イラスト文字で 「楽天カードの入会特典で最大10,000ポイントもらう方法」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景に楽天カード)

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードに新規入会すればポイントが多くもらえるって聞いたんだけどホント!?

博士博士

そのとおりじゃ!しかも、キャンペーン時には7000~最大10,000ポイントがゲットできるぞ!

楽天カードに入会すると最大10,000ポイントがもらえる!?」実は楽天カードの入会するタイミングによっては特典としてもらえるポイントが大きく変わってきます。

楽天カードは常時入会キャンペーンが展開しており、5,000、7,000、8,000ポイントなど新規入会のタイミングで大幅にポイントを獲得するチャンスがあります。

ここでは、この楽天カードで行われている入会キャンペーンに関して、詳しく解説を進めていきたいと思います。入会するタイミングや楽天会員ランクによって、獲得できるポイントが変わってくる為、見逃し厳禁ですよ!

楽天カードの入会で7,000・8,000ポイントがもらえるタイミングがある!

楽天カードVISA

年会費無料
申込条件18歳以上(高校生不可)
基本還元率通常:1.0%
楽天市場:3.0%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費540円(税込)
※条件付き無料
家族カード無料

楽天カードの入会で得られる新規入会ポイントは原則として5,000ポイントです。ただし、入会するタイミングによっては獲得ポイントが以下の通り変化します。

  • 7,000ポイント
  • 8,000ポイント

同じクレジットカードを発行するのですから、少しでも獲得ポイントが高いに越したことはないですよね。これから楽天カードを作成しようと考えている方はぜひ、7,000ポイントや8,000ポイントのタイミングを狙っていきましょう。

ポイントアップする時期を予想!

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードの入会キャンペーンがポイントアップする時期って事前にわからないの?

博士博士

楽天カードが事前に告知してくれることはないと思っておいた方が良いじゃろう。

そこで気になるのが、どのタイミングで楽天カードの入会特典ポイントがアップするのかということです。

もちろん、楽天カード株式会社がご丁寧に7,000ポイントおよび8,000ポイントのキャンペーン時期を告知してくれるわけではありませんから、過去の実績を参考にし、予想することが求められます。

以下、過去の実績をつぶさに確認していきましょう。

過去に行われた楽天カードの7,000ポイントキャンペーン

楽天カード7,000ポイント入会キャンペーン

まずは7,000ポイントキャンペーンの過去の実績です。2017年、2018年における7,000ポイントキャンペーンの実績は以下の通りとなっています。

2017年(7回)
  • 1月6日~1月16日
  • 3月3日~3月21日
  • 4月7日~4月17日
  • 6月16日~7月3日
  • 7月14日~7月24日
  • 9月15日~9月25日
  • 12月8日~12月18日
2018年
  • 1月5日~1月15日
  • 3月16日~3月26日
  • 4月13日~4月23日
  • 6月6日~6月11日
  • 7月18日~7月23日

注意深くみてみると、規則性がないように見えて、1~2ヶ月のブランクを空けながら定期的に開催されていることが読み取れますね。この流れでいくと、次回の開催期間は2018年9月中旬あたりと予想できます。

過去に行われた楽天カードの8,000ポイントキャンペーン

8000ポイントキャンペーン

続いて、8,000ポイントキャンペーンの過去の実績を確認していきましょう。

2017年(5回)
  • 2月20日~2月27日
  • 5月22日~5月29日
  • 8月21日~8月28日
  • 10月17日~10月27日
  • 11月10日~11月20日
2018年
  • 2月19日~2月26日
  • 5月16日~5月21日
  • 8月22日~8月27日
ウィーちゃんウィーちゃん

7,000ポイントのキャンペーン時と比べると8,000ポイントキャンペーンは少ないんだね…。

7,000ポイントキャンペーンと比較すると頻度は若干落ちます。とはいっても、8,000ポイントキャンペーンも2~3ヶ月に1度のペースで開催され続けており、規則性があるのがわかります。

過去の実績を踏襲して考えれば、次回の開催期間は2018年11月あたりと予測を立てることができます。

 

双方のキャンペーンを組み合わせると毎月キャンペーンが実施されていることになる

博士博士

よく見ればわかるが、実はポイントアップキャンペーンは毎月行われているんじゃよ。

ここまで楽天カードの7,000ポイントキャンペーンおよび8,000ポイントキャンペーンの過去の実績を紹介してきました。鋭い方ならもうお気付きかもしれませんね。実はポイントアップのキャンペーンは毎月展開されていることになるのです。

