ローソン Pontaカード 申込 登録

ウィーちゃんウィーちゃん

Pontaカードはどうやって作ればいいの?

マネーの博士マネーの博士

基本的にはローソンやゲオ等の店舗で直接発行するが、ネット申し込みやアプリでも発行ができるぞ!

Pontaカードは、ローソンや昭和シェルなどの幅広い店舗でポイントが貯まるお得なカードです。

手続きが面倒そうだから作っていないという方もいるかもしれませんが、実はPontaカードは対象の店舗であれば店頭ですぐに発行できるので、全く時間や手間がかかりません。

また、意外なお店でもPontaポイントが貯まるので、Pontaカードを持っていないとかなりの損をしているかもしれませんよ。

まだ、Pontaカードを持っていないという方のために、Pontaカードの作り方や登録方法、Pontaポイントがお得に貯まるクレジットカードを紹介いたします。

ローソンでポイントがザクザク貯まるクレジットカードはこちら

Pontaカードの作り方は様々!無料で発行する方法

Pontaカード実物

マネーの博士マネーの博士

まずはどこでPontaカードを発行できるのかを紹介しよう!

街の色々な店舗でポイントが貯めることができ、貯まったポイントを使えるPontaカードですが、無料で作る方法は沢山あります。代表的な発行場所、アプリでの利用方法は以下の通りです。

  • ローソン
  • 昭和シェル
  • ゲオ
  • デジタルPontaカード
  • ローソンアプリ
  • ネット申込み
マネーの博士マネーの博士

上記以外にもPonta加盟店ならPontaカードを発行できるぞ!

それでは、順番にPontaカードの作り方を詳しく解説していきましょう。

Pontaカードを活用するメリットについては『Pontaカード(ポンタ)を使うメリット・気になるデメリットを徹底解説!』の記事で詳しく紹介しています。

ポンタカード メリット デメリット Pontaカード(ポンタ)を使うメリット・気になるデメリットを徹底解説!

 

ローソンでPontaカードを発行する方法

ローソン

ローソン店頭では、通常の『Pontaカード』と、『おさいふPonta』の2種類から選んで発行することができます。

通常のPontaカードと、おさいふPontaの違いは以下の通りです。

ローソンでの還元率機能
Pontaカード100円(税抜)毎に1ポイントPontaカード加盟店でポイントが貯まり、使える
おさいふPonta100円(税抜)毎に1ポイント
月の利用額合計500円(税込)毎に1ポイント
Pontaカードの機能に加え、チャージ機能、JCBプリペイド機能が付帯

 

PontaカードやおさいふPontaは、どちらも年会費無料で利用でき、審査なしで持つことができます。(※おさいふPontaは未成年の場合、親の了承が必要)

ローソンで使うと、上記のようにポイントが通常のPontaカードより多く貯まるのでお得です。

おさいふPontaの便利なところは、チャージするとローソンだけではなくJCB加盟店での支払いにも利用できる点です。(※JCB加盟店では500円(税込)につき1ポイントの還元率)

