ウィーちゃんウィーちゃん

楽天のクレジットカードのCMとかよく見かけるけど、実際のところメリットの大きいカードなの?

博士博士

楽天カードを甘く見てはいかんぞ!

実はクレジットカードの中では有数なメリットの多いカードなんじゃ。しかも還元率が高くてポイントもザクザク貯まっていくのじゃ!!

楽天のサービスを使ったことがあるという方はかなり多いはず。でも、あなたのクレジットカードはどこのカード??

もしよく楽天市場や楽天トラベルなど楽天系のサービスを使うなら、断然楽天カードが還元率が高くお得です。

楽天のポイントはリアル店舗ともどんどん提携が始まり、使い勝手がとてもよいポイント。そんな楽天ポイントをたくさん貯められる楽天カードについてお得な使い方をちょっとお勉強しちゃいましょう♪

楽天のクレジットカードはポイント還元率が高い!

楽天カード ポイント 還元率

引用元:https://goo.gl/vYcyjb

楽天のクレジットカードである「楽天カード」。「楽天カードマーン!!」のCMを見かけない日はないかもしれません。ポイントがザクザク貯まる楽天グループのサービスだけあってその還元率には定評があります。では、実際にどのくらいの還元率になるのでしょうか?

楽天カードの基本のポイント還元率は1%です。100円分買うと1円、10,000円買うと100円が戻ってくるというイメージですね。ここまでは、まぁありがちな還元率(失礼ですみません・・・笑)ですが、なぜそんなに「ポイントが貯まる!」といわれているのでしょうか?

それは、「楽天」というところがまさにキーワードだったのです。

楽天グループで使うと!?

楽天のクレジットカードがまさに「化ける」のはやはり楽天のサービスを使った時。「なーんだ、結局囲い込みか~」なんてガッカリしましたか?

どれぐらい還元率がよいのかというと

  • 楽天市場でのお買い物
    →いつでもポイント4倍(=4%)
  • 楽天トラベル
    →いつでもポイント2倍(=2%)

 

普通に買い物をするだけで、カードを持っていない状態の2~4倍といったところです。さらに、スーパーポイントアッププログラムといっていつでも最大7倍(=7%)までの還元率にまでポイントアップします。詳しい条件は後ほど詳しくご説明しますね♪

すごい還元率ではありますが、楽天市場でのお買い物(楽天に限らずネットショッピングで)で失敗したという経験のある方もいるでしょう。たしかに楽天市場で「使うか使わないか分からないもの」とか「正直素材感までは分からない服」を買ってしまって使わない、すぐに要らなくなってしまうというような使い方をしていると、せっかくポイントが貯まっても反対に損をしてしまいます。

でも、絶対に買うとが決まっているもの、つまり

  • まとめ買いすると近所で買うよりも安い飲料類
  • 使い続けているシャンプーやボディソープ
  • ティッシュペーパーやトイレットペーパー
  • いつも使っている油・粉類・お米などの保存のきく食品類

 

こういうものをまとめ買いすると、かなり節約しながらポイントを貯められるのです。今まで楽天で何となく気になるものを買っていた・・・という場合には、ちょっと日用品の買い方を見直すだけでもっとお得になりますよ♪

楽天のサービスであるEdyも利用してみると小銭いらずで非常に便利なサービスです。しかも貯めた楽天ポイントをEdyに交換して利用することだってできますよ。Edyについて、以下で詳しく紹介しています。

楽天以外で使っても1%!

ちなみに普段のお買い物は現金派ですか?現金はお金を使った感覚が分かりやすいため、無駄遣いしにくいと考えられています。それはそれでもちろんOK。でも、楽天カードが普通に街中で使えることにちょっと注目してみませんか?

楽天以外のサービスで使った時の還元率は、1%です。つまり、月の食費が仮に30,000円だとすれば300円が戻ってくるわけですね♪どこかのスーパーのポイントを貯めていたとしても、楽天カードで支払うことでポイントが二重に貯まっていくわけです。

つまり、楽天以外で使った時には、「楽天カードのポイント」と「お店ごとのポイントなど」が両方貯まるので実質の還元率はもっと高くなる・・・ということになります。なかなか楽天以外のサービスでも使いやすいと思いませんか?

上記のように楽天カードを利用している人は、想像以上に楽天ポイントが貯まっていくのに驚く人が多いです。上記のポイントは筆者が半年間で貯まったポイントです。これは意識して貯めた訳でもなく、ただ利用していたら自然と貯まったと言った方が正しいかもしれません。笑

それが数あるポイントの中で一番貯まりやすいと言われている楽天ポイントの魅力ですよね。それを実現するのが、年会費無料の楽天カード。

そんな楽天カードが現在、新規で申込んだ方にもれなく6,000ポイント還元の特別キャンペーンを行っています。キャンペーンの6,000ポイントももちろん楽天市場で利用することができるので、このキャンペーンは大きいですよね。

JCB・VISA・MasterCardで決めるなら!