実際に、7,000ポイントキャンペーンと8,000ポイントキャンペーンの過去の実績を合わせてみてみましょう。双方のキャンペーンを羅列すると、以下の通りとなります。

2017年のキャンペーン
  • 1月6日~1月16日(7,000ポイント)
  • 2月20日~2月27日(8,000ポイント)
  • 3月3日~3月21日(7,000ポイント)
  • 4月7日~4月17日(7,000ポイント)
  • 5月22日~5月29日(8,000ポイント)
  • 6月16日~7月3日(7,000ポイント)
  • 7月14日~7月24日(7,000ポイント)
  • 8月21日~8月28日(8,000ポイント)
  • 9月15日~9月25日(7,000ポイント)
  • 10月17日~10月27日(8,000ポイント)
  • 11月10日~11月20日(8,000ポイント)
  • 12月8日~12月18日(7,000ポイント)
2018年のキャンペーン
  • 1月5日~1月15日(7,000ポイント)
  • 2月19日~2月26日(8,000ポイント)
  • 3月16日~3月26日(7,000ポイント)
  • 4月13日~4月23日(7,000ポイント)
  • 5月16日~5月21日(8,000ポイント)
  • 6月6日~6月11日(7,000ポイント)
  • 7月18日~7月23日(7,000ポイント)

いかがでしょうか。こうしてみてみると、5,000ポイントのタイミングで楽天カードの申し込みをしてしまうのが、いかにもったいないことなのかがありありと実感できるかと思います。

8,000ポイントは80万円の決済をしたことと同意

さて、ここで楽天カードの入会キャンペーンで得られるポイントの価値について考えてみましょう。

前述した通り、楽天カードの基本還元率は1%です。この1%という値をベースにして考えれば、各種キャンペーンで得られるポイントの価値は以下の通りとなります。

  • 5,000ポイント:50万円の決済と同じ価値
  • 7,000ポイント:70万円の決済と同じ価値
  • 8,000ポイント:80万円の決済と同じ価値
ウィーちゃんウィーちゃん

入会でそれだけの価値があるポイントがもらえることが異常なんだよね…すごい…!

50万円や70万円、80万円といった金額をさらりと決済できる方はそうそういないですよね。

このように考えれば、楽天カードに新規入会しただけでこれほどまでに大量のポイントを一気に獲得できるのはオイシしすぎます。なぜ年会費無料で発行できるのかが疑問に思えてくるのは私だけでしょうか。

楽天カードの入会キャンペーンで得られるポイントは5,000ポイントがデフォルトです。

しかし、先ほども触れたように7,000ポイントキャンペーンと8,000ポイントキャンペーンを合わせて考えれば、毎月ポイントアップのチャンスはあるので、できる限り7,000ポイントや8,000ポイントといったタイミングを狙うのがおすすめですよ。

楽天会員のランクによっては獲得ポイントが上がる!

さて、ここまでをご覧いただき、8,000ポイントで何をしよう…と楽しい妄想を繰り広げている方もいるかもしれませんね。しかしながら8,000ポイントで胡坐をかくのはまだ早いです。

あなたは楽天会員のランクをご存知でしょうか。まずは以下の表をご覧ください。

会員ランク達成条件
レギュラーランクポイント対象の楽天サービスを利用しポイントを獲得する
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、
かつ楽天カードを保有

 

ご覧のように、楽天ポイントの獲得数と獲得回数に応じ、楽天会員のランクが決定されます。ランクが上がれば上がるほど、スペシャルポイントやお得なクーポンを享受できるチャンスが広がるのです。

この楽天会員ランクが、楽天カード入会時のキャンペーンポイントに好影響を与えるのですね。

プラチナ会員であれば最大10,000ポイント

プラチナ会員は10,000ポイントキャンペーン

楽天会員のランクがプラチナ以上であればなんと、デフォルトにおける新規入会キャンペーンポイントが8,000ポイントにアップします。

それだけではありません。7,000ポイントや8,000ポイントキャンペーン時にはそれぞれ以下の通り、獲得ポイントが優遇されるのです。

会員ランクがゴールド以下会員ランクがプラチナ以上
通常時5,000ポイント8,000ポイント
7,000ポイント時7,000ポイント9,000ポイント
8,000ポイント時8,000ポイント10,000ポイント

 

ウィーちゃんウィーちゃん

プラチナ会員だったら10,000ポイントがもらえるの!?

博士博士

そのとおりじゃ!

既にプラチナランクを達成している方はガッツポーズを決めているに違いありません。

それにしても最大で10,000ポイントを獲得できるなんてやりすぎ感も否めません。10人に1人は楽天カードのユーザーであるという人気ぶりの意味がわかる気がします。

プラチナランク達成への道

どうせ同じ楽天カードを発行するのであれば、少しでも大きく入会特典を享受したいと思う方も多いことでしょう。そこでここでは、プラチナランクを達成するためのちょっとしたコツを紹介しておきたいと思います。

楽天会員ランクは以下の2つで決まります。

  • 楽天ポイント獲得数
  • 楽天ポイント獲得回数

つまり、楽天系列の利用金額と利用頻度を高めていけばいいということですね。そこでおすすめなのが、以下のようなカードを活用することです。

まず、楽天デビットカードですが、JCBブランドに限り、基本還元率が1%を誇るという点が見逃せません。通常、デビットカードの基本還元率は0.2%~0.5%程度であることを考慮に入れると、楽天デビットカードJCBブランドの1%は驚異的です。

もちろん、クレジットカードとは異なり、デビットカードの発行には審査が必要ありませんから、16歳以上の方なら誰でもすんなり発行することが可能です。『デビットカードの還元率が高い1枚はコレ!デビットカードを徹底比較!』の記事でも紹介している通り、デビットカードの中で還元率は他を圧倒しています。

楽天デビットカードの他に、楽天ポイントカードを活用するのも良いですね。楽天ポイントカードを備えておけば、楽天ポイントカード加盟店において、ショッピングポイントを獲得することができます。

ちなみに楽天ポイントカードに対応している主な加盟店は以下の通りです。普段使いしている店舗がないか、ぜひともチェックしてみてください。

  • 楽天市場をはじめとする各種楽天系列
  • くら寿司
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • PRONTO
  • まいどおおきに食堂
  • タニタ食堂
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • SUIT SELECT
  • メガネ本舗
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • ジョーシン
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • 得タク
  • 出光サービスステーション
  • キグナス石油

ここでプラチナランクを達成する上での条件を改めて確認してみましょう。

  • 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得

さらに噛み砕いて表現するとこうなります。

  • 1ヶ月あたり334ポイント以上、かつ3回以上ポイントを獲得

こうして考えてみると、達成できそうなイメージが湧いてくるのではないでしょうか。ぜひとも楽天デビットカードや楽天ポイントカードをフル活用し、プラチナランクの座に昇り詰めてください。10,000ポイントの新規入会ポイントがあなたを待っていますよ!

会員ランクアップの為に楽天ポイントをザクザク貯める方法を『楽天ポイントの貯め方を徹底解説!楽天ポイントを効率良くたっぷり貯めよう!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

楽天カードの入会特典の受け取り方

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天カードの入会特典の時期はよくわかったんだけど、どうやってポイントは受け取ればいいの?

さて、楽天カードの新規入会ポイントの素晴らしさをご理解いただいたところで次に、楽天カードの入会特典の受け取り方を把握しておきましょう。

新規入会特典は、その獲得ポイント数にかかわらず、以下の2種類に分かれます。

  1. 新規入会特典(2,000ポイント)
  2. カード利用特典(キャンペーンの内容によって獲得ポイントは異なる)

新規入会特典は常に2,000ポイントです。つまり、カード利用特典のポイント数はそれぞれのキャンペーンにおいて以下の通りとなります。

  • 5,000ポイントキャンペーン→3,000ポイント
  • 7,000ポイントキャンペーン→5,000ポイント
  • 8,000ポイントキャンペーン→6,000ポイント
  • 10,000ポイントキャンペーン(プラチナ会員のみ)→8,000ポイント

新規入会特典とカード利用特典の受け取り方はそれぞれで異なるので、ここでしっかりとおさえておきましょう。

新規入会特典の受け取り方

新規入会特典の2,000ポイントは以下の流れを踏めば獲得することができます。

楽天カードのアプリを活用する場合
  1. 楽天カードアプリをダウンロード
  2. クレジットカード番号などの情報を入力し、利用登録を進める
  3. アプリ下部の「その他」タブ内の「キャンペーン特典ポイントを受け取る」というバナーをタップする

楽天カード

楽天カード

RAKUTEN CARD,INC.無料posted withアプリーチ

楽天e-NAVIを活用する場合
  1. 楽天e-NAVI』にログインする
  2. お客様情報の入力を済ませる
  3. 「キャンペーン特典ポイントを受け取る」というバナーをタップする

どちらの方法を取っても非常にシンプルですね。新規入会特典という名称ではありますが、新規入会しただけではポイント付与が得られない点には注意が必要ですよ。

なお、申請した楽天ポイントは、申請後5営業日以内に進呈されます。

カード利用特典の受け取り方

続いて、楽天カードの利用特典の受け取り方ですが、こちらも非常にシンプルかつ簡単です。

  • 楽天カード申し込み日の翌月末までに1回以上カードを利用する

この条件で何が嬉しいかといえば、利用金額が設定されていないということです。つまり、1円でも決済をすれば、利用特典を得るための条件は達成できてしまいます。これなら全くハードルの高さを感じませんね。

博士博士

クレジットカードの入会特典は受け取るのに色々な条件が付されていることが多いが、楽天カードの条件は全く難しくないじゃろう。

なお、利用特典として得られる楽天ポイントは、初回利用日の翌月20日頃に反映されますよ。

楽天カードを発行するなら一番お得なタイミングを選んでください。詳しくは『【一番お得な楽天カードの作り方】楽天カード発行の流れ・入会特典を徹底解説!』の記事で解説しています。

 

楽天カードは家族カードよりもそれぞれで入会した方がお得!

博士が楽天カードを持ちながら 「楽天カードは家族カードを発行するよりもそれぞれ本会員になった方がお得なのじゃ!」 と白猫に言っているイラスト

ここまで楽天カードの入会特典でもらえる8000ポイントや7,000ポイントの詳細や受け取り方を紹介してきましたが、楽天カードを利用する際に、家族分として家族カードを発行しようと考えているアナタは一旦立ち止まってください。

楽天カードは家族カードを発行するよりも、それぞれで入会した方がお得感が強いということです。

ウィーちゃんウィーちゃん

家族それぞれ本カードを発行するってこと?

博士博士

そういうことじゃよ。

本カードとまとめて家族会員のカードを発行するのは確かに楽です。しかしながら冷静にメリットを比較してみるとその差は歴然。以下、楽天カードを新規で作成した場合に得られるポイントと、家族カードを発行することで得られるメリットを比較してみましょう。

  • 楽天カードを新規で発行した場合のメリット
    →5,000~10,000ポイントの新規入会特典を獲得できる
  • 楽天カードの家族カードを発行した場合のメリット
    →1,000円分のポイントが付与される

いかがでしょうか。どこからみても、楽天カードをそれぞれで発行する方が良いですよね。別々に発行すると言っても、その手間はたかが知れていますよ。

発行する人がそれぞれプラチナランクを達成すれば最大限に節約効果が得られる

ここで少し楽しい妄想をしてみましょう。仮に発行する人がそれぞれ、プラチナランクを達成した上で、ポイントアップのキャンペーン時を狙って楽天カードを発行したらどうなるでしょうか。

  • 家族2人で発行すれば最大20,000ポイント
  • 家族3人で発行すれば最大30,000ポイント
  • 家族4人で発行すれば最大40,000ポイント
ウィーちゃんウィーちゃん

家族4人で40,000ポイントは衝撃…!

想像しただけでワクワクしてきますね。日頃から節約を考えている主婦にとっては、ぜひとも実現させたいイメージではないでしょうか。

楽天カードは年会費無料

冒頭の部分でもお伝えしましたが、改めて楽天カードが年会費無料で作成できることを強調しておきたいと思います。

もちろん、家族カードとして発行しても年会費はかかりませんが、前述したように、本カードとして発行するのと家族カードとして発行するのではお得感が全く異なります。

この点を踏まえれば、発行する家族の人数が多ければ多いほど、お得度合いの差はどんどん広がっていくと言えますね。

キャンペーンポイントの獲得チャンスは入会後も続く

さて、ここまでは楽天カードの新規入会におけるキャンペーンポイントの素晴らしさに触れてきました。

しかしこれだけで満足してしまうのはまだ早いです。なんと、楽天カードに入会した後でも、紹介キャンペーンを活用することで、継続的にキャンペーンポイントを獲得していくことができるのです。