おさいふPonta実物

おさいふPontaのチャージには、以下の2つの方法があります。

  • ローソン(ローソン100・ナチュラルローソン)のレジでチャージ
  • クレジットカードでチャージ

ただし、クレジットカードでチャージする場合は、セゾンカード、UCカードは無料ですが、それ以外のカードでは1回につき200円(税抜)の手数料がかかります。

ウィーちゃんウィーちゃん

チャージでお金を取るなんて…。

おさいふPontaをJCB加盟店で利用しようと思っている方は、還元率が低いので直接クレジットカードで決済した方がお得でしょう。

おさいふPontaカードを利用するメリットは『おさいふPontaを使うメリットはある?知っておきたいメリット・デメリット』の記事で詳しく紹介しています。

ローソンでPontaカードを発行する手順

ローソンでPontaカード発行する手順は非常に簡単で、時間もかかりません。また、Pontaカード、おさいふPontaの発行手順は同じです。

ローソンでPontaカード、おさいふPontaを発行する手順は以下ようになります。

  1. ローソンに行く
  2. 店員に発行したいと伝える
  3. レジで入会案内書付きのカードをもらう
  4. 発行完了

特別なことをしなくても、カードを発行してもらったその日から会計時に提示すればポイントを貯めることができますよ。

昭和シェルでPontaカードを発行する方法

昭和シェルPontaカード

昭和シェルでは、『シェルPontaカード』を無料で作ることができます。

シェルでPontaカードを利用した時の特徴は以下の通りです。

  • 給油1Lにつき1ポイント貯まる
  • 給油以外の買い物で100円(税抜)につき1ポイント貯まる
  • 貯まったポイントは『1ポイント=1円』として使える

給油1L(ガソリン・軽油・灯油)につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円で使えるので、昭和シェルでよく給油する方はPontaカードを作りましょう。(基本的にどのPontaカードも機能や還元率は同じです)

昭和シェルでPontaカードを発行する手順

お近くの昭和シェルで、シェルPontaカードの入会申込書とカードをもらうことができます。(※一部Pontaカードが使えない店舗あり)

昭和シェルでPontaカードを発行する手順は以下の通りです。

  1. 昭和シェルにいく
  2. 店員さんに「Pontaカードが欲しい」と伝える
  3. その場ですぐに発行

昭和シェルでも、Pontaカードを発行してもらったその日から、会計時に提示することでPontaポイントを貯めることができます。

ゲオでPontaカードを発行する方法

ゲオPontaカード

ゲオでPontaカードを発行する場合は、ゲオのレンタル会員証としても使えるPontaカードを作ることになるので、身分証明書が必要になります。

Pontaカードと言えばゲオというイメージが強いと思いますが、ゲオでPontaカードを作るとそのままレンタルに使える会員証としても使えるのです。(※他の場所で発行したPontaカードも手続きをするとゲオの会員証として利用可能/デジタルPontaカードのみゲオで利用不可)

ゲオでPontaカードを利用した時の特徴を解説していきましょう。

  • レンタル時の会員証となる
  • 店舗で200円(税抜)の購入につき1ポイント
  • セルフレジでのレンタルで200円(税抜)につき1ポイント
  • ゲオ宅配レンタルでは100円(税込)につき1ポイント
  • 貯まったポイントは『1ポイント=1円』として使える

ゲオでPontaカードを発行すると、ゲオのレンタル会員証機能が付いてきます。そのため、身分証明書が申込の際に必要です。

ゲオでPontaカードの会員登録を行う方法は『ポンタカードでゲオのレンタル登録する方法!』の記事で詳しく解説しています。

ゲオでPontaカードを発行する手順

ゲオでPontaカードを発行する際には、本人確認書類が必要になるので忘れずに持っていきましょう。

ゲオでPontaカードを発行する手順は以下の通りです。

  1. レジでPontaカードが欲しいと伝える
  2. ゲオの入会申込書に記入する
  3. 本人確認書類を提示
  4. 完了
マネーの博士マネーの博士

後ほど紹介するが、ゲオなら会員登録をしていることから後から登録は必要なくなるんじゃよ。

ゲオでは、Pontaカードが会員証を兼ねているため、分からなければ店員さんに作りたいことを伝えればスムーズに作ることができます。ただ、入会申込書に記入しなければいけないため、時間に余裕がある時に作りましょう。

また、ゲオでPontaカードを作る場合には、以下のいずれかの本人確認書類の提示が必要となります。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 学生証
  • パスポート
  • 外国人証明証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)

本人確認書類も忘れずに持っていきましょう。また、ゲオでPontaカードを作った場合には、ネットなどで会員情報登録をする必要がなく、カードをもらった段階で貯まったポイントを利用することが可能です。

