ウィーちゃんウィーちゃん

ポンタポイントも貯まってきたし、そろそろ使いたいニャー!

博士博士

それは良いことじゃ!

ポンタポイントを利用できる場所を解説しよう!

ポンタカードといえば、「ポンポン貯まる」ポンタ君のポンタポイント。あなたのポンタカードにはどれくらいポイントが貯まっていますか?

「少しでも貯まったら、お買い物に使うわ」

「ポイントを使いますっていうのが面倒で、貯まったままにしている…」

実は、ポンタポイントの使い道が実はたくさんあるのをご存知でしょうか。そこで今回は、「ポンタポイントの使い道」と「ポンタポイントの意外な使い方」をご紹介していきます。

是非一度は試してもらいたい方法が満載ですよ!

スポンサーリンク

ポンタカードで貯めたポイントの使い道!

ポンタカード ポイント 使い道

ポンタカードは全国のPonta加盟店でポイントを貯めることができますが、使わなければもったいないですよね。しかも、有効期限は「最後に利用してから1年」ですので、せっかく貯めていてもお財布の中でカードが眠っていては使えなくなってしまうかもしれません。

まずは、ポンタカードを財布の中から探して、最後に使ったのがいつなのか思い出してみましょう。では、見つけたポンタカードは、どのように利用して行くことができるのかをご紹介していきますね。

加盟店で利用する!

ポンタポイントを使う王道といえば、やはり加盟店で使うことでしょう。お買い物をして、そのままポンタポイントで引いてもらう使い方が一番多いのではないでしょうか。

では、どんなお店で利用することができるのか、ポンタポイントを使うことができる代表的な提携店をご紹介しましょう。

  • ローソン
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • おいしっく
  • JAL
  • 昭和シェル石油
  • ゲオ
  • じゃらん
  • 高島屋
  • コジマ
  • 東京電力エナジーパートナー

 

この他にもまだまだありますが、今回は代表的なお店や企業をピックアップしました。ポンタポイントは「1ポイント=1円」として利用することができますので、購入した商品の代金全額をポイントで支払ったり、購入した商品の金額のうち端数分だけをポイントで支払ったりすることができますよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

加盟店でそのまま利用するのは王道だね!

ローソンのお試し引換券で利用する!

ローソンの店内には『Loppi』という端末が置いてあり、ポンタポイントを使ってお試し対象商品の引換券を発行することができるのです。お試し引換券対象商品には、

  • 食パン
  • アイスクリーム
  • コーヒー
  • お茶
  • ジュース類
  • 菓子類
  • カップラーメン
  • 惣菜
  • ビール
  • ワイン
  • チューハイ
  • 日本酒 など

 

様々な商品が対象となっています。よくあるようなマイナーな商品だけお得にするというわけではなく、メジャーな商品までかなりお得に交換することができるのです。

博士博士

このお試し引換券はすごく人気じゃ!

それだけ得が大きいということなんじゃよ。

対象商品は毎週「火曜日」「金曜日」に更新していますので、公式サイトでチェックしておくといいでしょう。対象になっている商品にはポイントを使って値引きできる商品と、数量が限定されていて先着順でポイントを使って購入するものがあります。

では対象商品の一例をご紹介しますね。

食パン値引き券だった場合

値引き券だった場合、ポンタポイントを利用して商品の価格から○○円引きで購入することができます。食パンが1斤180円だったとしたら、ポンタポイントを10ポイント利用して30円引きといった感じで値引き券を使います。

値引き券は商品の数量に限りはありませんので、店内に対象商品が並んでいたら発券するようにしましょう。

ジュース 先着30,000本だった場合

お試し引換券が「ジュース 先着 30,000本」であれば、全国のローソンで発券される引換券は30,000枚ということになります。

例として、ジュースが1本=120円だったとして、ポンタポイント40ポイントと引き換えというような具合だと、約80円のお得となるわけです。

ガム6種類 先着合計13,000個だった場合

お試し引換券にガム6種類の味が「先着合計13,000個」と記載してあれば、引換券は6種類の味の合計の13,000枚を全国で発行となります。

例として、ガム1個=124円だったとして、ポンタポイント60ポイントと引き換えという表示ならば、64円のお得になります。

ビール 先着13,000本だった場合

ビールが先着13,000本のときは、全国で引換券を13,000枚発行ということになります。例として、ビール1本=270円だったとして、ポンタポイント130ポイントと引き換えというように表示してあれば、約半額で購入できるというわけです。

ただし、お酒の場合販売店のみの取り扱いとなっていることと、お試し引換券の発券は17時以降となっていますので、あまり早い時間では発券してもらえません。

また、未成年である場合お酒の引換券を発行することはできませんよ。このようにお試し引換券を利用すると、ポンタポイント1ポイントが1.5円から3円ほどの価値を持つようになります。

そうなると、人気の高い商品で「数量限定で先着○名様」となっている場合お試し引換券はあっという間に売り切れてしまいます。欲しい商品のお試し引換券が発券されることを知ったら、早めに券をGETしておいた方がいいでしょう。

ただし、ローソン店頭に商品の在庫があることを確認してから発券してください。商品が売り切れていたり、取り扱っていない場合があります。

スポンサーリンク

Webでお試し引換券が予約できる!

