楽天カードっていっぱい種類があるけど、どれがおすすめなの?

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードを申し込みしようと思ったら、色んな種類があってビックリしたニャ!

博士博士

楽天カードにはいろいろな種類があるから、どのタイプのカードを選択するかとても重要なんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

ボクにおすすめの楽天カードってあるかニャ?

博士博士

あるとも!その前にまずは楽天カードの種類や特徴などを知っておく必要があるのぅ。

それから、自分に合ったおすすめのカードを見つけていこう!

楽天カードと一口に言っても様々な種類のカードがあり、生活スタイルに合わせたカードが選択できるようになっています。

「基本の楽天カードでいいんじゃないの?」

基本形となる楽天カードももちろん使い勝手の良いカードですが、他にどんな種類があるのか、どのような機能・特典があるのかを知ってから選択したほうが、今後のクレジットカードライフが充実したものになるのではないでしょうか。

そこで、楽天カードの種類・特徴・特典などを解説していき、あなたに合うおすすめのカードを見つけていきましょう。

記事の目次

楽天カードの種類を知ろう!

楽天カード

楽天カードは家族カードやETCカードも含めるとたくさんの種類のカードがあり、それぞれのカードはライフスタイルに合わせた独自の特徴を持っています。

その中でも8種類の楽天カードをピックアップしましたので、まずはカードの名前から挙げてみましょう。

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ビジネスカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天カード アカデミー(学生専用)
  • 楽天銀行カード(キャッシュカード一体型)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードってすごく種類が多いんだね。。

中には名前を見ただけでどんな目的のカードなのかがわかるものもあり、逆にどんな機能が付いているのかが想像しにくい名前のカードもありますね。

それぞれのクレジットカードが一体どのような機能と特徴を持っているのかを、詳しく解説していきましょう。

基本の『楽天カード』は使いやすくて人気も高い

楽天カード

楽天カードは、楽天カード株式会社が出しているクレジットカードの中でも、もっともスタンダードで人気の高いクレジットカードです。

複雑な機能などもなく非常にシンプルなので、使いやすさも抜群です。楽天カードの基本情報を一覧表にまとめました。

楽天カード
年会費永年無料
国際ブランドVISA・Master card・JCB
ポイント還元率・1%
・楽天市場ならいつもポイント4倍
入会条件18歳以上(高校生不可)
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 540円(税込み)
家族カード有り:年会費 永年無料
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy付きカード選択可能
・海外旅行傷害保険

楽天カードの大きな特徴として年会費がずっと無料であることが挙げられます。

多くのクレジットカードは、初年度は無料だけど2年目以降が有料であったり、1回でも利用、またはいくら以上利用で翌年度年会費が無料。というものですが、楽天カードは使っても使わなくても永年無料なので安心して持っていられます。

博士博士

ザクザクとポイントが貯まる楽天カードが年会費無料はありがたいことじゃよ。

その他にもいくつかのメリットがありますので、それぞれを解説していきましょう。

ポイント還元率が1%だからポイントが貯まりやすい

楽天カードはポイント還元率が1%ですので、ポイントがザクザク貯まりやすいのが特徴です。

しかも、VISA・Master card・JCBが使えればどこで利用しても1%のポイント還元が受けられますので、支払う場所や内容を選ぶ必要がないのです。(ただし、一部クレジットカードでは支払えないものもあります。)

ポイントが何倍にも増える加盟店が多い!

楽天ポイントの加盟店がネットショップや街のあちこちに増えてきていますので、ポイントを貯めやすくなってきてる上、楽天カードを利用して、ポイント加盟店で支払いをするとポイントが何倍にも増えるものがあります。

特に楽天市場なら、お買い物をするときに楽天カードを使って支払いをするだけでもらえるポイントが4倍になるのです。

たとえば、3,000円の商品を通常のお店で楽天カード払いをすると下記のようになります。

  • 3,000円×1%=30ポイント獲得!(通常のカード利用ポイント)

 

今度は同じ商品を同じ金額で楽天市場で購入し、楽天カードで支払いをした場合につくポイントを計算してみましょう。

  • 3,000円×1%=30ポイント(楽天カード支払い分)
  • 3,000円×1%=30ポイント(楽天市場利用分)
  • 3,000円×2%=60ポイント(楽天カード利用特典)
    ※楽天市場「スーパーポイントアッププログラム」適用

30ポイント+30ポイント+60ポイント=120ポイント獲得!

 

※スーパーポイントアッププログラムとは、アプリの利用や楽天ブックスの買い物などの条件クリアで月のポイントの倍率があがるというものですが、楽天カードを使うという条件をクリアするとそれだけでポイントが2倍になります。

お店で購入した場合と楽天市場で購入した場合の、もらえるポイントの差が大きいことがわかりますね。このように楽天カードでお買い物をするのなら、楽天市場で購入したほうがお得にお買い物ができるのです。

楽天市場内のキャンペーンは、『楽天市場はキャンペーンだらけ!お得に買物できるキャンペーン情報』の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

旅行するときに便利なサービスを受けられる

旅行に行くときにはクレジットカードは必需品!という人も多いことでしょう。クレジットカードがあれば、高額な現金を持ち歩かなくてもたくさんのお買い物ができますし、海外での支払いも非常に楽になります。

しかし、楽天カードを持っていると旅行に便利であるという理由は、これだけではありません。下記のような旅行サービスを受けることができるのです。

  • 海外レンタカー→10%OFF
  • 携帯・WiFiルーター→レンタル15%オフ
  • 手荷物宅配→優待サービス(最大300円オフ)
  • おトクな駐車場利用(羽田・成田空港)

 

海外でレンタカーを借りるのももったいないかな…と思い、公共交通機関を使ってお買い物の荷物を持ち歩いたことがある人も、楽天カードを利用すれば10%OFFになるのでお買い物や移動も楽になりますね。

