ポンタ クレジットカード

ウィーちゃんウィーちゃん

ポンタポイントって他のポイントよりも貯まりやすいよね!

博士博士

通常のポンタカードを使えば、100円で1ポイントの還元ということもあって充分すぎる還元率じゃな。

しかし、ポンタポイントをガッツリ貯めていくならポンタポイントがザクザク貯まるクレジットカードがおすすめじゃよ!

今、あなたはどうやってポンタポイントを貯めていますか?普通のポンタですか?それともクレジットカード?普通のポンタの場合、たいていの方が「もっと簡単にたくさん貯まればな…」という感想を持つかもしれません。(1%の還元率は充分すごいのですが…)

そんな得することを考えている方へ、ポンタポイントを更にザクザク貯める為にはどうすれば良いのかを解説していきます♪

実はポンタポイントを貯めることに特化したクレジットカードがたくさんあるんです!これを使えばポンタ加盟店だけでなく色々な支払いでポンタポイントが貯まっていきますよ。さっそく自分に合ったポンタ特化型のクレジットカードを選んでみませんか?

ポンタポイントが貯まるクレジットカード

ポンタ クレジットカード

クレジット機能のないポンタカードの還元率は、100円につき1ポイントが貯まるので、決して悪いわけではないのですが、ポイントに敏感な方はもっと貯めたくなってしまうのが人情というもの。

ポンタポイントは加盟店も多いので、貯めたポイントは使い勝手も良く、どうせ貯めるならザクザク貯めていきたいですよね。そんな方はぜひポンタポイントが貯まるクレジットカードを検討してみると良いでしょう。

普通のポンタとしての機能に加えて、クレジット支払いの金額に応じてもポンタポイントが付くので、約2倍以上の速さでポンタポイントが貯まっていくことになります。

しかも、ポンタポイントを貯めようというあなたはきっとローソンを使う機会もよくあるはずです。貯めたポンタポイントはお試し引換券に変えて利用したりすれば、実質的な還元率がとんでもなくお得なことになってしまいますよ!

また、クレジットカードでポンタを貯めるメリットは、ポンタ加盟店以外でもクレジット支払いでポイントが付くところにあります。公共料金を支払ったり、スマホや携帯の料金を支払ったりとまとまった支払いをすればするほどポンタが貯まっていくのです。

「じゃあ、どんなクレジットカードがあるの?」

ということで、さっそくポンタポイントを貯めやすいクレジットカードをご紹介していきましょう。

JMBローソンPontaカード

こちらはJALとローソンと提携しているクレジットカードです。JALということもあって、マイルを貯めている方はぜひ持っておきたいカードですよ♪

このクレカの特徴としては以下があります。

  • ローソン系のお店での還元率が2%越え
  • クレジット利用200円毎に1マイルもらえる
  • ETC無料付帯

 

売りはなんといっても、ローソン系列(ローソン・ナチュラルローソンとローソンストア100)での高還元率です。クレジットカードで支払えば税抜100円で2ポイントが加算されます。なんと2%超え!そして普通のポンタの2倍!これは高還元率といえますね。

もちろんクレジットカードですからその他のVISA加盟店でも使うことができます。こちらは、月の利用金額税込1,000円ごとに5ポイントが加算されます。約200円で1ポイントということですが、1,000円単位なのがちょっと気になるところ。

でも、普通のポンタならポンタ加盟店でしかポンタを貯めることができないので、ローソンなどがメインの方はあまり気にしなくてもいいでしょう。さらに、ローソン系列でお買い物をしていると同時にJALのマイルも貯めることが可能。税込200円で1マイルが貯まりますよ。なかなか貯めづらいマイルまで同時に貯まるというのはかなり嬉しいですよね。

ちなみに年会費も無料な上に、ETCカードも無料で付帯することができます。結構年会費無料カードの中にも「ETCだけ有料」というところが少なくないので、車を使う人にも嬉しいカードといえるでしょう。

シェルPontaクレジットカード

こちらは、シェル石油とポンタのコラボしたクレジットカードです。昭和シェルが発行ということもあり、昭和シェル石油を利用するととんでもないメリットがあるクレジットカードになります。

また、ポンタが貯まるクレジットカードの中では最強クラスと言われている程ポンタポイントが貯まるクレジットカードです。そんなシェルポンタクレジットカードの特徴は以下の通りです。

  • 昭和シェルでクレジット支払いすると給油1Lで合計2ポイントが貯まる
  • ローソンなどでもクレジット払いで100円で2ポイント
  • 加盟店以外でも還元率1%をキープ
  • ETCカード無料付帯

 

なんと給油1Lにつき、通常のポンタポイント1ポイントとクレジット払いの1ポイント=2ポイントが貯まります。一回に30リットル入れるという方なら、毎回60ポイントが貯まってしまうわけです。もちろんローソンなどでクレジット払いをしたときも合計で100円につき2ポイント。これだけでもかなり優秀なクレカと言えますよね。

さらに嬉しいのが、加盟店以外でもポイントが貯めやすいこと。先程ご紹介した、JMBローソンPontaカードは加盟店以外のクレジットポイントは1,000円につき5ポイントでしたが、シェルPontaカードではクレジット支払いをすれば、100円につき1ポイントが貯まります。これはかなり高還元といえるのではないでしょうか?