公式サイトで調べたお試し商品に「Web予約対象商品」のボタンが付いていたら、引換券の予約をすることができます。早めに引換券が無くなってしまうような人気の商品でしたら、予約をしておいた方が安心できますね。

ただし、インターネット経由でお試し引換券を予約する場合は、「ローソンID」が必要になります。まだ「ローソンID」を持っていない人は、事前に登録をしておきましょう。

詳しい登録方法は、下記の【ポンタカードのポイントを使うには事前に登録が必要!】で詳しくご説明いたします。

お試し引換券を利用するにあたり注意しておくこと

お試し引換券を利用するときに注意しておきたいことがいくつかありますので、こちらもよく読んでくださいね。お試し引換券は、発券開始日の朝7時から発券が開始されますが、お酒類などの一部の商品は夕方17時以降の発券となりますので注意してください。

限定数量に達した場合は、発券を終了します。限定数量に達しない場合は、最長3週間で発券が終了となりますよ。端末で発券された引換券は、使用有効期限が30分しかありませんので、商品が店頭に置いてあるかどうかを確かめてから発券するようにしてください。

発券してから30分以上たつと引換券として使用できなくなりますが、発券時に利用したポンタポイントは約10分で自動で戻ってきますよ。

また、お試し引換券は一人1日2枚までの利用ですので、交換したい商品がいくつかあるときは2点に絞らなくてはいけません。他に引き換えたい商品がある場合、翌日以降に発券するようにしましょう。

ネットでもポイントは使える!

ポンタポイントは、『Ponta ポイントモール』というサイトで使うこともできるのです。ポイントモールでは、アンケートでポンタポイントを貯めたり、ゲームやショッピングでポイントを使ったりすることができます。

加入や新規登録などでポンタポイントを貯めることができますが、通常よりも多くポイントを貯めることができるタイムセールなども実施していますよ。

意外な使い方!Ponta特典交換

Pontaの公式サイトの中には、ポンタポイントを使って特典交換ができるサイトがあります。

季節に合わせて取り揃えた特集コーナーから交換したい商品を選んだり、良く知られるキャラクター商品が多く取り揃えてあったり、Pontaオリジナル商品を取り扱っていたりと、手に入りにくい商品も満載です。

その中から「これは面白い!」と思える商品をピックアップしてみますね。

  • ドラえもん ジャイアン猛言トランプ(760ポイント)
  • マイメロディ 耳付き傘(1,190ポイント)
  • メルペールネコ柄三徳包丁(2,980ポイント)
  • ポンタ 手ぬぐい(おへそ豆絞り)(650ポイント)
  • 着れちゃうダンボール甲冑 真田幸村 大人用(2,980ポイント)
  • HGUC 1/144  シャア専用ズゴック(790ポイント)

 

こちらの商品のほとんどは、それぞれの部門ランキング3位以内に入っている商品なのです。(平成29年6月現在)

オモシログッズばかりではなく、もちろん生活に必要な商品などもありますよ。

  • ファンヒーター(ホット&クール)
  • 布団クリーナー
  • ハンディクリーナー
  • ドライヤー
  • レトルトカレーセット
  • アイススイーツ
  • 炊飯ジャー
  • スリッパ
  • リュック・トートバッグ
  • 電動歯ブラシ
  • サーキュレーター
  • 敷布団パッド

 

ご紹介したいけれどしきれないほど、たくさんの商品が取り揃えてありますので、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。欲しい商品目指して、ポンタポイントを貯めるという方法もアリですね。

ポンタポイントを他社のポイントに交換することも実は可能なんです。詳しくは、ポンタカードのポイント交換はどこが一番オススメ?の記事で書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

貯めたポンタポイントの確認方法や、気になる有効期限は以下の記事で詳しく解説しています。

ポンタカードのポイントを使うには事前に登録が必要!

様々なポンタポイントの使い方をご紹介してきましたが、ポイントを有効に活用するためにはインターネットで事前に登録しておく必要があります。

「登録なんて面倒…」

と思うかもしれませんが、一度登録してしまえばあとはラクラクですので、登録しておきましょう。

まずはPonta WebのIDを作成します。リクルートIDを持っている人は、リクルートIDでログインすることができますよ。

  1. 【Ponta Web 利用手続き】から空メールを送ろう!
  2. パスワードを入力しよう!
  3. メールマガジンを送ってもらおう!
  4. 利用規約に同意して確認画面へ移ろう!
  5. 登録を完了しよう!

 

最後に入力した情報に間違いがないことを確認して、情報を登録して完了させてください。

この一連の作業を一度しておくことで、Ponta公式サイトを利用できますので、商品交換をしたり、他店のポイントに交換したりすることが楽にできるようになります。

ポンタカードの登録方法は、ローソンPontaカード作り方から登録方法・お得な使い方まで解説!の記事で更に詳しく解説しています。

ローソンが毎回5%お得になる方法や、ポンタポイントを更にザクザク貯めることができるクレジットカードを以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今まで知らなかったポンタポイントの有効な使い方をいくつかご紹介してきましたが、試してみたい方法は見つかったでしょうか。

ローソンをよく利用している人には、『Loppi』を利用してお試し引換券をGETする方がお得であることがわかりましたし、ポンタポイントの使い方が値引きでは物足りない…と思っていた人には、公式サイトの特典交換で商品に交換するのもいいですよね。

ポンタポイントを自分に合った方法で有効に活用し、素敵なポイントライフを送りましょう。その前に事前登録も忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク