ウィーちゃんウィーちゃん

Pontaポイント貯めてるんだけど、クレジットカードとの組み合わせで更にザクザク貯まるって本当?

博士博士

その通り!Pontaポイントはクレジットカードで面白いように貯めることができるぞ!

あなたはPontaポイント貯めていますか?

ローソンやゲオ、ケンタッキーフライドチキンやピザハットなどなど…今では色々なお店で使うことができるので、非常に便利ですよね。

Pontaポイントには提携しているクレジットカードなど、特別にたまりやすいクレジットカードがあるので、上手くカードを使うことで一気に沢山のポイントをもらうことができるのです。

通常、Pontaポイントは購入額の1%しか貯められませんが、相性の良いクレジットカードと組み合わせてショッピングをすると何倍ものスピードでPontaポイントが貯まるので、この機会によりお得にポイントを貯めるコツを覚えておいてくださいね。

Pontaポイントを多く貯めることができれば、好きな商品に交換したり美味しいものが食べられますよ♪

Pontaポイントが貯まるクレジットカード

ポンタ クレジットカード

Pontaカードを店員さんに渡してローソンで現金で買い物をすると、100円につき1Pontaポイントが貯まります。還元率にすると1%ですね。

しかし、これはかなりもったいない買い物の仕方です。

なぜかというと、Pontaと提携しているクレジットカードを使うとさらに還元率がUPするので、効率良くポイントをためるにはクレジットカードを利用した方がお得となります。

ガソリンスタンドでも使いたい人、出張時の宿泊をさらにお得にしたい人など多様なニーズに答えるラインナップがPontaポイントの提携クレジットカードにはあります。

ただ、まずはPontaポイントがどのようなものなのか?現金で支払った時との比較のために、ここで一度おさらいしておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

まずは、Pontaポイントについてわかりやすく解説するよ!

Pontaポイントはローソン以外でも利用や貯めることが可能

Pontaポイントといえばローソン」というのはもう有名ですよね。

でも、他のお店でもしっかり貯めることが可能です。どんどん加盟店も増えてPontaは使いやすさが増しているのです。

Pontaポイントは1ポイント1円の価値

Pontaポイントは1ポイント1円の価値で、Ponta提携店舗ではお会計時に現金と同じ感覚で使うことができるのです。

ちなみに、ローソンの「お試し引換券」に交換すると、1ポイント=1円以上の価値になるので、ローソンをよく使う方の間では有名な使い方です。

Pontaポイントの交換先は、『ポンタカードのポイント交換はどこが一番オススメ?』の記事でも更に詳しく解説しています。ぜひ試してみてくださいね!

Pontaポイントが貯まる・使えるお店

Pontaポイントを貯めたり使ったりできるお店はかなり増えてきましたので、すべては紹介しきれませんが代表的ないくつかのお店を紹介していきます。

  • ローソン
  • 大戸屋
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー
  • 昭和シェル石油
  • ゲオ

 

まだまだ使える・貯められるお店はたくさんあります。外食でも給油でもガッツリ貯められてしまう、それがPontaポイントです。

博士博士

Pontaポイントは色々な場所で使うことができるんじゃ。

次は、そんな便利なポイントがよりたまるクレジットカードを紹介していくぞ!

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

まず紹介するのは、JMBローソンPontaカードVisaです。

通常のVISA加盟店では0.5%還元とごく普通の還元率ですが、ローソンでは現金で購入した時に比べて2倍のPontaポイントがたまるクレジットカードです。

還元率通常の店舗:0.5%
Ponta加盟店:2%
年会費 無料
入会条件 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生を除く)
国際ブランド VISA
家族カード 無
ETCカード 年会費無料
発行日数 最短7営業日

JMBローソンPontaカードは、ローソンなどのPonta加盟店で使うと2%の高い還元率なので、Pontaポイントが貯まりやすいクレジットカードとなっています。

通常のVISA加盟店での還元率は0.5%とあまり高くないので、よくローソンに行かれる方向けのクレジットカードと言えるでしょう。

発行元がセゾンカードのクレディセゾンなので、セゾンカードの優待も受けられるというメリットもあります。(具体的には、西友などで毎月5日と20日は5%OFFになるなど)

ウィーちゃんウィーちゃん

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンなどのPonta加盟店で特にお得にPontaポイントが貯まるカードなんだ!

