5. 完了

1回のオートチャージ限度額は2万5千円で、チャージできる楽天Edyの限度額は5万円までです。

iPhoneで楽天Edyのオートチャージを利用する場合、iPhoneとパソリがBluetoothでペアリング(接続)していなければいけません。

iPhoneとパソリが離れていると通信エラーがおきてしまうことがあるので注意しましょう。

現金でチャージする方法

iPhoneとEdyカードを使って現金でチャージするには、以下の方法があります。

  • 対象店舗のレジで店員さんにお願いする
  • Edyチャージャー
  • セブン銀行ATMでチャージ

iPhoneとEdyカードを併用している場合、現金でチャージするにはパソリは不要で、直接Edyカードに現金をチャージする形になります。iPhoneもチャージする際には不要です。

現金でチャージする手順は、『Edy‐楽天ポイントカード』に現金でチャージするのと同じになります。

クレジットカードでチャージする方法

iPhoneとEdyカードで、クレジットカードから楽天Edyをチャージする手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にログイン
  2. Edyチャージページへ進む
  3. Edyチャージ』を選択
  4. チャージする金額とクレジットカードのセキュリティーコードを入力し『確認画面』を選択
  5. 確認して間違いがなければ『申し込む』を選択

申込み後、パソリをWindowsのPCに接続し、インターネットエクスプローラーを開き受け取ります。インターネットエクスプローラー(IE)しか対応していないため、注意しましょう。

  1. Edyカードをパソリにセット
  2. Edy Viewer』にアクセスし『Edyの受け取り』をクリック
  3. 通信が終わるのを待つ
  4. 受け取るEdyを選択し『確認画面』をクリック
  5. 内容を確認し『受け取る』をクリック
  6. 完了

クレジットカードからのチャージでは、受け取り操作が必要なので注意しましょう。

楽天会員情報に登録したクレジットカードでチャージする方法

iPhoneとEdyカードで、楽天会員情報に登録したクレジットカードから楽天Edyをチャージする際には、パソリにEdyカードを置いた状態でiPhoneを操作します。

iPhoneとパソリがBluetoothで通信するため、iPhoneとパソリの距離を近づけておこないましょう。

手順は以下の通りです。

  1. パソリ対応楽天Edyアプリ』を起動
  2. チャージ』をタップ
  3. 楽天会員ID』をタップ
  4. 楽天会員IDとパスワードを入力
  5. チャージ金額を入力
  6. 完了

楽天会員情報に登録した(楽天市場で購入設定になっている)クレジットカードだと、チャージするのが、通常のクレジットカードよりも楽にできます。

iPhone+おサイフケータイジャケットへのチャージ方法

おサイフケータイジャケットを装着したiPhoneへ楽天Edyをチャージするには、以下の方法があります。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ポイント
  • 楽天会員情報に登録したクレジットカード

おサイフケータイジャケットとは、iPhoneに装着することで、おサイフケータイの一部の機能が使えるようになるスマホケースです。

iPhoneには通常の楽天Edyアプリではなく『おサイフリンクアプリ』をインストールする必要があるので注意しましょう。

まず、iPhoneとおサイフケータイジャケットをペアリングするための設定をおこないます。

  1. おサイフリンクアプリを起動
  2. BluetoothでiPhoneとおサイフケータイジャケットを接続(ペアリング)
  3. 楽天Edyのサービスを設定
  4. 楽天Edy』をタップする

これで、iPhoneとおサイフケータイジャケットの接続が完了しましたので、楽天Edyをチャージすることができます。

現金でチャージする方法

おサイフケータイジャケットを装着したiPhoneに現金でチャージするには、以下の方法があります。

  • 対象店舗のレジで店員さんにお願いする
  • Edyチャージャー
  • セブン銀行ATMでチャージ

iPhoneにおサイフケータイジャケットを装着している場合、現金でチャージする方法は『Edy‐楽天ポイントカード』に現金でチャージするのと同じになります。

Edyチャージャー、セブン銀行ATMでチャージする際には、おサイフケータイジャケットを装着・ペアリングした状態で、カード置き場におきましょう。

クレジットカードでチャージする方法

おサイフケータイジャケットを装着したiPhoneで、クレジットカードから楽天Edyをチャージするには、おサイフリンクアプリで事前にクレジットカード情報を登録する必要があります。

