ウィーちゃんウィーちゃん

年会費が無料で還元率が高いと言えばP-one Wizって有名だよね!

博士博士

P-one Wizの還元率は特筆すべきものじゃな。

しかし、特徴を知っておくのも重要じゃが、デメリットは事前に知っておいたほうが良いぞ!

P-one Wizの特徴は年会費が無料にも関わらず、通常の還元率が1.5%を誇る高還元クレジットカード。

リボ払い専用というデメリットがありながらも、人気のクレジットカードです。

そんなP-one Wizの特徴や気になるメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。そして、P-one Wizの評判についても合わせて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

P-one Wizの特徴

P-one Wiz

年会費無料
基本還元率1.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード新規発行手数料1,080円
更新時手数料1,080円
家族カード無料

P-one Wizは家族カードまでであれば、年会費無料で持つことができます。主要な国際ブランドを網羅しているため、他のクレジットカードとの組み合わせもバッチリです。

P-one Wizの特筆すべき特徴はやはり、年会費無料にもかかわらず、1.5%の還元率を誇っているという点でしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費が無料で還元率が1.5%って最強だよね。。

博士博士

通常の還元率が1.5%もあるクレジットカードは貴重と言えるじゃろう。

この還元率の高さから『クレジットカードは還元率で選ぶ!還元率最強ランキング【2018年】』の特集の中でもP-one Wizを当然取り上げています。

それでは、P-one Wizの基本的な特徴について解説していきます。

P-one Wizはデフォルトで1.5%の還元率

先程も伝えた通り、P-one Wizは年会費無料にもかかわらず、1.5%という非常に優秀な還元率を誇ります。ちなみにこの1.5%ですが、以下のように還元される仕様です。

  • 会計から自動的に1%オフ
  • 1,000円の利用ごとに得られる1ポイントのポケットポイント

 

ウィーちゃんウィーちゃん

1%は割引で0.5%はポケットポイントでの還元なんだね!

たとえば、1,000円の利用をした場合、1%である10円が自動的にカットされ、実際に請求されるのは990円です。これに関しては、ポイントをわざわざ移行することなく、現金としてのキャッシュバックを得られるので、非常にありがたいですね。

ポケットポイントは迷わずTポイントへ

1,000円ごとの利用で得られるポケットポイントですが、Tポイントをはじめとする様々な交換先があります。

  • Tポイント
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • JALマイル
  • Amazonギフト券
  • ベルメゾンお買い物券
  • ファミリーマートお買い物券
  • ジェフグルメカード
  • QUOカード
  • 図書カード
  • 銀行口座へキャッシュバック

 

最もレートが良いのはTポイントへの交換です。100ポイントにつき、500ポイントのTポイントに交換できます。それ以外は還元率が落ちてしまうため、基本的にはTポイントへ移行した上で活用すると良いでしょう。

博士博士

Tポイントへ交換することで、ポケットポイントの価値が5円になり還元率が1.5%を達成するのじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントなら使い道も多いし、便利だよね!

Tポイントの使い道は、ありとあらゆるジャンルにおける様々なリアル店舗で活用することができるため、使い勝手に困ることはまずないでしょう。

P-one Wizのメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

還元率が1.5%もあるだけで充分なメリットだけど、他にもP-one Wizを使うことでメリットはあるの?

P-one Wizのメリットは、その高還元率だけにとどまりません。ここでは、P-one Wizで得られる様々なアドバンテージを紹介していきましょう。もともと高い還元率をさらに高めたり、各種割引を受けられるかどうかは、あなたの使い方にかかっていますよ。

ちなみにここで紹介するP-one Wizのメリットは、以下の通りです。

  • ポケットモールの利用でさらにお得
  • 各種レンタカーの割引でさらにお得
  • トラベルセンターの利用で、最大8%オフ
  • 海外おみやげ宅配サービスで10%オフ

 

ポケットモールの利用でさらにお得

ポケットモール

ポケットモール』は、P-one Wizの会員が使えるオンライン・ショッピングモールです。従来はP-oneモールとして運営されていましたが、2017年3月にポケットモールとしてリニューアルしました。

ポケットモールを経由して買い物をすることで、ポケットポイントの獲得率が上がります。主な店舗とその還元率は以下の通り。Tポイント以外に還元した場合は、この値よりも少し価値は下がります。

店舗/サービス追加されるポイント追加される還元率
楽天市場1,000円につき+2ポイント1%
Yahoo!ショッピング1,000円につき+3ポイント1.5%
ポケットブックストア1,000円につき+15ポイント7.5%
LOHACO1,000円につき+5ポイント2.5%
ヤフオク1,000円につき+3ポイント1.5%
ポンパレモール1,000円につき+3ポイント1.5%
セブンネットショッピング1,000円につき+1ポイント0.5%
SEIYUドットコム1,000円につき+3ポイント1.5%
爽快ドラッグ1,000円につき+2ポイント1%
ホットペッパーグルメ30ポイント
じゃらん180ポイント
ベルメゾンネット1,000円につき+2ポイント1%
ニッセン1,000円につき+4ポイント2%
ビックカメラ.com1,000円につき+2ポイント1%
ウィーちゃんウィーちゃん

これだけお店が入っていれば、日常的に利用できるね!

