ウィーちゃんウィーちゃん

ポイントカードってたくさんあるから、一体何がどう得なのかわからなくなってきちゃった・・・

ストア博士ストア博士

確かに今はポイントカード全盛期じゃな。だが、加盟店などを考えるとやはりコンビニが扱っているポイントカードが重要かもしれんな。

ウィーちゃんウィーちゃん

TポイントカードとかPontaカードとかってコト?

ストア博士ストア博士

そうじゃ。実際にどういう人がどのポイントカードが合うかを話してあげよう!

ポイントカードをついつい沢山作ってしまっていませんか?どれも同じようにたくさん使うのであれば、それが一番お得かもしれません。

 

でも、実際は偏りが出てきているように感じませんか?それなら、一番自分が貯めやすそうなポイントカードで集中的に貯めた方ががっちり還元できるかも?

 

もし、なんとなく色々なコンビニのポイントカードをちょっとずつ貯めているようだったら、生活の中で他にも貯められるチャンスはないか改めて見直して「ポイント貯め体質」にチェンジしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ポイントカードの選び方の基本は?

コンビニポイントカード,良い,オススメ,選ぶ

まず、加盟店が多いポイントカードを選ぶに越したことはありません。ポイントカードの草分け的存在のTポイントカードはかなり使えるお店のジャンルも広く使いやすいですよね。ただ、200円で1ポイントのパターンが多いので使う回数で稼ぐスタイルになるかもしれません。

 

もちろん、Tカードの使えるお店をよく利用するのであれば、かなり使い勝手の良いカードではあります。

 

しかし、ローソンを中心としたポンタカードやセブンイレブン系列のnanacoなどもかなり多くの店で使えるようになってきています。そう考えると加盟店の数だけで、切り捨ててしまうのはもったいないような気もしますよね。

 

基本として、ポイントカードの選び方は加盟店の数に限らず、アナタが良く行く(使う)お店が含まれているかどうかや、何に毎月お金を使っているのかということがキーポイントになります。

 

どこのお店をよく利用しているのかなと思ったら、ちょっと試しに家計簿をつけてみましょう。1週間などの短期間でも、傾向をチェックするだけのでOKです。

 

また、電子マネーということで敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、ついついコンビニでお金を使いすぎてしまうという人は、あらかじめチャージして使うnanacoや楽天Edyなどもおすすめです。そうすると、使いすぎも無理なく防げて便利ですよ。

 

コンビニのポイントカードにはいくつか種類がありますが、それぞれのメリットや使い方をコンビニのポイントカードオススメはどこ?貯まりやすいのは?で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

タイプ別、ポイントカード選び!

コンビニポイントカード,良い,オススメ,選ぶ

コンビニのポイントカードと言っても種類もたくさんありますし、使えるお店が違うかったりします。まずは自分の生活を一度振り返ってみてどういうところでお金を多く使ってるんだろう?と考えてみることです。

 

業種が同じでも行くお店が決まっていたりなど、ここではどんなシチュエーションならどのポイントカードが合うかを解説していきたいと思います。

 

特定のコンビニを毎日のように使う場合

自宅の近所にコンビニがある場合には、コンビニで使えるポイントカードを持てば間違いないでしょう。各コンビニのポイントカードは以下になります。

 

  • ファミリーマート→Tポイントカード
  • ローソン→Pontaカード
  • セブンイレブン→nanacoカード
  • サークルKサンクス→楽天ポイントカード

 

ファミマならTカード、ローソンならポンタカード、セブンイレブンならnanacoで決まりです!特にファミマは、1ヶ月に5000円以上使うとランクアップしたりします。(その場合通常のTポイントカードではなく、ファミマTポイントカードの必要があります)

スポンサーリンク

 

更にヘビーユーザーの場合にも嬉しいのは、15,000円でランクアップというのもありますので、次の月にポイントが2倍3倍とさらに貯まりやすくなるんです。こういうランクアップも上手く利用すればかなりポイントが貯めやすくなりますね。

 

ただ、もしTポイントをザクザク貯めたい場合には200円で1ポイントの還元率は非常に効率が悪いです。TポイントはYahoo!と相性が抜群なので、言葉通りザクザク貯めるのであればYahoo JAPANカードを使うようにしましょう!Yahoo JAPANカードはTポイントカードの役割もあり、TSUTAYAのレンタルも可能できるようになっています。

 

還元率は100円で1ポイント、加盟店であれば更にポイントももらえます。もちろんYahoo!なので、ヤフーショッピングやヤフオクでも通常の数倍のポイント還元があるのは当然として、Yahoo JAPANカードの一番の魅力はYahoo!公金支払いというサービスです。

 

公共料金や税金をYahoo!公金支払いでYahoo JAPANカードから支払うだけで、100円につき1ポイントがつくようになります。毎月の固定費の支払い方法を口座引落にしていませんか?おそらく大半の方が口座振替や請求書払いを何の違和感もなく設定しているでしょう。

 

それ・・・すごく損している状態が続いています!!毎月の固定費は年間で換算すると、とんでもない金額になるので、普段からの使い方と、公金支払いをポイント還元できると冗談抜きでTポイントで旅行に行けるんです。(Tポイントはジャパンネット銀行で現金に交換することも可能なポイントです)

 

普段使うお店がTポイント加盟店がある場合や、クレジットカードを普段から使っているなら、還元率から考えてもYahoo JAPANカードは持っておくべきカードなので、まだ持っていない方は早めに申し込んでおいてくださいね。(キャンペーン期間なので申し込みから2分後に5,000ポイントもらえます!)

【公式サイトから申し込む】

参考:ファミマTポイントカードの作り方・使い方から仕組みまで!Tポイントカードと違い

 

外食が多いかも?と思う場合

まずは、どんな外食が多いかということをチェックです!

 

よくファミレスに行くなと思う場合、ガスト・夢庵・バーミヤンなどのすかいらーくグループでしょうか?それとも、デニーズが大好きだったり近くにあったりで、でデニーズばかり行く派でしょうか?もし、すかいらーくグループ系ならTポイントカードがおすすめです。

 

デニーズ派なら、nanacoですね。nanacoは電子マネーですが、レジでも簡単に現金でチャージできますし、セブン銀行のATMでもチャージがすぐにできます。

 

また、ワタミ系の居酒屋によく行くという方なら、ポンタカードがおすすめです。居酒屋は何人かのお会計を合算すると金額が結構まとまった額になることも多いので、幹事さんをすれば貯めやすいですね。会社の飲み会の幹事をしてたくさん貯めちゃう!なんてこともできちゃって、なかなかオイシイです!

 

参考:ポンタカードのポイントの使い道は何がオススメ?意外な使い道も…

 

ガソリンスタンドで貯めたい場合

まず、よく見かけるENEOSが提携しているのがTカードです。また、Tカードはオートバックスとも提携しているのでカーライフを満喫したい方にはおススメですね。ちなみに他のカードもガソリンスタンドと提携しているものが結構あります。

 

nanacoが提携しているのが、ESSO・Mobil・ゼネラルのガソリンスタンド。1Lで1ポイントなので、一回の給油で30ポイントとかまとまって貯められますね♪ガソリンの価格が変わってもポイントが分かりやすいのも魅力です。

 

ポンタカードが提携するのが、昭和シェル石油。こちらも1Lで1ポイントのほか、ガソリン以外の購入でも100円で1ポイント貯められます。

【公式サイトから申し込む】

車を良く使う人の場合、近くにあるガソリンスタンド・自分の通り道にあるガソリンスタンドと提携しているポイントカードを選ぶと良さそうです。

 

 

スポンサーリンク