おサイフリンクアプリに、クレジットカード情報を登録する手順は以下の通りです。

  1. おサイフリンクアプリを起動
  2. 楽天Edy』を選択
  3. ユーザー情報新規登録』を選択
  4. 名前・生年月日などを入力
  5. クレジットカード情報を入力

初回のみですが、クレジットカードを登録してから、翌日の正午からチャージ可能になります。

クレジットカードからチャージする手順は以下の通りです。

  1. おサイフリンクアプリ』を起動
  2. 楽天Edy』をタップ
  3. チャージ』を選択
  4. チャージ方法は『クレジットカード』を選択
  5. チャージ金額・パスワードを入力
  6. チャージ(入金する)』を選択
  7. 完了

ポイントでチャージする方法

おサイフケータイジャケットを装着したiPhoneで、楽天ポイントから楽天Edyをチャージする手順は、以下の通りです。

  1. ポイントチャージ』のサイトにアクセス
  2. ポイントチャージ申請』をクリック
  3. チャージ申請へ』をクリック
  4. 選択できるEdyをクリック
  5. チャージしたいポイントを入力し『申請する』をクリック

申請後、おサイフリンクアプリから楽天Edyを受け取ります。

  1. おサイフリンクアプリを起動
  2. 楽天Edy』を選択
  3. Edyを受け取る(Edyギフト)』を選択
  4. 受け取りたいEdyを選択
  5. Edyを受け取る』を選択
  6. 完了

初めてのポイントチャージ申請から7日間は、楽天Edyの受け取りまで最大2日間かかるため、早めにチャージしておきましょう。

楽天会員情報に登録したクレジットカードでチャージする方法

おサイフケータイジャケットを装着したiPhoneで、楽天会員情報に登録したクレジットカードから楽天Edyをチャージする手順は以下の通りです。

  1. おサイフリンクアプリ』を起動
  2. 楽天Edy』をタップ
  3. チャージ』を選択
  4. チャージ方法は『楽天会員ID』を選択
  5. チャージ金額・パスワードを入力
  6. チャージ(入金する)』を選択
  7. 完了

楽天会員情報に登録した(楽天市場で購入設定になっている)クレジットカードだと、チャージ設定が、通常のクレジットカードよりも簡単です。

楽天Edyへチャージするのはクレジットカードからが断トツでお得!

マネーの博士マネーの博士

何度も言ってきたとおり、楽天Edyはクレジットカードからのチャージがおすすめじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードならオートチャージもできるもんね!

楽天Edyにチャージする際に、『ポイントが付くクレジットカード』にチャージすると、楽天Edyの利用・チャージで2重にポイントをもらうことができます。

ただし、カードによっては楽天Edyへのチャージがポイント付与の対象外となっているものも多いため、注意しましょう。

楽天Edyへのチャージでポイントが付与される代表的なカードは以下の2枚です。

どちらも、楽天Edyを利用している方にはお得なカードですが、使える機能が違うため、詳しく解説していきましょう。

+0.5%還元!楽天カード

楽天カードAMEX

年会費無料
申込条件18歳以上
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード500円
※会員ランクにより無料
家族カード無料

 

楽天カードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 学生、主婦でも申し込める
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まった楽天ポイントと楽天Edyを交換可能
  • 楽天Edyのオートチャージが利用可能
  • 条件を満たせばETCカードの年会費が無料
  • 街の楽天ポイント加盟店で使うとポイントが最大3倍

楽天カードは学生や主婦でも申し込めるカードなので、比較的作りやすいカードです。

また、楽天会員ランクが『ダイヤモンド』・『プラチナ』だと、通常500円(税抜き)かかる年会費が無料になるというメリットもあります。

楽天カードから楽天Edyをチャージし、利用すると以下のようにポイントの2重取りができてお得です。

  • 楽天カードからチャージ:0.5%
  • 楽天Edy利用:0.5%
    合計1%還元!

