ウィーちゃんウィーちゃん

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の還元率が2%も貰えるって聞いたけどホントなの?

博士博士

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)に入会から半年間はどこで利用しても還元率が2%もらえるんじゃよ。

還元率が高いカードの中でも優秀なOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を紹介していこう!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、ポイント還元率が高いので大変人気のクレジットカードです。ただ、普通に使っていてはこのカードの恩恵を十分に受けることができませんので、少しだけ賢く使う必要があります。

せっかくポイント還元率が高いカードですから、よりお得になる使い方をしてポイントを沢山貯めたいですよね。

そこで、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の魅力を最大まで引き出す、よりポイントをお得に貯められる使い方を紹介いたします。

スポンサーリンク

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のポイント還元率

Orico Card THE POINT オリコカードザポイント 還元率

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は入会して半年間(6ヵ月間)まではポイント還元率が通常の2倍になり2%、そして、それ以降は1%の還元率をどこで利用しても得る事ができます。通常のポイント還元率は1%なので、年会費無料のクレジットカードとしては、もともと高い方だと言えるでしょう。

しかし、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は入会後半年間の還元率が2倍になるので、他のカードに比べてかなりのインパクトがありますよね。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を持ったからには、この半年間をいかに有効に使えるかがキーポイントとなるのです。

入会して半年間はボーナス期間!

Orico Card THE POINT オリコカードザポイント 還元率

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、入会後半年間はポイント還元率が2倍の2%(購入額100円につき2ポイント)となるため、高額な出費となる、引っ越しや家電の買い替えなどはこの期間を使ってポイントをごっそり稼ぎましょう。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の大きな魅力である、入会後半年間はポイント還元率が2倍になるという特徴を活かすには、カードに入会する前にある程度の予定を経てておくことが大切です。

日常生活の上で大きな出費となるのは、大体限られています。

  • 結婚や出産
  • 引っ越し
  • 家電、家具の買い替え
  • 車の購入(オプションなど)

 

車の購入の際には車内の内装や、カーナビ、タイヤなどのオプションに意外とお金がかかりますから、ポイント還元率が2倍の期間にカードで払っておけば、ポイントの分節約できるでしょう。

無理にお金を使う必要はありませんが、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、掃除機などの家電は消耗品で、長く使っていると汚れが目立ったり、性能が悪くなってしまいますね。

いずれ購入するものですから、「そろそろ買い替えないと…」と思っているものがあれば、思い切って買い替えてしまうのも1つの手です。

漠然とポイント還元率が高いからどんどん使うのでは、結局普段よりも出費が多くなって無駄使いをしてしまうので、少し先を見据えて必要なものを買うようにした方がいいでしょう。

とはいえ、ポイント2倍の期間は6ヵ月もあるので、そこまで難しく考える必要はありません。必要なものは、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の入会後半年間のお得な時期に買えばいいのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

入会から半年間も2%還元されるってすごいよね!

貯めたポイントはしっかり管理!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)入会後半年間はポイント還元率が2%なので、比較的早くポイントが貯まります。ポイント交換の際には、まとめて1つのものに変えると無駄なく使えるでしょう。

オリコポイントは色々なポイントや商品券と交換することができます。Amazonギフトやnanacoポイントには、リアルタイムで交換することができるので便利です。

特におすすめなのは、自分が契約している携帯電話会社のポイントへの交換で、リアルタイムではありませんが、オリコポイントの交換先には各キャリアの利用料金に使えるポイントがそろっています。

  • dポイント1,000円分(Docomo)
  • WALLETポイント1,000円分(au)
  • Tポイント1,000円分(SoftBank)

 

いずれも、1,000オリコポイントで交換することができるので、1ポイント1円となりレートも等価交換となりとても高いですよね。中でも、Tポイントはリアルタイムでの交換が可能なので、SoftBankユーザーにはメリットが大きいと思います。

せっかく貯めたポイントは、毎月必ず使うものに交換するのがおすすめです。

博士博士

貯めたポイントの使い道が豊富に用意されているのも魅力的じゃぞ!

通常のポイント還元率も高いのでメインカードとして使える!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の2%のポイント還元率は半年間で終わってしまいますが、入会後半年が過ぎても(7ヵ月目以降)、ポイント還元率は1%で年会費無料のクレジットカードとしては高い方ですから、メインカードとしてバリバリ使えます。

Orico Card THE POINTは、年会費無料なのでポイント還元率が1%と高めなので、メインで使うカードとしても長く利用できるカードです。

カードのデザインもブラックでカッコいいので、フォーマルな場所で使うにも見た目を気にする必要がなく、ポイントの交換先も豊富にあるので貯まったポイントを有効に使うことができます。

スポンサーリンク

また、iDとQUICPay(クイックペイ)という2種類のチャージ不要の電子マネー機能を搭載しているので、コンビニなどでかざすだけで決済ができるのも、小銭を探す手間が省けて使い勝手いいでしょう。