デジタルPontaカードを発行する方法

デジタルPontaカード

デジタルPontaカード』はスマホのアプリなので、特別な手続きは必要なくアプリをインストールするだけで利用可能です。ただ、アプリをインストール後に『PontaWeb』にログインまたは、(PontaWebに登録していない場合には)会員情報を登録する必要があります。

Pontaカード(公式)

Pontaカード(公式)

LOYALTY MARKETING, INC.無料posted withアプリーチ

デジタルPontaカードの特徴は以下の通りです。

  • アプリをスマホにインストールするだけで利用可能
  • ポイント残高をすぐ確認できる
  • 色々なお店のクーポンが利用可能
  • ローソンでよりお得になる
  • 海外でも利用可能
  • ゲオでは利用不可

デジタルPontaカードは、アプリをスマホにインストールするだけで簡単に使うことができます。(Android/iPhone対応)

また、ローソンのお試し引換券と交換することが可能で、対象商品をPontaポイントとお得に交換可能です。

ローソンなどの提携店では、現金・クレジットカード決済どちらでもレジでスマホ画面のバーコードをスキャンしてもらうことで、通常通りポイントが貯まります。(※一部、利用できない店舗あり)

海外でもPontaカード対応店舗でポイントを貯めたり、利用することが可能です。しかし、ゲオでは利用できないので注意しましょう。

ローソンアプリでPontaカードを発行する方法

ローソン

ローソン

Lawson, Inc.無料posted withアプリーチ

ローソンアプリ』にPontaカード情報を追加することで、ローソンでPontaカードを出さなくてもPontaポイントを貯められます。ただし、ローソンの公式アプリに直接Pontaカード機能を持たせることはできません。

すでにPontaカードを持っている方のみ、ローソンアプリにPontaカードを追加することが可能です。また、ローソンアプリにPontaカードを追加することでポイントが貯まるのはAndroidのみで、iPhoneではポイントが貯まらないためご注意ください。

ウィーちゃんウィーちゃん

iPhoneでは使えないんだ…!

ローソンアプリには以下のようなメリットがあります。

  • クーポンとお試し引換券の予約、発券が可能
  • 現在所有しているスタンプ数を確認できる
  • 現在のPontaポイントをひと目で確認
  • アプリ会員限定のクーポン
  • スマホをかざすだけでPontaポイントが貯まる(Android限定)
  • スタンプをためるとプレゼントがもらえる

ローソンアプリにPontaカードを登録しておけば、現在のPontaポイントがアプリに表示されるため、レジで確認する必要がありません。また、アプリ会員限定のクーポンがもらえるので、ローソンでの買い物がよりお得になります。

対象商品を購入するとスタンプがもらえ、スタンプが貯まった数に応じてプレゼントやクーポンをゲットできるという特典もあるため、楽しみながらローソンで買い物ができるでしょう。

ローソンアプリにPontaカードを登録する手順

ローソンアプリ』にPontaカードを登録しておけば、スマホをレジやLoppiにかざすだけでポイントサービスが利用できるので大変便利です。

ローソンに限った話ではありませんが、レジの会計はなるべくスピーディーに済ませたいですよね。ローソンアプリにPontaカードを登録しておけば、財布に入れたPontaカードがなかなか見つからなくて、気まずい思いをすることもありません。

ローソンアプリにPontaカードを登録する方法は、以下の手順です。

  1. ローソンアプリ』をスマホにインストール
  2. 最初の画面下にある『利用規約に同意してログイン画面に進む』をクリック
  3. 次の画面で『新規登録』をクリック
  4. ローソンIDの登録画面になるので『メールアドレス』と『パスワード』を設定
  5. 利用規約に同意する』にチェックを入れて『次へ』をクリック
  6. 送られてきたメール本文にあるURLをクリック
  7. パスワードの確認画面になるので、『パスワード』を入力
  8. ローソンアカウントの登録画面で『電話番号』と『生年月日』を入力し『次へ
  9. Ponta会員IDを入力』をクリック
  10. Ponta会員ID(カード記載の数字)』を入力
  11. 登録完了