楽天カードから楽天Edyをチャージし利用すると、還元率は合計で1%です。

オートチャージを設定しておくと全国に約150,000店舗あるオートチャージ対象店舗で、レジで会計をするだけで設定金額以下になると自動的に楽天Edyがチャージされます。

街の楽天ポイント加盟店で楽天カードを利用すると、ポイントが最大3倍もらえるのも大きなメリットでしょう。

楽天市場で利用するとポイントが大幅アップ

楽天スーパーポイントアッププログラム
楽天市場での最大還元率が16倍に

楽天カードを楽天市場で利用すると、SPUによって還元率が毎日3%以上となるのでポイントがザクザク貯まります。

楽天カードは街の店舗で利用しても1%と高い還元率ですが、楽天市場で買い物をすると毎日3%以上の超高還元率です。

また、『毎月5と0のつく日』には、ポイントが5倍になります。毎月5と0のつく日を狙って生活必需品やドリンクなどをまとめ買いすれば、毎月かなりのポイントをゲットすることができるので、かなりお得ですよ。

特に、ティッシュペーパーなどの紙類や水、アルコールなどは買い物をするとかさばりますね。楽天市場でお得な日にまとめて購入しておくと、毎月の買い物も楽になり、さらにポイントも貯まって一石二鳥ですよ。

貯まったポイントは楽天Edyに等価でチャージすることができます。(※期間限定ポイントを除く)

楽天カードがおすすめな人

  • 年会費無料で還元率が高いカードが欲しい方
  • 主婦や学生の方
  • 楽天市場でよく買い物される方
  • 楽天Edyのオートチャージを利用したい方
  • 楽天Edyをよく利用される方

 

チャージで1.2%還元!リクルートカード

リクルートカード(VISA)

年会費無料
申込条件18歳以上
基本還元率1.2%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
※VISA・MasterCardは発行手数料1,000円
家族カード無料

 

リクルートカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 1.2%の高還元率
  • 楽天Edyへのチャージで還元率1.2%
    (※JCB以外)
  • 楽天Edyへのオートチャージは不可
  • ETCカード年会費無料
  • 家族カード年会費無料

リクルートカードは、年会費無料で1.2%の高還元率カードです。

カードを利用して貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントと等価で交換できます。Pontaポイントはローソンやケンタッキー、ゲオなどで利用可能です。

しかし、楽天Edyのチャージに関しては以下のポイントに注意しましょう。

  • JCBはポイント付与の対象外
  • ひと月3万円以上のチャージはポイント付与の対象外

楽天Edyを利用するなら、国際ブランドはVISAかMasterCardを選択してください。JCBでも楽天Edyへチャージできますが、ポイント付与の対象外です。

また、ひと月3万円以上のチャージは、ポイント付与の対象外です。これは、VISAもMasterCardも一緒なので、楽天Edyのチャージでポイントをもらいたいなら、ひと月のチャージ額を3万円以下にして上手く利用しましょう。

街の店舗でも楽天Edyへのチャージでも高還元率

リクルートカードはなんといっても、常に1.2%の高還元率が魅力です。年会費無料・有料のクレジットカードでも最高レベルの還元率なので人気があります。

国際ブランドがVISA・MasterCardのリクルートカードで、楽天Edyにチャージし、利用すると以下のようにポイントの2重取りができてお得です。

  • リクルートカードからチャージ:1.2%
  • 楽天Edy利用:0.5%
    合計1.7%還元!

リクルートカードから楽天Edyにチャージし、利用すると還元率は合計1.7%になります。

リクルートカードから楽天Edyにチャージすると、かなりの高還元率です。オートチャージが利用できないのは残念ですが、ポイントを貯めたい方には嬉しいですね。

リクルートカードがおすすめな人

  • 年会費無料で高還元率のカードが欲しい方
  • Pontaポイントを貯めている方
  • Pontaポイント加盟店をよく利用される方
  • 楽天Edyチャージでお得にポイントを貯めたい方

 

楽天Edyへのチャージはオートチャージを利用できる楽天カードがおすすめ!

楽天カードAMEX

楽天Edyへのチャージは、オートチャージが利用できる楽天カードをおすすめします。

楽天Edyを利用する際に、毎回チャージするのは面倒ですね。

オートチャージを設定しておけば、オートチャージ対応店舗で会計の際に設定金額以下であれば自動でチャージされるので、チャージの手間が省けて便利です。

リクルートカードも楽天Edyへのチャージが高還元率で可能ですが、オートチャージを利用することはできません。また、付与されるポイントがリクルートポイントなのもネックです。

楽天カードであれば、楽天Edyへチャージした際に付与された楽天ポイントを楽天Edyに交換して、ポイントを1つにまとめることができますが、リクルートカードではポイントが楽天ポイントとリクルートポイントの2つにバラけてしまいます。

楽天Edyへチャージするなら、オートチャージを利用できてポイントを1つにまとめられる楽天カードを使いましょう。

 

公式サイトで詳しく見る※5,000円相当のポイントがもらえる
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。