ローソン専用にしてしまうのもアリ!

JMBローソンPontaカードは、通常のVISA加盟店で使った際の還元率は0.5%=1,000円ごとに5ポイントというあまり高いとは言えない還元率です。

JMBローソンPontaカードは、ローソン専用のカードとして使うのが最もお得です。

ローソンでJMBローソンPontaカードを支払いに使うと、税抜100円ごとに2ポイントが貯まるのです。還元率にすると2%ですね。(ローソンストア100、ナチュナルローソン、ローソンマートも同じ)

これだけでも十分にお得なのですが、ローソンのお試し引換券を使うと、低いポイントで対象の商品と交換することができます。

例えば、以下のようにPontaポイントをお得に交換することができるのです。

  • 新製品のカップ麺/184円(税込み)
    →80Pontaポイント
  • お酒のロング缶/203円(税込み)
    →90Pontaポイント

 

時期によって商品は変わりますが、単純に計算すると1ポイントの価値が2円を超えていますよね!Pontaポイントを2%還元でスピーディに貯めて、お試し引換券で好きなものと交換するのがJMBローソンPontaカードの王道的な使い方です。

ローソンのお試し引換券の魅力については『ローソンのお試し引換券は激得!Pontaポイントはお試し引換券で利用すべし!』の記事で更に詳しく解説しています。

博士博士

ローソンでの還元はなかなか素晴らしいぞ!

JALのマイルが貯まるのは2018年2月末まで

ウィーちゃんウィーちゃん

そういえば、JMBローソンPontaカードはマイルも貯まるんだっけ?

博士博士

それが2018年2月末までで終わってしまったんじゃ。

ローソンでJMBローソンPontaカードを使うと100円ごとに2ポイントのPontaポイントが貯まるというお話をしましたが、2018年2月28日までは同時にJALのマイルも自動的に貯められるキャンペーンを行っていました。

マイルは1ヶ月の利用額200円(税抜)ごとに1マイルが貯まるシステムだったので、今後再び復活することを祈りたいですね。

現在のところ、発行元のセゾンカードに確認をしたところ以後のキャンペーン継続はないとのことですので、復活するかどうかや復活の時期は未定です。

ウィーちゃんウィーちゃん

でも、JMBローソンPontaカードはセゾンカードの優待も使えるんだよ!

どんな優待があるのか見ていこう。

西友とリヴィンで5%OFFの優待日がある!

JMBローソンPontaカードの発行元はセゾンカードなので、Pontaが貯まりやすいということに加えて「セゾンカードならではの優待」が受けられます。

  • 西友・リヴィン・サニーで毎月5日と20日は5%OFF
  • 月によっては他にも特別開催日がある

 

24時間営業の店舗も多く、もともとリーズナブルな価格で食品・日用品の揃う西友が5%OFFというのは見逃せませんよね。

Pontaポイントを貯めるためにJMBローソンPontaカードを持ちたいという方も、セゾンならではの優待をぜひ活用してみてください。

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)

Ponta premium Plus

Ponta Premium Plusは、通常コースとリボ専用コースに分かれています。還元率や年会費無料の条件の有無などが主な違いです。

還元率通常の店舗:一般コース:1%/リボ専用コース:2%
Ponta加盟店:一般コース:2%/リボ専用コース:3%
年会費 【一般コース】
初年度無料/2年目以降は2,000円(税抜き)
※前年度のショッピング利用5万円以上で翌年年会費無料【リボ専用コース】
年会費無料
入会条件 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
国際ブランド JCB
家族カード 年会費無料(3枚まで)
ETCカード 年会費無料
発行日数 最大1ヶ月程度

Ponta Premium Plusは、通常コースでもどこで使ってもPontaポイントが1%還元。さらにリボコースを選ぶと2%還元されます。

リボ専用コースの方がPontaポイントがより貯まりますが、「リボコースってなんか不安」という方もいるでしょう。

博士博士

リボ払いは手数料がかかった場合、ポイント還元よりも損する可能性もあるんじゃよ。

それでも、ローソンでは通常コースでも必ず還元率2%です。無理にリボ専用コースを選択しなくても、十分ローソンをはじめとしたPonta加盟店でお得に利用できますよ。

 

Ponta Premium Plusの一般コースとリボ専用コースの違い

Ponta Premium Plusの一般コースとリボ専用コースの違い

博士博士

Ponta Premium Plusは通常コースとリボ専用コースの2種類が用意されておるんじゃよ。

一般コースは一括払いで支払うことができる通常のクレジットカードと同じ支払い方のコースで、リボ専用コースは、基本リボ払いとなるという違いがあります。

主な違いを以下にまとめました。

一般コースリボ専用コース
Pontaポイントの還元率通常の店舗:1%
Ponta加盟店:2%
通常の店舗:2%
Ponta加盟店:3%
支払い方法一回払い/分割払い/ボーナス払い/リボ払いリボ払いのみ
年会費初年度無料
条件付きで2年目以降無料
無料

一般コースは、通常のクレジットカードと同じように支払いができるので、一回払いで支払うようにすれば手数料がかからないのがメリットです。

ただ、Pontaポイントの還元率がリボ専用コースに比べて低いことと、2年目からは前の年に5万円以上ショッピングで使っていないと、年会費が2,000円かかってしまいます。

1ヶ月あたりの利用になおすと、約4,166円のショッピング利用が年会費無料のラインです。人によってはローソンだけの利用でも楽々とクリアできそうですね!

ウィーちゃんウィーちゃん

いつもお昼ご飯をローソンで買ってるって人は余裕だね♪

リボ専用コースは還元率が高く、年会費が無条件で無料ですが、リボ払い専用のカードなのでリボ手数料がかかってしまうんです。その点をよく理解した上で、申し込むようにしましょう。

博士博士

次は、Ponta Premium Plusの大きな目玉である「Pontaファーストプレゼント」について紹介するぞ!

Pontaファーストプレゼントで最大6,500ポイント

Ponta Premium Plusは入会すると「Pontaファーストプレゼント」というキャンペーンで最大で6,500ポイントものPontaポイントを通常ポイントに加えてもらうチャンスがあります。

では、Pontaポイントをもらうための詳しい条件です。(一般コースもリボ専用も共通)

  • カードと一緒に届く応募用紙でPontaファーストプレゼントに応募
  • カード到着後2ヶ月以内に10万円ショッピング利用
    →6,000ポイント
  • ジャックスインターコムクラブに登録
    →250ポイント
  • Ponta.jp会員登録
    →250ポイント

 

条件を達成すると、通常のポイントに加えて上記の6,500ポイントがもらえます。

2ヶ月以内に10万円ショッピングで利用しなければいけないですが、ひと月にすると5万円なのでそれほどハードルは高くないでしょう。「Pontaファーストプレゼント」は一般コースもリボ専用コースも条件は共通となっています。

通常コースは7月と12月にポイントが上乗せされる

通常コースは7月と12月にポイントが上乗せされる

通常コースはどこで使ってもPontaポイントが1%還元です。

しかし、リボコースにはない特典もあり、7月と12月の2回ポイントが上乗せされる月があります。

最大1%のポイントが上乗せ(Pontaポイントが還元)されるので、この2ヶ月間に限ってはリボコースと同等の還元率を実現できるのが嬉しいですね!

  • 7月または12月に月間10万円以上利用で+0.5%(合計1.5%)のPontaポイント還元
  • 7月または12月に月間20万円以上利用で+1%(合計2%)のPontaポイント還元

 

月間10万円または20万円ということなので、普段少額の利用が中心という場合にはなかなかハードルが高いですよね。

でも、7月と12月にボーナスが出る方も多いと思うので、家具・家電などの大きめの買い物はボーナスまで待って購入すると、条件を達成しやすいでしょう。

さらに毎月の通信費(プロバイダー料金など)や保険料など決まってかかるお金をPonta Premium Plusで支払うようにしておくと、10万円や20万円を達成するための底上げにもなります。公共料金の中でも電気・ガス・水道についてはポイント対象外

ウィーちゃんウィーちゃん

通常コースにしておいてボーナスが出た時に大きな買い物をしたら良さそうニャ!

博士博士

そうじゃな。リボ専用コースはリボ払い手数料がかかってしまう。

場合によっては、ポイント還元分よりマイナスになることがあるのでよく考えてから申し込もう!

Ponta Premium Plusは通常コースを選択した方がお得

まずリボ専用コースのポイントシステムをみていきましょう。正直なところ、年会費無料のうえにこのポイント還元率はかなり魅力的です。

  • リボ専用コースはどこで使っても還元率が2%
  • ローソンなどのPonta加盟店で使うと還元率が3%

 

ただし、少し気を付けておきたいのがリボコースに申し込むと「すべての利用額がリボ扱い」となってしまいます。

つまり、元金5,000円コースから始まるのですが、5,000円以下の利用でもしっかりと実質年率15%の手数料がかかってしまうのです。

Pontaポイントが通常コースに比べて多くもらっている感じがあるものの、実際には手数料との兼ね合いで必ずしも得とは言い難いコースといえます。

リボコースと通常コースは切り替えできないので、通常コースに戻りたい場合は一度解約するしかありません。どちらを選択するか迷っているなら、リボ払いも選択できる通常コースを選んでおいて間違いありませんよ。

 

シェルPontaカード

シェルPontaカード

シェルPontaカードは、Pontaに加盟しているガソリンスタンドの昭和シェルで、特にお得になるクレジットカードです。

それでは、どのようなカードなのか?基本情報を見ていきましょう。

還元率通常の店舗:1%
Ponta加盟店舗:2%
年会費初年度無料/2年目以降1,250円(税抜き)
※前年に昭和シェルで一回でも給油すれば翌年年会費無料
入会条件 18才以上で電話連絡可能な方(高校生不可)
国際ブランド VISA、MasterCard
家族カード 年会費無料(3枚まで発行可)
ETCカード 年会費無料
発行日数 1~2週間程度

車をよく利用する方にとっては、定期的な給油でポイントが貯まるというのは大きなメリットです。

シェルPontaカードは、Pontaに加盟している昭和シェル石油SSで給油すると通常の1%還元に加えて、1Lにつき1ポイント(合計2ポイント)が貯まります。

30Lで60ポイント、40Lなら80ポイントが昭和シェルで給油する度に貯まっていくのです。これは、かなり魅力的な数字ですね。

 

昭和シェルで給油すると1Lにつき2ポイント

シェルで給油すると1L1ポイント貯まる

昭和シェル石油での給油にシェルPontaカードを利用すると、通常のクレジット払いの1%還元に加えて「給油の量に応じたポイント」が加算されます。

昭和シェル石油での給油すると1Lにつき2ポイントもらえるのです。

ポイントをしっかり受け取るためには、給油前に店員さんに提示するか、読み取り機に忘れずに挿入するようにしてくださいね。

公式サイトによりますと、ポイントの後付けはできないとのことなので注意しましょう!

ウィーちゃんウィーちゃん

今まで現金でガソリンを入れていた人は忘れないようにね!

博士博士

そんな人に朗報じゃ!

実は昭和シェル石油ではクレジットカードと紐づけできる、便利なアイテムを無料でくれるんじゃよ。

Shell EasyPay(シェルイージーペイ)というキーホルダー型のアイテムを昭和シェル石油で作ることができます。

Shell EasyPay

シェルPontaカードとひも付け(連携)可能ですので、より便利でスピーディーに給油したい方にはもってこいのアイテムですね。

Shell EasyPayの特徴は以下の3つ!

  1. キーホルダー型なので車のキーホルダーに付けておけばすぐ支払える
  2. 入会金も年会費も無料
  3. 万が一、紛失や盗難にあっても365日の電話サポートと、60万円までの補償

 

中にICチップの入ったキーホルダーでかざすだけでいつもの給油メニューを注文し、支払いまで完結してしまいます。(利用額はひも付けしたクレジットカードから後日まとめて引き落とし)

車のキーに付けておけば、給油がますます快適になる優秀アイテムです!これでPontaポイントの貯め忘れもなくなるでしょう。

また、万が一盗難にあったり紛失をしても60万円までの補償がついているので安心ですね。

コールセンターに連絡した日から、さかのぼって60日前、また、連絡後3日の間に不正利用があった場合、その金額分が補償されます。

年1回昭和シェル石油で給油すれば年会費無料

年1回昭和シェル石油で給油すれば年会費無料

シェルPontaカードは初年度年会費無料ですが、2年目以降は「全く昭和シェル石油で給油しなければ」年会費が1,250円(税抜)かかります。

でも、シェルPontaカードを作ろうと検討されている方なら、定期的に昭和シェル石油を利用されているでしょうから、実質的には年会費が無料で利用できます。

年に1回でも昭和シェル石油をクレジットカード払いで利用すれば、年会費無料です。つまり、昭和シェルを利用している方なら、実質無料で利用することが可能となっています。

Ponta提携店ではさらにポイント上乗せ

店舗でもWebでもPontaポイント上乗せ!

シェルPontaカードは、クレジットカードの機能のついたPontaカード。ということで、ローソンをはじめとしたPonta加盟店でクレジット払いをするとポイントを二重取りすることが可能です。

Ponta加盟店以外での利用は、1%の還元率ですがPonta加盟店の場合にはお店ごとのポイントカード提示の分のポイントが上乗せされてきます。

例えば、ローソンならクレジットカード払いの1%とポイントカード提示の1%で、いつでも2%の還元率で買い物をすることができるのです。

通常1%の還元率でどこでも利用できるクレジットカードは優秀ですが、さらにPonta加盟店でのポイントの上乗せも見逃せません。

 

ルートインホテルズPontaVISAカード

ルートインホテルズPontaVISAカード

ルートインホテルズPontaVISAカードは、全国にある格安で質の良いサービスで大人気のルートインホテルズでお得になるクレジットカードです。

旅行や出張が多い方は、ルートインホテルズVISAカードで各地のルートインに泊まるとPontaポイントがザクザク貯まります。それでは、基本情報をチェックしていきましょう。

還元率通常店舗:0.5%
Ponta加盟店:1%~
年会費初年度無料/2年目以降1,250円(税抜き)
※年間20万円以上の利用で翌年度無料
入会条件18歳以上(高校生を除く)
国際ブランドVISA
家族カード 無
ETCカード初年度年会費無料/2年目からは年会費500円(税抜き)
※ETCカードの利用が前の年に1度でもあれば翌年年会費無料
発行日数最短3営業日

ルートインホテルズVISAカードは通常のポイント還元率が0.5%。そう聞くと、高還元カードになれている方の場合は低く感じてしまうかもしれませんね。

でも、ルートインホテルズVISAカードの実力は、ルートインホテルズ(ホテルルートインなど)を利用した時にこそ発揮されます。

ルートインで宿泊・クレジット決済をすると最大で10%という超高還元というだけでなく、出張中もゆったりと過ごしたいという方にもぴったりの、お部屋の無料アップグレードサービスもついているのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

部屋がグレードアップするのは嬉しいなぁ!!

出張などでルートインホテルズによくお世話になるという方は、かなりのPontaポイントが貯まり、さらに、部屋もより良い部屋に泊まることができるのでかなりお得ですね。

ルートインホテルズの利用で10%還元

通常のVISA加盟店での還元率は0.5%とごく普通の数字ですが、ルートインホテルズでの還元率は10%とケタ違いの数字!

まさにこれが、ルートインホテルズVISAカードの一番の魅力です。

  • 通常の宿泊ポイント100円(税抜き)につき3ポイント
  • クレジット決済によるボーナスポイント100円(税抜)につき7ポイント

 

合計すると、ルートインホテルズの宿泊費用100円(税抜)につき10ポイントが貯まることになります。

公式サイトの例では、ホテルルートインで宿泊し6,000円(税込)を支払った場合には584ポイントが貯まるとのことでした!

年に4回仕事などで宿泊すると、なんと2,336円もお得になります。使いやすいPontaポイントが宿泊だけでこれだけ貯められるカードは他にありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

出張の多い人とかなら結構貯まりそう!

年会費無料の条件は年間20万円以上の利用

ルートインホテルズVISAカードの初年度無料ですが、2年目以降は1,250円(税抜)の年会費がかかります。

年会費無料の条件は年間20万円以上の利用です。月間の利用で換算すると、約16,666円利用すればよいことになります。

通常のVISA加盟店の場合、還元率は0.5%になってしまいますのでルートインホテルズでの利用以外にもPonta加盟店を中心に使っていくとよいでしょう。

シングルルーム料金でお部屋をワンランク上に

1人で泊まるならシングルルームで十分。

そんな方でも、もし無料でもっと広いお部屋にアップグレードできると言われたら心が動きませんか?

実は、ルートインホテルズVISAカード会員限定のWEB特典が用意されているのです。

  • 花火大会やイベントなどの時期の各地のホテルを先行予約
  • シングルルーム料金で「ダブルルーム」や「コンフォートシングルルーム」にアップグレード可能
  • 国内外の会員限定のツアー情報

 

ビジネスでの宿泊でも、ゆっくりと疲れを癒したいものですよね。広くてふかふかのベッドで休んでもっとパフォーマンスを高める!というような使い方もできてしまいます。

花火大会や有名なお祭りなど、イベント時期にホテルがなかなか取れないというお悩みも解消されるので便利ですね。

まさに、ルートインホテルズに宿泊する機会の多い人のためのカードといえますね。

Pontaポイントを効率良く貯めれるクレジットカード

今まではクレジットカードの利用で、Pontaポイントが貯まるクレジットカードを紹介してきました。

しかし、ここからは、Pontaポイントは直接貯まることはないけれど、ポイントを等価で(同じポイント数で)交換できて、クレジットカード自体の還元率が高いクレジットカードを紹介していきます。

博士博士

貯まるポイントはPontaポイントじゃないけど、貯めた後にはPontaポイントに交換できるものもあるんじゃよ。

しかも、交換方法も決して難しくはないのじゃ!

還元率が高いクレジットカードだと、ポイントが沢山貯まりますね。それを、Pontaポイントに交換してお得に使おうということです。

それでは、Pontaポイントと交換するのに相性がよく、還元率も高いクレジットカードを紹介していきましょう!

リクルートカード

リクルートカード

還元率が1.2%と高く、大人気のリクルートカードですが、リクルートポイントとPontaポイントは等価で交換できるので、とてもPontaポイントと相性がいいクレジットカードです。

まずは、基本情報を見ていきましょう。

還元率1.2%
年会費無料
入会条件18歳以上(高校生不可)
※未成年の場合は親権者の同意が必要。
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
※VISA/MasterCardは新規発行手数料1,000円(税抜き)
※JCBは発行手数料無料
発行日数VISA/MasterCardは最短翌営業日、JCBは最短3営業日

高還元で年会費無料といえばリクルートカード!というほど有名な「どこでも1.2%還元」のリクルートカード。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費が無料で1.2%の還元率ってすごいよね。

リクルートカードで貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントに等価で交換できるので、Pontaポイントを貯めている方にもおすすめです。

それでは、リクルートポイントをPontaポイントに交換するやり方について解説していきましょう。

 

リクルートポイントをPontaポイントに簡単に交換できる

リクルートカードはPontaとの相性がよく、さらに常に1.2%以上の高還元カードです。

国際ブランドの加盟店でなら、リアル店舗でもネットショッピングでも公共料金でも、どんどん1.2%以上の還元率でポイントを貯めていくことができます。

貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントに1ポイント=1ポイントで等価で交換できるのが、大きなメリットです。

実は、リクルートポイントからPontaポイントへの交換は以下のことができていればOK。

  • リクルートIDを登録
  • Ponta Web利用手続きをおこなう

 

この2つは、Pontaポイントを利用している方ならすでに終わっていることですから、あとは、Ponta Webから交換するだけです。

リクルートポイントからPontaポイントへの交換はこちらからできます。

サイト限定のポイントや期間限定ポイントは交換できません。

さらに交換は即時におこなわれるので、このスピード感も嬉しいポイントですよね。交換単位は全ポイント一括になっていることに注意して、交換しましょう。

博士博士

交換手続きに時間がかかるポイントもあるのに、即時というのはなかなかのメリットじゃな。

リクルートポイント加盟店でさらに高還元に!

ウィーちゃんウィーちゃん

リクルートポイントが1.2%以上の還元率になるサービスにはどんなものがあるの?

リクルートポイントはどこで貯めても1.2%の高還元ですが、ホットペッパーやじゃらんなどのリクルートのサービスを利用するとさらに高還元を実現できます。

「そんな頻繁に旅行に行くわけでもないから、高還元でも使い道が…。」

なんて思っていた方もPontaポイントに交換すれば、コンビニ・ガソリンスタンド・外食などもっと気軽にポイントを無駄なく使いきれるようになりますよ!

リクルートポイントがさらに貯まる加盟店をご紹介していきます。

合計還元率加盟店
4.2%ポンパレモール
3.2%じゃらん、Hot Pepper Beauty、ホットペッパーグルメ

赤すぐnetはサービス終了し、「ゼクシィBaby」になりました。今のところリクルートポイントの貯まる通販などは行っていません。

旅行や飲み会、美容室、リラクゼーションサロンなどはお会計がコンビニなどに比べて格段に高額になりますよね。

それに高還元が加わると、効率よくリクルートポイントを貯めることが可能になり、Pontaポイントに交換できるポイントも増えていきますよ!

 

dカード

dカード

ドコモの発行しているカードなので、ドコモユーザーに大人気のdカードですが、実はローソンで使うと割引になるというメリットもあります。

年会費も簡単な条件をみたせば、通年無料で利用できるのでおすすめです。

それでは、クレジットカードの基本情報を見ていきましょう。

還元率1%
年会費初年度無料/2年目以降1,250円(税抜き)
※年一回の利用で翌年無料
入会条件18歳以上(学生は不可)
国際ブランド VISA、MasterCard
家族カード初年度無料/2年目以降は年会費400円(税抜き)
※年一回の利用で翌年年会費無料
ETCカード初年度無料/2年目以降は年会費500円(税抜き)
※年一回の利用で翌年年会費無料
発行日数 最短5日

常に1%還元でdポイントの貯まるdカード。どこで使っても必ず1%のポイントが確実に貯まるのは大きなメリットです。

さらにローソンで3%の割引と2%の還元で、合計5%お得になるカードでもあります。これはPontaポイントを集めている=ローソンによく来店するという方なら、即生活に役立ちますね!

ウィーちゃんウィーちゃん

コンビニで5%お得に買い物ができるのはすごい…!

また、後払い式の電子マネーのiDがついているので、電子マネーは使えるけれどクレジットカードは使えないというお店でも気軽にいつでも1%のポイントを貯めることができます。

そして、貯めたポイントはもちろんPontaポイントに「1ポイント=1ポイント」で等価交換が可能です。

 

dポイントはPontaポイントに等価交換できる!

ローソンやマクドナルドなどは合計2%のdポイントを貯めることができるので、頻繁に利用する人ならかなり良いテンポでdポイントが貯まっていきそうですね。

順調に貯めたdポイントは、Pontaポイントにそのまま等価交換することが可能です。

dポイントからPontaポイントに移行する時のポイントと注意点をご紹介します。

  • 5,000ポイント一口で交換可能
  • 1ポイント=1ポイントで交換可能
  • 別途250ポイントの手数料がかかる
  • 年度(4月1日~翌年3月31日)内に交換は2回まで

 

手数料を考えると「5,250ポイント=5,000ポイント」という風になってしまうのが、ちょっと惜しいポイントですね。

同一年度内には2回までの交換となっていることにも注意してください。

dポイントからPontaポイントへ交換する際には、Ponta会員IDの他にdアカウント(ドコモユーザーなら携帯電話のネットワーク暗証番号でも可)が必要になります。

dアカウントはドコモユーザーでなくても無料で作れるので、こちらから作っておきましょう。

ローソンで5%&マクドナルドでも5%お得になる!

ローソンで5%&マクドナルドでも5%お得になる!

ローソンでdカードを使うと次のようにポイントが付与&割引が行われます。

  • dカード提示で1%ポイント付与
  • dカード決済で1%ポイント付与
  • dカード決済でさらに請求時に3%OFF

 

3%割引に加えて、ポイント還元率も2%です。合計で5%もお得になります。

博士博士

通常の還元率ではリクルートカードより低いが、ローソンをよく利用している人にとっては最強のクレジットカードと言えるぞ!

ちなみに、ローソンはお得になる期間の設定がありませんが、マクドナルドでは期間を区切ってdカード会員対象のキャンペーンを行っています。

2017年も何度も延長されてきた息の長いキャンペーンですが、今回のキャンペーンは2018年3月31日までとなっているので期間にはご注意くださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

延長されることを祈るしかないニャ!!

dカードのマクドナルドでのキャンペーンは以下の通りです。

  • dカード提示で1%ポイント付与
  • dカード支払いで1%ポイント付与
  • dカード支払いで請求時に3%OFF

 

マクドナルドで朝マック、ランチなどよく利用するという方は食事代が合計5%お得になるということですね。しかも、3%は割引なので使い道に迷うこともなく即節約に役立ちます。

 

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)は還元率が高いクレジットカードですが、リボ払い専用のカードです。

1ポイントの価値が高いので、実際に貯まったポイントを交換される時に驚かれると思います。それでは、基本となるカードの情報を見ていきましょう。

還元率0.3%(1ポイント=5円相当)
年会費無料
入会条件 18才以上(高校生不可)
※未成年の場合は親権者の同意が必要
国際ブランドMasterCard
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
※新規発行手数料1,000円(税抜き)
発行日数 1~2週間

DCカード Jizileは1,000円ごとに3ポイントが貯まるリボ専用のクレジットカード。このポイントはDCハッピープレゼントポイントといって1ポイントが最大5円の価値のポイントです。

ちなみにPontaポイントに交換する時の単位は以下のようになっています。

DCハッピープレゼント200ポイント→Pontaポイント800ポイント

 

Pontaポイントに交換する時の1ポイントの価値は4円相当となっています。1,000円につき約12円のPontaポイントを貯めることができるのと同じ価値になります。

200ポイント→Pontaポイント800ポイントに

DCハッピープレゼントポイント200ポイント以上100ポイント単位で、Pontaポイントに交換が可能になっています。

交換レートはDCハッピープレゼントポイント100ポイント=Pontaポイント400ポイントというレートです。

この場合だと、1ポイントの価値が4ポイント=4円相当ということになります。

交換はDC Webサービスから行うことができ、約3~4週間でポイント交換が完了します。

ウィーちゃんウィーちゃん

ところで、リボ専用カードなんだよね?手数料が不安だなぁ。

リボ専用のカードであることに注意

Pontaポイントへの交換レートを考えると、間接的に1,000円につきPontaポイント12ポイントが得られるということがわかりました。

でも、リボ専用カードということで申し込みをためらってしまう方もいるでしょう。

なかなかリボの残高が減らないなんていう話を耳にすることもありますから、怖いと思うのも仕方ありませんね。

リボの仕組みを知っておけばリボ専用カードでも怖くありません。

DCカード Jizileのリボの仕組みをまとめます。

  • 最初は月の支払額5,000円のコースに設定
  • 入会後に1万円、2万円、3万円、4万円、5万円のコースに設定可能
  • 繰り越した分に対して手数料が発生

 

まとめると、自分で設定した金額を超えなければリボ手数料が発生しないということになります。

おすすめの方法は、最大の5万円に設定するという方法です。5万円をオーバーした分については毎月締め日の15日までに連絡すれば、次の支払いで繰り上げ返済(一括返済・一時的に多く支払うなど)をすることができます。

もちろん手数料のかからない提携金融機関などのATMでも返済することが可能になっています。これがリボ手数料をなるべく払わずにDCカード Jizileを使うポイントです。

博士博士

自信がないならリボ専用カード以外のPontaポイントに交換できるカードにしてもいいと思うぞ。

毎月の利用額1,000円ごとのポイント付与だから無駄なし!

ところで、ポイントを貯めるときに端数は気になりませんか?

例えば「1,000円ごとに3ポイントだとして、お買い物した額が1,900円だったとしたら900円は無駄になってしまうのでは?」という問題ですね。

DCカード Jizileの場合には、毎月の利用額をまとめてポイントを付与するシステムを採用しています。

つまり、1,900円使った日と1,100円使った日があるとすると合計で3,000円ですね。そこで、合計の3,000円に対してポイントを付与するので9ポイントが無事にもらえるという訳です。

端数が無駄にならないというのは、ポイントを貯めるうえで地味に見えますがとても重要なポイントといえるでしょう。

まとめ

どんどん使える場所が増えていて、これから共通ポイントの中でかなりのシェアをしめていくと思われるPontaポイント。

効率よく貯めていくためには、相性のよいクレジットカードとの組み合わせがとても大切です。

直接Pontaが貯まるもの、Pontaに等価なレートでポイント交換できるものなど色々なクレジットカードがありましたが、あなたのライフスタイルに合いそうなものは見つかりましたか?

ぜひお気に入りのクレジットカードで、Pontaポイントを上手く貯めてよりお得にショッピングを楽しみましょう。