ウィーちゃんウィーちゃん

そろそろポンタポイントが貯まってきたから使いたいニャー♪

でも、何に使おうかニャ?

博士博士

ポンタポイントはそのまま利用するのもできるが、実は他のポイントへ交換することだってできるんじゃよ。

あなたはポンタカードでポンポンと貯めてきたポイントを、どのように使っていますか?

「お買い物のときに引いてもらうくらいかな」

「ポンタポイントはあまり使っていないな。他のポイントなら使うのに…」

という人は意外と多いのではないでしょうか。そこで、ポンタカードで貯めたポンタポイントを、他のポイントに交換できる提携先をご紹介します。交換レートも比較して、どこがオススメなのかも見ていきましょう!

スポンサーリンク

ポンタカードで貯めたポイントの交換先

ポンタカード ポイント 交換

ポンタポイントを他のポイントに交換するには、Pontaと提携しているお店でなければいけません。しかし、提携していても「貯める」専門のお店もあります。ポンタポイントを他のポイントに交換できる提携店は、

  • JAL
  • LINEギフトコード
  • dポイント

 

上記の3つになりますので、それぞれの交換レートなどをご紹介していきますね。

JAL

JALのポイントは「マイル」といい、利用するたびにマイルが貯まる仕組みになっています。ポンタポイントからマイルに交換するときの交換レートは、

  • ポンタポイント:1ポイント → JALマイレージバンク:0.5マイル

 

となっていて、2ポイントから2ポイント単位で交換することができます。交換の手続きをしてから1週間ほどで交換が完了しますよ。

LINEギフトコード

LINEギフトコードは、LINEの電子マネーとして使うことができるポイントをPINコードにして贈ることができるコードなのです。こちらもポンタポイントを交換することで手に入れることができますよ。

交換された電子マネーは、LINEストアでスタンプやゲームの課金、音楽やマンガなどの購入に利用することができます。LINEギフトコードへの交換レートは、

  • ポンタポイント:1ポイント → LINEギフトコード:0.83円分

 

となっており、100 ポイントから120 ポイント単位で交換することが可能です。交換の手続きをしてから1時間後くらいに交換が完了しますが、状況によって5日(営業日のみ)くらいかかる場合があります。

ただ、注意していただきたいのは、1回で交換できる上限が「ポンタポイント120ポイント → LINEギフトコード:100円分」であるということです。つまり、500円分のLINEギフトコードにしたい場合は、

「ポンタポイント:120ポイント → LINEギフトコード:100円分」の作業を5回おこなうということです。ちょっと面倒な手続きではありますが、LINEストアで使いたいなら頑張って手続きをしましょう。

dポイント

dポイントはドコモがおこなっているポイント制度で、ポンタポイントをdポイントに交換することができます。その交換レートは、

  • ポンタポイント:1ポイント → dポイント:1ポイント

 

となっていて、100ポイントから100ポイント単位でおこなうことができますよ。交換の手続きをしてから完了するまで、約2か月ほどを要します。

もっともオススメな交換先

もっともオススメできる交換先は、やはりdポイントでしょう。交換レートが「1ポイント=1ポイント」であるというのは計算がしやすく非常にお得なレートです。

しかも、今やdポイントはドコモだけでなく、全国に加盟店や提携店を広げているため貯めたり使ったりするお店も多く、今後もどんどん広がる可能性が大きいのです。dポイント加盟店・提携店を一部挙げてみると、

  • マクドナルド
  • サンマルクカフェ
  • スターバックス
  • 丸亀製麺
  • かっぱ寿司
  • NEXCO中日本
  • 東急ハンズ
  • DHCオンラインショップ
  • メルカリ
  • イオンシネマ など

 

というように、dポイントが使えるお店がたくさんあります。「ポンタポイントをなかなか使わない」という人にはdポイントへの交換がオススメですね。dポイントのお得な使い方は、dポイントのオトクな使い方と使える場所まとめの記事で詳しく書いているのでぜひ参考にしてみてください。

ウィーちゃんウィーちゃん

LINEのスタンプなどが欲しい場合はLINEギフトコード一択かも!

ポイント交換で使い道の幅が広がるネ!

ポンタポイントをリクルートポイントにはできない!

ポンタポイントとリクルートポイントは同じ「リクルート・ホールディングス」が主催しているポイント制度ですが、ポンタポイントをリクルートポイントに交換することはできません。

ただ、リクルートポイントと連携してサービスをおこなっているお店(じゃらんなど)でポンタポイントを利用することはできます。その逆に、リクルートポイントをポンタポイントに交換することはできるのかというと、それはできるのです。

少々ややこしいですが、ポンタポイントはリクルートポイントに交換しなくてもお店でそのまま使えますので、交換する必要がないということですね。

ポンタカードの貯めたポイントを確認する方法や、ゲオのレンタルを登録する方法などを以下の記事で詳しく解説しています。

ポンタポイントを交換する方法

交換したい交換先が見つかったら、さっそくポンタポイントを換えたいところですよね。しかし、一体どこでどのように交換するのでしょうか。

こちらでは、ポンタポイントを他店のポイントに交換する方法を詳しくご紹介していきますよ。

JALマイルに交換する方法

JALのマイルに交換するためには、Ponta会員IDとJALマイレージバンク会員に登録していることが前提になります。

また、「JMBxPonta会員」の登録も必要になりますが、こちらは交換手続きのときに一緒におこなうことができますよ。

JMBxPonta会員登録の手続き方法

JMBxPontaの会員登録方法を解説していきます。

  1. JMBカードを用意します。
  2. 「JMBxPonta会員登録」をクリックします。
  3. 必要事項を入力していきます。
  4. 会員規約に同意します。
  5. 「JALマイレージバンク」にログインします。
  6. 登録完了!