ひときわ還元率の高さを誇っているのがポケットブックストアです。書籍の購入を控えている方はぜひ、ポケットモールを経由しておきましょう。

また、各店舗を利用することによって得られるポイントの存在も忘れてはいけません。

たとえば、楽天市場なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用ならTポイント、ポンパレモールならリクルートポイントがそれぞれ別で貯まるため、さらにお得になるのは間違いありません。

各種レンタカーの割引でさらにお得

レンタカーを利用する頻度が多い方にとっては嬉しい特典です。以下の各レンタカー会社においてP-one Wizで決済をすれば、基本料金が5%オフになります。

通常の1%オフ+ポケットポイントの還元分と合わせて考えれば、かなりの節約効果が見込めそうですね。

  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー

 

トラベルセンターの利用で最大8%オフ

ポケットカードトラベルセンター

続いて、旅行好きな方にも朗報です。『ポケットカードトラベルセンター』では、海外パッケージツアー、国内パッケージツアー、クルーズツアーなど40種以上のブランドが用意されており、同行者も含め、優待価格で利用できます。

ウィーちゃんウィーちゃん

旅行のサービスまで受けれるんだ。。

一人旅での利用はもちろん、友人や恋人に対しても割引が適用されるのは嬉しいところ。

割引率は各ブランドによって異なり、3%〜8%の割引率が適用されます。旅行代金は額が大きくなりやすいため、数%の割引でもかなりの額の節約になりますよ。

海外おみやげ宅配サービスで10%オフ

海外旅行へ出かける際、色々と悩んでしまうのが、親や友人、恋人、社内の方々に対するおみやげではないでしょうか。長距離の移動で疲れている上に、手荷物が多くなると気持ちが滅入ってしまうのも無理はありません。

そこでオススメなのが、海外おみやげ宅配サービスです。事前にカタログで申し込みをしておくことによって、帰国後の希望日時におみやげが自宅に届くという素晴らしい内容。

これだけでもかなりの労力とストレスが軽減されるのですが、10%オフという大きなディスカウントにも注目したいところ。P-one Wizをゲットすれば、もう旅行先であれこれ悩む必要がなくなりますね。

P-one Wizのデメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

これだけP-one Wizのメリットがあると、逆にデメリットが大きそうで怖いんだけど…。

年会費が無料ながら、還元率が1.5%もあるP-one Wizですが、当然利用していく上でメリットばかりではありません。

しかし、どんなに優れたクレジットカードでもデメリットはあるもの。ここで紹介するデメリットは、以下の通りです。

  • リボ払い専用のクレジットカード
  • 100円未満が切り捨て
  • ETCカードが有料
  • 旅行保険がない

 

早速、一つひとつの解説に移っていきましょう。

P-one Wizはリボ払い専用のクレジットカード

P-one Wizという名称からは判断がつきませんが、冒頭でもお伝えしたように、P-one Wizはリボ払い専用のクレジットカードです。年会費無料で還元率が高いからといって飛びつくと、リボ払いによる手数料で痛い目に合うかもしれません。

博士博士

リボ払いの手数料を舐めてはいかんぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

リボ払い専用ならせっかくの高還元も無駄になっちゃう!

博士博士

しかし、リボ払い専用クレジットカードでも、ちゃんと回避する方法があるんじゃよ。

しかし、そんなデメリットを解消する方法はちゃんと用意されています。このデメリットを回避するためには、リボ払いの設定額を高めにしておき、設定額以上のクレジット決済をしないことです。

スポンサーリンク

あくまでも手数料は、2回目以降の支払いに対してかかってくるものであるため、毎月の利用額を一括で清算し続けていけば、高い還元率を享受しつつ、手数料なしで活用することができますよ。

100円未満が切り捨て

クレジットカードの利用による還元を受ける上で、一回一回の決済で端数が切り捨てになるか、一ヶ月の合計金額に対しての還元であるかは大きな問題です。

P-one Wizで若干デメリットなのが、一回一回の決済額に対し、100円未満は切り捨て扱いになってしまうこと。クレジットカードの決済回数が多ければ多いほど、切り捨てによって被るデメリットは大きくなります。