楽天 クレジットカード ポイント

ところで、カードのブランド=JCB、VISA、MasterCardにこだわりはあるでしょうか?そもそもあまり違いが分からないという人も結構いると思いますが、この際どこがいいのかということについて考えてみましょう。これは楽天カード以外のカードを作りたいときにも役立つ知識ですよ♪

まず、このカードのブランドというものは国際的に通用するもので、カードの決済機能を提供している会社のことです。JCBのマークがあれば、JCBが提供するシステムで決済をしているという意味ですね。

お店のレジのところに国内外を問わず、クレジットカードが使える場合にはこれらのブランドのロゴが表示されています。

JCBのメリットとデメリット

JCBは日本で生まれた初の国際ブランドです。メリットとしては、

  • キャンペーンが豊富
  • 日本国内
  • アジア圏に加盟店が多く使いやすい

 

という点が挙げられます。また、海外からでも日本語でのサポートが受けられるなど、日本発祥のカードだけあって「日本人に優しいカード」といえるでしょう。日本国内で使う分にはほとんどデメリットはない、といえるカードです。ちなみに、AmericanExpressと相互に提携しているのでAmericanExpressのマークがあるお店では海外でも決済ができます。

しかし、現地の店員さんがそのことを把握していない場合もあるので説明しなければいけないことも。他の二つの国際ブランドに比べて、欧米などでは加盟店が少なくなるのでそのあたりがデメリットといえます。

VISAのメリットとデメリット

国際的に見ると、一番広く使われているカードです。そのため、加盟店の多さが一番のメリットといえるでしょう。

デメリットはあまりなく、強いて言うならJCBに比べて国内限定のキャンペーンなどが少なめといったところです。

MasterCardのメリットとデメリット

MasterCardのメリットとデメリットも、日本人にとってはVISAと同じような感じといって大丈夫でしょう。

国内でもクレジットカードが使える場所で、MasterCardが使えないという状況はあまりありません。こちらもJCBと比べると国内限定のキャンペーンなどは少なめです。

カードブランドまとめ

日本国内・アジア圏・日本人が多く訪れる観光地(ハワイやグアムなど)で利用することがほとんどなら、日本人に優しいJCBが一番おすすめです。

その他の地域に行くことが多く、カードの枚数を増やしたくないならVISAかMasterCardがよいでしょう。この二つで迷ったら、一番広く利用されているVISAにしておけば間違いないといえます。

ウィーちゃんウィーちゃん

カードの国際ブランドは好みと用途で決めるのがオススメ!

海外で利用しないのなら、VISAではなく国内で利用店舗が多いJCBというような感じかな。

楽天カードについて、更に詳しく下記の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天クレジットカードで楽天ポイントをザクザク貯める!

楽天 クレジットカード ポイント

せっかくポイントを貯めていくなら、なるべく「無理していないのにポイントが貯まるペースが速い」という状態を目指したいですよね。では、どんな方法があるのかご紹介します。

楽天クレジットカードを利用してポイントを貯めるコツ

基本的にカードで決済できるものはすべてカードで決済するようにすれば、日常的にポイントを貯めていくことが可能になります。

  • まとめ買い
    →楽天市場を利用(還元率4%)
  • 日常の買い物
    →カード払いを利用(還元率1%+そのお店のポイント)

 

クレジットカードは使いすぎなければ怖いものではありません。予算内に収まっているかチェックしながら使えば、無理しないで毎月の家計を数%節約することができる強い味方ですよ♪

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カード、持っていなきゃダメなカードのひとつだニャ!

博士博士

計画的に使えるなら、クレジットカードは家計の強い味方にもなってくれるんじゃ。

ポイントを貯める上で大事なのが、公共料金などの固定費の支払いです。たまに口座振替にしている人を見かけますが、それは毎月大損しているようなものです。その口座振替は何か理由があるのでしょうか?もし、ちゃんとした理由を答えることができなければ、間違いなくクレジットカードでの支払いにした方が良いでしょう。

そうすると、ポイントが毎月大きくザクザクと貯まっていきますよね。上記のTweetの人もそうですが、公共料金の支払いにクレジットカードを利用すれば、ただでさえ貯まりやすい楽天カードがもっと楽天ポイントが貯まっていくという好循環です。

毎月ポイントがカードの支払いを設定しているだけで、何千円分と手に入ればこんな楽で嬉しいことはありませんよね。そんな楽天カードは現在、9月25日迄のお申込みをした方全員に新規発行のキャンペーンで7,000ポイント(7,000円相当)がもらえます。このキャンペーンは10日間限定なので、早めにチェックしておきましょう。

楽天スーパーポイントを効率よく貯める方法

効率よく貯めるのには、楽天系のサービスを利用する時にはスーパーポイントアッププログラムを意識することです!すべて達成すれば最大で7%の還元率になるすごいプログラムなので、知らないと損かも!?楽天カードで決済するだけで、通常のポイントに3倍のポイントがプラスされるわけですが、

  • アプリからのお買い物で+1倍
  • 楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカードで+1倍
  • 楽天モバイルで+1倍

 

という条件があります。このなかで今すぐできそうなのが「アプリからのお買い物」。月に1回スマホの楽天市場アプリを通してお買い物をするだけで、その月はすべてのお買い物が+1倍でできるのです。これは知らないと損ですね!