これで、Pontaカードがローソンアプリに登録されたので、会計時にスマホを電子マネーリーダーにかざすだけで、Pontaポイントが貯まるようになります。また、Pontaポイントを使いたい時も同様に、スマホをかざすだけです。

ポイントが貯まるのはAndroidのみですが、ローソンを利用する際にはメリットが多いので、ぜひ登録しておきましょう。

ネットでPontaカードを申し込む方法

もし、近くにローソンがない場合や、店頭でPontaカードが一時的になかった場合はネットで申し込みましょう。ネットで申込みをすると10日~2週間ほどで家まで無料で届けてくれるので、楽をしたい人は届けてもらった方が良いかもしれません。

今回はスマートフォンから申し込む方法で紹介いたしますが、方法は全く同じなのでパソコンからの人も是非参考にしてください。

それでは、早速Pontaカードの『公式サイト』へ行きます。

ローソン Pontaカード 申込 登録

Pontaカードをまだ持っていなくて、これから申し込む場合は〔まだ、Pontaカードをお持ちでない方〕の下にある〔手続きへ進む〕をクリックしてください。

Pontaカードを持っているけど登録だけがまだの場合は、〔Pontaカードをお持ちの方〕から進んで登録してください。登録方法は以下とほとんど同じですよ^^

ローソン Pontaカード 申込 登録

リクルートIDをお持ちではない場合ですが、そのまま〔利用手続きをはじめる〕をクリックし、進んでください。

ローソン Pontaカード 申込 登録

ここで、メールアドレスの登録をします。後ほど設定で不必要なメルマガは受け取らない設定もできますので、気にせずメールアドレスを登録してもらっても大丈夫でしょう。ここから空メールを送ります。

ローソン Pontaカード 申込 登録

空メールを送り、受信したメールに記載れているURLから飛ぶと、上記の画面になります。ここで〔Pontaカードを持っていない〕にチェックを入れ、必要な登録情報を入力していきましょう!

ローソン Pontaカード 申込 登録

メールアドレスはすでに入力されていると思うので、忘れないようにパスワードを入力し、下へ進みます。

ローソン Pontaカード 申込 登録

ローソン Pontaカード 申込 登録

ここで不要なメールマガジンのチェックを外しておいてください。必要な場合はチェックを入れましょう。

ローソン Pontaカード 申込 登録

必要な情報を入力したら、〔上記に同意して確認画面へ〕をクリックしましょう。

ローソン Pontaカード 申込 登録

最後に〔情報を登録して完了〕をクリックして、Pontaカードの申込みは完了です!店頭での受け取りと違い、ネットで申し込めばPontaカードの登録も同時にできてしまうので、一石二鳥ですよ。

あとは2週間ほど待っていれば、自宅に届きますので、気長に待ちましょう!

有料で選べるデザインPontaカードも作れる!

有料のデザインPontaカード

マネーの博士マネーの博士

Pontaカードには企業デザインだけではなく、キャラクターやアーティストとコラボしたデザインカードを販売しているぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

タダではくれないんだ…!

ローソン店内にあるLoppi(ロッピー)や、HMV、HMV&BOOKS onlineでは期間限定で、限定デザインのPontaカードを販売しています。映画やアーティスト、アニメとコラボしたPontaカードとグッズがセットで1,000円くらいから購入可能です。

HMV限定Pontaカード購入ページ

通常のPontaカードと機能は全く変わりません。個性的なカードや、好きなアーティストのカードが欲しいという方にオススメです。

有料のデザインPontaカード購入はLoppiからが便利

限定デザインのPontaカードは、ローソンの店頭で購入することはできません。購入するには以下の場所・ショップで申込みましょう。

  • Loppi
  • HMV
  • HMV&BOOKS online

ローソンにあるLoppiでは、Pontaカードと一緒にコラボしている映画の前売券も購入することができるため便利です。

LoppiでのPontaカードの購入方法以下の手順となります。

  1. ローソンのLoppiの画面をタッチ
  2. 各種番号をお持ちの方』をタッチして、案内に従って進む
  3. Loppiから出てくる『申込券』を持って、ローソンのレジで支払い
  4. 申込完了

申込券の支払いをレジでおこなった後、申込みが完了するので忘れずに支払いを済ませてくださいね。

Pontaカードの種類やデザイン一覧はこちら

 

ローソンでの最強カードはこの2枚を活用すべし!