お仕事で遠くに出張に行ったときも、Wi-Fiルーターを安くレンタルできますので、パソコンや携帯電話・スマートフォンでの仕事もはかどります。

海外旅行先でのトラブルにも対応してくれる

海外旅行で慣れない土地に行くと、何かしらのトラブルがあると心配になりますし心細くなりますよね。しかもケガや病気にかかってしまったときは保険などの心配も出てきます。

楽天カードなら、旅先で万が一トラブルに遭ってもしっかりとサポートできるように、海外緊急サービスや海外旅行傷害保険なども付帯しているのです。

各サービス内容を、わかりやすく下記にまとめました。

  • 海外緊急サービス
    →国際ブランド(VISA・JCB・Master Card)が提供する海外でのクレジットカードの紛失・盗難の際に、現地で使えるカードを再発行してくれる緊急サービス。楽天カード会員ならば無料で利用可能。
  • 海外旅行傷害保険
    →海外旅行中に、万が一病気にかかったりケガをしたときに補償。病治療費や賠償責任、携行品損害もしっかり補償してくれます。
  • クレジットカード紛失・盗難対応
    →海外旅行時のクレジットカードの紛失・盗難について、年中無休で対応してくれるので不正利用が防止できます。

 

海外に行くと言葉が上手く通じなかったり、習慣の違いからトラブルに対応できなかったりすることがありますので、こうしたサービスが充実していると心強くなりますよね。

国内の不正利用にも素早く対応できるセキュリティ・システム!

クレジットカードを持っていると紛失や盗難にあったとき、そのことで不正利用があったときなど心配事が出てきますが、楽天カードなら安心できるセキュリティ・システムがあるのです。

その内容は下記のようになっています。

  • カード利用お知らせメール
    →カードの利用をメールで案内してくれるので、不正利用があればすぐにわかる。
  • 不正利用 探知システム
    →不審なカード利用がないか24時間体制監視・検知してくれる。
  • 本人認証サービス
    →インターネットショッピングで「なりすまし」などの被害を未然に防止。
  • ネット不正あんしん制度
    →インターネットショッピングにおいて、クレジットカード情報を盗まれた場合の不正利用分を補償。
  • 商品未着あんしん制度
    →万が一、楽天市場で購入した商品が届かない場合は、請求を取り消してくれる。
  • カード盗難保険
    →楽天カードの紛失または盗難時における不正利用の損害金額をしっかりと補償。

 

ここまで徹底していればクレジットカードを持っていても安心できますね。ただし、安全だからと言ってカードを大切に扱っていないと、紛失してしまったり大変なことになりかねませんので、クレジットカードは大事にしてくださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードってお得で嬉しいサービスがいっぱいだね!これで決まりだニャ!

博士博士

いやいや、楽天カードの種類の解説はまだまだこれからじゃよ。

この『楽天カード』を基本にして、様々な機能を追加したカードが続々と登場するから、しっかり聞いておくのじゃぞ。

女性のための嬉しいサービスが付けられる『楽天PINKカード』

楽天PINKカード

楽天PINK カードは、女性に向けたクレジットカードであり、その名の通りピンク色の可愛いカードデザインになっています。

通常のデザインのピンク色バージョンとお買い物パンダデザインのピンク色バージョンがあり、カードを使うのも楽しくなる1枚です。(ただしVISAのみ基本のデザイン(ピンク色)のみです。)

楽天PINKカードの基本情報を下記の表にまとめました。

楽天PINKカード
年会費永年無料
国際ブランドVISA・Master card・JCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント4倍
入会条件18歳以上(高校生不可)
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 540円(税込み)/ダイヤモンド・プラチナ会員は年会費無料
家族カード有り:年会費 永年無料
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy選択可能
・海外旅行傷害保険付帯
・カスタマイズサービス追加可能

ETCカードの年会費が無料になる条件として、ダイヤモンド、プラチナ会員になるという方法があります。

ダイヤモンド、プラチナ会員は楽天会員のランクで、簡単に言うとカードを沢山使うとなることができるのです。

楽天会員 ランク

  • ダイヤモンド会員
    →過去半年間に4,000ポイント以上獲得+30回以上ポイントを獲得+楽天カードを所持
  • プラチナ会員
    →過去半年間に2,000ポイント以上獲得+15回以上ポイントを獲得

 

カードを使えば使うだけ優待が増えるのは嬉しいですよね。

楽天PINKカードのクレジットカードとしての機能やサービス内容は、スタンダードな楽天カードとほぼ変わりありません。

楽天カードと同じように、旅行に行く際のサービスや海外旅行でのトラブルに対する対策・保険も兼ね備えています。セキュリティ・システムも同じですので、安心してお買い物を楽しむことができます。

しかし、楽天PINKカードならではの特典が楽天カードにプラスして付いているのです。それがカスタマーサービスです。

カスタマーサービスには嬉しい特典がいっぱい!

楽天PINKカードは、女性には嬉しい特典が付いてくるカスタマーサービスを有料で付けることができます。

カスタマーサービスには3種類のサービスがあり、下記のようになっています。

料金主な特徴
楽天グループ優待サービス月額324(※)対象の楽天グループ会社の優待サービスが受けられる
(割引クーポン・楽天ポイントプレゼントなど)
ライフスタイル応援サービス
「RAKUTEN PINKY LIFE」
月額324(※)対象の店舗の割引や優待特典を受けることができる
(飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど)
楽天PINKサポート月額30円から330円4種類の補償プラン
・女性特定疾病補償プラン
・ケガの保障プラン
・携行品損害プラン
・個人賠償責任事故補償プラン
楽天PINKカード限定の補償内容と価格

(※)ただし、初回入会後は最大2か月無料(最大2か月無料の特典は予告なく終了する場合があります。入会前に公式サイトをよく確認してください)

楽天グループをよく利用している人にとっては、非常に嬉しい充実した内容となっています。これから楽天サービスを利用しようという人にもオススメの内容です。

スタンダードな楽天カードでは付けることのできない内容ですので、あなたが女性であれば、楽天PINKカードも一つの選択肢に入れるのも良いでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

月額費用は少しかかるけど、内容が見合ったものであれば全然嬉しいよね!