とはいえ、元々の還元率が年会費無料のクレジットカードとしては非常に高いので、ここは目をつぶっても良いデメリットと言えるかもしれません。

ETCカードが有料

ETCカードまでを無料で発行できるクレジットカードは珍しくありません。このことを考慮に入れると、ETCカードの発行と更新時に1,000円の費用がかかるのはP-one Wizのデメリットと言えます。

ETCカードを利用するのであれば、オリコカードザポイントJCB CARD Wなど、他のクレジットカードをサブで持つなどして、不必要な出費を避けるようにしたいですね。

ETCカードを即日発行する方法もあります。詳しくは『ETCカードを即日発行可能なクレジットカード特集!即日でETCカードを入手しよう!』の記事を参考にしてください。

旅行保険がない

そもそも旅行へ出かけることがない方であれば気にする必要はありませんが、頻繁に旅立つ方であれば、旅行保険がないというデメリットがあることはおさえておきましょう。

心のどこかで不安を抱えながらでは、せっかくの楽しい旅も幸福感が半減してしまいます。ここは素直に、旅行保険が充実しているクレジットカードをサブで発行するのがオススメ。

たとえば、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカードは、基本還元率は0.5%と決して高くはないですが、自動付帯で保険がついてくるので、持っているだけで大丈夫。実際に決済をする必要はありません。

海外旅行保険の他にも、マルイでの買い物で10%以上の還元を受けることができたり、ゴールドカードのインビテーションを受けることで年会費無料でゴールドカードを持つことができたりと、サブで持つクレジットカードとして大活躍してくれることは間違いありませんよ。

P-one Wizの評判/口コミ

ウィーちゃんウィーちゃん

ぶっちゃけて、P-one Wizの評判は良いの?悪いの?

P-one Wizとネットで検索をかけてみると、賛否両論様々な意見や感想を見かけます。やはり何より参考になるのは、実際に使ってみたことがある方の口コミや評判ではないでしょうか。

ここでは、P-one Wizに関する良い意見と悪い意見を紹介していきたいと思います。

ぜひ、利用者の生の声を聞いていただき、P-one Wizの発行を検討してみてください。

P-one Wizに関する意見①

まずは、Yahoo!知恵袋から意見を一つピックアップします。以下、質問者の質問と、ベストアンサーに選ばれた方の回答です。

質問:P-one card Wizを使って、全額返済で、リボ払いにしない事はできますか?

回答:ショッピングは必ずリボ払いになりますが、「ずっと全額コース」を選べば金利手数料がかかることなく1回払いのように支払えます。私はカードを発行してもらった時からずっと全額コースを選んでいますので、リボ払い専用ではないカードのように支払っています。出典:Yahoo!知恵袋

P-one Wizのデメリットであるリボ払い専用というのは、若干クレジットカードを使いにくくさせていますが、知恵袋の回答通り、支払いを全額に設定しておくことで手数料を避けることができます。

リボ払い専用ではないカードのように使えて、1.5%の還元を得られるのであれば、かなりハイスペックなクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

P-one Wizに関する意見②

続いて、もう一件Yahoo!知恵袋から良い意見を拝借したいと思います。

質問:ポイントが現金で還元されるオススメのクレジットカードを教えてください。現在auじぶんカードを利用しています。還元率が改悪されたこともあり、別のカードにしようか検討中です。

・ポイントがキャッシュバックされるもの
・年会費無料
・ナナコカードにクレジットチャージできるもの

の条件で、出来れば還元率の良いカードを教えていただきたいです。宜しくお願いします。

回答:キャッシュバックというか、支払い額から差し引かれる形でも良いですよね?実質キャッシュバックみたいなもんですから。それで良いのなら、P-one WIZカードが良いでしょう。還元率1.5%中、0.5%はTポイントに変換ですが、Tポイントなら使い勝手は悪くないのでは?出典:Yahoo!知恵袋

P-one Wizのポイント還元率はトップクラス。

ただし、こちらのやり取りは2015年12月のものです。現在はnanacoチャージによるポイント付与はなくなってしまいましたが、年会費無料で作成できるクレジットカードの中で、ポイント還元率がトップクラスであるという意見は間違いないでしょう。

P-one Wizに関する悪い意見

P-one Wizを利用する前に知っておきたいのが、利用者が悪い評価を与えた意見です。ここはちゃんと知っておきたい部分ですよね。

P-one Wizに関する比較的ネガティブな意見も合わせて紹介しておきたいと思います。以下、Twitterより抜粋したP-one Wiz利用者の声です。

なるほど…といった感じですね。本来はリボ払い専用のクレジットカードであるため、初期設定はリボ払いになっていることには注意しなければなりません。

博士博士

この悪い評判は先程伝えた通り回避することができるぞ!