気になるその紹介キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 楽天カードを紹介した人に2,000ポイントが付与される
  • 紹介者より送信されたメッセージに記載されているURLからの申し込みが条件
  • 紹介メール送信後、30日以内に申し込みが完了することが条件
  • 紹介できる上限は1ヶ月あたり9人まで

つまり、家族の方に紹介URLを送付し、家族の方がそのURLから入会手続きをすることで、紹介者に2,000ポイントが付与されます。

新規入会キャンペーンと紹介キャンペーンを組み合わせれば、プラチナランクの方は最大で12,000ポイントをゲットできるというわけですね。

さらに言えば、本キャンペーンのすごいところは実質、紹介人数に際限がないという点です。確かに1ヶ月あたり9人までという制限は設定されていますが、一流営業マンのごとく、毎月9人以上紹介できる人などそうそういません。

この点を踏まえれば、この1ヶ月に9人までというルールはあってないようなものです。

紹介キャンペーンの活用方法

それではこの紹介キャンペーンの活用方法を紹介していきましょう。

以下の楽天カードの公式ホームページにアクセスし、あなたの好きな紹介ツールを選択した上で、紹介したい方に招待メッセージを送付するだけです。

 

紹介ツール
  • LINE
  • メール
  • Twitter

メールで送付可能なことはもちろん、LINEで気軽に招待できるのも嬉しいポイントですね。ちなみに正式に紹介が成立すれば、紹介を受けた方がカードを発行した日より2ヶ月後の20日頃に1,000ポイントが進呈されますよ。

キャンペーンで得られるポイントは期間限定ポイント

さて、最後にお伝えしておかなければならないのが、楽天の各種キャンペーンで得られるポイントの中には期間限定ポイントが含まれているということです。

期間限定ポイントって何?」と思われる方もいるかもしれませんので、ここで簡単に解説しておきましょう。

まず、楽天ポイントには以下の2種類があります。

  • 楽天スーパーポイント
  • 期間限定ポイント

楽天スーパーポイントは各種楽天系列で活用できるのはもちろんのこと、楽天EdyやANAマイルなどに交換することも可能です。

楽天スーパーポイントの有効期限は1年ですが、新たにポイントを獲得したり、ポイントを使ったりすることによって、その都度1年の有効期限が設けられます。したがって、実質無期限で活用していける非常に便宜性の高いポイントと言えるわけです。

一方、期間限定ポイントの用途は楽天系列に限定されており、楽天EdyやANAマイルに交換することはできません。

また、ポイントの有効期限も非常に短く、中には1ヶ月未満で失効してしまうポイントもあります。

せっかく獲得したポイントをみすみす失効してしまうのはもったいないので、『楽天Pointclub』などを活用し、期間限定ポイントの有効期限にはしっかりと目を光らせておくと良いでしょう。

ちなみに本記事で紹介したキャンペーンで獲得可能なポイントについてですが、以下のポイントが期間限定ポイントとして付与されるので注意しておきましょう。

  • 新規入会キャンペーンにおける「カード利用特典」でもらえるポイント
  • 「紹介キャンペーン」でもらえるポイント

新規入会キャンペーンにおける新規入会特典の2,000ポイントについては、楽天スーパーポイントとして付与されます。以上を踏まえた上で、ポイントを有効活用していけば、確実に節約効果を高めることができますね。

楽天の期間限定ポイントをお得に使う方法は『楽天の期間限定ポイントの使い道を紹介!楽天ポイントのお得な使い方!』の記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

楽天カードの新規入会特典はデフォルトにおいては5,000ポイントですが、獲得ポイントが7,000ポイントや8,000ポイントにアップしているタイミングもあります。どうせ同じ1枚を発行するのであれば、こうしたチャンスを見逃したくはないですよね。

また、楽天会員ランクがプラチナランクの方であれば、最大で一気に10,000ポイントを享受することも可能です。これに加え、紹介者と紹介を受ける方がそれぞれ1,000ポイントを獲得できる紹介キャンペーンを組み合わせれば、どんどん節約効果は伸びていくことでしょう。

楽天カードの発行を考えている方はぜひ、本記事の内容を熟読していただき、一気に大量ポイントを獲得してみてくださいね。