ウィーちゃんウィーちゃん

友達がアメックスゴールドカードは最高!って言ってたニャ。

博士博士

それは、ゴールドカードならではの特典があるからじゃな♪

ウィーちゃんウィーちゃん

特典って何~?そういうの大好きニャ!

博士博士

なぜ「ステータス」と言われているのか、そのあたりも紹介していくぞ!

作りやすくなった、と言われているアメックスカード。ゴールドカードもその例外ではありません。一方、作りやすいからといってもそのステータス感やサービスは健在。

確かに年会費が無料のクレカに慣れている人からすると、「年会費高すぎ!」と驚いてしまうでしょう。でも、それだけの価値がアメックスのゴールドカードにはあるのです。

全然知らない人も、これから持ちたい人も「今すぐほしい!」となってしまう特典についてお話していきます。

アメックスゴールドカードで得られる特典

アメックス ゴールド 特典

この写真は空港のラウンジです。空港のラウンジは、飛行機の出発を待つ間、休んだりできるところですが、誰でも入れるところではありません。

ゴールドカード以上のクレジットカードに付帯する「プライオリティパス」を持っていないと入れないのです。さっそくゴールドカードの特別感がでてきましたね(笑)

プライオリティパスは、世界の空港ラウンジに入ることのできるパスですが、年会費がなんと399ドル。多少円高になったからといって、「これは安い!」といえるお値段ではないです。

しかし、よく空港を利用するなら、出発前はなるべくゆっくりとくつろぎたいもの。カードの年会費だけでこのプライオリティパスをゲットできちゃうと聞いたらゴールドカードが欲しくなりませんか?

他にもアメックスゴールドならではの特典が沢山ありますから、順番にご紹介していきましょう。

国内外の所定のレストランで1名分が無料に!

なんと太っ腹な!と思いますよね。アメックス指定の国内外約200ものレストランであれば、2人以上飲食すれば一人分が無料にしてもらえるのです。その方法は、ゴールドカード会員限定のサイトから予約するだけ。最初に「ゴールド・ダイニング by 招待日和」に登録して会員番号とパスワードを入手しましょう。

ログインして、レストランを利用したい3日前までに予約を完了すれば、おひとり様無料でグルメに舌鼓!となります。

レストラン20%優待も!

更にアメックスの特典に、世界中の400店舗以上ある飲食店でのお食事が、20%オフで提供してもらえます。無料じゃないけれど、20%優待はなかなか嬉しいもの。一人分が10,000円なら8,000円になるという計算ですね。額が大きければ大きいほどその恩恵も大きく感じるものです。旅やビジネスの際のちょっとリッチなディナーを優待価格で楽しむことが可能になります。

こちらは、「American Express Invites」というサービスで世界中にあるアメックスが選んだ400以上のレストランから選んで予約することができます。400以上もお店がありますから、行先に合わせてかなり幅広く選べそうですね♪

注意点としては、サイトが英語という点。英語が不得手という場合には、ちょっとハードルが高いかもしれません。とはいえ、中学英語+α(分からない単語どころどころあっても文法的にはわかる)ぐらいの英語力があればサイトに載っている英文は読解できますので安心してくださいね。

また予約は直接お店に、ということですので、そこにも少し注意が必要かもしれません。電話がちょっと自信がないなら、お店のウェブサイトから予約フォームやメールを使って・・・というのが比較的簡単です。忘れずにアメックスゴールド会員ということを伝えてくださいね♪

希少なワインを相談しながら選べる!

ワインに興味があっても、なかなか敷居が高く感じていませんか?誰か詳しい人が教えてくれたらいいのに・・・。その誰か詳しい人レベルではなく、ワインの専門家に相談しながらワイン選びができるサービスがアメックスゴールドの特典としてあります。

  • ワインの銘柄や予算に応じた選び方の相談
  • 1口まで送料無料
  • ギフトボックスをサービス

 

ご友人・お世話になっているワイン好きの方にワインを送りたいけど、自分はワイン初心者だから的外れなものを贈ってしまうかも・・・というときに頼りにしたい素晴らしいサービスですね♪

ゴルフが無料でプレーできる!

これもあまりの太っ腹ぐあいになかなかビックリしてしまうサービスです。では、どんな条件で利用できるのでしょうか?

  • プリファード・ゴルフ提携のホテルに2泊以上宿泊

 

アメックスゴールドカードを持っていれば、これだけの条件でホテルが契約しているゴルフ場で、1ラウンド1名が無料でプレーできてしまいます!また、ここで注意点です。このプリファード・ゴルフというサービスはまたしても英語のみの対応となっています。また、アメックスのサイト→プリファード・ゴルフのサイトへの登録に最大で4週間程度かかりますので、予定が決まっている場合には早めの登録がおすすめです。

日本語で予約したい!という場合には電話番号が設定されていますので、そちらで予約するとストレスなくできます♪

アメリカン・エキスプレス・プリファード・ゴルフ予約受付係
0120-944-620(日本語)
(通話料無料/9:00 – 17:00/土日祝休)

 

空港VIPラウンジが利用できる!