でも、PINKカードって言うくらいだから女性限定なのかニャ?

ちなみに、楽天PINKカードは男性でも持つことができます。優待サービスを受けたい人はこちらに入会するといいでしょう。

ただ、補償プランについては女性が対象の内容になっていますので、一部利用できないものもあります。また、カードの色はピンク色しかありませんので、「ピンクでも構わない」という人は、楽天PINKカードで様々な特典を受けましょう。

『楽天ゴールドカード』でワンランクアップ

楽天ゴールドカード

楽天カードよりもワンランクアップしたクレジットカードが、楽天ゴールドカードです。カードの色もゴールドですので、持っているだけでもリッチな気分になれます。

楽天ゴールドカードの基本情報は、下記の表のようになっています。

楽天ゴールドカード
年会費2,160円(税込み)
国際ブランドVISA・Master card・JCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント5倍
入会条件20歳以上かつ安定収入のある方
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 永年無料
家族カード有り:年会費 540円(税込み)
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy付きカード選択可能
・海外旅行傷害保険付帯
・一部の空港ラウンジ無料

基本の楽天カードと同じように、セキュリティ・サービスも充実していますし、海外旅行の時の保険や補償、トラブルへの対処もしっかりとおこなわれます。

上記の表を見てみると楽天カードとは違う点がいくつかありますので、どのような違いがあるのかをもう少し詳しく解説していきましょう。

年会費がかかるが空港ラウンジ利用料が無料になる

一覧表を見てわかる通り、楽天カードの年会費が無料なのに対して楽天ゴールドカードは2,160円(税込み)かかります。ゴールドカードの中では、かなり破格な年会費となっています。

ウィーちゃんウィーちゃん

この年会費なら、持つハードルは高くないよね!

でも、どんなサービスが受けられるんだろう?

ステイタスが高くなる分年会費がかかるということですね。その分、一部の空港ラウンジの利用料が無料になりますので、航空機をよく利用するのなら持っておきたい1枚です。

利用可能な空港ラウンジは下記の通りです。

空港名
国内空港新千歳空港・青森空港・秋田空港・仙台国際空港・羽田空港・成田国際空港・中部国際空港セントレア・神戸空港・関西国際空港・岡山空港・広島空港・山口宇部空港・松山空港・徳島阿波おどり空港・北九州空港・福岡空港・長崎空港・・鹿児島空港・那覇空港 など
海外空港ハワイ→ホノルル国際空港
韓国→仁川国際空港

羽田空港国際ターミナルのラウンジは利用できません。

空港ラウンジ無料サービスは、楽天ゴールドカードの家族会員も無料で受けることができるので、さすが「ゴールド!」ですよね。

海外旅行傷害保険で万が一も安心

海外旅行中に万が一ケガや病気にかかった場合、治療費の支払いなどが心配になり、治すことに専念できませんよね。

そんな時でも、海外旅行傷害保険が付いていれば治療に専念することができます。最高で2,000万円まで補償してくれますので、お金の心配もありません。

疾病治療費のほかにも賠償責任、携行品損害も補償してくれます。

楽天市場で利用するとポイントが5倍になる!

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると「ポイントが4倍になる」ということでしたが、楽天ゴールドカードを利用するとポイントが5倍になるのです。その詳細は下記の通りです。

  • 楽天カード支払い分:1%
  • 楽天ゴールドカード利用分:1%
  • 楽天市場利用分:1%
  • 楽天カード利用特典:2%
    ※楽天市場「スーパーポイントアッププログラム」適用

全部で5%→通常よりもポイント5倍獲得!

 

楽天カードの場合、獲得ポイントは4倍になりますが、楽天ゴールドカードを利用することでプラス1%が加算されますので5倍になるということです。

同じ商品を買うのも、楽天ゴールドカードの方がお得になりますね。

入会条件が20歳以上になっている

楽天カードや楽天PINKカードの入会条件が18歳以上(高校生を除く)に対して、楽天ゴールドカードは20歳以上になっています。しかも、本人の収入が安定していないと入会することはできません。

また、楽天ゴールドカード独自の審査基準がありますので、これをすべてクリアして、初めて楽天ゴールドカードを持つことができるのです。

楽天ゴールドカードを持っているということは、それだけ社会的な信用が得られているということになるのですね。

ETCカードの年会費は無料になるが家族カードは有料になる

楽天カードだとETCカードを発行しても年会費が540円(税込み)かかりますが、楽天ゴールドカードなら年会費は永年無料になります。

逆に、楽天カードの家族カードの年会費が無料であるのに対し、楽天ゴールドカードの家族カードの年会費は540円(税込み)になります。

しかし、上記でも解説した通り空港ラウンジを無料で利用できますので、年会費がかかるというのも納得ですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天ゴールドカードってすごいニャー!

空港ラウンジを無料で受けられるところもあるし、高級感があるね。

博士博士

ここで驚いてはいかんぞ。もっとプレミアムなカードもあるのじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

えぇっ!楽天ゴールドカードのその上があるの!?