もちろんETCカードも無料で作れますから、車に乗る方にはかなり利便性の高いカードです。ただし、車に乗らない方はあまりおすすめできません。昭和シェル石油を年に1回使えば次年度からも年会費がかからないのですが、1年に1回も昭和シェル石油を使わないと税抜1,250円の年会費がかかります。

その点だけ注意すれば、ポンタの貯まるクレジットカードの中では一番メリットの多いカードと言えるでしょう。

現在、シェルPontaクレジットカードでは当サイトから申し込みでも有効な、3,000円分のポンタポイントがもらえるキャンペーンを行っています。年1回昭和シェルを利用するのであれば、年会費はずっと無料なのでポイントがもらえるキャンペーンの間に申し込んでおきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

ポンタ系のクレジットカードの中で、加盟店以外でも利用額の1%が貯まるのはシェルPontaクレジットカードだけなんだね!

ルートインホテルズ Ponta VISAカード

ポンタ クレジット カード
ビジネスホテルの定番、ルートイン。ちょっと大きめの駅の近くには絶対にある頼れるホテルですよね。こちらのホテルとポンタのコラボレーションのクレジットカードになります。あまり有名ではないクレジットカードですが、ビジネスマンにとってはかなりメリットのカードなんですよ♪

まずは、このクレジットカードの特徴が以下になります。

  • ルートインホテルズのカード支払いで驚きの還元率10%以上!
  • その他のVISA加盟店のお店では還元率は一般的な0.5%
  • 色んなイベント開催時期のホテルを先行予約
  • シングルから無料で上位部屋へのアップグレード

 

ルートインホテルズ Ponta VISAカードは、とにかくルートインホテルズでの宿泊の際のポイント還元率がものすごいのが特徴です。通常の宿泊ポイントが税抜100円につき3ポイント、さらにこちらのカードで決済をするとボーナスポイントがもらえるので7ポイントの合計で宿泊代金100円につき10ポイントも貯まってしまいます!

更には、クレジットの決済で200円につき1ポイントがもらえるので、もし6,000円の宿泊費であれば、584ポイントも一度の決済でポンタポイントが貯まります。

他のVISA加盟店でのポイントは税込200円で1ポイントと普通のよくあるクレジットカードの還元率ですが、出張などでルートインをよく使うならかなりポイントが貯めやすいといえます。

ただし、ちょっと年会費無料のハードルが高めで年間に20万円の利用で次の年の年会費が無料というシステムです。これだけの高還元だから仕方ないのかもしれませんが…。日常の公共料金を含めた支払いもこちらのカードで払っていれば問題なさそうですね。

ヒマラヤPontaカードPlus

ポンタ クレジット カード

こちらはスポーツ用品店のヒマラヤとポンタのコラボしたクレジットカードです。ちょっと限定的な感じもしますが、もちろん他のVISA加盟店でもポンタポイントを貯めることができますから、ヒマラヤをよく利用するスポーツ好きな方におすすめです♪

  • ヒマラヤでのクレジット払いで還元率2%
  • カード会員限定の20%offなどのセールを開催
  • 毎年年会費相当の商品券をプレゼント

 

こちらは、ヒマラヤでクレジットカード払いをすると通常の100円につき1ポイントとクレジット分の200円で2ポイントが加算されます。つまり、1,000円のお買い物なら合計で20ポイントが貯まるんですね。還元率にすると2%です。

また、よくこのカード会員限定の優待セールを行っています。気前よく20%OFFなどのセールも開催しているので、スポーツウェアを一式新しくしたり、新しいスポーツの道具をそろえたり・・などまとまったお買い物に嬉しいですね。

もちろん他のポンタ加盟店でも通常のポンタポイントに加えて200円で1ポイント貯めることができますし、VISA加盟店でも200円につき1ポイントが加算されます。

SHIMIZU with Card

ポンタ クレジット カード

こちらは清水銀行がポンタと提携したカードなのですが、キャッシュカードとポイントカード、クレジットカードがひとつになっています。これはかなりお財布をスッキリさせるのに一役買うのではないでしょうか。では、おすすめポイントを見ていきましょう。

  • キャッシュカードとポンタ・クレジットカードが一枚で完結
  • ローソンでの還元率が1.5%と高め
  • 静岡周辺に強い!地域密着の優待

 