ローソン クレジットカード

マネーの博士マネーの博士

ローソンやPonta加盟店ではもちろんPontaカードを活用すべきなんじゃが、クレジットカードを活用することで最大5%もお得になるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

え!5%も!?

ローソンで買い物する際には、『dカード』か『Ponta Premium Plus』を利用するとお得です。数あるコンビニの中でも、ローソンは店舗が非常に多いのでよく行かれる方も多いでしょう。

とはいえ、コンビニはスーパーよりも値段が高めなので、少しでも節約したいですよね。そこで、ローソンで利用するとお得になる『dカード』、『Ponta Premium Plus』という2枚のクレジットカードを紹介しましょう。

ローソンでおすすめなクレジットカード特集はこちら

 

dカード

dカード

還元率通常:1%
ローソン:2%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※年1回以上の利用で無料
申込条件18歳以上(高校生不可)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード500円(税抜)
※年1回以上利用で無料
家族カード400円(税抜)
※年1回以上利用で無料

dポイントはPontaポイントに『1dポイント=1Pontaポイント』で交換できます。(※一口5,000ポイントから/交換手数料250ポイント)

dカードの特徴は以下の通りです。

  • 実質年会費無料
  • ETCカード条件付き年会費無料
  • 家族カード条件付き年会費無料
  • 主婦、学生でも申込み可能
  • 電子マネー『iD』搭載
  • Apple Pay対応
  • ローソンで利用すると3%OFF
  • dカードケータイ補償
  • お買い物あんしん保険
  • 盗難補償
ウィーちゃんウィーちゃん

年に1度の利用で無料になるなら、年会費は無料と言って良いかもね!

dカードの年会費は初年度無料で、2年目からは年に1度でもカードを利用すると無料になります

特に利用額に制限はなく、1円以上カードで買い物をするだけで翌年の年会費が無料になるため、実質年会費無料と言っていいでしょう。

ETCカードや家族カードも、同様に年に1度でもカードを利用すると翌年の年会費は無料です。特にローソンで利用すると非常にお得になるカードなので、次はそのことを解説していきましょう。

ローソンでdカードを利用するメリット

ローソンでdカードを使うと5%お得

ローソンで買い物をする際にdカードで決済すると、毎日5%お得になります。ローソンはdカードに特別な優待がある店舗です。

全国のローソンでdカードを利用して買い物をすると、以下のようなポイント優遇があります。

ポイント優遇
dカードを提示
  • 1%還元(100円につき1ポイント)
dカードで決済
  • 1%還元(100円につき1ポイント)
  • 購入額から3%OFF

 

ウィーちゃんウィーちゃん

いつでも5%お得になるのは凄すぎる…!

上記のように、dカードをローソンで利用すると、いつでも5%もお得になります。貯まったdポイントは『1ポイント=1Pontaポイント』として、一口5,000ポイントから交換することができるため、Pontaポイントを貯めている方にもdカードはおすすめです。

なんと言っても、いつでもローソンで5%お得になるのは無視できない特典です。

年会費も年に1度使えば翌年無料になるので、実質無料で利用できます。さらに、後払い式の電子マネー『iD』を搭載していますから、電子マネーリーダーにワンタッチで会計が終わり快適です。

電子マネーの『iD』は事前チャージ不要で利用でき、iDの利用金額分はカード利用額と一緒に支払い日に請求されます。

dカードの詳細を見る(公式ページ) >>

 