博士博士

通常の還元率が年会費無料であるにも関わらず1%もらえるのは魅力的じゃが、実はまだまだポイント還元がアップする場所もあるんじゃよ。

Orico Card THE POINTを使うと更に還元率が高くなる場所

Orico Card THE POINT オリコカードザポイント 還元率

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の会員になると、会員限定のサイトであるオリコモールで買い物をすることができるようになります。

会員限定のサイトだけあって、ポイント還元率が高く設定されているので、オリコモールを利用するとポイントを一気に貯めることができるんです。

オリコモールの利用は、ポイント還元率を上げるのにかなり強力な手段となるので、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を持ったら必ず利用しましょう。

他にもポイント還元率を上げる小ワザもあるので、紹介していきたいと思います。

会員限定のオリコモールで還元率が大幅にアップ!

オリコカードの会員限定サイトであるオリコモール経由で買い物をすると、最高で17%以上まで還元率がアップします。オリコモールのすごいところは、約600ものネットショップが登録されているところです。

その中には、楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどのショッピングモールも含まれているため、いつも使っているネットショップをオリコモール経由にするだけで、ポイント還元率がアップします。

ポイント還元率は以下のように上がっていきます。

  • カード利用ポイント1%(入会後半年間は2%)
  • オリコモール利用ポイント0.5%
  • オリコモール登録ショップポイント0.5~15%

 

まず、カード利用ポイントが入会後半年間は2%でそれ以降は1%です。それに、オリコモールを経由して買い物をすると0.5%加算されます。

しかも、オリコモールに登録しているショップは、定期的にポイント還元率アップをしているので、最低でも0.5%加算され(ポイントアップがない場合)、最高で15%という高還元率のポイントが加算されるのです。

15%のポイントアップを実施しているショップはそれほど多くはありませんが、5%や10%のポイント還元率のショップは結構あるので、ネットショッピングの際にはオリコモールを経由した方が絶対にお得になります。

期間限定のキャンペーンを狙う

オリコモールに登録しているショップは期間限定でポイント還元率アップをしているので、アプリやPCなどで情報をチェックして、高還元率のキャンペーンをしているショップからの購入でお得に買い物をしましょう。

オリコモールには数多くの人気ショップが登録されているので、有名なショップが期間限定でポイント還元率アップしていることも珍しくありません。

その情報をいち早くゲットするために、オリコモールのスマートフォンアプリを入れておき、こまめにチェックしておけばお得な瞬間を見逃すことはないです。

PCの方が画面が大きいので見やすいですが、大幅にポイント還元率がアップするのは不定期なため、時間のある時にでもササッとアプリでチェックしておくと、意外な掘り出し物がみつかるかもしれません。

電子マネーの後払いを使って上手にポイントをゲット

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)には電子マネーのiDとQUICPayが搭載されており、後払いで合計してポイントが加算されるので、少ない金額は電子マネーで支払うことでポイント還元率がアップします。

iDとQUICPayは以下のように非常な電子マネー便利です。

  • チャージする必要がない
  • 支払いは後払い(合計額にポイントがつく)
  • カードを端末にかざすだけで支払い

 

一般的に電子マネーというと、楽天Edyやnanacoのようなチャージ型を思い浮かべる方も多いと思いますが、事前にチャージするのは面倒ですし、特定の電子マネーにチャージすると使う用途が限られてしまいます。

しかし、idとQUICPayは“使った分をカードの利用料金と合わせて支払う”という方式なので、事前にチャージする必要がありません。

ただ、通常の一般的なクレジットカードだと、例えば、150円の買い物“一回きり”では50円はポイント対象外となってしまいます。

ですが、ここからがOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のポイント還元率が他のカードよりも優れている点で、このカードなら月の全ての合計金額に対してポイントが還元されるので、ほとんど取りこぼしがありません。

例えば、idやQUICPayを使ってコンビニで何度か買い物したとしましょう。

  • 150円(税込)
  • 250円(税込)
  • 300円(税込)

 

この場合、トータルで700円(税込)になるので、全てポイント対象となるんです。これは、通常のカードショッピングも同じですから、1回の買い物で99円の端数が出ても最終的に月の合計金額にポイントがつくので、それほど気にする必要はありません。

特に消費税がつくと、細かい端数がどうしても出てしまいますが、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)なら気にせずに使えるので、非常にお得ですし、細かい計算をするストレスからも解消されます。

まとめ

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、入会後半年間にポイントが2倍の2%に上がるので、高額になる引っ越しや家電の購入でポイントをがっつり稼いでおきましょう。

また、会員限定サイトのオリコモールを経由すると、最大で17%以上のポイント還元率となるので、非常にお得ですね。

人気ショップが定期的にポイント還元率アップセールをやっているので、オリコモールアプリでこまめに確認すると、超高額ポイントを手に入れるチャンスを見逃すことがないので、ぜひ利用しましょう。

スポンサーリンク