気になるポイントのシステムですが、他の提携カードと同じようにポンタ加盟店で使うと、通常ポンタポイントとクレジットカード払いのポイントの両方がつきます。

例えばローソンでお買い物をすると、通常のお買物ポイントが100円につき1ポイント、クレジットポイントが200円で1ポイント付くので、200円の買い物をするごとに3ポイントが加算されます。さらに、清水銀行と提携している企業も増えていて(静岡県周辺密着型ではありますが)富士急ハイランドをはじめとした富士急グループの利用で優待があったりもしますよ♪

清水銀行に口座を作ることを考えている&すでに口座を持っているということなら、今後銀行のサービスと組みあわせたサービスを展開していくことが期待されますので、持っておいて損はなさそうです。

ひと目でわかる!ポンタポイントを貯めるなら持つべきクレジットカード

ここまでいくつかポンタの貯まるクレジットカードを紹介してきましたが、このあたりでひと目で魅力が分かるように表にまとめてみました!カード選びのお手伝いができれば幸いです♪

還元率メリットデメリット向いている人
JMBローソンPontaカード0.5~2%JALマイルも同時に貯まる。
ETCカード無料。
1,000円ごとで端数切りすて。JALのマイルも貯めている人
シェルPontaクレジットカード0.5~2%
給油1Lにつき2P
ETCカード無料。
加盟店以外も1%還元。
年に1回も昭和シェル石油を使わないと年会費発生。車を利用している人
ルートインホテルズ Ponta VISAカード0.5%~10%
(ルートインホテルに宿泊時のみメリット)
ルートインでのクレジット利用に特化。年会費無料のハードルが年間利用20万円と高め。出張の多い人、固定費もカード払いしたい人。
ヒマラヤPontaカードPlus0.5~2%カード会員向け優待セールあり。ヒマラヤ以外でのメリットが少ない。ヒマラヤを定期的に利用している人。
SHIMIZU with Card0.5%~キャッシュカードと一体型。サービスが静岡周辺に特化しているため、他の地域でつかいにくい。静岡周辺在住で清水銀行に口座がある人。

 

還元率はおおむね、0.5~2%という風に大きな差はありませんが、どれもコラボ先のサービスに特化しています。もちろん、あまり利用しない場所でクレジットカードを発行しても意味はないので、どのサービスをよく使うのかを軸にクレジットカードを選ぶようにしましょう。

博士博士

ポンタポイントが貯まるクレカはこんなにもあるんじゃよ。

しかし、ポンタポイントを貯める方法は正攻法だけじゃなく裏技もあるのじゃ!

こんな方法でも!更にPontaポイントを貯めるならこのカードも!

ポンタ クレジット カード

ポンタポイントを貯めるのは「ポンタが貯まるクレジットカード」だけじゃないんです。

例え、違うポイントを貯めていたとしても、そのポイントがポンタに交換できるなら、ポンタポイントを貯めているのとおなじになります。しかも、そのポイントが貯まるスピードが早ければそちらのカードを持つほうがメリットがありますよね。

実はポンタポイントに交換できるポイントはいくつかあります。代表的なものが以下の2つです。

  • dポイント
  • リクルートポイント

 

高還元率カードとして有名なリクルートカードやドコモのdカードなどがその代表格です。

dポイントが貯まるクレジットカードと言えばdカードですが、こちらはどこで利用しても還元率が1%になります。ただし、ローソンでは5%の還元率を誇り、ポンタ系のクレジットカードよりもはるかに魅力を発揮してくれます。

dカードのポイント還元率については、dカードのポイント還元率は魅力的!年会費無料でたくさんのメリットが!の記事で詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そんな魅力があるdカードと同時におすすめしたいクレジットカードがリクルートカードです。なぜリクルートカードやdカードがおすすめなのが、更に具体的なメリットについて詳しくお話していきますね。

リクルートカードで貯めてポンタポイントへ交換がアツイ!

ここまで、ポンタ系のクレジットカードを見てきていかがでしたか?加盟店をよく利用するならなかなかポイントが貯まるカードだといえるのではないでしょうか。

でも、実際のところカードの明細を見てみるとわかるかもしれませんが、月単位で比べると固定費の支払いの方が、加盟店でクレジット払いをした合計より多くなってしまうのはよくあること。

例:月々のローソンでの合計支払額<携帯・ネット・光熱費etc…

かなりざっくりな例ではありますが、なんとなくイメージはつきましたでしょうか?つまり、大切なのはポンタ加盟店以外でもどれだけ貯められるかに尽きるということです。

もちろんポンタ系のクレジットカードは加盟店以外でもポイントが付くには付きますが、還元率にすると0.5%程度。ごく普通です。シェルPontaカードに関しては加盟店以外でも1%の還元率がありますが、車を利用しない人にとっては年会費も必要になってしまうカードなので、魅力は感じませんよね。

そこで、リクルートカードで貯めたポイントをポンタに等価で移行ができるリクルートカードの出番です。まずはリクルートカードの特徴をあげると以下のようになります。

  • 還元率が1.2%
  • リクルート系の加盟店だと最大4.2%
  • ポンタポイントへ等価交換ができる
  • 年会費無料

 

なぜリクルートカードがおすすめなのかというと、上記にも書いたように還元率がどこで利用しても最低1.2%もらえるので、どんな支払いでもしっかりと貯めることができます。固定費の支払いが今まで0.5%の還元率だったという人にとっては、まさに倍以上の還元率になるわけです!

特にリクルート系の加盟店であれば、最大4.2%もの高還元があるので、ザクザクポイントが貯まります。ポンタ加盟店+それ以外のクレジット決済をすべてリクルートカードにまとめて、ポイントが貯まったらポンタに交換する…というのが一番ポンタポイントを貯めるのが早い方法と言えます。

しかも現在、期間限定ではありますが、今なら当サイトからでも申し込むと6,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中なので、ポンタを貯めるのであればこのキャンペーンが終わる前に申し込んでおきましょう!終わってから申し込もうと思っても6,000円の損は大きいですよね。年会費無料なので、持っておいて損はないですよ♪

【公式サイトで詳細を見る】
リクルートカード

ポンタと相性のいいdカードも見逃せない!

ポンタポイント クレジットカード

黄色い鳥の兄弟の登場するdポイントのCM。ずいぶん定着してきたのではないでしょうか?

実はdポイント→ポンタポイントの交換もスタートしています。リクルートと同じように、dポイント5,000ポイント→ポンタポイント5,000ポイントというレートで交換できますよ♪

ただし、手数料として別にdポイント250ポイントが差し引かれるのがちょっとネックとはいえるでしょう。とはいえ、ドコモが運営するdポイントはドコモユーザーにとってはかなり貯めやすく身近なポイントのはず。

dカードの還元率は、ショッピングなら基本的に1%です。0.5%などのカードが少なくない中、リクルートカードの還元率には及ばないものの善戦しているといえます。

しかも、ポイントが付与されるタイミングが早いのも嬉しいところ。クレジットカードのポイントの多くは、翌月○日にまとめて付与…みたいなものが多いのですが、dポイントは決済ができた時点で普通のポイントカードみたいにすぐに付与されてしまいます!

すぐ付与される→すぐにポンタに交換できるということ。これは嬉しいポイントですね。ちなみにdカードを持てば、ドコモの携帯料金の支払いに使うというイメージを持たれますが、実はdカードを持っているだけで、ドコモの携帯料金代分のポイントがもらえるようになっています。

つまり、dカードは持っているだけで、携帯代金の決済はリクルートカードのような還元率の高いクレジットカードで行えばポイントの2重取りができるというわけです。(携帯代は決して安くはないので、2重取りは地味に凄いシステムです)

あまりたくさんのクレジットカードを持つことはおすすめしませんが、もしポンタポイントを今までの2倍、3倍以上にザクザク貯めたいのであれば、ドコモユーザーならdカードとリクルートカードの2枚持ちはおすすめです。

dカードはローソンなどの高還元してくれる加盟店だけ使い、ドコモなどの決済は常に還元率が高いリクルートカードで行うとおもしろいように毎月ポイントが貯まっていくでしょう。

ドコモユーザーじゃない方でも、ローソンの5%還元は魅力的なので、よくローソンを利用するのであればdカードはおすすめです。こちらも現在当サイトからの申し込みでも7,000円相当のキャンペーンを行っているので、キャンペーンが終わる前に申し込んでおきましょう。

【公式サイトから申し込む】

ウィーちゃんウィーちゃん

ローソンでの還元率が5%ってすごいよね!

それだけでも充分すごいけど、ドコモユーザーなら持っているだけで携帯代の決済の2重取りができるのがすごい!

まとめ

ポンタが貯められるクレジットカードがこんなにあったなんてご存知でしたか?普通のポンタのままだと加盟店で使うことでしかポイントを貯められませんが、クレジットカードを使うことでポンタポイントを貯められる範囲がぐっと拡大します!

また、ポンタポイントと相性のいいカードでポイントを貯めて、貯めたポイントをポンタポイントに移行するという方法も注目です。1ポイント=1ポイントで交換できるポイントは減ることもなく、安心して移行できますね。

お気に入りのカードは見つかりましたか?ポンタポイントをもっと貯めたいなら、普通のポンタじゃちょっと勿体ない!この機会にクレジット化も検討してみてはいかがでしょうか?

【公式サイトから申し込む】
リクルートカード