 

JMB×Ponta会員登録が済んだら、さっそくマイルに交換しましょう。Ponta特典交換 JALマイル交換から交換することができますよ。『JMBローソンPontaカードVISA』からのポイント交換はコチラの公式サイトからおこなってください。

ポイント交換の注意点

ポンタポイントからJALマイルに交換するにあたり、いくつか注意点があります。交換が完了した後に交換の取り消しをしたり、ポイント数の変更はできませんので、交換したいポイント数をよく確認してから入力するようにしてください。

また、同一人物がいくつかのIDを持っている状態でポイントの交換をした場合、交換の手続きは無効となります。IDは1人につき1つですので、複数作成しないようにしてください。

そのほか、日本航空株式会社・(株) ロイヤリティ マーケティングが不正であるとみなした場合も交換の手続きは無効になります。こういった場合のポイントは戻ってきませんので、正規の手続きをおこなうようにしましょう。

交換したマイルには有効期限がある!

ポンタポイントをJALマイルに交換した場合、有効期限はマイル精算した日から36か月後の月末までになります。有効期限を忘れてしまい失効してしまっては非常にもったいないです。期限内にしっかりと使い切るようにしましょう。

LINEギフトコードに交換する方法

LINEギフトコードに交換する条件として、Ponta会員IDを持っていてLINE会員であることが前提となります。また、Ponta Webに登録しておく必要がありますので、先に登録しておきましょう。

Ponta Webの登録が完了したら、Ponta特典交換からLINEギフトコードに入ります。交換したい数量を入力したら、交換申し込みができます。申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに完了のメールが届きます。

LINEギフトコードが届いたら、さっそくチャージしましょう!

  • LINE STORE(ラインストア)にアクセス・ログインします。
  • 「チャージする」ボタンを押します。
  • 「LINE ギフトコード」を選択します。
  • 「LINE ギフトコード(PINコード)」を入力します。
  • 最後にきちんとチャージされたかどうかを、クレジットで確認をしてください。
    (マイページから確認することもできますよ)

ポイント交換の注意点

LINEギフトコードは日本向けのLINE専用コードですので、外国で登録したLINEでは利用できませんので注意してください。LINEギフトコードがメールで送られたときに利用期限も記載されていますので、期限内に利用するようにしましょう。

もし、LINEギフトコードがのっているメールが消えたり、コードを忘れてしまってもLINEギフトコードの再発行はしてもらえません。メールが届いたら早いうちにチャージまで完了させてしまいましょう。

dポイントに交換する方法

dポイントに交換する条件として、Ponta会員IDを持っていて、dポイント会員であることが前提となります。

  • 『Ponta ポンタポイントとdポイントの交換』から交換画面に入ろう!
  • 交換したいポイント数を入力!
  • 交換するポイント数を確認しよう!
  • Ponta Webへログインしましょう!
  • 会員番号と携帯番号を登録しよう!
    この時点で、「dポイントクラブ会員番号」と現在契約している「ドコモ携帯電話番号」の登録がまだである場合は、登録をします。
  • 同意をしよう!
    注意事項などの確認画面が出てきたら、内容をしっかりと読んで確認し、納得したら「同意する」をクリックします。
  • 内容を確認しよう!
    申し込んだ内容の確認画面が出てきますので、内容をよく確かめて申し込んでください。
  • ポイント交換完了!

ポイント交換後の注意事項

万が一、dポイントクラブ会員番号や携帯電話の番号などに間違いがあった場合、ポイントの交換が正しくおこなわれません。しかし、正しく交換がおこなわれなかった場合、2か月後以降にポンタポイントを戻してもらうことができます。

ただし、ポンタポイントが戻ってくる前に『Ponta』を退会した場合は、ポンタポイントの返却はできなくなりますので、登録が反映されるかされないかがわかる2か月後まで退会しないようにしてください。

ポンタカードを紛失した場合や、貯めたポイントの更にお得な使い道などを以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

博士博士

更に貯めたポンタポイントの使い道は、貯めている人であれば必見じゃよ!

まとめ

ポンタポイントを交換することができる交換先や交換方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?今までポンポンと貯めてきたポンタポイントを、他店のポイントに交換することで利用の幅が一層広がりますね。

これを機にあなたのライフスタイルに合わせてポンタポイントを交換し、今までとは違う使い方をしてみてはいかがでしょうか。あなたのポイントライフが充実したものになりますように。

スポンサーリンク