どんなサービスがあるんだろう…。(ドキドキ)

『楽天プレミアムカード』で最高級のサービスを

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードの中でももっとも高いサービスを受けられることができるクレジットカードです。カードの色は楽天ゴールドカードよりもゴールドが濃く、お財布の中でもひときわ目立つ存在なほどです。

楽天プレミアムカードの詳細は、以下の表のようになっています。

楽天プレミアムカード
年会費10,800円(税込み)
国際ブランドVISA・Master card・JCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント5倍
入会条件20歳以上かつ安定収入のある方
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 永年無料
家族カード有り:年会費 540円(税込み)
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy付きカード選択可能
・海外・国内旅行傷害保険(自動付帯)
・一部の空港ラウンジ無料
・プライオリティ・パス会員カード 無料発行
・お得なサービスコース選択可能

一覧表で見てみると、楽天カードや楽天ゴールドカードよりもさらに特典が多くついていることがわかります。

では、上記の表を元にして、楽天カードや楽天ゴールドカードとの違いを解説していきましょう。

年会費が10,800円と割高

表を見てわかる通り、年会費が他のカードに比べて割高の10,800円(税込み)となっています。年会費からでもその高級感がわかります。

年会費は高いですが、その分無料で受けることができる特別なサービスがありますので、使い方によっては損にはなりません。

ウィーちゃんウィーちゃん

ゴールドカードよりもかなり高くなるんだね。。

プライオリティ・パス会員カードの発行を無料で申し込める

プライオリティ・パス会員カードとは、世界の120カ国400以上の都市または地域で、900カ所以上の空港ラウンジを利用することができる、会員限定のサービスカードです。

会員制の落ち着きのあるラウンジで、登場するまでの間ドリンクサービスやインターネットサービスなどを無料で利用することができますので、ゆったりとした待ち時間を過ごすことができます。

このプライオリティ・パス会員カードを、楽天プレミアムカード会員本人であれば無料で発行してくれるのです。

しかも、「プライオリティ・パス」が提供しているサービスプランの中でも、もっともランクの高いプレステージ会員と同じサービスを受けられるというのですから、楽天プレミアムカードを手にしたらぜひとも申し込んで頂きたいものです。

「無料で申し込めるといっても、プライオリティ・パス会員カードがどのくらいするのかわからないから、お得感がないな…。」

という人のために、プライオリティ・パス会員カードのランクに応じた年会費を下記にまとめました。

年会費(USドル)年会費(日本円)
スタンダード99ドル約11,000円
スタンダード・プラス249ドル約27,800円
プレステージ399ドル約44,600円

このように通常で年会費がこれだけかかるプライオリティ・パス会員カードが、楽天プレミアムカードを持つことで無料で手に入るのですから、楽天プレミアムカードがどのくらいお得で高い価値のあるカードであるかがわかりますね。

※ただし、同伴者も利用した場合、同伴者料金として1人1回につき3,000円(税別)の請求が発生します。

楽天ビジネスカードを持つことができる

他の楽天カードでは持つことができない楽天ビジネスカードを持つことができるのも、楽天カードプレミアムの大きな利点です。

というのも、楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの子カードなので、楽天ビジネスカードは単体では発行することができず、楽天プレミアムカードを持っている人のみ持つことができるカードなのです。

楽天ビジネスカードについては後に詳しく解説しますね。

お得なサービスコースを自分で選択できる!

楽天プレミアムカード会員になると、3つのお得なサービスコースを選ぶことで、用途に合わせたポイントをザクザク貯めることができるようになっています。

  • 楽天市場コース
    →毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でお買い物をすると、ポイント+1%加算
  • トラベルコース
    →楽天トラベルでオンラインカード決済すると、ポイントを+1%加算
  • エンタメコース
    →Rakuten TV・楽天ブックスで楽天プレミアムカードを使うと、ポイント+1%加算

 

楽天カードや楽天ゴールドカードでは選ぶ事のできないお得なコースを選択できますので、普段よりもポイントをガッツリと獲得できますね。

旅行傷害保険の内容が違う

楽天プレミアムカードは、海外だけでなく国内旅行でも万が一の事態に備えて旅行傷害保険が自動的に付帯されています。

楽天カードの場合、旅行傷害保険が付くのは海外だけであり、保険の内容も楽天プレミアムカードとは違うのです。

  • 楽天カード・楽天PINKカード・楽天ゴールドカードなど
    →最高額 2,000万円
  • 楽天プレミアムカード
    →最高額 5,000万円

 

このように補償の内容もプレミアムとなっています。海外・国内とも補償内容が充実していますので、安心して旅行を楽しむことができますね。

ビジネスシーンで活躍する『楽天ビジネスカード』

楽天ビジネスカード

会社のオーナーや個人事業主であるならば、会計管理やビジネスで重要になる接待のセッティングなどをサポートしてくれるものがあると、非常に助かりますよね。

そんなビジネスパートナーになってくれるクレジットカードが、楽天ビジネスカードです。

楽天ビジネスカードは単体で持つことができず、楽天プレミアムカードを持った上で子カードとしてのみ発行することができるので、楽天プレミアムカードを持っている方だけの特典となりますね。

また、法人か個人事業主といった、自分で事業をしている方専用のカードとなっているので、一般の方向けというよりも、会社を経営していたり個人で事業をしている方のためのカードです。

楽天ビジネスカードの基本情報は以下の表のようになっています。

楽天ビジネスカード
年会費2,160円(税込み)
国際ブランドVISA
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント5倍
入会条件・20歳以上かつ安定収入のある方
・法人代表者(会社登記上、代表権を有する人)及び個人事業主の方
・楽天プレミアムカードを持っている、または合わせて申し込める方(※1)
発行日数約20日程度(※2)
ETCカード有り
1枚目 年会費無料
2枚目以降 年会費 540円(税込み)
家族カードなし
代表的な特徴・VISAビジネスオファー利用可能
・最長57日の後払いによる効率的な資金運用が可能

(※1)楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの子カードとして発行されますので、あらかじめ楽天プレミアムカードを持っているか、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを同時に申し込む必要があります。

すでに他の楽天カードを持っている場合は切り替えが必要になります。楽天銀行カードを持っている場合は、一旦解約してから楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを申し込むことになります。

(※2)楽天ビジネスカードを発行する際には必要な書類あります。申し込み後、5営業日前後で詳細が送られてきますので、返信用封筒に必要書類を入れて、2週間以内に返信します。その後審査が行われ、約2週間でカードが送られてきます。

楽天ビジネスカードには、他の楽天カードには見られないビジネスカードならではの特典があります。

それが『VISAビジネスオファー』です。

VISAビジネスオファーはビジネスシーンをサポートしてくれる

VISA法人カード会員限定のサービスで、仕事用の消耗品が必要な場合や、会議・出張・接待まで様々なビジネスシーンで利用することができる特典が満載なサービスです。

たとえば、Visaビジネスオファーを利用して出張先のホテルなどの予約をすると割引になったり、ホームセキュリティの利用でキャッシュバックを受けることができたりします。

またオフィス用品や工具類を優待価格で購入することができたり、会計管理が楽になるサービスを一定期間無料で利用できるなど、ビジネスに欠かせないサービスをお得に利用することができるのです。

楽天ビジネスカードで経費の支払いを一本化!

会社運営に必要な経費をそれぞれの引き落とし日に支払っていては、管理がしにくく毎月どのくらい経費が掛かっているのかを把握しづらいですよね。

そこで楽天ビジネスカードで経費を支払っていけば、引き落とし日がすべて同じ日になりますのでどのくらい経費が掛かったかを把握しやすく、かかり過ぎた経費の削減や資金繰りがしやすくなります。

ビジネスに便利なカードでもデメリットはある

ビジネスにかかる支払いをスムーズにおこないたいなら楽天ビジネスカードは非常に便利ですが、その代わりデメリットも存在します。

まず国際ブランドはVISAだけであるということ。他の国際ブランドの選択はできません。

そして最も大きなデメリットは、楽天ビジネスカードは単体で申し込むことができず、楽天プレミアムカードが無いと持つことができないということでしょう。

楽天プレミアムカードの章でも解説した通り、楽天プレミアムカード独自の審査があり、通常の楽天カードと比べて審査が通りにくくなっています。

その楽天プレミアムカードを持つことができて、初めて楽天ビジネスカードを発行することができるのです。

しかし、逆を返せば楽天ビジネスカードを持っているということは、それだけ社会的信頼度が高いということになりますので、デメリットばかりではないといえるでしょう。

『楽天ANAマイレージクラブカード』でマイルを貯められる

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブ機能が搭載された楽天カードが楽天ANAマイレージクラブカードです。

旅行や出張などでANAを利用することの多い人なら、やはりマイルを貯めていきたいところですので、楽天カードよりも楽天ANAマイレージクラブカードの方がマイルを貯まることができて非常に便利です。

楽天ANAマイレージクラブカードの基本情報は、下記の表のようになっています。

楽天ANAマイレージクラブカード
年会費初年度 無料
※翌年以降は1回のご利用で540円(税込み)が無料
国際ブランドVISA・Master card・JCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント4倍
(楽天スーパーポイントコースを選択した場合)【0.5%(200円につき1マイル)/ANAマイルコースの場合】
入会条件18歳以上(高校生不可)
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 540円(税込み)/ダイヤモンド・プラチナ会員は無料
家族カード有り:年会費 永年無料
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy付帯(ついていないカードの選択不可)
・海外旅行傷害保険
・『ANAマイルコース』および『楽天スーパーポイントコース』選択可能

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カード(クレジット機能)電子マネー Edy・Rポイントカード・ANAマイレージクラブカードの4枚分の機能をたった1枚で済ませることができるのでお財布の中もスッキリします。

他の楽天カードにはない楽天ANAマイレージクラブカード独特の特徴について、もっと詳しく解説していきましょう。

『ANAマイルコース』と『楽天スーパーポイントコース』を選択可能

『ANAマイルコース』と『楽天スーパーポイントコース』のどちらかを選択しておくことで、ANAマイレージクラブ機能を重視するか、楽天ポイントが良く貯まる楽天カード機能を重視することができます。

ANAマイルコース楽天スーパーポイントコース
ポイント還元率0.5%(200円につき1マイル)通常1%(100円につき1ポイント)
特徴・フライトでANAマイルが貯まる
・マイルを航空券や商品に交換可能
・空港で手続きなしで手荷物検査までいけるスキップサービス利用可能
・楽天市場のお買い物でポイント4倍
(※楽天市場利用 1%+楽天カード利用 1%+楽天カード利用特典 2%)

上記のコースは、いつでも変更することができますので、普段お買い物をするときには楽天スーパーポイントコースを選択しておき、旅行や出張などでANAを利用するときにはANAマイルコースを選択する、ということも可能です。

変更には期限や期間はありませんし、変更回数も決まっていません。自分の好きなタイミングで変更できるのが嬉しいですよね。

ANAマイルコースだとこんな特典が付く

ANAマイルコースに設定しておくと、楽天カード機能では受けることのできないサービスをANAで受けることができます。

たとえば、ANA・スターアライアンスに加盟している各社のフライトの予約や提携ホテル、レンタカーなどANA提携パートナーを利用することで、マイルを貯めることができたり、貯まったマイルを航空券や商品と交換することができます。

もっとも便利なのは、予約・購入・座席指定を済ませた後、空港で搭乗手続きをせずにそのまま保安検査場(手荷物検査)に行くことができる『スキップサービス』が利用出ることです。搭乗手続きに時間がかかることがないので、その分ストレスもかかりませんね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ANAを利用するなら、断然『楽天ANAマイレージクラブカード』だね!

学生であるなら『楽天カード アカデミー』が使いやすい!

楽天カードアカデミー

あなたが学生で初めてクレジットカードを持つのなら、クレジットカードの持つ機能はシンプルでわかりやすい方がいいですよね。しかも学生にとって嬉しい機能が付いていればなお良いと思いませんか?