この評判に関する答えは簡単です。先程もお伝えした通り、リボ払いによって発生する手数料を避けたい方は、デフォルトでリボ払いになっている設定を、「全額支払いコース」へと変更しておけば、このデメリットを回避できますよ。

P-one Wizがおすすめな人

さて、ここまでP-one Wizのメリット・デメリットに加え、体験者の生の声を紹介してきました。かなり具体的なイメージを持つことができたかと思います。

では、P-one Wizはどのような人が利用すれば最大のメリットを生かすことができるのでしょうか?

P-one Wizの特徴を踏まえ、どんな人が持つべきクレジットカードであるかを解説していきたいと思います。

還元率にこだわる人

やはりP-one Wizのメリットとしてまず目を引くのは、1.5%という高還元率であることは疑いようもありません。

前述しているように、「全額支払いコース」に設定した上での活用であれば、リボ払い専用のクレジットカードではなく、まるで通常のクレジットカードのように1.5%の還元を享受し続けることが可能なのです。

リボ払いコースを全額支払いコースに変更するのは最初の一手間がかかるだけ。還元率に少しでもこだわる方であれば、P-one Wizは確実に、強力な節約の味方となってくれることでしょう。

Tポイントを普段使いしている人

P-one Wizでは1%の割引の他に、1,000円ごとに1ポイントのポケットポイントを得ることができます。ポケットポイントは使い勝手の良い様々なポイントや商品券などに交換することができますが、最もレートが良いのはTポイントです。

Tポイントはリアル店舗においても非常に幅広く使うことができるため、普段からせっせと貯めている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にとって、高還元レートでTポイントへ交換できるポケットポイントは、ありがたく受け取ることができることでしょう。

ネットショッピングの頻度が多い人

P-one Wizの会員が使えるオンライン・ショッピングモールとして、ポケットモールがあります。

ポケットモールを経由することで、楽天市場やYahoo!ショッピング、LOHACOなどの使い勝手の良いネットショップにおいて、さらなる高還元を受けることができます。

P-one Wizはデフォルトにおいても1.5%という高い還元率を誇るため、ポケットモールを経由することで得られるメリットはひときわ大きい。ネットショップを頻繁に利用する方はぜひ、P-one Wiz×ポケットモールのコンボで、最大限の節約効果を上げていきましょう。

レンタカーの利用が多い人

以下のレンタカー会社において、基本料金が5%オフになるという特典も見逃してはいけません。

  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー

 

レンタカーの利用が多い方であれば、この特典だけでもかなりのメリットを享受することができます。

たとえば、月に2回レンタカーを利用し、基本料金が10,000円だった場合、年間でどれだけの割引を受けることができるでしょうか。

  • 10,000円×5%×2回=1,000円
  • 1,000円×12ヶ月=12,000円

 

ご覧のように、レンタカーにおける割引だけで年間12,000円も得をしてしまいます。さらにここへ、1.5%の還元分が上乗せされることを忘れてはいけません。やはり基本還元率が高いクレジットカードは非常にありがたいですね。

ツアーを組んで旅行にいく人

これはあくまで、旅行保険がないという弱点を他のクレジットカードで補った上での話ではありますが、ツアーを組んで、旅行をする頻度が多い方も、P-one Wizで得られるメリットは大きいと言えます。

40種類以上のツアーから好きなブランドを選び、本人はもちろん、同伴者までも割引を受けることができるトラベルセンターの存在は嬉しいですね。

たとえば、北海道のトマム・サホロへ行くツアーでは、おおよそ半年前に2泊以上の予約を済ませておくことによって、18歳以上の方は一気に7,000円もの割引を受けることができます。もちろんこれが2名の旅行であれば、7,000円×2名で14,000円もお得になります。

また、海外へ足を伸ばす際のおみやげはぜひ、海外おみやげ宅配サービスを活用しましょう。帰国時の手荷物を増やさなくていいだけでもありがたい上、10%もの割引を受けることができます。

これらの特典を十二分に活用すれば、一度の旅行において、数万円以上の割引を享受することも不可能ではありません。旅行好きな方はぜひ、P-one Wizの恩恵に預かりましょう。

まとめ

リボ払い専用のクレジットカードであるP-one Wizですが、全額支払いの設定にしておくことで、手数料の負担を被ることなく、高還元を得ることができます。

レンタカーや旅行のツアーを利用する際にも大きな割引を受けることができて非常にお得です。ぜひ、P-one Wizのデメリットを上手に回避しつつ、メリットを最大限に享受していってくださいね。

スポンサーリンク