Ponta Premium Plus

Ponta premium Plus

一般カードリボ払い専用カード
還元率通常:1%
ローソン:2%
通常:2%
ローソン:3%
年会費初年度:無料
2年目以降:2,000円(税抜)
※年間5万円以上利用で無料
無料
申込条件18歳以上(高校生不可)
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード400円(税抜)
※年間5万円以上利用で無料
無料

 

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)は、ショッピングなどで利用する度にPontaポイントが直接貯まるカードです。

しかも、一般カードなら1%(100円につき1ポイント)、リボ払い専用カードでは2%(100円につき2ポイント)の高還元率なので、Pontaポイントがザクザク貯まります。

また、ポイントは毎月の利用金額(税込)に加算されるため、端数が無駄にならないのもメリットでしょう。

Ponta Premium Plusの特徴は以下の通りです。

  • Pontaポイントが直接貯まる
  • Pontaポイント加盟店で『1ポイント=1円』として使える
  • 7月と12月にポイント優遇あり
    (※一般カードのみ)
  • どこでも還元率2%
    (※リボ払い専用カードのみ)
  • ETCカードが無料で利用可能
  • 学生や主婦でも申込み可能
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高1,000万円の国内旅行傷害保険
  • カード盗難保険
  • ネット安心保険
  • 公共料金はポイント付与対象外
マネーの博士マネーの博士

Pontaポイントを直接貯めたいのであれば、このPonta Premium Plusを活用することをおすすめするぞ!

Ponta Premium Plusは、一般カードとリボ払い専用カードから選ぶことができます。一般カードの年会費は、初年度無料で、2年目からは2,000円(税抜)です。

しかし、年間5万円以上利用すると翌年の年会費が無料になります。

リボ払い専用カードは年会費無料ですが、ショッピングは毎月5,000円のリボ払いに支払い方法が固定されているため、毎月5,000円以上利用するとリボ払い手数料がかかるため計画的に利用しましょう。

ETCカードは、一般カード、リボ払い専用カードどちらも年会費無料で利用できるので、ドライバーにとっては嬉しいですね。

Pontaポイントが直接貯まるおすすめなクレジットカードは『Pontaポイントが貯まるおすすめクレジットカードを比較|Pontaはコレで貯める!』の記事で詳しく紹介しています。

イラスト文字で 『Pontaポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード』 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景にPontaのロゴ) Pontaポイントが貯まるおすすめクレジットカードを比較|Pontaはコレで貯める!

 

Ponta Premium Plus をローソンで利用するとポイント2重取り

Ponta Premium Plus をローソンで利用すると、通常のポイント+クレジット機能付きPontaカード利用ポイントがダブルで付き、ポイントの2重取りが可能です。

Ponta Premium Plusは、ショッピングで利用すると一般カードは1%、リボ払い専用カードは2%のPontaポイントが付きます。さらに、ローソンはPonta加盟店のためクレジット機能付きPontaカードの利用で+1%もらうことが可能です。

ローソンでPonta Premium Plusを利用した場合、以下のようにポイントが付与されます。

ポイント還元率
一般カード通常ポイント(1%)+Ponta加盟店ポイント(1%)=2%
リボ払い専用カード通常ポイント(2%)+Ponta加盟店ポイント(1%)=3%

 

ローソンでよく買い物される方は、Ponta Premium Plusを利用するとPontaポイントが沢山貯まりますね。

公式ページで詳しく見る >>

 

注意!発行したPontaカードは登録しないと使えない!