ちなみに楽天プレミアムカード・ゴールドカードというのは年会費のあるカードです。

  • 楽天プレミアム
    →年会費10,800円・国内外の空港ラウンジ利用OK
  • 楽天ゴールド
    →年会費2,160円・空港ラウンジ利用は国内のみ

 

ポイント還元率は普通の楽天カードに比べて+1%ですので、国内外の空港ラウンジを頻繁に利用したいという人向けといえます。さて、格安スマホもずいぶん一般的になってきましたね。楽天スマホの評判はどうなのでしょうか?

  • 格安スマホの中ではNO.1の人気(ITC総研調べ)
  • とにかく安い!(月額1,250円から)お昼時・通勤時間などには多少通信速度が遅くなる

 

評判としてはこのような感じ。格安シムは通信速度が大手キャリアとくらべて遅いとは言われていますが、通常使う分には全く問題ないと言えます。(個人的にも問題なく使えています)格安スマホデビューを考えているなら、おすすめできる格安スマホといえるでしょう。

ネットでもリアル店舗でも使えば貯めやすくなる!

楽天のクレジットカードということで、やはり楽天系のサービスを使うようにすることでこの還元率をフル活用できる・・・ということは、お分かりいただけたでしょう。

しかし、ネットや楽天市場だけでなく街中でも使いやすいように楽天カードはどんどん進化しています。また、「楽天e-navi」というカード明細が見られるサービスから「ポン!カン!!キャンペーン」というものも利用でき、スーパーポイントアッププログラムにさらにポイントを上乗せすることができるのです。それぞれについて説明していきますね。

貯めた楽天ポイントの使い方や使い道について、以下の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

街中でポイントを効率よく貯めるには?

ポイント加盟店なら通常の1%だけでなく、楽天カード払いで最大3倍になるところも。

  • ガソリン・・・エネオス
  • コンタクト・・・エースコンタクト
  • 引っ越し・・・アリさんマークの引越社/サカイ引越センターなど

加盟店一覧

 

他にも楽天ポイントを普通に貯めたり使ったりできるお店はたくさんあります。(クレジットは使えなくても楽天ポイントカードとして使えば貯められる。例:ミスタードーナツなど)

ガソリンは車やバイク所有の方には必須の物。ポイントを貯めながら給油した方が絶対に賢いです♪

ポン!カン!!キャンペーンとは?

これは楽天のカード明細を見られるサイト「楽天e-navi」からエントリーするとできるサービスです。これは6つの楽天系のサービスのうち、

  • 3つを利用するとポイント+2倍
  • 4つを利用するとポイント+3倍
  • 5つ以上を利用するとポイント+4倍

 

となるものです。エントリーが必要ですから、注意してくださいね。スマホからアプリで1回、PCから1回、楽天ブックスで1回本を買うだけでまず最初の「3つ利用」は達成されてしまいます。サービスのリストは、以下の6種類です。

  • 楽天市場(PCから)
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • ケータイ版楽天市場(楽天市場アプリ)
  • 楽天GORA(ゴルフ場の予約)
  • 楽天kobo(電子書籍)

 

スーパーポイントアッププログラムと合わせると、最大で10%の還元率にもなりますから、面倒でなければチャレンジする価値は十分にあるでしょう。楽天カードの嬉しいところは、申込時にキャンペーンをやっていることで、年会費無料なのでこのポイントをもらえるだけでも充分に価値があるということ。

少し口コミを調べるだけで、楽天ポイントの貯まりやすさが大量に出てくるのもすごいことですよね。

楽天市場で使えば、どんな商品だって購入することができるので、9月25日迄の期間限定で行われている7,000ポイントもらえるキャンペーン中に申し込んでおくことをおすすめします。

【公式サイトをチェックする】

その他楽天カードの事について、知っておきたい情報を以下の記事で書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

楽天カードはポイントが貯まる!という噂は本当でしたね。

クレジットカードも無駄な使いすぎに気を付けて上手に利用すれば、家計をしっかりと助けてくれます。もし楽天カードを手に入れたら、

  • 品質の分かっている消耗品や飲料を楽天市場で買う
  • 通常のお買い物もなるべく楽天カードで
  • 格安スマホを使いたいなら「楽天モバイル」で
  • ポン!カン!!キャンペーンのエントリーを忘れずに

 

これらを意識してみてくださいね。先程から何度かお伝えした通り、楽天カードを新規申し込みすると7,000ポイントがもれなくもらえるキャンペーンを行っています。たった1週間しか行っていないキャンペーンなので、こういった時に申し込んでおくだけで7,000円がタダでもらえるようなもの。こんなチャンスは逃さないようにしましょう!

【間もなくキャンペーン終了!】