それをかなえてくれるのが楽天カード アカデミーです。

使い方もいたってシンプルになっていますが、ポイントは楽天カードと同じようにしっかりとつきます。

学生専用のお得な特典が付いていますので、初めてクレジットカードを利用する学生さんには嬉しい内容になっています。

楽天カードアカデミーの基本情報は、下記の表のようになっています。

楽天カード アカデミー(学生専用)
年会費永年無料
国際ブランドVISA・JCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント4倍
入会条件18歳以上28歳以下の学生
(大学・短期大学・大学院・専門学校 ※高校生不可)
発行日数一週間程度
ETCカード有り:年会費 540円(税込み)/ダイヤモンド、プラチナ会員は年会費無料
家族カードなし
代表的な特徴・楽天ポイントカード付帯あり
・楽天Edy付きカード選択可能
・海外旅行傷害保険
・楽天カード アカデミー独自のポイントサービス

基本的な機能は楽天カードと同じですが、入会条件は18歳以上28歳以下の学生(※高校生不可)となっていますので、学生のうちしか持てないクレジットカードです。

楽天カードアカデミーには独自の特典が付いていますが、どんな内容なのかを詳しく解説していきましょう。

楽天のサービス利用でポイントが3~5倍にアップ!

楽天のサービスを利用して、楽天カードアカデミーで支払いをするとポイントが3~5倍にも跳ね上がります。

その詳細は以下のようになっています。

対象サービス倍率
楽天ブックス通常購入(本やDVDなど) ※ケータイ版含む(初年度のみ)5倍
楽天トラベル高速バス予約 ※ケータイ版含む3倍
楽天ダウンロードダウンロード販売商品(本など)3倍

普段のお買い物でポイントを貯めていくことが難しくても、上記の対象サービスを利用して楽天カードアカデミーで支払いをすれば、ポイントがガッポリともらえますので、ぜひとも利用していただきたいです。

卒業したら楽天カードに自動切り替え

楽天カードアカデミーを持っている学生が卒業すると、楽天カードへの切り替えを自動でおこなってくれます。楽天カードアカデミーも卒業ということですね。

「それまでに貯めてきたポイントはどうなるの?」

その点はご心配なく。ポイントはそのまま引き継ぐことができます。

卒業の年の6月に、有効期限を更新した楽天カードを無料で送ってくれますので、切り替え手数料もかかりません。

海外旅行傷害保険ももちろん付いているから安心

海外旅行傷害保険が付帯しているので、海外で万が一ケガや病気にかかった場合でも安心して治療に専念できますし、楽天カード アカデミーで支払った旅行代金も補償してくれます。

保険の料金や年会費は無料ですから、費用についても安心ですね。

学生に嬉しいサービスや特典が付いてくる楽天カードアカデミーは、学生のうちにしか作ることはできませんので、「欲しい!」という人はお早めにどうぞ。

『楽天銀行カード』はキャッシュカード一体型だから便利

楽天銀行カードは、その名の通り楽天カードと楽天銀行のカードが一体化したクレジットカードで、銀行のキャッシュカードとしての機能も使えます。

楽天銀行の口座を開いているのなら、楽天銀行カードにしておけばカードを2枚持つ必要が無くなりますね。

楽天銀行カードの基本情報は、以下の通りになっています。

楽天銀行カード
年会費永年無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1%
・お買い物で100円につき1ポイント
・楽天市場ならいつもポイント4倍
入会条件18歳以上(高校生不可)
発行日数約10営業日後
ETCカード有り:年会費 540円(税込み)
家族カードなし
代表的な特徴・普通預金金利2倍
・キャッシュカード機能
・海外旅行傷害保険

一覧表で見てみると、楽天カードとはいくつか違う点がありますので、楽天銀行カードについてもう少し詳しく解説していきましょう。

普通預金の金利が通常の2倍になる!

毎月27日の約定日(引き落とし日)に、楽天銀行の口座から楽天銀行カードの引き落としがあった場合、翌月の楽天銀行の普通預金金利が通常の2倍になるのです。

楽天銀行の金利は2017年12月現在で0.02%となっていて、大手銀行よりも高い金利ですが、クレジット利用の引き落としをすることで2倍になるので0.04%の金利が付くことになります。

また、毎月引き落としがあるだけで最大9ポイントがつきますので、ポイントがザクザクと貯まっていきます。

楽天カードをすでに持っている方は、申し込むことができないので注意しましょう。(どうしても欲しい場合には、カードの切替が必要です)

使い勝手はいいがデメリットもある

楽天銀行カードの国際ブランドはJCBのみとなっていますので、他の国際ブランドを選択することはできません。

このほか、楽天Edy機能をつけたり、家族カードを発行することはできませんので、自分がどんなふうにカードを使いたいかを考えて選択する必要があります。

楽天銀行カードを発行するときの注意点

楽天銀行カードは、キャッシュカード機能のみでなくクレジットカードの機能も付いていますので、楽天カード株式会社の審査があります。

もし審査が通らなかった場合、楽天銀行カードの発行が見送られる可能性があります。その場合はキャッシュカード機能のみが付加している楽天銀行キャッシュカードが発行されます。

事前に楽天会員リンクに登録がしてあること。楽天銀行の口座を開設していることが必須となりますので、カードを申し込む前に手続きを済ませておきましょう。

このほか、下記のカードを持っている場合は楽天銀行カードを発行できませんのでご注意ください。

  • 本カード(楽天銀行カード)
  • 楽天銀行セディナカード
  • 楽天銀行ジョーヌカード
  • イーバンクカードジョーヌ
  • イーバンクカードOMC

現在楽天カードを持っていて、楽天銀行カードを作りたい場合

楽天カードは通常な国際ブランドが違う場合(VISAとMasterCardなど)2枚持つことができます。

しかし、楽天カードを現在持っていて、楽天銀行カードを作る場合には、一度、楽天カードを解約してから申し込む必要があるので注意してください。(国際ブランドが違っても、楽天カードと楽天銀行カードを2枚持つことはできません)

楽天カード株式会社が提供している公式サイトから『楽天e-Navi』にログインして、楽天銀行カードへの切り替えの申し込みをしなければなりませんのでご注意ください。

博士博士

楽天銀行カードはキャッシュカードの機能を兼ね備えているから便利じゃが、楽天Edyが付帯していないなどのデメリットもあるから、良く考えて作らねばいかんのぅ。

ここまで楽天カードの種類について解説してきたが、今度は国際ブランドの選び方を説明しよう。

ウィーちゃんウィーちゃん

国際ブランド?どこを選んでも一緒じゃないの?