一番初めにも触れましたが、ゴールドカードというと「空港のラウンジが利用できる」というサービスがもっとも有名ではないでしょうか。

空港の普通のロビーは結構騒がしいし、知らない人と隣り合わせだったりと、なかなかくつろげる環境とは言い難いですね。でも、旅先で思いっきり楽しんだり、ビジネスを成功させるためにも空港でゆっくりと休むのは大切なこと。では、空港ラウンジではどんなサービスを受けられるのでしょうか?

  • フリーwi-fi
  • フリードリンク
  • シャワー(有料のところもあり)
  • アルコール(無料・1杯のみ無料・有料など様々なパターンあり)

 

他には軽食があったり、デザートがあったりと空港によって多種多様。プライオリティパスが使えるところならどこでも利用できるのが嬉しいですね♪

遅延の時も安心補償♪

そのようなことがないに越したことはありませんが、悪天候やトラブルなどで飛行機が遅延することもありますね。よく、飛行機の遅延や欠航が原因で空港ロビーで毛布にくるまって寝ている人をニュースなどで見かけませんか?

そんなときに、アメックスゴールドがあればもう大丈夫♪

空港のホテルに泊まったり、飛行機が来るまでゆっくりと食事をしたり・・・そんな費用を20,000円まで補償してもらえます。さらに、手荷物が届くのが6時間以上遅れたり、手荷物の紛失が起きた場合も衣類や生活必需品などの代金も補償されるのです。旅の安心度が全然違う、さすがゴールドといえるサービスですね!

京都特別観光ラウンジって?

サービス名だけ聞くと、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、こちらは京都観光に嬉しい+αのあるサービスです。

京都には、豊臣秀吉の妻・ねねが建立した高台寺という歴史ある寺院があります。ここにある彼女が晩年を過ごした圓徳院があり、そこを無料で拝観できたり、歴史ある寺院のなかでお茶を楽しんだりなどのスペシャルな体験ができるサービスです。

  • お茶の接待が受けられる(夏は冷たいお茶を味わえるという心遣いも!)
  • 高台寺付属の美術館が無料
  • 駐車場1時間サービス

 

などの京都観光の幅を広げてくれる特典がいっぱい。今まで行ったことがない、という方はアメックスゴールド取得を機に、新しい京都の姿を体験してみては??

 

ウィーちゃんウィーちゃん

アメックスゴールドの特典ってすごいニャん!

博士博士

さすがステータスカードじゃ。ただし、当然じゃが年会費は正直高い。

この特典や恩恵を受けることができての年会費と考えて、持つべきカードなのか判断すると良いかもしれんぞ。

今話題のdカードGOLDについて、以下の記事で詳しく紹介しています。アメックゴールドとの違いについても書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

アメックスゴールドカードの年会費

アメックス ゴールド 特典

さて、盛りだくさんな特典を見てきましたが、ここで気になるアメックスゴールドカードの年会費をご紹介します。ゴールドカードにはたくさんの特典がありますが、一番のデメリットを挙げるなら年会費でしょう。アメックスゴールドの年会費は、29,000円+税ですから、消費税が8%で計算すると、31,320円です。年会費無料カードになれていると、ちょっと驚く数字かもしれません。

しかし、ご紹介したようなVIPな特典・サービスを積極的に利用するようなら決して高い金額ではないと感じるでしょう。それが、このカードを持つかどうかの一つの判断基準です。サービスに対して31,320円が高いと感じるなら持つべきではないですし、妥当だと感じるなら持つことをおすすめします。

実は、プライオリティパス一つとっても、プライオリティパスを単体で申し込むともっとお金がかかってしまうのです。空港をよく利用する&ゆっくり過ごしたいと感じているなら、プライオリティパスの為だけ・・・ということでも実際はお得だということをお伝えしておきます。

家族カードは1枚無料でも持てる!

家族のいらっしゃる方は、ぜひ家族カードも持ちたいですね。でも、家族カードも同じように年会費がお高めだったらちょっと辛いもの。でも、アメックスゴールドカードは家族カードも1枚まで無料。

しかも、ゴールドカードも選べてしまうというのは耳寄りですね♪つまり、ご家族もゴールドカードの特典を存分に楽しめるということ。条件は、

  • アメックスゴールドカード所持者の配偶者・両親・子供
  • 18歳以上

 

これだけです。無料で1枚作れるので、持っておくのがおすすめです。ただし、請求は本人カードと一緒になりますので、ご注意ください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドについて、更に詳しく以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

アメックスゴールドカードが憧れられている&ステータス感がある、その理由を十分お伝えできたでしょうか?しかし、最近のアメックスはバブル期に比べると作成するにあたってのハードルがかなり低くなりました。定職についている一定の年齢の方なら、作ることはそう難しくありません。

加えて、海外に行く機会の多い方・国内線をよく利用する方などには嬉しいプライオリティパスや食事代金が一名無料になったりと、至れり尽くせりのサービス内容は健在です。

確かに年会費は数千円程度などの安いものではありません。しかし、そのサービス内容に価値を感じられる人になら決して無駄な経費ではないはずです。

この年会費をサービスに対して高いと感じるかどうかは、あなた次第。あなたは、アメックスゴールドカードを魅力的だと思いますか?