マネーの博士マネーの博士

先程も伝えた通り、Pontaカードは登録をしないことには貯めたポイントを使うことはできないんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

逆に貯めることはできるんだ。

対象の店舗で発行したPontaカードは、そのまますぐにポイントを貯めることはできますが、貯まったポイントを使うことができません。ショッピングなどで貯まったPontaポイントを利用するためには、会員情報登録をする必要があります。

しかし、以下のカードは会員情報登録をする必要がありません。

  • デジタルPontaカード
  • ゲオPontaカード
  • Ponta Premium Plus
マネーの博士マネーの博士

ゲオはレンタルの会員登録をしていることから、登録はもう不要なんじゃよ。

デジタルPontaカードと、ゲオPontaカード、Ponta Premium Plusは登録または、入会の際に会員情報登録がすでに済んでいるため手続き不要です。しかし、他のお店で発行したカードは会員情報登録をしないと、貯まったポイントを使うことができません。

Pontaカードの会員情報登録は以下の方法で行います。

  • インターネット(携帯PC)から登録
  • ローソンのLoppiで登録
  • 電話で登録
  • ハガキ

それでは、順番に解説していきましょう。

インターネットからPontaカードの会員情報登録を行う

Pontaカードは、会員情報を登録しなくてもカードをもらったその日から、カードを会計時に提示すればポイントを貯めることができます。しかし、ポイントを使うためには会員情報登録が必要です。

インターネットから登録するのが一番早く、簡単なのでおすすめします。PontaWeb』から登録しましょう。

インターネットからの登録は以下の手順です。

  1. PontaWeb』にアクセス
  2. 会員登録を始める』をクリック
  3. リクルートIDにするメールアドレスを入力
  4. 上記に同意して仮登録メールを送信』をクリック
  5. 送られてきたメール本文のURLをクリック
  6. Pontaカードの入力画面になるので、『Pontaカードを持っている』を選択
  7. Pontaカードの番号を入力
  8. Pontaカード裏面のセキュリティーコードを入力
  9. 必要な情報の登録画面へ』をクリック
  10. リクルートIDパスワード、氏名住所などを入力
  11. 入力が終わったら『上記に同意して確認画面へ』をクリック
  12. 登録完了

少し面倒に感じるかもしれませんが、Pontaカードのポイントを使うために必要な手続きなので、早めに済ませておきましょう。

ローソンのLoppiから会員情報登録を行う

ローソンでPontaカードを発行した場合は、店内のLoppi(ロッピー)を使って会員情報登録を行うことができます。

Loppiでの会員情報は以下の手順です。

  1. LoppiでPontaカードをスキャン
  2. 新規登録』をクリック
  3. 氏名、住所などを入力
  4. 完了

LoppiでPontaカードの会員情報を登録した場合、翌日以降に反映されるのでポイントが使えるようになるまで少し待ちましょう。

電話で会員情報登録を行う

Pontaカードの会員情報登録は電話でも行うことができます。

電話で会員情報登録する場合には、以下の番号に電話してください。

Pontaカスタマーセンター
  • 0120-0-76682/0570-0-76682(携帯用)
    (※受付時間9:00~17:00元日除く)

電話で登録する際には、間違いがないようにPontaカードと氏名、住所が確認できるものを手元に用意しておきましょう。

ハガキで会員情報登録を行う

Pontaカードの申込案内書についているハガキでも、会員情報登録を行うことができます。

Pontaカードの申込案内書には、氏名や住所などを書く欄があり、切り取るとそのままハガキとして送ることが可能です。

ただ、ハガキでPontaカードの会員登録をすると、登録完了までに10日から2週間かかってしまうので、早くPontaポイントを使いたい方は、別の方法を選択しましょう。

Pontaカード作り方まとめ

Pontaカードは対象の店舗ですぐに発行でき、その日からポイントが貯められますが、ショッピングなどで貯まったポイントを使うためには会員情報登録が必要です。

会員情報登録は、インターネットの『PontaWeb』か、ローソンのLoppiですると簡単で登録も早く済みます。

クレジットカードのPonta Premium Plusがあれば、どこで使っても還元率1%以上でPontaポイントが貯まるので、ローソンなどのPonta加盟店をよく使う方におすすめです。

Pontaポイントは幅広い店舗で使えるポイントなので、まだ、Pontaカードを持っていない方は早めに手に入れて、ポイントでお得にショッピングを楽しみましょう。

損したくないなら読むべき記事!

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。