博士博士

どこのブランドにするかで使い方も変わるんじゃよ。

楽天カードで国際ブランドの選び方

楽天カード

楽天カードには国際ブランドが3種類あり、VISA・Master card・JCBとなっています。どのブランドも世界で通用する有名ブランドですし、どのブランドを選んでも同じように感じてしまいますよね。

「国際ブランドに、何か大きな違いがあるの?」

実はあるのです。あなたのために、楽天カードの3つの国際ブランドの違いを解説していきましょう。

VISAなら加盟店が世界中にあるからどこでも使える!

VISAと言えば世界中どこにでも加盟店がある、もっとも利用される国際ブランドです。海外に行くことが多い人ならVISAが活躍してくれることでしょう。

楽天カードとしてのVISAの特別な機能はありませんが、VISA独自のキャンペーンや優待サービスを受けることができます。

VISAの優待サービスについてはVISA公式サイトで見ることができます。

楽天カードのデザインは通常のデザインのみであり、お買い物パンダデザインを選択することはできませんので、ご注意ください。

Mastercardならau WALLETのチャージでポイントGET!

MastercardもVISA同様に、世界のあちこちに加盟店がありますので海外に行く機会の多い人に向いている国際ブランドです。

大きなメリットとしては、au WALLET(ウォレット)にチャージするとポイント還元が受けられるということでしょう。

本人認証サービス『Mastercard SecureCode(マスターカード セキュアコード)』に登録しておけば、楽天カード(Master card)でチャージすることができます。

ポイント還元率は1%ですので、チャージしてポイントを貯めることができてお得ですね。

このほかにも、Master card独自のキャンペーンや特典がありますので、Mastercard公式サイトをチェックしてみてくださいね。

JCBはキャンペーンや特典が豊富にある

日本で誕生した国際ブランドJCBは、日本国内で受けることのできるサービスや特典が非常に多いのです。

もちろん海外の加盟店でもキャンペーンや特典を受けることができます。JCB公式サイトでチェックすることができますので、そのキャンペーンの多さを実感してみてください。

このほか、電子マネーnanaco(ナナコ)にチャージすることもできます。しかし、au WALLETの場合と違って楽天カードを利用してチャージした場合でもポイントは付きませんのでご注意ください。

ウィーちゃんウィーちゃん

国際ブランドの選び方で、こんなに違いがあるなんて知らなかったなぁ…。

博士博士

それぞれの特徴を生かしてカードを使えば、どんどんポイントが貯まるのじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

どんなところで楽天カードを使うとポイントが貯まってお得になるのかニャ?

博士博士

では、楽天カードを使うとお得になるお店やサービスを解説しよう。

楽天カードを使うとお得になるお店

楽天カード お得になる店 使える店

楽天カードの種類や国際ブランドの選び方はこれでわかりましたが、実際にどんなお店でカードを使うと便利だったりお得になるのでしょうか。

「せっかく楽天カードを持つなら、お得に買い物をしたい!」

というあなたのために、楽天カードを使うとお得になるお店をご紹介しつつ、詳しく解説していきましょう。

楽天サービスを利用すればポイント倍率が上がる!

楽天カードはやはり楽天グループのサービスを利用するのが、もっともポイントが貯まります。やはり本家本元が一番!という事ですね。

楽天カードは入会キャンペーンやその他のキャンペーンがとても豊富です。

そこで楽天系のどのサービスを、どのくらいポイントアップするのかをもう少し細かく解説していきましょう。

楽天市場で利用すればポイントが4倍に!

『楽天カード』の解説の章にも記載した通り、楽天市場で楽天カードを利用すればいつでもポイントが通常の4倍付きます。

つまり、100円につき4ポイントが貯まるので、ザクザクポイントを貯めていきたい人は楽天市場を利用しましょう。

楽天ダイニングでポイントが2倍になる

楽天ダイニングは、街の飲食店のうちポイント加盟店のお店を検索したり、Webで予約することができます。もらえるポイントの詳細は以下のようになっています。

楽天カード利用分:1%+ポイント加盟店利用分:1%

 

もちろん予約をしなくてもポイント加盟店である飲食店に行けば、上記のポイント還元を受けることはできますが、楽天ダイニングを利用していただきたいのには訳があります。

まずどの飲食店がポイント加盟店であるかを検索しやすいということ。いざお店に行ってみたけどポイント加盟店ではなかった…ということになると、せっかく足を運んだのにガッカリ。という事態になってしまうかもしれません。

事前に調べておけば確実にポイントを獲得できますので、行く前に一度目を通しておくといいでしょう。

そして最大の利点がもうひとつ。『キャンペーンでポイントが○倍!』というお店を見つけられるという点です。忘年会や新年会、パーティーや親睦会など様々なシーンで○倍キャンペーンを利用すれば、ポイントがあっという間に貯まりますね。

楽天トラベル利用でもポイントが2倍!

楽天トラベルを利用して予約をして、楽天カードで支払いをすれば、いつでもポイントが2倍貯まるのです。

ポイントの詳細は、原則以下のようになっています。

楽天カード利用分:1%+楽天トラベル利用分:1%

 

上記で『原則』という言葉を付けたのには理由があり、なんと海外のホテルを利用すると下記のようなポイント還元率になるのです。

楽天カード利用分:1%+楽天トラベル(海外ホテル)利用分:5%~15%

 

海外のホテルを利用することで、ポイント還元率が6%~16%に跳ね上がり、かなりお得に泊まることができます。海外旅行をお考えなら、楽天トラベルを利用してみましょう。

街の加盟店で楽天カードを利用するとポイントが跳ね上がる

街のあちこちにある楽天ポイントの加盟店で楽天カード払いをすれば、獲得できるポイントが最高4倍に跳ね上がります。詳細は以下のようになっています。

楽天カード利用分:1%+ポイント加盟店利用分:0.5~4%

 

ポイント加盟店の中には、200円につき1ポイントの還元のところもあれば、100円につき4ポイントを還元してくれるところもあります。

街のポイント加盟店には以下のようなお店があります。

  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • ペッパーランチ
  • サークルK・サンクス
  • 紳士服のコナカ
  • くら寿司
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • アリさんマークの引越社
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • ジョーシン など

 

この中でももらえるポイントが大きい加盟店は、『アリさんマークの引越社』です。

お引っ越しを頼むと、通常で100円につき4ポイントの進呈。月曜日から木曜日までにお引っ越しをすると8ポイントがもらえるというから驚きです。

ここに楽天カード利用分の1%が加わりますので、100円につき最大9ポイントが獲得できるということです。(※ただし、オプションサービス・有料道路代金・フェリー代金等は対象外になります。)

このように加盟店によってポイント還元率が変わってきますが、楽天カードの支払いの分に加盟店の還元率が加わり、ポイントカードを提示して現金でお買い物をするよりもずっとお得になるのです。

「もっと調べてみたい!」という人は公式サイトで調べることができますので、参考にしてみてくださいね。

加盟店なら1ポイント=1円として使うことができる

楽天カードを使って貯まったポイントは、1ポイント=1円として、楽天サービスでも街の加盟店でも使うことができます。

商品自体が割引商品であったならば、通常よりも安く購入できる上にポイントで引いてさらに安く手に入れることができるのです。

ポイントは使ってこそ生きるものですので、しっかりとつかって得をしてくださいね。

このほかにも楽天ポイントを普段利用するポイント(楽天EdyやANAマイレージなど)に交換することもできますので、貯まったポイントが無駄になることはありません。

詳しくは、『楽天カードで貯めたポイントの使い方は?損をしない使い方マニュアル』でも解説していますので、参考にしてくださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

お得になるお店が多くてビックリだニャ!

博士博士

さて、今まで解説してきたことを踏まえて、どのカードが自分に合うカードなのかをまとめてみるぞぃ!

色んな種類のある楽天カードのおすすめはコレだ!

楽天カード

ここまで楽天カードの種類からお得になるお店までを解説してきました。同じ楽天が発行しているカードであっても様々な機能や特典がありましたね。

今度はそれぞれのカードの特徴や機能を踏まえて、あなたに合う楽天カードがどのカードなのかをまとめました。

ぜひあなたにピッタリの楽天カードを見つけてください。

年会費無料がいい方には楽天カードと楽天PINKカード

「今の時代、やっぱり年会費は完全無料でしょう!」

というあなたには、楽天カードと楽天PINKカードがおすすめです。この2枚は年会費が完全永年無料ですので、1年に1回利用しなければならない…。いくら以上使わなければならない…。といった制限がなく、安心して持つことができます。

中でも楽天PINKカードなら、カスタマーサービスを自由に付けることができますので、あなたが女性ならば楽天PINKカードでキマリですね。

もし楽天銀行の口座を開設しているのならば、楽天銀行カードも年会費が永年無料ですので、こちらもおすすめです。

先で開設した通りキャッシュカード一体型なので、カードを2枚持つ必要がなく非常に便利ですが、楽天Edyが付加できないなど制限もありますのであなたに合う機能であるかどうかを確認してから選択してくださいね。

マイルを貯めたい方には楽天ANAマイレージクラブカード

「マイルをガッツリ貯めていきたい!」

というあなたには、楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめです。

楽天カードの機能を兼ね備えたまま、ANAマイレージクラブのサービスを受けることができますのでこれほど便利なクレジットカードを逃してしまうのはもったいないですね。

また、楽天カードの機能を重視したい場合は楽天スーパーポイントコースを選択すれば、楽天スーパーポイントがザクザク貯まっていきますし、ANAマイルコースを選択すればマイルがザックザクと貯まっていきます。

コース変更までの期間や回数が決まっているわけでもないので、いつでもインターネットでコース変更ができて非常に便利です。

ステイタスなら楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード

通常よりも高いステイタスを望むなら、楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードがいいでしょう。

そのハイグレードな内容は先の章でも記載した通り、楽天カードでは得ることのできない特典が多くついています。

楽天プレミアムカードなら、これ以上ないサービスを受けることができるでしょう。

嬉しいサービス満載!学生なら楽天カードアカデミー

あなたが学生であるなら、楽天カードアカデミーがもっとも有効に使えるカードでしょう。

楽天カードや楽天PINKカードも学生(高校生を除く)が持つことができるカードですが、楽天カードアカデミーの方が学生向けの特典が付いていますのでこれを利用しない手はないですね。

楽天カードアカデミーは学生のうちにしか持てませんので、カードを持つなら今しかないでしょう。

経営者なら『楽天プレミアムカード』+『楽天ビジネスカード』

会社運営を円滑に効率よくしていきたい。そして充実したビジネスサポートを手に入れたい。という会社経営者や個人事業主であるならば、『楽天プレミアムカード』と『楽天ビジネスカード』の組み合わせがいいでしょう。

楽天ビジネスカードのビジネスサポート機能はVISAの特典サービスですので、高いクオリティのサービスを受けることができます。

ただ、楽天ビジネスカードを単体で申し込むことができませんし、楽天プレミアムカードの独自の審査にも通らなければならないので手に入れるまでが困難かもしれませんが、手に入れることができればそれだけの価値と社会的信用を得ることができますので、他に替えがたい1枚ではありますね。

まとめ

楽天カードの種類やその特徴、おすすめの1枚について解説してきました。

楽天カードにはそれぞれ機能が違ったり受けることのできる特典が変わってきますので、あなたの生活スタイルに適した1枚を選択することが重要です。

そうして選んだ楽天カードは、あなたの生活の中で大いに活躍していくことでしょう。

お気に入りの1枚を見つけて、ぜひクレジットカードライフを楽しんでくださいね。